ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2015年03月

来週は東京ノントロッポのライブがあります。



呼んでくれた今関さんは、昔ノントロッポが東京ツアーを始めた頃によく対バンしたり、呼んでもらったりしてました。もう15年ほど前の話ですけど、当時、秋葉原グッドマンはパニスマの吉田さんと今関さんがブッキングマネージャーで、いろいろとお世話になってました。 

以下、今関さんが企画してくれた今回のイベントの紹介文。

ぜひ読んで、ピンときたら現場に遊びに来てくださいね! 



ーーーーー 


毎回ジャンルに縛られずに最高のパフォーマンス、音楽を鳴らすアーティストを紹介するこの企画、今回は文字通り東西のお祭り(パーティー)バンド対決! 

福岡から日本全国のみならず世界を照らす太陽のような男我らがボギー君が、東京の熱いハートの腕利きミュージシャンを招集し新たに始動した東京ノントロッポ。 

迎え撃つのは長い眠りのビイドロを再始動させ勢いに乗る悩める天才・青柳崇率いる「はなし」。 


何かと空気や場を読むことばかりを強要される世の中 
本当に読まなきゃいけないのは行間や心のヒダで 
そのヒダをビリビリ震わせる音は 
やっぱり薄っぺらな胸板じゃ鳴らせないと思います。 

決してスマートではないかもしれないけど 
それこそ悩んだりスっ転んだり傷だらけになりながらも 
それでもなお人生を謳歌するように 
音楽を鳴らすこの二人が、弾き語りではなくバンド編成での対決を僕はココ何年もずっと妄想していたのです! 

ど平日の木曜日ではありますが、 
多忙なメンバーからなる両バンドゆえ。 
それよりも世知辛い世の中だからこそ 
こんな夜にこんな音楽を明日への活力にしちまおうじゃありませんか! 

この夜には三軒茶屋のオアシス・四軒茶屋特製のバターチキンカレーもこの日限定特別メニューで出します! 

僕もこの夜はDJとして参加します! 

しばし浮世を忘れて踊る阿呆になりましょう! 


19-600x349


日程:2015年3月19日(木) 
「ス薔薇式セカイ」 @恵比寿LIVE GATE 

・東京ノントロッポ 
http://www3.to/yokotin/ 
Vo,Gt:ボギー(nontroppo) 
Gt:藤井友信(MUSIC FROM THE MARS / fresh! / OishiiOishii) 
Ba:ueken(KENZI & THE TRIPS / the pillows / 小泉今日子 / ゆず) 
Key:細萱あゆ子(frills / THE BEACHES / ex.JERRY LEE PHANTOM) 
Dr:ヤノトモアキ(ex.nontroppo / PONDLOW / talking lights) 


・はなし 
http://hanashi874.net/ 

DJ imazeking 

開場開演:19:00/19:30 
料金:前\2,500/当日\3,000(ドリンク代別) 

ticket&info:恵比寿LIVE GATE 
TEL 03-3400-9001 
http://www.livegatetokyo.com/ 



IMG_0727


今関さんが語る「東京ノントロッポ」の話。 

僕がボギー君に初めて会ったのは秋葉原のグッドマンで、パニスマの吉田さんと一緒にブッキングしてた頃。あの頃からその弾けっぷりはバンドマンの語り草で、今はそのDNAを受け継いだ天才画伯・モンド君はじめ家族とともに文字通り人生を謳歌するライフスタイルが音楽ファンにとどまらず多くの人からリスペクトされてます。 
そんな彼の元に招集したレペゼン東京の腕利きミュージシャンからなる東京ノントロッポ。 
彼が今鳴らす音楽をずっと待ち焦がれていました!w 
☆東京ノントロッポ 



10406816_828185387253327_4834935895415452660_n


今関さんが語る「はなし」の話。 

秋葉原CLUB GOODMANで僕が働いていた頃に学生の頃のビイドロがよく出ていて、その頃からよく噛み付いてきた悩める天才・青柳君はその真っ直ぐさゆえに常に若きウェルテル並みでwだからこそ生意気なことを言われても憎めなかったのは、決して彼が文句を垂れてるのではなく一生懸命に伝えようとしてることが響くからだと思います。 
そしてこんな真っ直ぐに不器用な男が、こと音楽となるとマッドサイエンティストばりに悪い顔になるから音楽って面白いなぁ、と 
彼のライブを見るたびに思うのです。 
そういえば「はなし」の構想をそっと僕に話してくれた時の顔は 
長い付き合いの中でも一二を争うワルイ顔してましたねww 
・はなし 
http://hanashi874.net/ 



ーーーーーーー 



というわけで、あとは現場で楽しみましょう! 
東京ノントロッポは1番目、20時演奏スタート!! 


チケット予約はボギーまで。 
yokotin_b@hotmail.com 

2004年にモンドが生まれたとき、その感動と衝動で一気に作り上げた25曲入りのボギーの宅録作品『mondo music for my son』。1曲目は「夜のいとなみ」というタイトルから始まり、最後25曲目の「mondo music for my son」は生まれたてのモンドの泣き声で終わる作品。「ERIMO岬」も収録してます(笑)。 



YC-046



ボギー『mondo music for my son』(CD 1500円) 

1.夜のいとなみ 
2.ゆりかごから墓場まで 
3.ハローワーカー陽あたり良好 
4.NO NEW YORKごっこ 
5.田園調布に家を建てる 
6.バナナなんです 
7.Fever Teacher Forever 
8.DUB ME DO 
9.ERIMO岬 
10.鉄の心をもつ男 
11.BOGEYはモテモテ 
12.野良猫ガッツでがんばろう 
13.夢遊病 
14.青春のけむり 
15.ネタミ&ソネミ 
16.戦争はダメ!絶対 
17.エスプレッソエスプリズモ 
18.ゲーマ− 
19.チャペルココナッツは燃えているか? 
20.YU-YA3 
21.カツラ仕掛けのオヤジ 
22.カルピス 
23.酔いどれた人殺し 
24.おいおい俺俺 
25.mondo music for my son 



CDRで500枚くらい売ったあと、永らく廃盤にしていたけど、このたびちゃんとCDプレスして再発することにしました。 


その理由は、いまだにこの作品の通販依頼がたまに来ると言うことと、俺自身がジャケも内容もすごく気に入ってるということ、そしてもうひとつ。この作品に収録した楽曲をほぼ全て使ったというお芝居が今度開催されることになったということ。 



