ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2014年03月

今日から東京に行きます!
ボギーとモンドのダブル東京ツアー、メッチャ楽しみ!!!


東京ノントロッポ


まずは東京ノントロッポのライブ!こちら爆弾ジョニーとのツーマンです、たっぷりやります!!前売りチケットはソールドアウト。当日券が若干出るんじゃないかと思います。

3/28(金)「月刊爆弾ジョニー」@新宿red cloth 
開場 18:30 / 開演 19:00 
チケット:前売 2,000円 / 当日 3,000円(ドリンク代別) 
出演)爆弾ジョニー/東京ノントロッポ 


モンドアー写

そしてモンドの似顔絵展!

3/29(土)「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」@荻窪六次元
http://www.6jigen.com/ 
◎原画展示・イベント 
14:00〜18:45 
◎似顔絵(予約終了しました)


モンドポストカード


土曜の似顔絵屋さんが予約で溢れてしまったようで、急遽、開催決定!
が、こちらも予約いっぱいなようで空きができれば当日受け付けあるかも...とか。

3/30(日)「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」@渋谷パルコ・ミツカルストア
◎原画展示・イベント 
12:40〜18:00


ボギーモダンアー写


そしてボギーのソロライブもあります!!国際色豊かな対バン!!

4.1(火)「PEOPLE ON THE PLANET」@青山月見ル君想フ 
op 18:30 st 19:00 
前 2,000 当 2,500+1D 
出演)Practical Lovers (英国) / K.AFKA (韓国) / メトロオンゲン(東京) / ボギー (福岡) / Kate Sikora (日本在住だけど米国) 
※予約受付中!



ぜひ遊びにきてくださいね〜!

福岡の音楽シーンを17年に渡って支え、見守り続けてきたフリーペーパー「TIME MARKET」が6月で発行終了することが、最新号で発表された。
スタッフはほんとにほんとに苦渋の決断だったに違いない。 

17年間一度も休むことなく(発行人が死んじゃっても!)毎月意地で発行し続けたフリーペーパーなんて後にも先にもタイムマーケットくらいだと思うけどなあ。

本当に淋しいことだが、よく頑張った。おつかれさまと言いたい。




1493163_478011138991108_832284625_n
 

3月22日。 


マドナシくん家にて快適な朝を迎える。正直、どんなホテルよりマドナシ亭は居心地が良い(笑)。一緒に泊まった小林さんもしきりに「すばらしい」とマドナシ亭を絶賛していた。マドナシくん&ひーちゃん、いつも快く泊めてくれてありがとう! 

DSC06354 のコピー




そういえば小林さんとマドナシくんは初対面にも関わらず、共通の知人も多いようでずいぶんいろいろ話し込んでたが、実はモンドの担当者パルコ小林さんは、元々ずっとモーサムのマネージャーだった人で、ほんとは完全に音楽畑の人なのだが、巡り巡っていまはモンドをお世話してくれてる。縁とは不思議なものだなあ。 


そんな小林さんオススメのカレー屋「インディアンカレー」に連れてってもらう。一口目は甘い、しかし次の瞬間にえらい辛さが広がる!シンプルだけど、深い味わい。食べたこと無いカレーだ。美味し!!! 

DSC06356




今日は大阪スタンダードブックストアで「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」。心斎橋の賑やかしい街の真ん中にある大きな本屋さん。 

DSC06399 のコピー



入り口のドアからエスカレーター、レジにまでモンドのチラシを貼って宣伝して頂いてる。すごい!地下1Fは本と雑貨、そして広いカフェスペースがあり、そこがモンドの原画展示&似顔絵イベント会場になっていた。(モンドが手に持ってるポップはボギーが描いたもの) 

DSC06367 のコピー



レジの横で本「モンドくん」と「ヨレヨレ」が販売され、ポストカードは壁沿いに格好良くディスプレイされている。 





イベント広報担当の平井さんをはじめ、スタッフの方々はみんなとても優しく、いろいろ気を配って頂いた。やはり、お客さんが多い店、居心地が素敵な店というのは、スタッフのひとりひとりを見れば分かるなあ。 





似顔絵スタート!今日は5時間弱の長丁場、しかも予約でかなりパンパンに。モンドがんばれ!!! 

