ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2015年04月

柳原陽一郎さんといっしょに広島ヲルガン〜別府ホテルニューツルタ〜福岡水族館喫茶室と廻るツアーは、ほんとうに濃くて楽しい3日間だった。 

いまからレポします。 


4月10日。 

高速バスで広島に到着、今日は雨、か。 

ここ数年ヲルガン座には年2〜3回は行っている、だからヲルガン座のスタッフさんたちもにっこり自然に出迎えてくれるし、店主のゴトウイズミちゃんに至っては「よお!」って感じでもはや新鮮味などはとうの昔に無くなっており、親戚にでも会うかのような実に近しい間柄になってしまった。 

それはとても自然に、無理なく、そーなったのだ。 


ヲルガン座のソファに腰掛け、入れてくれたハーブティーを飲みながらイズミちゃんとのんびり世間話をする。おれもイズミちゃんも「のんびり」という言葉とは無縁なほど忙しいんだけど、だからこそ、この一瞬の「のんびり」タイムをだいじに楽しむのだ。 



今回の柳原さん広島公演の前座の話は、てっきりイズミちゃんが仕組んでくれたものだと思っていた。でも、違っていた。柳原さんのほうから「実は、福岡にボギーという面白い男がいてね、彼を前座に呼びたいんだよ」と話を持ちかけてくれたんだそうだ。 

柳原さんは、イズミちゃんとボギーがすでに友達だということを知らずに繋げようとしてくれたんだろうか?そうだとしたら、とても面白い話である以上に、うれしすぎる話なのだ。 


イズミちゃんからそんな話を聞いて、ますます今夜が楽しみになりながら、柳原さんがヲルガン座に到着するのを待っていた。 


しばらくして柳原さんがやってきた。そしてヲルガン座のステージを見るなり、「わあ!こいつまだ生きてたんだあ!」と古いオルガンに近寄って行った。そのオルガンは「たま」の頃に柳原さんが弾いてたもので、昨年、知久さんから寄贈され今ヲルガン座にあるのだ。 
 

10491227_681741761951377_5898110073399211077_n



柳原さんは懐かしそうに「鐘の歌」のフレーズを弾いた。実に20年ぶりのオルガンとの再会。 


10438951_681741795284707_3805602488532261123_n


その光景を後ろから見つめるイズミちゃんと俺。 
なんだかすごく、感激だった。 




開場と共にお客さんがたくさん集まり、満席に。ボギーは前座として30分のステージをやらせてもらった。いつもヲルガン座でやる時はワンマンかメインアクトで思いっきりやりたい放題くどいくらいやるけど(笑)、今日はきっちり30分、出しゃばりすぎず、しかし抑えすぎず、THIS IS 前座!なステージを心掛けた(笑)。 

jpg-large




ステージ終わって楽屋に戻るとイズミちゃんが「さすが師匠!勉強させてもらいました!」と笑いながら言ってくれた。わははは。 



柳原さんのステージはゆっくりと歌も言葉も大事に大事に噛み締め、お客さんも息を呑んで真剣にみつめるようなステージ。広島という場所の歴史が、柳原さんの歌い手としての真摯な姿勢に反影されているように思えた。 


アンコールではボギーも呼ばれ、セッション二曲「再生ジンタ」からの「さよなら人類(ウンコ付き)」(笑)。柳原さんは素晴らしいハモリでボギーの「うんこ」を歌ってくれるので、ほんとうに笑いを堪えるのが大変だ(笑)。 


おかげで終演後、「うんこ」が入っているほうのボギーのCDがいっぱい売れてありがたかった。 


最後は3人で記念撮影。 

11150300_681741535284733_1263547976914143873_n





そのままヲルガン座でかるく打ち上げ。 
明日も明後日もあるので「今夜はかるく一杯だけ」と言っていた柳原さんだったけど、結局2時くらいまで呑んでいたような...(笑)。 



おれは広島行く時は友達のみねまつ君の家に泊まらせてもらう。いつもお世話になっている。ほんとうにありがたい友人だ。たぶん、3時頃に眠ったとおもう。 



翌日は柳原さんと別府だ。 



つづく。

ゴールデンウィークの5/3、4、5の3日間、キャナルシティのイベント『CANALワールドエンタメフェス』にモンドくんの似顔絵屋さんが出店します!
 http://canalcity.co.jp/news/event/702 

さらに5/5は、nontroppoも噴水前のサンプラザステージでライブやります! 
http://canalcity.co.jp/news/event/698 

キャナルでノントロッポ!いつもどーりやりまくりますんで踊りにきてね(笑)。 

にっこりモンド のコピー
nontroppoアーティスト写真 2

  

キャナルワールドエンタメフェスとは、様々なエンターテイメントやカルチャーが集結するパフォーマンス芸術祭!キャナルシティ博多の館内各所で繰り広げるストリートパフォーマンスや音楽ライブ、ダンス、アートライブなど、ワールドワイドに活躍するアーティストやクリエイターが続々登場します! 
  
