ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2014年04月

先月、爆弾ジョニーとツーマンしたときに写真家の新保さんが撮影してくれた東京ノントロッポの写真がえらく素敵だ〜!!!! 


IMG_0727
IMG_0728
IMG_0726
IMG_0723
IMG_0721
IMG_0724



すげー。 



次の東京ノントロッポは6月!!! 

6.28(土)@下北沢・251 
出演)MAGUMI AND THE BREATHLESS/東京ノントロッポ 


レピッシュのマグミさんとツーマンです!! 
ポコチンロックVSヨコチンレーベル!!これは大ヤバーイ!!!!

4月6日。 

今日はゼップ福岡で岡村靖幸のライブがある!そしてそのあと奥村靖幸としてアフターイベントをやることになっているのだ。 

奥村靖幸リサイタル
 

先週は石川さんとのたま完コピで知久さんになり、今週は岡村靖幸になる、おれはモノマネタレントではない。レッキとしたオリジナルのミュージシャンだ。ただ、憧れの人に“なってみたい”という衝動が自分を突き動かすのである。 


朝から繰り返し「岡村靖幸ツアー家庭教師’91」のライブDVDを観る。何度も観たけど、何度観ても「すげー!」って思っちゃうって、やっぱスゲー!!! 


開場時間に少し遅れてゼップ福岡に行くと、すでにお客さんの熱気に包まれている。1Fスタンディング席の前の方へと滑り込めた。まわりで「あ、奥村ちゃんだ」「奥村ちゃんだ...」と声が聞こえてくる(笑)。まさかこんな形で岡村ちゃんファンの間で知られるようになるとは思っていなかった(笑)。岡村ちゃんのおかげでボギーちゃんのライブを見に来てくれる人も全国各地で増えたのもとても嬉しいことで、岡村ちゃんには感謝しても感謝しても感謝し足りない気持ちだ。 


岡村ちゃんのライブについてはまだツアー最中なのでネタバレしないよう詳しく書かないけど、やっぱ凄くて感動した!!!3時間たっぷり歌いまくり、踊りまくり、汗のしずくぴしゃぴしゃ飛ばしまくり、楽しそうにライブしてたのが印象的で、あんなに笑いながらライブやってくれる岡村ちゃん、初めて見た気がする。 

俺は岡村ちゃんの一挙一動を目に焼き付けていた。だってこの数時間後には奥村ちゃんに変身しないといけないのだから。 


BkicuYwCcAA5Bay



岡村ちゃんのライブ終了したのが21時過ぎ、すぐにゼップを飛び出す。22時からはビンゴラブで奥村靖幸のイベントがスタートするのだ。 

ビンゴに向かう車の中、ツイッターで横倉さんから「舞台から見えましたよ(笑)」というリプが届いた。横倉さんは岡村ちゃんバンドのベーシストで、なぜボギーと繋がっているか不思議に思われるかもしれないが、実は去年前夜祭として奥村ちゃんのライブやったあと、その打ち上げで行ったビンゴラブでたまたま横倉さんが隣りで呑んでて仲良くなったという奇跡的な偶然があったのだ(笑)。 

ちなみにその時の前夜祭には岡村ちゃんの事務所社長さんである近藤さんもこっそり見に来ていただいてて、それ以降、東京でのボギーライブにひょっこり突然来て頂いたり、奥村靖幸を“公認”して頂いたりと、勝手にやってる奥村ちゃんの活動をこんなに喜んで頂けてるのは本当に有難いことで、それが結局は継続できてる理由にもなっている。 

昨年は、ついに本物の岡村ちゃんにも対面するという奇跡も起きたわけで、その日の日記は、ボギーBLOG「岡村靖幸と会えた、宝物のような夜。」参照。 



そんなこんなで岡村ちゃんのライブの後に、奥村ちゃんやるという大胆不敵なアフターパーティーを企画したわけだが、やはりプレッシャーはハンパないのである。だって、来てくれるお客さんのほとんどは、つい1時間前に本物の岡村ちゃんを見てんだもの!!! 

ふつう考えたら、本物見たあとにわざわざニセモノ見に行かないよね(笑)!? 


だからわざわざ見に来てくれたお客さんに「奥村ちゃんも行って良かった!」って思ってもらえるようなエンターテイメントなパフォーマンスをみせなければ、やる意味なんてないのである。これでプレッシャーを感じないはずがない。 


俺はビンゴラブのトイレで奥村ちゃんに着替えた。この瞬間、完全に岡村ちゃんが憑依し、ボギーから奥村ちゃんに変身した。この自撮り写真の憑依ぶりを見比べて(笑)。 


岡村ちゃん 

oIIFd




奥村ちゃん 

NrgW5-1






ビンゴラブはお客さんでパンパンになってる。いよいよ奥村靖幸with漢方&パトラのライブスタート!! 


オープニングは、カーテンの向こうから登場する岡村ちゃんを安っぽく再現(笑)!! 

BkivHBYCYAA0T1p




前半は、「どぉなっちゃってんだよ」「聖書」「いぢわる」「イケナイコトカイ」で飛ばしまくる。奥村ちゃんの横でコーラス&ダンスの漢方先生とパトラがバブリーに踊る。 

IMG_9113




中盤は奥村ちゃんソロで、「家庭教師」。ずっとずっと挑戦してみたかった岡村靖幸のツアー家庭教師'91バージョンの「家庭教師」完コピを遂にやっちゃった。べーん。 

1251073_2063267159_20large
Bki8J_QCQAAivP9



元ネタはこれ!後半の芝居部分も完全再現したよ(笑)。 



そして弾き語りで「OUT OF BLUE」、会場の一体感を感じた。 



再び、漢方とパトラが加わり、昔NHK「JUST POP UP」で披露した岡村ちゃんバージョンの「スウィートメモリーズ」をコピー。 

ここから後半戦、「カルアミルク」「だいすき」「Young Oh!Oh!」!今日のステージで岡村ちゃんがやってたデンスやコール&レスポンスを即パクる。お客さんたちみんなコール&レスポンスの仕方が完璧なのでもう大盛り上がり!!奥村ちゃん、飛び散る汗を手で拭い指でピッピッとはじく。 


DSC07047




アンコールでは「ボギーって人のカバーやります」といい「カーニバル」、もちろん靖幸風(笑)。最後は「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」みんなで大合唱!! 


