ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2014年07月

7月31日。 


19年間務めたバイト先を今日ついに退職した。 

21歳からはじめて40歳までお世話になった職場。 
退屈でいつも居眠りしてたけど、なんだかんだ、居心地は悪くなかった。 
ここ最近は忙しすぎてほとんど働けてなかったから、もうここらでケジメをつけようと思ったのだ。 


長い間、本当にありがとうございました。 



これからはいよいよちゃんとしなければ。 
リョーシューショとかカクテーシンコクとかめんどくさいことも、ちゃんとやらねば。 
あまり分かってないので、いい情報あったら教えてください。 


好きなことだけやって家族を養う。 
そのことをもっともっと本気になって考えねばならない時がきたのである。 
とは言っても、やっぱり遊ぶことしかできない人間なんだけど(笑)。 


とりあえず、時間には少しだけ余裕ができたので、もっともっと面白いことやれる! 
やります。 




福岡、九州、全国各地のみなさん、ライブ誘ってください。 
ボギーにお仕事ください。ライブでも、レコーディングでも、絵描きでも、文筆でも、司会でも、イベントプロデュースでも、楽しそうなことなら何でもヤルし、どこでも行きますんで。

一緒に遊びましょう。 



人生はまだまだ楽しくなるぜーーー!!!!!

7月28日。 


「タイムマーケットファイナル」イベントの打ち上げで朝5時まで呑んでいた。その数時間後には大濠公園で蝉とりをしていた(笑)。そうです、おれはバカです(笑)。 


今日はバンドマン親子の「第2回!蝉とり大会」なのだ。昨年、最高に楽しかった企画のひとつであり、モンドはこの日を待ちわびていた。 


かんかん照りの暑い時間、13:30。大濠公園に参加者が集合。 

ボギー&モンド(テンちゃん)チーム、イズミちゃん&音丸くんチーム、ジュンジくん&はるちんチーム、だいちゃん&るゥちゃん&こうねちゃんチームという4家族。 

そして前日に「俺めっちゃ蝉とり得意っす!まじで優勝しますよ。」と鼻息荒く急遽参加決定したゴクラクくん&彼女チームだったが、集合時間になぜか虫取りアミを持たずに登場! 

ゴクラク「アミ、売ってなかったんですよ。手でも捕れますかね?」 

ボギー「ぜったい無理やろ!!!!」 


心の中で、コイツはまず優勝無理....って確信した(笑)。 


慌ててアミを買いに行ったゴクラクは無視して、みんなで記念撮影。 

DSC00760 のコピー




では!蝉とり大会スタート!!!! 
(アミを買ってきたゴクラクチームは10分遅れでスタート) 


制限時間は2時間である。 



2日前からボギー家を密着取材しているRKBの撮影クルーは蝉とりも取材にやってきた!しかも各家族にカメラマンが付いて計4台のカメラ(笑)!すげー!いったい何の取材なのか(笑)。暑い中ほんとうご苦労様です。 

DSC00772 のコピー




この蝉とり大会の様子もRKB「豆ごはん」9/3放送予定(笑)。 



ルールとして捕まえた蝉の珍しさでポイントが違う。アブラゼミは1点、クマゼミは2点、ツクツクボウシ3点。 

小さくてめったに捕まえられないツクツクボーシを捕まえたらテンション上がる!!! 

DSC00767 のコピー




同行してるカメラマンさんも「あ!ここいますよ!」といつの間にか蝉とりの魅力にハマりつつある様子(笑)。 

蝉とりは楽しい。これは大人も子供も燃える遊びだ。蝉をつかまえるコツや蝉のいそうな木など、徐々に気付いてくるともう夢中になる。逃げられたとき顔にションベンひっかけられるとすごく悔しい(笑)。蝉とりの楽しさ、これはやってみないと分からないのだ。 


たぶんこの日、最も多くの蝉を捕まえたのは俺だろうな。虫取りというより、もはや狩り、もしくは漁の域に達したと思う。 

DSC00771




2時間後、虫かごは蝉でパンパン。 

DSC00778 のコピー



俺はミンミンミンミンミンってもの凄い音を発しながら近付いてくる変なおっさんと化していた(笑)。 



蝉とり大会終了〜!!!それぞれの家族が集合し、捕まえた蝉を一匹一匹逃がしながら数えた。数えるまでもなく、優勝チームは一目瞭然だったけど...。 


(((結果発表))) 