サンピリという劇団の「サリン」というお芝居。 
脚本・演出は、ガラパでも個性的な芝居をみせた竹内元一くん。 
どんなお芝居になるんだろう?楽しみだ。

でも...「サリン」って...。 




ーーーーーー 

jpg-large


5日間、舞台美術公開創作とその展示を行う「濱田海作品展」と、そこで創作された舞台美術を用いた実演公演「サリン」を実施するイベント 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
●「濱田海作品展」 作品展示・舞台美術公開創作● 
2015年 3月16日(月)-19日(木) 13:00-22:00 
*公開創作は3月16日17日になります。 
入場料:無料  予約:不要 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
●サンピリサリン「サリン」 演劇公演 ● 
2015年 3月21日(土) 14:00① 19:00② 
    3月22日(日) 13:00③☆ 18:00④ 
→開場は開演時間の30分前 
創作された舞台美術を再構成して行う、 
サンピリ2年ぶりの本公演 

☆3月22日(日) 13:00③の終演後、ボギーLIVE 
料金:一律2000円 
会場:FUCA BASE 
(福岡市中央区平尾3-17-13) 

【チケット予約】 
●メール 
sunpiri.form@gmail.com
(氏名、開演日時、チケットの種類、枚数を明記) 
席数30席となっております。 

【企画・制作】 サンピリ 
【協力】 百瀬友秀(M.M.S.T) 

お問い合わせ 
mail:sunpiri.form@gmail.com 
TEL:080-3187-0544(制作) 

ホームページ 

(公演情報詳細) 
サンピリサリン  
「サリン」 
脚本・演出 竹内元一と 吉田六助(ゆるふ酒) 
【出演】 
テシマケント(WET BLANKET) 
こがまりや 
うし(ダブルクラブ) 
うちむらひとみ 
竹内元一/他 

【楽曲提供】 ボギー 
【舞台美術】 濱田 海 
【舞台補佐】 田中基康 


ムードコーラスもののレコードって、ジャケ見てるだけで面白い。


img_0-39

これでいいのネって3人ともキャラ濃すぎやし!


img_0-38

全然くすぐられんし!


img_0-36

ほんとに?もっと本気だせるでしょ!


img_0-33

ヤダよ(笑)!!!


img_0-41

話しにくいわ(笑)!


img_0-42

こっちが聞きたい...。


img_0-45

何があったん??


img_0-34

だから何があったん???


img_0-37

よかったね(笑)。


img_0-44

すっげーエロいこと思い出してるこいつら...。


img_0-32

後ろの3人デカっ!!!!!


img_0-47

真ん中のやつ?仲間に入れてやろうよ。


img_0-46

真ん中のやつでしょ??いたわってあげようよ。


img_0-43


後ろでめっちゃ悪口いわれてますよ〜〜〜!!!


img_0-9


はーーーーい!



あ〜〜〜おもろい。おもろすぎる。


そんなムードコーラスの世界に今回はグッと迫る
円盤の田口史人氏、レコード寄席が今年も福岡にやってきます。

今回は魅惑のムードコーラスの世界を大いに語り尽くす夜!

レコード寄席



田口さん曰く「夜の「現場」で、バンド(そう!ムードコーラスって全部本当はバンドです!)が何十年もどうやって生き抜いたのか、そのサバイバルっぷりと、昭和の夜の巷の歴史の話。現場の変遷も見えてきます。映像もありで! 」今回も必見の内容です!!! 


田口さんの広大な知識と、レコード愛、そして探究心。そのすべてにおいて“もの“への思いの込め方がすごい。“もの”を発信しながら最終的に“ひと”へと辿り着く田口論は、いつも目からぽろぽろとウロコがこぼれ落ちる思い。 
 
まだ知らない友人たちにこそ出会って欲しい人物。ちゃんとアンテナ張って見逃さないでね!
お楽しみに〜〜〜!!!!!!! 


img_0


『田口史人レコード寄席~ムードコーラスの世界~』
3/18(水)@福岡ジュークジョイント 
 
開場19:00 開演19:30 
¥1500+1drink order 

選曲&解説)田口史人(円盤)from東京/ボギー(ヨコチンレーベル)
演奏)スケサク(おどけもの)from宮崎/イフマサカ
FOOD)スパイス中津のスパイシーなカレー 

さらにスパイス中津のカレー販売も決定!!!
めちゃ美味いです!

11024649_656931301099090_7507173200307601902_n


カレーとムードコーラス...この食い合わせはかなりスパイシ〜(笑)! 




田口史人


【レコード寄席とは?】 
東京高円寺の特殊レコード店「円盤」店主、田口史人がおくる全国行脚トーク・イベントです。日本屈指の珍盤・奇盤レコードコレクターでもある氏のライフワークとも言える活動であり、その膨大なコレクションには毎度毎度ア然とさせられます。何故こんなレコードが世の中に存在するんだ!?何の目的で制作されたんだ!?というアナログレコード時代だからこそ生まれ得た奇跡の音盤たちを田口氏がたっぷりの愛情を込めて解説してくれます。ゲラゲラ笑いながらも気付けば涙が頬をつたう人間模様。目からウロコの音楽ビックリ博覧会!レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。 


※当日は、円盤のリリース音源や書籍を出張販売!レコ屋では買えないすごいものや面白いものがザックザクです!月刊福袋『三ツ沢通信』800円もオススメ! 

円盤HP 




img_0-8


img_0-17

img_0-26
img_0-28


今週土曜は熊本にボギー&モンドで行きますよ!入場無料!

ただいまモンドの原画展も同時開催中です!ぜひきてくださいね。 

B_pgQt5UIAEGUVu
jpg-large



以下、会場のモリコーネのオフィシャルサイトより。 

ーーーーー 

 slide1-1200x363

あの天才画家モンドくんがやってくる! 
福岡在住の天才子供画家・モンドくんと、モンドくんのお父さんであるミュージシャン・ボギーさんをお迎えして、モンドくんの似顔絵屋さんとボギーさんによる楽しいトーク&LIVEを行います! 