1時間強の奥村靖幸with漢方&パトラのライブは笑いと多幸感に包まれて終了〜!!!終わったらそのまま写真撮影会だ(笑)。本物の岡村ちゃんとは滅多なことでは写真撮れないけど、奥村ちゃんならいくらでも撮り放題だぜ(笑)!! 

1251073_2063266935_47large




今回は生バンドじゃなくて、カラオケを使った奥村靖幸with漢方&パトラでのライブだったけど、それでもパフォーマンスできることが分かったので、今度は東京や大阪でもツアーやりたいなあ、なんて欲がでた(笑)。やれたらぜったい楽しいよなあ。 



打ち上げは、やり切ったという満足感でいっぱいだった。バーボンソーダ(芋ロック)呑みながらいつまでも憑依した岡村ちゃんが抜けなくて、ずっと成りきったままでいたんだけど、この打ち上げでの何気ないスナップ写真がいちばん岡村ちゃんに似てるかも(笑)。 


1251073_2063266933_63large




いろいろ頑張ってくれた漢方&パトラほんとにありがとうっ!!! 
そして全国の靖幸べいべ達〜!!見に来てくれて感謝でいっぱいです!!! 

奥村ちゃんはニセモノだけど、岡村ちゃん好きって想いだけは本物だから、追っかけをするほどの岡村ちゃんファンの方々も笑って許してくれてるんだと思う。またやることがあったら笑って見に来て欲しいです。そんで、ボギーにも興味を持ってくれたら、ぜひ一度ライブを見に来て欲しいです。本業はそっちなんで。 


ホントのデンス、チェンス、ロメンスは自分次第だぜっ!

4月4日。 

この日は伊勢からトーマスを招き「スナックボギー」を開催した。2月に伊勢に呼んでもらってトーマスの家でライブをした。すごく面白い夜だった。そんときの日記がこちら。 

じゃあ次はトーマスが福岡もおいでよという流れで、勢いで決まったのが今回の「スナックボギー」なのである。だから今回はトーマスってやつを紹介したいっていう主旨なのだ。 


早めに福岡入りしたトーマスを博多駅まで迎えに行き、夕方まで家で休んでもらった。休んでもらったと言っても、完全に外人顔でなおかつオクムラユウスケ似のトーマスは、モンドとテンちゃんの遊び相手という餌食になり、むしろ疲れたかもしれない(笑)。 
今月末に奥さんが長男を出産予定のトーマス、「男の子ってこんなに騒がしいもんなんですか?」と心配げに質問してきたので、「いや、ウチの子らが特別騒がしいだけだから」と返しておいた(笑)。 

10172626_483207228471499_5198007229766950959_n



夜はgigiでスナックボギー。 
ボギーとトーマスが19時から24時まで5時間ぶっとおしで交互に“何かやる”という主旨(笑)。 

まずはボギーによる「ドリフの大爆笑」傑作選、のど自慢傑作選をダラダラと観賞しながら“実家”感に包み込む。 

続いて、トーマスによる謎のお面の会が始まる。トーマスが作ったシュールなお面をみんなでかぶって写真撮影会をやるというもの。 

DSC06993



トーマスは、ほかにウクレレ弾きながらドナルドダックの声で歌ったり、可笑しなセンスの映像作品の数々を見せたりして笑いと驚きの連続。 


ボギーにバトンタッチして、第4回超人オリンピック!これはお客さん全員にキン消しを配って、指でピンピンはじいて相手のキン消しを落とす遊び。トーナメント戦を制したのは、確実なテクで勝ち進んだボギー(ジェシーメイビア)! 

DSC07000



映像は、「笑っていいとも」テレフォンショッキングに(チラッと一瞬)ボギー出た時の映像。狩野英孝のコントを見る時の高橋英樹の厳しすぎる表情。若い頃の森進一の凄過ぎる熱唱顔。コロッケの早回し11人ものまね。などなどを見て笑う。 


続いて、トーマスが味わい深い奇妙な紙芝居をしたり、映像作品「やかんポリス村田さん」を見たり、ウクレレで面白いけど哀愁ある歌を歌ったり。 

DSC07005




またボギーにバトンタッチ、うまい棒食い当て大会!目隠しして自分が食べたうまい棒の味を当てるクイズなんだけど、これが意外と難しい!「めんたい味」をみんな「コーンポタージュ味」と間違ってしまう味覚マジック!不思議よね。 
そんな中、ジマオさんの嫁が5本全問正解という快挙!すごい! 

映像は、NHK「初笑い東西寄席2014」から、暁照雄・光雄、ボンボンブラザーズ、など師匠の年期の入った(TV向けじゃない)芸の数々で笑う。 



気付けばアッという間に4時間以上経っており、最後はトーマスが高校の頃に作ったというダサ恥ずかしすぎる初映像作品(ヤンキーもの)を観賞。さらに、スウェーデンに住むトーマスの母(スウェーデン人)と、母の今の彼氏(スウェーデン人)の住む家にトーマスが十数年ぶりに会いに行ったときの、母の異様にハイテンションな姿を延々撮影したワケアリ映像を見せられるという、リアクションに困る謎のエンディング(笑)。 

そこから「じゃ!シメはボギーさんで!」とバトンタッチされ、俺は中学の頃に弟とホームビデオで作った処女作(ホラー映画)を上映し、さらに高校の時に組んだバンドの初ライブ映像も見せた。こんな恥ずかしい映像、もうケツの穴を見せてるのと一緒である(笑)。 


今回のスナックボギーのテーマは、「中学時代の放課後に友達の家で遊んだ」あの感じ。今夜はまさにあの感じに近い雰囲気があったんではなかろうか?アッという間に時間が過ぎたし、楽しかったなあ。 



イベント後はトーマスを三輪商店に連れて行った。やっぱりここの刺身を食わせたいのだ。 

DSC07013



フォークイナフ井上さんと、しらたまちゃんも合流して、閉店時間までわいわいしゃべくり倒した。まあ、ボギーと井上さんが揃うと大体「さんまのまんま」状態になる(笑)。 



翌日は、バンドマン花見大会の予定だったんだけど、あいにくの雨。ああ、残念だ。10年くらい毎年やってるこの花見、楽しみにしてくれてる人も多いけど、雨で中止は初めてだ...。 


我が家に泊まってたトーマスを連れて、家族でラーメン食いに行く。原の長浜御殿が美味い、しかも土曜日はラーメンが200円になる。 

DSC07015



ラーメン200円、ギョーザ200円、ゆで卵60円。味も値段も大満足! 


