ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

1月4日はヨコチンレーベルの新年会をひらいた。
個人事務所になったその祝いの宴でもあった。

jpg-large
DSC07192


美味い酒と肴をずらーり用意して、ユウスケとアビくん、ささち、鹿子さん、漢方先生と大いに呑んだ。

DSC07191 のコピー
DSC07193
10502500_589758684492062_3688009867568115968_n


最後のほうはもうべろんべろんで何を話したかも覚えていないけど、とにかく楽しい酒だった。
年末にやった大宴会も最高だけど、こういう小さな宴が大好きだ。

相変わらずいらん演出とか悪ノリとかしょーもない歌とか盛りだくさんだけど、たまにズバーーーンと直球剛速球が胸に飛び込んでくる。五木ひろしと天童よしみの歌は真っすぐでよかったなあ。石川さゆり「天城越え」はもはや笑わせにかかっているとしか思えない、最高の顔芸(笑)。森進一の顔は年々プラスチックになってきてて日本エレキテル連合より怖い「だめよだめだめ」。良い顔を見れるのも紅白の醍醐味。でもここ最近お笑い芸人がやたら出過ぎてるのがつらい。芸人は大好きだし、お笑い番組も見るけど、紅白にはあまり必要ない。副音声でふざけてるのも「歌」に対して失礼な感じがすごくする。いちばん印象的だったのは中森明菜、あのギリギリな感じと、歌声の衰えなさ、そして歌いきったあとのなんとも言えない明菜スマイルは胸がぎゅーっってなった。その一方、トリを務めた聖子ちゃんは音声がずれてんのかなって思うくらい歌を(わざと)ずらして歌ってたのがすっっごおおーーーーーーーくムズ痒かった。ディナーショーやりすぎたらあんな歌い方になるのかな?細川たかしのテカテカおめでた顔や美輪明宏はもう完全に七福神とかの領域。天上界を思わせる美輪明宏の演出はすごかった(丹波哲郎の「大霊界」思い出したけど)やっぱり紅白の舞台で日本国民にメッセージを送ろうとする強い「気」がこもっている音楽はすごい!サザンも気骨と意志があった。あと歌ではないけど、ゲストのタモリの存在感と安心感はすごいなと思う。タモリは日本の宝かも。司会の吉高由里子もマイペースで気取ってなくて好印象だったな〜。最後の紅白のテープがドドーーーン!って噴射した音に「わあああああ、ビックリした〜」って声が入っちゃってそのまま番組終了したのもほっこり笑えた。そのまま「ゆく年くる年」へ。
 
DSC07136
DSC07140
DSC07148
DSC07158



今回の紅白、すべてを見終わったあとに感じた物足りなさ。それはやっぱりサブちゃんが居なかったこと。大晦日にサブちゃんの声を聴くってことは、すごくでっかいことだったんだなあって思った。
 

1/24、ヨコチンレーベルで55人引き連れて「北島三郎博多座公演」観に行くのが、ほんとに楽しみ!

北島三郎
 

明けましておめでとうございます。 

本年の一月一日から、YC label(ヨコチンレーベル)は個人事務所として起業します。 
 

371d0fd3


と言っても何かが変わるとかそんなんではなく、今までずーーーっとやり続けて来たことをこれからもちゃんとやり続けるだけなので、今まで通り、そして今まで以上に、面白いことをどんどんやっていきます。




家族写真 2


ひきつづきー家をどうぞ温かく見守ってくださいね。 
いつも遊んでいただいてるみなさん!本年もどうぞよろしくお願いします。 



ヨコチンレーベルHP
http://www3.to/yokotin/



ボギーBLOG「ボギーの悪趣味音楽作法」
http://bogggey.blog.jp/


モンドBLOG「モンド今日の絵」
http://mondo-art.blog.jp/





<ボギーのライブスケジュール>

小屋敷さん誕生会

1/9(金)「小屋敷四十六歳誕生会」@VooDooLounge
19時開場 19時45分開演
入場料2000円(1ドリンク+カニすき付き)
出演)back door men/ビシバシ リョウ & 田中チ郎/JACK/ボギー/ゴトウイズミ/大森 洋平/freedom set/クリトリック・リス/Fu-WHO/清水宏/梶浦雅弘/渡辺圭一/久保裕行/and more
※お世話になってるVooDooの小屋敷店長の誕生パーティー、なんとカニすき付き!しかもメンツがハチャメチャ!テキーラがバンバン振る舞われて泥酔者続出必死の新年会!



