ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2014年10月

10月13日。 


『月曜から夜ふかし』(関ジャニ∞村上×マツコデラックス)にボギー&モンド出ました。

「色々な人の親の顔が見てみたい件」というコーナーに...(苦笑)。 
  
DSC04391

DSC04397

DSC04396


モンドの絵は特徴をユーモラスに誇張して描くんじゃなくて、むしろ全く誇張せずにそのまんま描くのがユーモラスなんでしょうね。 


DSC04398


で、いよいよ。 
親の顔が登場...どきどき。 



ってコレかいっ(笑)!! 

DSC04402




太陽の塔コスプレが全国放送で流される日が来るなんて...想像だにしてなかったわ〜。 
あとサンセットライブのノントロッポで胴上げされてるときの映像も流れました。 


DSC04403



っていうか、ワイプ画面でマツコに見られてるのって怖いね(笑)!太陽の塔のとき「ぶほっ」って笑ってくれて嬉しかったです。マツコすきなんで。 


で、本題はここ(苦笑)。 


DSC04410 のコピー




内容に関してはあくまでもバラエティとしていじられるの承知で出てるんで、これ見て「親父が怪しい」とか「変だ」とか「がんばれ」とか「チュート徳井に似てる」とか「ピューと吹くジャガーのポギーに似てる」とか一般的にはいろいろ反応あると思うんですけど、ボギーの活動のことちゃんと見てくれて分かってくれてる人もたくさんいるの知ってるから。モンドよりも売れてるとか売れてないとか、そんなことはどーでもいいんですけどね。 


DSC04411
 


単純に、いまの状況を楽しんでますよ。 
  

しかし、もしも「熱湯風呂に入ってください」とか「熱々おでんを食べてください」とかいう依頼が来たときはちゃんと断ろうと思ってるのでご安心ください(笑)。 





放送直後、ツイッターのトレンドに24位に「ボギー」が...(笑)。 


DSC04390



おそるべし全国放送...。

10月12日。 

ボギーとモンド、名古屋モノコトで開催中の「大ヨレヨレ展」に行きました。 
日本を大型の台風が縦断するというニュースで、帰りの飛行機が飛ぶか不安だけど、今日は快晴。
朝早く起きて意気揚々と福岡空港へ。 

ささちとクリがお見送りに来てくれて、ささちからはモンドの自画像がシルクスクリーンで印刷された手ぬぐいまでプレゼント。うわ〜、これめっちゃ嬉しい! 

EhUOA




1時間チョイで名古屋に到着。大須の街はちょうど「大道芸人祭り」で大賑わい!商店街のアチコチで大道芸が繰り広げられており、活気がみなぎってました。 

DSC04218 のコピー




大須の商店街は何度か来てるけど、レトロなお店と若者文化とがうまく融合してて、生活が活き活きしててすっごく好きな感じ。そんな商店街の細い階段を上がった2階に雑貨&カフェ「モノコト」があります。 

DSC04196 のコピー




店長さんがとにかく雑誌「ヨレヨレ」に惚れ込んでて、「ヨレヨレ」をいろんな人に知って欲しいと言う思いから勢いで開催しちゃったような「大ヨレヨレ展」(笑)。雑誌に使われたモンドの似顔絵の原画もすべて展示中。 

DSC04165 のコピー



とは言っても、こんだけ(笑)。「大」が付くほど大袈裟な展示ではないのが可笑しい(笑)。 


昼12時、到着早々モンドの似顔絵屋さんスタート! 
16名限定の予約はすぐ満員になってしまったようで、名古屋でもモンドはすごいんだなあ。今日のモンド、絶好調!いつもより少し早いペース(10分くらい)で次々と描いていきます。 

DSC04158 のコピー
DSC04166 のコピー




いやあ、そっくり(笑)。 

DSC04162 のコピー




こちら大須の喫茶店のマスター。声がすごく渋い。「良い声ですね」って言ったら昔お芝居やってて、今は落語をやってらっしゃるそう。自分のお店に「ヨレヨレ」置いてたらお客さんに盗まれたそうです(笑)。 

DSC04183 のコピー




こちら双子のお子さんを持つご家族をひとりずつ。うはあ、めっちゃ良いなあ。 

DSC04187 のコピー




岡村靖幸→奥村靖幸→ボギー→モンドという流れでモンドを知ってくれた方も多く、名古屋の岡村ちゃんファンの方がボギー&モンドのキーホルダーをお手製で作ってプレゼントしてくれました。
すっげー。 

