ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

1月22日。

昨夜気になったこのおしぼりの「キンニャモニャ」って文字。どういう意味か島の人に訊いてみたら「金も女も無い」って意味らしい。キンニャモニャ祭りなんかもあるとか、面白いな。
DUHJwFSVoAEZeJ4
 
隠岐の島、二日目。小雨が降るなか散歩にでる。ほんとうになにもない(笑)。
DUHoYN1VQAAZjWe

これは島のコンビニ的な店。
DUHohXiU8AA6-6g

キンニャモニャセンターなんてもあるんだ...どんなセンター?
DUHdiNnVoAUz2OT

気になる佇まいの店はいくつかあるけど、あいている気配がない。
DUHoYN1UMAAxrZQ
DUHoYN1VMAEZ2Yv

自宅に増設したプレハブ小屋に「こがねちゃん」という小さな看板がついたタコ焼き屋を見つけたので入ってみた。
26904469_1454132414712304_3496857537732467118_n

フォークソングが大きな音でかかっているが誰もいない。大声で5回ほど呼んだらやっとおっちゃんが出てきた。
27072645_1454132418045637_8296119025969471497_n
 
タコ焼き300円。
19260724_1454132441378968_7805566389096377488_n

うどん350円。
26814481_1454132481378964_984171513931547644_n

これで生活できてるのかな。

ものすごくのんびりしている。この島にいると時間が無限にあるような感覚になるので、都会からこの島に移り住む人が多いのもわかる気がする。

さあ、今夜はなかむら旅館で大いに歌うよ。ごはんは麻婆豆腐と唐揚げ。
27459396_1470138523111693_7447736420012338190_n

オープニングは店主のなかむらさん。なぜかジュリーの「勝手にしやがれ」を一曲だけ。これはもう「今夜は勝手にしやがれ!」というメッセージだと受け止める(笑)。
27459870_1470138469778365_8156474468205558394_n
 
ボギーライブ開始、二日連続で来てくれたお客さんもたくさんいる。夏の家族ツアーで知り合った島のみなさんとはもうすっかり顔なじみだ。
27459090_1470138816444997_2435408625382753113_n

ライブは二部構成でたっぷり2時間やりきった。
27654372_1470138526445026_1395287101737706348_n

もちろん最後は胴上げ、そして記念撮影!
26991648_1454977521294460_4497330712621134413_n
 
打ち上げもわいわい盛り上がった。盛り上がりつつ明日のフェリーの運航状況も気になっていた。天気予報では明日の朝は寒波の影響でフェリーは決行するかもとのこと...。でもまったく心配はいらなかった。「もし明日欠航になったらウチのお店でライブやって!」「ウチのお店でライブやってよ!」と続々オファーいただき、むしろ欠航にならないかなと願う俺(笑)。

その翌朝、めでたく船は欠航!
DULveJYU8AEQjmA


翌日も確実に欠航らしいので、ボギーはあと二日間は隠岐の島から出ることが出来なくなった。みんなから「おめでとう!欠航ですね」というメールが届く(笑)。

ここは島にやってきた人が欠航で帰れなくなるとみんなで助け合う文化でもあるのだろうか? 


そんなわけで急遽決定!今夜は島の魔女ことてるみさんの「蔵」で、明日は「ラディーチェ」というイタリアンレストランでボギトーク&ライブをやることに。

隠岐の島での楽しい夜はまだまだ続く!

1月21日。

フェリーで約3時間、隠岐の島へ。
DUCWhsmUQAAuRfp

海士町に着いてまずお昼ごはんにイカ刺しの肝醤油漬け丼。ツーフーだけど、食う!
DUC-3IWVwAYFrWw
 
半年ぶりに帰ってきたよなかむら旅館。
DUC_0jdVMAAhjrj

なかむら家族と再会を喜ぶ。でもお互いフェイスブックで近況は知っているのでそんなに懐かしい感じもしない(笑)。
DUC_0jTV4AAPVDI

本当なら今日はオフ日だったんだけど、週明けからやってくるという大寒波の影響で船が欠航するのを恐れて、二日後にやる予定のボギトークを前倒しで今夜開催することに急遽決めたのだ。

