ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2015年06月

7月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!! 
あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね〜!!!! 

((((( 7月のラウンジサウンズ ))))) 


Yukari_Roja

7/7(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演) 
Yukari Roja(東京) 
Life Like(東京) 
*Heartland 
フアリナ 
田代裕之 
soy flour 
オサダアツトシ 
司会とDJ)ボギー 
● 男前なブラジリアン・ギタープレイで熱く盛り上げる女性シンガーYukari Roja。同じく東京で活動中のシンガーソングライターLife Like。きらめきと浮遊感と男のロマンシシズムが眩しくはじけるフアリナ。ほかななことJINによるベース&ボーカルのデュオ、時に鍵盤とドラムも加わるHeartland。熱い歌と熱くるしいしゃべりの芸達者男!田代裕之。天然アシッドシンガーソングライター、オサダアツトシ。そして意気揚々とL.S初登場、soy flour。 


11401072_883063671758707_2859924277039122148_n

7/8(水)「ムスクサウンズ〜ヨコチンアイドル学園」@MUSK 
open19:00 start19:30 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演) 
のーの 
林まゆ 
みかみかん 
マーヤとセーラーゾンビ 
木藤和子 
司会とDJ)ボギー 
● 沈黙を破り復活をとげたL.Sの元祖裏アイドル、のーの。壮絶な光と闇で目眩のするような世界を醸し出す林まゆ。本家三上寛も大絶賛!三上寛の曲を爽やか に歌ってしまう有り得ない女の子デュオ、みかみかん。かわいいマーヤちゃんがおじさんと青春しちゃってるマーヤとセーラーゾンビ。死ぬほどネガティブな曲を100%の笑顔でクレイジーに歌いきる木藤和子。 


mg004

7/13(月)「ラウンジサウンズ〜マイジェネレーションナイト!」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演) 
BLUESVILLE 
ハウリングセッタ(佐世保) 
Milk o'Sunday 
THE SUICIDES 
イフマサカ 
空白器官(ソロ) 
司会とDJ)ボギー 
● 全バンド課題曲をかならず演奏する「課題曲シリーズ」の第16回目はザ・フー「マイジェネレーション」!これに挑むのは、ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。佐世保の吠える獣、伊達丸さん率いるハウリングセッタ。絶妙なローファイ感と楽曲センスがナイスなポストパンクMilko’Sunday。ふてぶてしくてベリーキュートなロックンロール女子4人組、THE SUICIDES。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出すイフマサカ。酔いどれて空中を漂うように音楽する男、空白器官(ソロ)。 


ラッパー

7/14(火)「ラウンジサウンズ〜ラップ事故」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演) 
MC ONAMA 
simi☆sugar 
カシミールナポレオンK 
小林ボードウォーク 
がんちゃん 
紫川カナシミ合唱団 
司会とDJ)ボギー 
● L.S初のラップイベント!命知らずの6組が集結!!(半分以上ラッパーじゃねえし!)出演は、クリトリックリスに衝撃を受けて音楽をはじめてしまった男、MC ONAMA。ベース+打ち込みのソロでなんだかんだ笑わせる男、がんちゃん。ライブシーンに飛び出して来たラッパー、ニブルスくんとDJもっちによるゆるふわユニット、simi☆sugar。意味不明のキャラと、独自の世界を持った小林ボードウォーク。魔界からやってきたラッパー、カシミールナポレオンK。大人から子供まで年齢も様々なラップチーム紫川カナシミ合唱団。何かこわいメーン。 


o0640048012865508846

7/15(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演) 
THE UTERO(佐賀) 
ワルソウパクト 
ロレインディスコスペシャル 
InとOut逆菩薩 
脱線(一両編成) 
司会とDJ)ボギー 
● 佐賀オルタナティヴをこれからひっぱる元気いい若手、THE UTERO。ギターとリズムマシーンでノーウェイブからシューゲイザーまで、独自の活動をやり続けてるwarsawpact。何か持ってる男、鎌田寛達率いるオルタナロックバンド、Inとout逆菩薩。魔界からやってきたロックンロール・モンスター、ロレインディスコスペシャル。そして先日、打ち上げで出会った佐世保の面白そうなやつ、脱線(一両編成)。 
  

15382_814763691892710_4809804717933664423_n

7/23(木)「ラウンジサウンズ〜山下一喜ミルフィーユ用心棒」@VooDooLounge 
open19:00 start19:30 
¥1500+1ドリンクオーダー 
出演) 
山下一喜(SHEENA) 
THE VOTTONES 
PUSSY STRUNK 
CLICKER(佐世保) 
LuSaMeNa 
カレーライスマン 
司会とDJ)ボギー 
● 一度歌った曲は二度と歌わないという厳しいハードルを自分に課すパンク弾き語り、山下一基がサブステージに各バンドの合間ごとに出てくる!名付けて山下一基ミルフィーユ用心棒!!パイ生地は、田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンド、THE VOTTONES。ゆるふわキチガイ バンドLuSaMeNa。ポカムスのメンバー3人+白痴ハラグチによるロックンロールバンド、カレーライスマン。佐世保からトライバルダンスグルーヴ、CLICKER。赤ちゃん産んで久しぶり復活、ガールズVoパンクバンドPUSSY STRUNK。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

<LOUNGE SOUNDS> 

<ヨコチンレーベル> 

※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。 

家族ツアーだなんてこんな夢みたいな幸せなこと、一生続くなんて思っていなくて。
いつかは子供たちは巣立っていくし、俺も老います。
 
だからこそ今、このタイミングだからやれること。全力で楽しみたい。
本当にすごい思い出になると思います。


ボギー家族ツアーチラシ



夏休み家族ツアーの東京編は「ボギー家族祭り」、この日はボギー家族総動員で今年の集大成のような一日になると思います(笑)。

モンドの似顔絵の予約はすでにいっぱいになりました。
ありがとうございました!

