ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2014年12月

今年に入って、友達のバンドマンたちに続々と赤ちゃんが生まれている。 
ベビーラッシュすぎてもう覚えきれないくらい(笑)、「えーっと、もう生まれたんだっけ?」とか「え?生まれたの?」とか「いつの間に!?」とかそんな感じ(笑)。 

素晴らしいことよね。 


モンドが生まれた時はまだ同世代のバンド仲間では子供持ってる人がほんと少なくて、子供生まれてもまだバンド続けるってこと自体が珍しかったかも。俺の世代っていうのは第二次ベビーブーム世代だったから同学年がすっごく多くて、だからいまがちょうど第三次ベビーブームなのかなあ? 


だとしたら10年後20年後の音楽やアートのシーンはこいつらの時代になるから、面白くなりそうよね(笑)。 




そんなわけで週末はまず選挙の投票所に行き、少しでも未来が明るくなる為の1票を投じた。

そのあとは、ICHIさんが奥さんのレイチェルと息子のしゅうきくんを連れてイギリスから一時帰国ツアー中で福岡に来てて、ユウスケの家でわいわいしてると言うので、会いに行った。 


10849882_574871795980751_3696331350950774279_n



10年後20年後の音楽やアートのシーンを創っていく子供たち。 

11377_574871819314082_3487203304686116380_n


かもしれない。 



モンドが動物の絵を2匹描いて参加したICHIさんのレコードを貰った。 
かわいい〜。 


ICHI





そのあと、田主丸に行き、花笑ちゃん(クリの赤ちゃん)を描きに行った。 

DSC06277




わっははは、すげーアングル! 

DSC06279




すくすく育ってね。 

DSC06280





優しいクリのお父さんも描いた。 

DSC06282



テンちゃんも絵を描いて遊んでた。

「地球」という絵。

DSC06288


そしてこっちは、ウルトラマンやアンパンマンが日本を守ってる絵。

DSC06290



この絵を見て、子供ながらに何かを敏感に感じているのかもしれない、って思った。




夕方はクリのお兄さんが家を建てたお祝いの餅まきということで、餅を拾うのも目的だったのだ。
子供たちは初めての餅まき体験にテンションめちゃ上がってる(笑)。 

今ちゃんも本気の顔(笑)。 

DSC06281




餅まち盛り上がったな〜。 
 

親族でもないのにそのまま宴会にまで招待してもらい、ご馳走になった。 
そのお礼にと、モンドとテンちゃんと今ちゃんによる「タコ踊り」も披露(笑)。 
ケッサクだった。 

DSC06285




10年後20年後の宴会芸を引っぱっていく子供たちかもな(笑)。 




10年後20年後の日本が、ぜったい戦争なんかになってませんように。 
いつまでも子供たちが笑っていられる世界でありますように。

今日、税務署に(((個人事業の開業届出書)))を提出しました。 

事業主



つまりヨコチンレーベルをちゃんと個人事務所として来年の1月1日付けで起業することにしたのです。ほんとは何年も前から言われ続けてたことを、やっとやる気になったという話で、やることは今までとほとんど変わりません(笑)。 


奥さんが事務経理を担当し、ボギーが社長兼営業兼雑用兼ミュージシャン。 
モンドのマネージメントも兼ねます。 


「ヨコチンレーベルのままだと領収書を貰うのが恥ずかしい」という奥さんに配慮して、ロゴをちょっとだけ(((遠回し)))にしました(笑)。読み方はそのままヨコチンレーベルです。 

YClabel



21歳ではじめたヨコチンレーベル、来年で20年になるので良い節目かなとも思いますし、いままでひとりでやってきたことを家族みんなで協力し合ってやって行こうということです。 


手漕ぎボートみたいな小さい船で、海にとびだした家族5人を、今後ともどうぞよろしくお願いします。いつも遊んでいただいてるみなさん!今までどおりライブ誘ってくださいね。どこでも行きます。DJでもMCでもトークショーでもイベントプロデュースでもイラストでもデザインでも何でもやります。楽しいことなら。 


あと、確定申告の上手いやり方とかそのへんに詳しい方、いろいろ教えてください(笑)。 

8月31日。 


ボタヤマオリンピックの打ち上げで完全に記憶を失い。目覚めるとB玉の共同生活部屋で10人くらい雑魚寝状態。目の前には誘ってくれたB玉ゆうすけが眠っていました、ありがとうね! 

 eheVb


起こさないように荷物をまとめてそっと部屋を出る。 
その数時間後に昨夜貰ってたギャラの封筒を開けてビックリ!おいおい無理し過ぎやろ。 


ツアー先で貰った恩はいつか必ず返したい。 


さて、今日はモグラくんから誘われて、京都nano「ナノボロフェスタ」出演。今日も昼から夜まで14バンドも出るような長丁場のお祭り、ボギーはトリを任されており、それはつまり何を求められているかハッキリと分かっているわけで(笑)お祭りツアーの最終地に相応しい。 


電車移動し、nanoに到着。

872d2e14

ボロフェスタはボランティアスタッフの若い子がい〜〜〜っぱい参加してて、文化祭のような雰囲気が楽しい。そして出演者ごとにアーティストケアのスタッフが付いてくれてるのも凄い感心する。

843a6d07



nano店長モグラくんとがっちり握手し、楽屋に荷物置いて、まずは風呂!近くの銭湯で汗を流す。
そして風呂上がりのビーーーーーール!!! 


nanoに戻るとnayutaという男女3人組バンドが演奏してました、これがめちゃくちゃ良いバンド!オルタナティブってコレだよな!って縛られない音楽やってて、テンション上がった勢いでそのあとメンバーに声かけて乾杯、仲良くなりました。 

今日はたくさんバンドが出るんだけど、知ってるバンドほとんど居ない。実を言うと俺はそっちのほうが俄然楽しくなる。それだけ新しい出会いの可能性があるわけだから。 


楽屋で唯一対バン経験ありのTRIPMENとわいわい盛り上がってたら、隣りで黙々とメイクしてる可愛い女性がひとり。とても雰囲気がある。広島のゴトウイズミちゃんがステージ前に楽屋で黙々とメイクしてるときの雰囲気に近い(笑)プロ意識の高い女優さんっていうか。そんな只ならぬエネルギーの強さを感じたので、気になって話に巻き込んでみると、水曜日のカンパネラというユニットをやってるらしい。 

名前だけ聞くとオシャレ系のゆるふわ音楽かなと思うけど、そうじゃなかった! 
そのあと目撃したライブはほんと凄かった!!! 

