ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「今年フィッシュマンズナイト福岡いつやるの?」ってたくさん聞かれるのはありがたいこと。
毎年、命日の3/15にやってた。今年もやりますよ、時期はまだ決めてないけど。
気持ちのいい季節にやりたいな。

そして、明日3/16はnontroppoの最初のベーシスト有田一登史の命日。

あの日から13年です。 

結成当初のnontroppoが初めて出したCDが「thanatopia」で。 
このアルバムのレコーディングを終えた翌日、彼は事故で亡くなった。 

持っている方は、ぜひ聞いてあげてください。 
このCDの中で、彼が生きています。



YC-037
 

バンドマン花見大会


ボギーと井上周一と藤井よしえ主催で10年くらい前から始め、

今でも毎年やってるバンドマン花見大会。 


今年も盛大にやりますよ~! 


バンドマンって付いてるけど、あんまカンケーないので。 

バンドやってなくても良いし、音楽関係じゃなくても良いです。

むしろ歓迎されます(笑)。 


とにかくいろんな人が大勢集まって大宴会して、 

そこで出会って、仲良くなって、 

新しい繋がりが生まれたら最高やね。 


そーいうお花見大会なので、みなさん来れる時間に気軽にお越し下さい。 

今年もどどっと集ろう!!! 



4/5(土)((((( バンドマン花見大会 ))))) 

@天神中央公園 (アクロス横)

時間)15:00~24:00くらい 

参加自由(酒と肴を各自持ち寄り) 

※ブルーシートなど敷物も各自持って来てもらえると助かります。 



おねがい:ゴミは各自で持ち帰りましょう。 



※今年もおもいっきり大人数で集まりたいので、みなさん口コミ、シェア、リツイート、じゃんじゃん協力お願いします!


スタンダードブックストア心斎橋で、モンドの原画展3/14から始まってます。京都は恵文社一乗寺店で3/15から!東京は6次元で3/29(土)のみ開催です。ぜひ見に来てくださいね!期間中、モンドのポストカード、リトルブック(もうすぐ完成!)、雑誌「ヨレヨレ」を販売。最終日にはモンドが来店して、似顔絵屋さんもやります!(人数限定です)

S__34529302


「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」 

●福岡在住の10才のモンドくん。お父さんのレコード部屋から毎日1点題材を見つけ、肖像画を描いている。目に映ったものをそのまま描くとっても単純な画風は、対象の本質をむき出しにする。そこには本当がある気がする。本当は怖い。そしてユーモラスだ。もんどくんに似顔絵を描かれると、気持ち良いような、恥ずかしいような気がする。かっこつけている世の中のものをもんどくんに描いてもらいたい。 
地元福岡では度々似顔絵イベントを開催し、すでに話題となっているモンドくんがこの春福岡を飛び出し、似顔絵を描きにやってきます! 描き溜めた膨大な数の肖像画の中から、選りすぐりの作品の展示も行います。 

================================= 

京都 恵文社一乗寺店 
http://www.cottage-keibunsha.com/ 

◎「モンドくん似顔絵ミニ展示」展示日程 
2014年3月15日(土)〜30日(日) 

◎「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」イベント日程 
2014年3月21日(金・祝) 13:00〜16:00 
※当日はボギーのミニライブもあります!(14:00と15:10の2回の予定) 

◎場所 
恵文社一乗寺店 
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 

◎似顔絵料金(予約者優先) 
1000円 

◎お問い合わせ 恵文社一乗寺店/075-711-5919/mondokunstaff@gmail.com 

=================================

大阪心斎橋 STANDARD BOOKSTORE 
http://www.standardbookstore.com/archives/66141865.html 

◎「モンドくん似顔絵ミニ展示」展示日程 
2014年3月14日(金)〜22日(土) 

◎「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」イベント日程 
2014年3月22日(土) 12:00〜16:45 

◎場所 
スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ 
大阪市中央区西心斎橋2-2-12クリスタグランドビル 
TEL 06-6484-2239 