イベントの予約は引き続きまだまだ受付中ですので、ぜひご予約を〜!
 
8/2(日)東京・青山月見ル君想フ『ボギー家族祭り』
開場17:00 開演19:00
料金:2,500円(3,000円)+1ドリンクオーダー
①第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」
モンドくんの似顔絵屋さん(予約受付終了しました)
※天晴くんの似顔絵屋さん(気が向いたとき)予約不要。投げ銭。
②第二部「ボギー家族のライブ」(19:00~22:00)
ライブ)ボギー
トーーク)ボギトーーク
演芸)スナックボギー
タコ踊り)モンド、天晴、今ちゃん
映画上映)「地下音楽現場物語~福岡ボギーと広島ゴトウイズミの事情編~」(53min)
スペシャルゲスト)奥村靖幸
ART)モンドくん原画展
 
ご予約受付:ヨコチンレーベル yokotin_b@hotmail.com
 
 
~ボギーのライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~
『夏休み!ボギー家族ツアー2015』
 
7/28(火)三重・伊勢3birds
7/29(水)山梨・甲府かえる商店
7/30(木)DOMMUNE出演!
8/1(土)さいたま・北浦和クークーバード
8/2(日)東京・青山月見ル君想フ『ボギー家族祭り!』
8/4(火)静岡・浜松エスケリータ68
8/5(水)名古屋・大須モノコト
8/8(土)兵庫・西宮あるちゅう
8/9(日)京都・ミシマ社
 
各会場の予約受付はこちらに案内があります。

ボギーのオシャレ関係シリーズ、今回は塚本功さんとのツーマンライブです! 


ボギーと功のオシャレ関係

 
塚本さんは、ネタンダーズ、ピラニアンズ、小島麻由美、SLY MONGOOSE、UA、イノトモ、玲葉奈、SION、など数限りないバンドやサポートで活躍、フルアコースティックギターのナチュラルトーンで魔法のような音を紡ぐギタリスト。塚本さんはかっこいい。音で酔わせながら、なんとも言えない渋いそのお顔を眺めているだけでお酒が美味くなります。『塚本功の音はフツーにポツンとそこにある』というこの音楽ニュース→ http://www.barks.jp/news/?id=1000083479
後半に書かれてある名言の数々はマジで惚れます。 
  
ボギーと塚本さんのツーマンライブ、とても嬉しくて楽しみな夜。
塚本さんに負けないようにボギーもめちゃくちゃ背伸びしてカッコ付けます(笑)! 
  
  
いっしょに酔いどれましょう!


  
『ボギーと功のオシャレ関係』 
7/1(水)@BingoLove 
開場19:30 開演20:00 
投げ銭+1ドリンクオーダー 
出演)塚本功/ボギー 
 
ボギーと功
 
  
お待ちしてまーす!!!!

夏のツアーがえらいことになっとる(笑)! 

 
6.20(土)対馬・どげぇ市(ボギー) 
6.24(水)諫早・cafe Copain(ボギー) 
7.1(水)福岡・BingoLove (ボギー/塚本功) 
7.6(月)福岡・cafe and bar gigi(ボギー/DOESワタル) 
7.10(金)京都・VOX hall (奥村靖幸) 
7.11(土)大阪・難波ロケッツ(nontroppo) 
7.18(土)台湾・小地方展覽空間(台湾nontroppo) 
7.19(日)台湾・台北月見ル君想フ(ボギー) 
7.20(月)台湾・台北月見ル君想フ(台湾nontroppo) 
7.28(火)伊勢・やおや 3birds (ボギー家族) 
7.29(水)甲府・かえる商店 (ボギー家族) 
7.30(木)DOMMUNE『都築響一スナック芸術丸〜ボギー一家の夏休み〜』 
8.1(土)北浦和・クークーバード(ボギー家族) 
8.2(日)東京・青山月見ル君想フ『ボギー家族祭り』 
8.4(火)浜松・エスケリータ68 (ボギー家族) 
8.5(水)名古屋・モノコト(ボギー家族) 
8.8(土)西宮・あるちゅう(ボギー家族) 
8.9(日)京都・ミシマ社の本やさん(ボギー家族) 
9.4(金)福岡・サンセットライブ(ボギー) 
9.5(土)福岡・サンセットライブ(ボギー) 
9.6(日)福岡・サンセットライブ(ボギー) 
9.26(土)福岡・VooDooLounge『ヨコチンロックフェスティバル2015』


 ボギービール

6月12日。 


昨夜は打ち上げのあと、いわきバロウズに泊まらせてもらった。誰もいないライブハウスで目を覚ますのも、もう慣れた(笑)。 

ただ、とんでもなく咳き込んで目を覚まし、そのあとも頻繁に咳き込む...。喉はガラガラ、頭もボーッとするし、ちょっとダルい。今思えば完全に風邪ひいちゃってるのだが、めったに風邪をひかないので、ああ〜昨日は呑みすぎちゃったかな〜。くらいにしか思っていなかった。


