ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

5月5日。

佐伯のボギー家族ツアー、今年も会えて嬉しいぜ佐伯の愛すべきバカ野郎たち!


モンドくんの似顔絵屋さん会場であるcoffee5は周りがほんとにのどかな風景広がる気持ちいい場所。


なんだかもう夏休みがきた気分。


子供の日だからかモンドくんの似顔絵屋さんには子供がいっぱいだ。


ものすげーひょうきんな男の子もきた。


このくらいの歳の男の子ってホント最高だよな。


鹿児島からニシくんも来た!


ニシくんはずっと大病と闘いながらも、頑張ってボギーのライブを見に来てくれる。だからニシくんが会いに来てくれた日のライブは、どうしてもニシくんの為に歌いたい気持ちになるのだ。

そんなニシくんのお母さんも先日から大きな病気で入院されてる。モンドの似顔絵ですこしでも元気になりますように。


モンドが似顔絵を描いてるあいだは今ちゃんとお店の近所をおさんぽしたり、


美味しいコーヒーを飲みながらゆったりのんびりした時間をすごした。


このあと場所を移動して夜の部はボギー家族ライブだ!会場は宇山公民館。お客さんの年齢層も幅広く、ご近所の子供たちやお年寄りも来てくれててマジで最高だと思う。


主催の大谷くんたちによる手作り感溢れる、ていうか文化祭感溢れる会場。


ぜんぶ段ボールなんやね(笑)。


日本酒飲み放題でタコスは振る舞い。今夜は公民館が宴会場だ。


しかも特設ステージがめちゃくちゃかわいい。


ライブ前に神社でお願いごとをしていたテンちゃんと今ちゃん。なんてお願いしたの?と聞いたら「ライブが盛り上がりますようにってお願いした!」だって。プロ意識高いなキミたち。


そんな二人の願いごとが通じたのか、ボギー家族ライブは子供たちがすこぶる調子良かった!とくに縦横無尽に面白ワードをブッ込んでくるテンちゃんと今ちゃん(笑)。マジですごかったな。


子供たちがノッてるときはホントにすごいグルーヴ生まれる。


公民館はぐんぐん尻上がりに盛り上がり、「タコ踊り」から「バカになりましょう」。


最後は「贈る言葉」。


「子供たちよく見ておけ!これが大人だー!」と叫んで胴上げ(笑)。


今日は子供の日だ。いつだって子供たちには本気でバカやる大人の姿を見せてあげたい。

ライブハウスのない街、佐伯。ここではライブやれる場所を試行錯誤して作り出すことから始まるのだ。そこら中に音楽が溢れている街じゃないからこそ、音楽は活き活きと鳴り響くのかもしれない。



しかし、ミラーボールをテレビモニターで映すという発想には驚いた。ミラーボールの役目はまったく果たして無いけど…。


最後にボギー家族を佐伯に呼んでくれた主催チーム、大谷くん、後藤くん、江藤くん、赤フン。鹿児島から来てくれたニシくん、佐賀から来てくれたりゅうこちゃんと記念撮影。


自由しかないな(笑)。

打ち上げは主催の大谷くん新居の庭でバーベキュー!


楽しかったなー。夜遅くまでバカ話で盛り上がった。ほんとに100%バカ話しかしない。


そして、バーベキュー中にサイキシミンのヨコチンロックカーニバル出演決定を伝えた。ガッツポーズで雄叫びを上げながら狂喜乱舞するサイキシミンの4人。その喜ぶ姿はまるでM-1グランプリの決勝進出が決まった芸人のようだった。


芸人といえば、庭で全裸になったテンちゃんが透明のペットボトルでちんちんを隠すという荒業を披露。アキラ100%のパクりのようだが、ちんちんを隠す気がさらさらない。ペットボトルに押し付けられてぺったんこに潰れたちんちんを見せつける、という芸だ(笑)。

「テンちゃん!ちんちん見えとるよ!」というと「大丈夫!タマキンの種ないけん」と、よく分からないことを言い爆笑をかっさらったあと急に「お母ちゃん、ぼくもう寝る」と真顔に戻って家に入っていくテンちゃん…。いちばん理解できんやつだ(笑)天才かもしれん。


夜遅くまでみんなとバーベキューしながら、夜はすこし肌寒くなってきて思わず「夏も終わるね…」とつぶやいてしまったが、まだ夏来てないからね。わはは。


眠くなってきて大谷くん家でそのままみんな雑魚寝して、翌朝見送られながらお別れ。大谷くん、江藤くん、後藤くん、シュートくん、赤フン、今年もありがとう!来年も佐伯でぜったい面白いことしような!

