ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

11月26日。

今日は二日市八幡宮の「公孫樹まつり」に出演、毎年呼んでもらっており今年で3年目。
23843131_1396936487098564_1567441492164601105_n

これは今ちゃんが1才の頃にこの神社で怒った顔したときの写真。
DPh6Dy9UEAAI0rB

4才になって再び同じ場所で同じ顔してもらったけど、大きくなったよね。
DPh6DyzUMAEIdY2


ご神木の大イチョウの下でお琴や三味線の演奏がみやびに奏でられたそのあとにボギー家族のステージ!
DPhyH6_V4AAD_8A
 
物販にイチョウの葉っぱが落ちてきてかわいい。
23905189_1396936673765212_82289056958662085_n
 
寒くて指が凍えながらギターを弾く、でもイチョウの葉っぱがひらひらと舞い落ちる中で歌うのはいい気分だ。
DPi8ClsVoAAidV9
 
今ちゃんが斬新なマイク使い&ポージングでめちゃ面白かった(笑)毎回なんか違うことやろうとする今ちゃんのクリエイティビティには感心させられる。

見に来てくれたみなさんありがとう!(親子で服装がかぶるめずらしいパターン(笑))
DPi9ChsU8AAbyw9
 
モンドの似顔絵屋さんも次々とお客さん来ていただき、感謝感謝です。
DPh8SlAU8AA_5lW
 
24059081_1396936500431896_7850393775944822645_n
 
テンちゃんと今ちゃんは枯れ葉を舞い散らせながら遊びまくり。
23843426_1396936723765207_2569601431073972728_n
23843322_1396936493765230_4426111418246132123_n
 
「公孫樹まつり」ではFairground SHUTTERSさんから毎年家族写真を撮ってもらってるんだけど、今年もバッチリ撮ってもらったよ。

23916022_1396936770431869_5213492971933289724_n

みんないい表情だな〜。
家族写真2017

 

11月23日。

日田の「三隈川屋形船オンステージ」。川沿いの屋形船に露店やバンドのステージが並び賑わう。
DPSnTT-WsAEo3nn

ステージはすべて水上にある、これはウェルカムステージ。めちゃ寒そう。
23755174_1394732233985656_7301629697893101315_n

これは屋形船ステージ。
23844677_1394732333985646_4198919974502188172_n

一番大きなステージも水上に浮いており、お客さんが踊るとゆらゆら揺れる。
DPSqDyiX4AApgJk

露店には日田の名物がずらり!地鶏の炭火焼き400円。
DPSuzTiXkAADtXB

日田焼きそば300円。
DPSuzThWsAI5D7n

ちゃんぽんラクサ500円、などなど全部ウマイ!そして安い!
DPSuzTiWkAAH0t2

川沿いはさすがに寒いけどお酒飲んでライブで踊ってめちゃ楽しい!地元小学校の吹奏楽団からのど自慢大会、弾き語りからヒップホップまでさまざま。久しぶりに共演でとっても嬉しいモミーFUNKはやっぱ最高!バッキングはギターとドラムだけなのにばっちりJBサウンドで踊れる!歌詞は変態でそれも最高!
DPTIj6YXcAAPpcC
 
この「三隈川屋形船オンステージ」は夏におきた日田の水害からの復興イベントなので会場には募金箱も設置されている、だからお酒を買うたび募金入れた、だって日田にはめちゃくちゃお世話になってるもん。

 初めて日田に呼んでもらったのは5〜6年前だったかな、日田の町とボギーを繋いでくれたのは洋平で、いまではノントロッポのメンバーとして一緒にバンドやってるんだから縁とは面白い。来年はノントロッポで久しぶりに日田行きたいなー。
DPXEFNAUMAAfs6z
 
モンドが初めて日田の三隈川屋形船で似顔絵屋さんをやったのは4年前、まだまったく無名の頃でお客さんはひとりも来なかった(笑)。それでも毎年呼んでくれてるありがたい町、行くたびにお客さんは増えていき今年もたくさんの似顔絵を描いたよ、みなさん本当にありがとう。

DPSnTTxX0AIfknc
24068329_1394732320652314_1649286743078159574_n
24059128_1394732397318973_4997304556635838693_n
23755470_1394732473985632_4812151633070449684_n

絶好調!みんなよく似てたなあ。
DPS3LqQXkAMWiGi 

初めて家族で日田に来たときはまだ生まれたばかりだった今ちゃん、
DPXDTH6VQAAsG-r

それが4才になり、今年は大トリを飾る屋形船のステージで「おさんぽ」の歌をパンクに叫びまくってるんだから時の流れを感じる。
DPXDTH5VQAEaqOm
 
陽が暮れるとさらにグッと冷え込むが、景色はますます美しくなる。
23794863_1394732563985623_2353540423133637052_n
 
韻シストのライブから打ち上げ花火が盛大にドーンと上がり祭りはクライマックスを迎える。
DPXEfEMVwAA84ws

そのあとにいよいよボギー家族ライブだ。
DPUrZExUEAA83ZO

モリモリ盛り上がって、
23795163_1394732753985604_4481370044748787931_n
 
打ち上げ花火がドーン!からのボギ八先生がドーン!!
DPXEfEMVoAA69H0

いつも誘ってくれるSTEPSの古後さん、本当にどうもありがとうございます。これからもずっと、呼ばれたらいつでも日田に駆けつけますけん!
DPXGUC-UEAAYpQh

