ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.xyz ボギーのTwitter @BoGGGeY ボギーのインスタグラム @yclabel_bogggey 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://yokotin.xyz
ボギーのTwitter @BoGGGeY
ボギーのインスタグラム @yclabel_bogggey
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

10月5日。
またあの呪いの歌だ。今日はドラッグストアで聴いてしまった。聴いたら最期、あのメロディが鬱陶しいほど脳内をループする呪いにかかってしまう。まじで香水のせいだよ。

♪ド〜ルチェア〜ンドガッパ〜ナ〜

に似てるメロディがあってそれが何なのかずっと思い出せなかったんだけど、やっとわかった!スズタクだ!

鈴木拓也の「ヤー」って歌の、

♪き〜みのし〜んけんな眼差しが〜

のとこだ!スッキリ!

お昼ごはんはベイビーと一年ぶりくらいに「うどん日和」でアボカド海老天ぶっかけ。うまいわ〜。やっぱりうまいわ〜。
FullSizeRender
台風14号が発生したらしい。進路予想だと10月10日に福岡上陸とのこと、おい!チンロックの日やないかい!しかし、今年のチンロックは台風にも負ける気はしない(配信オンリーだし)。
IMG_3188

10月6日。

ラウンジサウンズ、cuvboysが金髪にしてきた。しらたまちゃんも金髪。いいね!パァッと気持ち明るくなるからみんな好きな髪の色にしよーぜ!
FullSizeRender
ラウンジサウンズ開演。

1番目はボギー。チンロックに向け嵐の前の静けさな心境でステージに上がるも後半ちょっぴりエモくなっちゃう。
FullSizeRender
<ボギーセトリ>
自粛のうた
長い春休み
かっこわるいやりかたでエールをおくろう(ゴトウイズミ)
シンデレラ(おとぎ話)
夢はまぼろし(the camps)
ユニバースマン

2番目は井筒朔。雰囲気は小動物系のかわいい男の子だが、光と影を感じる歌世界を持っており、まだステージに立ってまもない緊張感もひしひし伝わってくる。これからの伸びしろめちゃくちゃあると思う。
IMG_1168

3番目は鈴木拓也。すごかった。スズタクは顔だ。あの顔はアップでずーっと見ていられる。しわくちゃの雄叫び顔から急にスッと宙に心奪われたような顔になる瞬間もいい。スズタクの顔は配信でもその輝きが失われることは無い。世界に配信したい顔だ。
IMG_1224

4番目は小林ボードウォーク。弾き語りでやる楽曲じゃないミクスチャーなことをやり続けてる奇人。ずっと面白い。彼がバンドを組む日を待ちわび続けている。
IMG_1247

トリはこの日いちばん若い22歳のriverside yoshino。ドスの効いたしゃがれ声で「とにかく何にもしたくないのだ だからキミがyoshinoを養っておくれ」と真顔で歌うあの曲、大好き。yoshinoは自分のことyoshinoと言う。
IMG_1258
5人の弾き語り、それぞれがそれぞれの尖りかたをしており、何とも似てない。個性とかオリジナリティとかそういうぬるい言葉ではくくれない人間たちの夕べ。って感じのラウンジサウンズ。


10月7日。

飼い慣らされた鳩ではなく、忌み嫌われるカラスこそが平和のシンボルなんだと江戸アケミは言っていたらしい。その意味、すごく分かる気がする。

この言葉を知ってから、それまでカラスを見ると理由もなく「こわい」と思っていた感情は消え、「お前も孤独なのだね、頑張りたまえ」と励まし合うような感情が芽生えた。

‪【モンド今日の絵・2020.10.4】カラス‬
IMG_3190
‪モンドくん(17才)が1日1枚の絵を描くブログ。‬

10月8日。

ボギー家族の2ndアルバム『アワハウス』から「TOY TOY」と「はじめてのうた」のMV公開ー!あいだに家族のコメントも入ってます。めちゃ良いのできたのでぜひ見てくださいねっ。