DSC04188 のコピー



で、キーホルダーを作ってくれた方、岡村ちゃんTシャツ着て似顔絵(笑)。 

DSC04189 のコピー




今回唯一のお知り合い、カイマキさん来てくれて嬉しかったです。 

DSC04198 のコピー



でもお知り合いとて容赦しないモンド画伯(笑)。 

DSC04200 のコピー




モノコトは手作りの雑貨や古道具で囲まれてて、ほんとに居心地良い空間。店長さんが店内でずっとボギーのCDをリピートで流してくださってる。 

DSC04205 のコピー



でも「うんこ」流れたとき、となりでコーヒー飲んでた女性のお客さんが必死に笑い堪えてて、それ見たおれも必死に笑い堪えて、素敵な店内に100回くらい「♪うんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこうんこ.....」がこだまするシュールな空間になっていました(笑)。 



全員描いたらお祭りにいけるというモチベーションがモンドのやる気スイッチを押してくれたおかげで、普段よりかなりのハイペースで描きまくるモンド!ランナーズハイ状態で最後のお二人を描き上げました!男性のほう、怖いくらい瓜二つに描けてますね(笑)。 

DSC04206 のコピー




16時半、似顔絵仕事を終えたモンドと祭りに繰り出しました。古着屋さんでモンドが気に入って買った50円のサングラス(笑)。 

wHI9Q




神社の境内で金粉ショーやってました。女性のダンサーさんみんな裸でおっぱい丸出しなのに大人も子供もみんな見てて、すごい大須!!! 

DSC04211 のコピー




ツアーでたまたま名古屋に来てて、今日がたまたまオフ日だった原田茶飯事と合流して呑み屋へ。茶飯事はいつも良いタイミングで現れてくれるなあ(笑)。ここは以前トーマスと飛び込みで入った感じのいい呑み屋。 

ioxtq



瓶ビール1本と、芋のお湯割飲んで良い具合にホロ酔い。さあ、夜からはボギーがお仕事する番です(笑)。 


モノコトに戻ると、雑貨屋だったスペースはきれいに片付けられて、ライブスペースに早変わり。お客さんもたくさん来てくれてわいわいと賑わってました。 


今夜共演のPLUTATAは、だいすきな元Jaajaのメンバーが中心となった新しいバンドで、基本ラインはjaajaと変わらないんだけど、ドラム入ってたりしてやっぱり賑やかしく楽しく、そしてちょっぴり切なくて怖い。そんなバンドです。メキシコの死者の祭りみたいな姿も可愛くてこわい。 

DSC04226 のコピー




転換中にモンドがジャンケン大会して最後まで(((負けた人)))をモンドが似顔絵描くというパフォーマンス、最近は「仕切り」の腕も上げてきたモンド(笑)。盛り上がりました。

DSC04229 のコピー
 

アットホームなイイ流れでボギーのライブ開始。モノコトで出してくれた芋焼酎がすっごくまろやかで美味しくて、お客さんもじっくりゆったり楽しんでくれてるのが伝わってきて、呑みながら歌いながら、ほんっとーーーーーに気持ち良かったです。 

DSC04262 のコピー



いわゆる絶好調ってやつですね(笑)どのくらい歌ったか分からないけど、調子に乗ってたぶん100分くらい?やったような気が...ははは。イケナイコトカイ? 

CDもたくさん売れました、ありがとう! 
最近は「モンドくんのお父さん」って認識の人も増えたけど、一度ボギーのライブを観てもらえればモンドがなぜこういう風に育ったかいちばん分かると思います(笑)。 

奥村ちゃんベイベたちと写真(笑)。 

DSC04354 のコピー




そして雑誌「ヨレヨレ」は「大ヨレヨレ展」初日にしてぜんぶ売り切れ!すごい!! 
(すぐ再入荷あると思うので名古屋の皆さんぜひモノコトでお買い求めください) 

「ヨレヨレ」は口コミで噂が噂を呼び、ファンが全国に広がりはじめています。 
ヨレヨレとモンドとボギーの相乗効果はこれからもいろんなミラクルを起こすような気がしてなりません(笑)。第3号は10月末に発売(予定)! 



さっきまで騒いでたのに、いつのまにかベンチ椅子で眠るモンド。 

DSC04360


今日は早起きだったし、いっぱいがんばったからね。 
片付けも終わり、お客さんも帰ったモノコトで、お世話になった店長さんたちと写真パチリ。一日ほんとーにお世話になりました〜。 

DSC04361 のコピー




ふふ...すごく良い写真(笑)。 




で、ほんとは翌日は夕方までモンドと名古屋で遊ぶ予定にしてたんだけど、台風の影響で翌日の飛行機が欠航になっちゃって、結局朝6時に起きてホテルを飛び出し、新幹線に乗ってアッと言う間に福岡に戻っちゃったのでした....ざんねん。 

名古屋グルメ堪能できずじまい....(泣)。 


だからまたぜったい行きます名古屋!!!! 