なかむら旅館のリュウくんが冬の島をいろいろ案内してくれた。
DUDCDolU0AABEac

これから食べられる牛たちとか、
DUDCDojVMAInPvK

これから食べられる鶏たちとか、
DUDCDokUMAAotf_

これから食べられるヤギとか。
DUDCDolVMAAh2IF
 
なんかせつないわ…。
 
これは海士町に移り住んできたドイツ人がひとりで作った農場。
DUDEBcdVoAAK6V_

広い土地に畑を耕しさまざまな野菜をつくり、ヤギや鶏を育ててる。この小屋も自分で作ったらしい。そんな野菜やお肉はなかむら旅館で食べれるらしい。


夜はなかむら旅館の居酒屋「紺屋」でラクレットを食べた。とろとろのチーズ、めちゃくちゃ美味かった!
DUHHfmYUMAEuhY1

平目の刺身も最高。
DUHHfmUUQAAND_W

お客さんがくるテーブルにボギトーークのメニュー表が並べられる。
DUDhgC7UQAETDMk

jpg-small

急遽日程を前倒したにも関わらずたくさんのお客さんがボギーのバカ話を聞きに集まってくれて感激。
DUHIzJBV4AEc8AX

トークは大いに盛り上がった。意識してかなりテンポ良くしゃべったけど、それでも2時間で41話。終わってからもリクエストは止まらず、ずーっとしゃべり続けた。
26992267_1454128334712712_7466887322654143658_n

ボギトークではお客さんにいっぱい笑ってもらったけど、おれもお客さんから笑わせてもらった。このおじさんは三上寛さんを怒らせたらしい。理由を訊くと「三上寛の耳噛んだ」と…。「みかみかんのみみかんだ」。語呂が良すぎて何度も口に出して言いたくなる(笑)。
26907076_1454128361379376_4200030584297425418_n
 
打ち上げ終わりにトドメのカレー!もうお腹いっぱい。
DUHHfmXVMAAkrY5

さあ、明日はなかむら旅館でライブだ!

1月20日。

今日から10日間のロングツアーが始まる。しかも山陰地方だけを集中的に廻るというかなり特殊な旅だ。新幹線でお寿司とビール飲みながら優雅に米子へ出発。安い深夜バスで行くか悩んだけど、今日から10日間もツアー廻るのだから、そのくらいの贅沢は許してもらおう。新山口でJR特急スーパーおき4号に乗りかえて米子まで5時間。日本海側を走るので車窓から海が見えて気持ちいい。
DT9iByNUMAAM0bD

列車の中で掟ポルシェさんにバッタリ遭遇。いつかどこかのライブ会場で掟ポルシェさんには会うだろうなぁと思っていたが、まさか米子に向かう列車の中、素の状態で会うとは思わなかった。失礼ながら思わず声をかけてしまったけど「よくツイート見てます」っていきなり言われても困られたかと思う。

この時点でたくさん面白いことが巻き起こる旅になりそうな予感はしていた。予感はしていたが、まさかこれほどミラクル連発な旅になるとは思っていなかった。
 

米子駅に到着するとピコさんが迎えに来てくれた。今回のボギー山陰めぐりツアーを企画してくれたのもワンメイクのピコさん。米子といえばもうこのピコさんなのだ。
DUBfX1HVMAA4-ir

というわけで、ツアー初日は米子ワンメイク。
DT-xMIeU0AEaeIc

味わい深すぎる古いビルの階段をのぼると、
DT-xMIeV4AArPhN

ねこの看板がお出迎え。
DT-xMIfVMAA6zpq

店内はどこもかしこもステキ。
DT-xMIgUQAE-7QC

いろんなミュージシャン、主にドサ回りを生業としているツアーミュージシャンがここには歌いに来る。遠藤ミチロウさんや三上寛さん、竹原ピストル、踊ろうマチルダ、ゴトウイズミちゃん。福岡からだととんちピクルスや大石みつのんさん、バンバンバザールなどなど。


今夜のライブはツアー初日だから勢い付けたいところだが、インフルエンザの大流行により前日に10数名のキャンセルがでたそう…(泣)。でも、だからこそ来てくれた数名のお客さんには全力で楽しんで帰ってもらいたいのだ。
DT-2vT3VMAQLqyR
 
オープニングは偽物ハッピー楽団が楽しく盛り上げてくれて、その流れからのボギーライブ。
26805368_1452824818176397_396962780867091791_n

ライブの途中から酔いどれ男衆たちが集まって盛り上がってくれたおかげで無事に初日から胴上げフィニッシュで大団円!

