ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「生き様が音楽になるんだよ」と説教されたけど、友達もいないし仕事もうまくいってない自分の音楽に価値なんかあるのか?と落ち込んだ時期もあった。でもいまは友達も少しはいるし、自分の音楽を聴いてくれる人もいる。というnisaiくんのMCが良かった。

IMG_4558

「生き様が音楽になる」なら一代で築き上げた大会社の社長集めて弾き語りやらせたら最高の音楽が聴けるのか?危険な山を登る冒険家やたくさんの命を救った医者の弾き語りは?

決してそうとは言えないだろう。

美しい音楽はどうしようもなさや孤独からも生まれるはずだ。

今夜のラウンジサウンズはすごい澄んだ空気。めちゃくちゃに濃くてキリキリと澄んでいる。みんなの歌がとにかくすばらしい。

二番目のオクヤマカナコは今夜もジンライムを飲みながら歌ってる。ブードゥーのジンライムはめちゃくちゃ濃くておいしいのだ。カナコちゃんのスモーキーな歌声と醸し出す空気はお酒をさらにおいしくする。

IMG_4565

そして鈴木拓也だ。
長い絶縁の封印を解いた。10数年ぶりにラウンジサウンズに出たスズタクは、オファーの電話をもらったことが嬉しくて革ジャンを2着買いに行ったらしい。それがこのすごく変な革ジャンだ。

IMG_4569

なんか既視感あるなと思ったんだけど、あれだ!幸せの黄色いハンカチのときの高倉健だ!!!

IMG_4664

一曲目「ファイヤーソウルOK」から「鳥のリレー」へ。スズタクの選曲からも気合いがひしひしと伝わってくる。「鳥のリレー」は初めて聴いてから20年は経つけど今なお意味がわからない名曲!

IMG_4574

ラウンジサウンズ初登場のriverside yoshino。清々しいほどの絶叫エレキ弾き語り!「ヨシノこの前…」って自分のことヨシノって言いながらしゃべり始めるMC面白かったな。スギちゃんみたいで(笑)。

IMG_4583

トリは江上るい。まるで魔女の宅急便のキキが映画から飛び出してきたような雰囲気のるいちゃん。40人弾き語りのときもみんな言ってたけど、歌、めちゃくちゃ良いよな。匂いのある音楽。この夜にふさわしいエンディングだったと思う。

IMG_4585

この日スズタクは前打ちのときも、ライブ前もライブ後も、打ち上げのときすらお酒を一滴も飲まなかった。酒乱からやっと卒業できて良かったね。

FullSizeRender


また誘うわ。


今夜のラウンジサウンズに鈴木拓也ことスズタクが10数年ぶりに出る。これがどういうことなのか、話せば長くなるけど面白いので話しましょう。


元々スズタクは弟オクムラユウスケの中学時代のクラスメイトだった。


IMG_4528


20年ほど前、照和に送って落選したスズタクのオーディションテープをユウスケが発見し、家に持って帰って2人で聴いた。「鳥のリレー」の衝撃に腹を抱えて部屋を転げ回るほど爆笑!すぐに連絡を取りヨコチンレーベル企画の「ハイコレ」に出演依頼をする。


スズタクの狂った才能を世に出したのはヨコチンレーベルであることは間違いない。ライブが途轍もなく面白く、勢いでCDもヨコチンレーベルからリリースした。全16曲入り。1曲目の「鳥のリレー」はオーディションテープの音をそのまま収録。これ今聴いても超絶に狂った名盤だし、死ぬほど笑える。廃盤。


IMG_4428


鈴木拓也『鳥のリレー』レコ発をビブレホールで開催。3時間に及ぶワンマンライブはズバ抜けて面白かったが、お客さんはまったく来なかった(写真で寝転がって見てるのはとんち松浦さん)。


IMG_4524


スペースカンフーマンの片山さんやASEさんが『鳥のリレー』を大絶賛しだし、なぜか東京の一部で空前のスズタクブームが巻き起こる。下北沢ハイラインレコードでスズタクコーナーが出来たり、スズタクのコピーバンドまで現れたという噂も聞いた。

ピクチャーCDの盤をお面にする遊びも流行(笑)。


IMG_4526


その頃からスズタクは酒乱がひどくなる。それはしだいに度を超えていき、大暴れして警察沙汰になったり、いろんな会場を出禁になったり、タチの悪いイベントクラッシャーと化していく。イベント中に反省しなさいと俺からバリカンで虎刈りにされる。


IMG_4525


それでも飲んでは暴れるスズタク。さすがに俺も手がつけられなくなり、ついには絶縁となる。もう彼を自分のイベントに呼ぶことは2度とないだろうと思った。それでも彼の音楽が天才的であるという気持ちは今でも変わりないのだが。


縁を絶ったスズタクだったが、2017年にテレビのニュースで再び彼の姿を目にする。なんと、海で溺れた小学生5人を救助して警察に表彰されたというのだ!