人はいつでも見えない力が必要だったりしてるから、
悲しい夜を見かけたら君のことを思い出すのさ〜。


フィッシュマンズ好きのバンドマンたちがフィッシュマンズの曲を歌う夜。 
もちろんDJも爆音でフィッシュマンズ!!! 
VooDooLoungeのLowが効いたスピーカーで聴くフィッシュマンズは最高です。 


毎回こ〜んなかんじになります(笑)。

 


今年で4年目ですが、毎回とてもとてもイイ夜です。
今年は秋に開催、いいSEASONですね。
ユレましょ〜う。 

フィッシュマンズナイト福岡
 


10/21(火)「フィッシュマンズナイト福岡」
@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 

出演)
ボギー(nontroppo)
The Holidays
brownbems
フアリナ
フジモトジン楽団
空白器官
まるやまももこ 

※サプライズゲスト有り!かも。

司会とDJ)ボギー

● フィッシュマンズ好きのバンドマンたちがフィッシュマンズの曲を歌う夜。もはやレギュラーバンド、ダブやスカだけにアレンジとどまらないThe Holidays。 圧巻のアレンジでフィッシュマンズファンを歓喜させるフアリナ。どこまでも心地良いブルーな浮遊感が漂うbrown bems。溢れ出す歌心のフジモトジン楽団。初参加で期待充分、空白器官。ウクレレと柔らかい声、まるやまももこ。フィッシュマンズナイト主催のボギー(ノントロッポ)。もちろんDJも爆音でフィッシュマンズ!!!そして今年もシークレットな何かがあるかも!乞うご期待!! 

今年、ヨコチンロックフェスと同じくらいもうひとつ大きな大きな魂の祭りがあります。

『ハイコレ133〜エンケンvsボギー〜』
 

おれは遂に、遂に、遂に!!!
エンケンさんこと遠藤賢司と弾き語りのツーマン勝負を申し出ました!!!
今までノントロッポでは2度の共演を果たしてるけど、弾き語りでマンツーマンで勝負をするのは、初めてなのです。

o0446075212998126228
(デビュー当時のエンケンさん) 


十代のころ漫画家を目指していたおれは、テレビで初めて見た遠藤賢司「夜汽車のブルース」で、今まで聴いて来たどの音楽とも違うかっこよさに興奮し、音楽に目覚めました。

その映像が、まさにこれです。

遠藤賢司「夜汽車のブルース」中津川フォークジャンボリー(1970年)



何度見てもカッコイイイイイイッ!!!!!



それから毎日毎日ギターを弾くようになり、親不孝通りで路上ライブを始めたのが19歳の夏でした。当時(21年前)の親不孝通りは今では考えられないくらい活気に満ちあふれてて、福岡中から若者が遊びに来る街。平日でもとにかく賑やかなもんでした。

まだストリートミュージシャンが珍しかった頃でもあり、その頃はストリートミュージシャンとは呼ばずに、路上シンガーと呼ばれていて、おれはいつも最初に「夜汽車のブルース」を歌い、最後に「不滅の男」で歌い終える、そんな路上ライブを毎週してました。(19歳当時のボギーの写真)

ボギー親不孝時代




そんなとき、遠藤賢司バンドが来福!!忘れもしない西新のJAJA!鼻息荒くチケット握りしめ、最前列かぶりつきで初めて見たエンケンさんの生のライブ!!!とにかくブッ飛びました。感動すると人間って笑いしか出てこないものです。泣き笑いが止まりませんでした。


終演後、いきおいでエンケンさんの楽屋にいき感動を伝え、握手をしてもらい、大興奮して家に帰って、その勢いにまかせて歌をつくった記憶があります。

それは21年前の12月5日に書いた歌で、タイトルは「遠藤賢司に捧げる歌」。もうどんな曲だったかは全く覚えてないのだけど、当時のノートに記されたその歌詞を、ここに記します。



「遠藤賢司に捧げる歌」 

日本で一番筋の通った男を見に行った 
まぎれもなく不滅の男が目の前に立ってた 
眉間に刻まれた深いシワはでっかい威圧感そのものだった 
彼に勝るものが何ひとつない自分をみつけた 
歌が心に染み 目に涙にじみ ちびりそうだった 
憧れとか尊敬とかのレベルじゃなく ただ彼が神様にみえた 
はち切れんばかりの感動に言葉も忘れて 
いても立ってもいられずに 僕はTシャツを買った 

照和で録音した今日のテープを彼に渡した 
すっかり舞い上がって僕は彼に握手を求めた 
そしたら彼はこう言った 
「お互いミュージシャンとしてこれからも頑張ろう!」 
はち切れんばかりの感動に言葉も忘れて 
いても立ってもいられずに 僕はTシャツを買った 



スゴイ歌詞(笑)....歌詞と言うより作文ですね。この詞にどんなメロディが乗っかってたんでしょうか? 今となっては思い出せませんが、この歌詞を読むと当時の興奮がざわざわと蘇るんです。


img_0
(ボギー19歳の頃、エンケンさん46歳くらいの頃)



エンケンさんと出会わなかったら、音楽を初めてなかった。



あれから20年が経ち、遂にエンケンVSボギーのツーマンライブする日が...。
これはもう、自分にとってはとてつもない事件なのです。


この日は何が何でも見て欲しいんです。
できることなら今まで出会った人すべてに見て欲しい!


