ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

エンケンさんから毎年かわいい手描きの年賀状が届いていたけど、今年からはもう届かないんだなと思いとてもさびしい気持ちになる。エンケンさんは年賀状ひとつにしても手抜きをしない人だった。

26196106_1441021919356687_5620381828922456012_n
26731276_1441021909356688_2853271933348318355_n
26239002_1441021916023354_7700664225773352469_n
 
ユリイカのエンケンさん特集号を隅々まで全部読み終えた。いろんなゆかりの方が語るエンケンさんとのエピソードは心温まるものばかりだし、エンケンさんの尋常ならざる強さと厳しさもひしひしと伝わってくる良い特集だなあ。
26231028_1441021946023351_7110422281320936944_n

エンケンさん繋がりで友達になった平井正也くんから「2月に福岡でボギーとライブがしたい」とメールが来た。おれも平井くんとライブしたいとちょうど思ってたので「エンケンさん追悼ライブを二人でやらない?」と持ちかけ、平井くんも二つ返事で決まった。

9ae55e95
 
さらに、共演には宅嶋淳さんと、DJに森ユウシさんというゆかりのあるお二人にお願いした。

おれが19歳のとき初めてエンケンさんのライブを見れたんだけど、その当時福岡にエンケンさんを呼んでたのが玄界灘音楽事務所の宅嶋さんである。その後はBEAの森さんが「ニューロックの夜明け」というイベントでエンケンさんを呼んでいた。

そんなわけで開催が決まった追悼ライブ「夢よ叫べ〜エンケンさんに捧ぐ」。とても大事な夜になると思う。

 
dfd4523d

2月16日 (金)
@福岡 ビンゴラブ
『夢よ叫べ ~エンケンさんに捧ぐ~』
歌と演奏:平井正也、ボギー、宅嶋淳
レコード係:森ユウシ
時間:オープン19:00 / スタート19:30
料金:投げ銭+1ドリンク

ボギーお祭り情報1

まずは新生ノントロッポでラウンジサウンズです!

nontroppoアー写2018

1/17(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)nontroppo/ゴールデンブラザーズ/ポカムス/よあけ/Inchiki Jam Unit/上空39cm

司会とDJ)ボギー

● 禁断のトロピカル・ダンスミュージックでぐるんぐるんに掻き回す新体制のnontroppo。ドタバタと七転八倒しながらホンモノのパンクを感じるゴールデンブラザーズ。ドカドカうるさい不良ロックンロールバンド、ポカムス。ぜんぜんインチキじゃないめちゃハイクオリティのジャムバンド、Inchiki jam Unit。意気揚々とL.S初登場、よあけ、上空39cm。



『ボギーの山陰めぐりTOUR』が決定しました!夏の家族ツアーで最高の思い出ができた米子のワンメイクと隠岐の島のなかむら旅館はなんとボギーライブとボギトーークの2デイズ!!さらには蒜山や倉吉など初めて行く街もたくさんありでホント楽しみがぎゅうぎゅうに詰まった旅になりそうです。



『ボギーの山陰めぐりTOUR2018』
 

20258171_1286555884803292_2475887868057891655_n

1/20(土)米子ワンメイク

ボギーLive

19:30/20:00~

2000円+1ドリンク

鳥取県米子市角盤町2-64

0859-33-4844


21150071_1315938585198355_7186054874025563929_n

1/22(月)海士町 なかむら旅館

ボギーLive

時間19:00/20:00

料金 1500円

島根県隠岐郡海士町海士1458-3

08514-2-1717


DFyA8aQU0AAk9TF

1/23(火)海士町 なかむら旅館

ボギトーーク

時間19:00/20:00

料金 1500円

島根県隠岐郡海士町海士1458-3

08514-2-1717


IMG_5820

1/25(木)蒜山 悠悠

ボギーLive

18:00/19:00

1500円+1D¥500

岡山県真庭市蒜山下福田438

0867-66-2642


B00E70FDB1C8A55A0748F1F044595E8C

1/26(金)米子BEXX YONAGO

ボギーLive

19:00/19:30

2500円(FOOD&1DRINK込み)

