ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

昨夜、急に思い立って決めたボギー初のトークライブ。トークのみでどこまでグルーヴ出せるか挑戦したい。夜に思い付いて翌朝起きてすぐフライヤーを作った。思い付いたら即実行するスタイル!

ボギトーク

ボギーのトークオンリー120分!
『ボギトーーク』
2013.12.19(THU) @板橋マーキー
open 19:00  start 19:30  ¥1500+1drink order
出演)ボギー

チケット予約)
yokotin_b@hotmail.com ヨコチンレーベル

※しゃべりだけでどこまでグルーヴが出せるのか?ボギーがトークオンリーのイベントに挑戦!!普段のライブではなかなか話せないようなアノ話コノ話を、芋焼酎片手に語りまくる一夜!!!!

<ト--ク・メニュー>
・おっぱいの起源
・乳派と尻派について
・和式便所
・駅伝の女
・街で見かけた謎の浮浪者たち
・マネキンの首
・最後の野グソ
・エロビデオ泥棒団
・初台のカレー屋で見た奇跡
・味覚の罠~めんちゃんこ亭~
・プロの仕事~ポール牧~
・ソフトボール上野投手
・ピカピカ伝説
・韓国のFUCK YOUサイン
・手相の話
・七夕の短冊
・並び屋のじいさん
・ディープキス
・大阪の電車で出会ったド変態
・クラゲ
・初恋の話
・中国からの謎のメッセージ
・熊の手のミイラ
・死んだおじいちゃんの夢
・モンドのひどい寝小便
・ライブハウスの怪談
・畳の上のハンバーグ事件
・IKKOさんのイイ話
・トマト定食
・公園に現れる謎の弾き語りオヤジ
・真実の口はエロ占い
・ジョンレノンの亡霊
・騎馬戦の悲劇
・イモ掘り
・内田裕也の聞いた話
・アントニオ猪木のマイクチェック
・世界一エロい名前
...and more!!!


ぜひ遊びに来てね!

東京の人には「板橋遠い〜」ってイメージみたいだけど、ぜんぜん遠くないよ。
駅からも歩いて6〜7分くらいだし。マーキーは良いスペースです。店長も良い人!



板橋マーキー
東京都板橋区板橋1−47−9 グランメゾン新板橋1F
03(5248)0777

都築響一さんのメルマガで10歳の画伯ということでモンドが紹介されたとき、もうひとり紹介されてたのが大牟田在住の101歳の画家、江上茂雄さんだった。 

13886_589650174426649_1139187677_n




先日、大牟田の『エンのエン』に出た時、打ち上げの席でお客さんから江上さんの個展の招待券を頂いた。これは!と、縁を感じたので、昨日家族で福岡県立美術館へ行って来たのだ。 


QASmP




大牟田では、路傍の画家として有名人らしく「ああ、いつも道で絵を描いてるあのおじいちゃんね」と、誰もが知ってはいるけど、その絵自体はあまり知られてはいないというアマチュアの画家さんだという。 


江上





会場内に入るや否や、この個展の開催者の方から声をかけられる「もしかして、都築さんの取材で紹介されたモンドくんですか?」。やはりあちらも気にかけて頂いてたらしく嬉しい。 


会場にはおびただしい量の絵が年代順に展示されていた。なんせ101歳の現在まで毎日絵を描き続けてあるのだ。その情熱、絵からほとばしっている。 



mvc

「べにいろの雲」1964年前後、クレヨン 



mvc

「雪降る」1960年前後、クレパス 



mvc


「切り通し 六月」2005年6月、水彩 



mvc

『私の手と心の抄』より、1960年代、水彩・色鉛筆 
 


mvc

「公園の夏」1971年、クレパス



画材はクレヨンやクレパス、水彩、色鉛筆、版画、などで、ほんとうは油絵を描きたかったらしいが、お金が無いのでそこら辺の文房具店の安い画材のみで創意工夫しながら油絵のようなタッチで描かれている。とくにクレパスで描かれた絵の重厚感が素晴らしい! 