3月14日(土)@熊本TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE 
11:00-15:00 
 
*ボギトーーク&LIVE…13:00〜 
入場無料(要1オーダー) 

*モンドくんの似顔絵屋さん…11:00〜15:00
 
1000円(予約制) 
※モンドくんの本「モンドくん」を購入頂いたお客様優先で似顔絵の予約を受け付けます。 
※ご予約は時間ごとに受け付けいたします。 
お問合せ:TSUTAYA Music Cafe Morricone(096-354-1155) 


TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE 



BoGGGeYアー写


【ボギー】 
福岡を拠点にお祭り生活を送る日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。 
バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たまの完全コピーバンドとしても話題に。他にもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター等々、その活動は多岐にわたるが、全ての活動のルーツは弾き語りにある。近年は異常なペースで全国各地でライブをしまくる日々、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円! 
2013年、音楽生活20周年アルバム「アルコールメモリーズ」を発表。また、ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督:ゴトウイズミ)が公開される。 
名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。 
●ブログ「ボギーの悪趣味映画作法」 http://bogggey.blog.jp/ 
●ヨコチンレーベルHP http://www3.to/yokotin/ 
 


にっこりモンド のコピー

【モンドくん(奥村門土)】 
幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると数々の絵がコンクールで入賞。週末は似顔絵屋さんとしても活動する。現在11歳。雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。2014年夏、初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾での個展を開催するなど、国内外で大きな注目を集めている。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 
●ブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/

3月2日。 

甲府の夜はリッチなホテルに泊まれた。東京から遊びに来てくれたセガールさんがなんと俺の分までホテルを取ってくれていたのだ。セガールさん、どこまでもセガールさん。 

おかげでぐっすり快眠!翌朝もすっきり!名古屋行きの高速バスに乗り込んだ。 
移動中、窓からみえる日本アルプスの山々が美しい。雪景色だ。 



午前10時に名古屋へ着く、とりあえず大須で今夜の主催者TACOさんと待ち合わせ。 

大須の商店街、めちゃ好き。新しいものも古いものも、きれいなものもエロいものも、全てがごちゃまぜで活気がすごい。商店街のアーケードにでっかい金の玉がぶらさがっている。金玉みたいだなあと思ったが、実際に金玉ころがしという祭りがあり、その際の玉だそうな。 

jpg-large


この街に住みたくなってきた(笑)。 



TACOさんと今夜対バンのザ・ピラミッドのリーダーであるケンタくんという人がやってる「ブラジルコーヒー」にごはん食べにいったら、偶然にも埼玉のこまどりくんが居た(笑)。こまどりくんは獅子舞をやって生活している、いろいろととても可笑しな男だ。 

jpg-large



今夜ハポンにも来てくれるって。 


ブラジルコーヒーはとても繁盛している喫茶店だった、その店長のケンタくんと仕事の休憩時間にちょっとだけ話をした。厨房の油で汚れたメガネのレンズを、メガネ拭きではなく、テーブルの紙ナプキンで雑にきゅきゅっと拭く姿に労働のかっこよさを垣間見た。 

昼はサラリーマンやOLで賑わう喫茶店だけど、夜はここで爆音ライブイベントやったりしてるらしい(笑)。いつか出たいな、って思った。 



「ボギーくんに会わせたい人いるから」ってTACOさんは次にブラウニーってカフェに連れてってくれ、名古屋で無料の野外イベント「トヨタロックフェス」や「橋の下ロックフェス」など面白いイベントいろいろやってる樋口さんて人を紹介していただいた。初対面だけど面白いことやってる人はなんかアンテナがぴんと合い、楽しいこと話し込む。 

店内に「ヨレヨレ」発見! 

jpg-large





リハまでまだ時間あるので、モーサムももさんから教えてもらった大衆酒場「末廣屋」に行ってみたけど、おっちゃんでギュウギュウ満席…入れなかった(泣)。しかし平日の16時で満席ってすごいな。間違いなく名店の匂いぷんぷん。明日もう一回行ってみよう。 

jpg-large




とまあ、名古屋に着いてまだ数時間だけど時間の使い方が濃い濃い(笑)。 
やっと会場のK.Dハポンに到着。 

jpg-large



久しぶりだ。ささち主催でボギー、オクムラユウスケ、のうしんとう、ミラーボールズでイベントやったのはもう6年前か。 


リハをさくっと終え、となりの居酒屋「バリバリ屋」で、かるく前打ち上げ。ex.jaajaのかよちゃんと、見に来てくれた岡村ちゃんファンのおふたり。盛り上がってたらTACOさんが「始まるよ〜!」って迎えにきてくれた(笑)。 




今夜はツーマンライブ、対バンのザ・ピラミッドは、プログレッシブかつポップス!そんでちょっぴりサイケ。すてきなバンドだなあ。MUSIC FROM THE MARSとかに通ずるグッドセンス! 


jpg-large



ピラミッドが終わって、俺はこまどりくんに「ねえ、獅子舞で乱入してよ」とわるい耳打ち(笑)。言われた通り転換中のフロアに突然獅子舞が飛び入り乱入するこまどりくん、どよめくフロア。 

PAさんの頭をがぶっとやろうとして冷たく払いのけられるシーンは今でも思い出し笑いしてしまう(笑)。 

jpg-large




このあと、ピラミッドのドラムのゴローくんとボギーのモノマネ対決...。 
なんつータイムテーブルだ(笑)。 

ハイスクール奇面組の全員のモノマネとか、マニアックに攻めるゴローくん。 

B_I5CcTVAAAjMhL




ボギーは、全力で岡村靖幸「だいすき」。 

B_GaGPKU0AAZhPl



このモノマネ対決は、結局勝敗とか関係なかったなぁ(笑)。 


そのままボギーのライブに突入。 
絶好調90分歌いまくり!!最後は声もカスカスだったけど、ボギ八先生で胴上げもできたし、温かい空気だった。 

jpg-large




主催のTACOさん、対バンのザ・ピラミッド、ハポンのスタッフさん、そんでお客さん。
みんなありがとう!!!!


jpg-large



打ち上げで食べた台湾しおラーメンと、味噌煮込みおでん。 

B_KFMqpU0AE07H1
B_KFMqoU0AIGPnx



今回は名古屋グルメも満喫してる!最高!! 