1位)ボギー&モンド 42匹 
2位)だいちゃん&るゥ 13匹 
3位)イズミ&音丸 7匹 
4位)ジュンジ&はるね 5匹 
ビリ)ゴクラク&彼女 2匹 


ボギーとモンドチームが蝉42匹でぶっちぎり優勝しました。 

DSC00785 のコピー



自信満々だったゴクラクが2匹って(笑)!!!!! 




この企画は、飲食店経営でふだんなかなか子供と遊ぶ暇のない、ジュンジくんやイズミちゃん家族のための企画でもあるのだ。はるちんや音丸くんにとっても、良い夏の思い出になったんじゃないかなあって思う。 

DSC00790 のコピー





たっぷり汗をかいて遊んだあとは、打ち上げだ!!!! 
「弐ノ弐」で生ビール。サイコー!!! 

DSC00793 のコピー




そして夜は、ジュンジくん家に子供たちはお泊まり。 

DSC00795




こーいうのって、子供にとっては一生忘れられない思い出になるやろうね。 
また来年もやろう! 

子供たちから「ボクはもういいよ、お父ちゃんだけ行ってくれば?」って言われるまでやろう(笑)!

7月27日。 


モンドの出版記念イベントからハシゴで、ボギーは今夜「TIME MARKET FINAL」イベント。キースフラックへ行くとまだ17時だというのにたくさんの人が会場前にたむろってるし、中に入ればさらにパンパンで、一番手の百蚊が盛り上げていた。 

今夜の出演バンド、百蚊ですらいちばん若手なのだ(笑)。それだけでもタイムマーケット16年の歴史を感じるが、1Fのフロアの壁際には「TIME MARKET」1号〜200号がずらり並んでいた。やはり16年という長さは圧巻だ。 

DSC00694



ベイビー(奥さん)が表紙の第6号をみっけた(笑)。 
福岡バンドアイドル特集だって(笑)、わはは。 

DSC00708 のコピー




2FでMOTHのライブが始まった!初期メンバー5人揃ってのMOTH、何年ぶり?やっぱ最高。ズベッてもグダッても愛されてる。なんだろこの感覚、福岡バンドシーンのダチョウ倶楽部みたいな存在かもしれない(笑)。 

DSC00699




とんちピクルスのライブもめちゃくちゃ楽しかったな〜。松浦さんは福岡バンドシーンの笑福亭鶴瓶師匠かな〜? 


あちこちに懐かしい顔、新しい顔、お馴染みの顔、これだけの顔ぶれが集まる事って、これから先あるのかな??やっぱすげーよ今夜は。マジックスクエアビルの前にたむろしてビール呑むのも久しぶりだ。昔は向かい側のボロい家のばあさんが怒って「うるさーい!」って水ぶっかけてきてたんだよなあ...。なつかしい(笑)。 

DSC00750






この日、ライブ会場にはとにかく子供連れバンドマンがすごく多かったのもやはり16年の長さを感じる事のひとつ。昔だったらライブハウスに子供が居るって考えられなかったけど、いまは割と普通の光景だったりする。子供には悪影響なんじゃないか?って眉をひそめる人もいると思うけど、おれはそーは思わない。確かにタバコの煙りや大音量は健康上よくないから入り浸らせたらマズいだろう。でも、ライブハウスには面白い大人がいっぱいいる。 

モンドもテンちゃんも今ちゃんも、ウチの子らはそーいう大人たちに囲まれて育ったのだ。 


ゴトウイズミちゃんの息子、音丸くんを連れてごはんを食べに行った。音丸くんはモンドと同い年なのにずいぶん落ち着いてる。モンドとテンちゃんのアホっぷりにケラケラ笑ってた(笑)。 

