ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2015年05月

5月2日。 

シンガポールでお世話になった関根アヤさんのバンド、L.A.Bが来日ツアーで、今日は初日の福岡公演。夜はみんなウチに泊まることになってる。アヤさんとこんなに早く再会できてうれしいな。

ウエルカムジャパン! 

11109200_655830161216756_3306201331127543652_n




アヤさん以外はみんな日本語しゃべれないんだけど、気さくで良い人たち。アッという間にみんな今ちゃんの虜になってたのが笑える(笑)。 

11196303_10152870161763404_3842613213476103351_n




L.A.Bはアーリービリーバーズでライブなんだけど、俺はというとJUKE JOINT「デイドリームビリーバーズナイト」つまり今日は忌野清志郎の命日なんで清志郎ナイトなのだ。 

デイドリームビリーバーズナイト
jpg-large



訃報を聞いたあの夜から毎年かかさず続けてきた。 
清志郎好きで繋がった音楽仲間たちが清志郎を歌い、お客さんも楽しみにしてくれて毎年集まってくれる。今年はコーガンズのジンロウさんとの共同主催で心強い! 

開場と同時にたくさんのお客さんや飛び入り希望のミュージシャンが集まって来てくれて、わいわい賑わう。 

jpg-large




トップに歌ってくれたのはスミダリオタさん。 
だけどごめんなさい、ちょうどL.A.Bの演奏が始まるのでデイドリームビリーバーズナイトの進行をジンロウさんに任せ少しだけ抜け出して、アーリービリーバーズにL.A.Bを観に行った。 

11048652_655951637871275_524060725686507263_n-1



JAZZ〜FUNK〜HIP HOPそのほかいろんな音楽がプログレッシヴにミックスされたハイレべルなソウル(((魂)))ミュージック。超絶にカッコ良くて目眩した。オーマイガー。 

jpg-large



L.A.Bこんなバンドです。 






再びジュークジョイントに戻ると、東京から山口さんが去年と同じく飛び入りしてくれた。相変わらず顔が初期の清志郎に似てる(笑)。 

jpg-large
 

つづいて中尾俊和さん(コーガンズ)良い声。 
プッシーストランクのエマちゃん&ギターの女の子(ごめん!名前きいてない〜)は飛び入りで歌ってくれたんだけど、勢いだけでやりきった「キモちE」が最高(笑)! 


ボットンズのふー、ひどすぎるド下ネタなトークから始まったけど、最終的には歌でグッとさせるね。ロックンロールには優しさがある。 

jpg-large




ジンロウさんやボギーの秘蔵音源を流したり、時間は濃厚にすぎていく。 

椎葉ユウさん到着。トーク&秘蔵映像! 椎葉さんも清志郎のこと語る時はいつもとあきらかに声のトーンが違うんだよなあ(笑)。 

jpg-large




飛び入りでキドシンくん、「もっとおちついて」すごい好きな曲。 


ぜーたくすぎる飛び入り!塚本功さん(ネタンダーズ、ピラニアンズ)!!
今日、チケット1000円は安すぎるね(笑)。 そういえば一昨年は曽我部恵一さんが飛び入りしてくれたり、毎年この飛び入りがすごいんよなあ。 

jpg-large




アトリエてらたも出店してくれ、ヤッホーカレーを食べながら塚本さんのめちゃくちゃシブい演奏聴く。 


続けてマーガレットズロースの平井正也。 
今年も出てくれてうれしかったなあ。平井くんの声はほんとにパワフルだ。 

jpg-large




で、ボギー。 
ラーラーラララ」「けむり」「約束」を歌い。そのあと、反則かもだけど自分の曲を歌った。「アルコールメモリーズ」、この曲は清志郎はじめたくさんの死んじゃった偉大なるミュージシャンたちのために作ったラブソングなので、今夜はどーしても歌いたかったのだ。 


そんで、平井くんと一緒に「夜の散歩をしないかね」をデュエット。 
このあたりは俺もうかなり酔ってたと思う(笑)。 


トリは東健介くんにジンロウさんも加わり、ド熱い歌。 


最後は「デイドリームビリーバー」をみんなでセッション。 
この曲は元々モンキーズのカバーなんだけど、完全に清志郎の日本語訳のほうがオリジナルを越えちゃてるよね。清志郎が日本語訳した洋楽カバーはどれも天才的だと思う。 



♪ずっと夢みさせてくれてありがとう。 


jpg-large




デイドリームビリーバーズナイト、今年もほんとにサイコーだった! 
泣いたし、笑ったし!やっぱり清志郎なのだ。ボスでキングでゴッドなのだ! 


「やろうよ!」って言ってくれたジンロウさん、ありがとうございました! 


11235394_695359477256272_4568279727357160775_n




今年はあまりにスケジュールが詰まってたので、やるかどうか迷ったけどやっぱりやって良かった。楽しみにしてくれてる人があんだけいてくれるなら、毎年やんなくちゃと心に誓った。


ありがとう、清志郎! 




JUKE JOINTでかるく打ち上げした後、L.A.Bのメンバーと合流して居酒屋ウエスト。吉田さんもいる。不思議な打ち上げだな〜(笑)。 

11193389_695359443922942_7155840592042950_n





そのままうちに泊まったL.A.Bのみんな。 
翌日は別れを惜しみつつのタコ踊り(笑)。 
アホすぎる〜。 

11205094_693444200781133_6952009893507124899_n



ジャパンツアー頑張ってね〜! 
また会いたいなあ、シンガポールもまた行きたいなあ。 

今度は家族全員でね!

5月1日。 

朝5時まで佐世保でディープに呑んだくれホテルで撃沈。 
チェックアウトは10時、しかも10時20分の高速バスに乗らなきゃいけないのに、目が覚めたの9時58分!!! 