そのままワンメイクで打ち上げ。ピコさんの奥さんめぐさんのおいしい創作手料理が振る舞われる。
DUBeADkVMAIuERj
DUBeADiVoAAAatE

共演の偽物ハッピー楽団とも仲良くなり、ドリフ話などで大いに笑った。
DUBdjvIU0AAb9HU
 
大きなハプニングもなく初日は無事終了。このツアーの最後にまたワンメイクに戻って来てボギトークをやる。ワンメイクに始まりワンメイクに終わる旅。
 
米子滞在中のお宿は会場近くのブティック「one's」の二階。なにもかもありがとうございます!としか言いようのないおもてなし。だって昼にここ来たときはベッドとかなかったんだもの。
DUBerVkWAAAvw4G
 
米子に来るいろんなツアーミュージシャンがここに泊まっていくという。
DUBerVIVQAE8NO_
 
明日は朝からフェリーで隠岐の島に渡る。

ただいま発売中の「シティ情報FUKUOKA」、なんと表紙はボギー家族です!

DT8t_MKVwAAHuM9

中にも見開きページでインタビュー載ってます。撮影場所はポーポー軒! 

DT8-ZXOVMAAr7pg

博多駅のコンビニで見つけてつい買ってしまった(わが家に送られてくるのを待てずに)。だって嬉しいよ。子供の頃からずっと見てた雑誌の表紙を家族で飾れたんだもの。

DT8-ZXNUQAA7MgA
 

福岡の酔いどれ音楽家ボギーが愛する地元の呑み屋、旅先で知った呑み屋。そこで見たもの食べたもの、出会った人々との思い出話をまとめたエッセイ本「呑み屋のはなし」が完成しました。

DT4tI1vU0AEtRSe

モンドが描いた味わいのある挿絵もふんだんに載せてます。

26734424_1451409838317895_9224955910571625_n
26904458_1451409848317894_7599340933838054939_n
26804728_1451409834984562_4044726316892316235_n


「呑み屋のはなし」
著者・ボギー
挿絵・奥村門土
B6サイズ
全48頁
1,000円 
2018.1.19発売

 
呑み屋のはなし告知

< もくじ >

■ 博多一番(六本松)

■ MAD HOUSE ひろ(六本松)

■ 天国ラーメン(谷)

■ ほろ酔い(谷)

■ 呑キング(六本松)

■ アトリエてらた(六本松)

■ JAZZ家(六本松)

■ 戦国焼鳥 家康(天神)

■ 三輪商店(高砂)

■ 得一(扇町)

■ 成田屋(西成)

■ 酒の穴(新世界)

■ 酒蔵・大寿喜(大須)

■ ひかり食堂(防府)

■ つどい食堂(防府)

■ ファッショナブルスナック・マキシム(萩)

■ みやさん食堂(広島)

■ いろり山賊(岩国)

■ 香凛(別府)

■ バー峰(別府)

■ ゆうちゃん(佐伯)

■ TABASA(阿佐ヶ谷)

■ オムニマッ(高円寺)

■ クークーバード(北浦和)

■ 天ちゃん(郡山)

■ てとらぽっと(いわき)

■ TEQUILA BAR ESPERANZA(甲府)

■ すみっこ(対馬)

■ 阿留酎(あるちゅう)(西宮)

■ 南国食堂地球屋(佐世保)

■ みぞぐち商店(佐世保)

■ かど(湯田)

■ はこざき(箱崎)

■ ビヤガーデン博多屋(大牟田)

■ やきとり二番(大牟田)

■ ぶあいそ(舞鶴)

■ BingoLove(舞鶴) 


通販はボギーまでご連絡ください。送料は200円です。
yokotin_b@hotmail.com 

※ライブ会場および通販、そのうち一部の本屋さんや呑み屋さんでも購入できるようにします。
【福岡】
六本松蔦屋書店(六本松)、ブックスキューブリック(箱崎 / けやき通り)、アトリエてらた(六本松)、Bingo Love(舞鶴)
東京】円盤(高円寺
【京都】
ホホホ座

置いてくれる本屋さんがあればぜひおねがいします〜。  

このページのトップヘ