ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

来月、ついに40歳になる。 

40歳の誕生日の夜に、なにをやろうかと考えた。 


やっぱり歳の数だけ歌を歌うというシンプルなことがやりたいなあと思ったんだけど、せっかくなので自分の歌ではなく、自分が音楽をするにあたりとても影響を受けた友達の歌や、尊敬する人の歌を、一曲一曲気持ち込めて40曲歌いたいなと思った。 


あと1ヶ月で40曲練習するのはかなり大変ではあるけど、「やりたい」と思ったら「やる」がモットーなので、ガンバリマス。 


ぜひぜひ祝いに来てやってくださいねー。 


ボギー40歳ライブ
ポギー40歳ライブ裏



『ボギー四十代の出港式』 
6月4日(水)@cafe and bar gigi 
19:00 start 〜40曲歌い終わるまで。 
投げ銭+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー 


【 歌わせて戴く予定の方々(敬称略あいうえお順) 】 
if MASACA・忌野清志郎・遠藤賢司・岡村靖幸・オサダアツトシ・おとぎ話・オクムラユウスケ・垣内美希・the camps・北島三郎・ゴトウイズミ・コヤナギシンジ・sakana・たま・ちゅうぶらんこ・DOES・とんちピクルス・どんと・ナンバーガール・二階堂和美・noumi yoshie・八洲・パニックスマイル・ブラックニップル・矢野貴一(Be here now!)・FIELD・Fishmans・folk enough・brownbems・ポカムス・ザ・ボットンズ・真黒毛ぼっくす・マルツカ道・モアリズム・モノラルセンス・YAJILOW-VEY・山下恭弘・レピッシュ・and more... 


●2014年6月4日に40歳を迎えるにあたり、自分の音楽人生に於いてとても影響を受けた友達の歌や、尊敬する人の歌を、一曲一曲気持ち込めて(エピソードトークも交えながら...)40曲歌いたいと思います。ぜひぜひ聴きに来て欲しい夜です。

5月5日。 

こどもの日、今日は福岡パルコで開催中の『はたらきたい展。』内に特設ステージ作ってもらい「モンドくんの似顔絵屋さん」だ。 

DSC07477 のコピー




本日限りの原画展コーナー、こーやってズラリと壁に貼るとやっぱり迫力がすごい! 

DSC07467 のコピー




さあ、さっそくひとり目の似顔絵のお客さん。こちらはFBSのアナウンサー館さん。電話予約してくれて描いてもらいに来てくれました!でも見たことあるジャンバーに撮影クルー。そう、今日は「めんたいワイド」の取材も入っていて、数日間に渡りモンドを追って特集を組んでくれるそう、放送は5/20の予定らしいので楽しみだなあ。 

DSC07453 のコピー




館さん完成〜!「コンシーラーで隠したはずのシミまで描かれた〜!」と半泣きながら喜んでいただいた(笑)。 

DSC07456 のコピー




ひとり描き終わればまた次のお客さんと、モンドは黙々と描いていく。 

DSC07495 のコピー




やはり、この目力だ。 

DSC07496 のコピー




この目と対峙する時、みなさん内面を見透かされたような気持ちになるそうだ。 

モンドがお客さんを描いてる一角はなんだか不思議な、独特の緊張感がある。和やかなんだけど、空気がピーンとしてるのだ。 

そして描き上がった絵を見たときに「わあ!あはははっ!」と笑みがこぼれる。 


モンドは描き終わるまで相手にぜったいに絵を見せないんだけど、それはモンド自身もその「わあ!あははははっ!」って反応を見るのが好きだからだと思う。 



今日はTVの取材が2本ということで、次はTNC「スーパーニュース」の取材に応えるモンド。普段のふざけてばっかの落ち着き無いモンドではなく、ちゃんとまじめに応えてて、それだけでも成長したんだなあって、親としてとなりで秘かに感動してた(笑)。 

DSC07491 のコピー




この取材の模様は数時間後には夕方のニュースで流れたらしい。 


3〜4人描いたら15分休憩。ということで、モンドは休憩になるとぴゅーっと走ってどこかに消える。どこに行ってるかというと、展示会場の隣りのオモチャ屋さん(笑)。やはりまだまだぜんぜん子供なのである(笑)。 

DSC07475 のコピー





昼15時過ぎてくるとお客さんはさらにどんどん増えだして、みなさん真剣に展示を眺めてる。そう、『はたらきたい展。』はすごく興味深く、意義深いテーマの展示会なのだ。 

DSC07505




みうらじゅんのインタビュー映像コーナーとかチラチラと観に行ったけど、うんうんって納得しながらすごく面白かった!ゆっくり全部は見ることはできなかったのがザンネン。 

DSC07513





さて、似顔絵屋さんも後半!! 
疲れた気配など微塵も見せずに黙々と描いていくモンド。絵を描くときの集中力はほんと凄いもんだと感心する。 


描く!! 