 DSC02692

ボギーの「ERIMO岬」みたいなことやってる女の子、はじめて出会った(笑)。 
正直、ライバルや....と感じてしまい勝手に闘志をメラメラと燃やすのでした。 



祭りはいよいよクライマックス、やっとボギーの出番がきました。狭いnanoのフロアはお客さんでぎゅうぎゅう。俺、ギンギン!!この日のライブは今年10本指に入るくらいの絶好調ぶりでした。 

最後のボギ八先生のとき、全員が肩組んで揺れてる光景、あれはまさにディズニーランドでみたイッツアスモールワールドみたい(笑)。世界の平和がここにありました。 

 10612622_559622144163340_3263451154284950143_n


天井にぶつかるギリギリの高さまで胴上げ(ちょっとぶつかった)。 

 10660362_559648287494059_1268382564071896730_n


この写真、2ヶ月後にはモンドが描いた絵でボロフェスタの公式Tシャツになりました。 

 ボギー胴上げ

できたTシャツがこちら。 

 white



ボロフェスタはボギーを愛してくれてます。 
ボギーもボロフェスタを愛しています。 



いつもありがとうっ!!!カンパーーーイ!!!!! 

 DSC02697 のコピー



打ち上げではたくさんのバンドマン達とわいわい騒ぎました。 

 DSC02694



そして再び、マドナシくんの家に転がり込ませてもらいました(笑)。 






9月1日。 



8月19日の日付から始まった夏休みの家族ツアーも、遂に9月に入りまして、いよいよ今日が旅の最終日。大泉港から門司港へ向かう阪九フェリーの中で船内ライブをしながら福岡へと戻ります。 

10665669_559761304149424_4311538507508281804_n

 


阪九フェリーの船内ライブ、過去2回ここで歌いましたが、2回ともすべりました...。 
お客さんは基本的にお年寄りと酔っぱらいとヤンキーしかいません(笑)。 

ただ、30分のステージをやれば乗船料が無料になり、しかも一等客室も用意してもらえ、ゆっくり眠ってる間に福岡まで帰れるという素晴らしい待遇なのです。 

船の上はすることないので出番ギリギリまで部屋で練習。 

 DSC02700 のコピー


船内放送で、「いまからボギーさんの船内ライブが始まりますのでお客さまぜひロビーまでどうぞ」というアナウンスが流れ、ギターを持ってロビーへ。 

 nZIhx


.....誰もいねえっ(苦笑)!!!! 


仕方ないのでマイク握って大声で「阪九フェリーのお客さま〜!いまからあの超有名歌手!ボギーのライブが始まりマ〜ス!大至急お集りくださ〜い!!」と叫ぶと、10人くらいご年配のお客さんたちが集まってくれました、ホッ。そのままライブ開始! 


どうなることやらと思いましたが、阪九フェリー船内ライブ、三度目にして初めてライブの手応えあり!CDも売れたしサインも書いたし、ビールも奢ってもらい、ちゃんとお仕事をした気分をやっと味合わせてもらいました(笑)。 


船内ライブ後、ひとり打ち上げ。 

 10373678_559804264145128_8346943187411085445_n


これ食べて、ベッドで眠ったら、明日は福岡に着いてます。 


ああ〜終わった〜。 
2週間の怒濤のツアーが終わった〜〜〜〜〜〜。 



もう一度、旅の行程をおさらいしておきましょう。 


8/19(火)京都寂庵にて瀬戸内寂聴さんと面会する。 
8/20(水)「ハイコレ131」@福岡VooDooLounge(nontroppoライブ) 
8/21(木)「モンドくん個展」@吉祥寺にじ画廊(レセプションパーティー) 
8/22(金)「モンドくん個展」@吉祥寺にじ画廊(似顔絵屋さん) 
8/23(土)モンドくん似顔絵屋さん@横浜oso Cocowa Cafedesu 
8/24(日)「モンドくん」出版記念サイン会@渋谷パルコブックセンター 
8/25(月)岡本太郎記念館と東京ディズニーランドへ行く。 
8/26(火)「良音美酒」@山梨甲府へちま(似顔絵屋さん+ボギーライブ ) 
8/27(水)上高地でキャンプ。 
8/28(木)上高地でキャンプ。 
8/29(金)移動日。 
8/30(土)「ボタヤマオリンピック関西編」@大阪ファンダンゴ 
8/31(日)「ナノボロフェスタ」@京都nano 
9/1(月)阪九フェリー(ボギー船内ライブ) 


よくこれだけのスケジュールをこなしたなと我ながら感心する(笑)。 



へろへろのヌケガラみたいになって2週間ぶりの我が家に到着。 
出迎えてくれた今ちゃんの笑顔に疲れがすべて吹き飛びます。 

 DSC02705 のコピー


そしてモンドの腕にはまだディズニーランドの入場リストバンドが付いたまま(笑)。 

 DSC02589


実はこのリストバンド、そのままずーーーーーっと付けっぱなしで1ヶ月後にやっと切れました。
よっぽど楽しかったんだろうなあ。 


それはモンドだけじゃなく、それぞれが本当に楽しんだツアーでした。 


10年後、大人になったモンドがまだ絵を描いているかわかりません。 
10年後、じじいになったボギーがまだ歌ってるかわかりません(たぶん歌ってる)。 


でも、車1台に家族5人乗って、様々な場所で様々な人に出逢った約2週間の旅。
2014年の夏休みは家族にとって生涯きっと忘れることはないでしょう。 




第10章に渡りとんでもなく長いツアーレポになりましたが(笑)「2014年の夏休み家族ツアー」のすべての記録は以上です。 


みなさま、最後まで読んでいただいてありがとうございました。 
そして今後とも温かく見守って応援いただければ嬉しいです。

8月30日。 


京都のマドナシくん宅にて爽やかな朝。 
宿泊のお礼にモンドがふたりの似顔絵を描きました。 

DSC02591
 

描いたのはふたりだけど、ひーちゃんのお腹の中には赤ちゃんも居ます。 
(この日記を書いている現在、赤ちゃんは無事めでたく生まれましたよ!) 