アシッドマザーズの河端さんが作ってくれたモンドの落款を置く皿として、昨日食べたスッポンの甲羅を使用! 
ばりカッコ良い(笑)!! 

1798222_476260052499550_329129354_n




最初のお客様はスタンダードブックストアの社長、中川さん。 

DSC06357 のコピー



描いてもらってる間も大喜びだったけど、出来上がりを見てさらにご機嫌に(笑)!中川社長、とってもフレンドリーで良い方でした。 

BjTbu_fCAAAoK1O




その後もひっきりなしに15分おきにお客さんがご来店。モンドは黙々と順番に描いていく。昨日より確実に集中力が高いのは、たっぷり眠れたからだろう。 

モンドの絵はデフォルメも無ければ、サービス精神も無い。見たままを描くので、ヒゲの剃り跡や細かいシワも見逃さない(笑)。描かれるお客さんはモンドのまっすぐな視線にドギマギしながら若干の硬い表情を浮かべる、しかし出来上がった絵を見ると一瞬で表情がゆるむのだ。 

DSC06377


DSC06401 のコピー





先月、神戸で世話になったコピくんも一家で来てくれた。ありがとう! 

BjUC6WmCUAAPOdr




この日は、雑誌の編集長さんやクアトロの店長さん、美術教師の方などなど様々な方がモンドに興味を持って似顔絵屋さんに来て頂いてた、そしてみんなニコニコ喜んで絵を持って帰っていかれた。昨日もいしいしんじさんとの出会いがあったし、モンドがどんどん人を繋げていく〜。面白いくらいに。 

1794770_476245702500985_1694510158_n




スタンダードブックストアでも引き続き「モンドくん」と「ヨレヨレ」の販売が決定した。気に入って頂いて、ありがたいことです。 

昨日お世話になった恵文社の堀部店長さんも、スタンダードブックストアの中川社長さんも凄く人間力を感じ、それがお店の魅力にそのまま直結してた。やはり“人“なのだ。 
このような素晴らしいお店で個展ができてモンドは幸せだな〜。(おれも頑張ろう。) 

DSC06407 のコピー



今日は15人の似顔絵描いたよ。よー頑張ったので、ご褒美にドラえもんのまんが(1800円のでっかいやつ)を買ってあげて、モンドは大喜び。ふふっ、子供だな。 


イベント後は、小林さんオススメの佇まいから渋いお店「大黒」でかやく飯。やっぱり全国まわってる人は美味い店を知り尽くしている。 

DSC06408




そして、モンドの希望で道頓堀でお買い物〜。家族や友達にお土産を買っていたよ。グリコの看板やくいだおれ人形と定番の写真撮影(笑)。 

1531869_476321122493443_630835945_n


DSC06418





道頓堀を歩いたモンド曰く「大阪の人は何でも立体にしたがる」。 

わははは、かに道楽に餃子の王将にてっちり鍋のふぐにビリケンさんに道頓堀は立体看板だらけだもんな〜。 

DSC06408



そして待ちに待った打ち上げ〜!小林さんから下街のツアーコーディネイターとして呼ばれたレイザーズエッジのケンジさんと合流。大阪でいちばん通な大衆酒場と噂の「スタンドアサヒ」に連れてってもらう。 

4人で乾杯!!最高〜!!! 
さすがケンジさん!この店、ヤバ過ぎる!!魚がいちいち美味過ぎるっ!!! 

今夜だけはツーフーを忘れよう(笑)。 

10151414_476350942490461_1985162361_n




ちなみに、ケンジさんとは初対面だったんだけど、年齢もほぼ同じだし、中尾憲太郎やキースフラックの牧野くんとか共通の知り合いもいて、すぐに意気投合!「これ自分のバンドのCDなんで、あげる!」って貰ったCDには「PIZZA OF DEATH」の文字が!おおうっ! 

あとで検索したら、かなりの人気バンドだったんやね〜。 

RAZORS EDGE 



しかし、酒場での出会いは人と人の関係から始まるからイイネ! 