エンケンさんはきっと、もの凄いライブをしてくれるでしょう。
だって今まで凄くなかったエンケンさんのライブを見たことがないから。


おれも全身全霊でぶつかりたい!!





みんなー!
この映像をみてくれよ!
これが今のエンケンだよ!!!



まばたきもなるべくせずに見て!
ヘッドフォンしてできるだけ大音量で!!
同じ曲「夜汽車のブルース」だけど、デビューから40年以上経ってさらにさらに激しくなってます!!


そしてこれぜったい見てよ!
7分44秒もあるけど、最後までゼッタイ見てよ!!
「夢よ叫べ」という大名曲だ。




魂がぶるぶる震えるじゃないか。
力が湧いてくる。



DX1C9569_01


<<エンケンさんからメッセージが届きました>> 
 

件名: エンケンよりボギーへ。息子さんの画かっこいいよ! 

象形文字で歌いカツ引っ掻き叩く言音一致の純音楽家エンケンだあ! 
で、純音楽家同志!ボギーとの対決なら、志(こころ)おきなく潔し! 
で!エンケン遂に新鮮アルバム【恋の歌】で45年目の再デビュー! 
!(・。・)/原発全廃 \(・.)/個々人の歌は自由民権の礎なり \(.・)/W(・○・)Wわっしょい!エンケン! 





ハイコレ133


●不滅の男エンケンさんが福岡にやって来るっ!!今回はギターやピアノの弾き語りでたっぷり!しかもボギーとのツーマン勝負です。魂の激突、ぜったいぜったい見に来てくださいね。ほんとだよ。 


〜遠藤賢司!デビュー45周年「恋の歌」発売記念ツアー〜 
『ハイコレ133〜エンケンvsボギー〜』 

11月2日(日)@福岡スペーステラ 
開場18:30 開演19:00 
料金:ご予約3,500円 当日4,000円(要1ドリンクオーダー) 
学割:当日3,000円(※要学生証) 
出演) 
遠藤賢司 
ボギー 





■ 遠藤賢司 
‘69年デビュー以来、全くブレること無く「純音楽」道をひた走り今年デビュー45周年!!!ロックとかフォークとかパンクとかジャンル分け無用!!!遠藤賢司と云う存在そのものが音楽であり、生き様そのものが音楽であるのはライブを見れば一目瞭然。真っすぐに自分と向き合い、いつだってステージは全身全霊、命を賭けて宇宙と格闘しているような生命の大爆発!!!キングコングのように雄叫びを上げながら爆音ギターかき鳴らし、鬼の形相でドラムまでブッ叩く壮絶なライブを目の当たりにし、魂が震えないヤツはまず居ないだろう。また、アコースティックセットでの独創的かつ繊細なフィンガーピッキング、押し殺した呻きのような歌に息を呑むほどの緊張感を覚えるはずだ。静と動、この音圧の落差も大きな魅力である。09年の「ハイコレ100」で繰り広げたノントロッポとの熱き対マン勝負!!!あの日、初めてエンケンさんを目の当たりにした若者たちには、感動のあまり泣き出す者、笑いが止まらなくなる者、腰抜かし立てなくなる者、様々。みなキラキラした目で帰っていった。孤高の純音楽家「遠藤賢司」。貴方もあのライブの凄さを一度でも体験すれば、きっと人生が変わるはず!!!!! 




■ ボギー 
福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。 バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完コピバンドとしても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、多岐に渡るが、全ての活動のルーツは弾き語りにあり(音楽を始めたきっかけはエンケンさんのライブに衝撃を受けて!!!)。近年は異常なペースで全国各地でライブをしまくり、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円! 昨年、音楽生活20周年アルバム「アルコールメモリーズ」を発表。 ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)が公開される。名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。今回チラシの絵は、息子であるモンド(10歳)による力作! 


※お問い合わせ及びチケットご予約は 
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル) 


ヨコチンレーベル 







この歴史的勝負を目撃するのはアナタ!
さあ、ハッケヨイノコッタ!!!!!!!