DSC00704 のコピー





子供たちを家に帰して、ここからは本気で遊ぶ時間(笑)! 
やたらテンション高くなってるノントロッポチーム(ピカピカ以外)。 

DSC00715 のコピー




酔っぱらいすぎて「うへへへ、好みのタイプ見つけた〜〜」とTシャツにプリントされたオンナを口説くノンチェリー(笑)。 

DSC00726 のコピー




1Fと2Fと外をウロウロしながらライブ見たり、誰かと遊んだり、楽しい時間を過ごす。タイムテーブルは大幅に押しているようだ。まあ、余裕で1〜2時間押す仕切りの悪さも含めてタイムマーケットクオリティなのである(笑)。 


○菌(MARUKIN)のライブを観た。とんでもないソリッドな演奏に酔いがブッ飛ばされた。かつて「人間」のころに演奏してた名曲「アジアのハエ」を10数年ぶりにライブで聴けたのめちゃ嬉しかったけど、ハッキリ言って当時より演奏の殺傷力が恐ろしいほど増してる!岩谷さんも50過ぎには見えん元気さで、チンコ出してタンバリンぶら下げてた(笑)。 

DSC00721



○菌(MARUKIN)はヨコチンロックフェスにも出るので、ぜったい目撃すべし!!! 


で、1Fに降りたらゴトウイズミ。こちらもお客さんたくさんで怪しいイズミちゃんワールドに染めていた。ゴトウイズミちゃんもチンロックに出るぜ!!!映画「地下音楽現場物語」も上映するからぜったい見てねっ。 

DSC00725





あちこちで繰り広げられる良いライブに刺激を受けて、ノントロッポの出番。新曲「船の上」、「BON-ODORI」、「赤い彗星」の3曲。盛り上がったね〜。ありがたい事にアンコール巻き起こったけど、時間メッチャ押してて1曲削らされたくらいなんでもちろんアンコールはナシ。でも嬉しかった! 

jpg-large





今夜はTIME MARKETのファイナルだけど、どーしても総決起集会のファイナルのことを思い出してしまう。終わりが近付いてくると、いろんな感情が込み上げてくる。 

folk enoughはグッとくる選曲で攻めてくるし、あの日以来やってなかった「MONICA」までやるし、思わずおれ、ステージに駆け上がってしまったやん(笑)。 

jpg-large



そうそうこの感じね。こーいうコンビ芸、最近あんましやってなかったね(笑)。 


最後はガロリンズ。 
ステージに藤井よしえの肖像画のパネルが立てられる。 

DSC00737 のコピー




楽しさと淋しさで酔いどれまくったやつらがステージ前に詰め寄る。そこには昔からの顔もあれば、新しい顔もいっぱいだ。たった10分間のライブで一気に沸点まで昇り詰めた!!!!もう上か下かも分からないような状態!!!! 


DSC00748




最後に見たガロリンズでのカオスな光景。あの暴れっぷり。あれをみんな「なつかしい」と口々に言った。おれも「なつかしい」と思った。でもあの頃を知らない若いお客さんたちには「あたらしい」と思えたかもしれない。 

泣いちゃってる人も、いっぱいいたね。 




2日後に会った井上さんが「あれでやっと藤井よしえにお別れできた」と言っていた(笑)。三浦姉妹や中村くんは特にそーかもしれないし。たぶんみんなも。おれもそんな気がする。 



タイムマーケットは終わった。 
見事に終わった!!!! 


16年間、たくさんの遊び場を作ってくれたタイムマーケットに、ありがとう。 
おつかれさん! 



また新しい遊び場をいっぱい作って行こう。 
ここからまたはじまり。 

7月27日。 

今日は頭の中でビートルズ「ア・ハードデイズナイト」がエンドレスでリピートするような、めちゃくちゃハードに楽しいスケジュール(笑)。 



お昼12時にブックスキューブリック箱崎店で「モンドくん」出版記念イベント。5月に個展をやらせてもらい、すごくお世話になった本屋さん。店内に入るといちばん目立つところに「モンドくん」、「ヨレヨレ」、モンドのポストカード、モンドが描いたブックカバーのキャンペーンと、モンド関連商品がずっらーっと並べてあって圧巻!!! 

