ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。
ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/
息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/
娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2月26日。
 

広島で昼メシ連れてってもらった「みやさん食堂」、この辺りはディープゾーンなのではないだろうか?閑散とした街、しかし店内は満席!
16806694_1133552020103680_3335557791917782386_n

店主のおじさんが「離れで食べる?」と店の裏の離れに案内された。離れっていうかブルーシートハウス(笑)!!

16998179_1133552040103678_2485172483935624131_n
 

みやさん食堂はホルモンの天婦羅を包丁で切って食べるワイルドスタイル!!
17022090_1133552076770341_1798651280147878630_n

ブルーに照らされたホルモンの天ぷらは正直、美味そうには見えない...(苦笑)、まるで毒イモ虫のようだ。しかし食べたら絶品!!!

17021381_1133552046770344_555589441310217898_n

広島はお好み焼きだけじゃない、ソウルフード最高!テンションあがる。
 

そのあとヲルガン座へ、イズミちゃんに会いに行く。犬風さんにも会えた!
16998061_1133552080103674_1844680570111584477_n
 

さらに、「本と自由」って名前のお店で古本を買ってお酒飲む。最高に居心地いいお店。いつかここでもライブやりたい。

16938519_1133552110103671_800154004831030071_n
 
今夜の主催者であるタナトリーヌ(以下タナ)は、ライブを主催するだけではなく、こうやって食や場所を次々と案内しながらボギーにいろんなものを出会わせてくれる。ツアーに行くいちばん大きな理由をタナは分かってくれているのだ。タナの完璧なアテンドぶりにすっかり良い気分。

17021775_1133552156770333_8790180227888414513_n

さらにさらに、前打ち上げで居酒屋に!まだ夜のライブのリハもやってないというのに、かれこれ4時間くらい飲んで、いよいよライブ会場のバー外国へ

16999174_1133560990102783_3559710178096445760_n
 

バー外国...雰囲気がちょうど良すぎる。


タナと知り合ったのは三年くらい前にヲルガン座でだった。タナは俺のライブを初めてみてキョーレツな人だなと思ったらしいが、俺もその日の打ち上げでタナをキョーレツな人だなと思っていた(笑)。
 17021760_10212468504365226_5329044017598642283_n

そんなタナ企画は満員御礼!ほとんどはボギーを初めて見るお客さんばかり、でも福岡からみさきちゃんも見に来てくれてて嬉しかった。
16938698_1133561040102778_8238479710844262579_n

せまーい部屋にお客さんぎゅうぎゅうで最高に親密な時間、このくらいの密集度がいちばんやりやすい。

17022162_1134336550025227_7279980734577057696_n

ボギーのライブは二部構成、なんもかんも詰め込んだ。せっかくタナが呼んでくれたんだからと、たっぷりやった。くどいくらいに(笑)。タナのサプライズ誕生日ソングも大成功。
16998880_1133561060102776_8867588782922088275_n

バー外国の床が抜けそうなくらい古い家屋の二階で、しかもあの密集度で、ボギ八先生は胴上げされた。天井に足がつくほど(笑)。いつの間にか店長も一階のバーカウンター放ったらかして笑顔で胴上げに参加してくれてた。最高や。
16730210_1133561073436108_1135781325570680068_n
 

共演のサトシコンドウサトシ、バッチグー山本も面白かったな~。ほんと面白かったな~。
17021547_1133561013436114_2238703433420087634_n



そのまま会場で打ち上げ、いつまでもひたすら楽しい打ち上げ。
タナに亀甲縛りしてもらう。

16997716_1133561173436098_2302431618803490344_n
 
この辺はもう記憶が無い。

16996456_10212441761256665_7074950696566757156_n
 

で、さすがに昼の1時から飲み続けてたら最後はこうなるわな(笑)。

17022272_1133561180102764_5527771927383867647_n
 
広島、次は夏に行けたらいいな。 

2月25日。

湯田〜広島の週末ツアー、今夜は湯田でユウスケと兄弟対決だ。
16938877_1132605060198376_5961560794183412552_n

偶然にもユウスケ&アビくんと同じバスで湯田まで。到着するなり商店街で地元テレビ局から「最近なにか困ったことありましたか?」と街頭インタビューされ、「仕事クビになりました」と真面目に答えるユウスケ(笑)。アビくんが「あんなの相手せんでいいのに」とぼそり言ったのがウケた。
16996412_1131874080271474_2681751120852837068_n
 