 DSC02593 のコピー


家族が出来るって素晴らしいこと、今回の家族ツアーで改めてそれを噛み締めている。 



今日は大阪ファンダンゴで「ボタヤマオリンピック関西編」というイベントに出演、ボギーはライブ、モンドは似顔絵屋さんで。というわけで、大阪へ移動。 

B玉という大阪のバンドが主催なのだけど、福岡からボットンズ、ポカムス、鮫肌尻子とダイナマイト、白痴、オクムラユウスケ、ボギーと男気たっぷりに呼んでもらってて、まさに関西vs福岡な熱いお祭りなのです。 

したがって、会場のファンダンゴへ行くと、福岡の仲間だらけ(笑)。
わはは、なんか不思議〜〜。 

 DSC02629 のコピー


イベントは昼からスタート。開場と同時にモンドの似顔絵屋さんも開始!いつもはカフェやギャラリーや本屋さんや野外で描くことが多いけど、ライブハウスはやっぱり暗くてなかなか描きづらそう。小さなライトの灯りを頼りに黙々と描いていく。 

 DSC02596 のコピー


わあ、密着感あり! 

 DSC02600 のコピー


暗がりの中でもしっかり細部まで描いてます。 

 DSC02607 のコピー


こんな場所で仕事してる小学生なんて他にいないだろうね、たぶん(笑)。 

 DSC02616 のコピー

うん、絶好調! 

 DSC02619 のコピー
DSC02636 のコピー

DSC02605


この2週間で100人近い似顔絵を描ききった!!すごいよ。
おつかれモンド〜〜〜!!!
 

この日のインタビューや似顔絵屋さんの様子はYouTubeで映像見れます。 

「モンドくん BOROFESTA2014 映像第4弾」 
   




ライブのほうは、クリトリックリスとヘドロのハバネロ入り酒相撲という泥仕合からはじまり、温度は徐々に徐々に上がっていきました。なんせ出演者17バンドもある長丁場のイベント、最初は体力温存気味なお客さんたち。 

個人的な感触だけど、大阪のお客さんはよそ者に厳しいとこある気がします。 
それはお笑いや芸、表現に対してのプライドと誇りが高いことの現れだと思いますが、初めて大阪に行くツアーバンドは大体ヘコみます(笑)。でもへこたれずに何度も行ってると次第に懐に飛び込めるようになる、そんな街です。たぶん。 
 

福岡のバンドはすごく健闘していました。 

初大阪で勢い余ってスッ転びそうになりつつも必死で食らいついた鮫肌尻子とダイナマイト

 DSC02620


ケンカ腰のMCで最初に火をつけたのは白痴、最高でした。その火種に引火させ爆発を起こしたオクムラユウスケ。見たこともない激しいテンションのポカムス。みんな目付きがヤバかった。そう、福岡と云う街も昔から大阪に負けず劣らずの「芸どころ」文化なのであります。 

 DSC02651




会場をすこし抜け出し、がんばったご褒美として家族だけの打ち上げをしました。
天満橋の「春駒」というめちゃくちゃ安くて美味いお寿司屋さん。ここ本気で最高! 

 DSC02657 のコピー



なぜ家族だけの打ち上げをしたかというと、夏休みは明日までで、明後日からモンドとテンちゃんは学校が始まる。でもボギーには明日京都でライブ、明後日はフェリーの中でライブと、仕事が残っているからです。 

だから大阪にボギーを残し、奥さんは子供三人乗せて福岡に帰るという行程。 
せっかくの家族ツアー最後まで一緒が良かったけど、ここでしばしお別れ。 

この2週間、福岡→京都→東京→山梨→上高地→京都→大阪→福岡とひとりで運転した奥さんの強さ。

惚れ直すわ〜。  

 934831_558881104237444_5638478462170910215_n




ひとり、ファンダンゴへ戻る。 

会場はさらに盛り上がっていて、大阪勢もすごくカッコいいバンドずらり。 
バイセーシ、面白かったなあ。 

次がボギーの出番、長丁場のイベントで終盤への流れをつくる大事な時間帯だったので、勢いで殴り倒すようなステージではなく、会場全体の“凝り”をほぐすようなステージを心掛けました。 

jpg-large


とは云いつつ最後はやっぱり胴上げされたけど(笑)。 


 
ボットンズのライブは心底すごかった!人の熱気が渦を巻き、エネルギーが大爆発!毎月のように関西ツアーに行き、大阪のバンドと闘って来たからこそ、これほどまで大阪で盛り上げれて、愛されてるバンドになったのでしょう。 

 DSC02669


大狂乱のフロアを見ながら誇らしい気持ちでいっぱい。 



最後を飾った主催のB玉のライブも根性入ってて素晴らしかったなあ。
このまま死んだって構わない!くらいのスピードでステージから突っ込んでくるし。キレがある。 

DSC02675




気持ちの入ってるイベントは打ち上げも気持ちいい。 
 
大阪福岡東京静岡いろんな顔が入り交じり、ここがどこだかもう分からない(笑)。 

 DSC02679 のコピー


and youngの加納さんとは来年ハードレインでボギーのワンマンライブをやる約束を、そしてファンダンゴ店長の加藤さんとは来年大阪30人弾き語りイベントを企画する約束をした。確かにした。
....したはず。 

 DSC02676 のコピー


べろんべろんに酔ってたんで、打ち上げがいつ終わったか、このあとどーしたか、覚えがないのが怖い...(笑)。 


とにかく楽しかったッス!!!! 



『夏休み家族ツアー(10)』へつづく。 

8月27日。 


モンドの似顔絵屋ツアーはこの一週間だけで72人もの似顔絵を描きました。ほんとうにすごい数。モンドに「疲れてない?」って聞いたら、「ぼくね、似顔絵もっと描きたい。楽しい。」って。それを聞いて、ほんとのプロになったなと頼もしく思いました。 


いろんな体験が子供たちにとって大きな成長に繋がっているような、そんな夏休み家族ツアーのもうひとつの目的、長野県の日本アルプス山脈地帯である上高地へ、2泊3日の旅行!これは奥さんの熱望によりスケジュールにブチ込んだわけですが、ただでさえハードな旅なのに、さらに山まで登ろうという(笑)。 


東京の大都会の空気をたっぷり吸い込んだあとは、上高地の大自然の空気をお腹いっぱい吸ってやろうと、はりきって上高地行きのバスターミナルに到着。 

 wYsIE

どしゃ降りです(苦笑)! 