DSC00587 のコピー




店員さんたちもすっかり馴染んでいただいてアットホームに接してくれます。モンドとテンちゃんはレジを占拠し勝手に一日店長をはじめる始末(笑)。 

DSC00602 のコピー




「どなたか心の優しいお方は本を買ってください〜!いまならモンドくんが(レジを)ピッピッってします〜!」 

この呼びかけが効果てきめん、次々と本が売れてました(笑)。 



モンドくんの似顔絵屋さんもスタート! 
メールで応募して抽選で選ばれた4名のみということで、みなさんわくわくしながらご来場頂いてました。 


ひとり目は、小さな男の子。 
親御さんもとても喜んでくれました。 

DSC00600 のコピー




二人目。 
すごく似てます。 

DSC00606 のコピー




三人目。 
大きな目が印象的です。 

DSC00611 のコピー




最後はカップルで。 

DSC00628 のコピー




1時間で合計5人描きました。またペースアップしてる〜。 


似顔絵屋のあとは本のサイン会、一冊ずつ丁寧に書くモンド。プレゼントをいただいたり、まとめて数冊ご購入される方もいて、感謝です。 

DSC00615 のコピー




昨日に引き続き、今日もテレビの取材班が密着。 

DSC00634 のコピー



RKB「豆ごはん」9/3放送予定。 



昼15時、ブックスキューブリック箱崎店からけやき通り店に移動。 


けやき通りは福岡でも指折りの雰囲気よい通り、オシャレなカフェや美容室が並ぶなかにあるのがブックスキューブリックけやき通り店。 

DSC00643 のコピー




けやきの木陰でおだやかな空気の中、似顔絵屋さんスタート。こちらも抽選で選ばれた4名様。 

DSC00648 のコピー




まずひとり目。 
めちゃ似てます(笑)。 

DSC00659 のコピー




二人目は大阪から最近福岡に引っ越して来たと言うご家族。 
小6の女の子と向かい合って描くモンド。あまりにも良い雰囲気なので、遠巻きに眺める(笑)。 

DSC00661 のコピー 2




はにかんだ笑顔が可愛い美少女さんでした。 

DSC00667 のコピー





三人目は、先月ボギーがべろんべろんに酔っぱらって行ってワイングラスを割っちゃったバー「十六夜堂」の店長さんでした(笑)。 

DSC00669 のコピー



今頃きっとお店に飾られているでしょうね。 



そして四人目は...あ〜!写真撮り忘れた〜! 
「circle」で会った男の子、ありがとう。 


サイン会にもたくさん来ていただいて、本もたくさん売れていました。 
となりの美容室の店員さんが買いに来てくれて「お客さんに宣伝しますー!」って、すごく嬉し〜。 

DSC00692 のコピー




さらに、「ヨレヨレ」編集長の鹿子さんと、宅老所よりあいの代表・村瀬さんと下村さんも来てくれました! 

DSC00674 のコピー




しかも出版のお祝いにモンドが大好きな桃を持ってきてくれて、モンド「わお!」と大喜び!!! 


DSC00676



ありがとうございます〜〜〜!!! 



ブックスキューブリックけやき通り店でもいちばん目立つところにドーンと平積みでディスプレイしていただいてます。どこも本当に「モンドくん」を大プッシュして貰えてて、感謝感激。愛情感じます。 

DSC00653





というわけで、本日のモンドの出版記念イベントは17時で終わったんだけど、ボギーはこのあとキースフラックに移動して「タイムマーケットファイナル」のイベントにライブ出演!もうこの時点で、けっこうヘトヘトなんすけど...(苦笑)。 


がんばります! 



レポつづく。 

7月26日。 


お世話になってるTSUTAYA福ビル店で「モンドくん」発刊記念イベント『モンドくん×ボギーの親子祭り』でした。 

DSC00488 のコピー




TSUTAYA福ビル店にどのくらい世話になってるかと言うと、まず、店内で一日中ボギーの「ミュージシャンのうた」のPVが流れっぱなしです。 

DSC00554



そして、TSUTAYA発行のフリーペーパー「TSUTAYA VOICE」で、ボギーとモンドの連載もスタートしました! 

TSUTAYA VOICE




さらに画集「モンドくん」を100冊も店舗に並べていただき「この本を売るぞ!」という意気込みと愛情を感じて胸が熱くなります! 

