ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

新しいモンドの連載が始まりました。
A9recordsのオフィシャルサイト内にある「教科書のラクガキFun club」というコーナーで、モンドが有名ミュージシャンの絵を描き、さらに想像で歌詞を書くという連載。

「教科書のラクガキFun club」
http://www.a9records.com/rakugaki/

第一回目はニルヴァーナ。

ちなみにモンドはニルヴァーナを知りません。

ニルヴァーナ

歌詞、しょうもね〜(笑)!!!

カートコバーン

 
今後もお楽しみに! 

仙台のタウン情報サイト「machico」にボギー家族のインタビューが掲載されています。すごく丁寧な記事にしていただいてありがたいなあと。
ttl

家族ツアーのこと、レコーディングのこと、子供たちのこと、生活のこと、生き方のこと、かなりボリュームたっぷりにいろいろ話してますので、ぜひ読んでみてください。


TALK Vol.7 ファミリーバンド ボギー家族
-各界で活躍されている方にインタビュー。すてきに生きるヒミツを探ります。
http://machico.mu/special/detail/629
 

さらに、この日の家族ツアーの模様が5分間にまとまった映像になってますので、こちらも併せてぜひご覧下さい。すごく良い雰囲気が伝わってくると思います。

ボギー家族 TOUR 2017 FINAL【仙台編】 @ よしぎの




 

9月24日。

東京ツアー4日目、連日の激戦ですでにかなりボロボロなんだけど、今日も負けられない試合だ。「東京ボタヤマオリンピック」、東京、関西、福岡などからバンドが大勢集まった祭り。
21764964_1341489422643271_3070092796936797026_n
あっちもこっちも大好きな仲間ばかりだけど、だからこそ負けらんねえという気持ちも燃える。
21768074_1341489712643242_1259026276380685811_n
 
下北沢のスリーとベースメントバー、隣り合わせの2会場を交互にバンドが出まくる東京ボタヤマオリンピック、最初はわりと淡々と進行していた、そこに最初に火をつけたのがFUCKERさんで、スリーのステージから歌いながら飛び出してお客さんを引き連れながらベースメントバーのオクムラユウスケのステージに乱入、その愛のあるつなぎ方が涙でた。熱すぎる。
DKeVkWlVoAA1InU
DKeVkWlVwAEUavu
 
ユウスケも熱入りすぎなくらいのライブで応えた。

そんなFUCKERさんの嫁さんYUKARIちゃん率いるニーハオ!すばらしい!ほんとに自由な音楽、人を解放に導く音楽!シビれた。東京ボタヤマオリンピック、どんどんヒートアップ!
DKeV_OQUEAAUh4r
 

そんな中、オッス!オラ和人!という岡山の人がロウソクの火を尻で消すというパフォーマンスから始まったんだけど、そこからめくるめくアホなステージングに悶絶して笑ろた。
21765112_1341489562643257_8199253077553516373_n

二曲目始まったあたりで来年のチンロックに絶対オファーしようと心に誓う。
22045724_1341489652643248_1012459545604295635_n
ほんとにヤバイものに出会ってしまった(笑)。
22007541_1341489665976580_7984490582438123502_n
 
ボタヤマオリンピック、初めて見るバンドに収穫多し!gurumeとかotoriとかサイコー。otoriのスピード感あるニューウェーブにはホントやられた〜〜!
DKe16PrUMAAi1Si

もーそろそろボギーの出番だから焼酎に切り替えよう。タイムテーブルのおれの名前が「ポギー」になってたけど、そんなことは大きな問題じゃない。大事なのは今からどういうライブをやるかだ。
DKecmPaUQAA4iHS
 

ボギーの出番前はリミテッドエキスプレスだった。お互い二十代の頃からの長い付き合いになるリミエキからボギーの流れは否が応でも燃えさせられる。気が付きゃリミエキのステージで暴れまくりそのまま自分のライブになだれ込み。しこたまスネを打って血が流れとるけど脳内麻薬でギャンギャンだった。
DKiJT7LU8AIiHas
 