5月4日。


奥村靖幸の大分ツアー、朝ポイサクくんが福岡まで迎えに来てくれてボギー、漢方、パトラの順に乗せていざ大分へ!


別府で降りて「とよ常」の天丼!やっぱしウマイ!



そんでアトホールに行きわりと入念にリハをしたあと前打ち上げで軽く一杯!と言いつつ3杯。




そして大分の仲間たちぞろぞろ一緒にホルトホールにて岡村靖幸の大分公演を鑑賞!ボギーと漢方さんとパトラのぶんのチケットをプレゼントしてくれた太っ腹な主催者ポイサクくんと仲良く三階席で岡村ちゃんを堪能!




岡村ちゃん、おととい福岡で見たのにやっぱりドキドキしちゃうな…。




DATEがはじまると気持ちがうわぁー!と高まる。福岡とちょっと違うセットリストに興奮!あの曲も今夜は聴けた!


岡村ちゃんのあとはアトホールに移動して奥村靖幸に変身。大分ベイベーはどのくらいアフターDATEに来てくれるんだろう?




蓋を開けてみれば、奥村靖幸アフターDATE大分編は70人動員でアトホールは満員御礼!




みんなの岡村靖幸愛が爆発してものすごい盛り上がりに!!岡村ちゃんが大分に来たという興奮があの盛り上がりを生んだと思うんだけど、岡村ちゃんがステージから見てる熱狂の片鱗を見せてもらった気がした。




「大分ベイベー!」「モテたいとよ!」即興弾き語り(血の池地獄〜別府杉乃井ホテルでエッチしたいくだり)、「スーパーガール」の側転、ジョイフルの割引券、近藤さんへのお手紙のくだり。


とにかくさっき会場で見たもの全部、世界最速でコピーした。




岡村ちゃんのマネージャーである近藤さんも来てくれて、ずっとニコニコ見てくれてたの嬉しかったし、終わったあとのDJタイムも延々と盛り上がって、終わったの深夜1時半!





そんな時間まで残ってるベイベたちまだこんないっぱい。




さらに打ち上げが終わったの朝5時(笑)。



早朝に近藤さんから「いやぁ!楽しかったです。流石なアフターDATEでした。これからも、期待しています!」とのメールが来てホッと胸をなでおろすと同時に期待されてしまっているプレッシャーに身が引き締まる。



大分ベイベーありがとう!

そして大分に呼んでくれたポイサクくんとその仲間たちありがとう!!


なによりも、いつも機会を与えてくれる岡村ちゃん、ありがとうございます!!!


5月2日。

岡村ちゃんのコンサート開演前に福岡市民会館でビラ配り。「あ、奥村ちゃんだ」「今夜行きますよ」などなど声をたくさんかけていただく。


市民会館前には奥村靖幸と岡田靖幸と三木さんがおる。偽靖幸祭り!しかも岡村ちゃんのマネージャーさんの近藤さんまで来た!開演前からお祭りお祭り。


「写真お願いできますか?」と声をかけられたのですかさず靖幸ポーズでキメたらカメラを渡された…。自意識過剰さが恥ずかしい…。

会場の中に入り席に座る。もーすぐあのカーテンの向こうから岡村ちゃんが現れると思うと、ドキドキドキドキ!


岡村靖幸@福岡市民会館、意外な選曲多くてびっくりだったなー。たっぷり三時間、最高だった!!!!


会場でみたネタ的なものを全部頭に詰め込んで、そのままブードゥーでのアフターDATEへ。ドタバタと開演準備しながら奥村靖幸に変身、ここでスイッチ入れる。


お客さんたちも市民会館からどんどん移動してきてフロアが賑わい始めたころアフターDATE開演!


オープニングアクトに東京の岡田靖幸が登場して沸く!岡田くん、去年始めて見たときより歌もダンスもクオリティ上げてきてるなー。


岡田靖幸や三木さん、京都の妄想靖幸さん、米子の岡村わた幸さん、など全国ご当地靖幸が増えてきてる現象が面白い。


いよいよ奥村靖幸 with SuperGirls、急遽ぶっ込んだ弾き語り含め全14曲!岡村ちゃん見た後にやる奥村ちゃんはアドレナリンが溢れるので歌もデンスも憑依しまくれる。


漢方さんとパトラと必死で練習した「(E)na」のデンス。あれのあとしばらく立てんくなるほどしんどい…。でも、踊ってるときはハンパなく楽しいんだこれが(笑)。


たっぷり1時間半にアレもコレもぜんぶブッ込んだ。


奥村靖幸アフターDATEはベイベの岡村ちゃん愛に包まれ大盛況で幕を閉じた。

開演後は会場のあちこちで撮影会がはじまる。岡田くんも三木さんもいるし、ブロスの前田さんもいるしで年々賑やかしくなってるアフターDATE。


さらに!岡村ちゃんバックバンドのギタリスト田口さんとベーシスト横倉さんまで公演後に来てくれてますますカオス!!!