どひゃーーーっ!と飛び起きる。 


ロビーでは石川さんが待っていた。 
昨日一緒に朝まで呑んでたのに、すごいなあ。 


というわけで、今夜は福岡に移動してJUKE JOINT「ボギーと浩司のオシャレ関係」。 
自分でデザインしといてだけど、このフライヤー好きすぎる(笑)。 


ボギーと浩司のオシャレ関係



開場と共にお客さんがどーっといっぱい、JUKE JOINTは熱気ムンムン。 

第一部の「お互い何か面白いことやるコーナー」はボギーがボギトーーク(30分バージョン)、石川さんはなぞなぞ大会。どちらもえらい盛り上がりで、会場暑かった〜。 


第二部は「それぞれ弾き語りコーナー」。 

まずはボギーが30分。最前列にいたご年配(70代くらい?)の女性客がすっごいキラキラした顔でライブを観てくれてて、ほんとに心底楽しんでくれてて嬉しかった。 

11203087_914566571934653_9158100756603987074_n




続いて石川さん。 
今夜は最後にたまのコピーバンドをやるので、ここではたまの曲はやらず、石川さんのソロ曲を堪能。ソロ曲もほんとに面白くて切なくてちょっぴり怖くて、ぐっとくる曲が多いのだ。トークもやっぱり面白い! 

11169909_692860287506191_1842831246647409810_n




そして第三部は「ご本人入りたま完コピバンド!」。 
知久さん役はボギー、柳原さん役はアダチヒデヤさん、滝本さん役はテッシー。そして石川さん役は、本物の石川さん(笑)。 

10410991_692860254172861_6474861096715434979_n




マダムソースも復活(ボギーの手作りw)。 

11141176_692860310839522_4969630424016760292_n




たま完コピバンドで演奏したのは、「学校にまにあわない」「らんちう」「かなしいずぼん」「まちあわせ」。 

アンコールで「どっこいしょどっこいしょ」「おやすみいのしし」。 

たまの曲って演奏したらすごく難しいけどホントに楽しい! 

11012381_914564781934832_4046156824890074840_n




アンコールで「おやすみいのしし」やったとき、お客さんたちの「わぁっ!」って嬉しそーな顔を思い出して感無量。 

だって「おやすみいのしし」は知久さんも今はめったに歌わないし、もちろん「たま」はもう無いから、ライブで聴けることはまず無い曲。でもこの曲は当時たまのアンコールでよくやってた人気曲で、盛り上がる曲だった。おれもすごく好きな曲だったから、石川さんのあのかけ声と一緒に歌えて嬉しかったな〜。 

11204964_692860224172864_7440794559059398260_n



ありがとうございました〜!!!! 

 


あ、このイカ天の楯は本物です。 

11178317_914566548601322_7734682888940940177_n



でも「たま」のではなく、アダチさんがたけのうちカルテットで出たときにもらった楯。 


たまにしろたけカルにろ大人になってイカ天出てた方々とバンドやれるなんて夢にも思わなかった。




打ち上げは「おの」。 
昨日あんだけ呑んだのに、生ビールメガジョッキ! 

10985867_692861230839430_1066574006829243462_n



でも2杯目はツーフーを気にして仲良くホッピー(笑)。 

11142418_692861257506094_2977588138923635302_n




あああ、楽しかったなあ〜。 
 

21824_692861294172757_7579381115102564440_n




石川さん、アダチさん、テッシー、またいつかやりましょーね(笑)! 




それにしても今月はどうかしてるとしか思えないような不思議な日々。先週は知久さんと、先々週は柳原さんと、毎週末、たまだった方々とご一緒できて幸せでした。いつか滝本さんとも出会いたいなぁ。 



やっぱり中高生の頃に大好きだったミュージシャンって、一生アイドルだ。


 img_1


この写真は中学時代のボギー、ユウスケ(弟)、しゅうご(いとこ)。

4月30日。 

朝の保育園ライブで朝から全力出しすぎた4人は、疲労困ぱいでホテルに戻った。そのままぐっすりと夕方までお昼寝。今日は夜に南国食堂地球屋でまた同じメンバーによるライブという二本立てなのだ。 
 

お昼寝のおかげで気力も回復し、南国食堂地球屋へと向かう。 
ここは大好きなお店、酒もメシもめちゃくちゃ美味いし、そして店主の健太郎さんが面白い。

11057448_692301844228702_7885916367123104676_n




出演者には酒も料理もぜんぶ振る舞ってくれるのもほんとにありがたいので、おれはいつもここに来るとテンション上がって呑みすぎてしまうのだ。 

今夜は「地球屋 熱苦しい音楽祭」というタイトルが付いていた。 


出演は、保育園でもご一緒した石川さん、ラキタくん、重松さんのほか、東京からツアー中の佐古勇気くん、中井大地くんも加わってほんとうに男ばっかりの熱苦しい音楽祭だ(笑)。 

最初に歌った中井くんも、佐古くんもすごく良いシンガーだった。いい顔してるし。話しててもいいかんじだ。 

DONK!のミクちゃんとカズちゃんも来てくれた。ハウリングセッタの伊達丸さんも。ほかにも佐世保でいつも来てくれる愉快なお客さんたち。おれは泡盛呑みながらゆったりと流れる時間を愉しんだ。 


このあとの順番はジャンケンで決めて、ラキタくん→石川浩司さん→ボギーの順に決定(笑)。 



実はラキタくんとは15年前に会っている。
ボ・ガンボスが大好きだったから昔よくライブに行ってたんだけど、どんとさんが亡くなる数ヶ月前の最後の全国ツアーを廻ってたときに湯布院でどんとファミリーと一緒に呑んだ。あの時ラキタくんは小学生だった。 

11188359_692301790895374_693143118171835499_n



大人になった彼と共演するたび、あの日の記憶がよみがえる。 
巡り巡って、出会いはいろいろ不思議だ。 




続いて石川さん。中学のとき「たま」が狂ったように好きだった。でも中学のときはぼんやりとしか感じてなかったけど、生と死についてすごく歌っている。石川さんの歌、ほんとに凄い。新曲「玄関」はぶるっときた。 

11205074_692301820895371_7953195880645603556_n





トリはボギー、いつも通り。呑んで歌うだけ。地球屋はほんとうにやりやすい。めちゃくちゃ盛り上がってくれるし。そのままの流れで出演者全員による即興演奏。ほんとにまったくの即興なんだけど、ラキタくんや石川さんとの共演は自分の記憶の時間軸を旅するようで、それは確実に演奏に影響される。 

11182128_692301760895377_1068157957493312408_n



あのフリーセッションもどこに着地するのか分からない面白さで、それはそのまま人生だなと思った。 


共演の、石川さん、ラキタくん、重松さん、佐古くん、中井くん、男ばっかり(笑)
おつかれさま〜!カンパーーーイ!! 

