ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

ノントロッポから鍵盤の太田洋平が脱退することになりました。
 


洋平くんとは長い友達付き合いから自然な流れで昨年ノントロッポのメンバーになったので、これからも長く一緒に音楽を作っていきたかったけど、生活環境の変化によりそうもいかなくなってしまったようです。



正直な気持ちをいえば、今回はなかなかしぼんでます。


新しいメンバーが決まるまでまたしばらく活動できなくなってしまうし、せっかくこの5人で練習してきた新しいアレンジの曲などぜんぜんライブで披露しないまま終わるのは勿体無いからその前にワンマンライブをやろう!とメンバーで話し合って決めました。


というわけで、現編成でやるノントロッポのライブは、9.22に港のアンベラシュウでやるワンマンと、10.13にブードゥーラウンジでやる「ヨコチンロックカーニバル」の2本です。



もしも、お客さんがぜんぜん来てくれなかったらボギーが自暴自棄になって「チクショウ!もう解散だ!」と言い出しかねませんので、みなさんのお力でしぼんだ心をどうぞ膨らませてやってください。



つーか、いつもどおりバカになって一緒に踊りまくろうぜ!!!



nontroppoワンマン


9/22(土)

nontroppo summer time party

@港・Factory Unvelashu

(福岡市中央区港3丁目4−25

open/start 17:00

live start 19:00

¥1,500+1drink order

Livenontroppo

Dj)ボギー/chang/太田洋平/詩津/ヤナセカズト
Vj)義山昂洋 

Food)ポーポー軒(たこ焼き)/モンカレー

FullSizeRender

FullSizeRender



FullSizeRender

10/13(土)

『ヨコチンロックカーニバル2018

@福岡VooDooLounge

14:00開場 14:30開演 24:00終演予定

予約2,500 当日3,000+1ドリンクオーダー

出演)

the hatch(札幌)

PUBLICS.(京都)

オッス!オラ和人!(岡山)

カシミールナポレオン(魔界)

サイキシミン(佐伯)

nontroppo

オクムラユウスケ+内村耐寒

内村耐寒+緒方祐香(秋風リリー)

THE VOTTONES

九州ROCKERS

ザ・ガーデナーズ

DISCHAAAGEEE

肉食パルチザン

漢方先生

and more...!!!!!!!!!


8月17日。

両親がポーポー軒を貸し切りにしてボギー家族の慰労会を開いてくれた。

FullSizeRender

奥村一族大集合!

IMG_4850

山盛りの馬刺し!たこ焼き!グリーンカレー!スパイシーチキン!たこたこチャーハン!

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

などなどポーポー軒でこんなにも満腹なることめったに無い。うまかったー!!

さらに鹿子さんやイクマさんも合流。

FullSizeRender

父の71歳誕生日祝いもあり大いに呑む。

IMG_4844

さらにビンゴやゲームなど5時間に渡り盛り上がった。

IMG_4842

ほんとなんかありゃすぐ宴会する一族やな(笑)。

IMG_4848

‪夏のツアーの千秋楽「ボギー家族まつり」@月見ル君想フのライブ動画が大量にyoutubeアップされましたよ!まずは、一曲目から会場の温まり具合がすごい‬この曲から。‬

‪ボギー家族「ロックンロールのうた」‬

‪続いて、今ちゃんのカウベルのズレがスリリングなこの曲。‬

‪ボギー家族「ストリーキング」‬


‪そして、唯一のベイビーがメインボーカルで歌う曲。‬

‪ボギー家族「ぼくとはと」‬


ボギーと今ちゃんのデュエットソング。

「おさんぽ」



20年前にボギーとベイビーがやってたバンド「ひまわり」でコンテストに出場してグランプリ獲ったときの曲。

「戦争ワルツ」



モンドが3才の頃にやり始めた踊り。

「タコおどり」



この曲で子供たちが乱入してくるようになったのがボギー家族バンド結成のきっかけかもしれない(笑)。

「うんこ」



ステージにいろんな子供たちが上がってきて好き勝手やり放題のフリーダム空間に!これぞボギー家族ツアーの醍醐味!!

「バカになりましょう」



このツアーの途中からレパートリーに加わり、ライブを重ねるたびグルーヴが増してきて、最終的には一番盛り上がる曲に成長した。

「BON-ODORI」



バカになりましょうを勢いで倍速にしたら最高に楽しかったので、この日も勢いでやった。

「バカになりましょう(倍速)」



あぁ、楽しかった夏のツアーもこの曲で終わりだなぁと物思いにふけりながら歌う俺の横で、子供たちはきっとそんなこと思ってない(笑)。

「星のOHAKA」



この夏のほんの一瞬にしか鳴らせない音楽をこうやって記録できて嬉しい。撮影およびyoutubeにアップしてくれたトゥインクルコーポレーションの上田くん、ありがとう!