◎似顔絵料金(予約者優先) 
1000円 

=================================

3/29(土) 東京荻窪六次元 
http://www.6jigen.com/ 

◎「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」展示・イベント 
2014年3月29日(土) 14:00〜18:45 

◎似顔絵料金(予約者優先) 
1000円 

参加方法:当日、会場にて受付をいたします。
〈 ①14:00〜15:00 ②15:15〜16:15 ③16:30〜17:30 
 ④17:45〜18:45 各回4名まで 〉
また、メールでのご予約も承っております。
お名前、ご連絡先、上記の希望時間をご明記いただき、件名に
「モンドくん6次元似顔絵予約」と入れ、ご予約ください。
E-mail : mondokunstaff@gmail.com 
当日のご連絡:090-4434-9669(モンドくん似顔絵スタッフ)
お問い合わせ:マーマー 03-3404-0540/mondokunstaff@gmail.com 

◎場所 
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
03-3393-3539 

=================================

モンドアー写


モンドくんプロフィール 
福岡在住の小学4年生。幼少の頃より独特の個性を発揮。3才頃から面白い絵を描き始め、小学生になると数々の絵画コンクールで入賞。月刊雑誌「NO!」にて「モンド画伯の似顔絵講座」連載中。福岡の宅老所“よりあい”の機関誌「ヨレヨレ」の表紙、挿絵を担当。地元福岡では度々メディアにも取り上げられるなど、注目を浴び始めています。毎日1枚の絵をネットで発表することを日課としています。 

ブログ『モンド今日の絵』 
http://mondo-art.blog.jp/

3月3日。 

山梨のロジェックくん家で目が覚める。めちゃくちゃ寒い朝だ。ロジェックくんには奥さんと1才の赤ちゃんがいるのだが、この日は実家にお泊まりらしく会うことは出来なかった。 

トイレには、ずいぶん昔のヨコチンロックフェスのとき配った「ハイコレ通信」が貼られていた。ロジェックくんは毎朝うんこしながら、これを読んでいるのだろう。嬉しいな。 

i9Lva



さらに山梨名物だというホルモン煮込み定食(美味!)までご馳走になり、ほんとに世話になった。山梨のシーンについてもたくさん話きけたし、初めての街で良い思い出がたくさんできたよ。ありがとう! 
SoKsE





さあ、今日はツアー最終日!神奈川の溝の口でライブだ。っていうか、今日は3月3日。今ちゃんの初めてのひな祭りなのに、ツアー中で家にいなくてごめんね。なんて思ってたら奥さんから写メ届いた。 

1898137_467846856674203_76933517_n



それ見て、ちょっぴりホームシックな山梨〜溝の口の鈍行列車のひとり旅。 


2時間半くらいで着いた。近いね!今夜の会場である溝の口12bunchも、駅から歩いて数分。近い!主催の中村勝男さんよりも早く会場入り。リハをサクーッと済ました頃に勝男さん到着。共演の原さんも、POOJIKAさんたちも到着。ってことでさっそく前打ち上げに行く!(まさかこの一週間後、ツーフーで苦しむことになるとはこの時点では知る由もない...) 

lJPov



楽しいっ!原さんや勝男さんと、照和時代のなつかしい話しで盛り上がる〜。あ、そうそう。今夜の主催の勝男さんは、THE LOVEというバンドのベーシストで当時は照和で一番人気のグループだった。原さんは、ミュージシャンであり、照和のブッキングマネージャーでもあった。もう20年来の友人なのである。 

会場に戻ると予想以上にお客さんがいっぱい!わいわいしとる。かなり久しぶりに乗行夫妻も来てくれた!おお!! 
イベントは勝男さんのぐだぐだな司会から原さんのライブでスタート!ああ〜、なつかしい照和の匂いする〜。溝の口だけど。 

