ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2014年05月

『ボギー四十代の出港式』。そこで歌う40曲のカバーソング、時間を見つけては練習してるんだけど、めちゃくちゃ大変すぎる(笑)!自分で言いだしたものの、少しばかり後悔...。いや、このイベントをきっちりとやりきることが新たなる船出なのであります。 

みなさん、紙テープをもってぜひお集まりください(笑)。 

ボギー40歳ライブ

ポギー40歳ライブ裏



40歳の誕生日に、自分の歌ではなく、自分の音楽人生に影響を受けた友達の歌や、尊敬する人の歌を、エピソードトークを交えながら、一曲一曲気持ち込めて40曲歌う夜をひらきます。 


『ボギー四十代の出港式』 
6月4日(水)@cafe and bar gigi 
19:00 start 〜40曲歌い終わるまで。 
投げ銭+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー 


【歌わせてもらう予定の方々(敬称略あいうえお順)】 
・if MASACA 
・忌野清志郎 
・遠藤賢司 
・岡村靖幸 
・オサダアツトシ 
・おとぎ話 
・オクムラユウスケ 
・垣内美希 
・the camps 
・北島三郎 
・ゴトウイズミ 
・コヤナギシンジ 
・sakana 
・たま 
・ちゅうぶらんこ 
・DOES 
・とんちピクルス 
・どんと 
・ナンバーガール 
・二階堂和美 
・noumi yoshie 
・八洲 
・パニックスマイル 
・ブラックニップル 
・矢野貴一(Be here now!) 
・FIELD 
・フィッシュマンズ 
・folk enough 
・brownbems 
・ポカムス 
・ザ・ボットンズ 
・真黒毛ぼっくす 
・マルツカ道 
・モアリズム 
・モノラルセンス 
・YAJILOW-VEY 
・山下恭弘 
・レピッシュ 
and more... 


ぜひぜひお祝いに来てやってくださいねー。


もちろん終わったら打ち上げじゃい!!!!!!!!! 

5月28日。 

「ボギーの子育てセミナー」無事に終了〜。 
真っ昼間からオフィスの広い会議室を使って一体何やってんだ!というようなめくるめくアホなことを思いっきりやらせてもらいました(笑)。 
定員20名で募集してましたが、予想を大きく下回る10名の参加者のみなさん。いや、そりゃそーでしょ。逆によく10名も来て頂いたなと驚いています。 

DSC08394 のコピー




「子育てセミナー」という名の「スナックボギー」です(笑)。 


DSC08401 のコピー

DSC08408



子育ての役に立つ話があったかどうかは分かりませんが、めちゃ面白かったのは確かで、それはあの会議室に居た10名のみぞ知る....ですな(笑)。こういうのはレポしちゃうとつまんないので内容については内緒ですが、終わったあとのホワイトボード見てご想像ください(笑)。 


DSC08415 のコピー




9割はくだらないことで1割だけまともなことを言いました。 
大事なのは1割のほうではなく、その1割に辿り着くまでの9割が重要なのです。 

参加者のみなさんお疲れ様でした。 
そしてこんな機会を与えてくれて感謝です。 



実は子育てセミナーの講師として仕事したあと、ボギーはバイト先のコンプライアンス研修を受けに行っていたという可笑しすぎる現実(笑)。 


俺っていったい何者なんだろう…(笑)。 




そして研修のあとは、モンドに毎日新聞からの取材でブックスキューブリック箱崎店へ。 
もはや何がなんだか分からない忙しい一日だ。 

DSC08419 のコピー




ブックスキューブリックのモンド原画展は6/8まで開催中なので、ぜひ観に行ってみてください。素敵なお店です。 


モンドのポストカードが店内のいたるところで販売されており、しかもビートルズの本の横にはビートルズのポストカード、岡村靖幸の本の横には岡村靖幸のポストカードと並べて置いてあって、それだけですごく嬉しい。 

DSC08425




ちなみに、この岡村ちゃん特集の「ユリイカ」は購入。巻頭ページから岡村ちゃんと都築響一さんの対談でワオッ!となりました。 




6/7はここで面白いイベントもありますよ!!! 

ヨレヨレ2号


「ヨレヨレ」第2号発刊記念トークイベント&ボギーライブ 
日時:2014年6月7日(土) 19:00スタート(18:30開場) 
出演:鹿子裕文(「ヨレヨレ」編集部) 
    村瀬孝生(宅老所よりあい 代表) 
    下村恵美子(宅老所よりあい 元代表) 
    ボギー(音楽家・ヨコチンレーベル代表) 
入場料:2000円(ワンドリンク付・要予約) 
ご予約・お問合せ:hakozaki@bookskubrick.jp 
*懇親会有(参加費 2000 円・当日会場でも受付けますがなるべくご予約ください。) 
*イベントのお申込みは、電子メールでのみの受け付けとなります。[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号、4.懇親会参加有無]をご記入の上お申込みください。当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。 
*返信がない場合はお電話にてお問合せください。 