せっかく湯田に来たので佐々木さんのオニオン座でカレー食べた。やっぱり美味い。サラダもチャイもぜんぶ美味い!
16806840_1131874086938140_2111184354116995043_n

数日前に40歳になったユウスケ、お祝いにカレーを奢る(笑)。
16864475_1131874113604804_6221206741808598488_n
 

湯田オルガンズメロディー、リハをサクッと終えて前打ち上げ、足湯に入って日本酒飲み比べ。酔うわ。

16938444_1132605043531711_5884511023037460816_n
 

イベントスタート、広島からタナやかめちゃん、米子からピコさんも見に来てくれた。お客さんいっぱいで和やかなムード漂う。

DJありがとうの選曲が最高!思わず4/28の奥村靖幸アフターDATEでもDJしてもらうようお願いした。

最初はJIZOさんの弾き語り、酒ヤケのシブい声。
 

二番目は地元バンドのナヤミ、久しぶりに「見つけたッ!」と叫びたくなった。ブラックニップル、カシナポ、インジャパンの系譜を受け継ぐ新世代!もちろん彼らは意識せずこうなったんだろうけど、「最後の曲です、ブラックニップル!」って言った瞬間、鳥肌が立ちつつ大爆笑!
16938516_1132605070198375_7540560535579830422_n
 
ナヤミ、売れてもおかしくないほどオシャレすぎる楽曲に童貞っぽすぎる悩める歌詞が乗る。そのセンス、絶の妙!音源はやく出して欲しい。


ナヤミからバトンを受け取ったオクムラユウスケが燃えている。ギンギンのライブ!いいね、兄弟で対バンは負けん気根性が湧き上がるのだ。このあとさらに熱くなったバトンが俺に回ってくる。ブッキングイベントの醍醐味はこれだ!

16939697_1132605093531706_2344894613620896561_n

最後はボギー、脳は覚醒していたがライブはじっくり歌えた。
16998123_1132605100198372_1641622970428470099_n

じっくりじっくり、最後はバーン(笑)!

16939647_1134336790025203_2239534728792903645_n

「贈る言葉」でみんな肩組んで輪になってるとき、ひとりだけ輪の中で椅子に座ったままの女の子がいた。
16998112_1132605136865035_5372530331651434485_n

ライブ後にその子がCD2枚買ってくれて「感動のあまり泣いてしまって椅子から立てませんでした」って。
 

あぁ、サブちゃんに一歩近づけたと思った。

 

オルガンズメロディ、最後にステージ立てて良かった。いい夜だった。店長の映像さんがインフルで会えなかったのはざんねんだったけど、いままでいろいろお世話になりました!


打ち上げは女将劇場の奥にあるラーメン屋!こんなんあるって知らんかった!
16998075_1134336796691869_2674107571768311659_n

16831991_1132605166865032_3653557692071228600_n

女将も会いに来てくれてしかも山ほどお土産くれて、ほんと女将LOVE!!!ステージ直後で顔が汚れまくってる女将(笑)。
16996338_1132605150198367_3551825131690515933_n
 

ツアー初日、終了。明日は広島だ!


17021851_1138254549633427_1319183553466276182_n

佐世保でのモンド展で展示します、ぜひ見に来てくださいね! 

16830900_1125170050941877_6079915236046136323_n

佐世保ディープスポット「みぞぐち」のみさこ姉さん(91歳)バッジもご本人の許可をいただき販売しますよー。

17021739_1138031419655740_5758631767454905446_n
 

モンドくんの似顔絵屋さんも予約受付中です。すでに半分くらい埋まっていますので、お早めに~。



佐世保個展

『佐世保市博物館「モンドくんが描く佐世保の顔」個展』

 3/20(祝/月)
開催期間:3/20(祝月)~3/26(日)
10:0017:30(初日は12時~、最終日は17時まで)
会場)佐世保市博物館 島瀬美術センター1階
観覧無料
12時個展スタート
「モンドくんの似顔絵屋さん」12:0017:00
15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)
ご予約/問合せ:ノマド・コーヒー
050-1196-4319