楽しい打ち上げでピラミッドのケンタくんは何十回も「今夜は完璧だなぁ〜」って言いながら酔いどれていた。俺はもう何をしゃべったか記憶があんましない。 


TACOさんはそんなケンタくんとボギーを繋げたくて、今夜のツーマンを企画してくれたという。 


夜はTACOさんと一緒にPLUTATAのまどかちゃん家に泊まった。まどかちゃん家は土間があるような古い長屋で、とても落ち着く。日本酒でかんぱーいってしたけど、そのまま寝潰れてしまった。 





3月3日。 

朝、目覚めたときいつもと違う天井なのは楽しい。 
石油ストーブと、もふもふの猫。 

jpg-large




今日は夕方発の飛行機まで時間があるので、TACOさんといろいろ遊んだ。 
まずは大須でごはん。大須にはやたらとブラジルのお店が多い、ブラジル人がたくさん住んでるんだそう。だから商店街もいつもカーニバルみたいに賑やかなのかなあ。 

B_KGOKdUsAAufDE



ずっと前から気になってたオースブラジルのチキン! 
やっと食べれた。めちゃ美味いし、雰囲気も味わいもあって良い良い。 

B_KGOKnUQAAq5ae




お腹も満たされて、次はゆっくりとお風呂入りに行った。 
ニューキャッスルってスーパー銭湯みたいな温泉に浸かる。ツアーの最後に入る温泉ってなんでこんなに気持ちいいのだろう?身体の疲れはぜんぶ湯舟に溶け流れ、温かい旅の思い出だけが残る。 


飛行機までまだ少しだけ時間あったので、昨日いっぱいで入れなかった大衆酒場「末廣屋」へ、どーしてもここでシメたかったのだ(笑)。 

B_KIJalUwAAvk24



昼の3時から乾杯!ああ、やはり名店!次はゆっくり呑みたい。 

B_KIJalVEAApQie




TACOさんとも2日間いっぱい話が出来てよかった。「ヨレヨレ」がきっかけで繋がったTACOさんは、人と人を繋ぐのが上手だ。「上手」というよりただ単純に「人が好き」なんだろうと思う。それはTACOさんの周りに集まっている気持ちの豊かな人たちを見ればすごく伝わって来る。 


ありがとうTACOさん!また名古屋遊びにいきますね!! 



ツアーはやっぱり面白い。 
新しい街を歩いて、新しい人と出会って、また次へと繋がっていく。 
繋がりが繋がりを呼んで、また繋がっていく。 


だからTACOさんや甲府のロジェックくん、月見ルのブッダくんのようにいつも「ボギーに会わせたい人がいるんよ〜!」って次々と出会わせてくれる人の存在はほんとうに大切なのだ。
自分も福岡でそういう存在でありたいといつも思っている。 



「音楽でメシを食いたい」って思ってた若い頃は「音楽」を箸や茶碗みたいに「道具」だと思っていたのかもしれない。 


いまはただ音楽を奏でるように「生活」があるという感覚。 


歌うことも、しゃべることも、酒を呑むことも、旅することも、子供と遊ぶことも、叱ることも、だらだら寝ることも、ぜんぶが音楽。 


そんなふうに思えるようになったのは、子育てを始めてからだなあ。 





おお、そうだった。 
今日は3月3日、ひな祭りだ。 

去年の初節句もツアーで居なかったから、今年はなんとか間に合うように家に帰り着いた。 


今ちゃ〜〜〜〜んっ! 


jpg-large






というわけで、 
福岡→東京→甲府→名古屋のツアー4デイズ終了〜! 

毎日濃かったなあ(笑)。 



しかしボギーのネバーエンディングTOURはまだまだ続くのだっ! 




3.14(土)@熊本TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE 

3.16(月)「踊ってばかりの国レコ発ワンマン」@福岡INSA 

3.18(水)「田口史人レコード寄席〜ムードコーラスの世界〜」@ジュークジョイント 

3.19(木)「ス薔薇式セカイ」@恵比寿LIVE GATE 
  
3.20(金)ボギーのトークオンリー120分! 『ボギトーーク』 @北浦和クークーバード 

3.22(日)@ bar sirocco 
  
4.10(金)「柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 広島 」@広島ヲルガン座 

4.11(土)「円界no.04〜柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 別府」@別府 ホテルニューツルタ扇の間 
  
4.12(日)「ハイコレ134〜柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 福岡」@福岡 箱崎水族館喫茶室 
  
4.17(金)「サブカルと科学」@周南ライズ 

4.18(土)『女将温泉ロックンロール2015』@湯田温泉Johny'sBAR 
  
4.19(日)『防府さかな祭り』@防府市新築地町 
  
4.19(日)「第三回菊ヶ浜弾き語り夜会」@萩・玉ねぎ畑
  
4.25(土)「四畳半〜祭場所〜」@佐伯・七色庵
 
4.26(日)@日田アートカフェ桃の木 

5.1(金)『ボギーと浩司のオシャレ関係』@福岡JUKE JOINT 

5.6(祝/水)『ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜』福岡VooDooLounge 

5.23(土)@対馬 

5.31(日)『奥村靖幸アフターDATE2015』@福岡MUSK

6.10(水)@郡山ピークアクション 

3月1日。 

新宿から高速バスに乗り爆睡して2時間、朝の10時には甲府に到着。
まだ酔っている。ふらふらしながら今夜のイベント「祝酒」会場、桜座へ。

B_tJWsRUgAAcNRE


もうすでにリハは始まっており、祭りの準備でわいわいしてた。主催のロジェックくんが「わあ!ボギーさん!」と笑顔を見せてくれたんだけど、俺はドヨ〜ンとした顔で「おっす宜しく....とりあえず寝てていい?」と言って、即ぶっ倒れてしまった。 

jpg-large


ごめんねロジェック、いきなり心配な登場の仕方して(笑)。 



数時間後「ボギーさん、リハです!」と起こされ、へろへろとリハ。
酔いは冷めたが頭がぼーーーっとしたまま。これではいかんと、お風呂に行くことに。 

甲府の小さな銭湯「都温泉」1年ぶりにいった。去年ふらりと立ち寄ったとき番台のおじさんから延々と世間話を聞かされなかなか風呂に入れさせてもらえなかったという面白い銭湯(笑)。 

11041809_659406894184864_4453235728674250656_n



番台で「おじさん、覚えてます?」って聞いたら「覚えてるよボギーだろ?」だって。 
まさか名前まで覚えてくれてるとは、びっくりした。 


こういう些細な面白い出来事が俺のテンションをグイ〜〜ンと上げてくれるのだ(笑)。 


風呂に入ってさっぱりして桜座へ戻る、「祝酒」主催のロジェックくんはみんなに泡盛の振る舞い酒を気前良く呑ませていた。俺もいただく。すげえ濃いけど美味い酒(笑)! 

jpg-large



ロジェックくんは甲府に移り住む前は福岡に住んでいて、ボギーのイベント「チンロック」や「総決起集会」などの影響を受けてイベントを始めるようになったそうだ。その頃は面識無かったのだけど、今こうして繋がって、甲府に呼んでくれているのはすごく嬉しい。 


今夜のタイムテーブルも、すごくイイ。イベントは山を登るようなもの、その頂上で胴上げされてる絵は俺か?ロジェックか? 

