10月26日、京都のボロフェスタへ出演するため夜行バスで向かう、天気予報では超大型台風が関西を直撃するという予報だったが、見事に逸れてくれた。晴れ間すらみえてきた! 台風はもう心配なし、これで今年に入って4度目の台風回避。ボギーの晴れ男伝説もいよいよ神懸かりの域に達しはじめたなあ(笑)。 

早朝に京都駅に到着。涼しいし、元気も有り余ってたので、歩いてボロフェスタ会場まで行くことにしたのだが、この判断がのちのちボギーの首を絞めることになることに、この時はまだ気付いていなかった。 


1時間ほど歩いてやっとボロフェスタ会場のKBSホールに到着。この手作りな入場ゲートがいつもわくわく迎えてくれる。 


M2XRQ




ボロフェスタも11年目かあ。出させてもらうのはもう何度目かな?おれらが福岡で「総決起集会」始めたのと同時期に始まったのがボロフェスタで、いわゆる地元バンド主催のDIYフェスとしては、草分け的な存在かもしれない。ボロフェスタ主催者の飯田くんともずいぶん長い付き合いになったな。お互い歳とって、段々と妖怪じみてきたなぁと感じる(笑)。 


bp0a2



ボロフェスにはボランティアスタッフが100人くらいいて、それぞれ役割を与えられているんだけど、それだけのスタッフを統率できてるのも凄いことだと思う。福岡から「西風」の明日香ちゃんやBe here now!のヤノくんも裏方スタッフとして参加していた。 


主催のひとりモグラくんの司会で華々しく開演!!! 

さて、今年のボギーはアクシデントアクトとしてKBSホールとメトロに一日で合計4ステージ出るというめちゃくちゃな任務を与えられていた(笑)。せっかくなら今まで誰もやった事ない記録に挑戦したいと思い“4ステージで4回胴上げ”されるというミッションを自分に課した。持ち時間は各10分である、たった10分間で胴上げにまで持ち込むことが果たしてできるのだろうか? 


最初のステージは昼の1時に大ホールのセンターステージだ。まだフェスは始まったばかりだけど、お客さんすでに500人くらいいるのかな。「ERIMO岬」からの「贈る言葉」で早くも異様な盛り上がり(笑)。過去最大の輪ができあがる! 

de640c81



まんまと胴上げ成功!!! 

704e5d41




この瞬間はYouTubeに映像がアップされてる。自分で見ても「すげえアホだな」と笑えると同時に、わけ分からん感動が押し寄せてくる。 

ボロフェスタ2013 アクシデント・アクト ボギー「ボギ八先生!」
http://www.youtube.com/watch?v=f-wfu0hDG9U 

このときボギ八先生の胴上げに真っ先に駆け寄ってくれたのが、ゆーきゃんだった。あれはすごくうれしかったなぁ。ゆーきゃんはこのフェスの初期からの主要な主催者のひとりだが、彼が今回でボロフェスを卒業すると聞いたのはあとからだった。 
そんな彼のブログの言葉がとてもグッとくる。 

ゆーきゃん「ボロフェスタを終えて」 
http://htn.to/CNLmKA 


とりあえず、1回目の胴上げは成功したが、あと3回残ってるって....(笑)。 ボロフェスタでボロボロになるかも…。 


2回目のステージは17時。ロビーに作られた特設ステージなんだけど、「酒」「音」などと書かれた紙がいっぱい貼ってあるステージ、俺に最も相応しい気がして、居心地がいい。 

xQJUi



岡村靖幸「カルアミルク」からの「イケナイコトカイ」そしてやっぱり「贈る言葉」(笑)!

80e793ca




二度目の胴上げ成功!!! 

094b0481



このあと、床に落下!こらーっ! 



しかし、出番と出番の間が4時間くらいあるのが待ち長い。待ち長すぎて酔っぱらってしまう。でも、会場を歩いてるだけでいろんな人に再会できて嬉しい。ソウルフラワーユニオンの克さん、山本精一さん、須藤さん、ザゼン向井さん、松下あつしさん、ポラリスおおやさん、neco森くん、アンドヤング加納さんもいるし、福岡からもたくさん仲間きてるし。京都のお客さんからもたくさん声かけて貰ったりして、常にずーっと誰かとしゃべってる感じ(笑)。 



ボギーのアクシデントアクト、3回目のステージはトリのポラリス終わったあと22時頃に開始!「ミュージシャンのうた」「カーニバル」そしてやっぱり「贈る言葉」で三度目のアクシデントアクトも華麗なる胴上げでキメ。 

dd8099a7



bf9be2a7



もうこの時点で、かなりヘトヘトに疲れてた。たぶん朝1時間も歩いちゃったのがここに来て影響出てきてる感じ。しかし、それでも四度目の胴上げをされるために次の会場メトロへと向かわなければいけない。徒歩で。メトロは入場規制パンパンだった!neco眠る久しぶり観れた。踊ってばかりの国も。イエー! 
ボギーは26:15からファイナルステージ!早く寝てぇ!!! 

体力&精神力の限界が襲いかかってきて、しばらく楽屋で寝つぶれてしまってたようだ。出番の直前に「ボギー、出番やで!」とモグラくんに起こされる。 

朦朧としながら、重い身体ひきずり、眠い目をこすり、ガラガラの声を絞り出して最後のステージ。最後は30分のステージだ。ピークを越えすぎてハイテンションになってきた!もちろん最後の最後も「贈る言葉」からの胴上げ(笑)!一日4回「贈る言葉」歌ったのも初めてやし、4回胴上げされるのも初めての経験(笑)。 


9a9d1a96




ボギー、深夜3時にミッション全て完了。一日に4回胴上げされるという前人未到の記録を叩き出す!!さすがに限界はとうに越えていた。終わってしばらく廃人と化す。 


そろそろ帰ろうと思ったとき、明け方のロビーで、ボアンティアスタッフの若い男の子に声をかけられて話した言葉が印象的だった。その子が言うには「自分もバンドやってて、いつかはボロフェスに出たいって思ってます、それはみんなが思ってます。だからボギーさんが1日で4回も出るって聞いた時、くやしかったんです。その1回でもいいから地元の若いバンドにチャンス回してくれればと、正直思いました。でも今日初めてボギーさんのライブ見て、4回もやる意味を納得しました。凄かったです。もっと頑張ろうと思いました。」 

そんな話をしてくれた。とっても嬉しい感想だったし、そんなたくさんの若いバンドマン達の想いも背負ってこのステージに立ってるんだなって思うと、一日の疲れもどこかへ吹っ飛んでしまった。 


そう、ボロフェスタはたくさんの情熱で支えられてるフェスなのだ。主催の飯田くんやゆーきゃんやモグラくんたちをはじめ、たくさんのスタッフが、とんでもない時間と情熱を費やしてこのフェスを作り上げている。こんな素晴らしいフェスに何度も出させてもらってることを誇りに思う。関係者全員に心からの感謝を!!!!