ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

先日、東京ツアーから帰って来たばかりだけど、また来週は東京にツアー行くのである。今度は東京ノントロッポやります!しかも2本も!! 

東京ノントロッポ
 

まずはこの祭り!東京ノントロッポ初下北沢進出。 
23時スタートです。終わるの何時(笑)?東京ノントロッポはそんなに遅い出番じゃないと思います(まだタイムテーブル出てない)。 

11.8(金)「8日だョ!全員集good!!」@下北沢THREE 
op/st 23:00 前売 2000(D込) 
出演)東京ノントロッポ/真黒毛ぼっくす(BACK BAND ミートザホープス)/BLUE�鶚/ 
and 超お祭りバンド? 
【DJ】DJファンクおにぃとひょっとこ(集good!!!) /下北のあまちゃん(撃鉄・海女のジョージ)/タコスオブメキシカンズ(店長ホセ posse&BATICA鬼藤) 
【フード・テキ屋】ファンクおにぃのカタヌキ屋/こっけのおしゃれマスタード焼き屋/その他多数出店! 


そして東京のホームグラウンドとなった感のある月見ルで祭り!共演陣もバラエティに富んでる〜。「崖の上のポニョ」のテーマソングでお馴染み藤岡藤巻さんも対バン! 

11.10(日)月見ル9周年記念企画「月とオレタチ!!」@青山月見ル君想フ 
op 18:30 / st 19:00 
adv 2,500 / door 3,000 (+1D 500) 
出演)東京ノントロッポ/ベベチオ/藤岡藤巻/385 
DJ: ヒサシthe KID 
MC:月見ズくん 


両公演とも、チケット予約受付中です!!! 
yokotin_b@hotmail.com


ドンペリの差し入れ、歓迎(笑)! 
東京ノントロッポ - ドンペリ事件 


< 東京ノントロッポ > 
Vo,Gt:ボギー(nontroppo) 
Gt:藤井友信(MUSIC FROM THE MARS / fresh!) 
Ba:ueken(小泉今日子 / ザ・スターリン / ex.KENZI & THE TRIPS / ex.the pillows) 
Key:細萱あゆ子(frills / THE BEACHES / ex.JERRY LEE PHANTOM) 
Dr:ヤノトモアキ(ex.nontroppo) 

※福岡の秘境バンド「ノントロッポ」のボギーが、東京の名うての精鋭たちと新たに結成したスーパーバンド「東京ノントロッポ」!!!ボギーとは盟友とも言えるMUSIC FROM THE MARS藤井友信のアーバンなセンス溢れるギター。THE BEACHES時代に意気投合した細萱あゆ子のエキゾチックなフレーズ満開の鍵盤。数々の大物のサウンドプロデュースを手掛け、ベースストとしても日本屈指のプレイヤーであるuekenこと上田健司のベース。さらに、かつてノントロッポのメンバーとしてドラムを叩きまくっていたヤノトモアキも加わり、もうひとつの新たなるノントロッポのグルーヴを生み出す!!! 




bogey


そして翌日は、京都〜大阪ツアー!ゴトウイズミと「地下音楽現場物語」の上映イベントです。きてね! 


11.11(月)『「地下音楽現場物語」&「アルコールメモリーズ」完成記念ツアー』 
@京都・アバンギルド 
openp 19:00 start 19:30 
ご予約\2000+1drink 
当日\2500+1drink 
出演)ボギー/ゴトウイズミ/キツネの嫁入り/ババール/他 
※京都でもボギー映画上映しますー。 


11.12(火)@大阪・ムジカジャポニカ 
openp 19:00 start 19:30 
ご予約\2000+1drink 
当日\2500+1drink 
出演)ボギー/ゴトウイズミ 
映画上映)『地下音楽現場物語』 
同時上映)『博多ゾンビ』 
※大阪でもボギー映画上映しますー。 



両公演とも、チケット予約受付中です!!! 
yokotin_b@hotmail.com

映画『地下音楽現場物語』予告編 




そして大阪からの帰りの船の中でもライブします! 


11.13(水)@大阪〜門司港間・阪九フェリー船内 
出演)ボギー 


そして福岡着いて、ビートルズナイト!!!!! 
ハードデイズ俺!!! 