DSC06436





モンドのおかげでめちゃくちゃたくさんの出会いがあった二日間。 
出会いを引き寄せる才能、これは確実に遺伝だと思う(笑)。 


小林さんとケンジさんはそのまま二軒目に消え、俺とモンドは小林さんが取ってくれたホテルへ帰った。新今宮の狭くて汚ねー刑務所みたいな窓も開かないホテル...。ぺったんこのせんべい布団はまだ我慢できるとしても、枕とカーテンの汚さが男おいどんレベル(苦笑)。 

DSC06440
futen5




ツイッターで愚痴ったらレスザンの谷口さんから「うちも家族3人でそこ泊まりましたよ」と返事来たので、ププッと笑って、ちょびっと寝る。 


早朝チェックアウトして、モンドと新世界をぶらぶら。 
スマートボールは18才未満入場禁止だったので、となりのゲーセンで遊んで時間を潰した。

DSC06444 のコピー




ふらりと入った串カツ屋でほろほろセット(串カツ、刺身、寿司、小鉢、生ビール小)で1000円!美味し〜〜〜!!! 

998416_476673379124884_1384666388_n




食ったらそのまま飛行場へ行き、土産話をたんまり抱えて福岡へ帰宅。 



というわけで、ボギーとモンドの関西ツアーは終わった。 
よく考えてみたらふたりで旅行するのは初めてだったな。モンドにとって、とても刺激的で良い経験だったに違いない。ツアーの楽しさを息子と分かち合えて、おれも凄く楽しかった。 


たくさんの経験を与えてくれた各関係者のみなさんに大きな感謝を。 




さあ、次は今週末、東京にモンド行きます! 
似顔絵はもう予約でパンパンみたいですが、本「モンドくん」と「ヨレヨレ」の販売、原画展示会はこの日のみですので、遊びに来てくださいねー。 


「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」 
3月29日(土)@東京荻窪六次元 
http://www.6jigen.com/ 
14:00〜18:45 


ちなみに、ボギーとモンドは3/27の夜に東京入り。 


3/28(金)爆弾ジョニーと東京ノントロッポのツーマンライブ。@新宿レッドクロス 

3/29(土)「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」@荻窪六次元 

3/30(日)某所でモンドのイベントあり。 

3/31(月)オフ日(どっかのんびり遊びにいきたいな〜) 

4/1(火)ボギーのライブ@月見ル君想フ 


さらに、5月には福岡でも展示&似顔絵イベントが決定してます!!(詳細は後日) 


って感じです。忙しい親子やな(笑)。

3月21日。 


遂にモンドの似顔絵が福岡を飛び出すときがきた。 

春休み期間を利用して「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」と題されたミニツアーは、京都、大阪、東京の3都市を廻る。恵文社、スタンダードブックストア、6次元、と本好き、カルチャー好きの方々には知られる有数の名店ばかり。正直、いきなりこんな凄い場所に認められちゃって驚きなのだ。 


朝6時起きで準備をし、モンドとボギーは飛行機で京都に出発〜!!!モンドは初めての飛行機(ホントは1才のときに乗せてるけど本人は覚えてない)に、わくわくどきどきな様子。 

DSC06278 のコピー



関西空港に着いてそこからリムジンバスで京都まで、ここでまさかの大渋滞!恵文社の似顔絵イベントは13時から開始なのに、京都駅に着いたのが12時20分、モンドの担当をしてくれてるパルコ出版の小林さんと合流し、タクシー飛ばして移動!移動中におにぎりとか食べて昼食をとりながら、5分遅刻でなんとか恵文社に到着〜。 

DSC06315




外観からオシャレな書店なんだけど、店内のレイアウトや並んでる本のハイセンスぶり、そしてシックでファッショナブルなお客さんがたくさんだ。入店して5秒で確実にそこら辺の街の本屋さんと敷居の高さが違うことを感じる。 

店長の堀部さんは、本当に気に入ったものしか扱わないという筋の通った方らしく、モンドを気に入って頂いたのはとても光栄なことだ。 

堀部さんのプロフィールをみると、<立命館大学文学部卒業後、恵文社一乗寺店店長を務め書籍やCDのセレクトや店舗運営までを手がける。同時に編集、執筆活動も行いH.I.S.発行のフリーペーパー”travesia”では企画編集を担当。著書に『コーヒーテーブル・ブックス』、『本を開いてあの頃へ』(共にmille books)がある。> 

とのこと。 

そんなお店の展示スペースにモンドのコーナーがどーんと作られていた。 

DSC06285 のコピー


15枚の原画が展示され、ポストカード、雑誌「ヨレヨレ」、そして本日発売になったばかりのモンドのミニブック「モンドくん」!!!!!! 


