ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

なんと!ボギーとベイビーと今ちゃんが漫画に登場!すげー! 落合裕介先生の「天獄の島」、第2話に唐突に出てきます。
DKK3xL2VwAATUzI

元々すごいハードな作品なのに突然このほんわかしたシーンが出てきてびっくりしますが(笑)。
こちらから読めますのでぜひどーぞ。

「天獄の島season2」
 http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/egg/ 

毎週開催してます「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!10月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


10月のラウンジサウンズ


ムスキ杏

10/3(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ムスキ・アルバボ・リー+村里杏/サンピリ/フアリナ/橙苺/キドリーヌ

司会とDJ)ボギー

● 東京からありとあらゆる普通じゃない声を操る奇才、ムスキ・アルバボ・リーに大牟田の奇才村里杏がドラムで応戦!これは楽しみ!きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。普段はメンタルお悩み相談&タロット占いをしている謎多すぎる女装シンガー橙苺。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な弾き語りを聴かすキドリーヌ。そして、劇団サンピリがこの日はステージでお芝居を展開!どうなるか予測つかない夜!!


sea'sline

10/11(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)sea's line/ウーー/やよい/岡田将平/ほか

司会とDJ)ボギー

● 絡むギター2本のアンサンブル、歌、眩しいセンスを感じるsea’s line。SOLAR野口さんとミルコサンデー松木くんによるニューバンド、ウーー。酒の匂いと夜の匂いが漂うやさぐれエロ弾き語り、やよい。グッとくるメロディアスな歌を歌う岡田将平。ほか。


鮫肌

10/18(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)鮫肌尻子とダイナマイト/ゴールデンブラザーズ/THE LIGHTNING DERIVERY'S/アフロフランケン/ポカムス

司会とDJ)ボギー

● ギャグ漫画からそのまま飛び出してきたようなアホで胸キュンのロックンロール鮫肌尻子とダイナマイトが新メンバーでL.S登場!ドタバタと七転八倒しながらホンモノのパンクを感じるゴールデンブラザーズ。ファニーキャラのディスコ・ロックバンド、The Lightning Delivery’s。ハイテンションなステージパフォーマンスと安定力のある演奏で聴かせるアフロフランケン。ドカドカうるさい不良ロックンロールバンド、ポカムス。


メガネ飛ばしチラシ

10/24(火)「ラウンジサウンズ~メガネ飛ばしロックフェスティバル」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)イフマサカ/秋吉洋祐/アンリ/トニー・ガーデナー/MAD MADOKA(佐世保)

司会とDJ)ボギー

● ライブ中にメガネが飛ぶエモさに着目し、どんなタイミングでどんな風にメガネを飛ばすかに命を賭けたロックフェスを開催!ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー、イフマサカ。元祖メガネ飛ばしチューベローズのメロディメーカー秋吉洋祐。今年パンドラの箱をひらいた感があるチェリーボーイ、アンリ。ギターとフィドルによるビールが美味くなるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズからトニーのソロ。ラップ事故で鮮烈なインパクトを残した佐世保の保育園の先生、MAD MADOKA。この企画、今年一の名企画になる予感...。


b641635d

10/25(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)sayu sayu cafe/Yukari Roja/ASAKA/森田トモアキ/ほか

司会とDJ)ボギー

● 今年ギタリスト泥酔ライブ事件で伝説的デビューを果たした石田ラベンダー率いるsayu sayu cafeがついに二度目のライブ!ブラジリアン・ギタープレイで熱く盛り上げる曲から深くえぐる静かな曲まで幅広い女性シンガーYukari Roja。なんだかめっちゃ笑顔にさせられる久留米のシンガーソングライターASAKA。つかみ所が無いけど、どこかアーバンなインスト、森田トモアキ。ほか。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


生まれ変わったVooDooLoungeでの「ラウンジサウンズ」、この新しい“遊び場”に出てくれる出演希望バンドも大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(新VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/L.S-new.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