 

 3/26(日)『ボギー家族の九州ツアー2017@佐世保編』
昼の部:「モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ」
会場)佐世保市博物館 島瀬美術センター1階
観覧無料
「モンドくんの似顔絵屋さん」12:0017:00
15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)
「ボギー家族ミュージアムコンサート」14:00
ご予約/問合せ:ノマド・コーヒー
050-1196-4319
 

夜の部:「ボギー家族ライブ」
会場)佐世保・フォーク村
開場19:00 開演19:30
料金)2,000+1drink order
出演)ボギー家族
オープニングアクト:ザKC
ご予約/問合せ:フォーク村(黒松)
090-7392-2495


 ツアーの詳細はコチラ!
http://mondo-art.blog.jp/archives/50633618.html 

2月18日。

3月に佐世保でモンドの個展が開催されるので、そこに展示する作品を描きに今日は佐世保まで。まずは石岳展望台から見える九十九島の風景を描く。

いやはや絶景だ!

16830900_1125170050941877_6079915236046136323_n

 普通だったらまずは水平線から描きそうなもんだが、モンドはまず手前の密集した民家から綿密に描きだした。

16681742_1126072104185005_5580899188236027009_n

さあ、どんな九十九島に仕上がるだろう?

待っている間、テンちゃんも風景を描いた。

16807675_1125384670920415_3327586543686949590_n
 
わはは、かわいいな。

今ちゃんも描いた。

16807185_1125384690920413_138327997804625459_n

アヴァンギャルドだな(笑)。 

1時間ちょいかかって途中まで描いたところで時間切れ、続きは写真に撮って家で描こう。もちろん描いた絵は個展のとき展示される。

16807045_1125384657587083_5251284358377114451_n
 
昼からは、モンドの個展会場である佐世保市博物館 島瀬美術センターへ。後ろのでっかい建物がそうだ。

16806907_1126071844185031_3953369453273727036_n
 
 その1階にあるノマド・コーヒーというスペースでモンド展は開催される、もうチラシやポスターが会場に貼られていた。ここで今日は佐世保の「顔」をモンドが似顔絵にする。まずは、地元の雑誌編集長であり映画監督もされている末永修一さん。

16649213_1126071804185035_6721993198973913447_n
末永修一

島瀬美術センターの島瀬館長さん。

16831050_1126071767518372_2111193979025443508_n
佐世保博物館館長

描くたびに「似てる!似てる!」と周りから爆笑が巻き起こる。

そして佐世保市長の朝長則男さん。佐世保では市民からとても親しまれている市長さんらしく、たしかにとても柔らかいかたで、会場も和やかな空気に包まれていた。 

16806808_1125379127587636_2119896609139724351_n

取材の数もすごい!!今日はモンドが佐世保に表敬訪問ということで地元メディアもたくさん集まっていただいていたのだ。

16832380_1125379147587634_5119544667757255852_n

16807637_1125379154254300_6364370774396011926_n
佐世保市長

この似顔絵ももちろん個展のとき写真と共に展示することになってる。

 
佐世保バーガーでささっと昼食を済まし、このあとはジャパネットたかたの本社に!おお!デカイ!!

16807292_1125421474250068_2099412010522280980_n

内部潜入!これは貴重な体験だ。撮影スタジオも見せてもらったけど、こちらは写真アップNG。
  16684041_1126133350845547_7815556730631809659_n

モンドが描く佐世保の顔、本日最後のひとりはなんとジャパネットの高田社長〜!

16730611_1125421437583405_4510577852001319361_n

高田社長はテレビでみる印象よりずっと若く、スマートでカッコいい。とても68歳には見えない。終始優しい笑顔でモンドにいろいろ話しかけてくれてた。もちろんテレビのときみたいなハイトーンボイスではないけど。

完成した絵を見て「わあー似てる!」と大喜び。さらに「この絵、おいくらですか!?」ってテレショップ風のギャグまで(笑)。

16649226_1125421440916738_5730548478027723547_n

ジャーーーン!