相変わらず外は雨なので、家で遊ぶことにした。トントン相撲、かるた、ブタのしっぽ、などなどまるで正月にやるような遊び(笑)。トーマスに会いたがってジマオさんが遊びに来た。近所にすむ「ヨレヨレ」の編集長鹿子さんも遊びに来た。 

大人も子供もみんなでトントン相撲大会!もちろん真剣勝負だ。 

DSC07019 のコピー




ブタのしっぽが異常に盛り上がり、笑いすぎて腹筋苦しかった(笑)。 
テレビゲームじゃこんなに笑えないよ。本当に面白いゲームを知らない今の子供は可哀想だ。



夜はトーマスを連れて「純一」という水炊き屋に連れて行った。鳥刺し、肝刺しがハンパなく美味い!!トーマスは刺身好きで芋のお湯割り好きなので、気が合うぜ(笑)。しかしボギーはツーフーなので肝刺しはちょこっとだけしか食えない...。 
ま、いっか(笑)。 

DSC07027
DSC07028




モンドとテンちゃんはテンション上がりすぎて、タコ踊り(笑)。 

DSC07034




あ〜面白れえ。 



2日間、遊びまくってトーマスは帰っていったよ。 
もーすぐトーマスにも子供が生まれる。 

元気な赤ちゃんが生まれますように。

ボギーのライブスケジュールです。
行けそーな日にチェックを!
まだまだ追加あると思います&ライブ誘ってください〜。

ボギーライブスケジュール


((((( ライブスケジュール ))))) 
 

4.16(水)「ムスクサウンズ」@福岡MUSK 
open19:00 start19:30 
1500円+1drink order 
出演)Lainy J Groove(京都)/星の王子さまたち(京都)/ノントロッポ/ザ・ボットンズ/Bellbottom from 80's 
DANCE)オリエンタル☆キャバレー/moon at noon 
DJ)ボギー 
 


4/20(日)「西風vol.26」@CiEMA(佐賀) 
open 17:30 start 18:00 
adv ¥2,000 day ¥2,500(+1Drink order) 
出演)チーナ/ボギー/毛利奈緒子/矢野貴一 



5.2(金)「忌野清志郎を歌う夜」@福岡JUKE JOINT 
19:00〜24:00 
料金)1500円+1drink order 
出演)ボギー/Fu(THE VOTTONES)/藤田進也(ポカムス)/東健介/羅生門克日郎(スピキジ)/ほか 
※今年はアコースティックな清志郎の命日を過ごしましょう。



5.8(木)「DOMMUNE〜スナック藝術丸・第二十八夜〜『地下音楽現場物語』」 
渋谷@DOMMUNEスタジオ 
open 18:50  start19:00-21:00 
観覧料金¥1500 
出演)マスター:都築響一/ゴトウイズミ/ボギー 
*DOMMUNE初出演!都築さんがマスターのスナック藝術丸にボギーとゴトウイズミがお邪魔して、ライブやったり、映画『地下音楽現場物語』の話や、モンドの絵の紹介など盛りだくさん。全国のみなさん、是非ネットでご覧ください。東京の方はぜひスタジオに遊びにきてくださいね。 
DOMMUNE site 



5.9(金)@秋葉原GOODMAN 
出演)ボギー/ほか 
※詳細は後日発表!グッドマンの周年企画です。
 


5.10(土)「はと展 ー本日のコトリ365ー「コトリの国」〜コトリ劇場〜」 
東京雑司ヶ谷@ギャラリーシャコ 
start 13:00- 
料金:投げ銭 
出演)はと/ゴトウイズミ/ボギー 
*ゴトウイズミのアートワークを全てやってくれているはとちゃんの東京での個展会場にて、イズミちゃんとボギーのライブがあります。 



5.10(土)「映画「地下音楽現場物語」上映会+ボギーとゴトウイズミの演奏会」 
高円寺@円盤 
open 19:00  start19:30 
ご予約・当日\2000(1drink込み) 
出演)ゴトウイズミ/ボギー 
上映) 
映画「地下音楽現場物語」 
<予告編> 
*「地下音楽現場物語」東京での3回目の上映会です。前回見逃した方も是非。今回ようやく念願の円盤で開催する事ができました。こういう現場で上映する事が最もふさわしいと思っております。 



5.11(日)「ゴーグルズ・ナイト」@清川キャバーンビート 
出演)THE GOGGLES/DAVID BOYS/ボギー 
※この日は限りなくビートルズっぽいオリジナルソングしか歌いません(笑)。



6.28(土)@下北沢・251 
出演)MAGUMI AND THE BREATHLESS/東京ノントロッポ 
※レピッシュのマグミさんとツーマン!!ポコチンロックVSヨコチンレーベル!!大ヤバイ!!!
 


それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

チケットの予約はこちらまでどうぞ〜。
yokotin_b@hotmail.com 

MUSKSOUNDS


京都から Lainy J Grooveと星の王子さまたちがレコ発で福岡やってきます! 
ノントロッポも出るぜー!!! 
めちゃ盛り上がる夜になるでしょう。 
カモ〜ン!!! 


4/16(水)「MUSK SOUNDS」 
@MUSK 
19時開場 19時半開演 
1500円+1ドリンク 

出演) 
■ Lainy J Groove(京都) 
■ 星の王子さまたち(京都) 
■ nontroppo 
■ THE VOTTONES 
■ Bellbottom from 80's 

Berry Dance) 
■ oriental☆cabaret 
■ moon at noon 

司会とDJ)ボギー 





<Lainy J Groove> 
粗暴なアーバンソウル in JAPAN!Sly&The Family Stoneに憧れた、よく食べる。よく呑む。よく笑う。そんな4人が開き直ってDANCE TO THE MUSIC!最先端ネオアフリカン的DEEPでPOPで結局ROCK!pnuma trioやNew Dealなど数々のjam/electronica 系海外アーティストのツアーサポートを勤め、京都大作戦、舞音楽祭、渚音楽祭、SUN SET LIVE、ボロフェスタなどなど数々の野外フェスで話題と歓声をかっさらう。その勢いで満を持しての1st alubm "ONSEN〜source of sound〜"リリース!世界中を食べ尽す!! 