昨年の5月から毎日描いてたモンドの似顔絵がまさか本になるなんてね。 
出来たての「モンドくん」を手に取り、ちょっと泣きそうになる。 

1977397_475755032550052_529972207_n




大事にぺらぺらとめくる。50数ページに渡ってあいうえお順に有名人の似顔絵が載った「モンドくん」は、シンプルな構成ゆえに絵のパワーをぐぐっと感じる本なのだ。最後のページにボギーの短い文章も掲載されている。 

「モンドくん」定価1,050円、限定300部! 


到着するなり、さっそくモンドの似顔絵屋さんスタート! 
書店の奥に小さな扉があり、その向こうにまるでヨーロッパみたいな可愛い中庭、その向こうにカフェスペースがあって、モンドの似顔絵屋はそこで開店なのだ。 
今日のイベントは3時間、予約を頂いたお客さんが次から次にご来店。 


ひとり目のお客さん。 

BjOWueMCYAAHKiH



描かれているあいだは不思議な緊張感に包まれているのだけど、描き終わった絵を見るとみんな笑顔になる(笑)。 

DSC06291 のコピー



「門土」の文字の落款を最後にぎゅーーっっと押したら完成だ。似顔絵にはおまけの小さなシールがついてくる。似顔絵とシールで1,000円。 

DSC06312




こちらマーマーの木村さん、今回のツアーや「モンドくん」制作に大きく協力をして頂いてる。ウィスット・ポンニミット(タムくん)や「未来ちゃん」などを担当されてる方だ。 

DSC06298 のコピー



モンドが似顔絵を描いてる間、となりでボギーがライブする。モンドの邪魔にならないように今日は「うんこ」とか「ERIMO岬」とかはやらないのだ(笑)。あくまでもBGMに....と思ったが、結局最後にムラムラッときて岡村靖幸「イケナイコトカイ」を熱唱してしまった(笑)。 

DSC06300 のコピー




面白い帽子をかぶった一家がご来店。ファッションの配色がすごく可愛い。 

DSC06325 のコピー



実はこの方、有名な作家のいしいしんじさん。
モンドに似顔絵を描いて貰ったあと「モンドくんの目を見ながら描いて貰ってる間は、二人だけの透明な世界に包まれてまわりが見えなくなる」みたいなことを話されてて、詩人だなあと、感激。 
ボギーの歌も褒めて頂いた。 

さらにビールの差し入れ頂き、中庭でお話ししながら乾杯! 

DSC06340 のコピー


いしいさんファミリー、パルコ小林さん、マーマー木村さんと松本さん、ボギー、モンドで記念撮影。この中庭、すげー良い雰囲気だなあ。 

あ、そうそう、この日、空は青空なのに雨降りしきるという不思議な天気だった。原因は、晴れ男のボギーと雨男のモンドが同じイベントに出たからに違いない(笑)。 


DSC06335 のコピー




似顔絵屋さんは大盛況で、3時間で10人くらい描いたのかな。 
ボロフェスタでボギーを知ってくれた人や、スキマアワーで知ってくれた人なども来てくれてたし、逆にボギーのことは全然知らなくてモンドの絵に偶然出会って来てくれた人も来てくれた。 

モンドとしては朝が早かったし、飛行機で耳がキーンとなってたし、移動もバタバタだったし、慣れない環境だったしで、いろいろ疲れただろうけど、頑張ってたよモンド。おつかれさん! 

DSC06339 のコピー
 


「モンドくん」も「ヨレヨレ」もけっこう売れたみたいで、ホントは期間中の限定販売な予定が、そのまま引き続き継続して書店で販売してくれることになった。 

堀部さん、お世話になりました。ありがとうございました! 

DSC06346 のコピー





イベント終わったあとは、スタッフみんなで打ち上げだ! 