O.A)月光、おしんと

鳥取県米子市末広町311 イオン米子駅前店3階 ガイナックスシアター内

問い合わせ先 lycoris.radiata.0126@gmail.com


11425089_874319529309925_6072853216723365309_o

1/27(土)倉吉ブックセンター 

ボギーLive&ボギトーーク

18:30/19:00

1500円

鳥取県倉吉市東岩倉町2252

0858-24-0375


DFn0UZDUIAAe_Fc

1/28(日)米子ワンメイク

ボギトーーク

19:30/20:00~

1500円+1ドリンク

鳥取県米子市角盤町2-64

0859-33-4844


続けざまに、ボギーの関西ツアー、大阪〜京都〜姫路とライブが決まりましたよ!各公演、ご予約はボギーまでメッセージくださいね!呑みましょ。

カニたこボギー
2.2(金)梅田HARDRAIN 
「クレイジイ☆フライデイ」
時間)OP19:00 / ST19:30
料金)予約2000円 / 当日2500円(ドリンク別)
出演)
ボギー(福岡)
ザ・たこさん
カニコーセン

26907093_1446040128854866_1466099727920331269_n
2.3(土)@京都nano
B玉 presents
「サウンドフェスティバル」
16:30 / 17:00
adv ¥2000  / door ¥2300
出演)
B玉
ボギー
よいまつり
雨面ナラカシ
余命百年
PUBLICS.
ほか

24314_474175795983117_201580108_n
2.4(日)『姫路サウンドトポロジー mini vol.1』
場所:納屋工房
兵庫県姫路市本町68番地大手前第一ビル4階 
時間:開場14時30分 / 開演15時
料金:前売2000円 / 当日2500円 / 学生500円(+1ドリンク別途オーダー)
出演:ボギー(福岡) / 岩本三千代 / ほりゆうじ / the caves / BanbanAo / Synopsis
出店:似顔絵まを / HIKARI / tenohirano kiseki



 
dfd4523d
2月16日 (金)
@福岡 ビンゴラブ
『夢よ叫べ ~エンケンさんに捧ぐ~』
歌と演奏:平井正也、ボギー、宅嶋淳
レコード係:森ユウシ
時間:オープン19:00 / スタート19:30
料金:投げ銭+1ドリンク


それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約
ヨコチンレーベルからのご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。
yokotin_b@hotmail.com     
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。

※出演依頼も随時お受けしてます! 

1月11日。

ラウンジサウンズの出演依頼メールをなぜか椎名林檎に送ってしまっており、本人から丁寧な断りの返事がくるという夢を見た(笑)。

そんな話はさておき、今夜のラウンジサウンズは面白いことになると思う。そういう匂いがびんびんしてる。でも、その匂いに気付いて来てくれてる人はあまりに少ない。今に見てろよコンチクショウという気持ちこそ新年にふさわしい。

一番目、ドペクターズ1。岡田将平くんの弾き語りだけど、今年はバンドを組みたいという気持ちからバンド名だけ先に付けて活動し始めた。絶対いいバンドになると思うから興味のある方はぜひ。
DTQVTiEVMAEujVO
 
続いて田代裕之。熱い!熱々のひとりロックンロール!一曲ごとにハアハア言ってる。最後はハアハア言いすぎてAV男優みたいな感じになってた(笑)。
26219908_1444140929044786_4918832418125427453_n

イフマサカさんはそれとなく歌詞を「あけましておめでとう今年もよろしくまだ生きてる人」と変えて歌った。あぁ、イクマさんの歌を聴いてやっと初詣した気持ちだ。
DTQpRT_U8AA5l6l
 
そして石田ラベンダー。彼女の中に渦巻いてるその渦の中を見せられた。ほぼ新曲によるセットリスト、まだ未完成さも含めてリアルに吐き出しまくってた。やはりこの人、ただモンじゃないよ。
DTQ1DewU8AARgzI

素晴らしい弾き語りの4人が濃密な空気のバトンをまわし最後のボットンズに繋いだ。もうセッティング中の爆音だけでウズウズさせる。そのまま爆烈スタート!!
DTTcSRJVoAEx8qw

盛り上がりまくるライブ中盤でボットンズのギターが急に老けた訳ではない。
26238928_1444140779044801_911727400109756317_n