ボギー家族MV
『TOY TOY』『はじめてのうた』


IMG_2448
IMG_2444
音楽 ボギー家族
撮影 古屋幸一
編集 浦宗能孝
協力
ヨコチンレーベル
nuw
アトリエてらた

ボギー家族『アワハウス』(2000円)はウェブショップから購入できます。


夜はノントロッポのリハ。
((((南国のジェームズブラウン))))というワードをどこかに入れたいなぁと思ってた曲に笑えるほどバシーッとハマるポイントがあって大満足!!!チンロックはこの曲ではじめよう。日に日に脳がギンギンしてくる感覚。


10月9日。

沖縄に里帰りしているアンリから古風な便箋にびっしりと書かれた手紙3枚に、ちいさな椰の葉を1枚添えた封筒が突然届き、おいおい、なんかやな予感するな…怖えー!?とビビりつつ読んだが、内容を要約すると「ボギーさんありがとう」という感謝の手紙でホッとした。
FullSizeRender




アンリは好きな人へのプレゼントにひとりで折った千羽鶴を贈ったりするような予測不能な男なので手紙ひとつでもついビビってしまう(笑)、いつもありがとうアンリ。

いよいよ明日の「ヨコチンロックカーニバル」の配信チケット、まだ58枚売れておらず。まだまだだ。チンロックは過去最高動員数が280人なので、それ超えたい!コロナに負けたくねぇ!

『ハイコレ通信』の表紙にしようと思い、有名なダダカンの「殺すな」(1970年)の写真をモンドに描いてもらった。うん、いい絵だ。
FullSizeRender
【モンド今日の絵・2020.10.7】ダダカン

モンドくん(17才)が1日1枚の絵を描くブログ。


気合い入れて明日のチンロックで配る『ハイコレ通信』を書きはじめたら一時間くらいでイッキに仕上がってしまった。これはいつも自分のために書いているのだけど、あなたのためにも書いているので読みづらいとは思いますがぜひ読んでください。
IMG_1320
ヨコチンロックカーニバルはハミ出し者たちの祭りだ。今年は配信のみだけど、むしろこの奇祭を全国にお届けできるチャンスとも考えている。

有名ミュージシャンはひとりも出ない、でも心えぐる音楽を確実にお届けする自信だけはある。

夜はベイビーとブードゥーラウンジでチンロックの設営。色とりどりのチンチンやおっぱいをステージに張り巡らす。「あー、そこはおっぱいじゃなくてチンチン2本!ちがうちがう!黄色じゃなくてピンクのチンチンのほう!」とかそういうアホなやりとりを夫婦でしながら飾りつけていた。
FullSizeRender
これどこに飾ろうかな。怒られるかな。
FullSizeRender
飾り付けを終えて家に帰ってすぐ寝ようと布団に入るがチンロック前夜の興奮状態のためかれこれ2時間くらい「早く寝よう」と脳に指令を送り続けるもぜんぜん寝れない。やっと寝れたと思ったらすごい勃起して夜中に目が覚めた!寝ろってば!

とりあえず台風14号vsチンロックの戦いは台風が逃げ出しチンロックの勝ちのようだ。
IMG_3189


10月10日。

ギンギンに目覚める!そして朝から世界初にして世界最強の無観客ライブ映画『遠藤賢司対日本武道館』を観てさらに興奮を高める!これで最後の仕上げは万全だ!!
FullSizeRender

急に「そうだ!チンロックの最後は桜吹雪を散らそう!」と思い付き、桜を見る会のスクープ記事が載った赤旗新聞をハサミで切り紙吹雪を作る。家を出るギリギリまでアイデアは溢れていた。
FullSizeRender

準備万端いざブードゥーラウンジへ!!!

コロナ禍で開催することを決意した今年の「ヨコチンロックカーニバル」。本来なら三密の極みともいうべき祭りを配信オンリーという条件ながらその本質的な部分はちゃんと伝えることができたという手答えはしっかりと残った。
IMG_1604
IMG_1680
IMG_1576

配信『ヨコチンロックカーニバル』と長久允監督の配信『(死なない)憂国』、どちらもコロナ禍のライブハウスが舞台で(((怒りや悔しさ)))そして(((今を生きてる)))感覚においてこの2作は共鳴し合いながら2020年を表現した作品だと思う。
IMG_1768
IMG_1795

今年のチンロックは間違いなく自分たちにとってターニングポイントとなるだろう。当日の様子は長くなるのでこの完全レポをぜひ読んで頂きたい。

『ヨコチンロックカーニバル2020』完全レポ!!!