『CANALワールドエンタメフェス』 
日程:2015年5月2日(土) - 5月6日(水・祝) 
会場:キャナルシティ博多 館内各所 

出演: 
<MUSIC> TEMPURA KIDZ / Charisma.com / Schroeder-Headz / チャラン・ポ・ランタン / nontroppo / 戸渡陽太 ほか 
<PERFORMANCE> The SCOVILLES / to R mansion / Dominic&Karen / enra ほか 
<ART> 冨永ボンド / モンドくん / MARUMIYAN / イフクカズヒコ ほか 
http://canalcity.co.jp

明日から始まる山口ツアー!周南、湯田、防府、萩と、3日間で廻ります。
どの日も楽しみすぎる〜!
 
 
初日は周南!だいすきなTAKEVEZのみんなが企画してくれた夜、楽しいに決まってるよね。ボギーの出番は21:30〜の予定です。

 
サブカルと科学
 
4/17(金)「サブカルと科学2015科学編」
@周南rise
18:30〜
1500円
出演)
ボギー(福岡)
深居優治(広島)
あぁちゅ
戸川碧子
Heat Haze
TAKEVEZ 
 

 
二日目は湯田温泉の女将劇場をボギーと観に行くツアー!昼にライブして、夕方に打ち上げして、夜は女将劇場を観に行く!(ちなみに女将劇場は観覧無料!) どんだけ凄いかはこの去年のこのブログ読んでっ!http://bogggey.blog.jp/archives/3253330.html 
行くなら今しかねえ!みんなで女将に会いに行こうや!
  
 jpg-large

【女将温泉ロックンロール】
4月18日(土)@湯田温泉Johnny's Bar
12時〜
¥1500※2d込
出演:
ボギー
漢方先生
宅島淳
オクムラユウスケ
山本初子
イシカワユウイチ
どんなkissがいいの僕だけに教えて 
 
 
ちなみに、同じ日、湯田オルガンズメロディでは知久寿焼さんと佐々木匤人さんのツーマンが!ぬおお!なんて偶然、そっちも観てえ!この日は福岡からボギーにオクムラユウスケに漢方先生にパトラに宅嶋淳さんに美咲ちゃんに、広島からタナちゃん、東京からスギハラくん、湯田に大集結する異常事態! 
 
女将の翌日は「防府おさかな祭り」って魚市場の祭りにボギーがゲスト出演!鮮魚販売!もちまき!魚のつかみ取り!ボギーのライブ!めちゃ楽しそうやんけ!!! 
ボギーは12時からと13時半からの2ステージ!
 
さかな祭り
 
4.19(日)『防府おさかな祭り』@防府地方卸売市場&潮彩市場
8:30〜15:00 ※雨天決行 
入場無料! 
イベントステージ)ボギー/奄美連合萩組よさこい演舞/アロハ・フラフレンズ/ほか 
 
  
 
山口ツアー最終地は萩!この地で燃え尽きる!


萩

ボギーの酒散歩~山口編~@萩・玉ネギ畑
4/19(日)op19:00 st19:30
予約・チラシ持参¥1800
door¥2000 学生¥1500(1drink付)
ボギー/ 金也/林一穂 
 
 
今年いちばんハードな3日間になりそうな予感(笑)。

1999年の春に当時ボギーがディスクジョッキーしてたFMラジオ番組「地獄リバーサイド」に送られてきた一本のカセットテープ。 

11115606_683841595074727_3118308913971827782_n



カシミールナポレオンとの付き合いはそこから始まったのだ。 



当時はヨコチンレーベルのイベントにしか出れる場所がなかったカシナポだったけど、今ではすっかり安定した人気を掴んでいる。結成17年のキャリアと、KとHakuふたりの人柄の賜物だろう。 
 

カシナポは結成当時から同じことをやり続けてる。少しも上手くならずに17年間やり続けることって実はとっても難しいことだと思う(笑)。 


今日はカシナポのKが魔界(東京転勤)から福岡に戻ってくるのを祝っての「カシナポまつり」だよ! 