今日はツアー最終日、いわきから東京まで高速バスで移動、幡ヶ谷35°5というハコで『ボギーさんがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』。このタイトル、やはり気恥ずかしいのだけど(笑)企画してくれたトモクロウの愛はビシバシ感じるのだ。 

10153876_712525642206322_8703864218624563472_n




幡ヶ谷に着いた時点で旅の疲れがどどっと出ており満身創痍...。これはまずい。 

トモクロウが「顔合わせをしましょう!」というので「顔合わせなんか堅苦しいからヤダ!早く呑み屋に行こう!」っと目の前の焼き鳥屋「太陽食堂」に出演者全員で前打ち上げ(笑)。

幡ヶ谷行ったら必ず食べる太陽食堂のあぶりレバー、ヤバすぎる。旅の疲れもツーフーも忘れるほど(笑)。 

11412386_712525605539659_6651618823067804246_n




ライブ開演、初めて共演したアルコルキュリカannasekai山とケも、みんな女性ミュージシャンで、良い歌を歌っていた。もちろんトモクロウも。 

俺は自分のコンディションをステージ直前まで高めることに集中していた。ギリギリまでセットリストが決まらない(どーせ決めたって本番で変えちゃうんだけどw)。 


青山→秋葉原→郡山→いわき→幡ヶ谷と、さすがに5日連続で酷使した喉は、ぼろぼろだったなあ。それはそれでブルースマンみたいだなと楽しんだけど。いつもみたいな7オクターブの澄み切った歌声じゃなくてスミマセン(笑)。 


でも、お子さん二人連れで来た若いお母さん「ミュージシャンの歌」をとても感激してくれた。「子供できてからライブに中々行けなかったけど、今日はめちゃ楽しい!」と、ライブハウスのお酒を美味しそうに呑んでる姿が嬉しかった。 


CDもたくさん売れたし。 
バッドコンディションの中でできる最高のパフォーマンスはやれたのかもなあ。とりあえず山場を乗り切った。 

11391548_660228677441482_5375314666331751905_n
 

最後の一滴まで絞り出したね....。

 


いつもいろんな出会いを用意してくれるトモクロウ、ありがとう! 

11023446_672583676219260_265084126310321000_n



共演のみんなもありがと〜!また会おうな〜! 

10171720_712525692206317_8605334748685111863_n





そして杉本恭一センパイはじめ、ユカリロハちゃん、星川真紀ちゃん、セガールさん、鈴木くん、など聴きにきてくれてとてもうれしかったなあ。 

セガールさんとは初日の月見ルでも呑んで、最終日も朝まで呑むという、まさにセガールにはじまりセガールに終わる旅(笑)。



男のロメンスについて語り合った。 
やっぱり朝まで(笑)。 


11133823_712525712206315_3838982174585014837_n




ぎゅっと搾ってももう一滴も残ってないほどの搾りかす状態で福岡に帰宅(笑)。 
 

まずは今ちゃんとイチャイチャ(笑)。 

CHXQE8nUwAA28ee





めちゃ楽しくてめちゃ激しいツアーを終え、今週は身体を休めよう。 
そしてまた夏のツアーの準備だ。 
 

今年の山場は間違いなくここ!!! 



6.20(土)対馬・どげぇ市(ボギー) 
6.24(水)諫早・cafe Copain(ボギー) 
7.1(水)福岡・BingoLove (ボギー/塚本功) 
7.6(月)福岡・cafe and bar gigi(ボギー/DOESワタル) 
7.10(金)京都・VOX hall (奥村靖幸) 
7.11(土)大阪・難波ロケッツ(nontroppo) 
7.18(土)台湾・小地方展覽空間(台湾nontroppo) 
7.19(日)台湾・台北月見ル君想フ(ボギー) 
7.20(月)台湾・台北月見ル君想フ(台湾nontroppo) 
7.28(火)伊勢・やおや 3birds (ボギー家族) 
7.29(水)甲府・かえる商店 (ボギー家族) 
7.30(木)DOMMUNE『都築響一スナック芸術丸〜ボギー一家の夏休み〜』 
8.1(土)北浦和・クークーバード(ボギー家族) 
8.2(日)東京・青山月見ル君想フ『ボギー家族祭り』 
8.4(火)浜松・エスケリータ68 (ボギー家族) 
8.5(水)名古屋・モノコト(ボギー家族) 
8.8(土)西宮・あるちゅう(ボギー家族) 
8.9(日)京都・ミシマ社の本やさん(ボギー家族) 
9.4(金)福岡・サンセットライブ(ボギー) 
9.5(土)福岡・サンセットライブ(ボギー) 
9.6(日)福岡・サンセットライブ(ボギー) 
9.26(土)福岡・VooDooLounge『ヨコチンロックフェスティバル2015』

6月11日。 


郡山からいわきへ移動中のバスから見える風景の中に「いわきがんばろう!」「がんばろう福島!」の看板や旗がいくつも見えた。 



ボギーいわきに降り立つ。 

11393247_711779478947605_455411237285599679_n



今夜のイベントは仰々しくも「ボギー、いわきに降り立つ」というタイトルがつけられており、ボギーを迎えてくれるいわきのミュージシャンたちの期待をひしひしと感じるものだった。