11139412_692301720895381_8665052206654064157_n




地球屋はライブが終わってからがまた長い(笑)。今回もやはりディープだった。 

打ち上げ一軒目は85歳の小っこいママのいる昭和の匂いムンムンのスナック「バロン」。若いときは上手く歌えたけど、いまはもう声が出ないからとか謙遜しつつカラオケでシャンソン歌いまくっておりました(笑)。 

jpg-large




二軒目は佐世保の魔鏡スポット「みぞぐち」へ。
(写真のまん中はでピースしてる人、ただの通りすがりの他人(笑)) 

11205177_692302970895256_4239850033515238943_n




「みぞぐち」は24時間営業の酒場。90歳越えたばあちゃんが二人交代制で店を切り盛りしているのだ!このヨーダがヅラかぶったようなばあちゃんに会わないと佐世保は語れない(笑)。 

11048762_692302894228597_7934200394146522814_n




味わい深いわ〜。 

11205006_692302910895262_4681113639672637024_n




「かわいい」って言葉はこのばあちゃんのためにある言葉だろう。 


10985436_692302930895260_762712864086011362_n



「写真を撮られると魂ぬかれる」と言いぜったいに写真を撮らせてくれないから、中井くんを撮るふりして隠し撮りまくり(笑)! 

11206012_692302950895258_582689627326225890_n




また行くけん、長生きしてね。 




そして「みぞぐち」は意外なほどちゃんぽんが美味い!健太郎さん曰く「ここのちゃんぽんは長崎で3番目に美味い!」だそう。 

11012381_692302997561920_251460822909867971_n




いつもべろんべろんに酔いすぎてるから味の記憶がないんだけど(笑)。 


三軒目は健太郎さんに連れられて石川さんと重松さんと4人でバーに行ったけど、もはや記憶がない...な〜んも覚えてない。 



朝5時までハシゴしてホテルで気絶…。 



佐世保行くといつもこーなっちゃうな(笑)。

4月30日。 


佐世保の三浦保育園朝の10時から園児たちの前で1時間のセッションライブをするというお仕事をいただいた。 

11182265_691837437608476_4905117264906801793_n



召集されたメンバーはex.たまのランニングで有名な石川浩司さん、ボ・ガンボスのどんとの息子でex.ズットズレテルズのラキタくん、佐世保在住の即興ピアニスト重松壮一郎さん、そしてボギーという謎の組み合わせ! 

11206073_691837474275139_1323800276046258112_n
 

何をやるのか?何も決まっていない。おれらを呼んでくれた三浦保育園の古川先生や園長先生も、完全に丸投げで「はい!4人で好きにやってくださーい!」状態だ(笑)。 

どーなるのかドキドキ。 





9時に集合し、一時間のミーティングで決めたセットリストがこれ。
バカ、おなら、うんこ。
子供が大好きな言葉ベスト3をちりばめた(笑)。 

11193437_691837557608464_631648460388222417_n



一曲目の掴み曲は、ボギーの「バカになりましょう」。 
「三浦保育園のみんなはとってもおりこうさんですね〜!でも今日だけはバカになっちゃいましょ〜!」「ハ〜イ!」という流れからボギーが歌い、石川さんはいろんな変な顔しながら子供たちの前でおどけまくる変顔大会(笑)。 

11196270_976760299010007_4617612180139907381_n



子供たちの反応が思ったよりずっとCOOOOL!!!! 
 

そりゃあ、知らない大人たちが朝からいきなり凄いテンションで変顔大会はじめたら、子供たちも戸惑うだろう...。 

続けて石川さんの歌「どっこいしょどっこいしょ」から、即興で「おなら」のブルース。腕に口をつけておならブーブー鳴らし大会、やっぱり子供はおならとか好きだ、だんだん盛り上がってきた! 

「おならの次は何が出るかな〜!?そう!うんこだね!」って始めたボギーの「うんこ」!この曲はまず100発100中で子供たちが大爆笑する鉄板ネタだ。 

しかし、まさかのややスベリ! 
わからん!子供たちの心がわからん!!! 

子供は「うんこ」って言っときゃ大喜びすると思っていたおれは完全に園児を舐めていたのかもしれない...。 


しかしここでスベッては後半の流れに支障をきたすので(笑)しつこく強引に「うーんこっ!うーんこっ!うーんこっ!うーんこっ!」って巻き起こすウンコール(笑)。朝の保育園から「うんこ」って大合唱が聞こえるんですけど....って苦情が来ないか心配しつつ、「うーんこっ!うーんこっ!うーんこっ!うーんこっ!」。 

子供たちもだんだん笑顔になってきて、最後はみんなで「うーんこっ!うーんこっ!うーんこっ!うーんこっ!」。 



はぁ...はぁ...はぁ...はぁ.....息切れたわ。 



ここでひといきタイムとして石川さんが絵本の読みきかせ。 
さすがに絵本には子供たちの食い付きがすごいな! 


後半戦突入、今度はラキタくんの曲。なんかすっごい不思議なサイケデリックな長い曲を歌い出したラキタくん(笑)みんな即興で合わせる。あまりにもサイケデリックなループが続くのでだんだん気持ち良くなってきた、よく見ると園児たちもトロ〜ンてした顔つきになっているではないか(笑)すげえなサイケデリック!よく聞き取れなかったけどラキタくんの歌詞に耳を傾けてみたら「♪みんなは両親がいて良いな〜、ぼくはロンリ〜ロンリ〜ロンリ〜」ってめっちゃ悲しいこと歌ってた。 

ラキタくん....。 

11182258_691837504275136_5698442567376457455_n





続いてラキタくんが歌うボ・ガンボスの「魚ごっこ」。石川さんが長い風船を膨らまして「魚だよ〜!」ってぴゅ〜〜〜〜っと飛ばした。狂喜乱舞の大騒ぎで風船に群がる子供たち!すげえな風船(笑)!! 