DSC07502 のコピー




描く!!! 

DSC07511 のコピー




本日は全員で16人描くことになってるんだけど、女性のほうが圧倒的に多い。やはりほぼ日の読者層がそうなのだろう。でも最後の3人が立て続けに男性!しかも違うタイプのひげが生えてる!モンドはシワやホクロに加えて、ヒゲも描くの好きなのだ(笑)。 

DSC07516 のコピー

 

最後のひとりは、ほぼ日の奥野さん。 
はい完成〜!!! 

DSC07526 のコピー


奥野さんはしきりに「なんか嬉しい。なんか嬉しい。」と連呼していた(笑)。 



会場で販売していた本「モンドくん」もポストカードもたくさん売れてたみたい。 

DSC07463 のコピー




5時間の似顔絵屋さんは盛況のうちに終了ー! 
最後はスタッフの皆さんで記念撮影〜。 

DSC07540 のコピー




おつかれさまでした。 

スタッフのみなさんも「楽しかった!アッという間だった!」と言ってくれて嬉しかったし、モンド自身も「まだ描ける!」って余裕の発言をしてたのが頼もしかった。 


たまたま会場に居合わせたお客さんから「自分も描いて欲しい!」とお願いされたり、電話予約だけで定員枠がいっぱいになったもので、抽選にもれてしまった方などもいて申し訳なかったです。 

でも福岡は地元なんで似顔絵屋はちょくちょく出没すると思うのでその際はぜひ! 


ちなみに、次回のモンドくんの似顔絵屋さんは、広島と、福岡で決定〜!! 


5/24(土)@広島ヲルガン座 
詳細こちら 


6/7(土)@ブックスキューブリック箱崎店 
詳細こちら 






さて、こどもの日なのに『はたらきたい展』で頑張ってはたらいたモンドにご褒美の打ち上げ〜!パルコの岩垂さんが連れて行ってくれたのは、新天町の「平和楼」。懐かしいなあ。おれも子供の頃に親に何度か連れて行ってもらった記憶がある。 


本日の成功を祝ってカンパーイ!! 


モンドは“打ち上げ”が大好きなのである。この辺は完全に遺伝かもしれない(笑)。 
打ち上げでのテンションはものすごい!(もちろんお酒は呑ませてません) 

はじまりましたタコ踊り〜〜〜(笑)! 

DSC07553 のコピー




大人たちを大爆笑させるモンド&テンちゃん。 


続いて、モンド特製のオリジナル料理をジャンケンで負けた人が食うコーナー....。 
海藻のケチャップ和えや、なんでもぐちゃぐちゃワサビたっぷり乗せ、など(苦笑)。 
見た目はキレイだけど、激マズい....。 

DSC07554




食わされて悶絶する大人たち。 

DSC07568 のコピー



絵を描いてるときは天使に見えるけど、打ち上げのときは悪魔に見えるぜ(笑)。 




というわけで、福岡パルコのイベントも楽しく無事終了しました。 

ご来場頂いた皆さん、お世話になったスタッフの皆さん。 
ありがとうございました!

5月2日。 

DSC07385



毎年開催してる『忌野清志郎を歌う夜』、最初にやったのは5年前、つまりキヨシローが死んだその日の夜だった。俺はその朝ニュースで知って、しばらく放心状態となり、1時間くらい経ってまず最初にした行動はジュークジョイントの溝口さんに電話をし「今夜、ジュークジョイント空いてますか?」の確認、溝口さんも一瞬で俺が何をしたいかを察してくれて「空いてるよ。やろうよ。」と言ってくれた。 

家は子供たちいるからわんわん泣けないし、自分の気持ちの居場所を探したかったんだろうなと、今になって思う。 


その夜に緊急開催した『忌野清志郎を歌う夜』はタイトルが『忌野清志郎に捧ぐ』だったな、たしか。行き場所を彷徨ってたくさんのバンドマン達がキヨシローの歌を聴きに集まってくれた。そしてみんなで歌って、泣いたり笑ったりした夜。 