上高地へは車は進入禁止なので、バスターミナルの駐車場に車は停めて、そこからシャトルバスで細い山道を登っていきます。 

山の天気は変わりやすいというので当然雨の心構えもしてきたけど、上高地にきたらやっぱり真っ青な空に緑の山々、透明感いっぱいの河川の水を堪能したいのに....深い霧でなんも見えません(泣)。 


上高地に着いてまずは宿泊のバンガローに避難。これはこれで妙にワクワクもする。
子供たちはどんな状況でもとにかく元気! 

 10610779_557748274350727_4106744258538185115_n


今日は外にはもう出れそうにないのでバンガローでトランプしたり、ワイン呑んだり。軽井沢で買ったジョンレノンのフランスパン、道中の道の駅で買ったベーコンやトマト、ぜんぶ美味しい。 

 DSC02489


なんだかんだ家族みんな疲れが溜まってたんで、この日はバンガローで眠りをむさぼるように寝続けました(笑)。 






8月28日。 


朝6時に起床、空気がつーんと冷たくて、山の澄んだ空気が清々しい。 
もう雨もすっかり上がったみたい。 

ひとりでふらっと散歩に出た奥さんがクワガタ見つけて戻って来た!うわー!!

 DSC02493


クワガタでいっきにテンション上がり、朝早くからみんなでウォーキング。
俺は今ちゃん抱っこしたまま(笑)。こりゃあしんどいやろうなあ...。 

 DSC02567 のコピー


子供たちはハシャギまくってどんどんキーンって走っていく。 

 DSC02494 のコピー


上高地の景色はほんとうに美しい。 

DSC02568 のコピー

 
キンキンに冷たい河川の水はこんなにも透明で、川底の水草がまるで森のように見える。 

 DSC02574

大きくて綺麗な蝶々や。 

 DSC02507

野生の猿もいる。 

DSC02525
 


山道を今ちゃん抱っこしたまま4時間くらい歩いて、さすがに腰がブッ壊れそうなくらい痛くなったけど、でも、見る景色見る景色が新鮮で面白くて気持ち良くて自然ってすごいな〜」なんて当たり前のようなことを今さら思うのでありました。 


腰を下ろして景色を眺めながら休憩してる間も、じっとしてないモンドとテンちゃんは冷たい川にも平気でジャブジャブ入っていく(笑)。 

 DSC02541 のコピー


明神池の横に小さな神社があって、そこでおみくじを引きました。 
モンドの引いた「大吉」のおみくじに書いてある言葉が、まさに今のモンドにぴったりでした。 

 10425891_558254544300100_6849920347572982065_n



朝からたっぷり4時間のウォーキングを終え、自分にご褒美の缶ビール!最高!!! 

 10629570_556902404435314_8958073620803819144_n

子供も三人目ともなると、片手でミルク飲ませながらビール呑めます。 



上高地で食べるお母ちゃんの手作りカレー、めっちゃ美味い! 
ちなみに奥さんは元CoCo壱番屋店員(笑)。 

 10460321_556909144434640_3492378104141151509_n



夜はまるでプラネタリウムみたいな星空。 
いっぱい遊んで、いっぱい食べて、暗くなったら寝る。 
携帯もネットも見ない。仕事のことも考えない。 

一年の中でこんな日を作るのはとっても大事なことだなあと思いました。 





8月29日。 


今日も朝6時に起床、やっぱり空気がつーんと冷たくて、山の澄んだ空気が清々しい。 
奥さんと川辺で景色を眺めながら、ゆったりコーヒーを飲む。 

 DSC02571 のコピー



時間がゆっくりゆっくり過ぎていきます。 




......でもさすがに3日目となるとちょっと飽きて来ました(笑)。 


やっぱり俺は生活の匂いがあってがやがやとした街のエネルギーのほうが好きなんだろうな。
よく「あ〜、やっぱり田舎っていいなあ」っていうけど、その言葉、田舎の人はぜったい言わないもんな(笑)。都会から来た人がのんびりするつもりで田舎に来るから出てくる言葉で、2〜3日ゆっくり過ごしたくらいで「大自然と溶け込んだ」なんて思うのはただの思い込みなんでしょうね。 


でもひとつだけはっきりと言えるのは、 
子供たちはが、あきらかに生き生きとした表情になるということです。 

 10593095_557668517692036_3130729430754469089_n



二泊三日の上高地、楽しかった〜。 
ものすごく良いリフレッシュになって、疲れもぶっ飛びました。 



下山し、再びバスターミナルの駐車場へ。 
着いたときあんなにどしゃ降りだった同じ場所とは思えないくらい、真夏の青空と入道雲。 

 DSC02584 のコピー


さらば上高地!またいつか訪れたいな。



さあ、ここからまた家族5人車で移動、今日は長野から京都まで。 
ちなみに我が家は運転免許持ってるのは奥さんだけ、つまりずーーーーーっと奥さんがひとりで運転しているのです。男だったらタフガイって呼ぶけど、女の場合なんていうんだろう?アマゾネス?違うか(笑)。でもすっごいタフ。 



夜、京都に到着。 
キツネの嫁入りというバンドをやってるマドナシくん&ひーちゃん夫婦の住んでる家にお世話になりました。いつも京都に行く時はひとりで泊めてもらってるけど、家族全員お世話になるのは初めて。
おじゃまします〜! 