そして、この日いちばんの盛り上がり(((盆踊り大会)))になることを期待していたボギーの曲「BON-ODORI」。この歌は死んだ人たちがゾンビになって戻ってきて、みんなで盆踊りを踊るって内容なんだけど、最初に歌の説明で「みんなゾンビって知ってるかな〜?今からここにゾンビを呼んじゃうぞ〜!ゾンビに噛まれたらみんなゾンビになっちゃうんだぞ〜!」って軽く脅かしたら、それだけで怖がって泣きだしちゃう子たち続出(苦笑)!!! 

で、石川さんがゾンビになって園児たちの中に飛び込んだらもう大パニックになっちゃって本気で逃げ惑う子供たち!!! 

もはや盆踊り大会どころではない....。 


収拾つかなくなってきたので「勇気のある男の子たちー!みんなでゾンビをやっつけてくれー!」って言うと、今度はやんちゃな男の子たちが「ワーーーッ!」と石川さんに群がって、ボコボコにされる石川さん(爆笑)!! 



「もうやめてあげて〜!ゾンビのおじさんが死んじゃいま〜す!」 


あれは思い出してもほんと面白かった。石川さんすみません(笑)。 


カオス状態のままボギーの「ERIMO岬」へなだれ込み! 
森進一もMCハマーもマイケルジャクソンもすべての元ネタを知らない園児たちの前でこんな曲、よくやるよなあ。でもおかまいなしに全力でやりきる。踊りきる。 


全力でわけのわからないことをやってる大人の姿をよーく目に焼き付けておくんだ! 


11209447_691837524275134_2283576053649620568_n



園児たちぽか〜ん。保母さんや親御さんたちは大爆笑。 

これでいいのだ! 
子供相手に子供騙しはしちゃダメだ、大人の全力を見せてやらなきゃダメなのだ! 


最後はたまの「さよなら人類」をみんなで歌った。 
盛り上がる保母さんや親御さんたちにつられて子供たちも嬉しそうだった。 
やっぱり「さよなら人類」はすごい曲だなあ。 

その動画、あがってます(笑)。 





一時間のセッションライブ、終了〜。 
4人とも頭フル回転で状況判断しながらのエンジン全開な一時間、めちゃくちゃ楽しかったけど、めちゃくちゃ疲れた(笑)! 

最後に、園児たちが作った色紙をひとりひとりプレゼントしてくれたよ。 


11140100_691837610941792_7539366590614517219_n




今日のライブを見た園児たちが大人になったとき「あれは一体なんだったんだろう…?」と思い出してくれるような体験になったなら嬉しいなあ。 




ライブ後は園児たちといっしょに給食たべた。いろんなこと話しながら。 

11196314_695359503922936_8725524011241075303_n




これはこれで自分にとっても面白い体験だった。 

11205163_691837657608454_4122219158734170765_n





保母さんは毎日たくさんの園児たちを相手する大変なお仕事だ。
めちゃくちゃ保母さんってエライね、尊敬するわ〜。 
 

今回呼んでくれた三浦保育園は戦後から続いてる歴史ある保育園らしい。だけどこんなブッ飛んだ企画を子供たちのためにやるようなファンキーな保育園でもある。 


園長先生、古川先生、どうもありがとうございました!
楽しい経験させてもらいました。 

10996022_691837677608452_2099602876283084527_n




またいつでも呼んでくださいね〜(笑)。

4月28日。 

「ラウンジサウンズ〜アニソンナイト!」を開催した。アニソンって聞くとオタクイベント的なイメージがあるんだけど、でもアニメソングって元々は子供たちのもので、子供が毎週わくわくドキドキしながら聴く、最初に触れる音楽体験みたいなものだと思っている。 

今のアニソンにはまったく興味が湧かないのは、子供の琴線みたいなのまったく無視した大人の(産業ありき)の音楽のような気がするからだ。いや、そんなことない!今のアニソン最高だよ!って言う人もきっといると思うけど、実際うちの子ら、毎日いろんなアニメ見てても今のアニソンぜんぜん覚えないし歌わない。やっぱし心に響いてないからだろう。 



そんなわけで、下は7歳から上は50代手前までいろんな世代を織り交ぜたアニソンナイトを企画してみたのだ。 


おれはキン肉マンのコスプレをした。 
コスプレと言っても完成度のひく〜いやつね(笑)。 

11167983_691256557666564_2850856572719119754_n



モンドとテンちゃんはミートくん(笑)。 

11174980_690855817706638_8502217981289849213_n




オープニングは、キン肉マンのエンディングテーマ「2×9ニクロックンロール」から始まり〜!しかもアカペラで。 

11039248_690855757706644_6967777820874443288_n



続いてテンちゃんが歌う「アラレちゃん」のテーマ。 
モンド&テンちゃんでトムソーヤの冒険のエンディングテーマ「ぼくのミシシッピー」。 
ドラえもん「のび太の小宇宙」のテーマソング、武田鉄矢の「少年期」。 

11174993_690891967703023_3274180144474098882_n



まっすぐな子供の声で歌うアニソンって良いよね。 
とくに「ぼくのミシシッピー」とか泣けてきちゃう。 


がんちゃんは「アンパンマン」をハードボイルドなドラマに仕上げたネタで勝負してたけど、かるくスベッとったね(笑)。 

k-ingはかぼちゃワイン歌ってもドラゴンボール歌っても北斗の拳歌ってもぜんぶASKAになる(笑)。バリ受けた。 

宅嶋さんは激アツな歌声で「仮面ライダー」を熱唱!仮面ライダーはアニメじゃないっすけど、もはや関係ないっす。 


宇宙サービスのジマオさんは、おれぜんぜん知らない曲を全力で弾き語り。あまりにぜんぜん知らない曲だったのでコメントのしようがないっす(笑)。


みんな時間を巻きすぎてサクサク進むもんで、森田トモアキくんが出番に間に合わず、その間を埋めるため急遽開催されたアカペラうろ覚えアニソン大会がひどい盛り上がり(笑)!こんなズタボロなアニソンナイトはまたとない!アニメファンは来ちゃダメなやつ(笑)。 

11188328_690891884369698_8981075076167996931_n



でもこれ面白かったなあ。ある意味、いちばんバカで子供に戻れた瞬間だった。 
「おじゃまんが山田くん」思い出しながらの大合唱とかね(笑)。 
「あの曲なんだっけ!?」「ほら、えーとえーと...」「あ!そうそう!」「なつかしー!」「わははは!」...アニソンイベントって、こんな感じでもイイじゃないの?? 