「やり続ける」ということの偉大さを圧倒的に感じる個展だった。 
行って良かったなあ。 


会場に色鉛筆とスケッチブックが置いてあり、モンドもなにやら描きだした(笑)。 


f9eiq





夜は、外山恒一さんに招待して頂いてたお芝居「どくんご」を観に行く予定だったんだけど、夕方頃に急な発熱。ふらふらで家に帰り、そのままベッドにぶっ倒れる。 

ここ数ヶ月、休み無しでハードに動き続けてたから、いっきに疲れが出たかな...。 


たっぷり身体を休める。 

ボギー、音楽生活20周年にしてふたつの大事な作品が完成しました。
 

ひとつはボギー主演、ゴトウイズミ監督によるドキュメント映画『地下音楽現場物語』!実に面白い映画ですので、たくさんの人に観てもらいたいです。

地下音楽現場物語



そしてもうひとつは
ボギーのニューアルバム『アルコールメモリーズ』完成。大自信作ができました!!

Alcohol Memories




完成記念の関西ツアー、お祝いに来てやってくださいネ!


(((『地下音楽現場物語』 &『アルコールメモリーズ』完成記念ツアー))) 


11.11(月)@京都・アバンギルド 
openp 19:00 start 19:30 
ご予約¥2000+1drink 
当日¥2500+1drink 
出演)ボギー/ゴトウイズミ/キツネの嫁入り/ババール/他 


11.12(火)@大阪・ムジカジャポニカ 
openp 19:00 start 19:30 
ご予約¥2000+1drink 
当日¥2500+1drink 
出演)ボギー/ゴトウイズミ 
映画上映)『地下音楽現場物語』 
同時上映)『博多ゾンビ』『7人のゾンビ』 



※各公演のチケットご予約、受付中です。
yokotin_b@h
otmail.com(ヨコチンレーベル) 


映画『地下音楽現場物語』
*広島の「音楽喫茶ヲルガン座・ふらんす座」を主宰するゴトウイズミ。5周年を迎えたある日思った事。"自分は勢いが無くなったのではないか?"という小さな疑問。「私の目標になるような人の日常に密着したい!」その時浮かんだ人物こそ福岡の「ボギー」地元福岡を拠点にパワフルで可笑しい仕掛けを日々繰り出す彼に4日間密着!そして分かった事があったのだ!地下(インディーズ)音楽会の皆さんへ送るゴトウイズミの目線で撮ったリアルな現場のドキュメンタリー!! 
<映画予告編>http://www.youtube.com/watch?v=7tbYmqjLNuE


ボギー『アルコールメモリーズ』。 
*盟友folk enough井上周一(e.g.REC.)とタッグを組んで作り上げた会心の一作。 
ゲストに憧れのsakanaをはじめ多彩なミュージシャン仲間が友情参加、ジャケットの絵は息子のモンド(10才)が頑張って描いた渾身のケッサク。ほんとうに愛おしい作品に仕上がりました。 
『アルコールメモリーズ』大特集ページhttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/AlcoholMemories.html


ぜひぜひ、ご来場ください。乾杯しましょう!!!

昨夜はDOESとノントロッポのツーマン勝負ということで、ずいぶん集中力が高まってた。こーいう夜はついつい気合い入りすぎてしまうものだが、気合いは入れるものじゃなくて、抜くものだと思ってる。余分な力を抜くための集中力。たぶんスポーツ選手とかそんな感じじゃないかな〜と思う。 


というわけで、DRUM SONの楽屋にて、出番前のノントロッポとDOES。 

DSC03166 2



ピーンと張り詰めた空気に見えるけど、実は直前までバカ話してて、写真撮る時だけみんなで緊張感を出してみた(笑)。 


会場は(ほぼDOESの)お客さんでパンパンだ。おれは水のペットボトルに芋焼酎を入れたステージドリンクを持った。ノントロッポの演奏開始。 

<セットリスト> 
1、ゲーマー 
2、ビール 
3、Smile〜Standard(changさん独唱) 
4、ボルチモア 
5、ナイト・オブ・トロピカリア 
6、ふくらんでフグリふくらんで(ノンチェリー独唱) 
7、赤い彗星 
8、うた 