まつりの特設ステージも完成! 


jpg-large



今日は出演者は全員カシナポメイク、お客さんも自由にカシナポになれるようにパウダールームも完備!カシナポの心遣いがにくい。 

11150979_683868098405410_4399932351923065002_n




オープン前にみんな一斉にメイクがはじまる。やってみて分かる!意外と難しいカシナポメイク!!!でもみんなでわいわいやるの楽しいな。 

10933810_683868115072075_5566892313913060468_n




受付のささちもカシナポ。 

11046644_683877261737827_4708063015417002371_n





バーカウンターのゲンさんもカシナポ。 

11050208_683877225071164_6971582357550151218_n




PAのコースケと塚もっちゃんもカシナポ。 

10544381_683877185071168_7875862452893545859_n




ボギーとユウスケも兄弟でカシナポ。 

jpg-large




「ヨレヨレ」編集長の鹿子さんも張り切ってカシナポ。 

jpg-large




カシナポHakuが4人も!!!! 

jpg-large




間違って寺山修司の世界観になってる人もいる。 

11145571_684244895034397_8127950011842740611_n




あ〜おもしろい。 
こんなバカバカしいこと、こんな機会でもなきゃやれないのだ。 

だからやならきゃ損なのだ(笑)! 



トップバッターはボットンズのふー。 
普通に歌ってる。 

CCoR7erVIAAzkg6



恥ずかしさを忘れるために極力普通に歌っているようにも見える(笑)。 


イフマサカさん。 
あんなに張り切って(高いドーランまで買ってきて)メイクしたのに、ややウケにしかならないことを恥じつつ、ポーズだけはビシッと決めた!何度も! 

CCoR7enVAAIcNDC




木藤和也。 
いつにも増して暗い木藤くん、メイクしても闇がみえる。タンバリン叩きながらステージから下りてきた時、そーいうメイクした殺人鬼に見えた。 

CCoqY_-UMAI9aCa




出演者たちが奮闘するステージを体育座りで楽しげに見つめるカシナポふたり(笑)。 

jpg-large





さて、ご本家カシナポのステージだが、お客さんに配られたメニュー表からリクエストに応える形式なのだ。 

CCoFXDYUIAAUipo





次々とリクエストに応えて曲や芸やトークを披露するカシナポ! 

16783_684244631701090_2319364764853903551_n




やはり本物のカシナポはすごい!
神がかってる、悪魔だけど(笑)。 



11145227_684244578367762_339575675044235535_n
 


カシナポKのダイブを耐寒さんが支える!ロックフェス!!! 

jpg-large



しかし、こんなに楽しそうに笑ってる耐寒さん見るの初めてかも(笑)。 


PAさんもこんなに楽しそうにお仕事させるカシナポマジック。 

jpg-large




やっぱりカシナポはサイコ〜!!! 



後半戦、漢方先生とチカラさんによるカシナポのカバー「悪魔シェフ」のストイックなまでの完成度に感動!!カシナポの曲もちゃんとした人が演奏すると、ちゃんとかっこいいメタルなんだということを発見できた(笑)。 

CCoqY_9VAAAUYa0




そして、この日いちばん悪魔だったのはぶっちぎりで林まゆ!よく褒め言葉として「狂ってる」って言葉を使うけど、林さんの狂気は次元が違う!!!本気で狂ってる闇の部分と、純粋にみんなを楽しませようとしてるエンターテイメント性とのバランス感覚が凄いんだと思う。 

11161340_684244721701081_4419375628348427113_n



悪魔腹話術から悪魔オペラの流れ、そしてふーが思わず落として割ってしまったグラスのガシャーン!っていう音が引き金になったかのように、狂気は加速! 

林さんはカシナポメイクの出演者やお客さんたちを次々とステージに上げ、悪魔ダンス大会!
このぐだぐだ感は死霊の盆踊り? 

11017450_684244751701078_5229280534399667795_n



みんなどうしていいかわからないし、とにかく恥ずかしい。 

1535383_1458065024484449_4610079837977328317_n




全員大怪我させられて終了〜(笑)! 



林まゆが完全に持っていってしまったあとに最後カシナポがもう1ステージ....


「やりたくない...」


というKの心の声がはっきりと聞こえた。 


今夜のテーマソング的ナンバー「カシナポ祭りだよ〜」もどこか虚ろに響く(笑)。 

すでに30曲(ネタ)以上やってたこともあり、Kが俺の顔みて小さな声で「もうかんべんしてください」って言った。ものすごく小さい声で。 



というわけでカシナポまつり終了〜〜〜!!! 