ずいぶん早い時間にいわきに着いたので、いわき駅から町をぶらぶらひとり歩き。 

11061994_711779512280935_2803681327460740469_n



町は大きいし道路も広いが、あんまり人がいない印象。 

11401419_711779492280937_63823546577651823_n



昼メシ食べるとこ探してたら中華屋さんの入り口にボギーのチラシとMOROHAのチラシが並べて貼ってあったので、ここで食べることに決めた。 

11390498_711779528947600_3832063057847613742_n



麻婆豆腐定食、美味かった。ごちそうさま。 

11412202_711779552280931_8781549892760766643_n





リハまでまだ3時間くらいあるので電車乗っていわきの海を見てきた。地図には海水浴場と書いてあったが、進入禁止で長い長い防波堤工事をしていた。 

11391525_711779575614262_1304938959270097953_n



ここ一帯も津波の被害にあった場所。やっぱり人はあまり歩いてない。 

11536127_711779598947593_5169204618893952838_n




駅には「きれいな海、絶好の海水浴場、こどもの村」という看板が淋しく残っていた。 

11390216_711779618947591_4667264070244628336_n




あまりにも人がいないので重たい気持ちになったが、学校帰りの高校生たちがわらわらと駅に集まってきて、駅の待合室がアッという間に賑やかになったので、笑い声を聞いてなんだかホッとした。 


ライブ会場のいわきソニックは、思った以上に大きなライブハウス。 

CHM3EqVUAAAAr6S



中の構造がとても複雑で小部屋や通路やロビーがいっぱいあるんだけど、この建物、元は映画館だったらしい。 

CHM3EqVU0AEAk2H



今日はこのステージでライブだ!がんばろう。 
いや、楽しもう。 

11393150_711780165614203_1762444061846901242_n





リハ終わりに店長三ケ田さんに教えてもらったおすすめの居酒屋「てとらぽっと」にて、ひとり酒。店内ほんとにお客さんは俺ひとり。 

11392895_712078875584332_9004198164801164156_n




至福の一杯! 
刺し盛りを注文する。福島で魚、もちろん放射能という言葉は頭をよぎる。しかし、この町で飲食店をやっている人の誇りに敬意を表して刺し盛りを注文するのだ。 
(もちろん産地は福島沖ではなく宮城や岩手からのものだとは思うけど) 

どれもこれもほんとうに美味い刺身、とろける。 

11254348_712078835584336_3189994900896999358_n



店主ご夫婦と食文化について話し込む。そろそろ始まる時間なのでお勘定しようとすると、店主がサービスでメヒカリのから揚げ出してくれた。いわきの指定魚らしい。柔らかくてめちゃ美味!深海魚なんだってさ。 

11402742_712078855584334_4855283692191734600_n




ほろ酔い気分でソニックに戻るとちょうど一番目のアベマンセイくんのステージ。スクリーンに震災当時の映像から徐々に復興に向かう風景を流しながら、力強く光のあるギターインストというライブが飛び込んできて、思わず胸を鷲掴まれた。 

11053481_712079008917652_8608721803947796997_n




やっぱり今夜はどーしても気持ちがこもる夜になるな。 
ライブがんばろう。 
いや、楽しもう。 



共演したアベマンセイくん、谷井大介くん、daisuke wanna go、the romantickers、みんな良い人、良い音楽。音楽をハートでやっている人が多いなと感じた。 

11401337_712080605584159_857765030783389565_n




そしてやっと初共演できた島崎智子さんはやっぱり素晴らしかった。 
人間がそのまま音楽になっている。 

11038003_712080662250820_6352957535237541010_n




島崎さんに「曲と歌詞はどっちから先に作りますか?」って聞いてみたら「同時に!」って答え、やっぱりな〜と思った(笑)。(ちなみにボギーは歌詞から派) 


豊かな音楽に包まれた夜! 
 
とても気分が良いまま、トリでボギーありったけ歌った。 
エネルギーをぶわーっと解放してみんなで大笑いするようなライブをやろうと決めてた。「がんばろう!」ではなく「楽しもう!」だけをテーマに。お客さんや共演者さんたちの大笑いする声が益々うれしかった。 

1948064_712080572250829_5690770645782473438_n



でもいちばん歌いたかった「青い春」はいつもと違う感情がぶわっと湧いた。それはやっぱり福島だから。震災後OTOTOYからリリースされた復興支援のコンピにもこの曲を提供したけど、やっと歌えた。 


♪ベイビー!青い春はきっとやってくる。 


ツアー4日目にしてやっとボギ八先生の「贈る言葉」まで辿り着いた(あれはいつもやる訳ではないのだよw)。初めて行ったのにみんな胴上げありがとう! 

11401395_712080435584176_5393035016393880058_n



みんななんて良い表情なんだ(笑)。 
 





打ち上げも出演者みんな参加で盛り上がった!なぜかいわきは中華料理屋が多い、ここのでっかい餃子サイコーだったなぁ。 

11061320_712083732250513_2803128299956804755_n




めちゃくちゃ緑色のバスクリンみたいな酒を美味そうに呑む谷井くん。 

11393034_712083782250508_5073456238822116665_n



今ちゃんバッジを嬉しそうに購入するダイスケワナゴー。みんな良い顔(笑)。 

1524768_712083875583832_6853511355226373160_n




でもやっぱりいわきで一番良い顔なのはミーワムーラの村重さん(笑)! 

