ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

九産大の附属高校である九州高校のデザイン科に通っていた。成績は良かったので、九産大への進学には担任教師からもお墨付きの推薦をもらってた。推薦入試は面接とデッサンのみ。どちらも余裕だった。120%合格する自信はあった。

ボギー高校生


なのに落ちてもうた...。
 
それからあわてて一般入試の勉強をはじめたが、推薦で120%合格すると信じてたのでまったく受験勉強しておらず、苦手の英語と数学がぜんぜんダメで一般入試にも落ちる…。
 
九産大のデザイン科はあきらめて、隣の造形短大を受け、入学できた。でもその頃は絵を描くことよりも音楽に夢中になっていたので、授業をさぼって校庭の芝生でギターを弾いたり、ライブハウスに行ったりしていた。
 
時代は就職氷河期に突入しており、仲間がみんな就職活動にあけくれているときも、ひとりで校庭の芝生でギター弾いてた。遠くからひとりの教師が拍手をしながら「キミは好きなことやったほうがいいよー」と言ってくれた。あの一言で気持ちがスッと楽になったのを覚えてる。
 
元気かなあ、あの先生。
 
ちなみに、ベイビーとは造形短大の研究室で仲良くなった。だからもし九産大のほうに合格してたらきっとベイビーとは結婚してなかっただろうし、モンドもテンちゃんも今ちゃんも生まれてなかっただろうと考えると、あのとき九産大を落ちてホント良かったなあと思う(笑)。
 
 
そんな九産大からボギーにトーク&ライブをやって欲しいという依頼がくるなんて、人生って深いなあ。
 
19145983_1246420615483486_3179770003409713937_n
 
6.24(土)@九州産業大学美術館
「美の鼓動 九州クリエイター・アーカイブ〜ボギートーク&ライブ」
14:00〜15:30  
入館料:一般200円、大学生100円
 
面白そうなのでぜひ観に来てくださいね!

18835788_1234512343340980_8806044775437178333_n
18881863_1234512346674313_3261678227490349767_n
 

6月20日。

東京ツアーから帰ってきて平日の楽園ラウンジサウンズ、最高の空間やった。子供のころ家族旅行から帰ったら母が必ず言ってた言葉を改めてしみじみ思い出だす。「わが家がいちばん!」(笑)。
16640828_1122057261253156_6854706218486045986_n
 
この日の前打ち上げは店長小屋敷さんの誘いで近所の焼き鳥屋へ、もうこの時点で盛り上がっていた。ブードゥーに戻ると、小屋敷さんは出演者に唐辛子入りのテキーラを振る舞いだして、おれは2杯も飲まされたし、この日は鹿児島からニシくんも来てて、おれはとても良いテンションになっていた。
19247685_1252883418170539_4232943036198138397_n

オープニングはボギー「バカになりましょう」から、出演者とのトークもわいわい楽しかった。ラウンジサウンズはこうしていつもなかなか始まらない。19時にオープンし、20時にやっと一番目がスタートだ。 

イフマサカ、今夜はトランペットの中村くんと二人編成。いつものイクマさんの空気にもうひとつの気が混じり、新しい風を運ぶ。中村くんはスカロケッツのメンバーだけど、かつてボギーともUtatane bandというバンドをやった時期もある。アルバム「アルコールメモリーズ」でトランペット吹いてくれてるのも中村くんだ。
DCwt5fNUIAEf8_L

 
ライトニングデリバリーズ、テキーラで景気付けられてステージ飛び出したのにライブはスベる。けど、決して空気は冷えてない。ラウンジサウンズは「スベる」バンドにも温かいのだ(笑)。
19399600_1252883381503876_1549649396375901226_n
 
前回めちゃくちゃ良いライブして、今回はさらに張り切ってラウンジサウンズに挑んだ佐伯市民(佐伯)!お客さんも佐伯市民を見に結構集まってた。でも正直言うと今回のライブはまあまあだった。たぶん本人が一番わかってるはず。それって最高やん、生きた音楽やん。ライブやん!
DCzd_xLVwAETL2u
 
