ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://yokotin.love
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

● ヨコチンレーベルが1年で最も熱くクレイジーに燃え上がる日!!俺たちが欲しいもの。もっと人間の根源に訴える祭りを!!もっともっと生命をほとばしらせる歓喜の祭りを!!理屈はいらない。アホなくらい面白い音楽がある祭り、ヨコチンロックカーニバル!!!!


チンロック2019

「ヨコチンロックカーニバル2019」

10/6(日) at 福岡ブードゥーラウンジ

14:00開場 14:30開演 24:00終演

予約2500 当日3000+1ドリンクオーダー


出演)

otori(東京)

⚡︎鉄(横浜)

原田茶飯事(東京)

七瀬カオリ(広島)

地球屋バンド(佐世保)

サイキシミン(佐伯)

カシミールナポレオン(魔界)

nontroppo

ボギー家族

THE VOTTONES

オクムラユウスケ+内村耐寒

ゴールデンブラザーズ

九州ROCKERS

DISCHAAAGEEE

ザ・ガーデナーズ

オオクボ-T

漢方先生

the camps

Pankye Rukc

鈴木拓也

gn8mykitten


DJ)ボギー

FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた)


チケット予約:ヨコチンレーベル(ボギー)

yokotin_b@hotmail.com


チンロックプロフィール

<ヨコチンロックカーニバルTIME TABLE>


14:30 オープニングラジオ体操

14:35 ○ Pankye Rukc

14:55 ■ ザ・ガーデナーズ

15:20 ○ 漢方先生

15:55 ○ サイキシミン

16:25 ○ ゴールデンブラザーズ

16:45 ■ DISCHAAAGEEE

17:10 ○ 地球屋バンド

17:30 ■ 原田茶飯事

17:55 ○ ボギー家族

18:15 ○ nontroppo

18:35 ■ 七瀬カオリ

19:00 ○ オクムラユウスケ+内村耐寒

19:20 ■ オオクボ-T

19:45 ○ ⚡︎

20:15 ■ gn8mykitten

20:40 ○ otori

21:20 ○ THE VOTTONES

21:40 ■ カシミールナポレオン

22:00 ○ 九州ROCKERS

22:20 ■ 鈴木拓也

22:45 ○ the camps


○メインステージ

■サブステージ
 

チンロックタイムテーブル
 


otori(東京)
NO WAVE~ポストパンク、反復する異様にストイックなビートと硬質でトリッキーなギター、クールな女性Voコバラのヒリついたシャウト!!!脳内で爆発しそうなダンスミュージック!!! 

IMG_9677


⚡︎鉄(横浜)
ACDC完全マッシュアップトリビュートユニット!!DJロベルト吉野の荒れ狂ったターンテーブルプレイと高橋“JUDI”渓太のハードブギーするギターの激しいぶつかり合いは激熱!!! 

IMG_9210


原田茶飯事(東京)
ソフトロックやブラジル音楽などをベースに、甘い歌声と涼しいマスク、さらに巧みな話術まで兼ね備えてるなんて普通ならすげえイヤミだけど、茶飯事は違う。やつは魂の戦士だ!!! 

IMG_9203


七瀬カオリ(広島)
広島の最終兵器とも噂される宴会芸アイドル!!昭和歌謡からバーレスク、歌って踊って体を張ってありとあらゆる出し物を早着替えで魅せる抱腹絶倒バラエティショー!!! 

IMG_9201


地球屋バンド(佐世保)
天女の如きおきつななこの歌声、その声を天に届けるため鳴らされる太鼓とギター。それはとても原始的な、音楽と人の暮らしがもっと密接だった時代の、豊作を祝う祭りのような音楽。 

IMG_9539


サイキシミン(佐伯)
ライブハウスどころかアンプで大きな音を出せる場所すらない町で、溜まり溜まった怒りと悦びを叫ぶ大バカ野郎4人によるピュアスピリッツ・ロックンロールバンド!! 