5月24日。 



DSC08241


家族5人で広島ヲルガン座ツアーに行った。店主のゴトウイズミちゃんがボギーを題材に撮った映画「地下音楽現場物語」の舞台はこのヲルガン座から始まっている。映画の中ではボギー家族がみんな登場しており、モンドが絵を描くシーンなどもあるので、ぜひいちど家族をここに連れて行きたかったのだ。広島のみんなに紹介したかったのだ。 

DSC08235 のコピー




15:00、まずはモンドの似顔絵屋さん開始。描くのは最初10人の予定だったんだけど、希望者が大勢だったので開始時間を早めて結局19人に枠を増やした。 
カフェタイムの時間も使わせてくれたヲルガン座に感謝である。 

しかも今日はテレビの撮影隊まで入ってる(何の番組の取材であるかはまだ解禁できないんだけど、たぶんビックリするとおもうよ(笑))。 


ステージを特設ブースにして、似顔絵屋さんスタート! 

DSC08199 のコピー




まず1人目。赤があざやか! 

DSC08202 のコピー




2人目!似てる! 

DSC08208 のコピー




3人目!うん似てる! 

DSC08213 のコピー




今日のモンドは絶好調のようだ。苦手だった女性の絵もこれだけ描き込んでるから最近はほんとによく似て描けてる。絵を貰ったお客さんたちも「あははは!私だあ〜」って満足そう。 


3人描いたら10分休憩。今日はそんなペース。 


休憩中は読書にいそしむモンド画伯(笑)。 

DSC08214 のコピー




そしておもむろにオルガンを弾くモンド画伯(ぜんぜん弾けてないけど)。ちなみにこのオルガンは、なんと「たま」が実際に使っていたオルガンで、知久さんからヲルガン座に寄贈されたものなのだ。 

DSC08223 のコピー





休憩後はまた描く!描く! 

あ、カジくん。福岡から岩国に引っ越したカジくんが来てくれた。モンドが赤ちゃんの頃から知ってる仲間のひとり。 

DSC08219 のコピー




ほんと今日はよく似てるわ〜。 

DSC08246 のコピー




で、10分休憩。イズミちゃんがトランプの相手してくれて盛り上がってる。 

DSC08253




おれはというと、まるでマネージャーのようにくるくると働いていた。まじで忙しい...。 



テンちゃんは暇を持て余し、店内を走り回ってはお母ちゃんに何度も怒られて、やんちゃぶり全開!数年前のモンドもまさにこんなだったなあ(笑)。 

でもテンちゃんもなかなか可愛い絵を描くのだ。 

DSC08229 のコピー





モンドの似顔絵屋さん、その後も良いペースで19人描き終えた。 
タナちゃんやハローくんなどお馴染みの広島の友達も似顔絵描いてもらって喜んでたのが嬉しかった。 

DSC08287 のコピー


おつかれさん!モンドが似顔絵師としてどんどん逞しくなっているのを日々感じている。 



さあ、夜はお父ちゃんの出番だ!モンドには負けられないと張り切ってステージに上がる!ボギーのディナーショー開始〜〜〜!! 


お客さんもたくさん来てくれてありがたい。きっと見に来てくれたお客さんの8割くらいは「地下音楽現場物語」を見てくれてるって感じなのが、にこやかな温かい空気から伝わってくる。 

前半のショーは、イズミちゃんとセッションしたりゆるやかに進行。テンちゃんが勝手にステージ上がって来てハーモニカ吹いたり、隣りでルービックキューブしたり、自由すぎて面白い。面白いけどお客さんの視線をすべて奪われてしまうのでステージから降ろす(笑)。 

10343523_10204086529541094_9028487278170851755_n




後半のショーはさらにお客さんが増え満席!!ボルテージあがって一気に祭りへ(笑)! 

1781898_10204086529061082_9220128079094449424_n




ステージに家族全員をあげてひとりずつ紹介した。音楽20年やってるけど、こんなのは初めてかな(笑)。とっても幸せだ。いま家族5人でこーやって楽しく暮らしてる毎日、このあたり前の毎日がどんなに幸せなことか、それを気付かせてくれたのがイズミちゃんが作ってくれた映画だった。だから今回家族全員でヲルガン座に行って、お礼が言いたかったのだ。 

jpg-large




投げ銭もほんとうにたくさんたくさんいただいて、モンドの似顔絵の稼ぎよりもずっと上回れたことにより父のメンツは保たれ、我が家の大黒柱はまだまだお父ちゃんであることを家族の前で証明できたぜ(笑)。わっはっはっは。 


終演後はご機嫌にヲルガン座で打ち上げ。やっとイズミちゃんともゆっくり話したり、リラックスできた。あ、広島のみんなにもぜひ読んで欲しかった「ヨレヨレ」第2号をヲルガン座に寄贈したのでみんなで読んでね〜。 