でも「まあまあのライブ」ってのは彼らのポテンシャルはあんなもんじゃないという意味。チンロックでやつらはきっと爆発するだろう。その導火線に火はついたと思う。
 
一銭めしやは、童貞の福山くん加入後に40代後半の村里さんや乳太郎さんまでもがまるで童貞のようにフレッシュになった気がする。結成19年にしてなお、まわりの若いバンドよりフレッシュに感じるってすごい。村里さんバッサリ髪切ってパーマかけてたし!
DCxOOFQV0AIBYI5

最後はポカムス。もう大騒ぎだった。何を隠そういちばん大騒ぎしていたのは俺かもしれない。
DCzfQTBUAAMEpCZ

小屋敷さんから飲まされた唐辛子入りテキーラが効いちゃってめちゃくちゃハイテンションになっていた。最後のほう神輿担がれてお祭りみたいな気分だったのを覚えてる。
DCzZjmMV0AAfr7l
 
そして、ポカムス藤田さんはギター裏返しになってるの気付かずに弾いてる姿はほんと涙でるほど面白かった。ボケ老人かと思った。最高のロックンロールショー!
DCzfQS3UMAUlHXZ
 

ああ、愉快愉快。ポカムスのこと「博多のジャンジャン横丁」と思ったけど、実はラウンジサウンズそのものがジャンジャン横丁なんだろうなと気付いた。
 
DCzgCN4UwAIA64J
 
平日の楽園ラウンジサウンズ、いつでも横丁でお待ちしてます。

6月18日。

やついフェス二日目、モンドくんの似顔絵屋さん、ひとり目のお客さんは昔からの友達、乗行くん!嬉しいなあ。モンドの大好物、ヒゲもじゃ(笑)。
 DClXBBwUAAACPfX
 DClpfxNUAAA4jgY

似顔絵屋さんは本日も満員御礼ありがとうございました!!
DClpfxMUMAEe30Z
DClpfxJVwAA826Q

モンドが似顔絵描いてる間にちょっとだけ抜け出してPUFFYと三四郎を見た。やはり三四郎おもろいわ〜。でも筋肉少女帯を見逃したのが残念...。

モンドの似顔絵のあとはバタバタと移動しLOFT9でボギー&モンドくんのライブ!出番の前が宮沢章夫さんとしりあがり寿さんとやついさんのトークショーなので会場にはお客さんパンパン!
DClzcldUwAAdKlQ

このあとボギーのライブなんだけど、目の錯覚でしょうか?お客さんがいません。パンパンのお客さん一人残らず居なくなる(苦笑)、これがサーキット形式のフェスの洗礼だ。
DClznR_VoAE8GEP
  
しかし、ライブ始まるとボギーを見にきてくれたお客さんがどんどん来て、最終的には昨日よりさらに盛り上げたぜコンチクショウ!この日の一曲目は岡村靖幸の「だいすき」を奥村靖幸が歌い、二番から岡田靖幸が乱入!それをモンドが描くというトリッキーなスタートだったんだけど、盛り上がったな(笑)。
DCmesOiVoAAYzfe

お客さんは昨日よりさらに増えたし、LOFT9のスタッフさん達もニコニコ楽しんでくれてるのが伝わってきた。なにより、俺が絶好調なのであった(笑)。
19366624_1251119551680259_7169395917475770586_n
 
やついフェスで二日連続胴上げされたのはボギーだけ。それは知ってる人だけが知っている。みんなありがとう!!!
DCmOwNbUQAAr5x1

出番のあと楽屋に戻るとゲッターズ飯田さんから「ボギーさんめちゃくちゃ面白いですね、びっくりしました」と褒めていただき、その勢いで今年も占ってもらいまたも色々ズバッと言い当てられた。「秋くらいまで予定詰め込み過ぎなので、そのあとは少し身体を休めてください、あと、麺類は夜食べないように」とも言われた(笑)。あと「年内に本を出すお仕事が来そう」とも…。
19366401_1251196675005880_1360484776533144996_n
  
自分のライブ後に見たタイマーズトリビュートに興奮する。ゼリー役はいろんなボーカリストが入れ代わり立ち代わりなんだけど、SODA!の浅野忠信さんの突き抜けかたが一番パンクで燃えた!三宅さんのトッピ姿にも胸が熱くなった。
 
そのあと栗コーダーカルテットをモンドと見に行く。三年前くらいに大牟田のお寺で共演させてもらってからたいへんあたたかく接してもらってる。生ピタゴラスイッチは何度聴いても鳥肌!
DCnPi6PUAAAzrHG