ボギーのライブ、20分間にギュッと伝えたいこと詰め込んだよ。

1)ロックンロールのうた
2)プラカラーオーバードーズ
3)ミャージシャンのうた
4)バカになりましょう
5)カーニバル
6)贈る言葉

DKiJT7KUQAAiDSR

最後は贈る言葉で胴上げされながらワッショイワッショイとスリーからベースメントバーまで移動、次の永原真夏さんに繋いだ。

やるべきことをやる。こういう祭りで大切なことはそれだ。たくさんのバンドやお客さんが集まった祭りはひとりひとりが祭りの1ピースであるということを忘れちゃいけない。こんな場所で次のライブ告知とか物販の宣伝するのは野暮だ。プロモーションのために祭りはあるわけじゃない。

なぜ自分がここに呼ばれたかを見極め、やるべきことを全身全霊かけてやる。それが呼んでくれた主催バンドへの最大の恩返しだろうと思う。

主催バンドはB玉、そしてザ・ボットンズだ。

21766659_1341489742643239_8628948167609735669_n
 
ボットンズどえらい騒ぎだった。盛り上がったとかそんなレベルじゃない騒ぎ。人がどんどん上から降ってきた(笑)。10.9のヨコチンロックカーニバル、今年はボットンズがトリばい!こりゃとんでもないことになるな。

トリのB玉も祭りを締めくくるに相応しい盛り上がり。感動的だった。
21766809_1341489752643238_7182809821353836620_n
 
東京ボタヤマオリンピック、あれだけのバンド数を全国から集めて開催したのは東京じゃなくて福岡と大阪のバンドってのがすごいことやと思う。ボットンズとB玉!ほんとバカちんや。毎回誘ってくれてありがとう!!
DKidWq1VYAAHDJI
 

ボタヤマオリンピックの打ち上げに行く前に近くの251であってたレピッシュMAGUMIさんの誕生日祝いにちょこっとだけ顔を出す。おめでとうございます!
DKhHYnIVoAEtWWA
 

そのあとゲルシーから「良い呑み屋がある」と誘われ、ユウスケも一緒に小さな飲み屋に軽く一杯ひっかけに行ったら、店に入るなり「うぉー!ボギー!」と大騒ぎに。
22046859_1341492639309616_7101157635773704111_n

そこにはA×S×Eさん、ハジメガネさん、コバックス、後藤まりこちゃん、などなど昔からの仲間が勢ぞろい!こんなミラクルがいっぱい起きるのが東京なのかな。楽しかばい。
22045780_1341492642642949_6004601469876306223_n

それにしても、ここ安い!最高だ。
22046409_1341492645976282_4523451675116197177_n
 
もちろんそのあと、ボタヤマの打ち上げに合流し朝まで飲んだ。ひとりひとり酔い潰れていく、最後は屍の山みたいになっていた。
DKhGaQxVAAAWwzD
DKhGaQtVYAAVtu6
DKhGaQtUIAAtRgw
 

気付けばもうすっかり朝。東京30人弾き語りの幸福→阿佐ヶ谷の狂騒→北浦和の兄弟ゲンカ→ボタヤマオリンピックの乱痴気騒ぎという狂おしいほど濃厚な4デイズを終え、福岡に戻ります。そのままラウンジサウンズに直行!相変わらずスケジューリングがバカなおれ(苦笑)。
21766501_1341492705976276_7760478100119433855_n
 

9月23日。

「ボギーvsオクムラユウスケ地獄の兄弟対決」@北浦和居酒屋ちどり、一週間前までチケット予約が一人しかなくて焦ったが、蓋を開けてみるとめでたくソールドアウト!!うおお!気合い充分!この日は30年ぶりに兄弟ゲンカしてみようかなと思って企画した夜だった。
22007431_1340050199453860_6974203200032789189_n
 
ライブ前に店の外で気持ち良い夜風を浴びながら弟と言葉を交わす、そのピリッとした緊張感。店内はお客さんで超満員。
21687809_1340050092787204_8581074083382045042_n

出番は最初にボギー。兄として全力で弟にプレッシャーかけようと思って先制攻撃(笑)。
21762119_1340050086120538_5138954878598247230_n

あらゆる反則パンチを繰り出しお祭り状態にして最後は「贈る言葉」で胴上げまでギンギンにやり倒す。弟には負けらんねぇ!
DKc9Kc-VAAAVpzL

  
熱々になってる会場でユウスケのステージが始まった。北浦和のお客さんたちが一曲目で胸ぐら掴まれてるのが伝わってくる。ぎゅうぎゅうのお客さんに向かってザーメンぶちまけるような歌!歌!歌!歓声が湧き上がった。
DKc-8OFUQAAfqWE
 