11392798_712084002250486_2096093074295784724_n
10153701_712084115583808_3288378381863734654_n


二年ぶりの再会に「おぉ!ボギーこのやろテメー会いだかったぞバガヤロ〜!」って言いかたで抱きついてきてくれた(笑)。 



とても愉快で笑いに包まれた打ち上げ。 
ほんとうはもっと、福島のこと、原発のこと、この町で生きていく現状を聞きたかったんだけど、あまりにも良い夜すぎて、言い出せなかった。 



唯一、アベマンセイくんから聞いた震災で亡くなったひとりの女の子の話。デザイナーを目指していた10歳の鈴木姫花さん、彼女の描いた絵がハンカチになって、その売り上げが復興支援に使われているという。とてもすてきなハンカチで、胸がつまった。 


22788_712097662249120_5461770488255634965_n



『わずか10歳で短い生涯を終えなければならなかった鈴木姫花さんにも、こんなものすごいストーリーがあることに、私はただ畏敬の念を抱くばかりです。震災で亡くなった約2万人も、それぞれの物語を生き、死んでいったのでしょう』(高橋宏一郎) 






みんなから「ボギーまたいわき来て!」「岩手も来て!」「茨城にも来て!」「一緒に車で廻ろう!」と歓迎されて嬉しかったし。また必ず来たいなと思った。 


ボギーいわきに降り立つ。 


今夜は、その最初の一歩を踏み出したにすぎない。 




ツアーレポ、最終章へつづく。 

6月10日。 


ある日、ツイッターで「福島でライブしてみたい」ってつぶやいたところ、数分後にドラびでお一楽さんから「ボギー、6月10日に郡山のピークアクション押さえといたから、行っておいで」と連絡が来る。あまりに即行な一楽さんに「えええ〜っ!ちょっ...」と一瞬たじろいだが、面白いのでその船に乗らせてもらうことにしたのだ。 


東京から福島までは高速バスで3800円。4時間ほどで郡山に到着した。 

11390363_711364505655769_5944157339386817667_n



郡山、めちゃ晴れ!カリフォルニアくらい空が青い。 
しかもなんて暑い日だ。真夏の日差しだ。こんな暑い日はさぞかしビールが美味いだろう。リハ終わって呑みに行くために、ぶらぶら歩いて気になる店を偵察。 


うん、ここは良いに違いない。 

1620700_711364365655783_1049081425215047474_n




ここはおっぱいパブかな?行かないけど、漂う味わいがすごいな。 

11406964_711364382322448_4211940157315600025_n




ここも気になるわ〜(笑)。 

11390277_711364325655787_4249733083117933779_n


10481150_711364348989118_7483112300039008209_n






とりあえずお腹減ってたので、最初にピンと来たこの店に飛び込む。 
「三松会館」という古い定食屋。 

988592_711364405655779_5203851132863336381_n



あとで判明したんだけど、どーやらここは郡山バンドマンのオアシスらしい(笑)。 
やはり旅の嗅覚は今日も冴えてるなあ。 

11249317_711364475655772_7986574025067966095_n



ラーメンはマズかったけど(笑)。 



郡山ピークアクションに行って、リハをする。 
一見スキンヘッドでコワモテパンクスな店長さんがめっちゃ優しくて良い人! 
いつもよりちょっぴり入念にリハをして、ふらりひとりで呑みに出た。 


店長にオススメされた焼き鳥屋「天ちゃん」。 
このビルの外観(笑)。 

11013420_711423218983231_50232021378193539_n



ここが超絶名店!!
まだ夕方4時だというのに店内はお客さんでいっぱい(ぜんぶおっさん!)。 

11412298_711423322316554_1252398925852501318_n



牛タン串、カシラ、焼鳥もこの大きさで120円!ささみの刺身も300円!バリ美味の激安!! 

11224358_711423335649886_1974693285375838889_n



たまたま隣に居合わせたオッチャンと意気投合(笑)!ディスイズ旅の醍醐味! 
田中角栄似のオッチャンはタッちゃんという名前。大いに語りあうが福島訛りが強すぎて 
8割は聞き取れない....。でもタッちゃんからめちゃ面白い話、いっぱい聞いたんで、それはボギトーークとか、呑み屋トーークで話します(笑)。

11426321_711423352316551_6108708982797863650_n



そこになぜかカシミールナポレオンKが合流(笑)!わざわざ東北出張の合間を縫ってライブ見にきてくれたのだ!福島郡山の大衆酒場でボギーとタッちゃんとKが呑んでるという奇跡に乾杯(笑)! 

11390328_711423375649882_479790426901772392_n




タッちゃんからいろんな郡山情報を入手。この歌を歌ったらぜったい盛り上がるという郷土の歌を教えてもらった「♪あんだも見でね〜で交ざんねがい?」という歌。よし!ライブで絶対この歌を歌おう!ありがとうタッちゃん!! 