11149236_684244698367750_2359323521269777108_n





最後はカシナポメイクのみんなで記念撮影! 
 

11156335_684244798367740_3793595437596602572_n





アダムスファミリーか(笑)! 




このレポを読めば分かると思うけど、とにかくカシナポは愛されている。 


だからカシナポKが福岡に帰ってきたことはとても嬉しいことだ。 
これからまた面白い企画にたくさん参加してもらうことになるだろう。 



とりあえず、5/20にやるビートルズのカバーナイトにカシナポ出演決定(笑)。 



5/20(水)「ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!」@VooDooLounge 
19:00 / 19:30 \1500+1drink 
出演)カシミールナポレオン/カルキンズ/ポルカドットスティングレイ/フアリナ/赤い靴がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!/InとOut逆菩薩/村里杏/ハラグチ(白痴)/ボギー 






いやあ、今日は楽しすぎた。 
ツイッターのTLがカシナポまつりで埋め尽くされた人もいるかもしんない。 


お騒がせしました〜。 




で、 


普通のイベントならこれでおしまいだけど、

ラウンジサウンズはここからがしつこいのだ! 



全員カシナポメイクのまま打ち上げ直行〜!しかも居酒屋ウエスト。 
店から出てくるサラリーマンたちが「KISSだ!KISSだらけだ!」と口々に言い、店員さんは若干困った顔をしている。 

jpg-large




しかし、長時間この顔でいると慣れてしまい、すでにみんな顔がカシナポになってること忘れてるんじゃないかな(笑)。 

1509661_684037065055180_7645852612408435273_n




悪魔うどん。 

10609459_684036975055189_3579387522577768587_n




悪魔そば。 

11092133_684037038388516_21458690877224101_n




カシナポまつりは家に帰るまでがカシナポまつりなのだ〜〜〜!!!! 


11156129_684036945055192_6089143796481846480_n






















終わってしまった....。 




jpg-large
 

カシナポKが魔界(東京転勤)から福岡に帰ってくるのを祝って「おかえりK!カシナポ祭りだよ~」開催!!この日は出演者全員がカシナポメイクです(笑)!想像するだけでニヤニヤ笑いが止まりません(笑)。お客さんもぜひ白塗りで(笑)。

bc3a8ed5-s
 
 
4/15(水)「ラウンジサウンズ~おかえりK!カシナポ祭りだよ~」
@VooDooLounge
open19:00 start19:30
¥1500+1drink order
出演)カシミールナポレオン/林まゆ/イフマサカ/漢方先生/ふー(THE VOTTONES)/木藤和也
司会とDJ)ボギー
 
● 出演は、壮絶な光と闇で目眩のするような世界を醸し出す林まゆ。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出すイフマサカ。ダイナマイトな歌声で魅了するL.Sの女王、漢方先生(ソロ)。ザ・ボットンズの優しきロックンローラー、ふー。死ぬほどネガティブな曲を100%の笑顔でクレイジーに歌いきる木藤和也。そしてカシミールナポレオンが2人揃って降臨!10分間のステージを計5回もやります(笑)!!


わははは、腹いてえ。


b0215567_16183379
img_5_m
kiss-dynasty-session
20150321014200
m_E382B4E383BCE29886E382B8E383A3E382B9-525f9
img_2_m
st86_2
E38387E383BCE383A2E383B3E5B08FE69AAEE382A2E38395E382BFE383BC


 

おがわみしお4

小川美潮さんの福岡公演が待ち遠しい。
 
 
この日は、何が何でもぜったいに見ておいて欲しい日です。 
理屈抜きで感動できる音楽を頭から浴びてぶるぶる震えて欲しいです。 


小川美潮さんの音楽を知ったのは、当時nontroppoのサポートで鍵盤を弾いていた石川裕美子から「これボギーぜったい好きと思うよー」ってくれたチャクラのアルバム。 
  

 


その後、石川裕美子はオクムラユウスケと結婚し、ボギーとは音楽仲間を越えて義理の兄妹になりました。それまでずっと「石川さん」と呼んでいたのが「ムコちゃん」という呼び名に変わり、照れながらもその呼び方にやっと慣れてきた頃、ムコちゃんは亡くなってしまいました。 


お通夜のときもお葬式の時も、ずっと小川美潮さんの歌が斎場では流れ続けていて、聴けば聴くほど美潮さんの声とムコちゃんの声が同化して聞こえました。 



お葬式が終わって、小川美潮さんのソロアルバムを買いました。 
 
「4to3」「ウレシイノモト」「檸檬の月」 


のちにEPICソロ時代3部作と言われる代表作。 


4to3 のコピー



小川が大きな川へと繋がり、海へと流れるように、縁とは繋がっていくものなのでしょう。
ムコちゃんからユウスケに、ボギーにと縁は繋がり、小川美潮さんを福岡に呼べることになりました。 


水はうまい!小川の水は、なおうまい!! 