ボギーのとき巻き起こした「うんこ!うんこ!」の大合唱と、ユウスケが巻き起こした「勃ってるチンチン!勃ってるチンチン!」の大合唱が交互に店の外まで響いていた。居酒屋ちどりは静かな住宅街の一角にある。キチガイが集まる居酒屋だと噂されているに違いない(笑)。
DKc-8OIVoAAw1tx

ユウスケはこの夜いろんなものをぶちまけていた。MCで家族のこと、兄弟関係のこと、京都に隠れていたときのこと、また福岡に戻ってきた日のこと、息子や奥さんのこと、ちょこっと涙も見せて、そして「ロックスター」を最後に歌った。
 

巻き起こるアンコールに応えて最後にユウスケが歌い出したのはまさかの「青い春」。ここで俺の歌を歌うのか!ヤラレタ!30年ぶりの兄弟ゲンカは弟にヤラレタ!

兄弟で歌う「青い春」、福岡じゃ照れくさくてなかなかこんな展開にはならんよなあ。

21765202_1340050082787205_7959952977476721258_n
 
終演後お客さんから陰陽のマークみたいな兄弟と言われたが、実は歌いながら俺もこのマークが頭に浮かんでいた。

21687839_1340050189453861_3399257684857928893_n

陰と陽、光と影、このふたつは表裏一体である。ボギーの光の奥に影があり、ユウスケの闇の奥に光がある。

21687672_1340050172787196_1390937908368047366_n
 

この夜はそんなふたつの光が重なった夜だと思う。


お互いに言葉には出さないけど、もうすでに言葉を越えたもので繋がっている。やっぱり兄弟なんだなと。 

9月22日。

阿佐ヶ谷はいい。阿佐ヶ谷に来たらもちろん前打ち上げからがライブのはじまり!さくっとリハを終えたら「呑みに行きましょう」と神様(そーいうあだ名の人)に連れられて大衆酒場へ。すでに回文ブルースのメンバーは呑んでいた、リハもせずに(笑)。服の色まで同じでキャラかぶりが著しいリーホーちゃんとボギー、腹違いの兄弟か?
DKUt98aUIAICU_x
 
レモンサワーと山芋の梅和え、これで気分は一気にライブモードに!前打ち上げは気持ちのチューニングであり、おれはリハよりも大事にしている。
DKUuoN2VAAErLh0

この日、外は大雨だったけど、来て良かったと思って欲しいから今夜もいいライブするしかない。お客さんもどんどん集まってきた。阿佐ヶ谷TABASAにて、共演は東京30人弾き語りにも出てくれた回文ブルースと酒井少年。

東京30人弾き語りでは弾けないギターで四苦八苦してた回文ブルースだけど、ギター弾かなくていい喜びが炸裂!回文ほんと面白い。
DKZXvBKVoAAGXKg

酒井少年率いるロストチェリーは異常な演奏力の高さが下ネタをなんだか感動できる歌にまで変貌させてて笑い転げた!やはり酒井少年は天才やな。まだ世の中に見つかってないというだけの天才。チンロックでは間違いなく福岡を引っ掻き回してくれるはず!
21766357_1339929849465895_5940908496490449024_n
 

阿佐ヶ谷でのボギーライブはまるでピラニアの大群に肉を投げ込んだような盛り上がり(笑)。ほんとここはバカばっかりで最高やな。アイラブユー!
DKZbGdWVYAAaALa

気が付けば岡村靖幸やたま、清志郎、フィッシュマンズなどを憑依させ、イタコの様に歌っていた。今夜はそんな夜だった。自らの意志で歌うと言うよりこの街に歌わされていると言う感覚だった。

「アルコールメモリーズ」はそんな夜にありがとうという歌だ。

21761919_1339929979465882_7488581874031625690_n
 
朝まで呑んだ。呑み屋でまた歌った。阿佐ヶ谷のみんなはほんとに飲み助ばかりだ。清志郎と岡村ちゃんとたまとバービーボーイズとフィッシュマンズとボガンボスとレピッシュの話で朝まで盛り上がった。

DKYMCuoVwAE_gT9
 
東京に阿佐ヶ谷のような居心地の良い街があることが嬉しい。またすぐにでも歌いに行くよ。

結局、2日連続で朝帰りだ。

このページのトップヘ