モンドに身長追い越されて涙ぐむ古後さん(笑)。 

「モンドくんが描く六本松の風景展in六本松蔦屋書店」はちゃんと地元を歩いて宣伝しようと思い、ベイビーと夜の六本松徘徊チラシ配り。最初に行ったのはゲストハウス「SEN&CO.HOSTEL」、ここはいろんなイベントを意欲的に仕掛けてる面白いたまり場。年明けはここでまたお祭りやりますよ。
DPaErNUUEAAKlN1
 


一軒目の呑み屋は京極街にある隠れた焼き鳥の名店「博多一番」。
博多一番

今日も常連さんたちで賑わってた。モンドが描いた博多一番の絵を六本松蔦屋書店の展示に飾りますよと大将に言うと大喜びで見に来てくれるそう。相変わらずくだらないジョーク連発でおもろすぎな大将。
DPaErNTVoAAwpEr
 

二年前、博多一番にモンド連れて行ったとき常連さんの似顔絵を焼酎ボトルに描いてあげた。そのお客さんは新しいボトルを入れるたびこの酒瓶に焼酎継ぎ足して今もだいじにしてくれてる。

DPbvuSEUEAAtSCX


博多一番の焼き鳥、安くてめちゃくちゃウマイです。
23794990_1395614610564085_2934565826343087661_n


二軒目は暗い住宅街の坂道を登ると突如現れる森のような隠れ家「アトリエてらた」。モンドが描いた絵は雰囲気をしっかり捉えてる。
アトリエてらた
DPbxkvIUEAA-4GU
 

アトリエてらたはヤッホーカレーが有名!昨日はソーセージをつまみにワイワイ盛り上がった。
23794758_1395614723897407_4897623346512950742_n

かっこいい瀬下夫妻と。
DPaErNVU8AAf157

12.2(土)にはここでボギーのワンマンライブ「プリーズプリーズボギー」もやりますよ。20時〜、投げ銭+1オーダーです。
プリーズプリーズボギー
 


三軒目は「天国ラーメン」。
天国ラーメン

ディープすぎる常連のおっちゃんたちの酔いどれトークに巻き込まれ爆笑。「宮崎あおいに似てる!ワシのタイプ!」と何度も口説かれるベイビー(笑)。
DPb1XInU8AEVWw3

シメのラーメンもウマかった! 

DPb1XIoUMAATe9r


一軒一軒飲み歩きながらチラシ配るの楽しかったなぁ〜。六本松蔦屋書店のモンド展に酔っぱらいがたくさん集まったら面白いやろうな(笑)。
23843510_1395614570564089_1304603958206377458_n
 


24067801_1395614863897393_5333841544652427631_n


モンド六本松展

『モンドくんが描く六本松の風景展in六本松蔦屋書店』

2017.11.28(tue)~12.9(sat)

入場無料

※14歳の画家モンドくんが描く六本松周辺の風景画や似顔絵を展示。B6サイズの原画の販売もあり。また最終日にはモンドくんの似顔絵屋さんもやります。 


イベント:

『モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ』

2017.12.9(sat)六本松蔦屋書店

■モンドくんの似顔絵屋さん

12:00~18:00

限定20名様(要予約・似顔絵料おひとり2,000円)

※似顔絵の予約は、092-731-7760(六本松蔦屋書店)もしくは店頭でお願いします。

■ボギー家族ライブ

14:00~14:30

入場無料

 

詳細はコチラ。 

http://mondo-art.blog.jp/archives/52424943.html 

来週から六本松蔦屋書店ではじまる「モンドくんが描く六本松の風景展」、せっかく地元でやるのだから盛り上げたいと思って六本松のよく行く好きなお店を廻ってチラシを置いてもらい、置いてくれたお店の紹介もしちゃおうと思います。

まずは「ろっぽんぽん」、MAD HOUSE ひろの長屋の並びに一年くらい前にできた小さくてかわいい鯛もち屋さん、鯛焼きじゃなくて鯛もち。
23658660_1392017867590426_3106347441979373169_n

あんこをお餅に包んで焼いているので皮が香ばしくて美味しいです。ひとつ160円、おさんぽの途中でたまに買って今ちゃんと食べてます。
23754951_1392017860923760_6623318590877806299_n