DSC08317 のコピー






いつもだったら、潰れるまで呑んでそのあとネカフェかヲルガン座か友達の家でテキトーに寝泊まりしてるけど、今回は家族連れなんで早めに引き上げてホテルに泊まった。 


翌日は家族サービスで、宮島に行ったよ。 


DSC08322 のコピー



宮島のシカはとても意地きたない。食べ物持ってたら必ず襲われて奪われるのだ。しかも道路にションベン垂れ流して、そのションベン自分でペロペロ舐めて、その口で近付いてくるからみんな逃げる(笑)。 

おれ、鳩とか鯉とかもそうだけど、血相変えてエサに群がってくる生き物がキライ〜(笑)。ウゲ〜ッてなる。 


モンドは本日の一枚として眠ってるおとなしいシカの似顔絵を描いた。 


10334345_507326692726219_1151240508967304012_n




宮島から岩国へ移動し、この前TAKEVEZに打ち上げで案内されて感激した「山賊」に家族連れてった。まるで千と千尋の神隠しの舞台そのままみたいな異空間(笑)みんな大喜び! 


DSC08377 のコピー



屋外のテーブル席で山賊焼きや山賊おむすびを食べた。 

DSC08368 のコピー





久しぶりの家族旅行、楽しかったなあ。 

ボギーは今までいろんなお仕事を依頼されました。
イベントプロデュース、音楽学校特別講師、結婚式の司会、アイドルコンサートの総合司会、エルガーラのこけら落としの余興、などなどなど。

そして遂にこのような依頼が来ました。まさかの子育てセミナー講師! 
果たしてボギーの子育ての話が誰かのお役に立つのでしょうか?
そもそもセミナーの意味をよく分かっていないので、スナックボギーみたいなことをやってしまうかもしれません(笑)。
でも1000円ですし、面白いかもって思ったら気楽に来てみてください。

セミナー


<子育てのはなし MSAスマイルサークル> 
5/28(水)
@福岡市中央区大名2-6-36 4階 会議室(あいおいニッセイ同和損保福岡大名ビル) 
午前11時から1時間程度 
¥1000円 (限定20名)
講師)ボギー 
※ご予約はボギーにメールでも大丈夫です。
yokotin_b@hotmail.com
 

※福岡を代表するシンガーソングライター BoGGGeY(ボギー)さんがやって来ます。 
わずか10歳にして似顔絵で注目されるモンドくんのお父さんです。 
独自の個性をどうやって伸ばしたのか? 
5人家族の大黒柱として音楽一本で家族を支えています。 
そんなBoGGGeY(ボギー)さんの子育て奮闘記が聞けます。 


<ボギー・プロフィール> 
福岡を拠点に全国を飛び回るシンガーソングライター。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。 
バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完全コピーバンドとしても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、多岐に渡る。2013年、ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)が公開される。名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。 
●ブログ)http://bogggey.blog.jp/ 
 

<モンドくん・プロフィール> 
福岡の音楽家・ボギーの息子。幼少より独特の個性を発揮する。 
3才頃から面白い絵を描きはじめ、小学生になると数々の絵画コンクールで入賞。 
現在10才、毎日1枚の絵をネット上で発表することを日課とし、それがじわじわ話題となりメディアでも紹介され始める。 
雑誌「ヨレヨレ」の表紙と挿絵を担当。 
ミニブック「モンドくん」を限定300部で販売。 
ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/

6月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!! 
あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね〜!!!! 


((((( 6月のラウンジサウンズ ))))) 




6/3(火) 
出演)陽原あかね/フアリナ/john public/pavlov/八洲 
司会とDJ)ボギー 
● きらめきと浮遊感と男のロマンシシズムが眩しくはじけるフアリナ。女性らしさのある歌の中に男前がチラリと 見える陽原あかね。つかみ所が無いけど、どこかアーバンなjohn public。匂いと雰囲気のある弾き語り、pavlov。 聞くだけで脳みそぐるぐるしてくる真のアシッドフォークの妖精、八洲。



6/10(火) 
出演)世界のザキ/その頃の君といえば/Martens/JELLY&FISH/ほか 
司会とDJ)ボギー 
● アレンジひねりまくったハイセンスな楽曲ペーソス溢れる歌、その頃の君といえば。九大のBe-Rockからセンス ほとばしる新鋭ギターロックバンドMartens。信じられないくらい元気が良いPELOちゃんとその旦那による夫婦デュオ、JELLY&FISH。そして意気揚々とL.S初登場、世界のザキ。ほか組予定。



6/19(木)「オクムラユウスケミルフィーユ大図鑑」 
出演)オクムラユウスケ/THE VOTTONES/マーシー(ろくたにし)/第二次霧鵺計画/InとOut逆菩薩/The folkees 
司会とDJ)ボギー 
● 最新アルバム「ぼくエイリアンなんだ」を発表したオクムラユウスケがこの日はレコ発もかねてサブステージ に各バンドの合間ごとに出てくる!名付けてオクムラユウスケ・ミルフィーユ大図鑑!!!パイ生地は、田川産ジャ パニーズラモーンズスタイルパンクバンド、みんな大好きTHE VOTTONES。宇宙にぶっ飛ぶまで突き抜けて 行く、ろくたにしのマーシー。ベース+打ち込みのソロでここまで破壊的(破滅的)なライブは見たことない第二 次霧鵺計画。今一番グイグイくる男、鎌田寛達率いるオルタナティブロックバンド、Inとout逆菩薩。蒼い暴走と モラトリアムな衝動、音楽は王道のポップ街道、The Folkees。