IMG_3725


カシミールナポレオン(魔界)
世界でいちばん激安なヴィジュアルで魔界からやって来たと言う設定で変わらない味を守り続けて20年!!愛されている、そして俺が知るかぎりこの世で最も笑わせてくれる悪魔。 

IMG_4031


nontroppo
昨年のチンロック以降メンバー脱退により無期限活動休止状態に陥るも、この一年間はボギーチャン名義で秘かに刃を磨き、結成20年目にしてシンプルに音楽へ立ち返る。 

FullSizeRender


ボギー家族
ボギー、モンド、天晴、今、ベイビーの5人による自然発生的ロックンロール家族バンド!!車一台で全国を演奏ツアーしながら現場で育てられたそのグルーヴはとにかく自由!! 

FullSizeRender


THE VOTTONES
最もうるさくて最も暴れさせてくれて最もバカで愛があるロックバンドがボットンズだと思ってる。言葉はなんにもいらない、俺達が大好きなロックンロールがここにある!! 

IMG_9209


オクムラユウスケ+内村耐寒
表現の限界を軽く越える化け物2人が身体能力すべてを使いきり全身全霊で生命をほとばしらせ、チンチンが勃つ感動を叫ぶ。一線を越えたハードコアパンクの先には五感が喜ぶ世界が待つ!! 

IMG_9202


ゴールデンブラザーズ
大事故により死の淵を彷徨ったGtシマケンが奇跡の復活!!もう動かないと思った腕でギターをかき鳴らす日が来た!!七転八倒しながらも突き進む奇跡の天然物パンクバンド!!! 

IMG_9680


九州ROCKERS
シゲちゃんは世界でいちばん美しい金玉を持つ男で、チンロックにむけて金玉をぴかぴかに磨いていた。しかしもう金玉は出せない、出せない理由がある。音楽はダブとかレゲーです。 

IMG_3727


DISCHAAAGEEE
若手の中でも飛び抜けて変態性と天才ぶりが光るニューウェイヴ・ソロユニット。狂ったエアロビクスのようなパッション溢れるオリジナリティ・ダンスは衝撃的!!! 

IMG_9204


ザ・ガーデナーズ
フィドル+ギター+ジェンベによるミクスチャー・アイリッシュミュージックを奏でる3人。とにかく酒が美味くなる!!とにかく踊りだしたくなる!!お祭りを楽しく彩る音楽を!! 

IMG_9678


オオクボ-T

ヘビメタと説教とアングラ芝居と変顔を司る神と悪魔が同時にひとりのおじさんに憑依して、フライングVから七色のシャワーを巻き散らす福岡メタル界の大秘宝!!! 

IMG_9286


漢方先生
ダイナマイト過ぎる歌声と豊満なボデー、そしてド迫力なプログレッシヴハードロック歌謡サウンドでフロアを酔いどらせる酒の女神、漢方先生!!肉の神様チカラ氏も広島から降臨!! 

IMG_9281


the camps
情けなくて、格好わるくて、だけどめちゃくちゃ美しいやつら。涙もよだれもぐちょまみれでのたうつ恍惚のロックンロールに感動が押し寄せる!!今年のチンロックは彼らが大トリだ!!! 

IMG_9206


Pankye Rukc
まだ一回しかライブ見たことないんだけど、ジャングルビートとか言いながら「ウホウホッ!ホッ!」って叫ぶバカな歌聴いて、チンロックのオープニングを飾るのはこのバンドしかないと確信!!! 

IMG_9664


鈴木拓也
十数年ずっとヨコチンレーベルから絶縁されてた男・スズタクが唯一無二の言語感覚と作曲センスはさらに磨かれ、酒もやめ、ひと回りでっかい男になって帰ってきた!! 

IMG_9679

gn8mykitten

マイク一本、言葉のみで勝負を挑む無伴奏ラッパー。畳み掛ける言霊の嵐に心えぐられること間違い無し。昨年飛び入りで深い印象を残した彼が今年チンロック正々堂々出場決定!!!!

gn8mykitten

 

FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた)

ヤッホーカレー(アトリエてらた)

カレーの名店多い福岡でも人気の高い六本松のアトリエてらたから名物のヤッホーカレーが出店!ドバッと汗かくスパイシーさと後ひく絶妙な旨味がブードゥーで食える! 