ビートルズナイト


11.14(木)「ビートルズナイトNOW!」@福岡・VooDooLounge 
open 19:00 start 19:30 ¥1500+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー/micemohee/Be here now!/ポカムス/Es Experiment/カルキンズ/アダチヒデヤ 
※ポールの福岡公演前夜祭! 




そして、11.15はポールマッカートニー観に行くー!!!

10.14の昼頃、佐世保地球屋の屋根裏部屋で目を覚ました。昨夜はずいぶんと呑んだくれたが、二日酔いはしてない。誰もいない店内でギターをぽろんと鳴らす。1時間くらいして、ななこちゃんが来た。健太郎さんも生まれたての子犬を4匹くらい連れて来た。かわいい〜。 

一緒に昼ご飯食べに行く。連れてってもらったのは「スナック由紀」というボロいスナックだった。え?ここで昼ご飯?? 
「スナック由紀の向かいにあるお寺の住職さんが昨日ライブ観に来てくれたんだよー」 
「へ〜」 
なんて話しながらスナック由紀のドアを開けると、ボギーのCD持ってニッコリ笑ってる住職さんがそこにいて爆笑した。まるでクドカンのドラマみたいな良いテンポだった(笑)。 

それにしてもスナック由紀、店内がカオス!あらゆるところになぞの写真が貼ってあったり、お土産品とか人形とかJリーグのユニホームとか競輪選手の記念グッズとかとにかくゴチャゴチャしてる。 

OQ42z


カウンターの横に貼られてたネコの交尾写真(笑)。こんな謎な写真だらけで笑える。 

BzVVw


でも定食美味かったー。ごはんが栗ごはん。 



のんびりしすぎて出発が出遅れる。今日は佐賀に移動しておれもななこちゃんもRAG-Gの『RAG STOCK』へ出演するのだ。ななこちゃんはheartlandで夕方の出番、ボギーは夜の出番だ。「そろそろ行ったほうが良いね!」と出発しようとしたら、ななこちゃんが車の鍵を無くしてて、ななこちゃん焦って探しまわる。結局、服のポケットに入ってた(苦笑)。かなりのタイムロス!でもギリギリ出番までには着くだろうって思ってた。 


しかしまたもトラブル発生!!高速道路の料金所を出たところでガス欠....完全に車が止まった...。目の前に広がるのはこんなのどかな景色(笑)。ははははは、なんか笑える。 

LRDSb


2キロほど先に見えるガソリンスタンドに電話して、ガソリンを持って来てもらえた!再び発進!!ななこちゃんめっちゃ焦りすぎて顔面蒼白(笑)。出番時間の2分遅刻でRAG-Gに到着!猛然とダッシュで車から飛び出しそのままステージに駆け上がって歌うななこちゃん、ギリギリセーーーーーフ!!!!!! 


この日のRAG-Gは“大人”の出演者、“大人”のお客さんが多かったなあ。要するに、どこか理性的で大人しい、ライブではなく、コンサートな会場の空気。そんな中で初めて見た松千という二人組、良かった。オキダブのOKIさんのトンコリ・ソロもかなり気持ち良く、しかも盛り上げてた。 

フェンスオブディフェンスの西村さんがシティハンターの主題歌「セイラ」歌った!生セイラやん!でもなぜかJAZZバージョンで歌いかた全然ちがうー...がくっ。 


このあと、ボギーの出番。この日のライブは「プロフェッショナル仕事の流儀」に出てもいいくらいの良い仕事した気がする(笑)。 


大トリはバンバンバザール。聴かせて、盛り上げて、泣かせて、物販宣伝して、笑わせて、さらに盛り上げる。これぞ芸道!全国各地を年中ライブして回って、それで食ってるバンドマンは説得力が違う。甘えが無い。 


長時間に渡ったラグフェス、終了!そしてそのまま打ち上げー! 


DSC02755 のコピー



この日は出演者の年齢層も高く、子持ちのバンドマンがたくさんいた。バンバンバザールの福島さんや新井くんと話してると、おれもがんばろーと思うのだ。 
遊んで暮らす人生は遊びじゃできねーのだ。 



佐賀のRAG-Gさんにはいつもお世話になってまーす! 
次は今月「RAG-G12周年パーティー」にもお呼ばれしております! 

