ボギーのツアーレポ3日目。 

11月10日。 
「イテッ!」地震の揺れで天井から何かが頭にゴツッと落ちてきて目が覚める。数秒なのか数十秒なのか、しばらく大きめの揺れは続いたが、頭に落ちて来たものはsakanaの西脇さんが描いた絵を入れた額縁だけで、ほかは何も落ちてなかったようだ。 

ここはクリの部屋、コタツにはミクちゃんとあっちゃんとホリくんが雑魚寝してて、俺と村上さかなは布団で寝てた。みんな前日の東中野呑み会で黒真珠(泡盛45度)を呑んでブッ潰れた仲間たち(笑)。 

昼頃にのそのそとみんな起きて、うだうだとしゃべって、腹減ったね...とラーメン屋行って、そして「じゃ!また今夜ね〜!」と言ってみんなと別れた。そう、今夜は青山・月見ル君想フで東京ノントロッポのライブなのだ。みんな観に来てくれるらしい。 



ひどい二日酔いで重い足をひきずり月見ルへ到着。もう月見ルのスタッフさんたちボギー見たら「おかえり〜!」くらいの雰囲気でアットホームに迎えてくれる、それもそのはず、今年だけでなんと8回目の月見ル出演なのだ(笑)。 


リハを終えるや否や恒例の東京ノントロッポ前打ち上げ〜(藤井くんは銭湯行ったらしい)。 

lsj5N


迎え酒で元気になって月見ルに戻ると、激しいスラップベース弾きながら叫びまくる女性ボーカルの385が始まった。かっこいいし、面白い。その超絶ハードパンクのあとに登場したのが、崖の上のポニョの歌でお馴染みの藤岡藤巻さん。ジブリっぽい歌を想像してたらめっちゃ裏切られた!めちゃくちゃ面白いライブ!あの面白さはとても言葉では説明できんなあ。若者にはぜったい出せない味わいとセンス。ちなみに、会場は爆笑につぐ爆笑で、盛大なアンコールまで巻き起こった(でもアンコールにはまったく応えず(笑)それも面白かったけど)。 

DSC03394




3番目にベベチオ。どっかで聞いたことあるな〜と思ったら、そうだ、3〜4年前にボロフェスタの地下ステージで共演してるやん。思い出した。 


DJはビーチズのヒサシくんで終始アゲっぱなしのナイス選曲。 
今夜の月見ルのブッキング、流れが凄いな。ラウンジサウンズみたいで落ち着く〜(笑)。 


DSC03399


そしてトリは東京ノントロッポ。50分くらい演奏したかな。めちゃたのしかった、どえらい盛り上がり。みんない〜い顔して踊り狂ってたな〜サイコー! 
今年は東京ノントロッポを結成して、2月に初練習して、そして6月にデビューライブして、4回のステージを経験した。こんな良いペースでスタートできたのも、バランスとれたメンバーのおかげだなあって思う。 

DSC03403



<セットリスト> 
1、東京Fuck'in Girl on the Table 
2、東京ゲーマー 
3、東京セックスマンボ 
4、東京ビール 
5、東京Smile 
6、東京ナイト・オブ・トロピカリア 
〜アンコール〜 
7、東京赤い彗星 



レピッシュのマグミさんをはじめ、爆弾ジョニーやカシナポK、The LOVE勝男さん、URBANフェチの梅子ちゃん、三畳人間スギハラくん、ケイタイモさん、などなど今回もたくさん観に来てくれて嬉しかった。 

写真は、マグミさん、セガールさん、ボギー、ウエケンさんの濃い4ショット(笑)。 

DSC03444 のコピー




実はライブのあとボギーはすぐに夜行バスで京都へ行かねばならないというスケジュールで、マグミさんに「ボギーはよ呑み行くぜ!」と誘われて、打ち上げ行きたい後ろ髪をぐいぐい引かれつつ月見ルをあとにする。 

京都行きのバス乗り場へ向かう途中、駅の改札でおととい共演したYDO(ちくわテイスティング協会)とすれ違う。YDOは京都ツアーからたったいま帰って来たところ。ボギーはたった今から京都ツアーに行くところ。こんな偶然なるすれ違いってある(笑)?ほんとミラクルおきやすい体質なんだなとつくづく思う。(写真は改札ですれ違った瞬間をYDOが激写したもの) 

jpg-large




そしてギリギリ間に合った夜行バスにライドオン! 

実はこの日、東京は激しい雨と予報されてたが、ずっと晴れていた。京都行のバスに乗ったタイミングでドバーッと降り出した。 

おれは晴れ男体質でもあるのだ。