 1622054_10203427142892406_3354518234857687064_n


マドナシくん家はそこらへんの旅館より居心地が良く、客室もあり、清潔なふかふかのお布団で眠れる。本当に最高なのです。 


明日からは大阪京都でライブ、お父ちゃんが頑張る番なのでゆっくりと休ませてもらおう。
おやすみなさい。 



『夏休み家族ツアー(9)』へつづく。

8月26日。 

軽井沢から山梨の甲府へ車を走らせる。途中で温泉入ったり、道の駅に寄ったり、そーいうのが気ままで楽しい。道の駅で「かき氷食べたい!」ってダダこねるモンドに「さっきガリガリ君食ったからダメ!」って叱ると、遠くの丘の上でこんなふてくされ顔(笑)。 

 DSC02354 のコピー


今日のイベント会場である甲府「文化のるつぼ へちま」に到着。普段はカフェ&ギャラリーだというお店で、ちょっとした教室やセミナー、ファミリー向けの文化的な集いをやるにちょうど手頃な空間でした。実際に家族連れもたくさん来場頂いて、子供たちが自由に遊んでる感じのスペース。 
 
DSC02374 のコピー

 

主催者はロジェックくんという「おもしろいこと」に行動的なナイスな吞み助(笑)、かつては福岡に住んでおり、ボギーのイベントによく遊びに来てくれていたそうで、今は甲府でヨコチンレーベルを「お手本」に活動しているという奇特な男(笑)。今年3月も「祝酒」ってイベントにボギーを呼んでくれてお世話になったのでした。 


今回はボギーから「夏休みに家族でツアー廻るんで甲府でも何かやれないかな?」なんて話をしたら即行で動いてくれて「良音美酒」なんて素敵な名前のイベントを組んでくれたわけで、お客さんには泡盛無料で振る舞ったり、300円でソフトドリンク飲み放題だったり、最高です!!

0826_RB (28)


さらに数週間に渡り、モンドの原画展を開催してくれてて、段ボールで作った手作りの額縁や、タワレコ風なポップをつけてくれたりして楽しい個展になってました。 

10606164_556308564494698_5435669594874380126_n
 


告知もすごくがんばってくれたみたいで、山梨の新聞社も取材に来たり、平日にも関わらずたくさんのお客さん、モンドのファンの方や、甲府で面白いことやってる文化的な人たちが集まってくれて、賑やかで嬉しかったです。 

主催のロジェックくんもテンション上がってて、モンドの似顔絵は12人限定の予定だったのにどんどん予約受け付けちゃって結局20人も描くことになったり...(笑)。 


ちょっとしたお祭り状態(笑)。 



モンドの似顔絵開始〜!
おととい吉祥寺の個展に来てくれてた派手なファッションのアート家族が、なんと甲府まで来てくれたのにはびっくり! 

 DSC02365 のコピー

サービスでめっちゃカラフルな似顔絵にしてあげたモンド(笑)めちゃ良い!! 

DSC02368 のコピー
 


ペース良く次々と描いていくモンド。 

 DSC02375 のコピーDSC02382 のコピー
DSC02404 のコピー
DSC02462 のコピー
 

似顔絵が仕上がるたびに巻き起こる歓声と拍手。 
甲府は明るい人が多いような気がします。 


お友達のゆかちゃんが夫妻でやってる「かえる商店」というお店の手作りクッキーを持ってきてくれました。このクッキーまじでめちゃ美味。 
DSC02398 のコピー
 DSC02399 のコピー


なんと、3日前の横浜にも来てくれた小川美潮さんが甲府にも来てくれました!!「この前はモンドくんに似顔絵描いてもらったから、今度はボギーのライブも見ないと不公平だもんね(笑)。」なんて粋なことをさらりという美潮さん。なんてすてきな人なんだあ〜! 

 DSC02445 のコピー


というわけで、ぼちぼち第2部ボギーのライブが始まる時間なんだけど、いや、ほんとはもうすでに歌ってなきゃいけない時間なんだけど、モンドの似顔絵屋さんがまだ終わっていない。そりゃあそーだ、限定12名の時間枠で20名も描くことになっちゃったんだから(笑)。

がんばれモンド! 

 
0826_RB (60)


ライブを観に来てくれたお客さんをあまりに待たせるのも申し訳ないので、モンドが描いてる横で軽〜い曲から徐々にフェードインする感じでボギーのライブ開始! 

 0826_RB (19)


これが逆に自然な良い流れを生んだのかもしれません。 

ボギーが歌い、モンドは似顔絵を描き、子供たちはまわりで遊び、大人たちはにこにこ酒を呑み、宴会のような温かいムードになっていきました。 

外からみたらこんな感じ。
0826_RB (27)



ついにモンドも20人達成!!!「おつかれさーん!」と盛大な拍手の嵐!! 
 
DSC02457 のコピー



そのモンドの勢いのバトンをそのまま受け取り、ボギー本気のステージがここから炸裂!!!曲によってはモンドやテンちゃん、今ちゃんまでステージに乱入し盛り上げに一役買う、これぞ親子連携プレイ!!! 

0826_RB (26)


ボギー一家のエネルギーが大噴火した夜だったような気がします(笑)。 
 
20140828-2



どこまでもテンション上がるボギー!絶好調です!! 

 0826_RB (51)


最後はみんなで肩を組んでボギ八先生「贈る言葉」〜。 
そんな父の背中をじーっと見つめる今ちゃん(笑)。 

 DSC02433 のコピー


ワッショイワッショイワッショイワッショイ!!!! 

 IMG_9174-1


あ〜〜〜面白かった!! 
 
家族全員で来れてほんとうに良かった。温かい人ばっかりだし、変わった人もいっぱい居そうだったし、なにより、甲府をなんとか盛り上げようとする心意気を感じました。 

ロジェックくん企画の「良音美酒」、ほんとうに楽しかったです。 

 DSC02465 のコピー


こちらロジェロバくんが描いてくれたブログです。 
「ロジェロバ日記」 


次は3/1に再び甲府行きます!「祝酒2015」! 
もう詳細出てますよ、コチラ。 

『祝酒2015』 
日時:2015/3/1(日) 開場14:30 開演15:00 
会場:桜座 山梨県甲府市中央1-1-7 http://www.sakuraza.jp/ 
料金:前売4000円 当日4500円 振る舞い酒あり 

出演: 
 ボギー 
 Mountain Mocha Kilimanjaro 
 d.v.d 
 53235/GOMIFUMIKO 
 佐藤"kuma-chang"慶吾 

 and more... 



楽しみ〜〜〜!!!! 




甲府のみんなに温かく見送られ、次の場所へ出発。 
お世話になりました〜〜〜〜。 


で、その日、泊まった宿(?)がすごかったです。「瑰泉」っていうスーパー銭湯みたいな施設で、大人2000円、子ども1000円で24時間滞在でき、しかもロビーとか通路とかで好き勝手に寝ていいという「ごろ寝システム」があるという(笑)。マットレスと毛布と枕も貸してくれるので、温泉入って仮眠とるだけならかなり激安だからまあ良いかって感じですが(笑)。 
 
DSC02476 のコピー

 


おやすみ〜〜。 

明日からは上高地で2泊3日のキャンプです!!! 