IMG_4203

8月10日。

ボギー家族ツアーの帰り道はいつもちょっぴり切ない。あまりに楽しい日々の反動、祭りのあとの淋しさである。いっきに帰らずゆっくりゆっくりと福岡へ向けて車を走らせる。遊び疲れた子供たちは後部座席でほぼ眠りっぱなしだ。

FullSizeRender

まずは一ヶ月間の疲労を癒すため、スーパー銭湯で半日ほどのんびり過ごした。

FullSizeRender

夜中に高速道路へ乗る、しかし予想以上にお盆の渋滞&事故渋滞につかまりなかなか進まない。その夜は静岡あたりのパーキングエリアで車中泊。

FullSizeRender

8月11日。

ずいぶん涼しい朝。出発したときは灼熱の日々だったことが懐かしく思えるほどだ。

FullSizeRender

帰り道はみんなでどこが面白かったとかどこで食べたごはんが美味しかったとか、やっぱりそういう話で盛り上がる。

FullSizeRender

出発したときは「一ヶ月なげ〜!」って思うんだけど、あっという間に終わって帰り道に「一ヶ月みじけ〜!」ってみんなで言い合うのも恒例なんだよなぁ。

ただ、パーキングエリアのメシはもう食い飽きた…。

FullSizeRender

お盆シーズンなので渋滞は覚悟してたが、岡山あたりの火災事故渋滞のすごさにはベイビーもさすがにギブアップ…。結局この日もまだ福岡にたどり着けず二夜連続で車中泊。さすがに車中で二泊は身体が痛いわ〜。おウチのふとんで寝たい〜。

FullSizeRender


8月12日。

関東では「ミーンミンミン」とのんびり鳴いていた蝉の声が「シネシネシネシネシネシネシネ!」に変わったのを聞いて九州はもうすぐ!と実感する。西と東で蝉の鳴き声ってぜんぜん違うよね。

FullSizeRender

ずっとひとりで運転し続けてるベイビーが眠くならないようにしりとりしたり大声で歌ったり面白い話や怖い話をしたり、あの手この手。もう俺の持ってるエピソードトークは全て出し切ってしまった。

FullSizeRender

長い長い道のりを経て関門海峡を渡り九州に入るときはやっぱり盛り上がる!わー!!

FullSizeRender

ついに福岡!昼ごはんはウエストうどん!

FullSizeRender 

あーこの味、帰ってきたばい!!

FullSizeRender

と、いうわけで、なんだかんだで東京から丸二日かけてやっと家に到着だ。ただいま〜!

FullSizeRender

一ヶ月ぶりのわが家に安堵して何も考えずふとんにぶっ倒れる俺、すぐさまアニメ見始めるテンちゃんと今ちゃん、モンドは漫画を。しかしやっぱりこの人はすごい!まっ先に洗濯をし始めるベイビー。もはや超人的ですらある。

このツアーはベイビー無しにはとても成し得ない。本当におつかれさま、いつも家族を守ってくれてありがとう。

夜は完走を労ってスタミナ亭で打ち上げ!!!肉だー!!!カンパーイ!!!

FullSizeRender

これにて一ヶ月間の長い旅は終わった。みんなまっ黒に日焼けし、くたくたに疲れ、宿題もぜんぜん終わってないけど、そんなことは問題じゃない。

ボギー家族ツアーは飛びっきりの「思い出づくり」なのだ。このバンドで有名になろうとか成功しようとかじゃない。バンドの存在理由が「思い出づくり」じゃダメだろうか?


思い出をつくるって、すごく大切なことだと思う。心に残る思い出をたくさんつくるために人生はあるとさえ思ってる。


しかし、その「思い出づくり」にはたくさんの人の手助けの上に成り立っていることを忘れてはいけない。全国各地でお世話になった方々に心からありがとう!!!


また来年も家族ツアーができるかどうかは正直まったく分からないし、むずかしいかもしれない。でも、4年間もこんな旅を続けてこれたこと自体がもう充分に奇跡なのだ。


子供たちが大きくなって、自分の家族を持ったときに、この旅のとんでもなさに気付いてくれたら嬉しいな。


IMG_2826

8月9日。

ついにたどり着いた最終地!東京での千秋楽は「ボギー家族まつり」@月見ル君想フ。心配していた台風も昨夜のうちに去り、朝から気持ちいい晴天!

IMG_4556

会場に作った「旅の思い出コーナー」には、ボギーのツアーブログに各地のいろんなエピソードと共に登場した品々を飾る。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
さらにはモンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーの原画展示や、

FullSizeRender

ボギーが編集した「ベストオブのど自慢」の映像など。早めに来てくれたお客さんが退屈しないような展示と、わが家に遊びにきたような雰囲気づくりをしてお迎え。

FullSizeRender
オープンからライブスタートまではたっぷり長い時間をとっていて、その間はモンドの似顔絵屋さん。

IMG_4166

このツアー中に200人以上も描いたモンド、ほんとおつかれ!

IMG_4115

加えてテンちゃん今ちゃんの投げ銭似顔絵屋さんも大人気でフル稼働!

