ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

5月22日。

今日はベイビーの誕生日。おれが一年でいちばん全力で接待する日(笑)。まずはベイビーの好きな「うなぎのきしかわ」へ。


二年ぶりに来たけど、やっぱりここウマイ!そして安い!うな重の松、2000円。


ランチのあと天神でプレゼント買おうと思ったがベイビーが電信柱に車ぶつけて後部ボディが派手にヘコむ!そのままオートバックス直行。見積もりみて再び派手にヘコむ…。9万も払えないのでこのままボディのヘコみはこの車のチャームポイントということで納得することにした。


気を取り直してバースデー接待その2。西新までパンケーキ食べにいく。車のことはもう忘れてくれ。


電信柱に車ぶつけて誕生日の予定はすべて変わってしまったが、そのことについてベイビーは「たぶん今日は天神に行かんで良かったとよ、もし行ってたらもっと悪いこと起こってたかもしれんよ」と笑いながら言った。付き合いはじめて25年、いつの間にか自分と同じ考え方するようになってるの面白いな。

さあ、夜は家族みんなで接待その3。当初、ベイビーの希望でディナーはスタミナ亭で焼肉の予定だったが、学校から帰ってきたモンドの〝家族の誕生日を台無しにする態度〟に激怒し長いお説教をしてしまう。

思春期だからでなんでも済ませてはいけない。叱るときは叱るし、笑い飛ばすときは笑う。ほったらかすときはほったらかす。今日のは叱らなきゃだめなパターン。

おかげですっかりスタミナ亭にいくタイミングを逃してしまう。気を取り直し第二希望のテムジンに餃子を食べに行くも、まさかの定休日…。こんな日あるよね。


結局、いつもの六本松「たら福」で力いっぱい食う!今日の誕生祝いはほんと何ひとつ予定通りにはいかなかったけど、予定通りいかないときのほうがむしろ思い出に残るもんだ。


なんだかんだあったけど、今日モンドが描いたお母ちゃんの似顔絵はめちゃくちゃ似ててやっぱモンドは流石やなと。


お釈迦様みたいな慈悲深い表情だ。


5月17日。

アトリエてらたにて開催した「田口史人レコード寄席、疑似体験ビートルズショック!」は、1955年から1963年までの全米ヒットチャートを繋いでいき、ビートルズが登場したときの衝撃を体感してみようという試み。


最初はビートルズが登場する8年前「ロックアラウンド・ザ・クロック」から始まり、淡々と全米チャート1位を繋いでいく。


よく知ったオールディーズの曲から、なんでこんなのが1位だっだんだろう?と思うようなぼんやりした曲も多い、映画のインスト曲なんかもたくさんチャート1位に入ってたり。アメリカの当時の空気を少し感じれる。


最初のショックはプレスリーの登場で「ハートブレイクホテル」「ラブミーテンダー」「ハウンドドッグ」と矢継ぎ早にチャート1位を重ねるけど、それまでのヒット曲とは音の垢抜け方が全然違う!尖がってる!でもそんなプレスリーも徐々に丸くなっていく。


アイドルによる甘いバラードや映画音楽がまだまだ全米チャート1位を占め、だんだんぼんやりしてきた頃に突然空を切り裂くように鳴り響くビートルズの「抱きしめたい」におおおーっ!と歓声が上がる!もうそれまでの音楽とはハッキリと音の質感もスピード感もぜんぜん違う!!!


ビートルズが登場したときの衝撃がいかなるものか?その時代に生きてないから分かりようがない。でも、時系列で全米チャートを繋いでいくことで2時間に凝縮された当時のアメリカの空気を感じ、ビートルズがいかにショックだったか肌で伝わってきた。


田口史人レコード寄席、今回もめちゃくちゃ面白い音楽実験室だった。かれこれ10年くらい毎年福岡に田口さん来てレコ寄席やり続けてくれてるけど、毎回見逃してる人ホントもったいないよ。レコ寄席は音楽を聴く会では無く、モノの見方を考える会だと思う。毎年発見がすごい。そして終わったあとも田口さんを囲みいろんな話に花が咲く。



来年も楽しみにしてます!


