ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://yokotin.love
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

4月19日。

岡村靖幸「セレブリティ」ツアー@福岡市民会館、開場前にアフターDATEのビラ配りをみんなでやった。偽靖幸たちがずらっと並んでビラ配りしてる光景は笑えるものがあるが、「行きますー!」「楽しみしてまーす」と年々かなりの数のベイベさんたちに認知されてきてるのが伝わってきて嬉しい!
IMG_9117

岡村ちゃんのDATEはあらゆる曲がダンスチューンにマッシュアップされており、椅子席なのがもどかしいくらいもっと踊りまくりたかった!年々若々しくなってる岡村ちゃん、色気が全面にありながら可愛さも兼ね備えた無敵の53歳!しかも3時間もやっちゃうスタミナ!!本物のスターです。
IMG_9121

岡村ちゃんDATE終演がなんと22時!そこから全力疾走でチャリ漕いでブードゥーラウンジへ!慌ただしくも22時半には奥村靖幸に変身!岡田靖幸も三木ドッペルゲンガーも集結し、さあ!アフターDATEのはじまりだ!!
FullSizeRender

オープニングアクトから盛り上がるアフターDATE!まずは岡田靖幸。今の岡村ちゃんから影響を受けて歌い始めた新世代。
IMG_9171

そしてデビュー当時からずっと追いかけてる世代の三木ドッペルゲンガーさん。三木さんのがむしゃらなほど熱くひたむきな「ビバナミダ」の弾き語りは泣けた。
IMG_9145

奥村靖幸&super girls!お客さん100人超えてた!凄すぎない?だってここにいるベイベのほとんどはついさっきまで岡村ちゃんとのDATEを3時間も立ち見で踊りまくってたんだよ!そのあとアフターDATEでさらに2時間!!
しかもめっちゃ盛り上がるし!!!
IMG_9191

奥村靖幸のステージは'91年の「家庭教師ツアー」、'92年の「ファンシーゲリラ」頃のDATEを再現するというコンセプトなので、今の岡村ちゃんと時代性が被らないようにしてる。だからアフターDATEは“上書き”ではなく“アーカイブ”のつもり。
FullSizeRender

<奥村靖幸アフターDATEセトリ>

1.どぉなっちゃってんだよ
2.聖書
3.イケナイコトカイ
4.スーパーガール
5.家庭教師
6.カルアミルク
7.いじわる
8.(E)na
9.ロングシュート

アンコール
10.即興〜OUT OF BLUE(弾き語り)
11.カーニバル
12.だいすき
13.Young oh!oh!

アンコールの最後は奥村靖幸×岡田靖幸×三木ドッペルゲンガーで「Young oh!oh!」!ステージ上は3人の靖幸が大暴れ(笑)!!何だろうこれ。わけわかんない感動が込み上げてくる。
IMG_9190

しかし、1時間半デンス踊りまくりながら歌うのめっちゃキツイ!酸欠だ。岡村ちゃんはホントにすごいなと改めて思う。
IMG_9193

アフターDATEのシメはDJありがとうの岡村ちゃんしばり選曲のDJタイム!ベイベさんたちと乾杯しながら踊る。あちこちで歓声と笑い声が聞こえる。幸せだ〜。
IMG_9151

岡村ちゃんのバックバンド、ギタリストの田口さんとベーシストのヨコクラさんが本DATE後にすぐアフターDATE駆けつけてくれて嬉しすぎる!ご本人のバックで演奏したあとニセモノのステージをお客さんとして観るってどういう気持ちなんだろう(笑)?
FullSizeRender

ライブほんと行かないベイビー(奥さん)だけど、岡村ちゃんのDATEだけは毎年絶対に行く。この日はお酒も飲んで育児からも解放されてめちゃくちゃ楽しそうだ。そして、ベイベさんたちに囲まれてモテモテの俺をニコニコしながら見てる。
FullSizeRender

毎年そうなんだけど、もうホントにこのアフターDATEには岡村ちゃんへの愛しかない。それだけですべてが包まれている。奥村ちゃんも岡田ちゃんも三木さんもベイべに囲まれモテモテだ。一年でいちばんモテる日が今日!岡村ちゃんのおかげです(笑)。