11.23(土)@佐賀RAG-G 
出演)ボギー/ポカムス/BLUESVILLE/ハウリングセッタ/ぼら/エコロジー観音/白痴/Nakakoh/つめたいあさに/燻Blue/桃缶/and more... 

10.13のレポ。 

今年出会ってすっかり気に入ってしまった佐世保の南国食堂地球屋。地球屋はライブハウスじゃなくて、ごはん屋さん。なので店内ライブはあまりないらしいけど、今年はボギー3回もライブさせて貰った。年間最多らしい(笑)ありがたいこってす!ここのごはん、何食ってもめちゃ美味いので佐世保に来たら行くべし! 


今回はななこちゃんが企画してくれて、イベントタイトルも「ボギーがまたまたやってくる!〜みぞぐちに行くまでが佐世保です〜」 だって(笑)。はははは。「みぞぐち」というのは佐世保のアウトローたちが集まる24時間営業の居酒屋。まさに知る人ぞ知るディープスポットだ。今回はそこで朝まで打ち上げるのも目的の一つ。 


地球屋に到着、店主の健太郎さんと再会(と言っても1ヶ月ぶりくらい)の握手。今夜限定のスペシャルカクテルも用意してくれてた。「アルコールメモリーズ」に「ボギートロピカル」。こーいう歓迎ってホントにうれしーなぁ。 

78Pwk


フレッシュなマンゴーと桃とパインをぜーたくに搾ったカクテル、ボギートロピカルを呑む。めちゃ美味ー!今夜はトロピカリア!! 
ここでは「ボギーは飲み放題」という素晴らしい待遇でもてなしてくれるので、ボギーは遠慮なく呑む(笑)。そして健太郎さんがいろいろ美味いツマミを出してくれる。これは刺身の薫製、焼酎に合う〜!! 

DSC02713



ライブが始まる予定の時間になってもなかなか始まらない。沖縄TIME(笑)?結局1時間くらい押してスタートした。おれはすでに気持ち良く酔っていた。今夜の共演、ハナルナは主催のななこちゃん率いる女子3人組。「野生の馬」で謎のダンスバトルおもろかった。DONK!の小音バージョンどんく。は、可愛いしカッコ良かった。楽曲がいいよな〜、DONK!は。 

DONK!の三人と。 

DSC02712 のコピー



最後はボギー、90分近く歌ったか?ここは時の流れるスピードがゆったりなのか、時間の感覚がわからなくなる。酔っぱらいたちから愛のある野次が飛ぶ。楽しいな。 
最後はアンコールでななこちゃんと「ナイトクルージング」歌った。細胞ひとつひとつが溶け合うような、深い深い深呼吸のような、そんな演奏ができたように思う(酔ってはいたけど)。 


ライブ後は地球屋で乾杯!歩道に出て赤フン姿になる健太郎さん。 

DSC02731


お客さんのおじさんに襲われるななこちゃん(笑)。 

DSC02730



佐世保の夜はまだまだこれから!ディープスポット「みぞぐち」へ移動。ここの名物は何と言ってもお店のばあちゃん!80過ぎたばあちゃんが2人交代制で24時間営業やってるという有り得ない居酒屋で、夜9時から朝9時までのミッドナイトタイムはこのばあちゃんが担当!!!待ってました! 

DSC02743


小さい顔の上に乗っかったでっかいヅラ!衝撃的なヴィジュアル!!! 

DSC02744

横のオッチャンも佐世保では有名な変人らしく、自分で「佐世保No1シンガー」と名乗ってて、隙あらばすぐ歌いだす(笑)。 

DSC02736


歌うけど、他のお客さんから「うるせー!」と言われ、スナックのママから「あんたもう帰れ!」って怒られ、ヅラのばあちゃんから「もうちょっと歌が上手ならね〜」と慰められる(笑)。 

DSC02747


それでも歌うの止めない、ある意味「佐世保No1シンガー」かもしれない(笑)。 


限りなく男前な娘さんと、その娘さんの彼女(!)と連れて来たスナックママさんから「あんたの歌が聴きたいのよ」とギターがおれに手渡される。おれは渾身の岡村靖幸「イケナイコトカイ」を歌った! 