写真家の橘ちひろさんがあの日の現場の空気を刻んだ数々の写真を中心にライブレポを書いてるのでぜひ最後まで読んでやってください。
IMG_2255
IMG_2254
IMG_2252
IMG_2250
そして、チケットを買って見てくれたお客さんは当日175人まで増え、その後アーカイブ配信も含めると204人と目標の200人越えをギリ達成!!ホント嬉しい!バンザイ!!!
IMG_2246


10月11日。

チンロックの翌日は毎年のことながら放心状態だ。全てを出しきった。特に今年のは魂を絞りだしたように思う。

TLに並ぶみんなの感想ツイートが熱い。ちゃんと伝わったことを感じる。やっと夕方に布団から這いずり出て部屋のパソコンでチンロックのアーカイブ見はじめる。缶ビールをプシュッと開けてひとり打ち上げ開始。
IMG_3191
生々しさもの凄いな…。オクムラユウスケ+内村耐寒の大バトル、これ完全に2020年のドキュメンタリー映画や!全世界の映画館で放送して欲しい内容。
IMG_1824
gn8mykittenからポカムスのくだり、
IMG_1465
秋風リリーが出てきたあとからの流れ、最高だわ。
IMG_1572
(死なない)憂国のことずっと宣伝したけどその伏線はここで回収(笑)。
IMG_1466

8時間もあるアーカイブ、一気に見てしもうた。最後の九州ロッカーズの大団円を見終えると夜中の3時になっていた。
IMG_1551

あぁ、おれは最高の人生おくってるんだなとつくづく思う。
 

ーーー 


はい、と言うわけで、2020年の3.28から書き記しはじめた「ここ一週間のこと」と言う日記は、今回の「ヨコチンロックカーニバル」までの週をもって一区切りとさせて頂きます。

コロナ自粛要請前夜の世の中が不穏と不安に包まれていくあの時期に「この苦い空気は日記としてちゃんと残しておかねば」と思って、ここ半年間の社会、家族、仲間、ライブハウス、などの出来事を中心に書き記しました。

これから先、忘れそうになったらいつでも思い出せるよう。

「ここ一週間のこと。(2020.3.28~4.5)」



<ヨコチンレーベルの通販>


ヨコチンレーベルウェブショップ

https://yokotinlabel.stores.jp/


【モンドくんの似顔絵屋さんネット受付サービス】

http://bogggey.blog.jp/archives/81789712.html


ヨコチンレーベルHP

http://yokotin.xyz/

年内の決まってるボギーのスケジュールをお知らせします。
ボギーお祭り情報ビンゴ
 
11月
3「例のアレ」(配)
7「キンタマvsヨコチン」(観)
8「魔界フェス」(観)
20「小さな音楽会」(観)
25「美輪明宏ナイト」(配) (観)
12月
10「ノントロッポ ワンマン」(配) (観)
29「40人弾き語り」(配) (観)
(配)=配信
(観)=観覧

 キンタマVSヨコチン
ツチヤチカらvsボギー、100%面白い東西金玉合戦!
『キンタマvsヨコチン』
11/7(土)@BingoLove
(福岡市中央区舞鶴1-8-2)
20時開演
料金2000円+ご飲食代 ※限定20名さま
出演)
ツチヤチカら(名古屋)
ボギー
ご予約はボギーまでDMください。
ーーー

EllOE8pVkAIFOTD

『魔界フェス2020』
第二部「まかい保育園お楽しみ会」
11/8(日)@さいき城山桜ホール小ホール
18時半開園 19時開演
プログラム①ボギーせんせいのおうた
プラグラム②ツチヤチカらせんせいのきんたまのおはなし
プログラム③カシミールナポレオンえんちょうのおことば
保育料は投げ銭です。
ーーー

小さな音楽会gigi

歌いたい衝動のまま歌いたいことだけ歌う。ボギーのもっともコアな部分を聴いていただく小さな音楽会です。
『小さな音楽会』
11/20(金) @ cafe and bar gigi
20:00開演
投げ銭+1オーダー
出演)ボギー
※限定15名としますので、ボギーもしくはgigiまでご予約おねがいします。
ーーー