『夏休み家族ツアー(8)』へつづく。 

8月25日。 


今日は東京最後の日、5日間もお世話になったクリ&シンちゃんの家に置き手紙を残し、出発。 

DSC02271 のコピー
 


今日はがんばった家族にご褒美の日として、春にモンド連れて行ったとき休館日だった岡本太郎記念館と、東京ディズニーランドに遊びにいくことにしました。 


まずは岡本太郎記念館。 
自分は何度も来てるけど、家族で来るのは初めて。みんな岡本太郎好きなんです。 

 DSC02296 のコピー

ここは、実際に太郎さんが住んでた家で、アトリエもそのまま展示されています。床に飛び散った絵の具や、使い込まれた大小さまざまな絵筆、たくさんのキャンバス。このアトリエを見てるだけで、太郎さんの息づかいが聞こえるような気がします。 

DSC02283 のコピー
 


庭もいろんなオブジェが触ったり、座ったり自由にできるので、モンドに「歓喜の鐘」をスケッチさせてみました。 

 DSC02306 のコピー

昔CMで「芸術はバクハツだ!」って言いながら叩いてたあの鐘ですね。 

 DSC02312 のコピー



岡本太郎記念館でエナジーをたっぷり注入したあとは、東京ディズニーランドへ。 
きゃっほーーー!!! 

 10347538_554928907965997_8645614521321803782_n

モンドが2歳くらいのときに行って以来で、モンドはその時の記憶まったく無いみたい。 

 
DSC02324

しかしさすが夏休みのディズニーランド。人の多さがとんでもなくて、ここに見えてる人の群れは、ぜ〜んぶビッグサンダーマウンテンに並んでる人ですからね。 
結局、ビッグサンダーマウンテンに乗るまで2時間かかった....。 
しんどいけど乗ったらもうめちゃくちゃ最高!!!! 

イッツ・ア・スモールワールドとかゴーカートとかも乗って子供たちは興奮しっぱなし! 
エレクトリカルパレードはやっぱり何度見ても「わあっ!」ってなります。 

 DSC02328



でもほんとはエレクトリカルパレードが見たいんじゃなくて、子供たちのこの顔が見たいのです。 
 
DSC02331 のコピー



パレード終わって、最後ワンスアポンアタイム。 
「そしてみんな幸せに暮らしましたとさ」ってナレーションとともに盛大な花火がどどーん!感激!! 

 DSC02342 のコピー

500メートルくらい離れたとこで見てたのに「熱ちっ!」って思ったくらいものすごい火薬量!これ最前列で見てる人、みんな黒こげじゃないの(笑)?? 



ディズニーランド閉館まで遊び倒して、ほんとヘトヘトに疲れたけど、家族で遊びに行ってヘトヘトの帰り道、車の中で眠る子供たちの顔ってなんか幸せ。 

 DSC02348 のコピー


これだけ一日遊んだのに、そのまま夜中に車走らせて軽井沢へと向かう奥さんのタフさ、ハンパないです。 


翌朝に軽井沢へ到着。 
軽井沢へ何の用事かというと、特に用事はなく。 


奥さんが「軽井沢にジョンレノンがよく行ってたパン屋があって、そのパン食べたい!」という、本当にただそれだけの理由で軽井沢まで...(笑)。 

DSC02352


で、パンだけ買って軽井沢を出発。 

今日は昼から山梨の甲府でイベントなのです。 



『夏休み家族ツアー(7)』へつづく。 

8月24日。 


朝、クリ&シンちゃん宅にてモンドは瀬戸内寂聴さんの本の表紙になる似顔絵を描いていました。 
 
DSC02125 のコピー

 

5日前に寂聴さんから貰った水晶の数珠を腕にはめ「パワーアーップ!」って言いながら描いた絵がこれ! 

ジャーーーーン!!!! 
 

 DSC02132 のコピー


見た瞬間に「おお!これだ!!!」と思いました。シンプルな線で、強さと優しさと神々しさを見事に表現できてて、ぶるっと震えがくる傑作。 

この数ヶ月後、モンドが描いたこの寂聴さんの絵は、金箔をほどこした表紙になって全国の本屋さんにめでたく並んだのです。 

 
死に支度




さて、本日のスケジュールはとにかく目まぐるしい。まずは昼から渋谷パルコブックセンターで画集「モンドくん」の出版記念イベント。レジ横に立派な特設コーナーが設置されており、サイン会にお客さんもたくさん集まってくれました。やっぱり目の前で本が売れていくのって凄くうれしい。

DSC02153 のコピー
 

DSC02143

 

おとぎ話の有馬も来てくれたー(自分が載ってるページを開いて嬉しがる有馬)。 

 DSC02141

ファズピックスのチダちゃんやトモクロウちゃんも来てくれて嬉しかった〜、音楽仲間来てくれるとホッとする。

DSC02175


お菓子や雑貨などプレゼントもたくさんありがとうございました。 


似顔絵も絶好調!朝、寂聴さん描いたパワーのままバリバリと描くモンド。 

 DSC02137 のコピー


これ傑作!

DSC02136 のコピー


DSC02148 のコピー

 DSC02171 のコピー

 
大盛況のうちにイベント終了〜! 

 


DSC02176 のコピー


パルコ小林さん、店長さん、ありがとうございましたー! 

 



小林さんから「もう一件似顔絵のお仕事お願いします!」と連れて行かれたのは渋谷BOY -FASHION&MUSICというおしゃれな古着や雑貨のお店。そこに居たのはVIVE VAGINAというファッションブランドをやっているsi ouxさん、モデルやDJと多方面で活躍されてるカリスマな方らしく、たしかにすっごいかっこいい雰囲気あります。 

 DSC02177 のコピー

いつも通り向かい合って描き出すモンド。自分の小学生のころだったら、こんな綺麗なお姉さん目の前にいたら照れくさくて逃げちゃうけどなあ(笑)。モンドはその真っすぐな瞳で、目の前に見えるものを見えるままに描く。 

 Bvy4tq2CcAA3t5Q のコピー


その横で、テンちゃんもsi ouxさん描いた(笑)。わははは! 