今夜お泊まりさせてもらうキツネの嫁入りマドナシくん&ひーちゃんと合流し、いしいしんじさんにオススメされた鴨川沿いのスッポン料理屋に!おおお!!まじか!京都でそんな高級そうなもの食べたこと無いし、食べよういう発想がまず無いぜ(笑)!!! 

DSC06349 のコピー




昔おれカメ飼ってたからな〜なんて思いつつ、初めて食べたスッポン。美味かったよ(笑)。生き血テキーラも呑んだ。 

そして甲羅を顔に充て「キャプテンビーフハート、スッポンマスクレプリカ!」とふざける39才。 

6D5Em




モンドも甲羅にえらい反応してて、お土産に甲羅もらってた(笑)。 


打ち上げ後は、マドナシ亭に移動。部屋でワイン呑みながら、みんながわいわい盛り上がってるあいだ、モンドは楳図かずおの「恐怖」を読みふけっていた。おれはいつの間にかコタツで沈没...。今回、おれはモンドの付き添い役なのだが、いちばん楽しんでるような気がする(笑)。 


モンドくんの似顔絵屋さんツアー、初日終了〜!!!!

ラウンジサウンズの今年イチオシ企画が「課題曲シリーズ」その第3夜目がニルバーナ「スメルズライクティーンスピリット・ナイト!」。やっぱ世代的にもニルバーナは燃えるんだけど、さらにひと回り下の世代、ふた回り下の世代のニルバーナ解釈が楽しめるのもこの企画の醍醐味! 

今回も面白かったねえ。 


オープニングはボギー、弾き語りでスメルズ。いま一番ホットな話題「ツーフー」(笑)を題材にした悲痛な叫びを歌った。ボギーなりのリアルなグランジだ(笑)。 

BjAOnQdCUAEytOb



っていうか、この企画やるたびにネタが増えるわ....(笑)。 


一番目は、InとOut逆菩薩。練習しすぎで声ガラガラの鎌田寛達が笑える。スメルズのアレンジは....う〜ん。そのままやったね。 


続いて、白痴。今回唯一ニルバーナまったく聴いたことない彼ら。この企画はコピバン大会とは違い、リスペクト度を競い合うイベントじゃないので、全然OKだ。ニルバーナにまったく興味ない感じが逆に楽曲をナナメに捉えてて面白いアレンジを生んだ。原曲をバラバラに破壊して、なおかつサビの歌詞を「ニルバ〜ナ〜!ニルバ〜ナ〜!」と歌うテキトーさも最高(笑)。 


サブステージで、ミルコサンデーのmoffol。打ち込み+アコギでローファイなスメルズ。味わいある。途中からサイケな雰囲気に展開するのが良かった!あとで聞いたらビーチボーイズのペットサウンズをやりたかったそうだ。なるほど!気付かなかったけど、面白いね。 


佐世保からDONK!は女子スリーピースのスメルズ。いつも思うけど立ち姿がカッコイイ。そして男前なスクリーミングも最高。スメルズの前にやった「ブリード」がめちゃテンション上がった!スメルズはDONK!得意のコーラスワークをもっと活かして欲しかったかな〜。 

DSC06201




サブステージでまるやまももこ。ウクレレで数曲なごませ、スメルズは小さな鉄琴で演奏。ももこちゃんの透明感ある声が会場いっぱいに広がって、めちゃくちゃ美しかった!この日、いちばんグッときたスメルズはこれかな。 

DSC06204




で、いよいよフォークイナフ。この日の為に衣装はもちろん完璧に用意し、井上さんは髪も赤に染め(伸びて黒くなった部分の感じも完璧に再現!)、さらにカートのベタッとした不潔そうな髪を再現するために一週間髪を洗わなかったらしい(笑)!リスペクトが過ぎてほとんど病気である(笑)。 

DSC06230
 

デジカメで撮ったフォークイナフのライブ写真あらためて見てもやっぱりニルバーナにしか見えんな。 

DSC06206



曲は全曲ニルバーナ!!!演奏も歌もそっくりそのまま。まるで目の前でニルバーナが演奏してるような錯覚を覚え、泣けてくる。対バンもお客さんたちも大暴れで踊りまくり!!ラウンジサウンズにニルバーナが降りてきた。間違いなく降りてきたよ。親不孝通りがシアトルになった! 

