12月19日。 

今年何度目の東京行き飛行機だろうか?毎月のように東京でお祭り騒ぎをした一年だった。今日から3日間、また騒ぎに行く。しかし今夜はちょいとワケが違うのだ。人生初のトークショーに挑戦、ボギーのトークオンリー120分!『ボギトーーク』だ。 

この数日間はボギトーークのことが不安で頭がいっぱい、ライブやるときよりぜんぜんストイックだった。そりゃあそうだろう。プロの芸人でもないのにお笑いトークライブに挑戦するのである。笑わせることの難しさなら知っている。だからこそ、おれは芸人を尊敬しているのだ。 

だけどおれは芸人を目指しているわけではない。いや、本当は芸人を目指しているのかも?まてよ、もしかするとおれはすでに芸人なのかもしれない。少なくとも、今年は歌としゃべりで全国回って家族養ってきたのだから、おれはもう芸人なのかもしれない。そうだ!おれは芸人なのだ!いやまて、違う違う!おれは歌い手だ。歌手なのだ!おれの本分は音楽家なのだ! 

などと、頭に中で自問自答をくり返すうちに、東京に着いていた。 



実を言うと、不安はもうひとつある。チケット予約がぜんぜん来ていねえ....(泣)。 
これはカッコ悪い!お客さん4〜5人くらいだったらどうしよう、本気で焦ってた。 


でも、焦ってても仕方ないので、とりあえず板橋に行き、手頃な大衆酒場に飛び込む、初めて入った呑み屋のメニューって見てるだけでワクワクするよね。でまず一杯。安くて美味い呑み屋を見つけて、気分が上がってきた。 

KMFhP




今夜の会場は板橋マーキー。 
なんだかんだで、今年は3回もここでイベント企画やった。店長の横関さんはとても気が利く、痒いところに手の届く男である。 

この日、おれは大チョンボを犯していた。朝早くに起きて3時間くらいかけて仕込んだネタのフリップなどをすべて家に忘れてきてしまってたのだ(泣)アホである。 

しかし、そんな失態も横関さんがパソコン駆使してチョチョチョイとフォローしてくれ、映像使って、おれの作ったフリップより完成度の高いアホ映像を作ってくれたのだ!開場時間までになんとか仕込み完了!!ビバ横関!!! 

DSC04030



あとは、ここにお客さんが来るのを待つばかりである。 

DSC04033 のコピー



開場時間になると、お客さんが次々ときてくれてホッとした。今夜はめっちゃ寒い上に風も強く、雨も激しい。そんな悪天候の中、ボギーがしゃべるだけのイベントにこんなに集まってきてくれるなんて、なんて素敵な変態たちなんだ!ありがたすぎて全員に頬ずりしたいくらいうれしいぜ。 

ほどよく席も埋まったところで、いよいよボギトーーク開始! 

トークメニュー


みんなに配布したトーークメニューを見ながら、聞きたい話をリクエストしてもらって、それを次々とトーークしていくというだけの構成なのだが、次々と飛んでくるリクエストに応えてはしゃべる!笑いおこる!しゃべる!笑いおこる!そしてたまにスベル! 

DSC04046


ボギトーーク、60本以上のネタ、ほぼ体験談とくだらない妄想(笑)、しゃべりのみで結局140分間やりきって燃え尽きたけど、いっぱい笑ってくれて嬉しかった。面白い話して、ドカンとウケる快感は小学生の頃から好きだった。笑いの波にはグルーヴがある。 
ボギトーーク、やっててすっごく楽しかったし、まだまだ話してないネタあるんだけど、これ、またやりたいなあ。 

そして見にきてくれたお客さんたちが、今後どこかの酒の席で話のネタにして貰えればいいな〜。 



で、面白い話を山ほどしたあとに、新たなる面白い話が今夜は待っていたのだ。 


お客さんとして見にきてくれた北島一座のアクション俳優、神保さんと行った打ち上げがまた凄かった!連てって貰ったのは、仮面ライダー二号の一文字隼人こと、佐々木剛さんのやってるバー「バッタもん」。 

DSC04048




一文字隼人といえば、この方である!子供の頃からファンである。 

DSC04049



で、いまの一文字隼人はこーなってらっしゃる! 

DSC04055 のコピー



ご住職(笑)?いや違う、仮面ライダー二号その人なのである。 


店の奥では見たことある俳優さんたちが呑んでた!怪優、山谷初男さん!剣友会代表のアクション俳優、岡田勝さん! 
うわあ!すげぇ! 

山谷さんは昔からいろんな映画やドラマに出てるから顔見たら「あ〜!」ってなるよね、この方。 

h-yamaya



岡田勝さんは、仮面ライダー1号2号のスーツアクションや、蜘蛛男のスーツアクションなど、数々のアクションで活躍されたアクション俳優の第一人者。 

20110505_763233




なんだか不思議な宴会の席に紛れ込んでしまった(笑)楽しい〜。 

佐々木さんからリクエストされて、山谷初男さんがアカペラで歌いだしたのは、美輪明宏の「ボンボヤージュ」って曲、強烈な秋田訛りで熱唱するその姿は、やはり役者そのもので、歌手の歌とはまた違う鳥肌ものの「役者の歌」に心が震えた。 

山谷さんや岡田さんが帰られたあと、佐々木さんともお話できたんだけど、エピソード話に出てくる人が美空ひばりやら石原裕次郎やらビッグスターすぎて目が回りそうだった。 
佐々木さんもアカペラで素敵な歌を歌われて、やはり役者の歌。感動した。 

ほんとに貴重な体験させてもらって、神保さんには大感謝です。 



DSC04053 のコピー



神保さん曰く「おれ、毎日この店きてるけど、こんな夜はなかなかないよ、ラッキーだね!」


ボギトーークで数々のミラクルな話をしたあとに、こんなミラクルがまたあるとは…。人生は終わるまでミラクルの連続やな。 

またひとつ、素晴らしいアルコールメモリーズができた夜。