遅れて森田くん登場。オシャレなコード進行でサザエさん歌ってた(笑)。 


アニソンナイトはまだまだ続く! 


ジブリくくりで素晴らしい歌声を聴かせてくれ、Voodooをマイナスイオンでいっぱいにしてくれた高松彩ちゃん。さすがや!美しい!でも最後みんなに干し肉を食わせてささーっと逃げ帰ったの、笑ったわ〜。 

11046694_690891927703027_6114188545731240248_n





いぶし銀はもはや何のコスプレかも分からんし、何のアニソンかも分からん(笑)。 

11188308_690891837703036_4110194987600104272_n




もはやアニメと違う次元やん、寺山修司やん…。 

jpg-large




何のイベントだったか忘れかけた頃、ぱちゅ〜むの登場でアニソンイベントだったことを思い出せた(笑)。 

11210448_695359537256266_1548556287868305802_n




トリは牧畜業者。 
「恋の呪文はスキトキメキトキス」やら「さすがの猿飛」やら「北斗の拳」やら10数曲怒涛のメドレー!ぜんぶツボ!よく頑張った!えらい!! 

jpg-large




アニソン、シークレットゲストはオクムラユウスケの「あしたのジョー」(爆笑)!!! 

jpg-large




まさか、ジョーが真っ白に燃え尽きたラストシーンを実写で見れる日が来るとは…。 

11193268_690941607698059_5427524270115130234_n




さすがだ、ここまでやるか!? 



アニソンナイト、やりたい放題めちゃくちゃイベントだったけど。 
面白かったなあ。 

11150666_695359560589597_7846332735663061995_n




良い子のみんな!また遊ぼうな!!

4月26日。 

佐伯から日田へ。今日はアートカフェ桃の木「春の桃の木まつり」というイベントに、モンドの似顔絵&ボギーのライブで呼んでいただいた。 
 

20884_689777721147781_473904854440322084_n




桃の木に到着し、すぐにモンドの似顔絵屋さん開始! 
一人目は中洲でエロ三味線の弾き語りをやっているという女性のかた。 
名を弁天図の紋吉(もんきち)さんというらしい。 

10384895_689777867814433_1050561134653425493_n




モンドが描いている間もずっと三味線で「ちんこ〜」「まんこ〜」だと春歌を歌ってる紋吉ねーさん(笑)。おれは隣りでげらげら笑っちゃってるんだけど、モンドは真剣に描いててまったく笑わない。 

笑わせようと意地になるエロ三味線師紋吉ねーさん。 

モンドが「その髪、ヅラ?」と聞くとすかさず「チン毛!」と即答の紋吉ねーさん。 

さすがにモンドも爆笑(笑)! 

11182268_689777777814442_8652433884693950901_n



で、描けた似顔絵がこれ。 

19525_689777947814425_2970943370872196289_n




似顔絵vsエロ三味線という不思議な試合だった(笑)。 

20391_689777911147762_2147950019151006317_n




今回「桃の木」に呼んでくれたのは店主のリエさん。リエさんとは一緒に博多座にサブちゃん観に行ったりした(((サブ友)))なのだけど、とにかく明るくて元気な人!って感じだ。

リエさんの息子さんと。 
息子さんはクールな感じだけど実はボギーの「カーニバル」が大好きらしい(笑)ありがと! 

11011053_690180984440788_4982243418951923738_n




今日もモンドはどんどん絵を描いていった。 
 

13694_690180857774134_1607853600574683098_n
10406443_690181264440760_9051771097211760917_n
10952466_690181111107442_3251651743600958642_n
11170320_690180837774136_8972381570414386571_n
11150788_690181087774111_3318983206499636298_n
11137115_690180911107462_7608473881259524082_n
11059517_690180961107457_6692942625915668815_n



モンドの絵には一切のデフォルメが無い。 
似ているかどうかって事より、そー見えてるってことだろう。 
 
自分の顔は自分で分かっているつもりで、実はちょびっとだけ美化して理解してるのかもしれない。 


だからモンドの絵は数日経って落ち着いてから見たほうがより一層似ているように感じられるのだ。 

不思議なことだけど。 




近所のお寺にてモンドくんが夕方5時をお知らせします(笑)。
ゴ~~ン!

jpg-large
 



さて、モンドの仕事が終わったら次はお父ちゃんががんばる番だ! 

今日はすこしお客さんが少ないことをリエさんは気にしてくれたけど、なんのなんのノリの良いすてきなお客さんばかりでとっても楽しかった。(古後さん!ワインじゃんじゃん呑ませてくれてありがとうございます!) 

11178379_690181137774106_376315105894223_n



全力で盛り上げるのだ!! 

11188438_690181204440766_1036002177502721265_n


「アルコールメモリーズ」歌う前にボギーのワイングラスをパリーンと割ってしまった今ちゃん。

11054797_690181181107435_831800711727957685_n

グラス割っちゃってすみませんでした〜。 




ボギーのライブの後、エロ三味線の紋吉ねーさんにも再び歌ってもらえた。 
ほんとこのかた面白い!ヨコチンのイベントにいつかぜったい出て欲しいな。でも本人、エロい歌ばっか歌ってるけど、実はシャイそうでもある(笑)。不思議な人だな。 

11156192_690181227774097_3823437754747765441_n




最後はリエさんとボギーと紋吉ねーさんでイケナイポーズ(笑)。 

11193274_690181287774091_8490649178748488722_n




モンドは物心つく前からこんな変な大人たちに囲まれて毎日暮らしてきたのである。 


リエさん、呼んでくれてありがとう! 
また遊びましょーね!!!!

