ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

平日の楽園「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!12月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


12月のラウンジサウンズ


12/4(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演) THE LIGHTNING DELIVERY'S/乾いて候/フアリナ/ZERUTOLUS/サイコカプセルズ

司会とDJ)ボギー

● クールでシンプルに削ぎ落としたロックを鳴らす乾いて候。ファニーキャラのディスコ・ロックバンド、The Lightning Delivery’s。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。うねるギターサウンドを奏でる兄弟インストユニットZERUTOLUS。そして意気揚々とL.S初登場、サイコカプセルズ。
 


ビートルズナイトナウ

12/10(月)「ラウンジサウンズ~ビートルズNOW」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)BLUESVILLE/DICKO/あかたろ/イフマサカ/トニーガーデナー/キドリーヌ/コーチK/ボギー

司会とDJ)ボギー

● ビートルズを自由な切り口でカバーするシリーズ企画「ビートルズナイトNOW!」。出演は、ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。スイッチングスタイルのギターとドラムがスリリングに火花を散らすDICKO。鍵盤弾き語りでどえらい世界観で迫ってくるあかたろ。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラーイフマサカ。毎回趣向を凝らした新曲を披露し続けるトニーガーデナー。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な弾き語りを聴かすキドリーヌ。ベースと歌で淡々と紡ぐ不思議な詩世界はどこか文学的ですらあるコーチK。オープニングにはボギー。
 


12/11(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)さえきズッキーニ/アンリ/ともちん/ドペクターズ1/龍司

司会とDJ)ボギー

● 対馬出身の若き才能さえきズッキーニ。胸に迫るチェリーソングスが泣けてくるほど良いともちん。グッとくるメロディアスな歌を歌う岡田将平が名前を変えドペクターズ1。パッと見は年齢性別不詳な佇まいのSSW、龍司。クリスマスイブに期待するアンリ。



12/19(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)七瀬カオリ(広島)/ポカムス/西野永真/のーの/ASAKA SHOCK

司会とDJ)ボギー

● 広島から脱ぐは踊るはの昭和歌謡宴会芸パフォーマー七瀬カオリ。最下層の魂を揺さぶる秘宝のようなロックンロールバンド、ポカムス。永ちゃんの完コピやってる18歳、西野永真。ラウンジサウンズの元祖地下アイドルのーの。なんだかめっちゃ笑顔にさせられる久留米のシンガーソングライターASAKA  SHOCK。



40人弾き語り2018

12/27(木)「40人弾き語り忘年会2018」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)出場歌手)ボギー(nontroppo)/井上周一(folkenough)/野海はるね/漢方先生/ふー(THE VOTTONES)/イフマサカ/TALLBOY(MOTH)/コヤナギシンジ/オクムラユウスケ/あぁちゅ(紫川カナシミ合唱団(仮))/江上るい/林田明(フアリナ)/藤田進也(ポカムス)/ミチコ/ともちん/K(カシミールナポレオン)/高松彩(freedomset)/中尾愛(Bingo Love)/松藤圭佑(乾いて候)/あかたろ/小林ボードウォーク/アンリ/まんなみゆい(yound)/トニー(ザ・ガーデナーズ)/松永美咲(のーの)/テンちゃん(ボギー家族)/DISCHAAAGEEE/オクヤマカナコ(sea'sline)/岡田将平/大谷(サイキシミン)/シゲ(九州ROCKERS)/ASAKA SHOCK/キドリーヌ(心臓貫通)/あかおかずのり/ニシジマオ(宇宙サービス)/外山恒一/さえきズッキーニ/田代裕之/りゅうこ/ニシくん

司会とDJ)ボギー

● 1本のギターを40人のミュージシャンが1曲入魂で歌い納めする年末恒例の歌合戦!!!!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))



※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


「楽天ふるさと納税」のCMにテンちゃんが出てますよー。


IMG_0384


劇団ひとりさんの息子役です。お母さん役は「まんぷく」のハナちゃん役の呉城久美さん。


IMG_9973

テンちゃん、一年でCM3本出てるやん。

IMG_9967
IMG_9970

IMG_9968

CMはこちらで見れます。





しかも、大きなパネルになって渋谷、新宿、品川の駅でも宣伝されまくってるようです。


FullSizeRender


おおースゲー!


IMG_0859
IMG_0767
IMG_0768
IMG_0769

11月18日。

二日市八幡宮の「公孫樹まつり」に今年も出演させてもらった。

FullSizeRender

公孫樹の葉が舞い散るなかボギー家族でライブ。

IMG_0683

なぜかかなりの爆音で、しかも低音がズンズンのボギー家族(笑)それはそれで楽しかった。

IMG_0685

共演はお琴の演奏からジャズとなんでもありだが、神社のお祭りなのにゴスペルグループがふたつも出て宗教が混線してるのがハッピーで面白い。

FullSizeRender
FullSizeRender

テンちゃんと今ちゃんは落ち葉で遊んだり木のぼりしたり。

FullSizeRender
FullSizeRender

公孫樹まつりに初めて参加したときの今ちゃん。このとき1才。めちゃ怒った顔が奈良美智さんの絵みたい(笑)。

IMG_0684

モンドくんの似顔絵屋さんには着物の女の子が。七五三の良い記念になったねー。

FullSizeRender
FullSizeRender

モンドが5年生の頃から「公孫樹まつり」でお世話になってる古田さんには、ボギー家族の成長をずっと見守ってもらってるようで、とても温かい気持ちになる。また来年もよろしくお願いします。