今年一番良い演奏できたんじゃなかろうか(笑)?お客さんもよく踊ってくれて嬉しかったし、焼酎入りステージドリンクはお客さんたちが回し呑みしてくれた(笑)。 



続いてDOES。最近のDOESがいつもこうなのか?福岡だからなのか?ノントロッポが荒らしたあとだからなのか(笑)?わからないけど、ド熱いライブやったなあ。福岡時代はクールなバンドだった。そういえばノントロッポも元々はクールなバンドだった気がする(笑)。 

一番好きな、思い出深い曲「薄明」をやってくれたの、嬉しかった。 



DOESとノントロッポ、食い合わせとしては寿司とカレーみたいなものだ(笑)。でも寿司もカレーもどっちも美味いんだからいいじゃない!食え!みたいな夜だった。最高だった。すんごい楽しかった。 


ノントロッポDOES






DOESとのツーマン終わってふとっぱらで打ち上げ。 
昨夜は珍しく打ち上げにノントロッポ全員が揃った。これはかなり珍しい。年に一度の珍事である(笑)。 

SkGc4



ワタルくんやヤスやケーサクと揃って呑むのも久しぶりなんで、懐かしい話もすれば、これからの話もする。もちろんバカ話が多いが、楽しい酒だった。 
こんなツーマン、またやりたいな。 



この日はビブレホールも30周年のイベントやってて、すんごい濃いメンツ揃ってて、こっちも観たかった。でもビブレ組もふとっぱらで打ち上がってて合流できたのはほんと楽しかった!15年前の福岡の打ち上げがそのまま蘇ってきた感じで、懐かしい。 
榎木さんや岡崎さんや吉田さんや安田さんや林田さんやイズミさんや憲太郎や見汐さんや田代くんや江崎さんやなんかもうみーんな居て、それだけで笑いが出てくる夜。 

写真は元クラスメートの中尾憲太郎と懐かしの高校時代トークしながらツーショット(笑)。

YAFDZ



そして、ちゅうぶらんこ榎木さんとパニックスマイル吉田さんと濃いスリーショット。二十歳前後にこの御二方から受けた影響は計り知れない。だからすげー幸せ。 

Y6a2w





打ち上げ何時まで続いたのかな?最後のほうは記憶ない〜。





さあ、次は今週末に東京ノントロッポ!

11.8(金)「8日だョ!全員集good!!」@下北沢THREE 
op/st 23:00 前売 2000(D込) 
出演)東京ノントロッポ/真黒毛ぼっくす(BACK BAND ミートザホープス)/BLUEⅢ/ 
and 超お祭りバンド? 
【DJ】DJファンクおにぃとひょっとこ(集good!!!) /下北のあまちゃん(撃鉄・海女のジョージ)/タコスオブメキシカンズ(店長ホセ posse&BATICA鬼藤) 
【フード・テキ屋】ファンクおにぃのカタヌキ屋/こっけのおしゃれマスタード焼き屋/その他多数出店! 



11.10(日)「月とオレタチ!!」@青山月見ル君想フ 
op 18:30 / st 19:00 
adv 2,500 / door 3,000 (+1D 500) 
出演)東京ノントロッポ/ベベチオ/藤岡藤巻/385/and more… 



そして、オリジナル福岡ノントロッポは、年末!


12.23(祝)「ラウンジサウンズフェスティバル2013」@福岡・VooDooLounge 
open 13:30 start 14:00 ¥2000+1ドリンクオーダー 
出演)ノントロッポ/THE VOTTONES/漢方先生/チャーリービーンズ/ノスタルジア/BLUESVILLE/フアリナ/宇宙サービス/鮫肌尻子とダイナマイト/ほか 
※2013最後のお祭り! 
 