栗コーダーカルテット見たあと酒井法子を見る、「夢冒険」聴けた。聴きながらいろいろなことが頭をよぎるけど、やっぱ生で見るとアイドルのオーラすごいし、やっぱ歌うまいなあ。そんなのりピーのあと爆乳ヤンキーが大トリ(笑)!このあり得ない流れもやついフェスの醍醐味。俺、実は爆乳ヤンキーめちゃ好きなので前の方で盛り上がる。爆乳音頭はマジで名曲!CD欲しかったけど売ってなかった。

フィナーレが近付く、ステージではやついさんのDJ、俺とモンドは楽屋にスタンバイ。このあと出演者たちがみんなでステージに上がるのだ。
 
楽屋でカブキロックスの氏神一番さんと会う。イカ天世代なので熱い!
DCm2KMpUAAAVvIx
 
いよいよやついフェスはフィナーレ、ボギーとモンドはステージの真ん中に立っていた。オレは片手に缶ビールを持って、隣には爆乳ヤンキーの手島優さんがいて、斜め前にはのりピーがいて、目の前で曽我部さんが歌ってた。
19275166_1251119848346896_4877533674557418083_n

何でオレはここに立ってるんだろう?と思ったが、オレ以上にモンドがそう思ってただろう。
19149189_1251119475013600_1693796805543919314_n
  
曽我部さんの歌にあわせて会場が海原のようにうねっていた。
19224877_1251119508346930_781454129618907851_n
 
こんな煌びやかな光景の真ん中で、モンドは困ったような顔で突っ立っていた。オレは缶ビール片手に踊ってた。
DCpM6X7VwAEBzQ2

最後に撮った集合写真、俺、ど真ん中すぎてまるで俺がやついさんみたいに見えてしまってる...なんだか申し訳ない..。(でも隣りが手島優さんだったのでちょっとドキドキしていた)
news_header_yatsui-fes08

 
今年はボギーとモンドを二日間「やついフェス」に誘ってもらえて嬉しかった。これほどあらゆるジャンルの方々がボーダーレスに出演するフェスは他にないと思うし、それを主催であるやついさんが一番楽しんでるのも最高だと思う。やついさんお疲れ様でした!
19225751_1251202775005270_464161185889887103_n
 
「酒井法子さんからごっつい日本酒いただきましたー!」と打ち上げでやついさんがみんなにそのお酒を振舞ってくれた。のりピー酒。ひと口飲んでこれはどえらい高い酒だ!とわかる味!こんなプラカップで呑飲む酒じゃない(笑)。 
DCpDtJLVYAA5V9X
 
打ち上げでもとにかくたくさんの人と会えて楽しい!むかーしからの友達、あら恋の池永くん。
DCpCcxoVoAAez3V

二度ほど共演したけど、いまや人気者のぱいぱいでか美ちゃん。
19225341_1251202865005261_1712569689554601881_n

声かけてくれた福岡のアイドルの子たち、ファンタライム。
19225257_1251202788338602_8025004385069058316_n

などなどなど…。二日間でいろんな友達に会えたし、写真もいっぱい撮ったけど。個人的にいちばんドキドキしたのは麻美ゆまさんとのツーショット。いや、男なら誰だってそーでしょ。
19247611_1251202765005271_2288529672546962134_n

このツーショットはなんとも言えない気分になる(笑)。
DCpKwP9U0AAW5ga
 

楽しかったなあ、この二日間でいっぱい写真撮ったけどいちばん好きなのこれかも。
DCpN7fOUMAA-Imx

モンドもおつかれさん!


やついフェスの打ち上げのあと、モンドとふたりで東中野の焼肉屋へ。モンドが肉を焼いてくれた。すっかり忘れてたけど、今日は父の日やな…。
DCpS7LDUAAARMTT
 
…ってオイ!肉がこげるわ!!
DCpS7LKUQAADHs7
 

6月17日。

エレキコミックのやついいちろうさん主催の「やついフェス」、渋谷の全12会場を廻るフロアサーキット形式で総勢286組という日本最多の出演者数を誇るフェスで、バンド、アイドル、お笑い芸人、芸能人、文化人などなどあらゆるジャンルが渾然となったフェスである。きっと出たいと思ってる東京のバンドマンやアイドルの人たちもいっぱいいるはず。今年もボギーとモンドで呼んでもらえたことはほんとに嬉しいし、光栄なことだなあと思う。
DCh_VCVUIAIF622