美輪明宏ナイト
 
全員美輪明宏!!
『ラウンジサウンズ~美輪明宏ナイト』
11/25(水) @ブードゥーラウンジ
開場19:00 開演19:30
入場)¥1500+1オーダー
配信)¥1500
出演)漢方先生/建築写真/おじょー/ボギー/アンリ
ーーー

nontroppoonemanshow 2

ノントロッポのワンマンライブ決定!結成21年という長い長い道のりを経て今がいちばんフレッシュな音になってると思います。どうぞご期待ください。
『nontroppo oneman show』
12/10(木)@ブードゥーラウンジ
開演20:30
入場)2000円+1order ※限定30名
配信)1500円
出演)nontroppo
※限定30名としますので、ボギーまでご予約おねがいします。

こちらは先日、ユーテロで配信しました「ベストヒット清川」でのライブ演奏です。どうぞご覧ください。

 

ボギーと音楽スタジオstudio staffによる意欲的な配信プロジェクト『例のアレ』。月一回レコーディング風景をそのままお見せします!第一回目はボギー家族!
thumbnail_IMG_1286
thumbnail_IMG_1285

11/3(祝火)『例のアレ』
20時〜 YouTube配信
※リアルタイムのみ
出演)ボギー家族
ヨコチンレーベルチャンネル登録もよろしくお願いします。

『例のアレ』の会場となる福岡の音響会社&音楽スタジオのSTUDIO STAFFにはずいぶん昔からお世話になっている。
123240891_3334506420008218_6615532000322311346_n
 
20代の頃に主催してた野外フェス「総決起集会」では谷村社長の好意で毎年かなりの格安条件で音響を全面的にサポートしてもらったり、
123186134_3334506430008217_127391727769124754_n

サンセットライブの夕凪ステージも予算がない中でも毎年やれているのはSTAFFの谷村さんたちの協力あってこそだ。
123371104_3334506456674881_1992753546900560572_n
 
いつでも福岡地元の音楽シーンを盛り上げる為に陰で支え続けてくれる存在だ。
そんなSTUDIO STAFFも今年はコロナの大打撃を受けている。なんせあらゆる野外フェスや祭りが中止になってしまったのだから音響会社としてはかなりピンチだろう。心配になって谷村社長に会いに行ったらいつも通り元気に喋りまくってたけど、かなりの心労は感じた。
 
STAFFでPAをやってる若いスタッフの池ちゃんが「コロナ禍でやれる何か新しいことをスタジオから発信したい!」と鼻息荒く会社と交渉し実現したプロジェクト、それが『例のアレ』なのである。
picture_pc_f3429e0b19273e2d04de7fc7ccf98bae
 
だから1回目からコケるわけにはいかんのじゃw!
みなさん見てね。
ボギーと音楽スタジオstudio staffによる意欲的な配信プロジェクト『例のアレ』。月一回レコーディング風景をそのままお見せします!第一回目はボギー家族!
11/3(祝火)『例のアレ』
20時〜 YouTube配信
※リアルタイムのみ
出演)ボギー家族
ヨコチンレーベルチャンネル登録もよろしくお願いします。

nontroppoのワンマンライブが決定しました!


IMG_2330


「nontroppo oneman show」

12/10(木)@ブードゥーラウンジ


開場20:00

開演20:30

入場)2,000円+1drink order ※限定30名

配信)1,500円

※配信チケットはこちらから。

https://twitcasting.tv/c:thevoodoolounge/shopcart/33981


出演)nontroppo


● nontroppo結成21年という長い長い道のりを経てたどり着いた境地は原点回帰という(笑)新体制になり今がいちばんフレッシュな音になってると思います。フレッシュな勢いのままワンマンライブ決定!入場は限定30名。配信は無制限。どうぞご期待ください。


最近の演奏はこちらからご覧いただけます。

 


IMG_1128


nontroppoプロフィール


99年夏、VoGtのボギーを中心に福岡にて結成。nontroppoとは音楽用語で「過度に演奏しない」という意味を持ち、結成当初はゆらぎのある音響的サウンドで、無名ながらフィッシュマンズトリビュートアルバムに参加したり、ステレオラブのツアーサポートを務めるなど少~しだけ話題になるも、メンバーチェンジを繰り返し次第にライブが「過度に演奏しまくる」スタイルに大変貌。