DSC00552 のコピー




そしてイベント当日、会場にはモンドの絵と写真で埋め尽くされていました。 

DSC00487 のコピー




イベント仕切りは椎葉ユウさん。 

まずはまったりとトーク開始、モンドはトーク慣れてないのでそわそわ落ち着かない様子(笑)。 

続いて、ライブのコーナー。 
ビートルズ「LET IT BE」をテーマにボギーはビートルズ(に限り無く似たオリジナル)を歌い。モンドはビートルズを描く! 


親子並んで、歌い。描く。 

DSC00506 のコピー




モンド、かなり入念に描いてるようで、その間ボギーたっぷりと歌う。TSUTAYAの店内に不道徳な歌が響き渡る。この日はテレビの取材も入っていましたが、おそらくテレビで流せない歌がほとんどでしょう(笑)。 

みんなで大合唱した「あいつ狂ってんな〜!あいつ狂ってんな〜!」がもしもテレビで流れたら最高に面白いけど。 


で、完成しましたモンドの「LET IT BE」!!!! 

DSC00569 のコピー



かっこいい〜。 

DSC00553 のコピー




イベント後半はサイン会。たくさん並んでくれて嬉しかったです。 

DSC00538




モンドはサインをし、握手したり、いっしょに写真を撮ったり、作家の顔をしていました。 

DSC00559




企画してくれた椎葉ユウさんも本を買ってサイン並んでくれました。 
ほんとういつもありがとうございます。 

DSC00555 のコピー




『モンドくん×ボギーの親子祭り』楽しかったです。TSUTAYAのみなさんありがとうございました!!! 


これからも親子共々に応援どうぞよろしくおねがいします。 




TSUTAYAイベントのあとは、パルコのヴィレッジバンガードへ。店長さんに挨拶をして、「モンドくん」のポップを描きました。もーすぐ店内にディスプレイされると思います。 

DSC00575 のコピー




お店の中でお客さんのご婦人から「もしかしてモンドくんですか!?応援してます!」って声をかけられた。こーやって街の中でふつうに声をかけられるようになってくると、ほんとに浸透してるんだなあって肌で感じます。 


ジュンク堂にもいきました。 
店員さんもすごく喜んでくれて、こちらでもポップを描きました。 
ジュンク堂もすごくイイ場所に面だしでずらーっと並べてもらってて、感動。 

DSC00576 のコピー




全国の本屋さんを「よろしくおねがいします!」って廻りたいわ〜。 






ーーーーーー 


(((((『モンドくん』刊行記念TOUR ))))) 

■7/27(日)福岡・ブックスキューブリック けやき&箱崎店(似顔絵屋さんミニ+サイン会)
■8/9 (土)京都・恵文社(似顔絵屋さんミニ+サイン会) 
■8/10(日)大阪・丸善ジュンク堂 梅田&千日前店(似顔絵屋さんミニ+サイン会) 
■8/21(木)吉祥寺・にじ画廊(レセプションパーティー) 
■8/22(金)吉祥寺・にじ画廊(似顔絵屋さん) 
■8/23(土)横浜(似顔絵屋さん)※詳細は後日。 
■8/24(日)渋谷・パルコブックセンター(似顔絵屋さんミニ+サイン会) 
■8/26(火)山梨甲府へちま (似顔絵屋さん+ボギーのライブ) 