キラくんにギターを渡されたイフマサカさんだ!歓喜ほとばしりキラキラに光ってた!最高沸点!!
26231038_1444140775711468_7939246735573901645_n

沸騰したブードゥーラウンジは熱湯が吹きこぼれるごとく場外乱闘に!暴れ狂うヘドロに果敢にも飛びかかったのはまさかの石田ラベンダー!
26238945_1444140829044796_5598147009975072617_n
19059095_1444140782378134_7765173110016919008_n

面白過ぎる!!!
26230514_1444140792378133_2953938795417118421_n

 最後の最後までヘドロと戦い続ける石田ラベンダーの姿になんか感動すら覚えた。イクマさんがにこやかに「博多スターレーンのプロレスやん」と言った。
26229423_1444140835711462_4258562929542446969_n

お客さんはたったの10人。でもたった10人だったからこそあのような爆発になったこともわかっている。本当に面白い夜はいつもそんなときに降りてくる。

1月9日。

いまさらながらで照れるけど又吉直樹「火花」を読んだ。今朝から読み出して昼すぎにはもう読み終わった。想像してたよりずっといい話だったので、じんわり感動する。

思えば年末の40人弾き語り以降、丸々二週間まったく音楽をしていない。ずっとテレビでお笑い番組を見続け、そのトドメのように「火花」を読んでしまったので脳内が完全に芸人モードになってしまった。

今夜は「新春即興祭」、一年でいちばんシビアに音楽をやる日だ。

テレキャスターとシールドと財布とスマホだけ持ってバスに乗り込んだ。

演芸場に向かう心境で…(笑)。

ブードゥーラウンジに様々なバンドマンが集まってくる。みんな目が笑ってない。

新春即興祭、各チームの組み合わせ、バンド名、曲タイトルがすべてクジ引きにより決定、ワクワクドキドキ!

DTGB889VwAA_eDa
 

即興祭Aチーム
バンド名:サブリミナル崩壊
曲 「BOYSイボ」
フロントマン:藤田進也
ギター:岡本望里
ドラム:オーノハジメ
ベース:コーチK
鍵盤:Kaori Terashima

Aチーム、サブリミナル崩壊。
ハジメさんがドラムで場面をうまく展開しててこの人ただの酔っ払いじゃなかったんだなあと感心。ボーカル藤田さんのもがく姿に何度かの笑いが起きるが、残り5分の所でむりやりカオリさんに「ライディーン」弾かせようとしてガン無視されたのが一番爆笑を巻き起こした。
DTJ6NymUQAE3k8G
 

即興祭Bチーム
バンド名:ナメクジ土下座
曲「アドバイザーファック」
フロントマン:とでぃ
ギター:ボギー
ドラム:梶浦雅弘
ベース:井上周一
サックス:アンリ

Bチーム、ナメクジ土下座。
前半いい感じでバランス取れてたけど、中盤から色々タイミングを見失う…おれが(苦笑)。とでぃのラップに絡んでいこうとしたがそれもことごとく外す(泣)。苦しまぎれに井上さんと楽器交換、ベース初めて弾いた…しかもフレットレス。みんな試行錯誤しながらの30分。
26239243_1442384495887096_6068501333227449274_n

でも、終わったらみんなからカッコ良かったとかまとまってたとか意外な感想言われて苦笑いするしかなかった。
DTJ9EIvVwAAS1f2
 
新春初すべり(笑)おかげで今年はがんばれると思う。


即興祭Cチーム
バンド名:ビジネスバズーカ
曲「いなり屁」
フロントマン:ニシジマオ
ギター:吉田肇
ドラム:内村耐寒
ベース:渡辺圭一
鍵盤:太田洋平

Cチーム、ビジネスバズーカ。
吉田さん耐寒さん圭一さんって最強の組み合わせかっこいいのは当然といえば当然。その音圧と音塊に洋平くんもうまく絡んでた。驚きはジマオさんのパフォーマンス!狂気の顔でめちゃ絶妙な言葉を発してて、失礼ながら初めてジマオさんを真剣に「カッコイイ!」と思った。
6_large
 