<星の王子さまたち> 
京都で活動する4ピース。時にパワフルでワルなガレージ・サウンド、時にファニー可愛らしいローファイ・ポップス、時にブルージィなロッカ・バラッドとアンサンブルは静動さまざまながら、ルーディなドランカー・ボーカルから零れ落ちるメロディは、ありえないほどロマンチック。男の情けなさやみっともなさをキラキラと輝かせる魔法がかかっています。60,70年代のフォーク、ロック、ブルース、カントリー、ゴスペル等を基調に飽くまで現代の感覚で仕上げられた1stアルバムのリリースツアー!! 



レコ発ツアーの2バンドをたっぷりともてなす地元勢は、ありもしない架空のリゾート地へといざなう禁断のトロピカル・ダンスミュージック、nontroppo。田川産ジャパニーズラモーンズスタイルパンクバンド、みんな大好きTHE VOTTONES。生まれてくる時代を間違えた若きジミヘン・フリーク、Bellbottom from 80’s。そして祭りに美女は必要不可欠!ベリーダンスチームのoriental☆cabaretとmoon at noonが踊ってくれます。セクシー過ぎてすみません。この夜MUSKは音楽と踊りと酒の解放区に変貌します!! 



遊びに来てねー!

4月1日。 

ボギーとモンドの東京ツアーもいよいよ最終日。 
今日は昼に「ほぼ日刊イトイ新聞」の編集部を訪問してモンドを紹介することになっている、というわけでパルコ小林さん、マーマー松本さんと一緒にモンドを連れて東京糸井重里事務所へ。 

DSC06930



う〜ん、まさかこんな流れになるなんて、今回のツアーほんと毎日が予測不能だ(笑)。 

東京糸井重里事務所はめちゃくちゃでかくて綺麗なオフィス。オフィスっていうかまるで旅館みたいだった。編集スタッフの方々もみなさん元気で楽しい方ばかりで、面白い職場なんだろうな〜ッてのが伝わってくる。 

糸井さんにも会えて嬉しかった。糸井さんはモンドの本「モンドくん」をぺらぺらとめくりながらガハハハハハ!って笑ってた。 

モンドのおかげでいろんな人と繋がっていく毎日。 
モンドは入り口にあるゴリラの置物が気に入ったみたいだった(笑)。 


DSC06932 のコピー




東京糸井重里事務所を出て、青山の月見ル君想フへ。 
今夜はボギーのライブである。 

リハを終えて、モンド連れて青山の岡本太郎記念館に行ったんだけど、休館で中に入れず…。ザンネン! 

1897006_481175078674714_1278551822_n




今夜の対バンは、イギリス、アメリカ、韓国、東京のバンドたち。いろんな言葉が飛び交い、まるで海外にいるみたいな気分になる。一番目に出た韓国のカフカってバンド、ショッキングピンクの髪がクールな女性ボーカルやヴァイオリンがメンバーにいるヘヴィロックバンドで、かっこ良かった。 

DSC06971




この日、モンドも物販スペースで似顔絵屋さんを開店したんだけど、反応がもっとも熱かったのは韓国のバンドマン達。ほぼみんなひとりずつ似顔絵を描いてもらっては「アメージング!」「ベリー天才〜!」って感激していた。絵は国境なんか軽々と越えるなあ。 

DSC06940





月見ル店長のブッダくんも描いてもらってすごい喜んでた。 

DSC06937 のコピー





ボギーの出番は3番目、モンドに負けてられない!俺は俺の仕事をまっとうするぜ! 

ツーフー記念として新曲「スメルズライクツーフースピリット」や「手負いの獣」を歌った。いろんな国のお客さんいたけど、音楽もやはり国境は軽く飛び越えるのだ。 

DSC06955




良いライブが出来たあとのビールは美味いね(笑)! 
ツーフーなってからというものビールは一日に一杯と決めてるんだけど、おかげでその大事な一杯がやたらと美味く感じる。ツーフーライフも悪くないぜ(笑)。 


今夜のボギーライブを観に、ex.たまの柳原さんや、モーサムの百々さん、DOESのヤス、ロンドンボーイズのあっちゃんなど福岡出身の音楽家が観に来てくれてとても嬉しかった! 

DSC06969 のコピー



百々さんはモンドに似顔絵を描いてもらってうれしそーだった。 

DSC06964 のコピー




この日は珍しく打ち上げが無く、そんなときも俺は誰かを掴まえて打ち上げ行くんだけど、モンドもいるし、今夜は大人しく家に帰ることにした。 

クリ&シンちゃんの家でオリジン弁当食いながら軽い打ち上げ(笑)。ロンドンボーイズのあっちゃんとさかなくんも着いて来た(笑)。み〜んな呑みながらすぐに寝つぶれてしまった。



4月2日。 
いよいよ福岡に帰る日。ボンボーヌを食べて、クリ&シンちゃんは駅まで見送ってくれた。親子共々、一週間ほんとお世話になったな〜。いつもありがとう! 

1897799_468463823283453_1959438245_n





羽田から福岡へ。 
飛行機の中、モンドと「楽しかったね〜、また旅しようね〜」と話した。いろんな人の協力のおかげで、こんなふうに親子でツアー廻れるなんて、なんて幸せなんだろうと思う。感謝の気持ちでいっぱいだ。 


DSC06609





京都、大阪に続いて、今回の親子ふたり東京ツアー。 
先週の東京ノントロッポが遠い記憶に感じるほど、とんでもなく濃い一週間だった。モンドにとって、特別な春休みになったことは間違いないが、やはりモンドはどこに行ってもモンドだなと安心した(笑)。 



福岡空港に着いたら家族が迎えに来てくれてて、やっぱり家族の顔を見るとホッと安心するね。 


DSC06978




帰る場所があるって、素晴らしいな。 

3月31日。 


今日はオフ日だ。俺もモンドもハイテンションな数日間だったので、今日はゆっくり身体も精神も休めたい。昼までクリ&シンちゃん家でごろごろ。 

モンドは「バキ」にハマっていっきに読んでいた。読み疲れては昼寝。そしてまた読む。 

1229833_479353492190206_926377646_n




おれは「笑っていいとも!」を見た。今日が最終回なのだ。 

「笑っていいとも!」の前身番組「笑ってる場合ですよ」から知ってる世代だし、小学校 
の頃は風邪で学校を休んだ日だけ見れるという特別な番組だった。さんまのサイテー男の日が一番好きで、高田純次の日も好きだったなあ。鶴太郎の日は嫌いだった。 