5月16日。

ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!での田口史人さんのDJ、本物のビートルズは一曲も流れない(笑)!でもぜんぶ日本語によるあらゆるビートルズの名カバー珍カバー曲集!昔はこーいうの普通にリリースできてた時代だったんだよなぁ。面白いなぁ。


一番目は薄力小麦子がなんと「レボリューションNo9」一曲勝負!!その選曲の時点ですでに異様なビートルズナイトではある、15分で終わったし。


二番目はフアリナ。あのイントロで誰がビートルズのカバーだと思うだろう?フアリナのアレンジいつもすごい。ディアプルーデンス、ジョンとヨーコのバラードをカバー。


三番目のやよいちゃんはヘルタースケルターを弾き語りで、けだるいロリータボイスがエロくて最高。


四番目、乾いて候は、カムトゥギャザーとアイアムザウォルラスをカバー。ギンギンに燃えるような演奏。松藤くんがまじめに「もっとビートルズを広めていきましょう!」と言ったのはちょっと可笑しかった。ビートルズはもう充分広まってるから、乾いて候を広めていこうぜ。


大トリはカシミールナポレオン。ビートルズのカバーを12曲も盛り込んでしまった末のぐだぐだなステージ(笑)。世界中のビートルズマニアから石を投げられてもおかしくないひどさ。めちゃくちゃ笑えた!


ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!それにしてもお客さん少なかったなー。世界中で開催されてるビートルズナイトみたいな企画でいちばんお客さんが少ないのではないだろうか?

いちばん攻めてるはずなのになぁ。

5月13日。

circle2日目は朝から雨だったけど、モンドくんの似顔絵屋さんブースにもたくさん人が集まってくれて、今日もあっという間に満席!ありがとうございます。



最初の一人目は、ずっと前にモンドに描いてもらった似顔絵をアイコンにしてくれてた前園くん。これでアイコンも更新だね。



昔、CRJ福岡にいた野本くん。なつかしいな。モンドがまだ1歳とき小さな庭に小さな砂場を作ってあげたくて、糸島の海まで砂を取りに行ったんだけど、そのとき車で連れてってくれたのが野本くんだ。



ちなみにその砂場は一週間でノラ猫のウンコ場に変わってしまったが…(笑)。


circleは全国各地から人が集まってるので、あらゆる県の人を描けるのが楽しい。





中国やスコットランドの方まで描いたよ。




でも、描いてる途中で寝ちゃった人は初めてだ…。描けなくて困るモンド(笑)。



2日間でトータル50人!モンドよー頑張った!


雨のフェス、雨は雨で楽しめる。
ボアダムスも晴れてるより雨の中で観たほうが儀式感が強く出て高揚した。今ちゃんも、最前で見てた。



ボアダムスから藤原さくらちゃんて流れもすごい。やっぱり今ちゃんがライブを一番前で見てた。



戻ってきた瞬間に「あのおねーちゃんにあいたーい!」とずいぶん気に入った様子。その直後に「今ちゃーん!」と駆け寄ってきたのがさくらちゃんのお父さん(笑)。



そのあとバックステージで今ちゃんを見つけたさくらちゃんのほうから「きゃー今ちゃん!」と抱きついてきてくれた。よかったな今ちゃん。

そのあともさくらちゃんのファンの方々にずっと遊んでもらってた今ちゃんは着替えも含む3着ぜんぶ泥だらけに。わはは。



ハナレグミが始まったら雨がやんだ。
細野晴臣さんは「北京ダック」からはじまり「香港ブルース」「東京ラッシュ」など聴けて満足。



雨雲は去り、太陽が照り輝く。どんなに土砂降りでも最終的に夕陽が出ればすべては最高の演出に変わるよなー。



暇を持て余したテンちゃんは天高くスーパーボールを投げて自分でキャッチする遊びを延々やっていた。



そんなテンちゃんが「ボギー!岡村ちゃんが流れとーよ!」と呼びにきてそのままふらふらとカクウチDJブースに行くと角張くんが「カルアミルク」流してて、気づいたら俺はそのままステージで歌ってた。まさかcircleで奥村靖幸やることになるとは(笑)。みんなどえらい盛り上がってくれた。



