2014年が終わる前に、まだ書いていないレポを書き終えたい!
終えれるかわからんけど、やり残したまま年越したくはないのだ。なんとなく! 


というわけで、まずは今月の広島〜防府のツアーレポを。 


12月20日。 


今夜はボギーの核の部分に深く迫る渾身の企画「スナックボギー」だ。福岡、高円寺、浦和と続いて4都市目の開店地に広島を選んだのは、ボギーには全国に何カ所か「ここなら何やっても大丈夫!」と確信もって行ける場所がある(笑)、広島のヲルガン座もそんな場所であり、いつものボギーとは違う色んな実験的側面を見せたって受けとめてくれる場所なのだ。 


ヲルガン座の店主ゴトウイズミちゃんはホントに「できる女」で、できすぎるが故にバリバリに働きすぎてしまう病気である(笑)。ヲルガン座の上階にふらんす座、さらにその上階には廃墟ギャラリー、そして今年は1階に十日市アパートというカフェまでオープンさせ、しかも大流行りさせてしまっている。 


ヲルガン座に着いて、イズミちゃんと挨拶を交わし、楽屋に荷物を置きにいくと、お茶とメッセージがそっとテーブルに置いてあった。 

DSC06363



たったそれだけのことで人というものはグッと心を掴まれる。 
イズミちゃんが如何に「できる女」であるかは、こーいったささやかな心くばりからも表れていると思う。 


今夜はヲルガン座の上の「ふらんす座」のほうでやることになっていた。なぜなら二階のヲルガン座ではフィリピン人歌手べべさんのクリスマスショーが開催されており、三階のふらんす座ではスナックボギー。なんだか歓楽街の雑居ビルみたいだ(笑)。 


ふらんす座にて、入念なるリハ。 
っていうか、コロッケの映像みてイズミちゃんとぎゃはははは!って笑っただけ。 

jpg-large




リハのあとイズミちゃんのほうから「前打ち上げ行こうよ!」って誘われたのめちゃ意外で嬉しかったなあ(笑)。 
  
DSC06365



イズミちゃんは基本あんましお酒呑まない、打ち上げも来ない、ましてや前打ち上げなんかぜったいしないよーな人、それがどういう風の吹き回しかね(笑)。 

DSC06364



ふらり飛び込みで入った近所の豆腐ようがかなり美味! 



「スナックボギー」は開店とともにお客さんがどどどーーっと入店、アッという間に満席で感動した。ほんとありがたい。 

開店から4時間40分、やり抜いて閉店〜! 
 
ボギーの核の部分を全部見せました。 
何をやったかは詳しくレポしません(笑)。 

あんなことや。 

Es5hh



こんなことや。 

B5VDn_PCQAAPHIO




いろいろあり過ぎて一言じゃ語れないよね(笑)。 

B5VDn_eCEAAgCQj




みんな最後までありがとう! 
笑いすぎて疲れたね(笑)。 



そのままヲルガン座で打ち上げして、タナちゃんと共にみねまつ君の家で二次会。 
みねまつ君はまじめだがドジだ。 
コンビニでいちばん安いワインを買ったつもりが1980円もするの買っちゃうし、「ボギーさん、眠くなったらこの布団で寝てください」って親切に敷いてくれた布団でまっ先に自分がガーガー寝ちゃって、俺、寝る場所なくなったり...。 

ほんとーにニクめない男だ(笑)。

DSC06376
 

タナちゃんは台風のようにひとりでしゃべりまくってて、その声がだんだん気持ち良くなって来て、気付いたら眠ってた。 




広島はいつも温かいと感じる。 
それはきっとゴトウイズミちゃんが日々奮闘して広島を温めてくれてるからだと思う。
そのまわりにいる人たちはきっとイズミちゃんに日々鍛えられているのだろう。

俺も負けないように福岡を温めて温めて温めすぎるくらい温めたい。