4月25日。 

大分の佐伯市に住む大谷くんという男が主催する「四畳半」というイベントに呼ばれボギー家族全員で向かった、いつもツアーはわくわくする。だけど今日はわくわく以上のわくわくを感じていた。 

なぜかというと、前日に大谷くんがこんなブログを書いてくれていたからだ。 

この文章の感じ、とても似ている。 

つまり、おれが尊敬するエンケンさんやsakanaや小川美潮さんやたまの方々をイベントに呼ぶときに興奮状態で前日に書く日記にとてもよく似ているのだ(笑)。 


大谷くんがボギーを呼びたいと思ってくれてる強いエネルギーに反応して、おれも気持ちが高まっていた。やっぱり、イベントは気持ちと気持ちの繋がりがいちばん大事なのだと思う。それを証明するかのように「四畳半」一日は素晴らしいものだった。 


と、いうわけでたっぷりの写真と共にレポ書きます。 




佐伯につくと、大谷くんたちが案内してくれた七色庵という会場、ふつーにただの古民家(笑)。
カフェやってる後藤さんファミリーがご両親と同居で住んでる。 

11188419_689252601200293_7170581280259829913_n

11200619_834587483243177_6565787200554781427_n


ひろーい畳の間に近所の人が子連れで集まってたりして、めちゃ素敵な雰囲気。 

11128717_689252617866958_7595624352770100627_n

14672_834589816576277_3856753231823436780_n


いいなあ〜、こーいう家に引っ越したい。 

11113267_689252647866955_1321740979637989599_n



こんだけ広かったら子供たちも自由に遊べるよなあ。 

11100320_647004282099027_205797852_o




縁側で後藤さんのコーヒー屋さんが出店してたり、 

11156380_689252721200281_8759675288236979901_n



今朝山から狩ってきたという新鮮な猪肉をバーベキューにして振る舞ってたり(めちゃ美味!) 

10404122_689252667866953_2000412050503409357_n




「血祭りクッキー」なる手作りのお菓子(よく見たらちぎれた指!)とか、 

11128696_689718557820364_1384449383726956218_n



とにかく、いろんな仲間が協力し合って作ったほんわかのどかなパーティーって感じ。 


そんな中でさっそく昼の部「モンド祭り」開始(夜の部はボギー祭りね)。 
限定15人の似顔絵屋さんは予約でいっぱいになったそうで、モンドは次々と描いていく。 

11187720_647001492099306_1589580868_o




最初のお客さまは小さな子供たち。 

15583_689261561199397_4210071500232840696_n




今度ご結婚するというおふたり。 

11182270_689261521199401_3657140415497977128_n




描いた似顔絵を+300円でプラバッジにしてくれるサービス。いいアイデアだなこれ。 

jpg-large




休憩時間はコーヒーの煎れ方を教えてもらったりしてた。 

11187497_647004442099011_62190082_o




再び似顔絵開始、こちらこの日のPAをやってくれた方。めちゃ似てる(笑)。 

10424305_689261414532745_4785476046896730218_n




別府のすまこちゃん。 

11010597_689261394532747_8792189105773737348_n




描くペースは順調。 

11179881_647002282099227_2059961428_o




途中でグラグラしてた乳歯が取れても、取れた歯を片手に黙々と描くモンド画伯(笑)。 
わははは。 

11181400_647014785431310_607240999_o




こちら、もーすぐ赤ちゃん生まれるオシャレでかわいいご夫婦。 

11156355_689261504532736_1717064274268598609_n




こちらはカラフルなご家族。 

11150998_689261447866075_4579921933689876305_n




やっぱり似顔絵を描いてもらいにくる人は、幸せそうな人が多いみたい。 

それはそうかもね、心に余裕が無いとき、自分の顔を描いてもらいたいなんて思わないだろうし、特にモンドの似顔絵は徹底して見たものを見たまま描くから(笑)。 


疲れた顔は疲れた顔に。 
緊張した顔は緊張した顔に。 
幸せそうな顔は幸せそうに。 



ここに集まっている人たちはみんな幸せそうな笑顔してたなあ。



昼の部「モンド祭り」は和気あいあいとした空気に包まれて終了〜。 
夜のボギー祭りがはじまる前に、ちょっぴり会場を出て、夕暮れの川沿いを家族で散歩した。


なんでもない、ただの散歩。 

11156151_689718381153715_4396287103500010948_n




でも、それはとっても幸せで、ぜいたくな、今しかない時間だと知っている。 





夜の「四畳半」。 

11124719_689718527820367_3656768966535226006_n



とても美味しい手作りのたけのこおにぎりや煮物、しし肉料理など無料で振る舞い!

11112811_689718397820380_8009228320045087843_n



まるで法事かなにか、親戚の集まりみたいだ(笑)。 

11163607_647016112097844_1704445757_o





夜の部「ボギー祭り」も、もちろん応接間で(笑)。 

10491986_834591436576115_5207167911133346011_n

 
オープニングアクトの佐伯市民、主催の大谷くんのバンドが盛り上げる。
大谷くんが投げ捨てたハーモニカを絶妙なタイミングで吹きだした今ちゃん! 

11113941_689718414487045_8486570174525417050_n



2歳前にしてすでに盛り上げ方を知っている...おそるべし(笑)。 

CDe6YTtUMAAJc7c


今ちゃんにとってこの日が記念すべきステージデビューとなったわけだ(笑)。 
しかし、大谷くんも熱くて気持ち入ってて良い歌だったなあ。 



続けてボギーのライブ開始! 
いつもおれはどんな場所でも自分の家に友達呼んでるような気持ちでライブをやっている。だからこの会場は、そのままの雰囲気でバッチリなのだ。やり易すぎるのだ(笑)。 

11141728_646991345433654_4447243444839522577_n



モンド、テンちゃん、今ちゃんも自由自在に飛び入りしてくれたし(笑)。 

11149264_689718434487043_2469541358154278584_n




みんな大ウケだし。 

11187970_647015982097857_954546380_o




前半最後は「カーニバル」で狂喜乱舞の大盛り上がり(民家やけどw)!!! 