DSC05959




続いてPOOJIKAさんは、北三陸訛りの面白い女子ボーカル(歌めっちゃ巧い!)とサックス、ギターのトリオ。レベル高かった〜。 


そしてたまたまローリングストーンズのドーム公演を観に東京来てたゴーグルズのセシルさんによるロックアホアホ映像鑑賞&トークのコーナー(聞き手はボギー)、まるで友達の部屋で宴会してるような盛り上がりだったぁ〜。 

S6L8G



音楽は"音"じゃない!"顔"なのだ(笑)!! 
こいつにはほんきで笑わされたな(笑)。 

Focus - Hocus Pocus Live '73 
http://youtu.be/g4ouPGGLI6Q 


トリはボギー。 
前半はビートルズ風オリジナルナンバーメドレー。 
後半はオリジナルソング(終盤はほぼ岡村靖幸(笑))と、2部制で1時間越えのライブ!何曲歌ったかな?この6日間のツアー中で、一番「歌」えた。 

DSC05973




最後は「青い春」を歌ったよ。この曲の歌詞に出てくる「屋台に集まる野良犬たち〜」のモデルは、当時の照和の仲間たち。企画してくれた勝男さん、ありがとう! 
(この写真のとき、勝男さんと原さんはべろんべろんでした) 

DSC05975




一応昨夜は「オーバーオール」というドレスコードがひっそりとあったんだけど、ほんとにオーバーオール着て来たのはセシルさんと勝男さんとボギーの3人だけ(笑)。 
売れてないトリオ芸人みたいだ…。 

写真は打ち上げにて。 

1898212_468244753301080_1674664087_n




さらに勝男さん家で部屋呑み。そのままコタツで撃沈。 
船上ライブから始まり、神戸、伊勢、大須、甲府、溝の口とツアーを回った。 
初めて回る場所、初めて出会う人、毎日がトキメキの連続だった。 
そして毎朝、知らない天井で目を覚ますのは、ほんとうに楽しいのだ。 

DSC05983




ボギーのアルコールメモリーズTOURはまだまだ続く、まだ行ったことない町にもバンバン行くぜ!!! 



飛行機で、福岡に戻ると空港に奥さんと今ちゃんが迎えに来てくれた。一週間ぶりの今ちゃんの笑顔。あ〜、ホッとする。 

DSC05986




家に帰ると、小さなおひな様が飾られていた。 

DSC06000

3月2日。 

2時間寝て携帯のアラームが鳴る。朝の7時、かよちゃん家の長屋をあとにする。8時過ぎの山梨行きの高速バスに乗る。甲府までバス移動中、景色みながらお弁当〜。 

ay80h



久しぶりにコンビニ弁当食べた、味が濃すぎて舌がしびれる…。こんなの毎日食べてたら体おかしくなりそうやな。 

甲府と言えば、数週間前まで大雪で街全体が埋まってしまい、交通機関も全て麻痺し、孤立した街となり大変なことになっていた。いま街はどんな状況なんだろう...と心配しつつ、車窓から景色を眺める。山梨に近付くにつれ景色は徐々に雪深くなって来る。 

DSC05950




甲府に到着!街中はほぼ除雪されてる。が、商店街はすがすがしいほどに閑散としてるなあ。そしてめちゃくちゃ寒いっ!!! 

XKvEA




携帯で銭湯を検索したら近場に都温泉というお風呂があったので行ってみたが、番台に誰もいない。呼んでも返事ない。 

1MWFS




しばらく待っても来ないので、電話をかけてみると、おじさんがどこからともなく現れた。でも、ずっと世間話を聞かされてなかなか風呂に入れない(笑)。「すみません、風呂入って良いですか?」「おう!どうぞどうぞ!」やっと入れた。 