即興祭Dチーム
バンド名:返せ!パンクス
曲「アレルギーしょんべん」
フロントマン:緒方祐香
ギター:肥後橋一敏
ドラム:ado
ベース:檀雅道
鍵盤:アダチヒデヤ

Dチーム、返せ!パンクス。
ダンサーゆっぴぃの肉感的な踊りに目が釘付けだが、踊りを彩る音楽もバランス良かった。時折しんぼう堪らずアダチさんが一輪車や踊りで飛び出してくる時だけそのバランスが崩れるという珍現象。最後の5分間はゆっぴぃが全てを脱ぎ捨てた狂乱の舞!最高のエンディング!
26196139_1442384679220411_9015428117564999615_n


カメラマンちひろさんが撮ってくれた写真がかっこいいのでどうぞご覧下さい。
 57_large60_large
63_large
64_large
66_large

そのゆっぴぃの踊りに感銘を受けた耐寒さんが終演後にすぐ話しかけてそのまま太鼓と踊りのユニットが結成されていた。こういうことが起こるからこの企画は最高だ。もちろんデビューライブはラウンジサウンズになるだろう。早く見たい!

新春即興祭に出てくれたバンドマンのみなさま、本当にありがとうございました!今年もいろいろ遊んでください。

昨年の夏から「呑み屋のはなし」という50ページほどの本をちびちびと書いている。やっと本文が出来たので、近所の鹿子さんに軽い気持ちで校正をお願いしたところ、びっしり本気の書き込みがされて戻ってきた!

26239924_1438522512939961_8152684485582363363_n

流石編集者!!いやー、勉強になるわあ。


ここ数日、ずーっと文章を書いてたんだけど、文字のちょっとした配列や言い回しでリズムが変わるのが音楽と似てて面白い。書けば書くほど脳がハイになる。でもハイになって書いた文章を翌朝読むとなんか違うなとまた書き直す。その繰り返しでどんどん文章がよくなったり、まるごとボツになったりもする。 

26169957_1440433792748833_291439007141747914_n

そんなこんなで初の自主制作本「呑み屋のはなし」は、ついに校正もレイアウトもすべてをやり終え、やっと明日印刷所に送れる〜!あぁ、この解放感のまま呑みに行きてぇ。


完成したらみんな買っておくれ〜。
あと、置いてくれる本屋さんがあればぜひおねがいします〜。 

26196460_1440433796082166_5574710217335466407_n

「呑み屋のはなし」
著者・ボギー
挿絵・奥村門土
B6サイズ
全48頁
1,000円 
2018.1.19発売
※ライブ会場および通販、そのうち一部の本屋さんでも購入できるようにします。
 

< もくじ >

■ 博多一番(六本松)

■ MAD HOUSE ひろ(六本松)

■ 天国ラーメン(谷)

■ ほろ酔い(谷)

■ 呑キング(六本松)

■ アトリエてらた(六本松)

■ JAZZ家(六本松)

■ 戦国焼鳥 家康(天神)

■ 三輪商店(高砂)

■ 得一(扇町)

■ 成田屋(西成)

■ 酒の穴(新世界)

■ 酒蔵・大寿喜(大須)

■ ひかり食堂(防府)

■ つどい食堂(防府)

■ ファッショナブルスナック・マキシム(萩)

■ みやさん食堂(広島)

■ いろり山賊(岩国)

■ 香凛(別府)

■ バー峰(別府)

■ ゆうちゃん(佐伯)

■ TABASA(阿佐ヶ谷)

■ オムニマッ(高円寺)

■ クークーバード(北浦和)

■ 天ちゃん(郡山)

■ てとらぽっと(いわき)

■ TEQUILA BAR ESPERANZA(甲府)

■ すみっこ(対馬)

■ 阿留酎(あるちゅう)(西宮)

■ 南国食堂地球屋(佐世保)

■ みぞぐち商店(佐世保)

■ かど(湯田)

■ はこざき(箱崎)

■ ビヤガーデン博多屋(大牟田)

■ やきとり二番(大牟田)

■ ぶあいそ(舞鶴)

■ BingoLove(舞鶴) 

呑み屋のはなし告知

 

このページのトップヘ