 DSC02189 のコピー


お店のオーナーさんも描くモンドとテンちゃん。 
いままでモンドの横でふざけて暴れまくってるだけのテンちゃんだったけど、この日はじめて似顔絵屋デビューを飾りました。 

 DSC02193 のコピー

モンドが描いたオーナーさすが。 

 DSC02197 のコピー

テンちゃんが描いた絵も、味わい良いね! 
DSC02198 のコピー

この絵で500円貰ったテンちゃんは、はじめて絵を描いて自分でお金を稼いだわけです。 


 DSC02207 のコピー



お次ぎは、渋谷から吉祥寺のにじ画廊に移動。やっぱり期間中は少しでも個展会場に顔出したいので、でもさすがに5日連続でずーっとイベント続き、タフなボギーもかなり疲れが溜まって朦朧としてきてました。たぶん2週間のツアーの中で、この日がいちばん疲れのピーク(笑)。でもこういうの付き添いの親のほうが疲れるもんで、モンドのほうはまったく元気もりもり! 


地下鉄で兄弟ゲンカおっぱじめるモンドとテンちゃんを叱ったりしながら吉祥寺にじ画廊に到着。二日前にモンドがいたずらして剥がしちゃった等身大パネルのおでこのところにモンドくんシールが貼られていました、わはは(笑)。 

 DSC02231 のコピー


個展会場にモンドが現れると、お客さんたちが「わあっ」て。そのままサイン会。 

 DSC02224 のコピー


ちょうど画廊に東京ノントロッポのあゆ子ちゃんや、元ズクナシでいま妊婦のブサンパも来てくれてて、会えて嬉しかった〜。 

DSC02229
 

にじ画廊のスタッフさんに話を聞くと、連日お客さんいっぱい来てくれてるみたいで、画集「モンドくん」やポストカードも品切れで、追加で入荷するほど。すごいなあほんと。 

jXKI9



にじ画廊はほんとうに素敵な場所で、スタッフさんもすごく親切にしてくれてありがたかったです。個展期間はあと数日残っているけど、最後まで居れないのがとても名残惜しい。モンドの原画でびっしりと飾られたこの空間も、あと少し。

DSC01849 のコピー




やっと今日の任務をすべて終え、打ち上げへ。今夜は食事会に誘われているのです。 
いつもボギー一家を応援してくれてるセガールさんと言う謎の大富豪(笑)が「モンドくん」発売記念の宴会をセッティングしてくれたのでした! 

DSC02232
 

めっちゃ美味い鍋や刺身をご馳走になり、そのお礼にモンドも似顔絵を。 
なぜか裸体になるセガールさん(笑)。 

 DSC02262 のコピー
 

セガールさんのお母さんも描きました。 

 DSC02245 のコピー



この宴会、ホントめちゃくちゃ楽しかったですけど、疲労がたまってたこともありアッという間に泥酔してしまったボギー...記憶がかなり途切れてます(苦笑)。 


ああ、でも毎日がお祭りで楽しすぎる〜〜〜!!! 

セガールさんご馳走さまでした!!! 


東京での怒濤の出版記念イベント4デイズを終え、明日は家族にご褒美の日なのであります。



『夏休み家族ツアー(6)』へつづく。 

8月23日。 


横浜のYCC(ヨコハマ創造都市センター)というアート施設内にて、モンドくん似顔絵屋さんをやりました。大きくて立派な建物。 

 DSC02070


1階にある大きなカフェ&ギャラリーなスペースが「Yokoso Cocowa Cafedesu」という名前のカフェ(笑)。 
DSC02034 のコピー

 


明るくてポップな場所ですね。 

 DSC02027 のコピー

広々とした館内なので、今ちゃんも自由に歩き回れて楽しそう。
DSC02036 のコピー
 


本日最初の似顔絵を描くお客さんはなんと小川美潮さん!! 
つい先月に福岡で初めてライブを観て、そのときに初めてお話をして、来月東京行くんですよ〜なんて話したら、本当にこうやってわざわざ会いに来ていただけるなんて、美潮さんの軽やかなフットワークに感激! 

 DSC02002 のコピー

感激でいっぱいのボギーの横で、黙々と絵を描くモンド。 
モンドは美潮さんと会うのはじめてだしね。 

で、絵が完成して記念写真〜! 

 DSC02010 のコピー

あいかわらず容赦なくシワとか描き込むんだけど(笑)、美潮さんも「わはははっ」って喜んでくれてよかった〜。 

 DSC02007 のコピー


続けざまにどんどん描いていくモンド。 

 DSC02015 のコピー

今日は横浜って場所柄なのか、上品でお綺麗なマダムが多かったように思います。 
しかし、モンドの目はくっきりとシワを捉えてゆく...。 

 DSC02013 のコピー
DSC02061 のコピー
DSC02092 のコピー

 

女性はシワを隠したがるものだけど、でもこうやって絵になると、シワってすごく魅力的で、綺麗だなあって思えます。 


モンドの似顔絵にはお世辞もウソ偽りもない、見たままの自分の顔を描かれるので、正直怖いのだけど、でもみなさん良い笑顔になるんですよね〜。 

 DSC02046 のコピー


帽子屋さんの女性がモンドに帽子をプレゼントしてくれました。 

 DSC02052 のコピー


音楽ライターの田山くんも来てくれました。 

 DSC02072 のコピー

すげーそっくり(笑)! 

 DSC02071 のコピー



家族の記念にって感じでご家族連れでの似顔絵依頼も最近は多くなりました。
 
DSC02077 のコピー



家族写真ならぬ家族似顔絵、写真とはまた違う味わいがあるから良いなあと思います。 

 DSC02084 のコピー



今日もたっぷり20人近い似顔絵を描いて、夕方に終了。 
 
終了後にモンドがまっ先に始めたのは、カフェの紙コップを貰ってなにやら工作(笑)。 
創作意欲が爆発しております。 
 
DSC02107 のコピー

 

で、バランス良く立てるよう試行錯誤しながら出来たのがこれ。 
DSC02110 のコピー

 

なんかよく分からんけど、かわいい。 
この作品、そのまま展示してあるそうです(笑)。 


「Yokoso Cocowa Cafedesu」のスタッフの皆さん、いろいろありがとうございました。 

 DSC02114 のコピー


そして今日一日サポートしてくれたマーマーの木村さん、ありがとうございました。 
DSC02115 のコピー

 



夜は中野で打ち上げ、ボギーの古い友人である太田くんと再会し、呑み交わしました。 
DSC02122 のコピー

 

太田くんと出会ったのはかれこれ20年ほど前、当時は遠藤賢司さんのローディーをやっていたけど、今は蔵で日本酒を造ってて、太田くんが丹誠込めて造ったお酒をプレゼントしてくれました。 

 DSC02119 のコピー


長い付き合いの友と呑むお酒はほんとうに美味いっ!!!! 