IMG_9992


DJ)ボギー
確かな信頼と実績を誇り続けて23年、ヨコチンレーベル代表。この日は司会にDJに自身のライブ、さらに打ち上げまで朝までギンギン盛り上がる気マンマンの45歳。 

IMG_1059


公演チケットのご予約
ご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。
yokotin_b@hotmail.com     

※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。 



東京ノントロッポ復活!!4年ぶりのライブ決定しました!!アラゲホンジとツーマンライブです!トリで演奏します。


IMG_1983


〜月見ル君想フ15周年記念プレイベント〜

9/27 (金) @青山・月見ル君想フ

開場18:30 開演19:00 

予約¥3,000

当日¥3,500 +1ドリンクオーダー

出演)

東京ノントロッポ

アラゲホンジ

DJ 大石始


 

IMG_1994

【 東京ノントロッポ 】 


Vo,Gt:ボギー(nontroppo / ボギー家族)

Gt:藤井友信(MUSIC FROM THE MARS / fresh! / OishiiOishii)

Ba:ueken(KENZI & THE TRIPS / the pillows)

Key:あゆ子(frills / THE BEACHES / ex.JERRY LEE PHANTOM)

Dr:ヤノトモアキ(ex.nontroppo / talking lights)


世界中のあらゆる音楽的要素を内包したカラフルなサウンドに、無国籍なダンスビートが絡み、聴く者全てを狂喜の「祭」、もしくはありもしない架空のリゾート地へといざなう福岡の秘境バンド「ノントロッポ」のボギーが、東京の名うての精鋭たちと新たに結成した「東京ノントロッポ」。ボギーとは盟友とも言えるMUSIC FROM THE MARS藤井友信のアーバンなセンス溢れるギター。THE BEACHES時代に意気投合したあゆ子のエキゾチックな鍵盤。数々のサウンドプロデュースを手掛け、日本屈指のプレイヤーである上田健司のベース。さらに、かつてノントロッポのメンバーとしてドラムを叩きまくっていたヤノトモアキも加わり、もうひとつの新たなるノントロッポのグルーヴを生み出す!!! 


東京ノントロッポ@YouTube



ご予約はボギーまで。
yokotin_b@hotmail.com

 ボギー東京ツアー

平日の楽園「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!10月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


10月のラウンジサウンズ

IMG_2004

10/3(木)「ラウンジサウンズ~トニーガーデナーミルフィーユ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)トニーガーデナー/瀬戸口恵/monju/江上るい/ウエムラ×ケンジ/江藤佑樹

司会とDJ)ボギー

● 毎回趣向を凝らした新曲を披露し続けるトニーガーデナー(ザ・ガーデナーズ)がサブステージに各バンドの合間ごとに出てくるミルフィーユ企画!!パイ生地は、力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。三人寄れば文殊の知恵、しかもテクニシャン揃いのmonju。優しく刺さる歌、江上るい。訥々と静かにロックが燃える弾き語りを聴かせるウエムラ×ケンジ。スタイリッシュなコード進行とメロディ、江藤佑樹。


IMG_2001

10/16(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)エンゲル係数/左手/小林ボードウォーク/鍵窪ミチル/SCREAMING CAR SHOW

司会とDJ)ボギー

● 彗星の如く現れ彗星の如くまた転勤が決まった変な人、エンゲル係数。ボーカロイド初音ミクと共に合成音声と人間のライブを繰り広げる左手。意味不明のキャラと独自の世界を持った小林ボードウォーク。意気揚々とL.S初登場、一人芝居女優の鍵窪ミチル、PANIC SMILE吉田氏のニューユニットSCREAMING CAR SHOW。


IMG_2002

10/22(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)爆轟猿人/ポカムス/ZERUTOLUS/キドリーヌ/Pink Flemings

司会とDJ)ボギー

● その場のお題でギラギラした即興の言葉と即興の音楽を紡ぎだす爆轟猿人。最下層の魂を揺さぶる秘宝のようなロックンロールバンド、ポカムス。兄弟でインストの酔いどれダンスミュージックを奏でるZERUTOLUS。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な歌を聴かすキドリーヌ。意気揚々とL.S初登場、Pink Flemings。


ifmasaka

10/29(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)イフマサカ/tuna/オクヤマカナコ/riverside yoshino/YAJILOW-VEY