ラストの25時半まではDJありがとうの岡村ちゃん愛が溢れてまくる選曲で歌ったり踊ったり、最後の最後まで盛り上がった。


今年の奥村靖幸アフターDATEには過去最高の90人を越えるお客さんが来てくれた。岡村ちゃんのあと奥村ちゃんという流れが福岡でずいぶん定着したのを感じる。「このアフターDATEがあるから福岡まで遠征しちゃうんです」って言葉をたくさんの方々に言われたのホントに嬉しかったし、やり続けて良かったなと思う。

ぜんぶ岡村ちゃんのおかげッ!
ホントのデンス、チェンス、ロメンスは自分次第だぜッ!!!




打ち上げはビンゴラブへ。あの薄暗いで店の奥で三木さんがワイン飲んでる姿、本物の岡村ちゃんに見えてドキッとする(笑)。


さらに打ち上げにナムヤンと横倉さん。写真は切れてしまってるけど隣りは田口さん。さっきまで岡村ちゃんの後ろで演奏してたお二人に挟まれて呑むの、不思議な気分だ。アフターDATEのさらにアフターも濃い…。


打ち上げを少し抜けてジュークジョイントに顔を出す。今夜は清志郎さんにも会いに行かないとね。イベントは終わってたんだけど、ジンロウさんと少し話しできて良かった。


おれは結局朝5時まで呑む。

最高の夜は明けた。


さあ!今年はなんと大分までツアー廻る岡村ちゃん!奥村ちゃんも遠征決定! 


5.4(金)「奥村靖幸AFTER DATE大分編」
@大分アトホール
22時開場開演
2000円+1オーダー
出演)奥村靖幸withSuperGirls


4月30日。

東京でのお仕事を終えたモンドとしっぽり打ち上げ。


今年に入って何度も福岡と東京を行き来した。気兼ねなく居候させてくれた東中野の鹿島ファミリーにはほんとありがとう!こんなにいっぱい泊まらせてもらったの初めてだけど、居心地が最高だからハードな東京生活もずいぶん救われた。感謝!また来週も来るけどね(笑)。今夜はひとまずおつかれさんのカンパーイ!!!


しかし、なにげなくふらりと入った東中野のやきとん屋。当たりだ!一本100円のやきとんは大ぶりで焼き加減も塩加減も最高だし、


400円の鳥レバ刺しもささみユッケもうまかった!


そんな打ち上げでほどよくお腹いっぱいになった帰り道。いつか行きたいと夢に見つつ、いつも満席で入れなかった東中野のタイ料理屋「ロム・アロイ」が、通りかかると今日は空いており勢いで飛び込んだが、どえらい量の料理がでてきた!こんないっぱいはさすがに食えん…。腹パンパンで死ぬかと思ったが、残すと怒られそうだったから死ぬ気で食べた。

しかしどれもめちゃくちゃウマイ!うますぎる!ハーブの香りがサイコー!




さ、福岡に戻ったらすぐ奥村靖幸やってボギー家族ライブやって、また来週は再び東京だが(笑)。

4月29日。

今日はずっと大自然の中にいた。

昆虫図鑑かよ!ってくらい色々な虫がいて、おれは楽しかったんだけど、毛虫と芋虫が世の中でいちばん苦手なモンドは気絶寸前になっていた。





あまりに毛虫を怖がるモンドに冗談で「おんぶしてやろか?」って言ったら「うん!」と背中に飛び乗ってきたので、夕暮れの草原をおんぶして歩いた。

3年前にシンガポールで眠ったモンドをおぶって帰ったとき以来だな。あの頃よりずっしりと重くなった息子。でも、まだ子供で、ちょっぴり安心した。

モンドがずっと関わってきたお仕事もやっとこれで一区切り。

‪とくに今日はいろんなことがあって、いろんな感情が押し寄せて、そんなときに見た夕焼けがめちゃくちゃきれいで、最後ちょっぴり泣きそうになって、いや、実際のところちょっとだけ泣いて。

青春だな。



おれもモンドも、この数ヶ月間で一生忘れない経験をさせてもらったと思う。‬

このページのトップヘ