1/10(土)「バンドマン大喜利ライブ〜music;response-音楽と回答-」@甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街)
甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街)
入場料1000円
出演)あひるきの子(ベルベット甲子園、ろけっと☆だいぶ)/ABE(NYAI)/ナベ(ex.くりいむれもん、DRUMRICE、バンドレンジャー)/ナリキヨ(ex.くりいむれもん)/の~まっど(脳内妹症候群)/hiroxxx(ex.くりぃむれもん、DRUMRICE、BREAKERS)/藤田進也(ポカムス)/ボギー(ヨコチンレーベル)/ゆい(サイダー)/LEEDAR(哀戦士、undisco、デルタポップ) 
<MC> OSOMATSU 
※各ジャンルのバンドマンによる大喜利大会。正直、出るの怖いです。



ビーハイヴ

1/12(祝/月)「BEEHIVE LOL SHOWCASE」@福岡LIV LABO
open/start 18:00〜
¥1000+1ドリンク
ライブ)ボギー
似顔絵屋さん)モンドくん
編み物)狂い編みサンダーニット・バディ堀ノ内
チケット問い合わせ
BEEHIVE DELUXE
092 711 7121
※赤坂のイカした美容室BEEHIVE DELUXEの新年パーティーイベントに親子で呼ばれました。「何をしても良い」ということなので、めちゃくちゃします(笑)!共演は東京より「熱い人たち」をテーマに編んで編んで編みまくる「狂い編みサンダーニット」 編み物 バディ堀ノ内氏が会場で編みまくり!さらにビーハイブスタッフによるヘアショーと盛り沢山!



MUSK SOUNDSロゴ

1/14(水)「MUSK SOUNDS」@MUSK
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演)ドラびでお+nontroppo/tepPohseen/きつねのよめいり/その他の短編ズ/DX集団下校
司会とDJ)ボギー
※レーザーギターという激しい光線と爆音の新兵器のようなライティングシステムのドラびでお+nontroppoのコラボで正月ボケを宇宙の彼方までブッ飛ばします!必見!!
 

 
ボギトーーク

1/25(日)ボギーのトークオンリー120分! 『ボギトーーク』  @福岡JUKE JOINT 
開場19:00 開演19:30 
1000円+1drink order 
法話)ボギー
<ト−−ク・メニュー> 
●ボギーがトークオンリーのイベントに挑戦!! 
普段のライブではなかなか話せないようなアノ話コノ話を、芋焼酎片手に語りまくる一夜!!!!一切歌いません(笑)しゃべりだけでどこまでグルーヴが出せるのか?自分に挑戦状!!!



9a199d38473fba0ded1d4df89e6fa2ac

1/27(火)「ラウンジサウンズ課題曲シリーズ第13夜〜まつりナイト!〜」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演)THE VOTTONES/The Holidays/freedomset/宇宙サービス/Heartland/MC ONAMA/吉浦優希(スクランブル)/ミラクル銀河伝説
オープニングアクト)ボギー
※課題曲「まつり」北島三郎を全出演者がカバーする熱い夜!!まつりまくり!!!



i320

2/8(日)「かくれ長渕ファン祭り2015」@福岡BingoLove
open19:00 start19:30 
投げ銭+1drink order 
出演)ボギー/あかおかずのり/ふー(THE VOTTONES)/松本かつひろ/オクムラユウスケ
※バンドマンにこっそり生息している「かくれ長渕ファン」がこの日は正々堂々と長渕を歌いまくる「かくれ長渕ファン祭り」!!ヨーソロー!!!



2/20(金)@大牟田スパイスコットン
出演)ボギー/ほか
※詳細未定。



DSC9420-1

2/27(金)「おとぎ話「CULTURE CLUB」リリースツアー」@福岡MUSK
開場19:00/開演19:30
前売3,000円/当日3,500円(税込み・ドリンク代別)
出演)おとぎ話/ボギー
チケット:2015年1月10日(土)発売開始
プレイガイド:チケットぴあ[P:252-023]
※おとぎ話とツーマン決定!キラキラした夜になるの間違いナシ!!