三日前に父からメール。
 
「肺がんになりました。明後日、手術します。」

なんの前ぶれもなく、元気ピンピンなはずの父から、あまりに突然すぎる報告で動揺した。
だけど、東京ツアー前に心配させたくないからと、ツアー終わった日に連絡して来る気遣いがいかにも父らしいと思う。
 
 
今日がその手術の日だった。
 
 
朝、病室にいって、しばらく会話。
いつものように、俺や家族の将来についての話。
 
ほんとに病気なのかなあ?って思うくらい、いつもの父。
 
 
幸いにも、肺がんは初期の初期という段階で、こんな早期で見つかったのは毎年健康診断をきっちり受けてる賜物だなあと思った。見習わなきゃあ。
 
この写真は、手術直前の「じゃ、ちょっと切ってくるね」って感じの父。
 
お父さん
 
 
手術開始から約7時間後、無事成功したという連絡が母から入る。
とりあえず、ほっとした。


お父さんまだまだ長生きすると思う。

夏のツアーからサンセットライブ、ヨコチンロックフェス、そして再び東京ツアーと一瞬も気の抜けない祭りの連続だった2ヶ月間をようやく終え、今日疲れがドッと出た。 
  
一日ほとんどぐーすか眠ってまた元気になったよ。 
今週末からがまた忙しいけどね。 
  

祭りから祭りへ、2014年を駆け抜けるっ!!!!




((((ボギーの年内、祭り予定!)))) 


  
ブリスコ

● 博多ザ・ブリスコの25周年祭り3デイズの初日、しかも一番目をボギー務めさせていただきます!!きてね! 
  
10/11(土)「博多ザ・ブリスコ結成25周年記念祭3days LIVE」(1日目に出演) 

@LIVE HOUSE CB 
open/start 16:00/16:30 
1dayチケット 2,000円+1ドリンクオーダー 
3days通しチケット 3,000円+1ドリンクオーダー 
出演)博多ザ・ブリスコ/On the EDGE/Neo Fantastic/無礼者達/コーガンズ/THE BIGNOSE/BUDDY/ボギー/SAME OLD UPSTAIRS 
  
  
ヨレヨレ展

● ボギーとモンドで名古屋に行くよー!やっほー!jaajaの長谷川くんがやってるプルタタと対バン!! 

10/12(日) 「大ヨレヨレ展〜ボギーさんとプルタタのライブ〜」 

@名古屋モノコト 

19時/開場 19時30分/開演 
予約¥2500 当日¥3000(共に+1ドリンク代) 
出演)ボギー/プルタタ(ex.jaaja) 
※同日開催!モンドくんの出張似顔絵屋さん 
10/12(日) 12時〜16時頃まで 
要予約/一人¥1000 
  
  
ナバロ

● 熊本ナバロの周年パーティーは狂ってるとしか思えないメンツ(笑)!ボギーはこの日(((熊本ノントロッポ)))始動!! 

10/18(土)NAVARO 9th Anniversary「Art Blakey-Fes」

@熊本NAVARO 
open/stert 20:00 
2500with1drink 学割500off 
出演)LOOLOWNINGEN(東京)/壊れかけのテープレコーダーズ(東京)/Folk Enough(福岡)/ボギー(福岡)/マクマナマン(福岡)/ノンチェリー(福岡)/ウルトラミラクルシャイニングフラッシュ(福岡)/心臓貫通(福岡)/一銭めしや(大牟田)/白痴(佐賀)/石頭地蔵/Doit Science/クラゲニコル/スコフィッツ 
階段LIVE)お茶の祭典/クラギッツ/andmore... 
DJ】ナカムライタル/Yas-Pacino/通行人/ohagi 
  
  
オクムラウンジ

●オクムラ一族をここまでフィーチャーした企画があっただろうか(笑)? 

10/19(日)「オクムラウンジ」@小倉engel 
15:00〜20:00 
ticket \1500(1 drink order) 
出演)ボギー/オクムラユウスケ/ヒーローズ/紫川カナシミ合唱団 
似顔絵屋さん)モンドくん 
  
  
フィッシュマンズナイト福岡

● お待たせしました、今年は秋にこの企画開催です。フィッシュマンズの音楽にとろける夜。

10/21(火)「フィッシュマンズナイト@福岡」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演)ボギー(nontroppo)/The Holidays/brownbems/フアリナ/フジモトジン楽団/空白器官/まるやまももこ 
DJ)ボギー 
  

レットイットボギー

● 限りなくみんなが知ってる名曲たちをオリジナルソングとして歌い倒すボギーワンマンライブ(笑)! 