6/23(月)「課題曲シリーズ第6夜〜セックスマシーンナイト」 
出演)BLUESVILLE/チャーリービーンズ/MC ONAMA/Bellbottom from 80's/Vic bongo/木藤和也 
司会とDJ)ボギー 
● 今年のL.S目玉企画「課題曲シリーズ」は、全バンド課題曲をかならず演奏するという企画。第6回目はジェーム スブラウン「セックスマシーン」!これに挑むのは、生まれてくる時代を間違えた若きジミヘン・フリーク、Bellbottom from 80’s。ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。進化 を止めず度を超えて熱くなり続けるチャーリービーンズ。クリトリックリスに衝撃を受けて音楽をはじめてしまった 男、MC ONAMA。ジャマイカンミュージック&ソウルジャズ&ファンク系ビッグバンドvic bongo。死ぬほどネガティ ブな曲を100%の笑顔でクレイジーに歌いきる木藤和也。



6/24(火) 
出演)漢方先生/二刻パラノイア/クルセイド2分の1/ポカムス/THE LIGHTNING DELIVERY'S 
司会とDJ)ボギー 
● ダイナマイトな声と演奏が魅力なラウンジサウンズの女王、漢方先生。ゴスロリショップの店長さんによる ショー的要素満載のCrusade2分の1。もはや福岡の秘宝的ロックンロールバンド、ポカムス。ファニーキャラ のディスコ・ロックバンド、The Lightning Delivery’s。そして意気揚々 とL.S初登場、二刻パラノイア。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


<LOUNGE SOUNDS> 
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/LS.html 

<ヨコチンレーベル> 
http://www3.to/yokotin 



※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。 

5月20日。 

「ラウンジサウンズ〜ライクアバージンナイト〜」は全バンド、課題曲としてマドンナの「ライクアバージン」を演奏する企画。この課題曲シリーズも5回目となり、回を増すごとに面白く成長している企画なのだ。 


今日は「めんたいワイド」でモンドの特集が放送される日ということで、リハを一旦止めめて、VooDooのスクリーンで上映会をした(笑)。バンド仲間たちと観賞、すこし照れくさくもあるが、こーいうのもまたイベントなのだ。 

DSC07994



「本当に素晴らしいお父さんですよね〜」というアナウンサーさんのコメントに笑いと拍手が巻き起こるVooDooLounge(笑)。 




「ライクアバージンナイト」スタート。 
いつもオープニングにボギーが課題曲をアレンジした弾き語りで幕を開けるんだけど、「ライクアバージン」だけはどーしても思い浮かばなかった...。ここんとこめちゃ忙しくてそこまで手が回らなかったというのも理由ではあるが、申し訳なくて「すいみません...出来ませんでした...」という謝罪会見。バンドマン達からブーイングが巻き起こる。 



一番目、鮫肌尻子とダイナマイト。 
いつも紙芝居をするんだけど、今夜は「マドンナ物語」。マドンナがスターになるまでの苦労話が描かれていて、マジでキュンときた!この紙芝居から始まったことにより、マドンナへの想いがグッと高まる。 

DSC07997



尻子の歌う「ライクアバージン」はまるで子供が歌う「ライクアバージン」でちっともセクシーじゃないところが可愛かった。 



2番目、林まゆ。 
初めて林まゆを見た人たちはみんなブッたまげていた。今、秘かに話題になっているラウンジサウンズのNEWスター、林まゆ。1曲ごとに衣装チェンジし、大胆かつたどたどしい歌とダンスで魅了する。楽曲の80年代的センスとバックトラックの秀逸さのバランスも素晴らしい。とかなんとか文章で説明してもちっとも伝わらないだろう。林まゆは、実際に体験するしかないのだ。 

林まゆの「ライクアバージン」がこの日一番インパクトあった。着物姿で和風アレンジの「ライクアバージン」から突然着物を脱ぎ捨ててこんなあられもない姿にっ!!!! 

LKVpY





3番目、やよい。 
林まゆショックでどよめいたあと、まったくお構い無しのマイペースで弾き語りはじめたやよいちゃん。彼女のこと16歳くらいの頃から知ってるけど、相変わらずハートが強いな。驚いたのは歌もギターもめちゃくちゃ上手くなってること。女ブルース!かっこいい!(ワケアリで顔出しNGらしいので、セクシーな足のみ掲載。) 

DSC08015





4番目、DX集団下校。 
セッションバンドに「ライクアバージン」というガチガチのポップソングを演奏してもらったらどうなるだろう?という興味本位からオファーしたんだけど、ガレージサイケな「ライクアバージン」が聴けて面白かった。恭佑くんのギター弾きっぷりはやっぱカッコイイな。 