チラシ置いていただきました。ありがとうございますー!
23722513_1392017880923758_7514957455539075155_n

次に向かったのは六本松大通り沿いにある「saredo coffee」、寒い季節になるとここでコーヒーの豆を挽いてもらってます。店内で飲んで休憩もできますよ。
DPJBczcVoAI1bp4

 チラシ置いていただきました。ありがとうございますー!
DPJBczXUMAAzC27

おなじく六本松大通り沿いにあるパン屋さん「BOULANGERIE L'est」、ここは家でワインを飲みたい日によくバケットを買いに行きます。 
23843260_1392076240917922_6143598118750179300_n

チラシ置いていただきました。ありがとうございますー!
23658803_1392076247584588_6403646977009120519_n


普段は一方的に買い物に行っている地元のお店もチラシを置いてもらうというきっかけがあればそこにお店の方とのふれあいが生まれるし、会話してみるとみなさんやっぱりモンドのこと知っていただいてたんだなあと気付かされます。

自分が住んでる街だからこそ、こういうささやかなふれあいって大事だなとあらためて思いました。

いまも六本松は再開発でどんどん街の表情が変わってます。古いビルが壊され、ずっとそこに景色のようにあった店たちは閉店したり移転したり。よく通ったごはん屋さんも呑み屋さんもどんどん駐車場とマンションに変わっていくのはやっぱり切ないです。

そんな再開発の中心には今回お世話になる蔦屋書店もどーんとあって、だからこそ今回の展示はここでやらせてもらうことに意義があるような気がしています。


変わりゆく六本松と変わらずにある六本松の景色を描いたモンドの風景画をぜひご覧下さい。 



モンド六本松展

『モンドくんが描く六本松の風景展in六本松蔦屋書店』

2017.11.28(tue)~12.9(sat)

入場無料

※14歳の画家モンドくんが描く六本松周辺の風景画や似顔絵を展示。B6サイズの原画の販売もあり。また最終日にはモンドくんの似顔絵屋さんもやります。

イベント:

『モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ』

2017.12.9(sat)六本松蔦屋書店

■モンドくんの似顔絵屋さん

12:00~18:00

限定20名様(要予約・似顔絵料おひとり2,000円)

※似顔絵の予約は、092-731-7760(六本松蔦屋書店)もしくは店頭でお願いします。

■ボギー家族ライブ

14:00~14:30

入場無料

 
詳細はコチラ。 

http://mondo-art.blog.jp/archives/52424943.html 

11月20日。


ラウンジサウンズのミルフィーユ企画とは、毎回ひとりのシンガーにスポットをあてバンド転換中ごとに10分間のステージを計5回やってもらうという企画なんだけど、これ、いろんな人が挑戦してはその約半数がこれまで玉砕してきた難関企画。今回、見事に演りきったのは東京からきた小柄な女の子、小棚木もみじ。声の魅力と言葉の魅力にヤラレタ〜。飯田くん(セバスチャンX、僕のレテパシーズ)もピアニカや声ベースでいいアクセントをつけてたし。最後までしっかり惹き付けていた。
DPHKiLIUMAAFwpK
 
そんな平日の楽園ラウンジサウンズ、出演バンドもほんとビシビシくる夜だった。良い意味で妖怪ばかりだよ。一番目の団地ファンク妻からモノノケ感が漂ってる。
DPEmMEeUIAEkFcg
 
10年ぶりくらいにラウンジサウンズ出た田川のザ・ダイアモンズ。それぞれがあの頃とは違う仕事に就きながらもやっぱりバンドは続けてて、こうやってまたラウンジサウンズ出てくれるのめちゃ嬉しい。
DPHI8DEVwAAlPDs

高倉周作くんはステージ上の佇まいと歌いっぷりはホント堂々としてかっこいい。今年出会った福岡のすげえ才能のひとり。
DPHIHJiUMAE9xBo
 
迷いクジラ、スゲー!ほんとギュンギュン成長してる。迷ってないやろ。2人でこの世界観はスバラシー!昨夜一番ビリビリ来たのは彼女たちのステージだったかも。
23659604_1391904807601732_6575097017561472494_n

トリはBLUESVILLE、心も体も躍らせるセットリスト!あのねっとりヤラシイ「女子高生」の歌までもダンスナンバーにアレンジされててびっくり!12月23日のラウンジサウンズカーニバルはBLUESVILLEが大トリに決定〜!
DPHJqLRU8AATwzO
 
 
この日は前打ち上げからの良い空気のままイベントに流れ、終わってからの居酒屋ウエスト打ち上げまでずーっと楽しかったなあ。


ラウンジサウンズは異種格闘技戦みたいだとよく言われるけど、決して戦いだとは思ってない。いろんな方向性の音楽がひとつの空間に溶け合ってキラキラ輝いてみえる夜が大好きなだけなのだ。
 

このページのトップヘ