祝酒タイムテーブル




桜座というハコは元々ガラス工場の倉庫だったらしい、古い木造の雰囲気が素晴らしい。ステージが土間で、畳敷きの座席が階段状にあり、2階席もある。面白い造りだけど、音もすごく良い。 

jpg-large




最初にでた地元のミュージシャン53235(ごみふみこ)さんがすげー良かった!
音楽をやってる。魅力的な人間力から滲み出る音楽を。 

jpg-large




そして大所帯のマウンテンモカキリマンジャロが、男臭く渋く踊らす〜〜! 

jpg-large




d.v.dは初めて生でライブみれた。ツインドラム+映像でd.v.d。
ドラム叩いてゲームするってアイデア楽しい!イトケンさんにも久しぶり会えて嬉しいな。 

jpg-large





メインアクトがモカキリとd.v.dとボギーって(笑)そんな組み合わせを考え実際に呼んじゃうロジェックくんはホントに音楽が大好きなんだろうな。発想が自由だ! 


桜座にはメインのステージのほかにバー・フロアを使ったステージもあり、ここに出てた山梨の地元ミュージシャンもみんな良かったなあ。人間エネルギーが溢れていて、こういうシーンが見れるのが旅の醍醐味。みんな気さくで酔いどれであたたかい。 

988944_660178820774338_7570283076456917319_n




いよいよトリはボギーの出番。 
昨年は2回も甲府に行ったおかげで友達もだいぶ増えていた、この町の人はほんとにみんな気さくで距離が近いね。ボギーの足元でずーっとにこにこ聴いてくれてた4歳くらいの女の子が、すっごいキュートで和む。 


iwaizake2015-569 のコピー



ライブは今夜も絶好調!!! 

iwaizake2015-591 のコピー




昨年、時間切れ強制終了で終わってしまったボギ八先生「贈る言葉」。
あの日の雪辱をやっと晴らすことができたよ。 

iwaizake2015-636 のコピー



みんなのイイ笑顔がたまんなかったな。 


iwaizake2015-649 のコピー



ボギーは二年連続でトリをやらせてもらい、今年はちゃんと胴上げまでやれた(笑)。 


そしてロジェックも胴上げされる!ワッショイ!!!

iwaizake2015-657
 


あの小さな可愛い女の子が最後おれの足に抱きついてきてくれて、きゅんときた。 

iwaizake2015-671 のコピー




桜座「祝酒」やはり素敵なお祭りだった。
とにかく主催者のロジェックくんの動機が素敵だと思う。

「地元を盛り上げようなんて考えてない、ただみんなと楽しみたいだけ!」


これこそ祭りの基本! 
 

iwaizake2015-675 のコピー



自分が楽しめるかぎりずっとずっと続けてってね!




実は3月1日って、ボギーは結婚記念日なのだ。 
去年に続いて、今年もまた結婚記念日に甲府で酔っぱらっている俺(笑)。 
さすがに奥さんちょっぴりふてくされてたけど、でも気持ち良く送り出してくれた。 

そのこと主催者ロジェックくんのブログでも最後に少し触れてくれてて、そんな心使いも嬉しかった。 


ほんと良いイベントに2年連続呼んでもらえて感謝! 


「イロモノと思ってたけど、歌うたいとして素晴らしいね! 
という感想をいっぱい聞きました。」 


ての嬉しい(笑)。 




イベント終わって東京から見に来てくれた友人のセガールさんと夜の街にでた。 

突然現れた見知らぬ男が「お兄さんどこ呑みに行くの?いい店あるよ」と付いてきた。
完全に怪しかったがセガールさんがニヤリと笑い「遊びに付き合おうぜ」と言うので付いて行った。

1907582_660179597440927_4270881728468849483_n



その怪しい男は「荷物持ってやる」とおれのキャリーバックをひょいと担ぎ上げ「じゃあ走ろうぜ!」って突然走り出した。 
 
しまった!ドロボーだったか!?と一瞬思ったが、本当にただの気のいい酔っぱらいおじさんで(笑)そのまま一瞬にバーで呑んで熱い握手交わして帰って行った。

変な人だったけど、面白かったなあ。 


11062_660179624107591_2182557292430898915_n




最終的におれとセガールさんと呑んでたバーに、ロジェックくんやユカちゃん夫婦も合流しテキーラで乾杯!そのまま打ち上げ。不思議な流れ〜(笑)。 

10370369_660179690774251_6178045461281414509_n





甲府はなんだかいつもミラクルな思い出がいっぱい出来るんだよなあ。 
 
次は夏に行く!予定!!



TOURレポ、名古屋変に続く。 

2月28日。 

昨夜はおとぎ話とツーマンでしこたま呑んだ。しかし今夜もまた酔い夜が俺を呼んでいる。
DOESワタルくんと呑みに、ぴゅ〜っと東京に飛ぶのだ。 

家を出る前に「モンド〜、今日はこれ描いて〜」とDOESを描かせてみた。 

DOES




この絵をネットにアップしてから、飛行機に乗って東京へ。
ライブ会場の月見ル君想フに着くとつい数時間前にモンドが描いたDOESの絵がもうバッジになって物販に!早っ。DOES恐るべし(笑)。 

11041752_658949650897255_1319650850113063028_n



このバッジはもちろんシャレで作られた本日限定販売で、すべて完売!ありがとー!
売上げはボギーとワタルくんの飲み代(&モンドにおこづかい)に(笑)。 



リハーサルだけ見に、クリが顔出してくれた。赤ちゃんの花笑ちゃんを連れて。
花笑ちゃんはボギーのリハでライブハウスデビューしたわけやね。 

jpg-large



音にびっくりして泣いてすぐに帰っちゃったけど(笑)。 



イベントスタート! 
今夜は弾き語りスリーマンで、クアトロというバンドの岩本さん、DOESワタルくん、ボギーという流れだ。 


岩本さんはボギーのリハが終わったあとに会場入りし「よろしくおねがいします」って挨拶したあと、ライブ終わったら「このあと用事があるので」と帰っていった。なので岩本さんはまだボギーとは出会っていない(笑)。縁があればまたどこかで会うだろう。その時は乾杯しよう。 



2番手にワタルくん。 
東京30人弾き語りに出たのがきっかけで弾き語りもやりたくなったんだそうだ。DOESの曲だけじゃなく、ソロの新曲もいろいろやってた。自然体で楽しそうに、バンドもかっこいいけど、弾き語りもかっこいい。イイ男はずるいな(笑)。 

jpg-large



ずるいので芋焼酎ごしに写真と撮ってみた(笑)、い〜い湯だな♪ 



最後はボギー。 
1曲目にドアーズの「ハートに火をつけて」のボギー版というちょっといつもと違う選曲で愉しんでみた。この曲、歌ってて燃えてくる。おかげでアドレナリンがすごい出て、全身が金色に発光してるような感覚、自分でもびっくりするくらい頭の中が冴えてた、と思う。 