DSC08022





5番目、if MASACA。 
リアルタイムなマドンナ世代らしい思い出トークも面白い(大昔のマドンナ来福時に大福うどん食いに行ってたというエピソード、笑った)。そして、安定感バッチリの「ライクアバージン」で「21世紀の精神異常者ナイト」の借りを返していた(笑)。 

DSC08025


この写真、後ろに写ってるPAつかもっちゃんの目が偶然だけど面白いことになってる(笑)。 



6番目、宇宙サービス。 
打ち込み+パフォーマンスな「ライクアバージン」も見てみたかったので、宇宙サービスはどうするかなと楽しみだったが、「ライクアバージン節」ということで盆踊りスタイルの「ライクアバージン」!マドンナとはかけ離れたマドンナ衣装のテッちゃんがステージから降りて来てみんなにキッスしまくってた。おれの方にも近付いて来たので逃げながらシャッターを切ったが、結局この写真撮った直後キスられてオエ〜ッ。 

DSC08035





7番目、pari-ce。 
まず衣装可愛すぎてメロメロ。そしてシロフォン2台とツインボーカルのハーモニーで聴かせる「ライクアバージン」は、美しすぎてとろけそーだった。アレンジとしてはこの日もっとも息を呑む素晴らしさ! 

DSC08044





8番目、一銭めしや。 
久しぶりにラウンジサウンズ登場!コスプレナイトや完コピ大会では他の追随を許さないクオリティと熱意で挑む企画モノ番長は、もしや今夜、マドンナの衣装完コピで来るんじゃないかと秘かに恐れていた(ほんとは期待してもいた)が、グランジな重たい重たい「ライクアバージン」でシブく企画を締めくくってくれた。 

DSC08049






オープニングで「ライクアバージン」が歌えず謝罪したボギーだったが、実は、みんなの「ライクアバージン」を聴いてたら「やっぱおれも歌わないかん!」という使命感でワナワナしてしまい、こっそり邦訳の歌詞を書いて、裏でこっそり練習したのだ。 


最後の最後でボギーが歌った「ライクアバージン」。 



「ライクアバージン」訳詞:ボギー 

鼻の下にホクロがある女はエロい 
あごにホクロがある女もエロい 
首すじ、ホクロある女もエロい 
でもおでこの真ん中にホクロがある女は 
大体バージン 根拠はないけれど 
大体バージン 大体バージン 

お尻にホクロある女はエロい 
おっぱいにホクロある女もエロい 
ましてやアソコ、ホクロめっちゃエロい 
でもおでこの真ん中にホクロがある女は 
大体バージン 根拠はないけれど 
大体バージン 大体バージン 

あだ名は大仏 WOW WOW WOW 

大体バージン みんなバージン 
あなたもバージン 最初はバージン 
ヤリマンもバージン AV女優もバージン 
お母さんもバージン 奥さんもバージン 
最初はバージン! 


jpg-large



終わってみんな「♪大体バ〜ジ〜ン!」って口ずさんでいたので、この邦訳(?)もなかなかハマったんではないかと(笑)。 




さあ、課題曲シリーズは年内続くよ!まだ見に来て無い人、かなり勿体ないよ。だって毎回めちゃくちゃ面白いんだもの! 




来月の課題曲はこれ!ジェームスブラウン「セックスマシーン」!! 

james-brown


6/23(月) 
「ラウンジサウンズ〜課題曲シリーズ第6夜〜セックスマシーンナイト」 
@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演)BLUESVILLE/チャーリービーンズ/MC ONAMA/Bellbottom from 80's/Vic bongo/木藤和也 
司会とDJとオープニングソング)ボギー 



そして7月はセックスピストルズ!!! 

20070925_Sex_Pistols


7/29(火) 
「ラウンジサウンズ〜課題曲シリーズ第7夜〜アナーキーインザUKナイト」 
@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演)THE VOTTONES/PUSSY STRUNK/brownbems/michi/ほか 
司会とDJとオープニングソング)ボギー

1623191_479265588865663_975779524_n


3月のハイコレでの奇跡の共演、石川浩司+たま完コピバンドのライブ動画を、YouTubeにアップしました!!!(宇宙サービスのジマオさんが上げてくれました、あざっす!)

順番に見ていくとよく分かると思うけど、1曲目はすごい緊張してるんよね。おれたちもお客さんも(石川さんは緊張してないとおもうけど(笑))。でも、徐々に気持ちがノっていって高揚しちゃってシンクロしていっちゃってる。


1曲目「リヤカーマン」すごく固い...緊張しとる。


2曲目「らんちう」なんてまさかの1番の歌詞間違いを犯してしまった。何千回も聴いた曲なのに...。


3曲目「かなしいずぼん」ここで完全にスイッチが入った感じ!!終わった瞬間のお客さんの歓声がすごい。間奏の石川さんのセリフはこのとき一番旬の話題だった佐村河内守ネタ(笑)。