ジャパネット高田社長

わははは、やっぱりモンドからみたら年相応に見えるんだなあ。


ちなみにこちら、テレビに映ってるときの高田社長をモンドは過去に描いている。
ジャパネット高田社長

テレビに出てるときとオフのときの違いがよくわかる(笑)。



九十九島に市長表敬訪問、ジャパネット訪問と目まぐるしい一日だったけど本当に楽しかった。セッティングしてくれたななこちゃん、ノマドコーヒーの田中さん、カメラマンのりんさん、ありがとうございました!最後にみんなで打ち上げ、イカ刺しがめちゃくちゃ美味かった!!!!

16832308_1126071447518404_4953621079180961542_n


佐世保でのモンド展、ぜひ見に来てくださいね!


佐世保個展

■ 3/20(祝/月)『佐世保市博物館「モンドくんが描く佐世保の顔」個展』

開催期間:3/20(祝月)~3/26(日)

10:00~17:30(初日は12時~、最終日は17時まで)

会場)佐世保市博物館 島瀬美術センター1階

観覧無料

12時個展スタート

「モンドくんの似顔絵屋さん」12:00~17:00
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

ご予約/問合せ:ノマド・コーヒー

050-1196-4319

■ 3/26(日)『ボギー家族の九州ツアー2017@佐世保編』

昼の部:「モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ」

会場)佐世保市博物館 島瀬美術センター1階

観覧無料

「モンドくんの似顔絵屋さん」12:00~17:00
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

「ボギー家族ミュージアムコンサート」14:00~

ご予約/問合せ:ノマド・コーヒー

050-1196-4319


夜の部:「ボギー家族ライブ」

会場)佐世保・フォーク村

開場19:00 開演19:30

料金)2,000円+1drink order

出演)ボギー家族

オープニングアクト:ザKCズ

ご予約/問合せ:フォーク村(黒松)

090-7392-2495 

いま「POPEYE」の二十歳のとき何をしてたいか?特集を読んでる。面白い。chim↑pomのエリイさんが「二十歳の人に何か言葉を」と訊かれ「時すでに遅し!」ってバッサリ答えてて笑った。
16830837_1129718213820394_5634624116653004959_n

インタビューは、画家の黒田征太郎さんの話がめちゃくちゃで最高。去年、鬼塚勝也さんの個展で偶然にも黒田さんとお話しできたんだけど、こんなにもやんちゃな人だったとは…。第一印象でなんとなく感じてはいたが(笑)。しかし78歳にはとても見えなかった。
 

自分が二十歳のとき、イラストレーター志望から音楽家志望に転向し、毎日歌っていた。週4日は照和で歌い。自分のステージがない日も照和にいた。毎晩誰かと飲んでいた。その頃はカルピス酎ハイしか飲めなかったけど、当時の自分を知ってる人からは尖ってたと言われる、でも単純にバカなんだと思う。
 

二十歳のとき、誰も履いてないからという理由でパンタロンを履きたくて古着屋を探しまくるが見つからず、親戚のおばちゃんが昔履いてた淡いブルーのパンタロンを譲ってもらった。しかし、ウエストが細すぎて入らない。自分が履いてた濃いブルーのリーバイスの膝から下を切り、パンタロンを縫いつけた。
 

膝から上は濃いブルー、膝から下は淡いブルーの二色に分かれたまるでマジンガーZみたいなパンタロンを履き、おまけにゲタまで履いてカランコロンと意気揚々と天神を歩いていた二十歳のとき、全然尖ってない、バカだ(笑)。
 

真面目に歌ってる人のステージやストリートミュージシャンにマラカス振りながら乱入して「はーい!真面目になに歌ってんのー?」「もっとバカになろうぜー!」とか合いの手入れたりして、まじで怒られたりもした。
 

その頃、照和の大好きな先輩ミュージシャンから「お前は中村雅俊の生まれ変わりだ!これを見ろ」とドラマ「俺たちの旅」全46話のビデオを借りてめちゃくちゃハマる。よく考えたら中村雅俊まだ生きてるし(笑)。その先輩もやはりバカだった。もう死んじゃったけど。
 

思えば愛すべき人たちはみんなバカだったように思う。自己中で自信家で寂しがり屋で優しい。

このページのトップヘ