1484379_689718464487040_763090384498676174_n



笑顔に包まれまくって第一部終了〜! 
10分くらいの休憩時間もめちゃ和気あいあい、熱気ムンムン。 
そしてCDも売れまくりっ! 


なみなみと注がれた芋焼酎を呑みながら後半スタート。 
もう今夜は絶好調すぎて時間の感覚がまるでわからない...。

こんな夜は無敵だ。 

CDe8AUUUkAAtvj2


「アルコールメモリーズ」をすまこちゃんがベース弾いてくれて一緒にやった。 

11196574_647003495432439_797101271_o



さらに、ボギー+すまこちゃん+佐伯市民+モンド+テンちゃん+今ちゃんで「BON-ODORI」セッション!最終的にみんなゾンビになって死霊の盆踊り大会(民家でw)!! 

11178216_689718487820371_1397817559045711472_n




シメは、大谷くんからリクエスト貰った「青い春」を歌って終了! 

ボギーがライブしている部屋の隣りで、ベイビーが今ちゃんを寝かしつけているこのパノラマ写真、すごく良いな。 

jpg-large




アンコール貰ったので「楽しい一日にありがとう」を静かに歌い上げて終了〜! 

11050151_834596279908964_2894444519398792764_n
 


さらにアンコール貰ったのでフィッシュマンズの「いかれたベイビー」歌って終了! 


さらにさらにアンコール.....ってオイ!


永遠に終わらんがな(笑)!!!! 



...というわけで、民家の畳部屋ということで躊躇していたけど、最後はやっぱり「贈る言葉」ボギ八先生で完全フィニッシュ(笑)!!!!! 

11187560_647016195431169_1779217180_o


このあと畳の間で胴上げもした(笑)。



たっぷり2時間!アンコール3回!全20曲歌ってボギー祭り終了〜。 

11178279_689718504487036_5827239917492902323_n




最後に撮った集合写真もすごく良いね。 


11194815_647003535432435_1755441082_o




打ち上げがまた最高に楽しかった!!! 
佐伯の美味いものがこれでもかとモリモリ出てきた!見よ!このアジのお造りのデカさ!これ大谷くんのお父さんが釣って来たのだそう。なにもかもが美味すぎて発狂しそう!
最高〜!!!!!

1011282_689719471153606_3454753351270467469_n




はじまりました!全員でタコ踊り(笑)!!! 

11082502_689719504486936_8337368498961734403_n




別府でイベント主催してくれたすまこちゃんも、佐伯の大谷くんも、ほんとうに気持ちのこもった素敵な手作りイベントをやっている。ふたりとも大好き!(写真ではおれ白目剥いて中指立ててるけどw)。 

11200578_689719531153600_2139123102271857899_n




打ち上げの最後、居酒屋の出口で佐伯のみんながトンネル作ってくれて、ボギー家族みんな、この笑顔のトンネルをくぐらせてもらったんだけど、あれにはまいった。ハッピーすぎてちょっぴり泣きそうなったなあ。 

11162212_689719607820259_4081041849326531972_n





今日は一日でたくさんの気持ちをもらった。 
佐伯には楽しくて心が豊かな人でいっぱいだ。 


また必ず行きたい!って思った。 

大谷くん、これからも末永くよろしくね。 




で、そんな大谷くん、気を利かせてこんな古くて素敵な旅館にまで泊まらせてくれた。 

1383453_689719681153585_2684438985975288686_n




ギシギシ鳴る廊下も。 

11178227_689719701153583_8456228710094409899_n




お部屋も。 

11188463_689719731153580_217178756783938360_n




とてもすてきだった。 

11169208_689719654486921_6328659656209277706_n




たっぷりと寝た翌朝、旅館をでると大谷くんや後藤さん一家や昨夜のみなさんがそのまま見送りに集まってくれていた。きっとイベントの準備や片付けなど疲れているだろうに、ほんとになにからなにまで...。 



温かい思い出を作ってくれてありがとうね! 




最後に、主催の大谷くんのブログもぜひ。 
大谷くん目線からの感想がとてもうれしくて、グッとくる〜。 

福岡のカレー好き!そしてインド好き!な皆さまに朗報! 

fe7cff9ab5bb24304d25c0a986728de9

20120418_2433674

mws


カレー界のカリスマユニット『マサラワーラー』が今年も福岡にやって来ます!!! 

マサラ

 
ズラリと並んだ何種類もの本格的インドカレーたらふく食べ放題!! 
マサラワーラーによるインド映画の映像&トークショー!! 
お祭りエンターテイメントなボギーのライブで盛り上がり!! 
最後はニラさん率いるODORUいんどじんのインドダンスをみんなで踊ろうトゥルットゥルッ!! 
 
大好評すぎて昨年はソールドアウトしてしまったこの企画!
 
今年もVooDooLoungeが踊るマハラジャになる~!!! 
 
de66b16c-s
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
 
 
2015.6.16(火)『食って踊って!インドカレー祭り!!~』 
会場)福岡VooDooLounge 
open / start 19:00 
ご予約¥2,500 当日¥3,500(※数種類のインドカレー食べ放題付き!)要1ドリンクオーダー 
※限定100名です。
料理&トーク)マサラワーラー(東京) 
インドダンス)ODORUいんどじん 
ライブ)ボギー
 
 
※料理の準備がありますので、なるべく前売り予約でのご入場をお願いします。 
<ご予約は> 
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル) 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
 