打ち上げはビンゴラブにて。こんな最高の夜をすぐに終わらせたくはない。いつまでもこの幸福に浸っていたいのだ。
FullSizeRender

朝5時にラーメン。こんな最高の夜をすぐに終わらせたくはない。いつまでもこの幸福に浸っていたいのだ。しかしもはや目が開いていないのだ。
FullSizeRender

朝6時、まさにOUT OF BLUEな朝帰り。気絶するように布団に沈む。
FullSizeRender


あぁ、楽しかった。すべては岡村ちゃんのおかげです。本当にありがとうございました。いつの日か、ボギーとして同じステージにちゃんと立てる日が来るのを夢見て精進します!

IMG_9201

さあ!奥村靖幸、次は東京で初ワンマン!中野サンプラザから阿佐ヶ谷へ、禁断のダブルDATE❤︎


IMG_8297

IMG_8298

5.9(木)『奥村靖幸アフターDATE in東京』@阿佐ヶ谷MUSWELL

22:00開場 22:30開演

チップ+1オーダー

出演)奥村靖幸&SuperGirls


※会場、80人で満員になるのでもし入れなくなってしまったらごめんなさい。

「ウィーアーリトルゾンビーズ」の劇中で流れるテーマ曲のMVが解禁になりました!モンドがベース弾く姿も見れますよー。楽曲提供はLOVE SPREAD。最後に入ってる声は池松壮亮さんです。見てくださいね!

IMG_8935

WE ARE LITTLE ZOMBIES (映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』テーマ曲)


譜面をもらって撮影が始まるまでの2ヶ月間、モンドは毎日ベースの練習をした。
IMG_8936

で、彼が「これが一番弾きやすい!」と選んだピックは俺のサイフに入ってた古銭。実はこのMVも古銭で弾いてる(笑)。
IMG_8937


2009年にラウンジサウンズの企画「完全コピーバンド大会」のために組んだ岡村靖幸コピーバンド、一回こっきりのつもりだった。
IMG_9080

中途半端じゃ岡村ちゃんのファンに怒られちゃう。俺だってずっとファンだったし、やるなら徹底的に完コピしてみたかった。それが発端だったのだ。

歌もデンスもかなり練習した。練習するたび自分の中に岡村ちゃんが憑依してくるのが分かった。

そのときのライブがこれ。

奥村靖幸「どぉなっちゃってんだよ」


この動画をお客さんがアップしてくれたおかげで全国の岡村ちゃんファンに広がっていくことになった。

「また見たい!またやって!」と言われ、もう一度だけ岡村ちゃんが福岡公演をやる前日に、前夜祭と銘打って奥村靖幸は復活ライブをした。

そのライブをまさか岡村ちゃんのマネージャーである近藤さんが見に来てくれてて「すばらしい。ずっとやり続けてください。」と公認していただくことに。
IMG_9087

その後、岡村靖幸コピーバンドはメンバーがそれぞれの道に進み、生バンドでのライブはできなくなってしまったけど、奥村靖幸+漢方&パトラによる編成で「奥村靖幸 with SuperGirls」を結成。人数減ったことにより機動力が増し、福岡だけじゃなく県外からもお呼びがかかるようになってくる。
IMG_9081

そしてついに2013年に本物の岡村ちゃんと会うという夢のようなことが起きたのだ!岡村ちゃんから直接「がんばって」と言ってもらえた宝物みたいな夜。その日のことはブログに書いてる。
IMG_9082

「岡村靖幸と会えた、宝物のような夜」

その後も奥村靖幸としての活動は続き、TVブロスにインタビュー載ったり、
IMG_9085

結婚式の余興で呼ばれたり、
IMG_9086

全国の靖幸そっくりさんたちと仲良くなったりと、
IMG_9083
IMG_9084

当初からは予想もしない展開になってたりもするんだけど(笑)。

でもこれだけはわかって欲しい。決して遊びじゃない、岡村ちゃん愛が真剣だから続けて来れたんだ。

奥村靖幸も気付けば生誕10年!全国のベイベに応援いただきながら今年もまた奥村靖幸にならせていただきます。

しかも福岡と東京でダブルDATE!
ほんとのデンス、チェンス、ロメンスは自分次第だぜ!