結局、あの日から1ヶ月くらいは俺ずっとめそめそしてて、しまいには奥さんから「いつまで泣いとるんよ!」って怒られてやっと泣くのやめれたんやけど(笑)。 



そんなワケで、この『忌野清志郎を歌う夜』は恒例になっていったわけである。翌年からはRCサクセションの完コピバンドまで結成しちゃったりして。どんどん盛り上がっていっちゃったりして。 







で、今年は個人的にめちゃくちゃ忙しいという理由もあったんだけど、原点に還ってまたジュークジョイントでアコースティックで開催してみた。今年も立ち見が出るほどお客さんたっくさん来てくれてホントに嬉しかった〜!!! 


では、レポります。 


一番目は、ポカムス藤田進也さん。 
なぜか今まで見たことないくらいド緊張な藤田さん(笑)。心のベストヒット1位が「わかってもらえるさ」は俺も同じなんでなんかうれし〜。 

DSC07390




スピキジの羅生門克日郎さんは東くんに紹介されて初参加。俺も初めて会ったんだけど、とてもいい人間だなーと思ったし、声量がすごいでかいね(笑)。まだ緊張気味のお客さんを上手くほぐして盛り上げてもらいました。キーをふたつあげて気合いの「スローバラード」良かった。 

DSC07392





続いて、中山万梨+長野美佳子。ふたりとも照和のころからの友人だし、長野くんに至っては初代ひまわりのメンバーで一緒にバンドやってた仲なのだが、ずいぶん永くごぶさただった。久しぶりに会っても相変わらずワーワーやかましい女だぜ(笑)。歳は俺よかずっと上だし、女性なのだが、俺は昔から「長野くん」と君付けで呼んでいた。 
万梨ちゃん弾き語りで「いけないルージュマジック」は意外な選曲で楽しかったな。 
長野くんの「帰れないふたり」もよかった。 

DSC07396





ボットンズのフー。「おまえの股ぐら」とか歌詞そのまんまボットンズで演っても違和感ないくらいハマってたな(笑)。「偽善者」はみんな自然にコーラスが巻き起こり盛り上がった。弾き語りの時のフーは全身から“良い奴”オーラが出ちゃってる。まあ、そこがフーの良いところなんだけどね〜。 

DSC07401





そして、何年出演してもやっぱり緊張してるUTさん。このイベントにUTさんが出てくれるのはほんとに嬉しくて、なぜかって言うとUTさん最初の『忌野清志郎に捧ぐ』のときに、ボロボロに泣き崩れちゃってるひどい状態でジュークジョイントに来てくれた人だから。今年も初期のRCの「春が来たから」や「もっとおちついて」「僕とあの子」などを全身全霊で歌い叫んでくれた。で、さらに東京から友達まで連れて来てくれて、見た目もキヨシローにそっくりな山口さんというミュージシャン。キヨシローに人生捧げちゃってる人らしい。ふたりのセッションから、山口さんのソロでも3曲。盛り上がった。 

DSC07408





東健介、この男も毎年出てくれてる。そして燃えたぎるような歌を歌ってくれる。羅生門克日郎さんの声もデカかったが、東くんの声はもはや喉にスピーカー内蔵されてんじゃないかってくらいバカでかい!!!「デイドリームビリーバー」で自然にみんなが演奏に加わりだしてセッションになった瞬間がすごく温かくて良かったなあ。 

DSC07419





最後にボギー。歌ったのは「ラーラーラララ」「メッセージ」「けむり」「金もうけのために生まれたんじゃないぜ」「わかってもらえるさ」「山のふもとで犬と暮らしている」「スローバラード」「Like a dream」「トランジスタラジオ」。 
「けむり」をアカペラでお客さん全員と合唱したのはすっごい楽しかったなあ。 

DSC07421




アンコールで「雨上がりの夜空に」。定番過ぎて誰も歌わないので歌う(笑)。で、結局みんなも入って来て大セッションになってウワーッと盛り上がって「愛し合ってるかーいいイエー!」って叫んで汗びっしょりかいて大いに笑って大団円〜〜!!!! 