会場に到着すると、出演者だけで数百人もいるのにやついさんは全員に手書きのメッセージカードを渡してくれるのとてもすごいことだと思う。
DCfzzgMVoAIWwX_

さらに近隣の協賛店で使えるケータリング食事チケットまで貰えてごはんも食べさせてもらえるのだ。モンドの希望で海鮮丼!
19149241_1250116018447279_799542993405855865_n
  
腹ごしらえを済ませたらモンドくんの似顔絵屋さん会場であるnestラウンジで似顔絵屋さん開始!
DCf3R2bVwAAZzux

お客さんはひっきりなしに来ていただいて今年も満員御礼!2時間で限定8名受付のところ結局11人も描いてしまった(笑)。せっかく東京まで来たんだしできるだけ描いてあげたいもんね。

DCgGf6vVoAAvXHT
19149046_1250115788447302_1995283086810471634_n
19224874_1250115905113957_6702601836946655781_n
19148953_1250115971780617_3151884412587142951_n
19146104_1250115801780634_3760766678794921488_n
19146042_1250115988447282_4558232173341799999_n
  
移動してボギーライブ会場のLOFT9、ボギーが歌いその横でモンドが似顔絵を描く。最初は遠巻きに様子を見ていたお客さんをどれだけ懐にたぐり寄せることができるかが腕の見せ所である。徐々に温度を上げ、カレーがイチオシのとてもオシャレなカフェだけど「うんこ」をする。

最終的にボギ八先生で総立ちにしてからの、

DCh2sIaUMAA_Ky6

胴上げまでもっていけた!

DCh2sIaVoAE0whC
 
みなさん、どうもありがとうございました!!!!
 
この日はボギーとモンドであわせて3ステージもあり移動と準備でほんとドタバタだったので、他の会場もいろいろ見たかったけどCHAIもかせきさいだぁもDJ KOOも出番の裏で見れず。楽しみだった軟式globeや尾崎豆は入場規制で入れず…(泣)。開会宣言のとき神谷明の「キン肉マンGO FIGHT」と「牛丼音頭」生で聴けたのは嬉しかったなあ。

DCfzzgHVoAAtpOc
19148951_1250115885113959_5690176583266663487_n

楽屋でtoddleの江崎さんとチャコちゃんにひさしぶりに会えた。江崎さんとは20年くらい前に福岡でスタンドキャストバグやラムタグ、チャコちゃんとはナンバーガールでたまに対バンとかしてたので懐かしい。
19149069_1251202868338594_1979813076367086090_n
 
途中、フェスを抜け出してセガールさんからステーキをおごってもらった。「ステーキ英二」というお店。
19148886_1250116185113929_1684339386158634549_n

店名からまさかと思ったが、やっぱり店内は長渕剛だらけだった(笑)。肉バリ美味!!!
DCiA5uMUMAE_Y9b
 
ステーキでお腹いっぱいになって再びフェス会場に、とにかく八代亜紀のステージが圧巻!!間近で聴く「雨の慕情」や「舟唄」は凄すぎて鳥肌立ったが、逆にMCのときの八代亜紀めちゃかわいくてそのギャップに鷲掴みされた。これぞプロのステージ!最高!!若い層のお客さんたちから自然にアンコールが巻き起こっていたのもすごい感動した。
news_xlarge_yatsui-fes01

若い頃の八代亜紀ってほんとにめちゃくちゃかわいいんだよな〜。
yashiroakiwakaikorokawaii
 
 
フィナーレは各会場の出演者たちが大勢ステージに集まり曽我部恵一さん、奇妙礼太郎くん、ノーナリーブスの豪太さんたちと共にフェスのテーマソングを歌った。

news_xlarge_yatsui-fes04

この中にモンドと立ってるの不思議な気持ちだ。
19260787_1250116178447263_3145306634467784465_n


終演後の打ち上げにも参加!
19146081_1250116235113924_821946925762176984_n

しかしモンドがこの日は眠そうだったので翌日のことも考えて早めに帰宅した。 
19260367_1250116231780591_1680887399363088472_n
 