そして、途中からステージに上がりずっと終わりまで踊り続けたマッシブくんが、酔っぱらった勢いで乱入したわけじゃないことは2秒で察知した。 

DSC06215



あれはマッシブくんなりのニルバーナへのリスペクトだと、この映像を知ってる人なら気付いたはずだ(笑)。 

 


肝心のスメルズは、イントロだけやって途中で止め、クリスが「この曲は飛ばすぜ」というあの名シーンを完全再現(笑)。ニルバーナファン号泣! 


最後はカルキンズ。3人ともコスプレだったらしいが、何のコスプレか最後まで気付かんかった...(笑)。ネバーマインドの赤ちゃんとインユーテロの天使とニルバーナのTシャツマークのコスプレだったらしい。 

それは良しとして、ライブがめちゃくちゃ良かったな。クソ盛り上がった!大暴れ!スメルズやったっけ?覚えてないや(笑)。 

DSC06244






というわけで、回を増すごとに徐々に盛り上がって来てるこの企画。企画自体のリピーターが増えて来てる。次はどの曲をどのバンドがどう料理するんだろう?っていうワクワク。来月も楽しみだなあ。 


1月の「サティスファクション」ローリングストーンズ 
2月の「21世紀の精神異常者」キングクリムゾン 
3月の「スメルズライクティーンスピリット」ニルバーナ 

に続き。 

4月は「風に吹かれて」ボブディラン 
出演)BLUESVILLE/ポカムス/ゴールデンブラザーズ/フアリナ/瀬戸口恵/その頃の君といえば/heartland 

5月は「ライク・ア・バージン」マドンナ 
出演)鮫肌尻子とダイナマイト/一銭めしや/林まゆ/ほか 



お楽しみに!!! 

いま、ラウンジサウンズで秘かな話題を呼んでいるSSWD(シンガーソングライターダンサー)がいる。



林まゆ

林まゆ



ある日突然ヨコチンレーベルに連絡がきた。そしてラウンジサウンズに初出場。正直に言うと、最初はよく分からなかった。目が点になるというか。でもなんか妙にクセになる感じがして、もう一度オファした。二度目でハッキリと確信した。


林まゆ.....すげえ。



そして遂にこの企画!出演者の合間合間に林まゆが全部挟まってる!!その名も、林まゆミルフィーユ天国!!!林まゆさんメッチャ気合い入ってます(当日は振る舞いミルフィーユもあるとのこと)。一体どうなるんだろう?毎回楽しみな早着替え(けっこう遅い)も期待!!


林まゆ 「HOW×3」



3/20(木)「ラウンジサウンズ~林まゆミルフィーユ天国」 
@VooDooLounge 
19時開場 19時半開演 
1500円+1ドリンク 
出演) 
 1)陽原あかね
~林まゆ~
 2)吐血少女
~林まゆ~
 3)フジモトジン
~林まゆ~
 4)MC ONAMA
~林まゆ~
 5)チャーリービーンズ
司会とDJ)ボギー 


● ダンスと歌でなんとも不思議な世界を醸し出し、いま秘かに話題の林まゆがこの日はサブステージで各バンドの合間ごとに出てくる!名付けて林まゆミルフィーユ天国!!!。パイ生地は、進化を止めず度を超えて熱くなり続けるチャーリービーンズ。悩み多き少女の心情をエキセントリックに炸裂させる柴田美咲率いる吐血少女。溢れ出す歌心の男、フジモトジン。クリトリックリスに衝撃を受けて音楽をはじめてしまった男、MC ONAMA。そして意気揚々とL.S初登場、陽原あかね。まさにHOW!HOW!!HOW!!!な夜。

torophw450_84
1320881

imga1b2d63fzikbzj
imgba4497a2zikfzj
expo-70-5
CI0003
Z20130430GZ0JPG000914001000
hirb2
tumblr_mwv3odyEGp1qgrawro1_1280
torophw450_450