司会とDJ)ボギー

● ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラーイフマサカ。脱力の魔法使い二人組YAJILOW-VEY。その佇まいから間合い、言葉、音をギュッと研ぎ澄ますtuna。sea’s lineの紅一点、深呼吸のようなエレキ酔いどれソロ、オクヤマカナコ。ハードにストレートに刺さる声と言葉、riverside yoshino。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

檀さんが描いてくれたボギー家族の絵、なぜかみんな不良になってる…。ヤンキー家族なイメージなのだろうか(笑)?

IMG_1540

IMG_1664
IMG_1538
IMG_1539

しかもモンドだけが闇、みたいな。

IMG_1541


檀さんの絵で一番思い出深いのは大名のカメレオンレコードのシャッターに大きく描かれたジム・モリスン。酔っ払った帰り道、夜中だったり朝だったり、通るたびこの絵を眺めてた。今はもう店ごと無い。

IMG_1673


gigiで開催中のダンマサミチ原画展を見に行った。

FullSizeRender

うちの家族の絵のほかにもユウスケ、アイさん、まりえちゃん、などたくさんのよく知った顔が並ぶ。みんな目が生きている。

FullSizeRender

藤井さんの絵を見て、久しぶりに生きてる藤井さんに会えたような気持ちになった。

IMG_1555


なんとテイクフリーのポストカードもたくさん置いてあったので、今ちゃんの2枚とボギーのポストカードをいただいて帰った。檀さんありがとうございます。

IMG_0349


ダンマサミチ原画展は9月いっぱい開催中、gigiにて。


"ダンマサミチ(FREEMAN)原画展"2019 

@ cafe&Bar gigi


要(ドリンクorオーダー)制

★9/1~9/30 (変則日程の為、下記スケジュール参考下さい。)

•9/13(金) 18時~22時

•9/16(月/祝) 18時~22時

•9/17(火) 18時~22時

•9/19(木) 18時~22時

•9/27(金) 18時~22時

•9/30(月) 18時~22時 最終日

 http://sound.jp/cafe-gigi/infogigi.html

とにかく暑い。サンセットライブ夕凪ステージは砂浜にテント立てただけのステージなので、暑さもダイレクト。だけど、海からの風がいちばん気持ちいいステージでもある。
IMG_1463

サイキシミンの大谷くんは10年近くサンセットライブに通い続けている。パームステージでノントロッポを初めて見て「なんじゃこりゃー!」と興奮したそうだ。そして話しかけてくれた。俺と大谷くんの出会いはサンセットなんだ。だから分かる!彼がこのステージをどれほど夢みていたか。
FullSizeRender
IMG_1510
「俺にダンスで勝てるやついるか?」と始まった赤フンのダンスタイムが爆笑!挑発したお客のおじさんがめちゃ面白ダンスで盛り上げ、
IMG_1511
そのあとテンちゃんがキレキレのダンスで盛り上げ、赤フンのダンスが一番しょーもなかったという(笑)。
FullSizeRender

しょーもないダンスに全ての体力を使い果たしてしまった赤フンのもとへ白フンまこと君が竹筒テキーラ持って再び襲来!
IMG_1524
赤フンと白フンが揃っておめでたい!
IMG_1525
テキーラで完全に息の根を止められた赤フン。
IMG_1529

サイキシミンが最後に歌った「街」。ラブ&ピースな空気に埋め尽くされたサンセットライブの片隅で「この街が大嫌いだ!!!」という叫びには愛しか感じない。
IMG_1533
最後は全力しぼりだしてぶっ倒れた。
IMG_1535
この最高のロックンロールバンド、サイキシミンは10/6のヨコチンロックカーニバルにも出るけんな!