ホロ酔いのゴキゲンでピークアクションに戻る。お客さん、ガラガラだ...。 
その中にカシナポKがいるのがほんと可笑しい(笑)。 



一番目は福島市のシンガー、白石ひかりちゃん。透明度高い声と凛とした佇まいが美しく、夏の到来を感じた。 

11406484_711768125615407_483790228890289766_n



二番目は企画してくれた篠原君。空間を活かした曲作りと言葉選び、すてきだった。 
三番目のガスリー楽団は熱い歌なのに名前がアナルさんとボッキさん(笑)。 



ボギーはトリで思いきりいつものように歌った。最後は「青い春」を歌おうと決めてたのに、大衆酒場「天ちゃん」で知り合ったオッチャンに教わった「♪あんだも見でね〜で交ざんねがい?」を歌って終わった(笑)。 

11220058_711768158948737_5792982907018608634_n




驚いたことに、この歌、ほとんどの人がポカーンとして「何その歌?」って反応。タッちゃん!この歌を歌ったらぜったい盛り上がるって言ったやん(苦笑)!! 


さらに驚いたのは終演後、DJの人が「あの歌、実はうちのじいちゃんが作った歌なんです」って言ってきて、もうめちゃくちゃ可笑しかった(笑)。 


世の中ってすべてどこかで繋がってるんやね〜。 



ピークアクション店長の渡邊さんはスキンヘッドでいかにもパンクスなんだけど、ひたすらめちゃ良い人で、一楽さんが「ピークアクションはええぞ!」って紹介してくれたの納得。


11407269_711768145615405_487214959037391694_n


郡山また来たい!
ここにお客さん呼べるようになりたい。


お世話になりました! 



打ち上げは篠原くんと白石ひかりちゃんとボギーの3人で夜の郡山を満喫。 

11391659_711768175615402_7352457023516630592_n



ホルモン道場でたらふく食って。 

11391786_711768202282066_2287224158695322037_n



そのあとバー行って、トマト丸ごと一個をツマミにジンライム呑んで。 

11403442_711768232282063_9012145885218747235_n



さらに白木屋で朝まで呑んで、サウナで撃沈…(笑)。 

呑みすぎた〜。 




でもこの日からずっと「♪あんだも見でね〜で交ざんねがい?」の歌が頭から離れない(笑)。 




さあ、ツアー4日目、今日はいわきに移動だ! 


つづく。

6月9日。 


いつから6月9日をロックの日って言うようになったんだろう。単なるダジャレだし、いちばんロックから遠い気がしてしまうのだ(笑)。ロックは毎日毎日やってくる。 


今日は秋葉原グッドマンで「69の日に、生き方ロックな3人会」というタイトルが付いていた。生き方ロックな3人とは、柳原陽一郎さん、平井正也くん、ボギー。柳原さんとも平井くんとも、音楽で旅をするなかで出会ってきたので、今夜この3人が集まり、音楽を奏でることが出来るのはとても嬉しく。このタイトルもしっくりくるのだ。 


グッドマンに着くとすでに柳原さんと平井くんがノートに今日の段取りを書きながらミーティングをはじめていた。柳原さんが提案した今夜のアイデアはとても面白くて、わくわくするものだった。さすが長いキャリアの中でたくさんの音楽家たちとの共演をくり返した来た大先輩である。引き出しも懐も深くていっぱいの柳原先輩に俺と平井くんはすっかり身を委ねる(笑)。 


リハーサルはたっぷり2時間やった。リハーサルと言うより、どこか舞台の稽古というか、これからこのステージを使ってミュージカルが始まるようなそんなリハーサル。 

CHC-PbeVAAA51jt



今夜はもうこの時点で間違いなく素晴らしい夜になることを確信した! 
確信した俺は、リハのあとひとりふらりと呑み屋に行く(笑)。ライブを観にきたさかな君とバッタリ会ったのでお供してもらう。 

看板に吸い寄せられるように飛び込んだ大衆酒場「山城屋」。 

11425444_711323558993197_2440027668435891196_n



雰囲気よし! 

11401417_711323575659862_1760816832228545592_n



店主の老夫婦はどちらも耳が遠くてなかなか注文が通らないので、大きな声でゆっくり「さ〜つ〜ま〜あ〜げ〜と、し〜め〜さ〜ば〜!」って注文する(笑)。 

11391330_711323635659856_7318133929654762159_n



店内は可笑しな張り紙がいっぱい。 
店の50周年パーティーのための募金とか呼びかけてるし(笑)。 

11401390_711323662326520_366274778151458697_n



店主の肖像画も狂ったような良い味だしてる。 

11407251_711323608993192_2494056583740622539_n




こんな店で呑んだ日のライブは確実に絶好調なのだ。 



開演時刻きっかりにグッドマンに戻る。フロアはお客さんで賑わっていた。 


柳原陽一郎×平井正也×ボギーの男三匹による宴のはじまり。 
ステージは、グランドピアノとギターアンプとドラムセット。それぞれのソロステージに代わる代わる加わってコラボで紡いでいくという進行なのだ。 


最初は平井くんのソロステージなんだけど、後半でボギーがドラムで入って祭り太鼓の乱れ打ち(笑)。 

11406649_711313295660890_3447470878588926335_n



そのままボギーのステージになだれ込み、後半は平井くんのギターと柳原さんのピアノが加わり3人で「星のOHAKA」。 

11424457_746793315429629_5419171685769819258_n




そして柳原さんのソロステージがはじまり、美しいピアノの音と柳原さんの歌にとろける。後半は平井くんの「紅茶」を2人でセッション、これが息を呑むほどめちゃくちゃきれいだった。 