2/28(土)@月見ル君想フ
出演)ボギー/ほか
※詳細未定。



3/1(日)「祝酒2015」@甲府・桜座
開場14:30 開演15:00
前売4000円 当日4500円 振る舞い酒あり
出演)ボギー/Mountain Mocha Kilimanjaro/d.v.d/53235/GOMIFUMIKO/佐藤"kuma-chang"慶吾/EL CARNAVALOW/MOL9000/マヌルネコ
Deco)Chu-Buru-DECO
Food)CAFE A.E.L MARKET
※昨年、タイムオーバーのためボギ八先生の胴上げ目前で強制終了という衝撃のラストから1年、再び呼んでもらいました。あの日の続きをやりに行きます!



3/2(月)@名古屋K.Dハポン
出演)ボギー/ピラミッド
※詳細未定。



ーーーーーー


それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 
ボギーやモンドへライブやお仕事の依頼も受け付けております。 

yokotin_b@hotmail.com 
ボギー(ヨコチンレーベル)まで。 

12月21日。 


広島スナックボギーの翌日、高速バスで防府のbar印度洋に移動。印度洋もまた「ここなら何やっても大丈夫!」と確信もって行ける場所である(笑)。 

印度洋のトイレにはバンドのフライヤーが所狭しと貼りまくられており、上から上から貼り重ねられるため一時期はタイルの壁がまったく見えなくなっていた。 

しかしあまりにもフライヤーだらけだったから少し整理したんだろう、ずいぶん剥がされて少しだけ綺麗になっていたんだけど、ボギー関連のフライヤーだけはそのまま残されている。 

「青い春」ツアーの時のフライヤー(3年前)。 

DSC06383



ノントロッポで来た時のフライヤー(8年前)。 

DSC06385



「アルコールメモリーズ」ツアーのフライヤー(去年)。 

DSC06384



「ハイコレ104」のフライヤー(4年前) 

DSC06386





これらはたまたま残ったのではなく、わざわざ残してくれてるのを感じるのだ。 
愛すべき印度洋。 


印度さんに挨拶し、しばし談笑のあと「じゃそろそろリハやる?」って感じでリハ開始。主催者のしんいちくんが遅れて到着、共演の原田茶飯事も到着。 

「前打ち上げ行こうぜ!」って誘って、カキ小屋「ウミコヤ」へ。 
ここは山中くんが働いているから一度いってみたかったのだ。 

カンパーイ!!! 

DSC06377



サイコー!!!! 

0vgGj




もうこのまま帰ったって充分満足なのだが(笑)。 


印度洋へ戻り、イベントスタート。 
山本初子、ミワさん、足袋猫ちゃんと、共通する雰囲気をもった女性シンガーが3人立て続けで、すっかり気持ち良くなってしまった。良い音楽に浸る。 

ここは少し、昔の「照和」に雰囲気が似てるんだよなあ。

DSC06381
 

そのあと乾家、SPACEGRINDER。 
原田茶飯事は歌としゃべりで会場を暖める。 
茶飯事はさすがやね。 

DSC06390



イイ流れでバトンを貰い、ボギーの出番。 
この日、調子バリバリ良かった(笑)。 

でもなんでだろう。 
あんまし記憶が無いのはやっぱり印度洋の魔法なのかな。 
写真も無い(笑)。 


最後は印度洋のマスター、印度さん。 
サイケデリック演歌を1曲20分歌い上げた。 

DSC06392




防府はいつ行っても楽しい。 
そして呑み過ぎる(笑)。 

印度さん、主催のしんいちくん、ありがとう! 


そのまま打ち上げ焼き鳥屋。 
この日ホントに寒い夜で、外は吹雪いていたから、こーやってわいわい呑むのは身も心も温かい。 

1393641_770233263057111_2214429756619631838_n



隣りの席で呑んでた焼き鳥屋の常連客らしき良い顔のじいさん。 
べろべろに酔ってて、店員から何度も「早く帰り!」って怒られてた。 
「あと一杯!」っておねだりするじいさんを店員数人で無理やりタクシーに押し込めてやっと帰すも、10分後に「もう一杯!」って雪まみれでまた戻ってきたのめちゃ笑った。 


なんか、それはすっごい記憶に残ってるんだけど、あと全然記憶無い。 

デジカメに入ってた写真、おれと印度さんがイ〜イ感じで呑んでる写真ばっかりやった...。 

DSC06395
DSC06394
DSC06400



最高やな(笑)。 




このあと、しんいちくんの家に泊めてもらう。 
松山のSPACEGRINDERさんと、NYから来たペットボトル人間の野乃子さん、高知の足袋猫ちゃんと、福岡の俺。刺身をつまみながらビール呑んで、そのまま寝つぶれてしまった。 

雑魚寝。 
 

誰ひとり若くないけど、まるで大学生に戻ったみたいだったなあ(笑)。

2014年が終わる前に、まだ書いていないレポを書き終えたい!
終えれるかわからんけど、やり残したまま年越したくはないのだ。なんとなく! 