大人になっても「笑っていいとも!」はたまに見る番組。相変わらずぐだぐだしてて、面白くはない、でも「あ〜やってるやってる」って安心感があった。 

15年前に、一度だけアルタスタジオで「笑っていいとも!」を観に行ったことがある。オープニングで生のタモリが出てきた瞬間は鳥肌が立ったなあ。あの番組の舞台裏を見れたことは、一生の思い出となった。 

そんな「笑っていいとも!」の最終回。テレフォンショッキングはビートたけし。 
たけしの読んだタモリへの表彰状がおもろすぎた(笑)。 

夜は3時間に渡ってグランドフィナーレの特別番組もあり、それが最後となるらしい。 



昼過ぎ、2日間似顔絵描きを頑張ったモンドに、ご褒美でどこ行きたい?って聞いたら「ゲーセン!」というので、中野ブロードウェイに行った。 

DSC06910




モンドは普段からゲーセンに通ってるわけではない。我が家はテレビゲームやDSをやらせない教育をしているので、たまにご褒美としてゲーセンに連れてってあげるのだ。ハマってるのはドラゴンボールヒーローズってゲーム。 

夕方までゲームしたり、まんがやフィギュアのお店を見て過ごした。 



ゆっくりお風呂に入りたかったので、銭湯へ。ネットで調べたら中野には、タジマジックさんの手品が無料で見れる銭湯、マジック温泉ってのがあるらしい! 
さっそく歩いてマジック温泉へ。 

DSC06913



ごくごく普通の銭湯...。 
番台にタジマジックさんが座ってたので「今日は手品やりますか?」って聞くと、「いまから仕事行くからごめんなさい」って手品見れんかった…。電話予約しないといけないんやね〜、ざんねん! 

壁に貼ってあった写真がこれ! 

39GLn




ほんとに手品やってる....(笑)。 



風呂上がり、中野の駅まで歩いてたらカルメラのつーじーにバッタリ!どこ行ってもバッタリ誰かと合ってしまう。いつものことだ。 

bOWIp





今夜は、セガールさんという去年友達になった人の家で呑むことになっていた。昼にいきなり「ボギー、今夜ウチで呑もうぜ!」と、誘われたのだ。 


阿佐ヶ谷の駅まで行くと、セガールさんが迎えに来てくれていた。家呑みということでお邪魔すると、サッカー日本代表FC東京の高橋選手や、小学館のコロコロコミック編集者さんなどが同席しており、「えーーーっ!」と驚く。そこにボギーとモンド画伯とマサラワーラーのシンちゃんが加わる不思議なメンツの宴がはじまった! 

セガールさんの人脈!謎過ぎるっ! 

10154820_556748051105207_426582257_n




お肉やワインをたくさんご馳走になり、オフ日ですらお祭り状態へ突入(笑)! 
モンドの出張似顔絵屋さんも急遽開店〜! 

DSC06916 のコピー




小学館の編集者さんが「これ描いて!」って渡された黒猫の写真。それを描いたモンドの絵がこちら。うん、すっごく良いね。 

DSC06922 のコピー




ボギーと高橋選手、不思議なツーショット。 

1978791_480836082041947_1704334239_n




最後にモンド先生へと書かれたサイン色紙を高橋選手から貰うモンド。 

DSC06927 のコピー




いや〜、高橋選手は爽やかで、まじめで、かっこ良かったな〜。 
いままで、あまりサッカーのこと知らんかったけど、これからは応援しようと思った。 



なにも予定を入れてなかったはずなのに、結局はなんだか盛りだくさんな一日になった。やっぱり俺の人生は日々お祭りなのだ。 



家に帰って、笑っていいとものグランドフィナーレ。 
TVバラエティのひとつの歴史が終わった。 


DSC06975




フリートークとスピーチだけで3時間の番組って出来るんだな。ガチガチに編集して、きっちり秒刻みで進行する今のTV制作の現場に中指を立てるような贅沢な時間の使い方は痛快だったし、圧巻だった。 

特に香取くん、中居くん、鶴瓶のスピーチはグッと感動的だったし、最後のタモリの番組終了まで残り6分で聞かせた締めのスピーチが、誰よりも謙虚であり、もっとも冷静だったのは流石!としか言いようが無い。 


いま一番したいことは?と聞かれ、「早く酒呑みたいな。」って答えたのもタモリっぽくて素敵だった。 


今夜、日本のひとつの文化が消えたんだなって改めて思った。 



明日から消費税8%がはじまる。 




レポ、つづく。

3月30日。 


昼ご飯にシンちゃんが作ってくれたインドカレーの子供も食べれるマイルドスパイスバージョン!うん、スパイシーなのに辛くない。さすがマサラワーラー!(シンちゃんは出張販売専門のインドカレー屋、マサラワーラーで人気者なのだ。) 

1535488_467193510077151_2074277106_n




さあ、今日は渋谷パルコで「モンドくんの似顔絵屋さんツアー」。 
あの渋谷パルコだよ。すごいね! 

s8O3N




急遽決まったので、簡易スペースと言うことだが、パルコIFのミツカルストアというお店で原画展示もたっぷりやってくれて、本やポストカードの販売も展開してくれていた。 

1970810_480568388735383_1135294617_n




着いたら即12:40〜モンド似顔絵屋さんスタート! 
さあモンド、頑張れよ!お父ちゃんは今日もやることないけど(笑)横で応援しているぞ! 