小川美潮さんがバンド編成で福岡にやってきてくれます! 
 
しかも、名手揃いの"4to3 Band"と共にEPICソロ時代の曲を中心に演奏してくれるというとんでもなくスペシャルな夜。あの名曲も、あの名曲も、生の歌声と生の演奏で聴けるなんて、想像しただけで涙でてきます。 



小川美潮「窓」 








ーーーーーーーーー 




ハイコレ135



『ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜』 
2015.5.6(祝/水)福岡・VooDooLounge 
開場 19:00 / 開演 19:30 
ご予約 4,500円 / 当日 5,000円(+1ドリンクオーダー) 
学割 3,000円(要学生証) 

出演: 
小川美潮 4to3 Band 
[小川美潮(vo) / 今堀恒雄(g) / 近藤達郎(key) / Ma*To(key) / Mecken(b) / whacho(perc) / Grico富岡(ds)] 

オープニングアクト: 
nontroppo、オクムラユウスケ 



※ご予約受付はヨコチンレーベルまで、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。 
Email)yokotin_b@hotmail.com 


ーーーーーーーーー 








<小川美潮 4to3 Band> 


「小川美潮さんが日本中の凄腕ミュージシャンをひとりじめしている!」とまで言われるほどの最強バンド"4to3 Band"。それがどれほど日本のロック〜ポップミュージック史において凄いメンツであるか、メンバーひとりひとりのプロフィールを見たら腰抜かします。 

4to3band



■ 小川美潮:ボーカル 
川崎市出身。1978年チャクラのボーカリストになり歌を始める。'80年テクノポップ全盛時代にシングル「福の種」でデビュー。バンドサウンドとユニークな声で注目を集め、'81年にはWha-ha-ha、はにわオールスターズにも参加。TV,ラジオのレギュラー、CMソングでも活躍する。 
'91年、市川 準監督の映画「つぐみ」主題歌「おかしな午後」でEPIC SONYより本格的ソロデビュー。アルバム「4to3」同監督によるPV「4to3 Pictures」をリリース。3枚のソロアルバム制作後、細野晴臣Love,Peace&Trance、エイジアンファンタジーオーケストラによるアジアツアー等を経て、'97年大川俊司とバンド “ウズマキマズウ” を結成する。'08年アルバム「宇宙人」'11年スプラゥトゥラプス「起きてください」リリース。活動は続く。 
 言葉では言ひ尽くせない宇宙真理のかけらを見つけ歌にするのが私のお仕事です。 http://www.mishio.com/ 


■ 今堀恒雄:ギター 
菊地成孔とティポグラフィカを結成。ソロプロジェクト「ウンベルティポ」。現在は井上陽水のツアーにおいてサポートギタリストを務める。フランク・ザッパやアンディ・パートリッジといった刺々しいフレージングのプレイヤーから、装飾的かつ柔和なメロディを持つバート・ヤンシュなど、様々なギタリストのアプローチに影響を受けている。その技術の高さと順応できる領域の大きさは、同じく多彩なジャンルで活動するジョン・ゾーンをして「(ヘンリー・カウ以降も様々な音楽的実験を試みる名匠)フレッド・フリスより上手い」と言わしめるほど。 


■ 近藤達郎:キーボード 
「チャクラ」「ウニタ・ミニマ」「三橋美香子と総本山」等数々のバンドで鍵盤を担当。大友良英まわりとの共演も多い、キーボーディスト・作曲家・アレンジャー。リゲインCM曲「勇気のしるし」、映画「かもめ食堂」、映画「桐島、部活やめるってよ」などの作曲をてがける、知る人ぞ知るヒット作家でもある。 