10/27(月)「LET IT BOGGGEY」@六本松・アトリエてらた
開演20:00 
チャージ1000円+1品注文 
出演)ボギー 

  
● 実は長崎市内でライブやるの初めて!モアリズムと対バン、嵐の予感(笑)。 

10/30(木)「爽やかさのかけら」@長崎Body2Soul 
開場19:30/開演20:00 
前売3000/当日3500要1D 
出演)モアリズム/ボギー 
  
  
ハイコレ133

● ボギーが魂ぜんぶで挑む企画!遂にエンケンさんとのガチンコ勝負!ぜったいぜったいこの日を見逃さないでね!! 

11/2(日)『ハイコレ133〜エンケンvsボギー〜』 
〜遠藤賢司!デビュー45周年「恋の歌」発売記念ツアー〜 

@福岡スペーステラ 

開場18:30 開演19:00 
料金:ご予約3,500円 当日4,000円(要1ドリンクオーダー) 
学割:当日3,000円※要学生証 
出演)遠藤賢司/ボギー 
  
  
● 日田はいつだってボギーに優しい街(笑)。盛り上げにいきまっせ!! 

11/3(祝/月)「BSP プレゼンツ STEPS 7周年記念ライブ」
@日田・マリエール オークパイン
 

open15:00 
前売2500 (要1ドリンクオーダー) 
出演)ボギー/ズクナシ/エクスプロージョンズ 
似顔絵屋さん)モンドくん 

  
  
● 教会でイベントです。ボギーのライブを礼拝堂でやっていいんすか(笑)? 

11/8(土)「Rockross」 @大名クロスガーデン 
10:30〜15:00 
入場無料 
LIVE)ボギー/グレゴリーサリバン/Heima/quelle 
ART)似顔絵屋モンドくん(似顔絵料1000円 )/PEECE PLANT 
DANCE、ファッションショー、マルシェ、etc... 
  
  
● 若い女子がいっぱい居そうなので持てる力を出し切って、モテるライブをします! 

11.22(土)「初冬の夜の夢」@福岡・天神Early Believers 
OPEN18:00 START 18:30 
前売\3,000(別1D) 
出演)カルメラ/ボギー/THE GOGGLES/Novembre 
  
  
円界

● 別府で何やらわくわくするようなイベントがあるようです。わくわく。 

11/23(日)「モンドくんの似顔絵屋+ボギーのライブ」 @別府 

その1)モンドくんの似顔絵屋さん@別府・清島アパート 
12時〜16時(限定13名)似顔絵料1000円 
その2)旅館温泉宴会ニュースタイルライブ 「円界no.02」 
ボギーライブ@別府・ホテルニューツルタ 扇の間 
open 17:00 / start 18:00 
前売 2,000円(1デー温泉付き) 
当日 2,500円(1デー温泉付き) 
ツルタ宿泊者 1,500円 
※要1ドリンクオーダー 
※1デー温泉は有効期限あり(翌年11月22日まで) 
※小学生以下無料 
宴会芸)衛藤宏章 
トークショー)「清島アパートのお兄さんとモンドくんのトークショー」 
       出演:モンドくん/眞島竜男/勝正光/川崎泰史/菅英ニ 
          (出演者変更の場合有) 
ライブ)ボギー 
売店)ニドム 、清島アパート他 
  
  
● 佐賀で新しいイベント始まったようです!詳細はのちほど。 

11/24(祝/月)@佐賀ラグジー 
出演)ボギー/ほか 
  
  
● DIA SYNDICATEから気持ちのいいオファをもらった! 

12/13(土)「DIA SYNDICATE企画」@熊本NAVARO 
start 20:30~予定
出演)/モンテリマ /DIA SYNDICATE / THE VOTTONES/ドイサイエンス
  
  
● やっぱ防府は行っとかないとね!心のふるさと防府〜! 

12/21(日)「静と動の狭間-15anniversary fin -」@防府・印度洋 
start/open 18:00/18:30 
2000(+1drinkorder) 
出演)ボギー(福岡)/足袋猫(高知)/ミワサチコ(北九州)/SPACEGRINDER(松山)/山本初子(周南)/乾家(防府)/伊藤へびxOPERA(印度洋) /原田茶飯事(東京)/
DJ)komofest
  
  
● ボギー主催の2014年最後のお祭り!みんな大騒ぎすっぞ!! 

12/27(土)「ラウンジサウンズフェスティバル2014」 @福岡voodoolounge 
14:00〜start 
¥2000+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー/THE VOTTONES/漢方先生/鮫肌尻子とダイナマイト/brownbems/ほか 
似顔絵屋さん)モンドくん 
  
  
● これが福岡の年越しだよ!ボギー主催の大忘年会!! 