IMG_8295
IMG_8296
4.19(金) 「奥村靖幸AFTER DATE2019」
@福岡ブードゥーラウンジ
開場22:00 開演22:30
¥2000+1オーダー
出演)奥村靖幸&SuperGirls
O.A)三木清寛☆ドッペルゲンガー/岡田靖幸
DJありがとう

IMG_8297
IMG_8298
5.9(木)『奥村靖幸アフターDATE東京♥』
@阿佐ヶ谷MUSWELL
(阿佐ヶ谷北1-3-8阿佐ヶ谷ビル3F)
22:00開場 22:30開演
チップ+1ドリンクオーダー
出演)奥村靖幸&SuperGirls

「女将温泉ロックンロール」!20時半、いよいよ女将劇場へ!
FullSizeRender

西の雅 常盤の宴会場は旅館の宿泊客や観光客で賑わっていた。もちろん誰よりも興奮しているのはヨコチン軍団だ!!約2時間の女将劇場、その合間に15分間のヨコチンショータイムを用意していただいている。武者震いが止まらねぇ!
FullSizeRender

女将劇場開演!
「最後まで命を懸けてやります!」
74歳の女将はかならずこう言ってショーをはじめる。これがぶるっとくるほどカッコイイ。
IMG_8707

前半戦から女将は飛ばしまくる!蝶の舞、SL太鼓、早着替え、ゆるいマジックショー、ハンドベルの高速エーデルワイス、天井までびしゃびしゃの水芸、そして超カオスすぎて一番盛り上がる琴のノイズ乱れ弾き!
IMG_8882
FullSizeRender
ありとあらゆる芸をこちらの理解が追いつかないほどのスピードで展開していく!
IMG_8737

土曜ということもあり、満員御礼の会場は拍手と笑いが巻き起こっていた。さすが女将!
IMG_8745

盛り上がりまくる女将の舞台裏で俺は北島ボギ三郎に変身。いよいよ女将劇場とヨコチン軍団のコラボステージがはじまる!!皆の者、用意はいいか!!!ヘイヘイホー!
FullSizeRender

女将の紹介で始まったヨコチンステージ!まずは七瀬カオリ。しかしいきなり音響トラブル、CDの音が小せえ!蚊の鳴くような音で流れる山本リンダ「狙いうち」。それでも止めずにバーンとビキニ姿になる七瀬カオリ。場内ざわつく。子連れ家族が子供の目を覆い隠しながら会場を去るのが見えた。やばい!
FullSizeRender

早着替えでがんばる七瀬カオリ!カラオケの音が小さいトラブルを機転を利かせ天使の歌声パトラがマイクで歌い出す!ナイスサポート!
FullSizeRender

女将劇場を観に来たお客さんたちも最初は「???」って反応だったが、次第に盛り返してきたぞ!

そして北島ボギ三郎ショー!女将が54年守ってきた女将劇場でスベるわけにはいかん!「カーニバル」のときステージから見えるお客さんの顔、みんな笑っててホッとした。
FullSizeRender

続く「贈る言葉」を弾き語りの「バカになりましょう」に急遽変更したのは大正解だったと思う。ヨコチン軍団の団結力も発揮だ!
FullSizeRender

女将とヨコチン軍団のコラボショーは謎の一体感と高揚感に包まれたカオスゾーンに!ここから一気に女将劇場は後半戦へと突入していく!!
FullSizeRender

めちゃくちゃ笑ったのが90歳の日本最長寿の仲居さんによる舞踊。なぜか選曲が「ダンシングヒーロー」!!
IMG_8758

その前を女将がまったく無関係な人形と一緒に横切っていく!!
FullSizeRender

女将劇場はこういう不意をつく笑いの連続だ。
IMG_8809

「スリラー」が流れ出し90歳の最長寿仲居さんが幽霊の格好で登場!
FullSizeRender
女将はマイケルジャクソンのコスプレで現れるかと思いきや、レオタード姿のスパイダーマン!
IMG_8796
ただ通り過ぎるだけのダースベイダー!
IMG_8798
最後は大蛇になって幽霊とバトル!まったく意味不明!
IMG_8806