で、こっからが凄いんだこれだ。 


ライブ終わってランダムに流してたライブDVDのボリュームを上げると、やってたのはちょうど清志郎のピアノ弾き語りで「雑踏」。これ以上ベストな選曲は無い。お客さんもみんな息を呑んでその歌を聴いた。 






「♪会いたい人がいるんだ、どうしようもなく、どうしようもなく」 



こんな言葉を聴いたらぽろぽろ泣くわ...。 

やっぱり今年も最後の最後は本物の清志郎が大トリを飾ってくれた。 
そしてちょうど24時を回ったところで終わった。 



こういう奇跡って、やっぱりぜったいに起こるんだ。 


ありがとうキヨシロー。 







DSC07431


打ち上げにて、キヨシローを挟んで山口さんとボギー。 
まあ、この打ち上げでもいろいろと面白かったんだけど、やめとこう(笑)。 
山口さんとはまたどこかで会いそうだぜ。 




毎年RC完コピバンドで出てたけど、今年はやれなかったので俺の部屋のキヨシロー用ヅラがちょっぴりサビシソー(笑)。 

DSC07440





また来年! 

BoGGGeYうどん



5.8(木)「DOMMUNE〜スナック藝術丸・第二十八夜〜『地下音楽現場物語』」 
渋谷@DOMMUNEスタジオ 
open 18:50 
start19:00-21:00 
観覧料金¥1500 
出演) 
マスター:都築響一 
ゴトウイズミ 
ボギー 
※DOMMUNEに出ます。みんな見てね! 


 
5.9(金)「18th ANNIVERSARY〜MOST PARTY SP.」@秋葉原GOODMAN 
18:30/19:00 ¥2200/¥2500(+1D) 
出演)ボギー/有馬和樹(おとぎ話)/来来来チームにでか美と畠山/oishii oishii/スッパマイクロパンチョップ(弾き語り) 
※濃いメンツ〜。 



5.10(土)「はと展 ー本日のコトリ365ー「コトリの国」〜コトリ劇場〜」 
東京雑司ヶ谷@ギャラリーシャコ 
start 13:00- 
料金:投げ銭 
出演) 
はと 
ゴトウイズミ 
ボギー 
※ギャラリーで歌いまーす。 





5.10(土)「映画「地下音楽現場物語」上映会+ボギーとゴトウイズミの演奏会」 
高円寺@円盤 
open 19:00 
start19:30 
ご予約・当日\2000(1drink込み) 
出演) 
ゴトウイズミ 
ボギー 
上映) 
映画「地下音楽現場物語」 
※東京で再上映イベントが決定しました! 
 


ゴーグルズナイト

5.11(日)「ゴーグルズ・ナイト」@清川キャバーンビート 
open17:00 start18:00 
\2000(\2500)+1drink order 
出演)THE GOGGLES/DAVID BOYS/ボギー 
※この日はビートルズに限りなく近いオリジナル曲しか歌いません。 




ボギーとモンド のコピー


5/24(土)「ヲルガン座ディナーショー〜ボギーのライブ+モンドくんの似顔絵屋さん〜」 
@広島ヲルガン座 
開演20:00 21:00(2ステージ) 
入場無料+投げ銭(要1オーダー) 
※モンドくんの似顔絵(1,000円) 
プレゼンター:ゴトウイズミ 
ライブ)ボギー 
モンドの似顔絵屋さん 
※親子ツアーいきまーす。 




6/4(水)「ボギー四十代への出港式」@cafe and bar gigi 
19:00 start 
投げ銭+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー 
※40歳の誕生日の夜に40曲歌うワンマンライブやります。 
しかも全て好きな友達の歌や、尊敬する人の歌を40曲です。 




yoreyore021


6/7(土)『「ヨレヨレ」第2号発刊記念トークイベント&ボギーライブ』 
@ブックスキューブリック箱崎店 
18:30開場 19:00スタート 
2000円(ワンドリンク付・要予約・終演後懇親会予定) 
出演) 
鹿子裕文(「ヨレヨレ」編集長) 
村瀬孝生(宅老所よりあい 代表) 
下村恵美子(宅老所よりあい 創設者) 
ボギー(音楽家・ヨコチンレーベル代表) 
モンドくんの似顔絵屋さん 
※えらいおもろそーなイベントです(笑)。 
 



contents_23_imageurl

6.17(火)『ハイコレ130〜インドカレー祭り!〜』 
会場)福岡VooDooLounge 
open 19:00 start19:30 
ご予約¥2,500 当日\3,500(※数種類のインドカレー食べ放題付き!)要1ドリンクオーダー 
料理&トーク)マサラワーラー(東京) 
インドダンス)ODORUいんどじん 
ライブ)ノントロッポ 
DJ)NONCHELEEE 
※今年一番スパイシーなイベントを企画しました! 