というわけで、まずは今月の広島〜防府のツアーレポを。 


12月20日。 


今夜はボギーの核の部分に深く迫る渾身の企画「スナックボギー」だ。福岡、高円寺、浦和と続いて4都市目の開店地に広島を選んだのは、ボギーには全国に何カ所か「ここなら何やっても大丈夫!」と確信もって行ける場所がある(笑)、広島のヲルガン座もそんな場所であり、いつものボギーとは違う色んな実験的側面を見せたって受けとめてくれる場所なのだ。 


ヲルガン座の店主ゴトウイズミちゃんはホントに「できる女」で、できすぎるが故にバリバリに働きすぎてしまう病気である(笑)。ヲルガン座の上階にふらんす座、さらにその上階には廃墟ギャラリー、そして今年は1階に十日市アパートというカフェまでオープンさせ、しかも大流行りさせてしまっている。 


ヲルガン座に着いて、イズミちゃんと挨拶を交わし、楽屋に荷物を置きにいくと、お茶とメッセージがそっとテーブルに置いてあった。 

DSC06363



たったそれだけのことで人というものはグッと心を掴まれる。 
イズミちゃんが如何に「できる女」であるかは、こーいったささやかな心くばりからも表れていると思う。 


今夜はヲルガン座の上の「ふらんす座」のほうでやることになっていた。なぜなら二階のヲルガン座ではフィリピン人歌手べべさんのクリスマスショーが開催されており、三階のふらんす座ではスナックボギー。なんだか歓楽街の雑居ビルみたいだ(笑)。 


ふらんす座にて、入念なるリハ。 
っていうか、コロッケの映像みてイズミちゃんとぎゃはははは!って笑っただけ。 

jpg-large




リハのあとイズミちゃんのほうから「前打ち上げ行こうよ!」って誘われたのめちゃ意外で嬉しかったなあ(笑)。 
  
DSC06365



イズミちゃんは基本あんましお酒呑まない、打ち上げも来ない、ましてや前打ち上げなんかぜったいしないよーな人、それがどういう風の吹き回しかね(笑)。 

DSC06364



ふらり飛び込みで入った近所の豆腐ようがかなり美味! 



「スナックボギー」は開店とともにお客さんがどどどーーっと入店、アッという間に満席で感動した。ほんとありがたい。 

開店から4時間40分、やり抜いて閉店〜! 
 
ボギーの核の部分を全部見せました。 
何をやったかは詳しくレポしません(笑)。 

あんなことや。 

Es5hh



こんなことや。 

B5VDn_PCQAAPHIO




いろいろあり過ぎて一言じゃ語れないよね(笑)。 

B5VDn_eCEAAgCQj




みんな最後までありがとう! 
笑いすぎて疲れたね(笑)。 



そのままヲルガン座で打ち上げして、タナちゃんと共にみねまつ君の家で二次会。 
みねまつ君はまじめだがドジだ。 
コンビニでいちばん安いワインを買ったつもりが1980円もするの買っちゃうし、「ボギーさん、眠くなったらこの布団で寝てください」って親切に敷いてくれた布団でまっ先に自分がガーガー寝ちゃって、俺、寝る場所なくなったり...。 

ほんとーにニクめない男だ(笑)。

DSC06376
 

タナちゃんは台風のようにひとりでしゃべりまくってて、その声がだんだん気持ち良くなって来て、気付いたら眠ってた。 




広島はいつも温かいと感じる。 
それはきっとゴトウイズミちゃんが日々奮闘して広島を温めてくれてるからだと思う。
そのまわりにいる人たちはきっとイズミちゃんに日々鍛えられているのだろう。

俺も負けないように福岡を温めて温めて温めすぎるくらい温めたい。

このページのトップヘ