7月24日。 


我が家で『モンドくん』発刊記念パーティーを開催しました。 
たくさんの有名芸能人にお集まりいただき、盛大なパーティーになりましたので、ご報告したいと思います。 

DSC00469 のコピー




イジリー岡田さんはお祝いにたくさんの唐揚げを持ってきていただきました。 

DSC00458




中村吉右衛門さんからはこどもびーるのお祝いをいただきました。 

DSC00464




樹木希林さんが内田裕也さんを抱っこして来てくれました。 

DSC00461




林屋パー子さんは珍しくひとりで来られました。 

DSC00462




梅宮辰夫さんはなんと特大の霜降りステーキを持って来てくれました。 

DSC00457





乾杯にドンペリをあけました(セガールさんに貰ったドンペリ)。 

DSC00471





奥さん(北斗晶)が腕によりをかけて手料理を振る舞いました。 

10550876_687912541284059_4366455542502979395_n





モンドは大喜びで興奮しすぎて目つきがヤバくなってきました。 

DSC00473





たくさんのセレブな芸能人にお祝いしていただき、モンドはとっても幸せ者ですね。 

DSC00477 のコピー






笑いすぎて腹がいたいです。

福岡で16年間にわたり毎月発行を続けてきたフリーペーパー『TIME MARKET』が、2014年6月末の第200号で発行を終了した。 

20140710_1195528
 


200号で終了するという話は、昨年の5月に天神の喫茶店「風街」できいた。 

ジュンジくん、三浦姉妹、中村くん、井上さん、とボギー。 
6人でコーヒー飲みながら、これからどうするか話しあいをした。 

向こう側の席に年寄りの外国人達が何人か座っていたが、それがTELEVISIONのメンバーだったことは翌日に知った(ちょうど来日ツアー中だったのね)。 


そのとき、もういちどベイサイドで「総決起集会やっか!」という話も出たが、やっぱしあれはもうできない。5年前にあれはあれで最高の幕引きをしたのだ。 


<総決起集会ファイナル 2009.4.26> 
 



昨日、UTEROにフォークイナフとパニックスマイルとコンベックスレベルのレコ発を観に行った。お客さんパンパンですごい賑わい、若いバンドマンもたくさん来ていた。出演バンドの9割以上が40代であるにも関わらず、ステージから放たれる音は眩しいほどに研ぎ澄まされた“今”の音楽。きっと再結成したTELEVISIONより遥かにシビレる現場だったはず。 



嬉しかった。そして清々しかった。 





止まらず前に進み続けてる。 





今週末『TIME MARKET FINAL』と題して、タイムマーケット最後のイベントが開催される。同窓会みたいな雰囲気には決してならない現役のメンツ!!ギラギラするね。 
あ、MOTHだけは同窓会みたいな雰囲気になるかも(笑)。 


4680cd00d40d1048c331babc822a7796


『TIME MARKET FINAL』 

2014.7.27(sun) 
at KIETH FLACK 
OP/16:30 ST/17:00 
ADV/DOOR\1500+(1drink order) 

Live.2F 
VELOCITYUT 
ニーハオ! 
DODDODO 
〇菌(marukin)ex.人間 
MOTH 
folk enough 
nontroppo 
accidents in too large field 
SNOPPY 
百蚊 
GARORINZ 

Live.1F 
とんちピクルス 
オオクボ-T 
ゴトウイズミ 
藤井邦博(魚座) 
オクムラユウスケ 
ぱちゅ〜む 
178 
ruu217 

Food/KIETH FLACK 
お菓子/gigi 




見に来て。

子供は夏休み。でも大人には夏休みなんかない。 
だけど、大人だって夏休みっぽいことして遊びたい。 




昨年開催した「夏休み!蝉取り大会」は予想以上の大盛り上がりで、参加者みんな「来年もぜったいやろう!」と鼻息荒くなるほど大人も子供も熱くなりました。 

こちら昨年のレポです。 


というわけで、今年も企画しました。 


昼にみんなで蝉取りを競い合い、夕方からは打ち上げもします。 
もちろん一番蝉を取ったチームは打ち上げ代がタダになります。 

打ち上げ代を賭けた大人の真剣蝉取り大会!!! 
参加希望者大募集!! 
(できるだけペアでの参加歓迎!個人参加でも可、誰かとペアを組んでもらいます) 
※親子での参加大歓迎!夏休みのすごく良い思い出になりますよ。 



セミモンド


7.28(月)『第2回 夏休み!!蝉取り大会』 

@大濠公園 
集合13:30 
蝉取り開始14:00 
蝉取り終了16:00 

17:00〜弐ノ弐・警固店にて (予定) 
※17時から18時半までのハッピーアワーはなんと焼餃子125円、生ビール190円!! 