4曲目「学校にまにあわない」すっごい楽しかった!!間奏の石川さんのセリフはこれまた旬の話題だったタモリ(笑)。


5曲目「まちあわせ」4人並んだとき、感激した。でも早すぎてギター着いていけなかった...(泣)。


6曲目「326」アンコールでこの曲はかなり意外な選曲だったでしょ?すごく良い雰囲気〜。石川さんのトークがおもろすぎる(笑)。



というわけで、石川さん曰く「世界広しと云えども、たまの幻が見られるのはここ福岡だけでございます!」という言葉をいただいて感謝感激。

また石川さんが福岡に来るときはレパートリー増やしてまた“たまの幻”やりたいな〜。

今週土曜はボギー&モンドの広島ヲルガン座ツアー!!!
といいつつ家族5人で行くんで、ボギーファミリーツアーです(笑)。
ゴトウイズミ監督映画『地下音楽現場物語』のおかげで広島のみなさんにはすっかりお馴染みかもしれません(笑)。

家族写真2013
 

“お祭り男”ボギーがヲルガン座でたっぷり2部構成のディナーショーで歌いまくり!(そしてしゃべりまくり!)さらに、味わい深い似顔絵アートで話題のボギーの息子、モンド(10才)も似顔絵描きまくり!! 

すごい楽しみです、みなさん会いに来てね。

 

『ヲルガン座ディナーショー〜ボギーのライブ+モンドくんの似顔絵屋さん〜』 
5/24(土)@広島ヲルガン座 
開演20:00 21:00(2ステージ) 
入場無料+投げ銭(要1オーダー) 
※ライブチャージなどはございません。お気軽にお越し下さいませ。演奏が良ければチップをお願いします。 
※モンドくんの似顔絵
似顔絵は15:00から。(※ご予約受付は終了しました。) 

プレゼンター)ゴトウイズミ 
ライブ)ボギー 
似顔絵屋さん)モンド 



ボギーモダンアー写

■ボギー 
福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。 
バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、等の完全コピーバンドとしても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、多岐に渡るが、全ての活動のルーツは弾き語りにある。近年は異常なペースで全国各地でライブをしまくる日々、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円! 
2013年、音楽生活20周年アルバム「アルコールメモリーズ」を発表。 
ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)が公開される。
名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。 
●HP)http://www3.to/yokotin/ 
●ブログ)http://bogggey.blog.jp/ 
●ツイッター)https://twitter.com/BoGGGeY 
●Facebook)https://www.facebook.com/bogggey 



モンドアー写

■モンドくん 
福岡の音楽家・ボギーの息子。幼少より独特の個性を発揮する。 
3才頃から面白い絵を描きはじめ、小学生になると数々の絵画コンクールで入賞。 
現在10才、毎日1枚の絵をネット上で発表することを日課とし、それがじわじわ話題となりメディアでも紹介され始める。 
雑誌「ヨレヨレ」の表紙と挿絵を担当。 
ミニブック「モンドくん」を限定300部で販売。 
ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/

5月18日。 

今日は今ちゃんの1歳の誕生日。 

DSC07919 のコピー




ということで、じいちゃんばあちゃんがお祝いしてくれた。 
みんなでかに本家へ。やった〜! 

今ちゃんはまだカニは食べれないけど、ごはんモリモリ食べる(でも小柄)。 

DSC07925 のコピー




1歳の恒例儀式その1、餅踏み。 
なぜ餅を踏むのか分からないけど、こういう楽しい縁起物はやるにかぎる。 

DSC07939 のコピー



今ちゃんは大泣き(笑)。 


1歳の恒例儀式その2、選び取り。 
これは将来の職業または才能を占う行事で、赤ちゃんの前にいくつかのアイテムを置き、赤ちゃんが興味を示して手に取ったもので判定する、といった行事。 

今ちゃんの前に並べたのは、スポーツグッズ、本、ブラシ、マイク、お金、筆、おたま、酒。さあ、今ちゃんは何を選ぶかな〜? 

DSC07947 のコピー




迷うこと無くお金を掴む今ちゃん(笑)!!!! 

DSC07948 のコピー



さすがや!玉の輿に乗るだろう。 
 

ちなみに、モンドが1歳のときの選び取りは、ビールにまっしぐら。 
テンちゃんはマイクを掴んでアーアーだった。 

なんとなく、間違ってない気がする(笑)。 



モンドが可笑しなお面を作ってかぶってふざけてた、さすが宴会番長。常になんかウケそーうなこと考えてるなあ(笑)。 

DSC07931 のコピー




なんだかんだで家族みんな集まって宴会するのが好きな一家。 
モンドやテンちゃんや今ちゃんが大人になって、それぞれが自分の家族を持っても、こーやってことあるごとに集まってお祝いしたいな。 

DSC07968 のコピー






夜は、家で家族5人。バースデーケーキでささやかに宴会。 

DSC07972 のコピー



今ちゃん生まれてきてくれたおかげで、我が家はみんなニコニコです。 
ありがとう今ちゃん。

5月17日。 

福岡で春の野外フェスと言えば「CIRCLE」、急遽モンドの似顔絵屋さんで出店が決定し親子で海ノ中道海浜公園へ。ちょうどいま、FBS「めんたいワイド」の密着取材中だったもので、撮影隊も同行してなんだか仰々しい入場のモンド画伯(笑)。 