角張くんの粋な計らいのおかげで初めてcircleのステージに立てた。やっぱ気持ちいいわ〜。角張くんありがとう!



circle2日間のシメはコーネリアス。壮大なイメージで美しかった。

コーネリアス終わったあとバックステージにて目の前に小山田さんが!「あ、モンドくん大きくなりましたね。今も絵は描いてる?」と優しく声をかけてもらったのに「うん、描いてる」ってふつーに友達みたいに答えてしまうモンドに冷や汗。
知ってもらえてるてすごいことやぞ。



5年連続でずっとモンドにいろいろな機会を与えてくれてるcircleには感謝しかない。また来年も少しずつ大きくなってこの場に来れることを願いつつ、モンドくんブースを片付けて車に乗り込む。



今年もありがとうございました!



帰り道、ドロドロに疲れた身体には牧のうどんが沁みる。

5月12日。

5年連続でモンドの似顔絵屋さん出店させてもらってる福岡の野外フェス「circle」。今年は2デイズだ!


最初の年は会場の隅っこのさらに隅がモンドくんブースだったけど、年々いい場所に昇格させてもらい、今年はなんとメインステージのすぐ隣!ここだとライブも観れるから最高!


今ちゃん、めっちゃピースフルなフェスだからその指はやめて(笑)。


テンちゃんアホすぎてもはや神々しい!


circle初日のモンドくんの似顔絵屋さんはありがたいことに満席!毎年のことながらcircleでやるときは予約があっという間に埋まる。


調子よくどんどん描いていく。みなさん似てる。





モンドのアインシュタインTシャツ着てくれてる家族3人!うれしー!


便乗してテンちゃんの似顔絵屋さんも発動!


似てないけど、面白い!


モンドくんブースに藤原さくらちゃん来てくれたよ。2年前のフジロックぶり!2年前と比べるとモンドめっちゃ身長伸びてるよなー。さくらちゃんのライブは明日circleで見れるから楽しみだー。


CHAIとも再会!昨日のMステも良かったけど、やっぱりライブバンドやなー。circleでのライブ良かった!


ceroの光永くんと厚海くんがボギーにそれぞれビールの差し入れ持ってきてくれた!持つべきものは友である。うれしー。


circleにポカムス藤田さん。ラウンジサウンズな匂いを嗅いですごいホッとしてしまう。


ほかにもサイキシミンの大谷くん、シンガポールからイチローさん夫妻、ウォーキングデッドの神父さん役にソックリでおなじみコーチKさん、山梨のロジェック、などなど。モンドくんブースに次々と遊びに来てくれてありがとー!


いろんな顔に次々と会えるのもフェスの醍醐味!モンドブースが忙しくてなかなかゆっくりライブは見れなかったけど、隣で演奏してる矢野顕子さんのピアノ弾き語りがBGMとか贅沢な時間よねー。 


飲食ブースも知り合いのお店ばかりでいろいろ食べすぎてお腹いっぱい。アトリエてらたのヤッホーカレーも食べたよ。


モンドの似顔絵屋さんも盛況で終わり、ユアソンで踊って、夕焼けもキレイで最高やな。


物販ブースも片付けて、さあ帰ろうと思ったら車のバッテリーが上がっており、JAF呼ぶハメに…。


ヘトヘトになって23時帰宅、そのまま爆睡。

さあ、明日もcircleでモンドくんの似顔絵屋さん。雨が不安だけど、ま、それもフェスだし!楽しもう!!

このページのトップヘ