<参加決定チーム> 
・ボギー&モンド 
・ジュンジ&はるちん 
・ゴトウイズミ&オトマルくん 
ほか 


参加希望者はボギーまで連絡ください。 
(参加条件としてましては、ボギーと面識のある方のみでお願いします) 



しょーもないことを全力で楽しむことを忘れてはいけない。 
しょーもないことの中に大事なものがあるってことを、子供たちからいつも教えてもらってる。

7月13日。 


伊万里でボギーのワンマンライブをしてきた。 
誘ってくれたのは吉冨さんという方で、会場は「ragazza」というバー。伊万里には10年くらい前にレモンステーキを食べに行ったくらいで、ほぼ接点のない街だったのだけど、呼んでもらえてとても嬉しい。 

ただ心配だったのは、お客さん来てくれるのかってこと。伊万里に知り合いって吉冨さんしかいないんだもの(笑)。 


バスに乗って1時間半で伊万里到着。まだ17時前だというのに街中の店という店がほぼシャッター閉まって閑散としており、さらに不安を煽る....。 

DSC00272




聞いた話によると伊万里のお盆は一ヶ月早いらしく、今日はお盆なんだそうだ。な〜んだ、だからどこもお休みなのか〜。....ってそれならますます人来なさそーじゃない(笑)!!! 


会場の「ragazza」へ。入り口にはポスターを作って貼っていただいてる。 

1937460_533355070123381_7694638142074353986_n




「今日しかない!!」 

って良いね。 



リハを終え、開演時間まで吉冨さんと一杯呑みに行く。 



開演ギリギリくらいに戻ると、ワーオ!!お客さんちゃんといるじゃない!うれしー。 


小さなバーに10人チョイのお客さん、ちょうど良い!ありがとう! 
いま有田の実家に引っ越して住んでると言うクロくんが見に来てくれててすごく嬉しい。 


ライブは前半後半に分けてツーステージだ。ジョッキに入った芋ロックを呑みつつ、前半はかぎりなくビートルズに近いボギーのオリジナル曲や、かぎりなくその他の有名ミュージシャンに近いボギーのオリジナルを立て続けに披露。 

ボギーの歌はエロい歌詞やヒドい歌詞が多いんだけど、伊万里では下ネタはウケないと言うことをひとつ勉強した(笑)。 

10544348_540025336102023_4139843881566158630_n




15分くらいの休憩を挟み、銘酒「鍋島」が振る舞い酒としてコップになみなみと注がれた。すっごい良い日本酒らしくて確かに美味い!! 

でもおれ、日本酒呑むとすぐ酔うんよねえ。 
ほら、もうすでに目が酔ってる(笑)。 

10525432_664148680346553_843656522_n




第2部はボギーのフルコース。 

「鍋島」のせいだろうか?絶好調すぎてついつい長丁場になってしまった。 
20時前にライブ始めたのにアンコールまで含めて終わったのが22時過ぎって!!!2時間半くらい演ってたのか俺は!?!?!? 

しかも後半の記憶があまり無いのが恐ろしい...。 


10401904_540006989437191_5849209024756390929_n



伊万里のお客さんはシャイな雰囲気だった。でもみんな表情はとても楽しんでくれてるように見えたし、物販も売れてた。ズケズケとやってきて、ガバガバと酒を呑んで、長々とライブするボギーをあたたかく見守ってくれてありがとーーーーー! 


いちばん若いお客さんの女の子から数時間後に「本当感じるもの、受け取るものが多く、とっても感動しました。」ってメールをもらって、すごく嬉しかった。 



打ち上げは吉冨さんとクロくんと3人でバーへ(酔っててあまり記憶無い)。 
ソファで撃沈。目を覚ましたらクロくん居なくなってて、隣りで吉冨さんも撃沈(笑)。 



わはは、ほんとお疲れさまでした! 



吉冨さんと話してて、いちばん面白かった話は。 

長い間東京で生活してて、数十年ぶりに故郷の伊万里に帰ってきたとき、地元の人に「田舎はやっぱりのんびりしてて良いですねえ」って言ったら、「のんびりしてるのはあなたが都会からやってきたから気持ちが勝手にのんびりしてるだけで、住んでる俺たちはちっとものんびりしてねーんだ!」ってめっちゃ怒られたという話(笑)。 



たしかにそーだよなー。 



こういう場所でライブをするのはほんとに楽しい。

伊万里もまた行きたいな。 
吉冨さん、次回もまたよろしくっす!