■ Ma*To:キーボード 
作、編曲家、ENGINEERとして「ハイテク・ローテク」をモットーに、テクノロジーとアートの両面から音楽を捉えた独自のスタンスで、ステージ、 スタジオワーク、CM他、マルチな活動を始める。 編曲代表作:92'「どんじゃらほい(内25曲)」(太田裕美)、93'「ぼのぼの(内7曲)」(ゴンチチ)他。 作曲代表作:90'「窓」(4TO3:小川美潮)、92'「ウレシイのモト」(同名:小川美潮)、93'「CHAT SHOW」(れもんの月:小川美潮)他。 編曲、演奏で参加の映画「無能の人」サウンドトラックは、日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。 


■ mecken(荻原基文):ベース 
元KILLING TIME。フリッパーズギター、井上陽水、小泉今日子、チャゲアスやASKAなどのバックも務める日本屈指のベーシスト。太い低音とぐいぐいとねじこむようなグルーブ。黒人系では決してないのだが、この太さとグルーブは類をみないベース。 


■ whacho:パーカッション 
ロックからジャズまで全ジャンル的なセッションの中で、立花ハジメ、JAGATARA、大沢誉志幸、ボ・ガンボス、仙波清彦&はにわオールスターズ、チャラ、キッド・クレオール&ザ・ココナッツ、福岡ユタカ、久保田利伸、泉谷しげる、井上陽水、忌野清志郎、チャボ、戸川純、Cocco、椎名林檎、笹野みちる、原ミドリ、など数多くの個性派アーティストのレコーディングやコンサートに参加。Percussionのみならず、電子楽器やコンピュータなどを積極的に取り入れたそのプレイスタイルは、ともすればエスニック単一指向になりがちなパーカッション界において極めて異質であり独特である。 


■ Grico富岡:ドラム 
伝説的ロックバンド TENSAWを経て、ALFEEのレコーディングやライブをサポート。解散後はThe TOYSにミチアキとともに参加。忌野清志郎、矢沢永吉のツアーサポートも務める。 





さらに! 


オープニングアクトを、オクムラユウスケとノントロッポの兄弟で務めさせていただきます!




nontroppoアーティスト写真 2

<nontroppo> 
99年夏、Vo&Gtのボギーを中心に福岡にて結成。その開放的な音楽スタイルから、祭り現場を最も盛り上げるライブバンドとして秘かに知られる。あらゆる音楽的要素を内包したカラフルなサウンドに、無国籍なダンスビートが絡み、聴く者全てを狂喜の「祭」、もしくはありもしない架空のリゾート地へといざなう((((大ヤバーーイ!!!))))トロピカル・アヴァン・ダンスミュージック!! 



okumurayuusuke

<オクムラユウスケ> 
狂気と笑いが激しく交錯し、最後はエンターテイメントとして昇華する圧倒的なライブパフォーマンスは、弾き語りという表現の限界を軽く飛び越え、常に衝撃を与え続ける異才のSSW。フォーキーパンクロック節。今年、8年振りの新作フルアルバム「ぼくエイリアンなんだ」をリリース。各地で大絶賛され、金字塔との呼び声も高い。 




もーとにかくっ!心底スバラシイひとときをお約束しますので、ゴールデンウィーク最後の祝日は予定をばっちり空けておいてください。 




ご予約・お問い合わせはヨコチンレーベルまで。 
Email)yokotin_b@hotmail.com 







きてねっ! 

ogawamisio2
 

来週は柳原陽一郎さん(ex.たま)&ボギーで広島〜別府〜福岡を廻るツアー! 
めちゃくちゃ好きな場所ばかりで楽しみな3日間。 
チケット予約、福岡公演は限定50席ということでしたが、54席いけるそうなのであと少し追加で予約受け付けます!  


福岡公演では、柳原さんたっぷりたっぷり歌ってもらいます。 
しかも柳原さん(ピアノ)、ボギー(Gt)、changさん(Dr)、ザ・フルーツあさみちゃん(Ba)の4人編成であの曲やこの曲も演奏します!お楽しみに〜!! 