10668526_755460414574397_446620208_n



来てくれたお客さんもみんなそう言ってたから、きっとそう。 


良いライブが出来た夜はゴキゲンだ。呑んでも呑んでも酔いつぶれない。 




今夜はいいな。 

照和の仲間、原さんやノントロッポ矢野くん、金的三番街の樋口くん、モンキーズの木村くん、などなど上京した福岡バンドマンたちもたくさん来てくれて嬉しかった。 

1907405_659058640886356_4316757035161432598_n



ワハハ、男くせ〜(笑)。 


月見ルでひとしきり呑んだあと、福岡出身の男どもに加えてブッダ店長&ブッキングマネージャーのあやかちゃんも加えていつもの居酒屋に移動(いまだに店の名前覚えてない)!芋焼酎のボトルもアッという間に空っぽだ。 


jpg-large


打ち上げ一番べろべろに酔っぱらってるくせになぜかみんなの会計をまとめてくれてるワタルくん(笑)。そして「よっしゃ!もう一軒行こう!!」と青山から渋谷まで歩き、ワタルくんオススメのバーへ。 


まだまだ俺はめっちゃ元気!!!ぜんぜん眠くない! 

jpg-large




結局、朝7時くらいまで呑んでたなあ。 

バリバリに朝やん! 

1926854_659291727529714_4686218525505024582_n




でも俺はまだまだ元気!!! 
もう完全に何かがおかしい(笑)!!! 

11026446_755460367907735_1585169312_n





みんな酔いと眠気で朦朧となりながらもなんでこんな朝まで呑んでたかと言うと、ボギーが朝8時発の高速バスに乗って甲府に行かなければならないので、その時間までみんな付き合ってくれたのだ。 


ほんとにバカで優しいやつら。 


俺はぜんぜん酔って無いと思ったが、やはりべろんべろんに酔っていたんだろうな。
「またね!」って解散したあと、樋口くん&木村くんがバス乗り場まで案内してくれた。
しかも俺の荷物とギターを持ってくれたりして。 


B_tJWsSU8AAp-ju



ふたりに後ろから千鳥足で着いていきながら、俺にはたくさんの仲間がいることを想い。
胸が熱くなった。 



そんなアルコールメモリーズ、ありがとう。 



しかし、ツアー初日から酔いどれ過ぎやな(笑)。



TOURレポ、甲府編へつづく。 

ちょうど一年前の3.8の朝、足の指先が痛くて目を覚ました。
夜はVooDooでミツメ、ザ・なつやすみバンド、ノントロッポのスリーマンライブだったのだが、不思議なことにライブ中だけはまったく痛くなく飛び回れた。
しかしその痛みは次第にひどくなり、打ち上げの頃は歩けないほどだった。
 
その翌日も足の痛みは治まることなく、足をひきずりながら夜は三輪商店の周年イベントでライブ。おれは「疲労骨折だろう」と思って次の日にやっと病院に行った。

 
 
2014年3月10日、ボギー痛風を診断される。
 

そのニュースは瞬く間に全国に広がり、爆笑を巻き起こした...。
今でも「ボギー」「痛風」で検索するとトップ記事にこれが上がる...(笑)。
 
ツーフーボギー

 
ツーフー発症からちょうど一年の今夜、ふたたび三輪商店の周年イベントで歌います(笑)。
居酒屋の周年イベントで飲み放題!

今夜は呑むぜい!!!



このサラダは、俺が食べても良いやつだろうか?それとも食べたらヤバいやつだろうか?

ツーフードサラダ
 

「小川美潮さんは日本中の凄腕ミュージシャンをひとりじめしている!」とまで言われるほどの最強バンド"4to3 Band"を率いて小川美潮さんが福岡にやってきます。それがどれほど日本のロック〜ポップミュージック史において凄いメンツであるか、メンバーひとりひとりのプロフィールを見てみて腰抜かしております。 



4to3band


<4to3 Bandメンバー> 


■ 今堀恒雄:ギター 
菊地成孔とティポグラフィカを結成。ソロプロジェクト「ウンベルティポ」。現在は井上陽水のツアーにおいてサポートギタリストを務める。フランク・ザッパやアンディ・パートリッジといった刺々しいフレージングのプレイヤーから、装飾的かつ柔和なメロディを持つバート・ヤンシュなど、様々なギタリストのアプローチに影響を受けている。その技術の高さと順応できる領域の大きさは、同じく多彩なジャンルで活動するジョン・ゾーンをして「(ヘンリー・カウ以降も様々な音楽的実験を試みる名匠)フレッド・フリスより上手い」と言わしめるほど。 


■ 近藤達郎:キーボード 
「チャクラ」「ウニタ・ミニマ」「三橋美香子と総本山」等数々のバンドで鍵盤を担当。大友良英まわりとの共演も多い、キーボーディスト・作曲家・アレンジャー。リゲインCM曲「勇気のしるし」、映画「かもめ食堂」、映画「桐島、部活やめるってよ」などの作曲をてがける、知る人ぞ知るヒット作家でもある。 


■ Ma*To:キーボード 
作、編曲家、ENGINEERとして「ハイテク・ローテク」をモットーに、テクノロジーとアートの両面から音楽を捉えた独自のスタンスで、ステージ、 スタジオワーク、CM他、マルチな活動を始める。 編曲代表作:92'「どんじゃらほい(内25曲)」(太田裕美)、93'「ぼのぼの(内7曲)」(ゴンチチ)他。 作曲代表作:90'「窓」(4TO3:小川美潮)、92'「ウレシイのモト」(同名:小川美潮)、93'「CHAT SHOW」(れもんの月:小川美潮)他。 編曲、演奏で参加の映画「無能の人」サウンドトラックは、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。 


■ mecken(荻原基文):ベース 
元KILLING TIME。フリッパーズギター、井上陽水、小泉今日子、チャゲアスやASKAなどのバックも務める日本屈指のベーシスト。太い低音とぐいぐいとねじこむようなグルーブ。黒人系では決してないのだが、この太さとグルーブは類をみないベース。 


■ whacho:パーカッション 
ロックからジャズまで全ジャンル的なセッションの中で、立花ハジメ、JAGATARA、大沢誉志幸、ボ・ガンボス、仙波清彦&はにわオールスターズ、チャラ、キッド・クレオール&ザ・ココナッツ、福岡ユタカ、久保田利伸、泉谷しげる、井上陽水、忌野清志郎、チャボ、戸川純、Cocco、椎名林檎、笹野みちる、原ミドリ、など数多くの個性派アーティストのレコーディングやコンサートに参加。Percussionのみならず、電子楽器やコンピュータなどを積極的に取り入れたそのプレイスタイルは、ともすればエスニック単一指向になりがちなパーカッション界において極めて異質であり独特である。 


■ Grico富岡:ドラム 
伝説的ロックバンド TENSAWを経て、ALFEEのレコーディングやライブをサポート。解散後はThe TOYSにミチアキとともに参加。忌野清志郎、矢沢永吉のツアーサポートも務める。 




プロフィール見てるだけでかるく目眩を覚えるほどの凄腕メンバー....。 
そしてそんな凄いメンツが集まっちゃう小川美潮さんの求心力!!!