ヨコチンロックフェスティバルは、一年でいちばん大事な祭りです。


有名大物バンドが出るわけじゃない、人気若手バンドが出るわけじゃない、アイドルグループも出ない、だけど、どんなフェスにも負ける気がしません。
なぜなら、毎日毎日ライブをやったりイベントやったりツアーやったりしながら、常に現場を見て、そして共演したり酒を酌み交わしたりしながら見つけた“魂の戦士”たちを一堂に集めた祭りだからです。

ツアー先で対バンしてデカイ衝撃を受けたMOROHAやTAKEVEZを見てもらいたい!
地元でギラギラに目を光らせてるバンドをもっと見てもらいたい!
逆に映画「地下音楽現場物語」を作ってくれたゴトウイズミにチンロックを見せてやりたい!
そしてみんなで美味い酒が呑みたい!!!

いろんな出会いと繋がりから生まれたフェスがヨコチンロックフェスティバル。



今年のラインナップを発表しまーーーーーーーーすッ!!!!!!



デューーーーーーーーーーーン!!!!!!!!


TINROCK2014


● ヨコチンレーベルが1年で最も熱くクレイジーに燃え上がる日 
(((ヨコチンロックフェスティバル!!!)))
俺たちが欲しいもの。 もっと人間の根源に訴える祭りを!! 
もっともっと生命をほとばしらせる歓喜の祭りを!!
難しいことも、理屈もいらない。アホなくらい面白い音楽がある祭り
(((ヨコチンロックフェスティバル!!!!!)))


『ヨコチンロックフェスティバル2014』
9/27(土)at 福岡VooDooLounge
14:00開場 14:30開演 24:00終演
ご予約2500円 当日3000円(+1ドリンクオーダー)

出演)
■ MOROHA(東京)
■ ザ・なつやすみバンド(東京)
■ カシミールナポレオン(魔界)
■ ゴトウイズミ(広島)
■ TAKEVEZ(岩国)
■ 万能グローブガラパゴスダイナモス(劇団)
■ THE VOTTONES(田川)
■ BLUESVILLE(大牟田)
■ ○菌(marukin ex.人間)
■ 白痴(佐賀)
■ nontroppo
■ folk enough
■ オクムラユウスケ
■ 九州ROCKERS
■ザ・ カルキンズ
■ 漢方先生
■ 林まゆ

映画上映)
「地下音楽♥現場物語~福岡ボギーと広島ゴトウイズミの事情編~」(53min)

似顔絵屋)モンドくん(先着20名)

berry dance)moon at noon

DJ)ボギー/NONCHELEEE



<チンロック詳細ページ>プロフィール等、こちらでチェック!!


※ご予約受付開始!!!!!!
チケット予約】yokotin_b@hotmail.com

問合せ:ヨコチンレーベル 






MOROHA

MOROHA「三文銭」


TAKEVEZ

TAKEVEZ「未知との遭遇」


nastuyasumiband

ザ・なつやすみバンド「天の川」


gotoizumi

ゴトウイズミ「アングラシャンソニエ」


kashinapo

カシミールナポレオン「悪魔シェフ」


VOTTONES

THE VOTTONES「夕凪ステージinサンセットライブ」


garapagos

万能グローブガラパゴスダイナモス


nontroppoアーティスト写真 2

nontroppo「ナイト・オブ・トロピカリア」


BLUESVILLE

BLUESVILLE


marukin2013

○菌(marukin ex.人間)


jpg

白痴「すっとこどっこい」


folk_e_small

folk enough


okumurayuusuke

オクムラユウスケ「動物大図鑑」


KYUSYUROCKERS

九州ROCKERS「不思議」


カルキンズ

ザ・カルキンズ


kanpo

漢方先生「モスマン」


yhayashimayu

林まゆ「HOW×3」


moonatnoon

moon at noon 「夕凪ステージinサンセットライブ」


nonchelee

NONCHELEEE


モンドアー写

モンドくん


chikaongaku

映画『地下音楽❤現場物語』予告編




手に汗にぎってこの日を待つベシ!!!!!!!

このページのトップヘ