ハイコレ134

  
4/10(金)「柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 広島 」@広島ヲルガン座 
出演)柳原陽一郎(ex.たま) 
ゲスト)ボギー 
開場 19:00 / 開演 19:30 
予約 2,700円 / 当日 3,000円(別途飲食代) 
※ご予約受付中。ヲルガン座の電話 かメールで受付けます。 
その際、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。 
問・予約)ヲルガン座 082-295-1553 
organzainfo@gmail.com 
  
  
4/11(土)「円界no.04〜柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 別府」@別府 ホテルニューツルタ扇の間 
出演)柳原陽一郎(vo,pf,g) 
ゲスト)ボギー 
開場 17:00 / 開演 18:00 
予約 3,000円 / 当日 3,500円(1デイ温泉代込・1ドリンク代別) 
※ご予約受付中。円界の電話かメールで受付けます。 
その際、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。 
問・予約)円界 090-4350-3695 / fanletter.oo@gmail.com 
  
  
4/12(日)「ハイコレ134〜柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 福岡」@福岡 箱崎水族館喫茶室 
出演)柳原陽一郎(ex.たま) 
ゲスト)ボギー 
開場 17:30 / 開演 18:00 
予約 3,000円 / 当日 3,500円(1ドリンク代別途)※限定54席なのでお早めに。 
※ご予約受付中。ヨコチンレーベルのメールで受付けます。 
その際、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。 
問・予約)ヨコチンレーベル : yokotin_b@hotmail.com

わしゃ止まると死ぬんじゃ〜!


10556436_792492797501095_696769544492615804_n




((((( ボギーまつりスケジュール ))))) 
  
  
ハイコレ134

 
4/10(金)「柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 広島 」@広島ヲルガン座 
出演)柳原陽一郎(ex.たま) 
ゲスト)ボギー 
開場 19:00 / 開演 19:30 
予約 2,700円 / 当日 3,000円(別途飲食代) 
  
  
4/11(土)「円界no.04〜柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 別府」@別府 ホテルニューツルタ扇の間 
出演)柳原陽一郎(vo,pf,g) 
ゲスト)ボギー 
開場 17:00 / 開演 18:00 
予約 3,000円 / 当日 3,500円(1デイ温泉代込・1ドリンク代別) 
   
    
4/12(日)「ハイコレ134〜柳原陽一郎 25周年御礼行脚 in 福岡」@福岡 箱崎水族館喫茶室 
出演)柳原陽一郎(ex.たま) 
ゲスト)ボギー 
開場 17:30 / 開演 18:00 
予約 3,000円 / 当日 3,500円(1ドリンク代別途) 
※ご予約はヨコチンレーベルのメール で受け付けます。その際、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。 
問・予約)ヨコチンレーベル : yokotin_b@hotmail.com 
  
 
サブカルと科学
 
4.17(金)「サブカルと科学」@周南ライズ 
open/start 18:00/18:30 
前売/当日 \1500/\2000 
出演)ボギー/TAKEVEZ/深居優治/戸川碧子/Heat Haze/and more 
  
  
okami_003
 
4.18(土)『女将温泉ロックンロール2015』@湯田温泉Johny'sBAR 
12:00〜 
\1,500[2dr込] 
出演)ボギー/漢方先生/宅島淳/オクムラユウスケ/山本初子/イシカワユウイチ/どんなkissがいいの僕だけに教えて 
※湯田温泉名物!女将劇場をボギーと観に行くツアー今年も開催決定!昼にライブして、夕方に打ち上げして、夜は女将劇場を観に行く!!(ちなみに女将劇場は観覧無料!)想像を軽く超える世界がある! 
  
  
さかな祭り
 
4.19(日)『防府さかな祭り』@防府地方卸売市場&潮彩市場防府 
8:30〜15:00 ※雨天決行 
入場無料! 
イベントステージ)ボギー/奄美連合萩組よさこい演舞/アロハ・フラフレンズ/ほか 
※山口県漁業協同組合主催のおさかな祭り!鮮魚販売!もちまき!魚のつかみ取り!ボギーのライブ!めちゃ楽しそうやんけ!!! 
  
  
萩
 
4.19(日)「第三回菊ヶ浜弾き語り夜会」@萩・玉ねぎ畑 
open19:00 start19:30 
大人¥2000 学生¥1500円(1drink付) 
出演)ボギー/金也/林一穂 
※萩で久しぶりのライブ決定! 
  
  
佐伯
 
4.25(土)「四畳半〜祭場所〜」@佐伯・七色庵(大分県佐伯市鶴谷町1-1-11) 
■ 昼の部「モンド祭」 
・モンドくんの似顔絵屋さん 
時間:13:00〜17:00(15名限定) 
受付方法:4/1(水)12:00〜メールのみ(yojouhan.info@gmail.com) 
※募集人数に達し次第締め切らせて頂きます。 
同時出店:ゴトゥーコーヒーラボラトリー、suke6、トラットリアヤマオカ、ネイル工房七色庵
■ 夜の部「ボギー祭」 
開場17:30 開始18:00 
ライブ)ボギー 
O.A 佐伯市民 
※親子でイベント決定!詳細は後日お知らせします。 
  