その開放的な音楽スタイルから、祭り現場を最も盛り上げるライブバンドとして秘かに知られるようになるが、音楽的変化をさらに遂げ、現在はVo,Gtボギー、Drチャン、Key洋平の3人編成で極めてシンプルに削ぎ落としたサウンドを構築中。


HP)ヨコチンレーベル


http://yokotin.xyz/

平日の楽園「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!11月もおもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!配信もありますのでお部屋でもお楽しみいただけますよ!


11月のラウンジサウンズ

 dFxkxRDV.jpg-medium

11/4(水)「ラウンジサウンズ」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 

※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)江上るい/トニーガーデナー/井筒朔/MO+CH &ゆうと饅/tofu on fire

司会とDJ)ボギー

● 浄化作用ある声、透明感のなか優しく刺さる歌、江上るい。毎回趣向を凝らした新曲を披露し続けるトニーガーデナー。ナイーブに言葉とメロディを紡ぐニューカマー、井筒朔。そして、意気揚々とL.S初登場、ギターとウッドベースのユニットMO+CH &ゆうと饅。ドラムとベースのユニットtofu on fire。



15_large

11/10(火)「ラウンジサウンズ」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)鈴木拓也/オクヤマカナコ/キドリーヌ/イイホシミチコ/nisai×morita

司会とDJ)ボギー

● 唯一無二の言語感覚と作曲センスを持つ奇人SSW鈴木拓也。sea’s lineのシンガー、深呼吸のようなエレキ酔いどれソロ、オクヤマカナコ。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な歌を聴かすキドリーヌ。鍵盤とギターの二刀流で凛と歌うイイホシミチコ。nisaiと森田トモアキによるユニットnisai×morita。 



heartland

11/16(月)「ラウンジサウンズ~バンドマンカレートーナメント第四試合」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)heartland/フアリナ/ポカムス/神棚On the Wall/野中えもじ

バンドマンカレートーナメント第三試合) 江上るいvsTK(THE GOGGLES)

司会とDJ)ボギー

● 佐世保の歌姫ななことベーシストのJINを中心とした満月のような音楽、heartland。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。最下層の魂を揺さぶる秘宝のようなロックンロールバンド、ポカムス。五臓六腑に染み渡るロック「五臓ロック」をコンセプトに気合い入ったライブをぶつける神棚On the Wall。美貌ととぼけたキャラの狭間に潜むロックを感じるエルミアウトサイダー改め野中えもじ。そして同時開催「バンドマンカレートーナメント」第四試合は江上るいvsTK(THE GOGGLES)。



美輪明宏ナイト

11/25(水)「ラウンジサウンズ~美輪明宏ナイト」

@ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30

入場チケット)¥1500+1ドリンクオーダー

配信チケット)¥1500 ※配信チケットは(https://voodoolounge.jp)にてご購入ください。

出演)漢方先生/建築写真/おじょー/ボギー/アンリ

司会とDJ)ボギー

● 美輪明宏になってみたい…そんな願望を叶えるための一夜。ダイナマイトすぎる歌声と演奏そして豊満なボデーで魅了する漢方先生。実験と発見をユーモア溢れる即興で紡ぐ音楽ユニット、建築写真。お笑いをこよなく愛するあまりステージでコントをしたりもする歌手おじょー。美輪明宏に一度だけ会ったことがあるボギー。実はこの企画の言い出しっぺ、アンリ。美輪さんのため~な~らエ~ンヤコ~ラ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


※ご注意)コロナ感染対策には十分な対応をしておりますが、発熱や体調不良な方はご入場をお控えください。入場時には、手指の消毒、検温、連絡先の記帳をお願いしております。また、場内ではマスク着用などエチケットにもご協力お願いします。


VooDooLounge
 
 

出演バンド募集

● 平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集!オリジナルでもコピーでも、上手でも下手でも、もはや音楽ですらなくても、ステージで何かやりたい気持ちさえあれば歓迎!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

VooDooLounge  福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F


このページのトップヘ