MAGUMI
東京ノントロッポ

6.28(土)@下北沢・251 
出演)MAGUMI AND THE BREATHLESS/東京ノントロッポ 
※レピッシュMAGUMIさん率いるブレスレスとのポコチンVSヨコチンなツーマン!! 




Dph4iVIF

6.29(日)「歌声酒場もも〜四杯目〜」@下北沢 風知空知 

出演)百々和宏とテープエコーズ/ボギー(nontroppo) 

OPEN 17:00 / START 18:00 

前売:¥3,500(D別) 当日:¥4,000(D別)
 
一般発売:05/08(木)17:00〜  
※風知空知電話予約のみ
問合せ:風知空知 03-5433-2191(17:00〜26:00) 
※酔いどれる気まんまん。 





チケット予約はこちらにおねがいします。 
yokotin_b@hotmail.com 

4月29日。 

ゴールデンウィーク初日、家族でふらりと大牟田まで。 

昨夜のラウンジサウンズ〜風に吹かれてナイト〜で世話になったブルーズビル原田さんのそば屋「原田屋」と、ゴールデンブラザーズの焼き鳥屋「二番」を巡る旅。大牟田と言えば一銭めしやのお好み焼き「だるま」やヒゲLOOKの焼肉屋「いで」にも行きたいケド。全部廻ると胃袋がもたない(笑)。 


まずは原田屋。 

DSC07280 のコピー



人気店でいつもお客さんが多い。厨房の奥では原田さんが蕎麦作ってる、昨夜は3時くらいまで打ち上げで呑んでたのに、えらいな〜(笑)。 

おれは鴨汁そばを頼んだ。ほんとにすっごく美味い! 

DSC07278



奥さんは天ぷら定食、子供たちはきつねうどんと天むす。どれも美味い。 
うどん食べて今ちゃんもご満悦(笑)。 

DSC07284 のコピー



原田さんは今ちゃんが生まれたときに紙おむつとおしりふきを山ほど送ってくれて、ほんとうに有難かったので、今ちゃんを見せに連れて行きお礼を言いたかったのだ。 

でもお会計のとき、原田さんえらいサービスしてくれた。 
ご馳走さまでした。 




大牟田で子供がよろこぶところと言えばグリーンランドだけど、お金が無いので、イオンへ行くことに。イオンに行くとなんだか負けたような気分になるんだよなあ...。(ならない?)人で溢れかえるイオン。大牟田中から集まってるんじゃないかってくらい人がうじゃうじゃいる。広いし、つかれるわ〜。 

DSC07289 のコピー




ちょうどトッキュウジャーショーをやってた。テンちゃんが今一番好きなやつだ。でもやっぱ俺は昔からそうなんだけど、敵の怪人を応援しちゃうんだよなあ。5対1で卑怯なんだもんなあ(笑)。 

DSC07300 のコピー




早く焼き鳥二番に行きたい(笑)。 



というわけで、夜はゴールデンブラザーズの焼き鳥屋「二番」へ。 
三隅兄弟のお母さんからいつもいつも我が家に贈り物が届くのだ。とん足やお酒、お菓子などなど。温かいお手紙と一緒に。ほんとうにお世話になってる。久しぶりにお店に行けて嬉しかった。 

DSC07302 のコピー




二番はほんと安くて美味い!大人気店である。 

この梅キューの切り方、盛り方にはいつも感動するんだけど、値段は普通の梅キューの値段なんだよな〜。一品一品に愛情こもってる! 

DSC07305



そして二番の名物「とん足」!全国美味いもの物産展に出店するなど、いまや大牟田名物とも言える一品!!やはり店の炭火で焼きたてのとん足は美味し!!! 

DSC07307




あさりバターもこんな風情ある状態で出される。 

DSC07312 のコピー




でっかい焼きおにぎりはホントにでっかくて笑える。 

DSC07313 のコピー




そしてボギーは馬刺に目が無いのだ。 

DSC07315





たっぷり食べて呑んで、くつろいで、最高の一日だったなあ。 

ザンネンながらお母さんには会えなかったんだけど、帰りにお手紙とお土産を頂いた。銘酒「赤兎馬」と、とん足をいっぱい!うひゃあ、またまたすみません。 


DSC07316




ご馳走になったお礼にブログを書いてるわけじゃありませんが(笑)ホントに美味いんで大牟田に行った時はぜひ一度食べに行ってみてはいかがでしょうか?

このページのトップヘ