12/30(火)「40人弾き語り忘年会」 @福岡voodoolounge 
19:00〜 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー/ほか 
似顔絵屋さん)モンドくん 
  
  
  
ーーーー


という感じで年内は駆け抜けるので、チケット予約みなさんよろしくお願いします。


そしてまだまだライブのオファは受け付けてます。

予定さえ空いてりゃ何本でもやります(笑)。

ご予約やご依頼はこちらまで。
yokotin_b@hotmail.com
 

JYEUD


昨夜の「ラウンジサウンズ〜八洲ミルフィーユ宇宙旅行」、すごかった。
どれほどとんでもない夜だったかは、たった5人の共演者と11人のお客さんしか知らない。
 
べろんべろんな八洲。歌とギターがズレていく人、弾き語りで見たことない(笑)。そして弾き語りなのにレコードの針が飛びまくってるような状態になる人は初めてみた(笑)。なんであんなことになるんだろう?ほんとに針飛びしてるようにしか聞こえない。
 
最後のほう、八洲は酒8杯目?9杯目?
おんなじ歌ばっか歌う。
いかれてる。
でも、くせになる。
 
きもち良さそうな顔しやがって(笑)。
 
 
よほど気に入ったんだろう新曲「ユーカリミカリの世界」をトータル何回聴いたかな?最後のほう、覚えすぎちゃってみんな合唱してた(笑)。
 
 
八洲ミルフィーユ宇宙旅行は最終的にブラックホールに吸い込まれた。
やはりミルフィーユは八洲がいちばんヤバイ。

VooDooLoungeで毎週開催してます「LOUNGE SOUNDS」では、 
毎度毎度刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます! 
10月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!! 
あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね〜!!!! 


((((( 10月のラウンジサウンズ ))))) 


八洲

10/7(火)「ラウンジサウンズ〜八洲ミルフィーユ宇宙旅行〜」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演) 
八洲 
小林ボードウォーク 
Trash area 
木藤和也 
K-ing 
田代裕之 
司会とDJ)ボギー 

● 脳みそぐるぐるな真のアシッドフォークの妖精、八洲がこの日はサブステージに合間ごとに出てくる!名付けて八洲ミルフィーユ宇宙旅行!!!パイ生地は、意味不明のキャラと、独自の世界を持った小林ボードウォーク。独特のポップミュージック感を持ちながらやたら自虐キャラなTrash Area。死ぬほどネガティブな曲を100%の笑顔でクレイジーに歌いきる木藤和也。黄金期の日本のニューミュージックを彷彿させるポスト・チャゲアス、K-ing。元・GGモッサイ雀の芸達者男!田代裕之。 



BvJf_E9CIAA12oQ

10/14(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演) 
Bellbottom from 80's 
きつねのよめいり 
第二次霧鵺計画 
鮫肌尻子とダイナマイト 
Martens 
司会とDJ)ボギー 

● 生まれてくる時代を間違えた若きジミヘン・フリーク、Bellbottom from 80’s。ベース+打ち込みのソロでここまで破壊的(破滅的)なライブは見たことない第二次霧鵺計画。ギャグ漫画からそのまま飛び出してきたようなアホで胸キュンのロックンロール、鮫肌尻子とダイナマイト。九大のBe-Rockからセンスほとばしる新鋭ギターロックバンドMartens。そして、意気揚々とL.S初登場、きつねのよめいり。 


up_1986874

10/16(木)「MUSK SOUNDS」@MUSK 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演) 
チャーリービーンズ 
micemohee 
interGALACTICA 
中山万梨トリオ 
ニブルスくん 
司会とDJ)ボギー 

● 進化を止めず度を超えて熱くなり続けるチャーリービーンズ。きゅんきゅんさせる瑞々しいポップソングメーカー、micemohee。意気揚々とL.S初登場、中山万梨トリオ、そして新世代の到来を予感させるラッパーのinterGALACTICA、ニブルスくん。 



VOTTONES

10/20(月)「ラウンジサウンズ〜対マン!!!〜」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演) 
THE VOTTONES 
BLUESVILLE 
abou a ROOM 
司会とDJ)ボギー 

● 1時間くらいたっぷり見たい!そんな3バンドがガツーンとぶつかるL.S恒例の対マン勝負!!今回は、田川産ジャパニーズラモーンズスタイルパンクバンド、THE VOTTONES。ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。POPなキャラとメロディックな楽曲、演奏力、バランスの良さが際立っているabout a ROOM。 



フィッシュマンズナイト福岡

10/21(火)「フィッシュマンズナイト福岡」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演) 
ボギー(nontroppo) 
The Holidays 
brownbems 
フアリナ 
フジモトジン楽団 
空白器官 
まるやまももこ 
司会とDJ)ボギー 

● フィッシュマンズ好きのバンドマンたちがフィッシュマンズの曲を歌う夜。レギュラーバンド、ダブやスカだけにアレンジとどまらないThe Holidays。 圧巻のアレンジでフィッシュマンズファンを歓喜させるフアリナ。どこまでも心地良いブルーな浮遊感が漂うbrown bems。溢れ出す歌心のフジモトジン楽団。初参加で期待充分、空白器官。ウクレレと柔らかい声、まるやまももこ。フィッシュマンズナイト主催のボギー(ノントロッポ)。もちろんDJも爆音でフィッシュマンズ!!!そして今年もシークレットな何かがあるかも!乞うご期待!! 