 
この編成で福岡公演!しかもVooDooLounge!それもハイコレで観れるなんて!! 

EPICソロ時代の曲を中心にたっぷり2時間弱も演奏してくれるというとんでもなくスペシャルでとんでもなく貴重な夜。 

ぜったい見逃さないでくださいね! 


4to3





<「4to3」picturesより美しすぎる曲と映像。> 













こちらはチャクラ時代の美潮さん。なんと「8時だよ!全員集合」出演時の映像! 








オープニングアクトには、縁あって繋がりましたオクムラユウスケとノントロッポの兄弟で務めさせていただきます。 


もーとにかくっ!心底スバラシイひとときをお約束しますので、ゴールデンウィーク最後の祝日は予定をばっちり空けておいてください。 



ーーーーーーーーー 




ハイコレ135


『ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜』 
2015.5.6(祝/水)福岡・VooDooLounge 
開場 19:00 / 開演 19:30 
ご予約 4,500円 / 当日 5,000円(+1ドリンクオーダー) 
学割 3,000円(要学生証) 

出演: 
小川美潮 4to3 Band 
[小川美潮(vo) / 今堀恒雄(g) / 近藤達郎(key) / Ma*To(key) / Mecken(b) / whacho(perc) / Grico富岡(ds)] 

オープニングアクト: 
nontroppo、オクムラユウスケ 



※ご予約受付はヨコチンレーベルまで、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。 
Email)yokotin_b@hotmail.com 


ーーーーーーーーー 



10347150_363674963805019_7037323825686240080_n

*小川美潮 
川崎市出身。1978年チャクラのボーカリストになり歌を始める。'80年テクノポップ全盛時代にシングル「福の種」でデビュー。バンドサウンドとユニークな声で注目を集め、'81年にはWha-ha-ha、はにわオールスターズにも参加。TV,ラジオのレギュラー、CMソングでも活躍する。 
'91年、市川 準監督の映画「つぐみ」主題歌「おかしな午後」でEPIC SONYより本格的ソロデビュー。アルバム「4to3」同監督によるPV「4to3 Pictures」をリリース。3枚のソロアルバム制作後、細野晴臣Love,Peace&Trance、エイジアンファンタジーオーケストラによるアジアツアー等を経て、'97年大川俊司とバンド “ウズマキマズウ” を結成する。'08年アルバム「宇宙人」'11年スプラゥトゥラプス「起きてください」リリース。活動は続く。 
 言葉では言ひ尽くせない宇宙真理のかけらを見つけ歌にするのが私のお仕事です。 http://www.mishio.com/ 




*nontroppo 
99年夏、Vo&Gtのボギーを中心に福岡にて結成。その開放的な音楽スタイルから、祭り現場を最も盛り上げるライブバンドとして秘かに知られる。あらゆる音楽的要素を内包したカラフルなサウンドに、無国籍なダンスビートが絡み、聴く者全てを狂喜の「祭」、もしくはありもしない架空のリゾート地へといざなう((((大ヤバーーイ!!!))))トロピカル・アヴァン・ダンスミュージック!! 




*オクムラユウスケ 
狂気と笑いが激しく交錯し、最後はエンターテイメントとして昇華する圧倒的なライブパフォーマンスは、弾き語りという表現の限界を軽く飛び越え、常に衝撃を与え続ける異才のSSW。フォーキーパンクロック節。今年、8年振りの新作フルアルバム「ぼくエイリアンなんだ」をリリース。各地で大絶賛され、金字塔との呼び声も高い。 




ご予約・お問い合わせはヨコチンレーベルまで。 
Email)yokotin_b@hotmail.com 
HP)http://www3.to/yokotin/ 




ogawamisio2



きてねっ!

今決まってるボギーのまつりスケジュール、どの企画もかなり特殊で面白いものばかりズラリ!
どれに来ても全部間違いナシ!!! 
今年も全力疾走で駆け抜けるから、みんなちゃんと付いてきてね(笑)。 
 



フィナーレ!



((((( ボギーのまつりスケジュール ))))) 



ph_hsm_20150202_01-500x333

3/14(土)@熊本TSUTAYA MUSIC CAFE MORRICONE 
11:00〜15:00
入場フリー(要1オーダー)
ライブ&トーク)ボギー(13:00〜)
似顔絵屋さん)モンドくん (似顔絵料1000円※要予約12名限定)
※画集「モンドくん」を購入頂いたお客様優先で似顔絵の予約を受け付けます。
お問合せ:TSUTAYA Music Cafe Morricone(096-354-1155) 
※親子で熊本行きます!入場無料なんで遊びに来てね。


3/16(月)「踊ってばかりの国レコ発ワンマン」@福岡INSA 
open 18:30 / start 19:00 
チケット:前売3,000円(当日券未定) 
出演)踊ってばかりの国 / オープニングアクト:ボギー  
※オープニングで10分だけ歌います。 


レコード寄席

3/18(水)「田口史人レコード寄席〜ムードコーラスの世界〜」@ジュークジョイント 
open19:00 start19:30 
¥1500+1drink order 
選曲と解説)田口史人(円盤)/ボギー(ヨコチンレーベル)
演奏)スケサク(おどけもの)/イフマサカ 
FOOD)スパイス中津のスパイシーなカレー 
※円盤・田口史人がレコードの奥深き世界を紐解きます!今回はテーマ、ムードコーラス!夜の「現場」で、バンド(そう!ムードコーラスって全部本当はバンドです!)が何十年もどうやって生き抜いたのか、そのサバイバルっぷりと、昭和の夜の巷の歴史の話。現場の変遷も見えてきます。映像もありで!必見。 


東京ノントロッポ

3/19(木)「ス薔薇式セカイ」@恵比寿LIVE GATE
open 19:30 start20:00
¥2,500(¥3,000)+1drink order
出演)東京ノントロッポ/はなし
※東京ノントロッポ今年最初のライブはたっぷりツーマン! 