独特のとぼけたタッチが面白い天晴(テンセイ)の絵。

モンドも9歳のころから毎日絵を描きはじめたし、テンちゃんもそろそろ毎日描かせてみよーかなと思うけど、学校から帰ってきたらランドセルをぽーんと投げてそのまま晩ごはんまで帰って来ないし、晩ごはん食べてお風呂入ったらすぐ寝ちゃうしで、なかなか毎日とまではいかないものの、気が向いたときには絵を描いている。

これからしばらく、ビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせてみよっと(テンちゃんが描いた絵にパソコンで色をつけるとよりポップになるので色はボギーがつけてます)。


じゃ、どーぞ。


『PLEASE PLEASE ME』

プリーズプリーズミー


『WITH THE BEATLES』

WITH THE BEATLES


『BEATLES FOR SALE』 

BEATLES FOR SALE

 
『A HARD DAYS NIGHT』

「A HARD DAYS NIGHT」
 
次は『HELP!』から描いていきまーす。  

中学の頃からめちゃくちゃ大好きなバービーボーイズ!好きすぎてこんなどえらいことになってしまった。

エンリケさんのバンド「THE KEY PROJECT」のライブをメインアクトに、バービーボーイズ完コピバンドwithエンリケのライブも決定!さらにこの日は祝日なので早めのスタートにして地元の濃いバンドも出演!これは熱い!熱すぎる!!

フライヤーデザインもおもわず「PATI-PATI」風にしてしまうほど熱いッ!!!


ハイコレ145チラシ

11/3(祝)「ハイコレ145」@VooDooLounge

open18:00 start18:30

¥2,500(¥3,000)+1ドリンクオーダー

出演)THE KEY PROJECT(東京)/バービーボーイズ完コピバンドwithエンリケ/漢方先生/肉食パルチザン/乾いて候/横沢ローラ(東京)

DJ)ボギー

チケット予約:ヨコチンレーベル
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
※もしこのアドレスでメールが届かない、返信がないなどの不具合がある場合は各バンドからも予約は受付ております。

THE-KEY-PROJECT
THE KEY PROJECT(ザ・キー・プロジェクト)

NIGHT HAWKSの工藤哲也(Vo,Dr)、元BARBEE BOYS、浜崎あゆみバンドのENRIQUE(Vo,Ba)、元BOWWOW、アンルイスバンドの八重樫浩(Vo,Gu)という錚々たるメンバーにより結成されたスーパーロックバンド!!!

62999c33 のコピー
エンリケ
バービーボーイズ完コピバンドwithエンリケ
コピーバンドにご本人が加わるパターンってなかなか無いと思う。ある日とつぜんバービーボーイズのベーシスト、エンリケさんからメールが来て「もしバービーのコピバンやるならベース弾きますよ」と言われたらそりゃやるしかないでしょ!中学の頃からめちゃくちゃ大好きなバービーボーイズ!好きすぎてこんなどえらいことになってしまいました。 

ローラ のコピー
横沢ローラ
ジャズスタンダード曲にコミカルなリリックをつけたり、ジャズや古いR&Bのリズムにのせ、歌詞の主人公が猫や犬といったまるで絵本から飛び出してきたような独特な世界観で魅了するシンガー。 

1300_PUNK-PRESIDENT-1024x1024
肉食パルチザン
お肉のことだけをデスボイズで叫ぶハードコアパンクバンド。ダブルネックベースのVo、ツインペダルのドラム、そしてセクシーなポールダンサー。なにもかもがコンセプチュアル! 

漢方先生
漢方先生
ハードロック的ダークな世界観と昭和歌謡的に歌い上げる歌唱力とが見事に融合。ステージでは酒の勢いに乗っかってダイナマイトな歌声と演奏そしてボデーで魅了する漢方先生! 

kawaite のコピー
乾いて候
ライブを重ねるたびにぐんぐん伸びる竹の子のようなふたり。この一年の成長は著しく、色気すら帯びてきた。ただただシンプルにかっこよさを追究する姿勢が眩しいロックンロール! 