さらにここから後半戦に突入〜! 
ふたたび3曲ずつ回しで平井くんのソロ、後半にふたたびボギー乱入(これは打ち合わせ無しw)。 

ボギーと柳原さんの必要以上に美しいハモリで「うんこ」(笑)。 

11391428_711313315660888_5961799761134241312_n




「うんこ」後半に平井くんドラムで乱入(これも予想外w!)。 
巻き起こる「うんこ!うんこ!」の大合唱、この日、会場でFOODを提供してくれていたスパイスアディクトさんのカレーの売り上げに影響が出ないか心配しつつ「うんこ!うんこ!」(笑)。 


エンディングは柳原さんの「再生ジンタ」「さよなら人類〜バカになりましょうバージョン〜」を3人で楽器をくるくると持ち替えてセッション!「さよなら人類」のときに会場全体が宇宙にワープするような不思議な感覚になったのは、やっぱり楽曲の力だなあと思った。今聴いてもほんとにすごい曲。 

10610929_711313375660882_152388788954026872_n




巻き起こるアンコール。 


最後はRCサクセションの「夜の散歩をしないかね」。柳原さんのピアノにぴったり密着してボギーと平井くんの歌でラストを飾った。この三人でキヨシローの曲やれたの、すごく嬉しかったなあ。 

11252561_711313418994211_7999943518226730285_n




アンコール終わっても鳴り止まない拍手。 
数珠つなぎの構成で途切れることのない2時間半はアッという間だった。 

11424726_711313442327542_544824558717421846_n





それぞれのミュージシャンシップが炸裂し、入り混じり、溶け合い、魔法みたいな夜。 
 

11267434_711313172327569_5334683813920059487_n



この余韻はしばらく解けそうにない〜。 






友達もたくさん来てくれてて、ホワイトベリーの前田由紀ちゃんや天野明香ちゃん。

10354626_711313468994206_6633430958345897942_n



別府のすま子ちゃん、50'sハイティーンズのケイちゃんも久しぶりに会いにきてくれて嬉しかったな〜。 

11391419_711313498994203_8677962253107568377_n






ライブ後はおとなしく東中野のクリ&シンちゃん&かえちゃん宅に帰宅。ぐっすりねる。そして起きるとシンちゃんがマサラワーラーの朝食セット!う〜ん、このスパイスで今日もがんばれそう! 


CHGhf5fW8AMFppb



さあ!今日から初の福島ツアーへ突入だあ!!! 


つづく。

東京〜福島5日間のツアーに行ってきた。面白いツアーになることは予想していたが、ここまで連日すごい内容になるとは....最後はボロボロの搾りカスみたいになって福岡に戻ってきました(笑)。 


ではレポしていきます。 
まずは、初日。 


6月8日。 


青山の月見ル君想フ、ここには年に何回もお世話になっているが、毎回手を替え品を替え、ボギーに難題をぶつけてきてくれる。今回の共演者は、紙芝居ラッパーあっこゴリラ、ぱいぱいでか美、サイボーグかおり、写真だけ見ると若くて可愛い女の子たちだ。 

11428495_710913159034237_5417802746804405999_n



今夜は女の子に囲まれてハーレムみたいかと思ったが、蓋を開けてみれば戦場だった(笑)。


サイボーグかおりというヒューマンビートボクサーが各出演者とコラボすると言うのが今夜の課題テーマなんだけど、初対面でいきなり先制パンチをくらった。月見ルに到着するやいなやニコニコ笑顔の超ハイテンションで「おちんこちんこ〜!」って言いながら俺のケツをがしっと掴んで揉み上げるサイボーグかおり....。 

初対面で、だーいぶ年上のセンパイに、いきなりそれかいな!? 
度を超えた不思議ちゃん?キャラなの?それとも真性のホンモノなの?? 


正直、いちばんニガテなタイプだな〜と思った。 


しかしリハで数曲一緒にやってみた瞬間に、サイボーグかおりの表情が一変。 
「この曲のコンセプトなに?コンセプトがわかんないんだけど」と、キレ気味の真顔で(しかもタメ口で)言ってきたので、「コンセプト...?ない。」って答えたら「コンセプトが無いの!?」って呆れられた...。 


だって俺、コンセプト先行で曲作ってるわけじゃないんだもん...(涙目)。 


さらに「ま、それでお客さんが楽しんでくれるならワタシは何でもいいんすけどね〜」とかなり挑発的な捨て台詞まで....、実際この言葉には火を付けられたね。だって俺、お客さんを楽しませることだけを考えて20年間やってきた、そこだけは負けない自信がある。 


コノクソナマイキナコムスメをステージ上でひーひー言わせちゃるけん待っとれよワレ!という気持ちを静かに静かに腹の底に溜めて、精神を研ぎ澄ませることに集中した。と同時に、サイボーグかおりという女の子の底知れないポテンシャルも感じていた。獣が獣に出会ったような、直感的にそんな危険を察知していた。 



一番目、紙芝居ラッパーあっこゴリラ。 
ゴリラについて紙芝居しながらラップしたりバナナ投げたりしていた。 
サイボーグかおりのヒューマンビートボックスとのコラボでもラップ。 
和気あいあいとしていた。 