 
今年も出演させてくれたやついさんとマネージャーの上田さんには本当に感謝でいっぱい。
 
 
さあ、翌日もやついフェス出演!
モンドの似顔絵屋さんの裏でPUFFY、ベッド・イン、筋肉少女帯、ホフディランがかぶっており、ボギーの裏で栗コーダーとあら恋がかぶってる…。見たいのほとんど見れないけど、自分に与えられた枠は精一杯盛り上げたい。
 
というわけで、二日目につづく。

6月16日。

今日から3日間、モンドとふたりでツアーを廻る。
19224818_1249150305210517_3377615412734624129_n

福岡空港から飛行機で1時間40分、羽田から北浦和まで電車で約1時間。たったの3時間足らずで今夜の会場である北浦和・居酒屋ちどりに到着した。
DCbl10uUIAAjD4_

ここがまだクークーバードというお店だったころから年に2〜3回はお世話になっている、現在店長は若いバンドマンのちどりくんに引き継がれ、ここに集う常連客やミュージシャンたちに愛されているのだ。とりあえず、俺はビールと冷やし中華をいただく。
19148903_1249150311877183_8105239783934988501_n

17時からモンドくんの似顔絵屋さん開始。
DCbl10rU0AAhMJf

3年連続でモンドに似顔絵を描いてもらってるりくうさん。毎年、モンドの成長を見守ってくれてる。
19145997_1249150321877182_4303743780577673807_n

昨年のフジロックで知り合ったすげー元気な音楽好き親子、それ以降、ボギーのライブをよく見にきてくれている。
19149392_1249150358543845_2629974272027986077_n
19145833_1249150368543844_4400824567106006416_n

この日、はじめてボギーとモンドに会いに来てくれた女性二人。とくに湯河原からはるばる来たと言う女性はライブを生で見るということ自体が初体験らしく、夜のライブも楽しみにしてくれていた。
19145823_1249150371877177_682851741253288755_n

会場は賑やかな女性のお客さんばかりでわいわいする。


さあ、夜の部はボギーのライブ!この時間帯くらいから居酒屋ちどりは常連のお客さんたちで賑わうのだ。....と、思ったが、上記の女性たち5人以外にお客さんが来ない。おかしいな。平日だからみんな遅れているのかな?とりあえず、ライブスタート!

19059712_1249150401877174_2085093360371105494_n
 
今夜のボギーライブは二部構成で、第1部は架空のゾンビ映画のサウンドトラックを妄想しながら聴いてもらうというコンセプトで全9曲歌った。特に煽り無しのノンMCスタイルなのに最終的にはお客さん全員ゾンビになるというノリの良さから始まった。

19114040_1249150428543838_6087405004075586413_n
 
すごい良い空気に包まれたまま第二部スタート、モンドも数曲演奏に加わる。結局この夜は不思議なことに最後まで女性のお客さんしかいなかった。ふだんのボギーのライブでは考えられない(笑)。しかし、女性しかいないライブがこれほど女性を開放的にさせるとは思わなかった!まるで女子校の文化祭に紛れ込んだようなノリの良さだ。
19145961_1249150435210504_4205121259631298212_n

最後は女性たちに胴上げまでしてもらった。すごいわ〜。


湯河原からきた女性は目を潤ませながら喜んで終電で帰っていった。また来てくれるといいな。 

 
居酒屋ちどりにしては珍しくいつもの常連さんたちが来なくて淋しかったけど、でもこんな夜にミラクルは起こったりするんだよなぁ。女神輿に担がれた夜。忘れられない思い出がまたひとつ。

実は、また9月にここでライブが決まっている。今度は弟、オクムラユウスケとツーマンライブ(笑)!北浦和のみんなにユウスケぜひ見て欲しいからこの日はぜったいきてね。


9/23(土)「ボギーvsオクムラユウスケ!地獄の兄弟決戦」
@北浦和・居酒屋ちどり
19時開場 20時開演
 2000円+1ドリンクオーダー
出演)ボギー、オクムラユウスケ




 

モンドと終電で東中野へ。帰り道、さすがにモンドは眠そうだった。
DCdAMnlUIAALxmS

っていうか、眠ってた。
DCdAMnlUIAEPbLq


明日から渋谷で「やついフェス」に2デイズ出演だ。がんばろう!いや、楽しもう。

このページのトップヘ