大阪万博を体験した人の話を聞くとホントに羨ましくなる。 

「人生に於いてあれほど狂った空間を体験したことは無い。あれが決定的に人生を変えた。」と、先日ハイコレに出演した内橋和久さんも打ち上げで語っていた。 

大阪には狂ったように変なバンドが多いが、もしかすると大阪万博の影響があるのかもしれない。大阪のおばちゃんの服が派手なのも大阪万博の影響があるのかもしれない。 


おれは1970年にはまだ生まれていなかった。だから余計に惹かれるのである。 
惹かれすぎてこんなコスプレをしてしまうほど...。 

太陽の塔




そんな万博世代も、万博を知らない世代も必見のイベント!!! 
魅惑の大阪万博を円盤・田口史人氏が大いに語り尽くすレコード寄席が開催決定! 

田口さん曰く「大阪万博は太陽の塔に象徴されてるけど、日本が一番のりにのっていた創作スケールのピーク。音楽も本当に物凄いよ!そしてレコードマニア的にも超レア盤の嵐(笑)!」今回も必見です!!! 


田口さんの広大な知識と、レコード愛、そして探究心。そのすべてにおいて“もの“への思いの込め方がすごい。“もの”を発信しながら最終的に“ひと”へと辿り着く田口論は、いつも目からぽろぽろとウロコがこぼれ落ちる思い。 
まだ知らない友人たちにこそ出会って欲しい人物。ちゃんとアンテナ張って見逃さないでね!



レコ寄席



3.24(月)『田口史人のレコード寄席〜万国博覧会の音楽〜』 
@福岡juke joint 
(福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9−23)
http://juke-records.net/jukejoint/
open 19:00 start 19:30 close 24:00くらい 
1500円+1ドリンクオーダー 
選曲と解説)田口史人 (円盤) 
聞き手)ボギー (ヨコチンレーベル) 
歌と演奏)オサダアツトシ/八洲 
 

61K3Q7N1KHL

(((((円盤のレコード寄席〜万国博覧会の音楽〜))))) 

今回のテーマは万博。日本の創造力、想像力のピークを示したと思われる1970年の大阪万博、国の威信を賭け、巨大な予算を使いながら、それに見合ったスケールの信じられない作品をたくさん生み出した狂気のイベント。その音源はほとんど関係者配布の非売品でしか残されていませんが、今回はその各パヴィリオンが関係者に配ったレコードを中心に、その後の万博、沖縄海洋博、つくば科学万博、愛知博の音源、さらには様々な泡沫地方博のレコードも聞きます。 

20130126201537

【レコード寄席とは?】元・OZ DISCのレーベルオーナーとして、数々の名盤から問題作 
までを世に放ち続け、現在は高円寺の自主制作盤専門レコード屋「円盤」店主。レ 
コードというものが記録メディアの花形だった時代の、宣伝、告発、記念品など様 
々な目的のために作られたレコードから、ピクチャー盤、複数溝盤、4チャンネル 
レコード、4回転レコード、更には落書き中古盤などを一枚一枚ツッコミ入れつつ 
紹介する、しゃべくり型レコード鑑賞会。 




※当日は、円盤のリリース音源や書籍を出張販売!レコ屋では買えないすごいものや面白いものがザックザクです!月刊福袋『三ツ沢通信』800円も必見! 

円盤HP 

ぜひパビリオン(((JUKE JOINT)))へお越し下さい!!!

ニルバーナを初めて聴いたのは、童貞を捨てた日の翌朝だった。

カーテンから朝日が差し込む彼女の部屋のコンポから流れたうるさいアルバム。一曲だけ、好きになった曲があった。「これ誰?」「ニルバーナよ」


これがニルバーナとの出会いだった。
好きになった曲は「About a Girl」だった。


その最初の彼女とはいろいろあって1年も保たなかったけど、「About a Girl」を聴くとあの頃を思い出してちょっと辛くなる。


Nirvana-Bleach


ニルバーナ「About a Girl」



そうなんよね。ニルバーナってやっぱしちょっと辛い。リアルタイムにグランジ世代やったしね。でも、やっぱりいつ聴いても痺れてしまう。吸い込まれそうになる。


というわけで。明日は「スメルズ・ライク・ティーンスピリット・ナイト!」
L.Sの新企画「課題曲シリーズ」は、全バンド課題曲をかならず演奏するという企画。第3回目の課題曲はニルバーナ「スメルズ・ライク・ティーンスピリット」なのだ!