実は今日も似顔絵屋さんは予約でいっぱいになっちゃってるらしい。ほんとに驚かされる。でもちょうど一人分の空きができたとき、綺麗な外国人の女性が「ワタシモ描イテ欲シイ!」って言ってきたので、モンドが外人さんを描き出した。 

DSC06814 のコピー 2




うっとりするくらい綺麗な女性で、俺だったらきっとドキドキして描けないなあ。モンドは黙々と描いていた。そして、描いた絵を見せたとき、「オ〜!アメージング!」と絵にチュッチュとキスをして大喜びで帰っていった。 

DSC06821 のコピー





ミニブック『モンドくん』の装丁を担当したデザイナーのオカモトさんファミリーも来て頂いた。お互いにはじめましてなんだけど、オカモトさんはモンドの絵を本にする仕事はとても楽しかったと言ってくれた。 

DSC06834 のコピー

DSC06836 のコピー






ほぼ日刊イトイ新聞の編集者さんも、モンドの似顔絵を喜んで頂いた。 

DSC06858 のコピー



2日後、糸井さんの事務所にもお邪魔することになった。モンドをきっかけにどんどん人と繋がっていく。 


さらに、先週京都でお会いした作家のいしいしんじさんのお兄さんも来られた。 

DSC06871 のコピー




パルコのミツカルストアをプロデュースしている方や、 

DSC06844 のコピー




文筆家・詩人・編集者としても有名な服部みれいさん。 

DSC06849 のコピー




ほんとにたくさんの著名な方々がモンドに似顔絵を描いてもらいに集まっていただいてる。モンドは黙々と描いていくんだけど、その横で俺は「すげえな...」と眺めていた。気がつけば、モンドが絵を描いてるまわりに黒山の人だかりが出来ていた。 

DSC06866 のコピー




「え?この子が描いてるの?」「すごい!」「可愛い!!」たくさんの声がアチコチから聞こえる。本「モンドくん」やポストカードが飛ぶように売れた。「ヨレヨレ」は完売!耳の早い東京の編集部ではすでに「ヨレヨレ」は話題になっていたりもするらしい。 


モンドの似顔絵にしろ、ヨレヨレにしろ、始めたのは去年のことだ。1年も経たないうちにこんなことになるなんて、夢にも思っていなかった。繋がりやタイミングってほんとうに凄いなと思う。 



DOESのヤスが遊びきてくれた。お土産ありがとね!似顔絵は予約いっぱいで描けれなくてごめん! 
たまたま同じタイミングで東京来てたユーテロ山中くんがふらり現れた(笑)。意外なとこで会うと妙に照れる74年生まれ。 
カシナポKが魔界からもご来店し「モンドくん」購入、いつも律儀にありがとう。 
他にも、月見ルのブッダくんやさかなくん、オドルちゃんとかいっぱい見に来てくれて嬉しかったし、俺は友達の顔が現れるたびにホッとしていたよ(笑)。 

たくさんのプレゼントやお土産も頂いて、感謝!!! 



有名な編集者の島本脩二さんもご夫婦でいらっしゃった。島本さんは小学館で「週刊ポスト」「GORO」「写楽」編集部を経て、「ビーアン」「 TOUCH」「SAPIO」の編集長。現在は単行本の編集を手掛ける。担当した本に「矢沢永吉・成り上がり」「日本国憲法」など...ってめちゃくちゃ凄い人やん!!!!ひえ〜〜〜。 

でも、モンドにとってはただの優しいおじいちゃんなのだろう。 

DSC06877 のコピー


島本さんはとっても喜んでニコニコと帰られた。やはりみなさん「モンドくんの目がすごい!」という感想を言われる。 



今日は出版関係者さんや音楽関係者さん、ショップ店長や、作家さん、デザイナーさんなどなど、いろんなクリエイティブな関係の方々がたくさん来られた。パルコの小林さんは「モンドくんのお父さんです」ひとりひとり丁寧にボギーのことを紹介してくれた。そして名刺を戴く。俺は名刺は持っていない。ミュージシャンだから、名刺持つことに少し抵抗もあったりする。つまらないこだわりだとも思うけど。 


息子がこんな状況になってしまったら、普通の親ならきっと戸惑うだろう、そして心配したり、浮かれたりしてしまうだろう。でも俺は20年も“売れない”ミュージシャンをやっている。おかげでいろんな世界のことも多少は知ってる。 

モンドがこれからも絵を描き続けるのか、それとも止めるのか。 
モノになっていくのか、それともならないのかは分からないけど、俺はモンドの父として、道だけは踏み外さないように、しっかり見守ってやるのが役目だと思っている。 



なんてことを思いながら、18時。モンドの似顔絵屋さんは終了した。なんと今日は21人も描いた!!すごい集中力だ。しかも昨日よりもまだまだモンドには余力がありそう。人とのコミュニケーションも上手になってきてる。きっといろいろ自分なりに掴んできてるのだと思う。実戦で学ぶのがいちばんなのだ。 


モンドお疲れっ!!! 


DSC06830 のコピー




今日もモンドはほんとに頑張ったので、ご褒美の打ち上げ!今夜もやはり「酢の物と刺身!」というモンドを渋谷のちょっと高級そうな居酒屋に連れてってもらった。 


ここでもモンドの創作欲求は止まらず、ねり消しでいろんなものを作ったり。 


DSC06883 のコピー


全員分の鼻水を作って鼻水写真を撮ったり。 

DSC06895 のコピー




ひとりひとりの肩を揉みながら除霊を始めたり(モンドが想像で呼び出した霊は、例えば「ケツに“怒り”と“ストレス”って文字が書かれた全裸のバアさんが食べ物食い散らして逃げてった」とか「もうこんな生活は嫌だ!でも結構楽しい!といいながら全裸のオッサンが走って行った」とか、全員違うこと言うので、面白い。しかもまあまあ、合ってるようなことを言う(笑)。) 

NiJ1H




とにかく、大人相手に一切ひるむことが無いし、突飛な発想で面白いこと言うから、ゲラゲラ笑っちゃう。やはり今夜も打ち上げの輪の中心はモンドに奪われてしまった....ちょっと悔しい(笑)。ほんと末恐ろしいわ。 



帰りに、駅の切符売り場が可笑しなことになっていた。そうか、明後日から消費税値上げでこんなことになってるのか。 

DSC06907 のコピー





家に帰り着いてもモンドのテンションは高く、今夜も人生ゲームやろうとせがむ。おれはもう疲れちゃってて、眠くて眠くて仕方なく、すぐに人生投げ捨てて爆睡(笑)。シンちゃんが最後までゲームに付き合ってくれたみたい。 

10011164_521545334621096_1760210762_n






モンドの似顔絵ツアー2デイズはこれにて終了〜!明日はオフなので、どっか遊びに連れていく予定だ。 


つづく。

3月29日。 

モンドにとって初の東京での個展となる、会場は荻窪の6次元。小さな階段を上がった2階にある、文化人の隠れ家的なムードの雑貨、本、カフェのお店。狭いなかにハイセンスなものがぎゅっと凝縮してる感じ。 