  
4.26(日)『春の桃の木まつり』@日田アートカフェ桃の木 
似顔絵屋さん)モンドくん(15時〜) 
ライブ)ボギー(19時〜) 
2000円+1drink order 
※親子でイベント決定!詳細は後日お知らせします。 
  
  
4.30(木)@佐世保・三浦保育園 
時間 10時〜 
出演)石川浩司/ボギー/ラキタ 
※保育園児しか見れません(笑)。 
  
  
4.30(木)@佐世保・南国食堂地球屋 
時間 20時〜 
出演)石川浩司/ボギー/ラキタ 
※こちらは大人も見れます!料金未定。 
  
  
ボギーと浩司のオシャレ関係
 
5.1(金)『ボギーと浩司のオシャレ関係』@福岡JUKE JOINT 
開場 19:00 / 開演 19:30 
ご予約 3,000円 / 当日 3,500円(要1ドリンクオーダー)※限定40名です。 
出演)石川浩司(ex.たま/パスカルズ)/ボギー 
石川浩司withたま完コピバンド 
第1部:面白いなにかをします。 
第2部:歌います。 
第3部:セッションします。(石川浩司+ボギー+アダチヒデヤ+テッシー) 
  
  
5.2(土)『Day Dream Believers Night』@福岡JUKE JOINT 
出演)ジンロウ/ボギー/椎葉ユウ/ほか 
※清志郎の命日に清志郎でいっぱいの夜。 
  
 
ハイコレ135
 
5.6(祝/水)『ハイコレ135〜小川美潮4to3 Bandツアーin福岡〜』福岡VooDooLounge 
開場 19:00 / 開演 19:30 
ご予約 4,500円 / 当日 5,000円(+1ドリンクオーダー) 
学割 3,000円(要学生証) 
出演)小川美潮 4to3 Band 
[小川美潮(vo) / 今堀恒雄(g) / 近藤達郎(key) / Ma*To(key) / Mecken(b) / whacho(perc) / Grico富岡(ds)] 
オープニングアクト)nontroppo/オクムラユウスケ 
※なんと!小川美潮さんがバンド編成で福岡にやってきてくれます! 
しかも、名手揃いの"4to3 Band"と共にEPICソロ時代の曲を中心に演奏してくれるというとんでもなくスペシャルでとんでもなく貴重な夜。 
  
  
ボギートルズ
 
5.10(日)『THE GOGGLES SHOW!』@キャバーンビート 
18時オープン 18時30分スタート 
前売り2000円 当日2500円(+オーダー) 
出演)The Goggles 
Guest)ボギーwith The Goggles 
※ボギーの洋楽カバーソングたちをゴーグルズをバックに演奏!入場限定100人! 
  
  
5.17(日)@広島マリーナホップ 
ライブ)ボギー 
似顔絵屋さん)モンドくん 
※詳細は後日おしらせします。 
  
  
5.23(土)@対馬どげぃ市 
20時スタート 
1500円 
出演)ボギー /ほか 
  
  
5.24(日)@久留米 
似顔絵屋さん)モンドくん 
※詳細は後日おしらせします。 
  
  
S-LOGO
 
5.29(金)「ラウンジサウンズ10周年祭」@VooDooLounge 
開場19:00 開演19:30 
1500円+1ドリンクオーダー 
出演)ボギー/漢方先生/THE VOTTONES/hey!ANNES/ほか 
※この日でラウンジサウンズがちょうど10周年!盛大に祭ります!! 
  
  
奥村靖幸アフターDATE
 
5.31(日)『奥村靖幸アフターDATE2015』@福岡MUSK 
22:00〜24:00 
¥2000+1drink order 
出演)奥村靖幸 with 漢方&パトラ 
※本家岡村靖幸のゼップ福岡公演のあとアフターDATEに奥村ちゃんが降臨! 
  
  
6.8(月)@月見ル君想フ 
出演)ボギー/ほか 
  
  
6.9(火)@秋葉原クラブグッドマン 
出演)ボギー/ほか 
  
  
6.10(水)@郡山ピークアクション 
出演)ボギー/ほか 
  
  
6.11(木)@いわきバローズ 
出演)ボギー/ほか 
  
  
6.12(金)@幡ヶ谷“36°5 
出演)ボギー/ほか 
   
  
それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 
  
各公演チケットのご予約は 
yokotin_b@hotmail.com

このページのトップヘ