FullSizeRender
ボギー家族まつり前半の主役は完全に子供たちだった。

IMG_4096

この3人に会いに来てくれたお客さんもたくさんいるし、子連れのお客さんもいっぱいで会場はまるで遊園地みたいな賑わいだ。月見ルはほんと居心地も使い心地も良いハコで、おれは東京のブードゥーラウンジと呼んでいる。

FullSizeRender
この日はツアーの千秋楽ということもあり音楽仲間もたくさん来てくれた!ウエケンさん、ポコペンさん、オドル、コバ、三木さん、パクシン。ほかにも、飯田くん、もみじちゃん、あら恋池永くん、ムスキくん、猫楠くん、アルミちゃん、スギハラくん、大森洋平さん、などなどもう嬉しい顔がいっぱい!

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4173
FullSizeRender

さらに驚いたのは福岡から来てくれたガーデナーズ楢崎くんや名古屋からMaMoさん、満月堂の松本ファミリー、などいろんな街から月見ルに集まってくれて大感激だ!

FullSizeRender
IMG_4185
IMG_4580

3年前にモンドが初めてシンガポールで個展をしたときに現地でいろいろお世話してもらった柏木さんとも再会!あの時はモンドがすごくなついてお兄ちゃんみたいな感じだったけど、3年経ったら身長すっかり抜かしとるし(笑)。

FullSizeRender
さらにはナナロク社の村井さんや漫画家落合先生たちやアリクのサブちゃんやアナンちゃん親子やモンドが今年お仕事を通じて友達になった子供たちや、ベイビーの昔の会社の同僚や、もう本当に書ききれないほどいっぱい!

IMG_4208
IMG_4187
あっちもこっちも友人知人だらけなのが嬉しくて会場回ってしゃべってるだけであっという間に2時間くらい経っちゃってた。

IMG_4201
一階も二階もお客さんいっぱいの熱気に包まれた中いよいよボギー家族ライブ開演!フロアを埋め尽くすのは音楽を初めてこの26年間で出会ったあの顔この顔、それがこの夜ひとつの空間に集まってくれていることが心の底から幸せだった。

IMG_4212
ボギー家族ライブではいつも家族にセットリストを教えないようにしてる。それはステージ上での子供たちの瞬発力を信じてるから。

IMG_4567

今ちゃんは旅の疲れかちょっと風邪気味で咳が出てたんだけど、くるくる踊ったりシャウトしたりステージから何度も飛んだり、とにかく自由にちゃんと自分の見せ場を作り出してくれた。

IMG_4555
モンドとテンちゃんのパーカッションもツアー中にどんどん磨きがかかりアレンジも変化して、それがバンドのグルーヴを面白くしていた。「上手い」は最初から目指していない。

IMG_4589

テンちゃんがライブのこと「現場」って言った時はさすがにみんな大爆笑したけど、この日は夏のツアーを全部ぶち込んだセットリスト全22曲、トータル2時間超え。こんな長時間やれるほど家族バンドのレパートリーは増えたし、最後までやり抜く体力もついたのは「現場」をこなし続けた成果だ!

FullSizeRender
家族ライブでは恒例の「タコおどり」。ほんといつも思うんだけど、これモンドが3才のときにやり始めた踊りだから、頭の中をいったん3才にしないと面白くないし恥ずかしい。でもみんなでやっちゃうとめちゃくちゃ楽しいんよね。

IMG_4574

一階も二階もタコおどり!

IMG_4194
そのままフロアではしゃぎまくってたちびっ子たちが「バカになりましょう」でステージにどんどん上がってきて10人家族みたいになっちゃった瞬間が前半のピークだった!子供たちマジでパンキッシュ!!

IMG_4560

ボギー家族がバンドになって初めて5人で演奏した曲「星のOHAKA」をやってるとき泣きそうになった。いつまでも5人で演奏しながら旅できたらそりゃ最高に幸せだけど、これから先、子供たちには子供たちの旅が始まるのだから。

IMG_4561
ただ、これだけはハッキリと言える。こんなキラキラした音楽は今この瞬間じゃなきゃ鳴らせない!


最後「贈る言葉」の多幸感たるや!

IMG_4599

いろんな喜びのパワーが大爆発してた!!

IMG_4303

ボギーがわっしょいわっしょい胴上げされてるとき、ふと横を見るとテンちゃんも胴上げされていた。

IMG_4584

今年のツアーはテンちゃんがほんと活躍してくれたもんなぁ。

IMG_4588

たくさんの拍手と歓声に包まれながら一ヶ月間に渡る「夏休み!ボギー家族ツアー」はこれにて全行程を終了!

IMG_4600
各地でお世話になったみなさん、ホントにホントにありがとうございました!!もう一回最初から廻りたいくらい楽しい毎日でした!

IMG_4525

片付けを終え、子供たちが遊びで並べた椅子の上にみんなで寝転んで遊んだ。何気ないこんなこともぜ〜んぶこの夏の思い出になるのだ。

FullSizeRender
その夜、子供たちを寝かしつけてからベイビーとふたりで小さな打ち上げをした。毎年ここだ、東中野にあるカウンターしかない中華屋。

FullSizeRender

ここのちゃんぽんがウマイんだなー。無事完走できたことにカンパイ!

FullSizeRender
あ〜〜さすがに今夜は燃え尽きた〜!!!


このページのトップヘ