1375168_456564344459231_237985503_n


「誰それ?」「知らんからやめて」と冷たく言われ、初めて岡村ちゃん歌ってスベるという体験をした(笑)。スベッたおれからギターをスッと奪いふたたび「佐世保No1シンガー」が歌いだす。全員から「やめろーー!!」とブーイングの嵐(笑)。 

その後も何度もギター回って来てはボギー歌う歌う。ななこちゃんも健太郎さんも歌う歌う。歌わされるんだけど、誰も聴いてないのだ(苦笑)。でも夜が更けるにつけどんどん酔いがまわり、わけ分からん盛り上がりになっていく!!! 
いかにもロクデナシな常連客が次々と集まってくる! 

ミッドナイト「みぞぐち」ヤバすぎ!!! 

DSC02745

1381261_542113359199693_971648525_n


おれもわけ分からん状態になっちゃったぜー!!!! 

1382261_456564364459229_635722289_n



気がつけばもう朝、ビール瓶がまるで新宿の街並くらい密集して並んでる。飲み倒した。朝方のアーケード街を赤フン姿で元気に走りまわる地球屋健太郎さんの姿は神々しかった。「佐世保No1シンガー」はまだ歌ってた。 


おれはこの場所に出会えて良かったな〜と思いながら、地球屋のソファベッドにぶっ倒れるように眠った。

音楽をいろんな場所で鳴らしながら生活するようになって、大事にしていることはやはり“縁”というものだ。そのときは何気ない出会いだったとしても、それが何年かあとに大きな繋がりに続いていたりするから面白い。縁とはほんとうに面白いのだ。 


10.11『エンのエン vol.5』というイベントにお呼ばれした。大牟田の行信寺というお寺で住職をやってるショウドウくんが年に1回お寺で開催してる音楽イベント『エンのエン』。これで3回目の出演となるが、おれはこのイベントに呼ばれるのを毎年楽しみに待っているのだ。 

当時、スパナというバンドをやっていたショウドウくんとの出会いは京都メトロで対バンしたときだった。広島の歌手・二階堂和美から「京都にボギーにそっくりな友達がおるんよー」って聞いていた。それがショウドウくんで。ショウドウくんのほうも二階堂さんから「福岡のボギーに似てる!」って言われてたらしく。初めて会った時の会話は、お互い声を揃えて「似てねーよね??」だった(笑)。もう10年以上前の話。 


いつしかショウドウくんは音楽を辞め、実家のお寺を継ぐようになった。 
二階堂さんは、歌手と坊さん二足のわらじ。 
おれは相変わらず。 

第1回目の「エンのエン」は、ボギーと二階堂和美のツーマンから始まった。 


縁と言うのは面白い。 



今回はチケットはソールドアウトするほどの盛況ぶり!栗コーダーカルテット、CINEMA dub MONKS、ボギー、という不思議だけどショウドウくんらしいナイスセンスな組み合わせだった。実は栗コーダーカルテットの栗原さんと関島さんとは、数年前にDCPRGを福岡に呼んだときに共演していた。そして、CINEMA dub MONKSの曽我くん、これはびっくりしたんだけど、俺が20代前半の頃に、ビブレホールで共演したことがあったのだ。その頃の曽我くんはハードボイルドボサろうじんってバンド、おれはひまわりってバンド。 

もちろん向こうはそんな古いことは忘れてて、おれが先に思い出したんだ。「あれ?もしかして曽我くん?」って(笑)驚いた〜。ショウドウくんは俺が栗コーダーとも曽我くんとも繋がってたことを知らずにブッキングしたんだろうけど、やはりこれも『エンのエン』の呼び込んだ“縁”なんだろうね〜。 