あぁ、ダメだ。やっぱり言葉じゃ女将劇場の面白さは伝えきれない。女将の素晴らしさも伝えきれない。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

最後に女将が自分の髪の毛に墨汁をつけて書を書く。「雅(みやび)を極めて華となる」、俺はこう解釈した「バカを極めて華となる」と。女将は54年間、休まずこのショーをやり続けてきた。そこにあるのはただただお客さんを楽しませたいという純な魂だ。
FullSizeRender
漢方もパトラも七瀬カオリもみんな大号泣。
IMG_8832
大笑いの最後にかならず感動の波が押し寄せるのだ。
IMG_8834

正直いうと、この女将劇場のステージに自分が立つなんておこがましいと思っていた。
FullSizeRender

でも女将はこう言ってくれた「ボギーさんのバカになりましょうという歌は素晴らしいですね、あれは良い歌詞です」。そうだ、女将の歴史には敵わないけど、俺だって24年間ヨコチンでバカやってきたじゃないか。と。
FullSizeRender


女将温泉ロックンロール、あの時間を共に共有した仲間たち。きっとこれからも辛いときやしんどいときに「あぁ、今日も女将はあのステージで頑張っているんだ、自分も頑張ろう」と思うに違いない。

それはもう財産だ。

女将ありがとうございました。いつまでも元気でいてください!

FullSizeRender

泣いたり笑ったり緊張したりたくさんの感動を胸に、ヨコチン軍団の打ち上げは深い深い時間まで続いた。
FullSizeRender

それはそれはひたすらバカな打ち上げで、いつまでも笑いが止まらない夜だった。
FullSizeRender

主催のたっちゃんなんかこんな有り様だ。
FullSizeRender

また来年も遊ぼうな!

4月13日。

「女将温泉ロックンロール」とは、湯田温泉の名物旅館「西の雅 常盤」で毎晩開催されている≪女将劇場≫を全力で楽しむためのイベントだ。かれこれ6年もやっている。
IMG_8639

噂が噂を呼び、今年は福岡からの参加者も10名を超えた。
FullSizeRender

まず昼の2時からオルガンズメロディでライブ開始。山口勢はド頭から盛り上げてくるTAKEVEZ。
IMG_8891

かなり狂ったブレイクコアと狂気じみたMCがヤバいt.frtm。
IMG_8893

若きラッパー4人組の湯田サイファー。
IMG_8894

どこまでもオシャレな音楽にバリバリ童貞な歌詞が絶妙に乗るナヤミ。みんな天才!
IMG_8877

福岡からは女将温泉ロックンロールの常連、漢方先生。「ちんぽー先生!」「おっぱい先生ー!」と小学生レベルのヤジが飛び交い(ほぼ俺)、歌い終わるたびに「ってか!」と吉幾三チックに返す陽気な漢方先生。でも歌は浅川マキ「赤い橋」とか超暗い。
IMG_8892

初参加の七瀬カオリ。お客さんに楽しんでほしいというピュアな衝動のみで突き進む体を張った宴会芸の数々。
IMG_8895

まだ若い彼女が目指そうとしている先にはきっと女将がいると思う。そう思って今回誘ったのだ。
IMG_8898

トリはボギー。女将温泉ロックンロールの言い出しっぺである。いろんな人を巻き込むのが好きで、面白いことをやるのが好きだ。
IMG_8907
大団円で第一部終了!
IMG_8879

この時点ですでにイベントとしてめちゃくちゃ満足なんだけど、これはまだ序章に過ぎない。目指すは女将劇場!

そのままオルガンズメロディで打ち上げ開始!福岡から広島からそして山口県中から集まった我々の目的はひとつ、女将劇場をテッテー的に楽しむこと。その為に酒とコミュニケーションは欠かせない。初めて会う人同士が繋がっていきボルテージが上がる。
IMG_8912

たっちゃんが作る鍋も美味かった。
IMG_8676

酔いが回りだした頃、いよいよ女将劇場へ突入だー!!!

後半へ続く!

このページのトップヘ