今年の夕凪ステージにgn8mykittenをオファーしたのは挑戦でもあり意思表明でもあった。
IMG_1561
盛り上がる音楽だらけのフェスの中で、無伴奏、声のみで勝負するラッパーが大自然の中でどう戦うのか、その姿が見たかった。
IMG_1562

ジリジリと肌を焼くような日差しの中で玉の汗を流しながら言葉のみで勝負するgn8mykittenのヒリヒリするステージング。
IMG_1302
今年やっぱり誘って良かった。彼もまた10/6のヨコチンロックカーニバルにも出るけんな!

夕凪ステージにザ・ボットンズ!!
IMG_1565
とにかくキラくんの衣装が意味不明すぎたけど、こいつらバカだから!最高だから!
IMG_1576
意味なんて要らないんよ。ギターの音がギラギラしてたよ。
IMG_1563
しまいにはこの有様だ!
IMG_1666
もはや誰がメンバーか分かりゃしねぇ。
IMG_1665
でもふーは「お前もお前もボットンズ!!」と叫んだ。水着ギャルだらけのフェスの片隅に革ジャン着たバカ野郎がいる。
IMG_1577
そんな夕凪ステージを自分の居場所だと思うバカ野郎もたくさんいる。
IMG_1571
最強ロックンロールバンド、ザ・ボットンズも当然10/6のヨコチンロックカーニバルにも出るけんな!

そうそう、ボットンズのとき折坂悠太くんが夕凪ステージに会いに来てくれた。折坂くんは森のステージに出てたのに時間帯かぶりで見に行けなかったから会えて嬉しかった。
FullSizeRender

夕暮れ近づき夕凪ステージはもいよいよクライマックス!!
IMG_1581
最終日、最後の枠に登場したのはこの夕凪ステージを最初に作った男、あかおかずのり。まっすぐで、まじめで、熱い、彼の想いがこの一曲に全部こもっている。
IMG_1578
IMG_1582
IMG_1580

そしてラブサンバディーズの「サンセットのうた」はもはや夕凪ステージのテーマソングとも言っていい。
IMG_1589
このステージの自由さとハッピーさが一曲に詰まってる!
IMG_1591
IMG_1588
この日、トータル3回も演奏。何度でも聴けるし永遠に踊っていられる!
IMG_1590

最後ボギー+ラブサンバディーズで「カーニバル」からの「ナイト・オブ・トロピカリア」でお祭り状態に突入!
IMG_1287
俺は祭りの神輿状態でビーチを駆け巡る!
IMG_1305
腰のコルセットをむしり取りぶんぶん振り回しながら。
IMG_1306

この時間帯、夕凪ステージに集まってるのはホントの音楽バカばかりじゃなかろうか?
IMG_1608
と思いたくなるような、そんなピュアなエネルギーに満ち満ちていた!!!
IMG_1609

夕凪ステージがいちばん面白いと言われるその答えは極めてシンプルだ。ここは音楽で成功した者たちのステージじゃない。
IMG_1614
一年中もがいてる、人間味丸出しなハミ出し者たちのステージだから面白いのだ。
IMG_1596
そしてここにはステージと客席の境目がない。
IMG_1603
フラットにただの砂場。
IMG_1586
だからこそ誰もがこのステージのヒーローになれるし、ひとりひとりがキラキラ笑えるのだろう。
IMG_1618

最後は「贈る言葉」でボギーとあかおかずのりが胴上げ。最高の空を見せてもらえた。
IMG_1616
IMG_1617

最後に撮った集合写真を見ればもはやどれが演者でどれがお客さんか分からんやろ、最高やん!!
IMG_1619

夕凪ステージの音響スタッフさん達は普通だったら怒られそうなむちゃくちゃなライブパフォーマンスや突然の思い付きにも全力でサポートしてくれて本当に心強かった!二日間ありがとうございました!
IMG_1519

そして地元ミュージシャンの為にこのステージを残し続けてくれるサンセットライブの懐の広さに感謝です!!今年も美味いビールいっぱい飲ませていただきました!ごっつぁんです!!!
IMG_1667

サンセットライブの終わりに上がる大きな花火は夏の終わりを告げる花火でもあり、来年の夏に向けた始まりの花火でもあるのだ。
IMG_1351

また来年もこの砂浜で会いましょう!!!
FullSizeRender

Photo by 橘ちひろ、直田亨、ボギー、ほか

このページのトップヘ