DSC07754 のコピー




会場に入るとぶわーっとお客さんいるし、天気も良いし、海風も心地良い。最高だ、ビール呑みたくなる〜〜〜〜っ(でもがまん)。 

DSC07851




今日モンドが似顔絵を描く場所はアーティスト物販テントのスペース。もうすでにお客さんが並んで待機してくれてました。わあ、うれしいな。11時半より似顔絵の受付開始、予約の整理番号20人分アッという間に終了。それでも「似顔絵まだ大丈夫ですか?」って次から次に来てくれるお客さんを「すみませんもう埋まっちゃいました」って断るのも申し訳ないけど、代わりにおれが描くわけにもいかんし...。 


さっそく1人目スタート!神戸から来たという元気な女の子二人組。 


DSC07758 のコピー
DSC07759 のコピー


ふたり目。

DSC07769 のコピー
 





モンドに似顔絵を描いてもらった人がかならず体験するのは、作家のいしいしんじさんが毎日新聞のコラムで書いてくれた表現がいちばん的確だと思うけど 


“モンドの目と自分とふたりきりの透明な世界”なのです。 


まっすぐ心の奥まで見られてるようでなんだかドキドキ恥ずかしく、そして出来上がった絵を見せられた瞬間のワハハッ!って笑顔。モンドもこの瞬間がいちばん好きみたい、だから描き終えるまでぜったいに絵は見せません(笑)。 

DSC07785 のコピー
DSC07787 のコピー



大体の人が、すこし老けて描かれます(笑)。でも子供の目にはこんなふうに見えているってことなんでしょうね。恐ろしいです。 


3人描いたら15分休憩。 


休憩時間になるとモンドは一目散に虫探し、どーやら今日は虫探しにハマった様子(笑)ここの芝生に「ゾウムシ」がいるらしく、休憩時間のたびに何匹も掴まえてきてました。 


DSC07773 のコピー



おれは休憩時間も物販のポストカードや本「モンドくん」を買いにくるお客さんがひっきりなしなので、大忙し!本はアッという間に売り切れ!ポストカードも200枚持って来てたけど、ほぼ無くなるという盛況ぶり!!あざす!今日は完全にモンドのスタッフに徹する父(ビール呑みて〜)。 


休憩後はすぐに似顔絵。 

DSC07803 のコピー




3人描いたとこで45分の昼食タイム。からあげ、ホットドック、かき氷、カレー。 
食べ終わったらテレビの取材インタビュー、まじで分刻みのスケジュール! 

DSC07776 のコピー




今週5/20(火)のFBS福岡放送「めんたいワイド」で、モンド特集あります! 
我が家の風景からパルコでの似顔絵展、ブックスキューブリックでの個展や「CIRCLE」まで、かなり密着していろいろ撮影してもらってまして、10分前後の長いVTRで紹介されることになると思うので、楽しみです。見てね〜! 

撮影隊の皆さんとパチリ。 

DSC07805 のコピー





黙々と描き続けるモンドの様子を見にマーマーの松本さんもちょくちょく来てくれました。松本さんのほうがなんか子供みたい(笑)かわいー。 

DSC07822 のコピー



ちなみに松本さんは今回CIRCLEに出演してたタイの絵描きウィスットポンニミットことタムくんの広報を担当してて、モンドの関西、東京ツアーのときもかなーりお世話になった人なのでした。 

タムくんの絵、めちゃくちゃ可愛いです。こちらHP。 
http://www.wisutponnimit.com/ 


と、いうわけでタムくんとモンドくん、初対面〜。 

DSC07846 のコピー



タムくんややカタコトの日本語で「モンド凄イ、世界デ通ジル」って言ってくれました。 


似顔絵も後半戦に突入。 
こちらの若林さんというお客さま、お話ししてたら「CIRCLE楽しいですね〜、自分も北海道でこんな感じのフェスやってるもんで」なんて言うもんだから「なんてフェスですか?」って聞いたら「ライジングサンってフェスです〜」って、「えーっ!マジすかーっ!!!!」と、思わずノントロッポのサンプルCDちゃっかり渡す(笑)。 

DSC07823 のコピー




出たいな〜、フェス。ライジングサンも出たいし、CIRCLEもモンドの付き人じゃなくて、ステージに出たい。出れたら水を得た魚の如くクソ盛り上げる自信あんだけどなあ....。 


なんて、ぼやいてたらceroの優しいメンバーたちが次々とおれの元へビールを差し入れにきてくれました!ありがとうシラフ!ありがとうみっちゃん!ありがとう厚海くん! 