DSC03191

10/22(水)「MUSK SOUNDS」@MUSK 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
出演) 
crusade2分の1 
THE LIGHTNING DELIVERY'S 
宇宙サービス 
ズツーフクツーズ 
MC ONAMA 
司会とDJ)ボギー 

● ゴスロリショップの店長さんによるショー的要素満載のCrusade2分の1。ファニーキャラのディスコ・ロックバンド、The Lightning Delivery’s。福岡発秋葉系サブカル盆踊りテクノ歌謡、宇宙サービス。恐らく福岡一の歳の差ロックバンド、ズツーフクツーズ。クリトリックリスに衝撃を受けて音楽をはじめてしまった男、MC ONAMA。 



4781

10/28(火)「ラウンジサウンズ〜課題曲シリーズ第10夜 ハートに火をつけてナイト〜」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 

出演) 
一銭めしや 
ハウリングセッタ 
とかげのしっぽ 
ソンリモ・クレザマン 
アダチ宣伝社 
ほか 
司会とDJ)ボギー 
● 今年のL.S目玉企画「課題曲シリーズ」は、全バンド課題曲をかならず演奏するという企画。第10回目はDOORS「ハートに火をつけて」!この曲に挑戦するのは、ハイテンション&ハイエナジーで全員ぶち殺す勢いの一銭めしや。佐世保のジムモリソン伊達丸さん率いるハウリングセッタ。久しぶりの復活に血湧き肉踊るとかげのしっぽ。Thee 50’s highteensのトモ率いるNewバンド、ソンリモ・クレザマン。ほか数組の予定!! 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

<LOUNGE SOUNDS> 
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/LS.html 

<ヨコチンレーベル> 
http://www3.to/yokotin 

※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。 

ヨコチンロックフェスティバルは深夜1時に山の頂上に到達した。 

最高のクライマックスだった。 


しかし、登山したら次は下山もしなくちゃいけない。 
下山とはつまり、打ち上げである。 


ここからチンロック後半戦じゃい〜〜〜!!!! 


と、「ぶあいそ舞鶴店」へ60人以上が大移動して、深夜2時から打ち上げ開始!!!! 


「ぶあいそ」は箸袋にメッセージを入れてくれるのが嬉しいね。 

DSC03772




ってオイ!! 
よく見たら「フィスティバル」になっとるやん。 

これはこれで完璧やね(笑)。 

DSC03769





おつかれフー、ボットンズ最高だったぜ。 

jpg-large




なつやすみバンドも、ユウスケも、おつかれさーーん! 

10380984_528866600581271_5925175082913192125_n




ブルーズビルもフォークイナフも!わはは、みんなベロベロやん(笑)。 

DSC03778 のコピー



林まゆさん!第三の目が開いてますよ!!!

DSC03794




そりゃあそうだろう。 
14時からはじまって、すでに12時間が経過してんだもの。 
ずっと呑んで騒いでんだもの。 

ヨコチンのイベントは打ち上げで寝るとラクガキの洗礼を受けるのだ。 

IMG_4969




わっはっはっは!楽しー!! 

IMG_0978




おお、ここにも獲物がいるな。 

DSC03779




おおお、なんて寝方してんだお前! 

DSC03781




っていうか、みんな寝てるやん(笑)!!!!! 

DSC03797




登山よりも下山のほうが過酷なのだ。 
ひとり脱落、またひとり脱落....。 

60人以上居た打ち上げもみんな限界をむかえて、ひとりひとり帰っていく。 
寂しいなあ。 


祭りのおわりは寂しいなあ。 


「ぶあいそ」5時の閉店で追い出されて、残った猛者たちと二次会へ。 

もちろん「ウエストうどん」だ。 


ここでまたみんな潰れていく....。 

DSC03798




とうとう俺も潰れてしまった。 

10352192_528866703914594_6514564630716478380_n





朝7時!無事下山!!!!!! 
最後の最後まで残ったのは9人です!!!!! 
(誰か知らん人も数人いる(笑)!) 






眩しい朝の光。 

最高だ。 



新しい朝が来た、希望の朝だ。

このページのトップヘ