スメルズ


ニルバーナ「スメルズライクティーンスピリット」



3/18(火)
ラウンジサウンズ課題曲シリーズ第3夜
「スメルズ・ライク・ティーンスピリット・ナイト!」
@VooDooLounge 
19時開場 19時半開演 
1500円+1ドリンク
出演)
folk enough
DONK!(佐世保)
カルキンズ
白痴
InとOut逆菩薩
まるやまももこ
moffol(milk o'sunday)
司会とDJ)ボギー

●これに挑むのは、日本でニルバーナをやらせたら右に出るものはいないfolk enoughが、なんとこの日だけは元ベーシストのムネアキ入りオリジナル3Pで復活!!佐世保から最高にビッチでキュートな女3人デス声・オルタナパンクス、DONK!。狂犬みたいな3人組ロックンロールバンド、カルキンズ。馬鹿と天才の狭間で脱臼したエナジーが大爆発する、脅威の3Pバンド、白痴。今一番グイグイくる男、鎌田寛達率いるオルタナティブロックバンド、Inとout逆菩薩。ウクレレでほっこり癒しのスメルズ歌うか?まるやまももこ。ローファイ脱力なスメルズになるか?moffol。

3.13は次男のテンちゃん(天晴6才)の誕生日で、夜はテムジンに餃子を食べに行ったのだ。テンちゃんは餃子とかチャーハンが大好き。 

DSC06077 のコピー



そして、家に帰ってバースデーケーキ。 

DSC06093



でも家の子ら、ケーキはあんまし好きじゃないらしく、イチゴだけ食ってあと残す...。 



5.15はテンちゃんは保育園の卒園式だった。 
大体、保育園の卒園式って保母さんや保護者はよく泣くけど、子供たちは笑ってるよね?でもテンちゃんの保育園は、卒園生も在園生も保護者も保母さんもみんな涙涙。 
じーんとくる良い式だ。 

我が家はモンドからテンちゃんまで8年間お世話になってて、どっちもメチャクチャやんちゃなので、先生たちはずいぶん手を焼いたと思う。特にテンちゃんは0才から入園してたので、6年間。でも可愛がってもらって本当にお世話になったなあと感謝。 

毎日毎日、送り迎えをした奥さんにも感謝。 

DSC06151 のコピー





テンちゃん卒園おめでとう!4月から小学生だ。 

DSC06163 のコピー





3.16はユウスケがテンちゃんの卒園祝いに出張ポーポー軒をしに我が家に来てくれた。 
ユウスケは昔、ポーポー軒というたこ焼き屋を小笹で一年間だけやっていたのだ。 

DSC06174




相変わらずポーポー軒のたこ焼き美味い!!!!! 


そのあとは、みんなで公園行って遊んだり、 

DSC06178 のコピー




家でかるたやトントン相撲で盛り上がった。 

DSC06190





というわけで、テンちゃんが主役の一週間だったね。 
今週からはモンドの京都、大阪、東京へ似顔絵ツアーがはじまる。 


忙しい一家だ(笑)。

奥村靖幸リサイタル


● 本家・岡村靖幸のライブがZEPP福岡で開催されるこの日。
岡村ちゃんの熱狂で身体が火照ったベイベたちに贈るスペシャルなアフターメニューを緊急開催決定!!(本物の岡村ちゃんは出演しませんが)
ほんとのデンス!チェンス!ロメンスは自分次第だぜっ!!!

4/6(日)『奥村靖幸シークレットリサイタル2014』 
@福岡・BingoLove
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目8−2
時間)22:00~24:00 
料金)1500円+要1ドリンクオーダー
出演)奥村靖幸 with 漢方&パトラ

※今回はフルバンドではなく、奥村靖幸+コーラス&ダンサーの編成です。
※本物の岡村ちゃんは出演しません。


奥村靖幸【どぉなっちゃってんだよ】

奥村靖幸【イケナイコトカイ】

奥村靖幸【だいすき】

このページのトップヘ