風呂からあがると、またおじさんの世間話。「にーちゃんライブがんばれよ!」ってポカリくれた。なんか良いな〜。ほっこり。 

DSC05864




会場の桜座へ行く。イベント「祝酒」を主催するロジェックくん、昔は福岡に住んでてハイコレや総決起集会、チンロックなどよく遊びに来てくれてたそうだ。だから今回すごく熱心にボギーをイベントに誘ってくれたし、「ハイコレ通信」を真似た「ロジェロバ通信」なるものを作ってくれてた。こーいうの、ほんと嬉しいよね。愛を感じて胸が熱くなったよ。 

DSC05857


DSC05858





しかしそれにしても桜座。すごい雰囲気良い!元々が古い酒蔵だっただけに、大きな木造建築、歴史を感じる。席も畳やし。今夜も良いライブできる予感しかしない(笑)。 

DSC05872




16時の開演時間からすでにお客さんいっぱい。最初はロジェックくんの挨拶と振る舞い泡盛で乾杯!その後も振る舞いワイン(甲府ワイン)があったりとさすが酒蔵、さすが祝酒(笑)!東京から遊びに来たゲーリーくんとカンパーイ!(まさかこの一週間後、ツーフーで苦しむことになるとはこの時点では知る由もない...) 

DSC05867




地元のミュージシャンがお客さん全員に打楽器を配り、バンバン盛り上げて会場の空気を温める。宴のはじまりだ。イベントの流れ、雰囲気作りをよく考えられたイベントだなとこの時点で感じていたが、それは次に出たMOROHAのステージで決定打となる! 

ステージ一発目、MOROHA。初めて見たけど、すげえ!やられた。“気”の入れかたが尋常じゃないアコギとラップの2人組。ヒップホップとかの括りじゃ語れない、本気の音楽。 
54-71meets竹原ピストルという例えが頭に浮かんだが、何かに例えるのは失礼だなと思い頭からかき消す。 

534086_467416630050559_147824152_n




実はリハのとき、MOROHAのアフロくんというMCの方から挨拶されて、それが「今日はよろしくお願いします、でもすみません!ぼくら最終電車で東京に戻らなきゃいけないので、トリのボギーさんのステージ3分の1くらいしか見れなくて残念です。」という律儀な挨拶だった。初対面でこういう挨拶から始める男はきっとチャントした男だろうと直感した。 

アフロくんはステージ上から全出演者にプレッシャーをかけて来た。イベントと対バンに敬意を込めてこう言った「俺が一番すげえ!」と。 

MOROHAのステージにびりびり触発され、今夜のボギー、いつにも増して燃えてる。 

さらに、桜座の入り口の貼り紙が、出演者に静かに熱くプレッシャーをかけてくる。 

tunmY




今夜は浮かれたパーティーではない。めちゃくちゃ“気”を込めて挑まないと呑まれる。おれはミネラルウォーターのペットボトルに泡盛をどぼどぼと入れた。今夜は呑んでも酔わない。呑めば呑むほど頭は冴えて来る夜だ。 


転換中は、BARスペースで地元ミュージシャンのライブ。ケイト・チャンポラというスキンヘッドの女の子が歌ってた。透明感があってきれいだった。 

DSC05880




ステージでは、先ほどのMOROHAの緊張感とは打って変わって、リディメイツのアッパーな演奏でダンスフロア状態!お客さんたち酔いどれだらけで最高(笑)。山梨の熱い夜に武者震う〜!! 

DSC05890




再びBARステージでは地元ミュージシャンが大盛り上がりさせる。イベントは共演者同士のバトンリレーである。良いライブのあとはさらに良いライブをしなきゃいけない、後半になるにつれそのプレッシャーは大きくならなきゃいかんのだ。だから今夜の流れは本当に素晴らしい! 

DSC05895




その間、メインステージにはたくさんのキャンドルが灯され、さらに酔いどれさせてくれる幻想的な演出。バセルバジョンの巧みな演奏。「祝酒」どこまで酒を美味く呑ませてくれるのだ! 

