とにかくブログ書く暇がなかった。でも記録しておきたい夜はたくさんあった。すでに1ヶ月遅れになるけど、頑張ってレポ追いつきます(笑)。 


まずはこれ! 
10月20日にex.たまの柳原陽一郎さんを呼んでスペーステラで開催した『ハイコレ126〜ほんとうの話しよう〜』のレポ。 

DSC02786 のコピー



ちょうど一年ぶりの再会となる柳原さんの福岡公演は、憧れの音楽家と初対面ということもあり緊張感があった。あの夜を経ての一年後、とてもほぐれた再会ができたのが嬉しかった。 

柳原さん&ボギーのアルコールメモリーズでお互いの曲をセッションすることになっているので、リハーサルでその練習。おれもいろいろアイデアは考えてたんだけど、柳原さんはその上をいくアイデアを次々と出してくるもので、リハでゲラゲラ笑う。流石だ。たまのライブでよくステージ上で繰り広げられてたあの独特のユーモアやおふざけは、きっとこんなふうに生まれてたんだろうな。 

お客さんを楽しませる“いたずら”を考えるプロだなと思った。 



もう、オープン前からたくさん並んでくれてたお客さんたちが会場に入ってくる。わくわくした空気が充満している。そしてこのスペーステラの何とも言えないレトロな雰囲気がたまらない。柳原さんが「今回もぜひスペーステラで!」と指名してくるのもよくわかる(笑)。 


まずはボギーのアルコールメモリーズ。changさんと坂上くんとのトリオ、この編成も1年やってグッと締まって来たと思う。いまやりたい音楽はこういうシンプルで濃厚な音の会話。この日はとても良い演奏できた充実感でいっぱいだった。 
DSC02823 のコピー



続いて、柳原さんのソロ。冒頭からMCで「今夜はバカになる」宣言通りの大暴れ。アコギじゃなくてエレキな時点で予想はしてたけど、すっごい熱量。グランドピアノでの演奏も気迫がビシビシ。こんな熱い演奏する柳原さん、初めて見たなあ。コール&レスポンスも白熱し、柳原さんごきげん(笑)。福岡で思いっきりやってもらえて嬉しかったな〜。 

DSC02855 のコピー




そして最後は柳原陽一郎&ボギーのアルコールメモリーズセッション。 
「星のOHAKA」「さよならうんこ」「満月小唄」「夜のどん帳」をやった。すべて夜空や惑星の歌。会場はスペース・テラ。あの小さな空間に宇宙が広がった。 

DSC02870 のコピー



柳原さんのアイデアで実現した「さよなら人類」の間に「うんこ」を挟み、美しいハーモニーで「うんこ〜うんこ〜」から「サル〜サル〜」と歌う奇跡のコラボ(笑)! 
子供の頃から憧れてた人の隣りで、大好きな曲を一緒に演奏できる歓び。 
そして自分の曲を歌ってくれたり、ピアノで伴奏してくれたりしてもらう贅沢な感動。 

1秒1秒が宝物みたいにキラキラしてて終わるのが勿体ない夜だった。 



「夜のどん帳」だけYouTubeにアップしています。あのキラキラした夜の雰囲気だけでも伝わるかな。 

夜のどん帳/柳原陽一郎&ボギーのアルコールメモリーズ 




ライブでの集中力が異常に高かった反動で、打ち上げではぐにゃんぐにゃんになってしまった〜(笑)。昨夜の芋ロックは美味すぎたな〜。 
柳原さんがキヨシローと一緒にライブやって呑んだときのお話とか、そーいうの聞きながら呑んだらそりゃあ酔っぱらっちゃうよねえ。 
ほんとになんとも幸せな夜。 

DSC02887 のコピー




雨が降り出して結局お楽しみにしてたお月見しながらの二次会はできなかったけど、それはまたのお楽しみってことで、また必ず柳原さん呼びます。