IMG_4529

IMG_4530


このニュースのおかげでスズタクは少しだけ株を上げた。本人もこれを機に更生する気になったのかもしれない。ユーテロ原尻くんから「最近スズタクあんまり酒飲んでないし暴れなくなりましたよ」という話も聞き、そろそろ良いタイミングかもしれないなと思えるようになってきた。


というわけで今夜ラウンジサウンズにスズタク、遂に解禁…。


1/22(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)鈴木拓也/江上るい/オクヤマカナコ(sea's line)/riverside yoshino/nisai

司会とDJ)ボギー

村里杏1stアルバム「wan!」ゲット!MTRで宅録した作品。ジャケの絵も良いなぁ〜。めちゃくちゃポップ!
FullSizeRender

杏ちゃんに触発されて俺もまた宅録したくなってきた。と杏ちゃんに話したら「ワタシ昔ボギーさんの宅録アルバムよく聴いてて宅録良いなぁ〜って影響受けたんですよ」と言われ嬉しくなった。あれは俺の20代のパッションが詰まってるからねー(笑)。
IMG_4335
FullSizeRender

ラウンジサウンズの前打ち上げ、男4人。まるで高校生の放課後みたいな話で盛り上がりそのまま本番に突入!楽しいな。ほんと楽しい。

一番目はDISCHAAAGEEE。キレのあるダンスでフロアの温度をぐんぐん上げた。もうすでに今夜のラウンジサウンズは良い夜になるぞ!という予感がビシビシくる。
IMG_4353

二番目はgn8mykitten。彼はいま無伴奏ラッパーだが、元々は小説家を目指しており作品を書いては編集部に送りまくっていたらしい。その経歴があるからこそ彼のラップは独自な進化をしたのだろう。このツイッターのTLを眺めるようなライムもすごい。
IMG_4354

三番目は宇宙サービス。大晦日に婚姻届を出し再婚したことを高らかに叫び、ジマオさんから久しぶりにポジティブなエネルギーが溢れるステージ。結果的に宇宙サービスは曲とトラックがすごく良いというシンプルなことに気付かされる。
IMG_4355

四番目、紫川カナシミ合唱団(仮)。あぁちゅが官能小説のようなエロ作文を読み、りんごやみかんに繋いだ機材からノイズを出すペロとりんごちゃん。
IMG_4356

これだよこれ!この訳わかんなさこそ紫川カナシミ合唱団の醍醐味だ!!
IMG_4359

ラウンジここまでめちゃくちゃ良い流れのバトンを受けトリは村里杏!
IMG_4362
ヴィジュアルもサウンドもダンスもとにかくカラフルでポップ。見ててニコニコ顔になっちゃう。ドラマーの時とはまた違う才能がビシビシ!!!カッコイー!
IMG_4360
IMG_4363

杏ちゃんが中学生の頃から知ってる。何を隠そう杏ちゃんが初めて組んだバンドの名前は俺が名付け親だ。(「山」というバンド名だったがライブは一回しかしていない)。

その後、電子たくあん、TOKOTOKOTONTOKO'S、白痴、乾いて候、などなど。ドラマーとしても評価がたかい。

杏ちゃんみたいな才能が福岡にいるのはとても頼もしく思う反面、福岡だけでくすぶってるだけじゃ勿体ない!という思いも強いのだ。

IMG_4365

photo by ちひろさん

1月12日。

KBCラジオ65周年公開放送イベント。久留米シティプラザ 六角堂広場にて。モンドがデザインした中継車アイタカーのお披露目もあり、
FullSizeRender
FullSizeRender

この日モンドはトークにライブに似顔絵屋さんにと大忙し!
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ボギー家族もライブゲストとしてステージに立ったわけだが、遡ること25年前、ボギーが音楽はじめたてピチピチ19歳だった頃に出たのがKBCラジオの「チャリティーミュージックソン」。照和から生中継で3曲も歌わせてもらった。あの夜こそボギーが初めて電波に乗った記念日だったのだ。(当時の写真)

IMG_4146

あれから25年後に家族でKBCラジオの65周年イベントに招待される日が来ようとは!息子が大きなプロジェクトにお仕事として関わる日が来ようとは!
FullSizeRender

もはやこれは小さな大河ドラマだ。

久留米六角堂広場でのボギー家族ライブも盛り上がって終了!公共の場所でバカやるのは最高に楽しいなぁ。
IMG_4124

<1stステージ>
バカになりましょう
おさんぽ
カントリーロード
星のOHAKA

<2ndステージ>
ロックンロールのうた
酒がねぇ
戦争ワルツ
バカになりましょう

ラジオのお祭りだけど会場には久留米の美味いもの屋台がならび、熱燗が100円で売られており、赤ら顔のおっちゃんもたくさんでいい雰囲気だった。


IMG_4151

FullSizeRender


モンドくんの似顔絵屋さんにもたくさんのお客さんありがとうございました!
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4122

次回福岡での似顔絵は決まってませんが、今年もいっぱい描いていくと思います。

IMG_4126

IMG_4044


今年もなんだかんだで家族ツアーやれることになりました!3月〜6月にかけてボギー家族&モンドくんの似顔絵屋さんツアーの九州編をやりたいんですが、企画して呼んでくれるかた大募集します!(九州に限らず日本全国どこでも行きますよ!)

 

場所はライブできる場所じゃなくてもぜんぜんよくて、カフェ、呑み屋、本屋、雑貨屋、美容室、民家、公民館、旅館、ゲストハウス、どこでもOKです!


いろんなところでやりたい、いろんな人に出会いたい。ツアーバンドとしてさらにパワーアップしたボギー家族とモンドくんの似顔絵屋さんをご覧ください。


興味のある方は是非ボギーまでメールにてどうぞ気軽にご相談ください、宜しくお願いしまーす。


ボギー

yokotin_b@hotmail.com


昨年の九州ツアーのようす。


FullSizeRender

IMG_4819
IMG_4822
IMG_5762
IMG_5950
IMG_6336
FullSizeRender
IMG_8418

このページのトップヘ