ベルギーからめちゃくちゃ最高にクソ面白い音楽家がやってくる。Alek et Les Japonaises(アレック・エレ・ジャポネーズ)。とにかくパフォーマンスは抱腹絶倒!ナイスキャラ!そしてステージの面白さもさることながら特筆すべきは楽曲のクオリティと演奏テクニック!!確かな技術とセンスに裏付けされたエンターテイメントであることを、実際のライブをみて体験して欲しい!!

0104_1


このPVも最高にアホおもろい。
Alek et Les Japonaises -「Jaisalmer [Official Dance]」

これ名曲(笑)!
Alek et Les Japonaises「Kuchi Kusai くちくさい」


*****************************************
Alek et Les Japonaises (france)
アレック エ レ ジャポネーズ
ブラジル系ベルギー人アレックが、タイに住む弟の誕生日プレゼントに贈ったアルバム 「アントン、指がくさい」が身内でブレイクしたのをきっかけに、日本人妻マイを巻き 込み2008年に生まれた夫婦デュオAlek et Les Japonaises
エレクトロなビートにのせられたブラジリアンギター、多言語で歌われるシュールで自虐的なギャグ、フィギュアスケーターも納得の衣装で舞うボリウッドダンス、ベルギー の戸川純、日本のLes Rita Mitsoukoといわせるエンターテイメント重視のステージを繰り広げる国境なきエレクトロピカルデュオ。

「シュールなボサノヴァに織り込まれた自虐的なギャグは、 むしろ洗練されていて、シリアスですらある」
──La Libre Belgique紙
*****************************************



で、この日。対バンにはボットンズをと思い、フーに出演依頼メールすると1分後に返信「あざす!その日おれ誕生日っす!でます!」という返事。


おお!それはナイスタイミングじゃないか!!と思い、タイトルをFu-WHO!Fuck'in Birthday Party!!!とした(笑)。

ボットンズ


おれはフーが好きだ。目がきれいだから。目は口ほどにものを言う。
ボットンズ観た人ならみんなボットンズが好きになるだろう。それはフロントマンであるフーの魅力によるところも大きい。

もちろん、キラくんもタカちゃんも、そしてヘドロも最高だ。


おれは4人組バンドの理想的なバランスとは、西遊記みたいなキャラが揃ってるかだと思ってる。ボットンズは西遊記なのだ(笑)!!!

1284_rongo1
20110805222146
 


THE VOTTONES



とにかくこの日は全バンド大ヤバイのでなにがなんでも観に来んかいワレ!



11/5(火)「ラウンジサウンズ~Fu-WHO!Fuck'in Birthday Party!!!」at VooDooLounge 
19:00開場、19:30開演 
料金1500円+1ドリンク 

出演)
Alek et Les Japonaises(ベルギー)
THE VOTTONES
鮫肌尻子とダイナマイト
TOKOTOKOTONNTOKO'S
DONK!(佐世保)
宇宙サービス

司会とDJ)ボギー

● ボットンズのFuの誕生日をロックンロールでクソ祝おう!!ベルギーからやってくるアレック・エレ・ジャポネーズは爆笑のエンターテイメント・デュオ。あの面白さは説明できないので、ぜったい生で見て欲しい。佐世保から最高にビッチでキュートな女3人デス声・オルタナパンクス、DONK!。ギャグ漫画からそのまま飛び出してきたようなアホで胸キュンのロックンロール、鮫肌尻子とダイナマイト。大牟田から世界に発信できるPOPセンス抜群!TOKOTOKOTONNTOKO’S。福岡発秋葉系サブカル盆踊りテクノ歌謡、宇宙サービス。もちろん最後は田川産ジャパニーズラモーンズスタイルパンクバンド!THE VOTTONESで大暴れ!!!

このページのトップヘ