さて、前置きが長くなってしまったが、ライブである。 
栗コーダーの栗原さんと出番の直前まで楽屋で岡村靖幸の話で盛り上がってた。なんとデビュー前の岡村ちゃんは栗原さん家にずっと居候してたらしい(笑)。そんなレア話聞けたもんで、一曲目は全力でイケナイコトカイ歌った。お寺でイケナイコトカイ(笑)。栗原さんは「異様に似てるっ!!」ってゲラゲラ笑って見てくれたけど、お客さんの子供が大泣きしてた(笑)。 

wDQ7A


ライブはすごく気持ち良くやれた。でもこの日はトラブルが多かったなあ。弦が二度も切れたり、ギターの部品が飛んでお客さんたちみんなで探しまわったり、なぜかチューナーが狂っちゃってて、ぜんぜん合わなかったり....なんともアドベンチャーなライブだった(笑)。あとで、栗コーダーの近藤さんも「なぜかチューナーが合わなかった」って言ってたんで、やっぱりあれかなあ、お寺だから、なんか磁場が影響してるのかなあ?なんて思ったりした。 


ライブのあとは、お坊さんの法話があり、そしてCINEMA dub MONKS。御堂の金ぴかのご神体にVJの光がぐるぐる回っててヤバイ。これぞサイケデリック! 

そしてまた法話が合間に入る(笑)。しかし、このお坊さんがかなりぶっ飛んでて、HIP HOPなコール&レスポンス法話(笑)。お客さんたち大盛り上がり!面白いな。 


最後は栗コーダーカルテット。この日は子供もたくさん会場にいて、わりと賑やかしかったんだけど、1曲目に「ピタゴラスイッチ」のテーマ始まったら子供たちがピタッて静かになったのが可笑しかったなあ。お寺の雰囲気と、御堂の響きと、生楽器の演奏がものすごく気持ち良かった。 
ああ、贅沢な時間だなあって思った。 

DSC02660

DSC02668 のコピー



モンド画伯の出張にがお絵屋さんも大盛況でひっきりなしに描いてた。激似(笑)。 

DSC02657


ポストカードもいっぱい売れてたね。栗コーダーさんたちもモンドの絵をすっごく褒めてくれて、栗原さんなんか「おれ買う!」って真剣に10枚選んで買ってくれた。ありがたいなあ。

DSC02669




イベント後は、近くの居酒屋へ移動して打ち上げ!なんと居酒屋の名前が「もんど商店」(笑)。 

DSC02670
DSC02672


打ち上げはマジで美味いものいろいろ食べた。馬刺最高!!!
栗コーダーさんたちはほんとに気さくで楽しい。明日も昼からライブあるらしいけど、打ち上げはトコトン参加するスタイルらしい。嬉しいね。ショウドウくんはイベント成功した歓びと開放感で顔がアホみたいになっていた(笑)。 

DSC02671


2次会はゴールデンブラザーズがやってる「やきとり二番」へ移動。「ボギーさんのお子さん誕生祝いです!」って焼酎「赤兎馬」1升瓶をサービスしてくれた!いつもほんとうにすいません!ありがとう!! 

DSC02676



ここで5時くらいまで呑んでたのだろうか?後半の記憶が曖昧だ。朝、ショウドウくんが用意してくれてた大牟田ガーデンホテルのリッチな部屋で目が覚めた。 





数日後、ショウドウくんから立派な梨がたくさん届いて感激、ほんとに何から何まで細やかな心遣いしてくれて、嬉しくてたまんない。ショウドウくん、ありがとう! 


もしも、万が一、おれがショウドウくんより先に死んじゃったら、おれはショウドウくんにお経を読んでもらいたい。って奥さんには常々伝えているよ(笑)。

大ハードだった10月が終わった。 
めちゃくちゃ面白可笑しい毎日だったぶん、レポがぜんぜん書けてない。しかしこの日々はぜったいに記録しておきたいのだ!!!...なんて思いながら日々、忙しさに追われてる...。 

今日バイトに行ったら、自分の勘違いで今日は休みだった。よし!1日時間出来たぞ!!今日はレポを一気に書く日にしよう!!! 


というわけでまずは、10.6(日)に日田で開催された野外フェス「Bonchi Sound Phenomenon」のレポ! 


日田の三隈川公園で毎年開催されてるこのフェス、日田を愛する若者や飲食関係者らが中心となって、街を活性化させるために頑張ってるお祭りだ。ボギーはなんだかんだとお世話になっており、この1年で4回目の日田(笑)。あざっす! 