DSC07819




もくもくと似顔絵を描くモンド。 

NCe4F




その隣りでゴクゴクとビールを呑むボギー(笑)。 

VPFHM





モンドの似顔絵テントには、見物のお客さんたちもたくさんで常に賑わっていました。似顔絵の合間にサインや写真なんかにも応えるモンド、あらためてテレビや新聞、そしてネットの影響力に驚かされる思いですが、だからってモンドはモンドのままで、あいかわらず10歳の元気なガキっす。 

DSC07836 のコピー




似顔絵のお客さまは7割以上が女性で、モンドは次から次に目の前に座る女性を真っすぐじーっと見つめるんですが、おれなんかが10歳の頃ってオトナの女性の目なんか照れくさくて見つめること出来なかった(いまだにですが)。 

DSC07843 のコピー





ちなみにステージでは細野晴臣さんが歌ってて、すっごい観に行きたいんだけど、モンドの隣りで音だけ聞いてました。でも「Pom Pom蒸気」はうひょーっ!て踊りだしてしまいました、大好きなんで。 


休憩中に、CIRCLE関係者の松尾さんから「いま!チャンスだよ!」ってステージ裏に連れてってもらい、なんと細野さんにお会いできました!!!ひえーーっ!!! 

DSC07869 のコピー



なんでも昨夜、松尾さんがモンドの絵を細野さんに見せた際にとても感心されたとのことで、「お〜!キミがモンドくん?」ってキミに胸キュンな低音の声でご挨拶してくれました。そんで、細野さんはモンドの画集見ながら「すごいねすごいね」ってニコニコ。 


そのときモンドが「あ!お父ちゃん!あれ忘れてるっ!」って急にダーッと走っていき、おれのカバンの中から持って来てくれたのは、モンドが保育園の頃にラクガキした俺のYMOのレコードジャケ。 


これにサインしてもらいたくて持って来てたのに、おれがすっかり舞い上がって忘れてたのを、モンドが取って来てくれたのだ!しかも「これも渡し!」ってボギーのCDまで。おおおおっ!なんてしっかりした息子なんだ!!モンドでかした!!!! 

DSC07872 のコピー




細野さんは「こんな良いアート作品にサインなんてしちゃっていいの?」なんて冗談言ってくれながらラクガキジャケットにサインを加えてくれた! 

DSC07873 のコピー



これヤバイ、宝物だ。 

(※写真はご本人の許可を得て掲載してます、細野さん心広い〜!) 



うかれてたら背後から「あ、ボギ〜さん〜!」って青葉市子ちゃん。 
2年前のヨコチンロックフェスの打ち上げでちょこっと会ったくらいだったのに、覚えててくれてうれしかったなー。 

DSC07871 のコピー




うれしかったと言えばカクバリ社長が似顔絵テント覗きにきてくれて「イエー乾杯!ボギーくんの姿見てやっと福岡来た実感湧いたわー」って冗談を言ってくれたこと(笑)。 

DSC07899 のコピー




福岡でずーっとやり続けて、いまも福岡でやり続けてる意味を、こんな些細な言葉の中に感じてしまって、とても感激だったのですよ、実は。 



モンドの似顔絵屋さんもいよいよ最後の一人、20人描ききりました。 
ほんとによく頑張ったな〜。でももう20人くらいなら平気で描いちゃう体力と集中力が備わってるのを感じます。 

DSC07883 のコピー





きれいな夕暮れの空が、海ノ中道をおおう頃、仕事を終えたモンドとシャボン玉で遊びました。父と子のふたりの世界。モンドはこういう場所や時間を過ごすことが本当に大好きで、帰り道に何度も「楽しかったね〜、楽しかったね〜」って。 

DSC07895 のコピー




そう、0歳からボギーの出る野外フェスや夏祭りライブなんかについて来ては遊んでるモンドにとって、フェスや祭りの景色っていうのは、遊園地みたいな感覚なのかもしれません。 

DSC07891 のコピー



帰りに回転寿しを食べに行って、モンドは家で就寝。 
そしてボギーは、いそいそと打ち上げに(笑)。 

福岡某所、CIRCLE出演者および関係者の盛大なる打ち上げに参加させてもらえるのもモンドのおかげ、とことん親孝行な息子を持って父は幸せ者です。 

酒が美味いっ! 


仲良しになったceroやくるりのファンファンとワイワイ盛り上がる。 


DSC07913 のコピー



そのテーブルの向こうには細野さんいたり、小山田さんいたりしてかなりドキドキする。 

宴もたけなわな頃、小山田さんから「モンドくんのお父さんですよね?」って声かけられてびっくり!!「はいそーです。」と答え、しばらく立ち話させてもらいましたけど、頭の中ではずっと「恋とマシンガン」のイントロがループしてました(笑)。 
(※写真は許可貰ってないんでモザイクかけてます。) 


小山田圭吾






「モンドくんのお父さん」という呼ばれ方、きっとこれから増えるかもしれません。 
でもおれはぜんぜん気にしませんし、むしろ誇らしく感じています。 
10歳で父親にこれほどのプレッシャーをかけてくれる息子に成長してくれたことに(笑)。



それにしても、、、 
楽しかったあああああああああああ〜〜〜〜〜〜〜(ため息)。 

このページのトップヘ