ボギトーーク

3/20(金)ボギーのトークオンリー120分! 『ボギトーーク』 @北浦和クークーバード 
開場19:30 開演20:00
1500円+1drink order 
法話)ボギー 
●ボギーがトークオンリーのイベントに挑戦!! 
普段のライブではなかなか話せないようなアノ話コノ話を、芋焼酎片手に語りまくる一夜!!!! 
しゃべりだけでどこまでグルーヴが出せるのか?自分に挑戦状!!! 


3/22(日)@ bar sirocco 
(福岡市中央区薬院1-16-17 IBIZARTE地下1階) 
19:00/19:30 
2500円 + 1ドリンクオーダー 
出演)原田茶飯事/HOU/ボギー 
 


ハイコレ134

4/10(金)「柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 広島 」@広島ヲルガン座
出演)柳原陽一郎(ex.たま)
ゲスト)ボギー
開場 19:00 / 開演 19:30
予約 2,700円 / 当日 3,000円(別途飲食代)


4/11(土)「円界no.04~柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 別府」@別府 ホテルニューツルタ扇の間 
出演)柳原陽一郎(vo,pf,g)
ゲスト)ボギー
開場 17:00 / 開演 18:00
予約 3,000円 / 当日 3,500円(1デイ温泉代込・1ドリンク代別)
※ご予約は2/10(火)より円界の電話かメールで受付けます。
その際、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。
問・予約)円界 090-4350-3695 / fanletter.oo@gmail.com


a04bc3bf

4/12(日)「ハイコレ134~柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 福岡」@福岡 箱崎水族館喫茶室 
出演)柳原陽一郎(ex.たま)
ゲスト)ボギー
開場 17:30 / 開演 18:00
予約 3,000円 / 当日 3,500円(1ドリンク代別途)
※ご予約受付中。その際、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。
問・予約)ヨコチンレーベル : yokotin_b@hotmail.com 


4.17(金)「サブカルと科学」@周南ライズ 
出演)ボギー/TAKEVEZ/ほか
 

okami_003

4.18(土)『女将温泉ロックンロール2015』@湯田温泉Johny'sBAR 
open12:00/start12:10
料金:¥1,500[2dr込]
出演)ボギー/漢方先生/宅島淳/オクムラユウスケ/山本初子/イシカワユウイチ/どんなkissがいいの僕だけに教えて
行程表:
12:10〜ライブ
18:00〜1次打ち上げ
20:45〜女将劇場観覧(無料!)
22:30〜2次打ち上げ 
※湯田温泉名物!女将劇場をボギーと観に行くツアー今年も開催決定!昼にライブして、夕方に打ち上げして、夜は女将劇場を観に行く!!(ちなみに女将劇場は観覧無料!)想像を軽く超える世界がある!


4.19(日)『防府お魚まつり』@防府市新築地町
8:30〜15:00 
出演)ボギー
※山口県漁業協同組合主催のおさかな祭り!鮮魚販売!もちまき!魚のつかみ取り!ボギーのライブ!めちゃ楽しそうやんけ!!! 


11039398_747440618706104_1073433991_n

4.19(日)「第三回菊ヶ浜弾き語り夜会〜ボギーの酒散歩〜」@萩・玉ねぎ畑
open19:00 start19:30 
大人¥2000 学生¥1500円(1drink付) 
出演)ボギー/金也/林一穂 
※萩で久しぶりのライブ決定! 


4.25(土)「四畳半〜祭場所〜」@佐伯・七色庵(大分県佐伯市鶴谷町1-1-11) 
■ 昼の部「モンド祭」 
・モンドくんの似顔絵屋さん 
時間:13:00〜17:00(15名限定) 
受付方法:4/1(水)12:00〜メールのみ(yojouhan.info@gmail.com) 
※募集人数に達し次第締め切らせて頂きます。 
同時出店:ゴトゥーコーヒーラボラトリー、suke6、トラットリアヤマオカ、ネイル工房七色庵 
■ 夜の部「ボギー祭」 
開場17:30 開始18:00 
2000円(1ドリンク付き) 
ライブ)ボギー 
O.A 佐伯市民 
※親子でイベント決定!初めての佐伯〜。  


4.26(日)@日田アートカフェ桃の木
ライブ)ボギー
似顔絵屋さん)モンドくん 
※親子でイベント決定!詳細は後日お知らせします。  


ボギーと浩司のオシャレ関係

5.1(金)『ボギーと浩司のオシャレ関係』@福岡JUKE JOINT 
開場 19:00 / 開演 19:30 
ご予約 3,000円 / 当日 3,500円(要1ドリンクオーダー)※限定40名です。 
出演)石川浩司(ex.たま/パスカルズ)/ボギー 
石川浩司withたま完コピバンド 
第1部:面白いなにかをします。 
第2部:歌います。 
第3部:セッションします。(石川浩司+ボギー+アダチヒデヤ+テッシー) 
石川浩司さん(ex.たま/パスカルズ)がやってきまーーーーす!!!このチラシ見て分かるとーり、めちゃ面白い夜になるでしょう(笑)。 


ハイコレ135

5.6(祝/水)『ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜』福岡VooDooLounge 
開場 19:00 / 開演 19:30 
ご予約 4,500円 / 当日 5,000円(+1ドリンクオーダー) 
学割 3,000円(要学生証) 
出演)小川美潮 4to3 Band 
[小川美潮(vo) / 今堀恒雄(g) / 近藤達郎(key) / Ma*To(key) / Mecken(b) / whacho(perc) / Grico富岡(ds)] 
オープニングアクト)nontroppo/オクムラユウスケ 
※なんと!小川美潮さんがバンド編成で福岡にやってきてくれます! 
しかも、名手揃いの"4to3 Band"と共にEPICソロ時代の曲を中心に演奏してくれるというとんでもなくスペシャルでとんでもなく貴重な夜。 


5.23(土)@対馬 
出演)ボギー  
 

201156_2063442792_196large

5.31(日)『奥村靖幸アフターDATE2015』@福岡MUSK 
22:00〜24:00 
¥2000+1drink order 
出演)奥村靖幸 with 漢方&パトラ 
※本家岡村靖幸のゼップ福岡公演のあとアフターDATEに奥村ちゃんが降臨! 


6.10(水)@郡山ピークアクション 
出演)ボギー/ほか 


6.11(木)@いわきバローズ 
出演)ボギー/ほか  




それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約は 
yokotin_b@hotmail.com 



ボギーBLOG『ボギーの悪趣味音楽作法』 

このページのトップヘ