『夏休み家族ツアー(5)』へつづく。

8月22日。 

ボギー家族5人を泊めてくれてるのは、東中野のクリとシンちゃんの家。クソやかましいウチの子らを気軽にまとめて受け入れてくれる家は、ここだけかもしんない(笑)。ふたりの寛大さにいつも甘えてしまいます。 

 10599474_553806388078249_4468840460109575682_n


ちなみにこの家、画集「モンドくん」で川島小鳥さんが撮った撮影場所にもなってるのです。
ほら、この写真とか。 

 07990032 のコピー


今日は吉祥寺にじ画廊での個展2日目。 
作家モンド本人が来場し、似顔絵を描くというイベントなのです。 
しかも「ニュースエブリィ」の取材カメラまで同行 



12時のオープン前にいくと、すでにお店の前で待ってくれてるお客さんもいました。 

DSC01847 のコピー
 

昨日はレセプションだったので、ゆっくり展示を見るヒマもなかったけど、今日はゆっくりこの画廊で時間を過ごせるなあ。 

なんて思ったのも束の間!アッという間にお客さんでいっぱいに!! 

 DSC01892


瀬戸内寂聴さんから大きなお花が届いて、「え?寂聴さん?」「すごい!なんで??」と会場中が騒然(笑)。 

 DSC01969 のコピー

たしかに、この時点ではまだモンドが寂聴さんの本の表紙を描くことは公表していなかったし、3日前にご本人と会ったこともまだオフレコだったので、「なぜ寂聴さんから!」って驚くのも当然かもしれませんね(笑)。 



窓から日が差し込み、うららかな画廊にてモンドくんの似顔絵屋さん開始。 

 10547602_922523704431351_7134840154397133589_n



ハイペースでどんどん描いていく。 

DSC01857 のコピー
 


後ろから覗こうとすると「見ちゃダメ!」といってとても嫌がります。絵の途中段階を見せるのを極端に嫌うのは、やっぱり全部完成してから最後に見せたとき「わあっ!」って反応が楽しみだからでしょう。似顔絵屋さんはモンドなりのエンタテイメント美学があるのです。

 DSC01867 のコピー

で、描いた絵。これマジでめちゃくちゃ似てる(笑)! 

 DSC01871 のコピー


照和時代からの古い仲間であるThe LOVEの勝男さんも夫妻で来てくれました。 
似てるわ〜。モンド調子良いなあ。 

 DSC01902 のコピー


お客さんがいろいろ差し入れを持って来て、その中でも気に入ってたのがこのお菓子の箱の蓋。頭にかぶって「お猿さん!」って言いながら、チンパンジーのおもちゃのマネを始めるモンド(笑)。 

 DSC01876 のコピー

そのまましばらく猿のマネが飽きるまで続き、蓋をかぶったまま再び似顔絵開始〜。 

 DSC01877 のコピー


どんどん描いていきます。 

友人のゲーリーくんや。 

 DSC01905 のコピー


シーナアキコちゃんも来てくれました。 

 DSC01916 のコピー




にじ画廊は、ほんとうに素敵な空間で、モンドが描いてるその奥のソファでは遊び疲れた今ちゃんが昼寝してたり、家族それぞれがのんびりと時間を過ごせました。 

 DSC01890 のコピー


ボギーと奥さんがデザイン高校行ってた時代のクラスメイトも来てくれました。卒業以来の再会だから実に22年ぶり!お互いこんな子だくさんになっちゃってね(笑)。 

 DSC01859 のコピー


福岡のバンド仲間で、いまはこっちで毎日絵を描いて過ごしてるTHE SHITMSの沼野も来てくれて嬉しかったあ。いろいろあって、すこし病気になっちゃってた沼野は、「モンド今日の一枚」で毎日絵を描き続けるモンドに影響を受けて、自分も絵を描こう!って毎日毎日似顔絵を描くようになったそうです。それって、すごい嬉しいこと。 

沼野が描いたモンドやボギーの似顔絵をくれました。素敵なあたたかい絵だなあ。 

 DSC01976 のコピー



さらに、似顔絵を描いてもらいにスペースポンチのMint-Leeさんが来てくれて、そのタイミングで同じくスペースポンチの松前公高さん(「おしりかじり虫」の作者!)が大阪からたまたま個展に寄ってくれて、「あれ!?なんで居んの!」「ええ!なんで居んの?」ってお互いビックリし合ってたのは面白かったです(笑)。 

DSC01922 のコピー
 

 



似顔絵屋さんも後半戦、今日のモンドはかなり調子がいい!!どれの絵もすごく似てるし、活き活きしてる! 

DSC01926 のコピー


 DSC01943 のコピー

 DSC01946 のコピー

 


この日はトータルで20人近い数の似顔絵を描きました。 
そのまま「ニュースエブリィ」のインタビュー取材へという流れ、担当デレクターさんは今日一日ですっかりモンドのことを気に入ってしまった様子で、本も買ってサインもしてもらっていました(笑)。 

DSC01974 のコピー




キャスターの陣内貴美子さんの似顔絵も描きました。 


DSC01975 のコピー



取材も終わり、本日の任務はこれで終了〜〜〜〜!!!!!!! 
おつかれさま〜〜!! 


DSC01989 のコピー



と、よく見たら、モンドが等身大パネルのオデコの部分にイタズラして、剥がれてしまった....。
「あ〜あ、これ高かったんだよ〜」と嘆くパルコ小林さん。
お父ちゃんにも怒られてしゅんとするモンド...(苦笑)。 

DSC01982 のコピー




今日の打ち上げは家族のみで吉祥寺のディープな呑み屋さん。 

DSC01990 のコピー




そのあと、クリ&シンちゃんの家に帰って、再び打ち上げ二次会。 
でも明日は横浜で似顔絵イベントなので、早めに就寝することにしました。 

旅は長いからね。


『夏休み家族ツアー(4)』へつづく。

このページのトップヘ