店長のナカムラさんはふだんはNHKで制作の仕事をしているらしく、休みの土日だけ6次元を空けいているという。 


奥のギャラリースペースにモンドの原画がびっしりと展示された。 

DSC06689 のコピー




14時からモンドくんの似顔絵屋さんスタート!最初は店長ナカムラさん。 

AWQZ7




これはナカムラさんが描かれてる最中に撮影したモンドの顔。モンドに絵を描いて貰った人は、必ずモンドの目にヤられる。モンドと対面式で描く似顔絵は、この目との出会いでもあるのかもしれない。 

10004040_480107212114834_1862285191_n




で、描いた絵がこちら。 

DSC06706 のコピー



続いて、サカイさん。サカイさんは真っ先に1番乗りで予約を入れてくれた。サカイさん 
、緊張してる(笑)。その後ろで大人たちがモンドが描く姿を見守っている。 

DSC06702 のコピー




普通この状況で絵を描くのってなかなかのプレッシャーだけど、モンドは絵を描き出すと集中力がすごいので、この顔つき。 

U3BEd




で、出来た絵はこちら。 

DSC06707 のコピー




先週の京都大阪ツアーは知らないお客さんばっかりで少し緊張してたモンドだったけど、6次元にはクリやシンちゃん、サカイさんやさかなくんなど知ってる顔もたくさん来てくれた。 

DSC06708




モンドもとてもリラックスモードで描いてる。 

Bj3zrX9CAAAKlOv



これは直接本人ではなく、携帯の写真を見ながら描いて欲しいというリクエストだったので、こんな姿勢になってるのだけど、でもちょっとリラックスしすぎ....(苦笑)。 


で、描いた絵はこんな。 

DSC06712 のコピー





立て続けに描いていき、10分休憩。モンドに「何してもいーよ」って言ったら外に飛び出し、ゲーセンに飛び込んだ(笑)。一番好きなドラゴンボールヒーローズに夢中。この辺はフツーの子供(笑)。 

zNBes





休憩後はさらにペースが上がり、次々に描いていく。実は今日は予約でいっぱいだったのだが、モンドのペースが早いのと、描いて欲しいという飛び込みのお客さんがたくさん順番を待ってくれてるので、空きが出来るとモンドは描いていった。 


描いて。 

DSC06737 のコピー




一緒に写真撮影する。 

DSC06718 のコピー




いろんなお客さんが次から次に来てくれる。 

DSC06720 のコピー




樋口太陽くんが婚約者を連れて来てくれた(太陽くんは「あたりまえ体操」の歌を歌っている男だ)。結婚の記念にふたりで描いて欲しいという。 

DSC06753



絵を描き終えて、完成した絵を見せる瞬間に「わあっ!」と笑顔になる瞬間が好きだ。 

DSC06755 のコピー




きっとモンドもその瞬間が好きなんだろう。描き終わるまではぜったいに絵は見せてくれない(笑)。そこら辺、ちゃんとエンターテイメントを意識しているように思う。 



お客さんは次から次に来場した。埼玉からあっちゃん来てくれたり、ツアーに出る前にキムウリョンがチラッと顔出してくれたり、54-71の川口さんがカフェオレ饅頭差し入れしてくれたり、ほんといろいろたくさんのお客さんが様子を覗きに来てくれた。 


写真家の喜多村みかさんってかたが、休憩中のモンドを撮影してた。良い写真撮れてそ〜だな〜。 

EBcVH





すでに陽は暮れかかっており、窓から夕焼けの光が差し掛かるころ、いよいよ最後のひとり、小さな可愛い男の子だった。きょろきょろとよそ見する男の子を「わんわん!にゃ〜!」と動物の声で気を引きながら描く姿みて、もうすっかりプロだなあと感心した。 

1484729_479797105479178_1002357647_n




和やかな空気に包まれた中で、はい、完成! 

DSC06780 のコピー




描き終えた瞬間に「わあ!」っと歓声が上がった、それは一日頑張ったモンドへの感嘆の声でもあったように感じ、俺はグッと胸に込み上げる感動を覚えた。男の子のお母さんもとっても喜んでくれて良かった〜。 



本日、モンドが描いたのは18人!! 

「ヨレヨレ」と「モンドくん」もめっちゃ売れてた。 

DSC06760 のコピー




ほんとよく頑張ったなあ。 





最後は一日お世話になったスタッフさん達と記念撮影。 
ありがとうございました〜!!! 

DSC06787 のコピー




6次元、とっても落ち着く素敵な空間でした。 





頑張ったモンドへご褒美の打ち上げ!! 
普通10歳くらいの子供って「何食べたい?」って聞いたら「焼肉!」とか「お寿司!」とか「カレーライス!」っていうよね?でもモンドは「酢の物と刺身!」と言う(笑)。 

酒好きの大人達は大喜びだ(笑)。安くて美味い酒場の達人である小林さんの嗅覚を頼りに焼き鳥屋「鳥もと」という店に入る。店員のオッチャン2人の個性が強烈に最高すぎてテンションぶち上がる(笑)!! 

DSC06790



だみ声でしゃべり倒すおもろいオッチャン、やはりこの店の名物なのだろう。ジョッキにもオッチャンの似顔絵が...(笑)! 

DSC06791




この店、焼き鳥屋だけど、魚のメニューが新鮮で豊富!鮭児やホッケの刺身、タコの卵、初めて食べた。この鮭児なんて2切れで600円だよ。さすが鮭児!高い!どれも腰抜かすほど美味かったけど、ぜったいツーフーに悪いやつだ(笑)。 

DSC06792




モンドは絵も面白いが、打ち上げも面白いと言うことを知っているだろうか?ハイテンションなモンドの仕切りは大人を巻き込みトランスさせる。で、ゲラゲラ笑わせまくったあと、程よい絶妙なタイミングで「じゃ、そろそろ帰りますか!」とシメる(笑)。たぶん打ち上げの才能は俺以上にあると思うな(笑)。 


U60iY





家に戻ってもまだまだ元気なモンドと、眠たいボギー、そしてシンちゃんの3人で人生ゲーム! 


oOd9a





モンド、ほんと元気やな...。 


明日は渋谷パルコでモンドくんの似顔絵屋さんツアーだ! 
つづく! 