DSC05896




俺はもうギンギンだった。目が爛々とケモノ状態。演者に良いプレッシャーをかけてくれるイベントに出会えたときは歓喜のあまり大体この状態になる。(主催のロジェックくんはすでに酔っぱらってワーイ!ってなっとるけど(笑)) 

DSC05917
 


大トリを任されたボギーのライブがスタート! 

DSC05916




持ち時間は1時間を任されていた。ゆったりと流れを作って、徐々に一体感を高めて行き、最後に「贈る言葉」で大団円を迎える手筈だ。山頂の景色はすでに見えていた。 

しかし!まさかの1曲目からめちゃくちゃな熱い盛り上がり(笑)!!お客さんたちのテンションものスゲエ!!!「うんこ」で踊り狂う人達は初めてだし、相撲みたいに座布団がばんばん飛び交うライブも初めて(笑)。弾き語りでここまでフリーダムに盛り上がれる山梨、すげえな。 

よっしゃ!ここからたたみかけの後半戦行くぜー!!!と思ったとき、主催のロジェックくんがやってきて耳元で「すみません、22時で音止めなんであと10分です」と告げられる。こらこら!そんなの聞いてないし、こっちも流れあるし、まだ30分しか歌ってないがな。と、無視する。 

DSC05922



「時間なんか誰が決めたんじゃ!関係あるかー!!」と叫び「カーニバル」。お客さんたち踊りまくり、座布団が飛び交いまくる!! 

DSC05928




またロジェックくんがきて、今度はややマジメな口調で「すいませんボギーさん!あと1曲で!」と告げに来る。たぶん、会場から怒られたんだろう。 

DSC05929




が、「うるせーわい!音止めされたって生音でやりきったるわい!!」と無視して「青い春」を歌う。おれはどーしてもこの歌が歌いたかった。雪で埋もれて大変な被害を受けたこの街で「青い春」を歌いたかったのだ。みんな座って、聞いてくれた。一緒に歌ってくれた。 

DSC05939




歌いきった後に「贈る言葉」を流してもらう予定だったが、結局それは流されず、客出しのBGMが流れた。 
どう考えても最後にみんなで肩組んで胴上げの流れだったし、その光景を最後に見るためにロジェックくんはこのイベントの流れを組んでたのに、富士山の頂上を目前にして山から引きずり降ろされた気分で、おれはひどく落胆した。 


ロジェックくんがPAさんに「すみませんあと1曲だけ!贈る言葉を流してください!!おねがいしますっ!!」と懇願し、お客さんからはアンコールが巻き起こってたが、「贈る言葉」が流れることは無かったし、もし流れたとしても、おれの“気”はすでに消えていただろう。 

桜座の支配人さんのおじさんが現れて、「みなさん、本当にすみません。こればかりは時間なのでどうしようもありません。」とマイクで挨拶し、イベントは強制終了した。 

最後の大団円が出来なかったのは惜しかったけど、でも、もしあのまま「贈る言葉」やってたら死人が出たかもね(笑)。 


あとで支配人のおじさんからとても丁寧に謝られた。「キミに悪いことをしてしまった、また必ず歌いに来て欲しい」と言われた。あのおじさんはきっと良い人なんだろうと思う。 


物は考えようで、今回辿り着けなかった大団円の続きは来年の「祝酒」でやればいいのだ。このイベントに来年も出れる約束をしたと思えば、逆に結果オーライだったのではないかと思う。強制終了はラッキーだったのだ(笑)。 


山梨のお客さんたちはほんとに陽気で楽しかったし、山梨のシーンに触れて良かった。 
打ち上げは主催のロジックくんやスタッフさんたち数人と居酒屋へ。PAさんから照明さん、舞台監督、舞台装飾、キャンドルチーム、いろんな人がこの「祝酒」に協力してるのが分かったし、だからこそ山梨を盛り上げようという気持ちが伝わって来るイベントだった。 

DSC05946





また来年、桜座でライブやりたい。 
ロジェックくん、誘ってくれてありがとう!!! 

このページのトップヘ