ハイコレ145チラシ裏
 


‪ボギー家族「バカになりましょう」がボーダーラインレコードのインディーズ売り上げランキングで4位になったらしい。一体何枚売れたんですか?と訊いたら「5枚です」とのこと。5枚でチャート4位!
21728095_1332632506862296_8395251295815545920_n
‪ボーダーには他にもボギーソロアルバムも全部揃ってるんでぜひお買い求めくださいね。‬

他にも、福岡だとcafe and bar gigi(清川)、東京は円盤(高円寺)、京都はホホホ座、仙台はvolume1(ver.)でも販売してもらっています!(販売してくれるお店、募集〜。)

ちなみに、ボギー家族「バカになりましょう」は流通を通してないので町のレコード屋にいっても置いてませんし、店員さんに聞いても「は?」って言われると思います。直接ライブ会場で買うか、ヨコチン通販で買うか、気心の知れた販売店のみで販売してもらってますので、どうぞどこかしらでお求めください。

アルバムを聴いていただいた方々のツイッターでの感想があまりにも嬉しいものばかりなので、勝手に拝借してご紹介いたします。 

20953274_1307181932740687_2296577025092248222_n
20841122_1307184456073768_6345356171565672939_n
20882604_1307181972740683_444834050422061112_n
20841198_1307182036074010_6700872414085866220_n
20842180_1307184486073765_5633883365189444881_n
20881982_1307182006074013_2775432181553310602_n
21272404_1323234117802135_4424393563400947987_n
21369264_1323234141135466_6557709355849827850_n



ジャケ
曲目

ーーーー

ゆっくり噛みしめたくなる
二度と戻らない「一瞬」の記録。

どんなにそれを望んでも、どんなにお金を積んでも、取り戻せない「家族の瞬間」が、このアルバムには活き活きと記録されています。他愛もないように見えることが、どれだけ尊いことなのか。それを知ることができる三十分です。ぜひ一曲目から順番に「ボギー家族」の演奏を聴いてみてください。温かい団欒のような音楽にゆるみっぱなしだったはずの頬が、聴き終えたときにはきっと震えていることでしょう。大切にしたいことや、かけがえのないことの正体は、このアルバムの中にあっけらかんとひそんでいます。その誠の星をひろい集めるのは、けっして難しいことではないと僕は信じています。なにかがごまかされ始めた時代だからこそ、ゆっくり噛みしめたくなる一枚です。

(鹿子裕文・ボギー家族の近所に住んでいる編集者)


鹿子裕文(かのこひろふみ):
近著は『へろへろ 〈雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々〉』(ナナロク社)。現在、単行本次回作『ブードゥーラウンジ』を執筆中。【連載】東京新聞朝刊「はみだしルンルン」(毎月第2火曜掲載)/文學界(文藝春秋発行)「脳内セレブ 諭吉くん」。いずれも装画や挿絵などはモンドが担当している。


ーーーー



CD推薦文

ボギー家族「バカになりましょう」
2017.7.16発売 
YC-062 ¥2,000
 
収録曲:
1、バカになりましょう
2、息子
3、おさんぽ
4、ストリーキング
5、ぼくとはと
6、はっぱのうた
7、ロックンロールのうた
8、クリスマス
9、戦争ワルツ
10、星のOHAKA
11、家族のうた
12、たこ踊り

歌と演奏:ボギー / ベイビー / モンド / 天晴 / 今
フィドル:ボニー(ザ・ガーデナーズ)
録音:e.g.rec(anG / inoue)


※ボギー家族「バカになりましょう」はライブ会場およびヨコチンレーベル通販でお求めできますので、ぜひよろしくお願いします。もちろん夏休みボギー家族ツアーでも買えますよ!

通販のご希望はボギーまでメッセージください。
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

このページのトップヘ