3月27日。 

ハイコレの翌日、余韻に浸る時間はなくバタバタと東京行きの準備をする。今夜からボギーとモンドの一週間の東京ツアーが始まるのだ。なんとか準備をすませて空港へ急ぐ。そうとうギリギリだ。 

空港へ着くなり即搭乗手続き、ほんとに飛び乗るような感じでセーフ。ささちが空港まで見送りに来てくれたけど、ゆっくり話すヒマもないくらいだった。でもささちが送迎デッキから手を振ってるのちゃんと見えたよ。 

10150545_624966777578636_242570396_n




東京行き飛行機のボギーの座席番号がまさかの「3B」、これは今回のツアーで「贈る言葉」をやるための前フリだろうか(笑)? 

1510587_479686395490249_635043593_n




福岡を飛び立つ前に「東京は雨降ってます」というメールが届いたが、東京に着くと雨は止んでいた。よし、今日も晴れ男だ。そのまま東京ノントロッポのリハーサルへ。久しぶりに5人で音出したらやっぱり楽し〜。 

hALCw



モンドはやることなくて暇そうなので、リハ中の東京ノントロッポをスケッチしてもらった。スタジオの狭〜い雰囲気がよく出てるね(笑)。 

DSC06616 のコピー




練習後は、東中野のクリ&シンちゃん家へ。今日から一週間、お世話になりまーす。 





3月28日。 
今日は東京ノントロッポと爆弾ジョニーのツーマンじゃい!というわけで、新宿レッドクロス。ここでライブやるの、10年ぶりだなあ。リハをすませた後、恒例の前打ち上げへ。爆弾ジョニーは「前打ち上げなんて初めてだあ!」と喜んでた。今夜は楽しくなりそうだ! 

nQIg2




レッドクロスに戻るとお客さんはパンパンだった。今夜はソールドアウトになってるらしい。すごい人気だ(もちろん爆弾ジョニーが)。 


最初に東京ノントロッポが60分のライブ!最前列はびっしりと爆弾ジョニーのファンの女の子たち、真ん中あたりにサカイさんやタニグチくん、さかなくんやシンちゃんや原さんなど、心強い東京ノントロッポ仲間たち。そして後方には関係者含むお客さんたちといった感じでフロアは埋め尽くされていた。 

IMG_0727
IMG_0726
IMG_0724




踊るスペースが無いほどぎゅうぎゅうだったけど、「東京セックスマンボ」あたりからタニグチくんが可笑しなダンスで踊りだし、サカイさんがバーストし、爆弾ジョニーのメンバーらがモッシュを起こして、フロアは一気に発火した!!!!最前列の女の子、笑顔で押しつぶされてたけど(笑)ダイジョブだったかな? 


<セットリスト> 
1、東京Fuck'in Girl on the Table 
2、東京ゲーマー 
3、東京セックスマンボ 
4、東京ビール 
5、東京Smile 
6、東京ナイトオブトロピカリア 
7、東京赤い彗星 



平均年齢、爆弾ジョニーは二十歳、東京ノントロッポ四十歳ってところか。でも年齢ってほんと関係ないと思う。バンドってガチンコ勝負なんだ。 


爆弾ジョニーのライブは、キラキラしとった。勢いもガツーンと感じた。ファンのお客さんたちもすっごい楽しそうだ。俺は“売れそーな音楽をやってるバンド”が嫌いなのだが、爆弾ジョニーはそーじゃない。“音楽で売れそーなバンド”だから好きなのだ。ワクワクさせてくれる。 

あと、演奏中や打ち上げを見てても思ったことなんだけど、爆弾ジョニーはとても良いスタッフに囲まれてると思う。これはとてもラッキーなことだ。 


爆弾ジョニー育ての親であるウエケンさんから紹介されて彼らと福岡で対バンしたのがちょーど1年前。あの時初めてみて、こりゃ有名になるなと直感した。 
来月メジャーデビューを控え、インディーズ最後の対バンに東京ノントロッポを選んでくれたのは本当にありがたかったし、ウエケンさんもとっても嬉しかったと思う。 


リハのときりょーめーが「最後にボギ八先生やりましょうよ!」って言って、アンコールの最後に「贈る言葉」をやることになった。 
飛行機の座席番号が「3B」だった前フリはここだったのだ(笑)。 


1017734_479653158826906_279236583_n




「贈る言葉」はふさわしかったと思う。 

フロアでボギ八先生やって、爆弾ジョニーやお客さんたち全員で肩組んでわいわい盛り上がってるとき、なぜかモンドがステージに上がってて、その光景を無表情で見つめてるのが、やけに面白かった。まあ何度も見てきた父の後ろ姿やからね(笑)。 

VUPYC




爆弾ジョニーと東京ノントロッポの対マン勝負は、終始めちゃくちゃハッピーだった。これからは爆弾ジョニーと東京ノントロッポが一緒にやることを、ハッピーセットと言うべきだぜ(笑)。 


Bj1F0stCQAE7hZH




たとえユーメーになってもまた遊んでくれよな。 





終演後、物販はごった返した。 


東京ノントロッポも新しいグッズが出来たよ。モンド画伯の絵がカッコ良いトートバッグ!サイズ大きめで、素材もしっかり。2000円!(福岡にも10枚ほど持って帰って来たので欲しい方はぜひ買ってね。) 


1524933_479439592181596_524505160_n



終わって楽しそうに物販を手伝ってくれたモンド。ちゃんとしっかり成長してくれてるやん。ちょっと泣いた。 

1VfAb





モンドはクリ&シンちゃん家に連れて帰ってもらい、俺は打ち上げ。ツーフーになって以降はムチャな呑み方はしなくなった。おかげで打ち上げの記憶もちゃんとある(笑)。ただ、みんな余計に心配してくれるので、有難いけど、ちょっとめんどくさい(笑)。 

りょーめーはべろんべろんに酔ってたなあ(笑)。 


DSC06688 のコピー






東京ノントロッポの次回ライブは、6.28(土)下北沢251に決定!!!! 

しか〜も〜! 

レピッシュのマグミさん率いる 
MAGUMI AND THE BREATHLESSとのツーマンライブ!!! 

大ヤバーーーイ!!!! 







明日は、モンドの展示会&似顔絵イベントだ。 
レポ続く。

このページのトップヘ