FullSizeRender


帰り道にお寿司食べに行く。回転寿司屋はたくさんあるけど、わが家のご贔屓は「太郎すし」。福岡にはたぶん郊外に2店舗くらいしかないけど、安くてうまい。特にこの軍艦三種(100円)と、炙り穴子(200円)は最高。

FullSizeRender
FullSizeRender

11月17日。

大分バックステージにて昼12時開演の「BIG MOTHER LIVE」に出演するため、朝から高速バスで移動する。

子供食堂のチャリティーイベントということで、普段は子供たちが無料で食べているだご汁やカレーを食べさせてもらう。ボリュームあり過ぎてライブ前にお腹パンパンになったけど、具沢山でとてもおいしかった。

FullSizeRender

主催の栗栖彩さんはぽっちゃりアイドルとして活動されている。たしかにだいぶぽっちゃりだ。そのぽっちゃり加減を武器にして「私が太ってるんじゃない、世界が痩せてるだけ!」と言い切り歌い踊る姿は気持ちよかった。

FullSizeRender

ボギーはトリで歌わせてもらったが、それでもまだ14時半(笑)。ギンギンに昼間である。栗栖さんが熱狂的な岡村ちゃんファンなので奥村靖幸も持ち時間30分にぎゅっと詰め込んでバーン!とライブやって、16時のバスに飛び乗り福岡へUターン。大分滞在時間4時間でしたが、皆さんありがとうございました!

FullSizeRender

大分ライブを終えて直行で馬出Blowinへ。今夜は見たいライブがあるのだ。

マルツカ道、原しゅうじ、聡文三、長野美佳子、久保田トモヒロという面々が集まり「同じ釜の飯」というイベントがあることを当日に知り、間に合いそうだったので駆けつけた。
みんな10代の頃に照和というライブハウスで出会った仲間たち。自分が音楽を始めるきっかけをくれた人達。

FullSizeRender

かつて照和でマネージャーをやりながら自身もステージで歌ってた原しゅうじさん。久しぶりにライブをみたらもはやギターも弾いておらず、カラオケになってて衝撃!めちゃくちゃ面白かった(笑)。さすがや!

IMG_0613

長野美佳子は20歳の頃初めて組んだひまわりというバンドの初代メンバーだし、聡文三さんもその頃からの付き合い。久しぶりにステージを見たけど、やり続けてる人の歌だと思った。

IMG_0610
IMG_0617

そして25年のブランクを越えて再び歌い始めた久保田さん、ざんねんながら間に合わず歌を聴けなかったけど、また改めて聴きに行きたい。

トリはBlowinの店長でもあるマルツカ道さんの歌、やはり心震える。俺はこの人のおかげでライブハウスで歌うようになったのだ。

IMG_0618

話をさかのぼると、18歳の頃に高田渡のライブを観に行ったとき、トイレで高田渡にサインをせがんだ。その時「俺もいいですか?」ともう一人の知らない男が隣りに並び、二人でサインを貰った。そのあと男は「照和ってとこで歌ってるから見にきてよ」とチケットをくれた。それがマルツカさんだった。

貰ったチケットを持って初めて照和に行ったとき聴いたマルツカさんと山下恭弘さんの歌に心奪われ「ここで歌いたい!」と強烈に思った。当時、親不孝通りで路上ライブはやってたけど、翌月すぐ照和のオーディションを受けたのだ。あの頃ライブハウスはオーディションに合格しないと出れない時代で、2度目のオーディションで照和のレギュラーメンバーに入れたあの日の喜びは忘れられない思い出。

そこから自分の音楽浸りの人生はスタートした。

FullSizeRender

いろんな人、いろんな場所、たくさんの出会いのおかげでいまの自分がいて、その中でも照和はトキワ荘みたいな青春の原点とも言える場所だった。

IMG_0624

この絵は自分が20歳の頃に描いた当時の照和で歌ってたレギュラーメンバーの似顔絵、なつかしい。

IMG_0626

今も歌ってる人、歌をやめた人、どこで何してるかわからない人、この世にいない人、さまざまだ。

この前、モンドに「中学時代は人生を大きく左右するいちばん大事な時期だから」と説教したあとに自分自身でハッとした。

それは逆を言えば“中学で人生が決まる”と刷り込ませてるようなもので、そんな決めつけは良くないな。

人生なんか何歳になっても左右されまくりなんだから“常に今が大事”と伝えたい。

ただし“今が大事”を長年積み重ねていくと40過ぎてからツーフーやシボーカンなどのセージンビョーになりがちだと言うことも身をもって教えたい(笑)。

IMG_2371

このページのトップヘ