気持ちいい秋晴れ!家族5人で日田に向かう、家族サービスとライブを同時にやれる週末の野外フェスって、家庭持ちミュージシャンには本当に嬉しいのだ(笑)。のんびりとした会場、スタッフもみんなニコニコして楽しそうだし、お客さんも実にゆったりと食べたり呑んだり踊ったり寝転んだり、フリーダムな時を過ごしてる。 

DSC02385



我が子らも、今ちゃんはレジャーシートにごろーんと寝転がって日光浴。

DSC02369 のコピー


モンド画伯は出張似顔絵屋さんってことで、売れっ子だ。

1379896_396188833840006_1920995736_n


そしてテンちゃんは、めっちゃ元気!ボギーのライブ中も、ステージに上がってとにかく盛り上げてくれた(笑)。お父ちゃんの音楽をすっかり覚えてしまってるから、サビのところで一緒に歌ったり、同じ動きで踊ったり、キメの場所で叫んだり、もうね、タイミングが完璧なんよね。 

33_large
32_large


これにはお客さんたちも大ウケで、どんどんステージ前にお客さんが集まって盛り上がってくれた。最後の「贈る言葉」では、肩を組んだお客さんたちでステージをぐるっと一周囲んじゃったんよね(笑)。あれは痛快だったなあ。 

45_large

55_large


この日は他にも、コヨーテとかYonaYonaとかエクスプロージョンズとか福岡の友人バンドも出てたし、東京からズクナシも来てて、そこらじゅう仲間だらけ。ズクナシのライブも最高にカッコ良かった!女の子だけでこれほど男前なライブやるバンドは他に知らない。惚れる! 


そしてこの日のメインアクトはスチャダラパー!豪華ゲストだね〜。裏の楽屋に出演者が飲めるケータリングのドリンクコーナーがあるんだけど、テンちゃんがレッドブルを飲もうとしたのをBOSEさんが見つけて「それは子供は飲んじゃダメだよ、頭がバカになっちゃうよ」って何度も優しく言ってくれてるのに、ずっと無視し続けるテンちゃん(笑)。ポンキッキーズ世代だったら言うこときくんだろうけどね〜、惜しい(笑)。 

DSC02555 のコピー


スチャダラパーのライブは何度か見たことあるけど、やっぱし共演できるって嬉しいね。涼しくなってきた夜風に秋を感じながら聴いた「今夜はブギーバック」。そして一番好きだった「サマージャム」もアンコールで聴けてしんみり嬉し泣き。 

カセットに自分でミックスしたサマーソングス(もちろん「サマージャム」も入ったやつ)聴きながら自転車で学校行ってたあの夏の日を思いだしたよ。 




終わって、出演者やステージ前のお客さんたち集まっての記念撮影!みんな良い顔だし、こりゃあ良い写真だなあ。 

240_large



打ち上げは、旅館のレトロな宴会場を貸し切っての大宴会!!!!打ち上げ前にあえてスチャダラTシャツに着替えたんだけど、特に誰からもツッ込まれず(笑)。しかし!この3ショットは熱い!アニさん&シンコさんとボギー。これはボギダラパー「今夜はボギーバック」状態(笑)?

DSC02558 のコピー

いやいや、おれも初対面で若干人見知りなもので、そんなに話盛り上がったわけじゃないけど(主に酒と食についての会話をした)、気さくなお兄さまたちでした。 

宴会場で宴会は楽しいな。 

DSC02562 のコピー



そのあと、ぞろぞろと2次会のバーへ移動。ここでかなりワイン呑んだ!おれはワイン呑んだらすぐ記憶失うのだ。大好きなんだけどね。 


....案の定、記憶がない。 




朝、ホテルのベッドに身体半分だけ乗っかった状態で目が覚めた。クツも帽子も脱がずに、そのまま気絶するようにベッドに倒れ込んだのだろう。シーツすらめくれてなかった。 




日田で世話になった古後さんや洋平くんをはじめスタッフのみなさん、お疲れさまでした。ほんとうに楽しい祭りに誘ってくれてありがとうございました!また誘ってください(いつでも!)。 


この日の様子がハイライトで分かる動画がYouTubeにあがってます。もちろんボギーのライブも(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=nLLpRlZIw40

このページのトップヘ