 
<<<出演者プロフィール>>> 
 
 マサラワーラー

◆マサラワーラー 
武田尋善(画家)と鹿島信治(シタール演奏家)によるインド料理ユニット。インド料理を作るのが好きで好きで、いつも作りすぎてしまうのでもっと作りたい!だったら食べたい人を集めて食べてもらえばいいじゃん!ということで、店は持たずにいろんなところに出張してはインド料理を作りまくる2人組。2011年にはタミル・ナードゥ州マハーバリプラムにてインド人にインド料理を作るイベントを開催し、インド人に「おっ、いつも食ってるやつだ。」と言わしめる。その本場を越える本場感にファン急増中!数々のインド雑誌やメディアでも紹介されたり、ついにはインド映画にまで出演!と、いまや引っ張りだこのカリスマユニット! 
[ウェブサイト] http://masalawala.info/ 
 
ニラ
 
◆ODORUいんどじん(インドムービーダンス) 
インド・チェンナイ出身。3歳で映画初出演、その後5歳から子役兼ダンサーとして活躍。15歳からダンスアシスタント・バックダンサーとして活動、現在に至る。日本テレビ「ウリナリ」出演のため2000年に来日。「ナトゥ踊るニンジャ伝説!」でダンスマスターデビュー、自らも出演。日本のTV出演やCM振付等で多数活躍。2005年から福岡に移り、インド・ムービーダンスや古典舞踊の教室などを開き、活動中! 
  
10556436_792492797501095_696769544492615804_n
 
◆ボギー
祭りのような日々を駆け巡り、歌としゃべりで時空を超えるライブはいつだって大団円!ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完全コピーバンド、さらに最近ではモンドくんのお父さんとしても話題に。常に“やりすぎ”なボギーのライフスタイルを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)が公開される。
 
 
<ご予約は> 
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)まで~! 
100名限定ですので、ご予約はお早めに〜!!

ご本家岡村靖幸のゼップ福岡公演が開催されるこの日、熱狂で身体が火照ったベイベたちに贈るスペシャルなアフターDATEに奥村靖幸が降臨!昨年BingoLove をパンパンに埋め尽くし禁断のパフォーメンスを繰り広げた奥村ちゃん。今年は会場を広いMUSKに移動し、エロくライトアップされたステージでやりきります!ほんとのデンス!チェンス!ロメンス!自分次第だぜっ!(本物の岡村さんは出演しませんが) 



奥村靖幸アフターDATE


『奥村靖幸アフターDATE2015』 
5.31(日)@福岡MUSK 
22:00〜24:00 
¥2000+1drink order 
出演)奥村靖幸 with 漢方&パトラ 




((((禁断の映像集))))


奥村靖幸「どぉなっちゃってんだよ」 



奥村靖幸「聖書」




奥村靖幸「だいすき」




※この日は生バンド編成ではなく、奥村ちゃん+コーラス隊のみです。

2015年6月4日ボギー41歳の誕生日に、ある意味ボギトーーク発祥の地(笑)ともいえるBingoLoveで『ボギトーーク』開催!芋焼酎片手に酒場でしか話せないような実話ネタを、グルーヴィーに語り尽くします!一切歌いませんが、笑い転がしますので、ぜひぜひ祝いに来てやってーー。 
  

ボギトーーク誕生会


ボギーのトークオンリー41歳! 『ボギトーーク誕生会』 
2015.6.4(木) @福岡BingoLove 
開場19:00 開演20:00 
投げ銭+1drink order 
   
<ト−−ク・メニュー> 
・おっぱいの起源 
・乳派と尻派について 
・和式便所のしかた 
・駅伝の女 
・街で見かけた謎の浮浪者たち 
・マネキンの首 
・最後の野グソ 
・エロビデオ泥棒団 
・初台のカレー屋で見た奇跡 
・味覚の罠〜めんちゃんこ亭〜 
・プロの仕事〜ポール牧〜 
・ソフトボール上野投手の指 
・ピカピカ伝説 
・韓国のFUCK YOUサイン 
・七夕の短冊 
・並び屋のじいさん 
・ディープキス事件 
・大阪の電車で出会ったド変態 
・クラゲに刺されたら 
・甘酸っぱい初恋の話 
・切なすぎる失恋の話 
・中国からの謎のメッセージ 
・熊の手のミイラ 
・死んだおじいちゃんの夢 
・モンドのひどい寝小便 
・ライブハウスの怪談 
・畳の上のハンバーグ事件 
・IKKOさんのイイ話 
・トマト定食 
・公園に現れる謎の弾き語りオヤジ 
・真実の口はエロ占い 
・ジョンレノンの亡霊 
・騎馬戦の話 
・イモ掘りの悲劇 
・内田裕也の聞いた話 
・アントニオ猪木のマイクチェック 
・世界一エロい名前 
・イエスタデイおじさん 
・ヨラテンゴに怒られた話 
・岡本太郎美術館でみた妖怪 
・こいつ誰だっけ? 
・バービーボーイズのカセットテープ 
・秘密の1万人フェス 
・玉井くん 
・最古の古代文字 
・船のトイレでみたもの 
・右脳を鍛えよう 
・うっかり者ボギー 
・ぷっちょ 
・皮肉な選挙ポスター 
・黒人にめっちゃ怒鳴られた話 
・長渕剛盗作疑惑 
・モノマネゾンビ 
・田舎でのんびり 
・難産の話 
・ヤンキー40人からボコボコにされた夜 
・お父ちゃんの仕事 
・子供の言葉のセンス 
・うんこの山 
・赤いババア 
・賽の河原ジジイ 
・わけあり美人演歌歌手 
・生まれたての妹を見て言ったお兄ちゃんの一言 
・サブちゃんに会ったときの話 
・folk enough井上周一のちょっと良い話 
・ボギーの前世 
・木下大サーカスの猛獣使いの秘密 
・志保美悦子のフラワーアレンジメント教室 
・小泉今日子とボギー 
・都温泉のおっちゃん 
・人体の不思議 
・胴上げの正しい仕方 
   
...and more!!!




当日はたぶん最後こんな感じになるでしょう(笑)。 


 5c1baa0825af11e180c9123138016265_71233330_364496033680977_877270636_n
10884790_957182917642987_343600531_n
10888247_957183680976244_446038658_n
10904198_957182387643040_682782634_n



みなさん、見守りにきてね(笑)。

このページのトップヘ