11406789_710913049034248_3831087285579866915_n





二番目、ぱいぱいでか美。 
ぱいぱいちゃんのアイドルソングのカラオケにヒューマンビートボックスでコラボ。 
和気あいあい。 

10446588_710913092367577_1831236986682095757_n




ライブ直前まで、サイボーグかおりと話すことはほとんど無かった。ただバチバチと火花散らす緊張感だけがあった。 

「よろしくね」 

「よろしくおねがいします」 


無感情な挨拶が試合開始のゴングのようだった。 



ひとりで2曲ほど歌ったあと、サイボーグかおりを呼び込む。俺に向けられた表情が、さっきとまるで違う。スイッチが入った顔、してる。スイッチ入ったもの同士、ステージはリングだ。高速でくり返される間の読み合い、懐の探り合い。 

11390368_710913035700916_1189830238682109651_n




気がつくと、かおりとボギーは身体を抱き寄せ合い、耳元で愛を囁き合い、禁断の((((公開セックス))))パフォーマンスに突入していた。ここでやっと歌い出した曲は岡村靖幸「イケナイコトカイ」まったくやる予定じゃなかった曲がこの瞬間に降ってきたのだ。歌っている間、ボギーは乳首をむちゃくちゃ掴まれてた(笑)。 

続けてプラカラーオーバードーズ、ERIMO岬、ダンスと即興の言葉も降りてきた。 
サイボーグかおりとのコラボは久しぶりにバチバチ火花散らす緊張感を味あわせて貰えて嬉しかったな。 

高めてくれてありがとう! 



お客さんからも「ここ最近でいちばんキレてましたね。」とか「セックスっていうか、殴り合いみたいだった。」とだいぶ好評な感想。 



やりきった俺はご機嫌でややテンション高めに「コラボうまくいったね!かおりちゃんありがとね!」ってお礼言ったんだけど、サイボーグかおりは無表情なトーンで「よかったですね、ありがとうございます」と見事に素っ気なかった....。 


やっぱこの人、怖いわ〜。 





月見ルのあやかちゃん、ブッダくん、いつも面白いブッキングありがとう!ツアー初日でめちゃめちゃ精神擦り切れた〜(笑)。 


打ち上げはブッダくんとセガールさんと三人でワインバー。 

11412410_710913469034206_8783448569196853201_n




月見ルでライブしたあとはブッダくんの寝顔を見るまでがセットやな(笑)。 


11393049_710913555700864_2367763869524333207_n





目を覚ますと東京のくつろぎのお宿、クリ&シンちゃん&かえちゃん宅。マサラワーラーの賄い付き。サイコー! 

1480669_710879349037618_4342114618426093752_n





さ、今夜は秋葉原グッドマンで、柳原陽一郎×平井正也×ボギーという男3匹コラボの宴。また楽しい魔法にかけられそうだ。

モンドの台湾個展が決定しました!!


11414756_10200688324168312_78425053_n


今回台北では初となるモンドくん台湾個展「門土君台北漫遊」

昨年の台中では勤美誠品のみでの展示でしたが、今回は好樣思維VVG Thinking台北月見ル君想フのふたつの会場で作品を4つのテーマに分けて展示します。モンドくんの似顔絵屋さんイベントも開催!


さらに今年はボギーも現地で新バンド「台湾nontroppo」を結成してのお披露目ライブ!!!



親子で思いっきりエンジョイしてきます!

台湾のみなさん、会いに来てね~!



<展示>

7/18~8/13 「門土君台北漫遊」

会場:好樣思維VVG Thinking/台北月見ル君想フ


<イベント>

7/18「モンドくんの似顔絵イベント」at 好樣思維VVG Thinking

7/18「台湾nontroppoライブ」 at小地方展覽空間

7/19「モンドくんの似顔絵イベント」at 台北月見ル君想フ

7/19「ボギー弾き語りライブ」at 台北月見ル君想フ

7/20 「台湾nontroppoライブ」 at台北月見ル君想フ



追加情報は追ってお知らせします。
7/17〜7/22まで行ってま〜す!





~ プロフィール ~



にっこりモンド のコピー

【モンドくん(奥村門土)】

幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始める。現在11歳。週末には似顔絵屋さんとしても活動すると共に、雑誌「ヨレヨレ」の表紙や谷川俊太郎とのコラボ連載、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き親子の日記としてブログに発表し続けている。

ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/


10556436_792492797501095_696769544492615804_n

【ボギー】

祭りのような日々を駆け巡り、歌としゃべりで時空を超えるライブはいつだって大団円!ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「台湾nontroppo」の活動と平行し、弾き語りで全国を廻る日々。常に“やりすぎ”なボギーのライフスタイルを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)も公開される。

ブログ『ボギーの悪趣味映画作法』http://bogggey.blog.jp/


台湾nontroppo

【台湾nontroppo】

福岡一のお祭り男として名を轟かせる「ボギー」により招集されたメンバーによる「台湾nontroppo」の初ライブが決定!!福岡の神秘「nontroppo」、東京の奇跡「東京ノントロッポ」に続く第三のバンド「台湾nontroppo」とは!?亜熱帯トロピカルな台北で、みんなと溶けちゃいたいっ!


member:

vo BoGGGeY

gt 寺尾budha

ba yuki

dr 阿泰




ちなみに、個展会場となる好樣思維VVG Thinkingは、「世界でもっとも美しい書店」のオーナーがプロデュースしたセンスあふれる空間、1Fがカフェレストランで、2Fが書店。

11421650_10200724811760479_1396374187_n

11297724_10200724802960259_917489923_n

ここにモンドの絵が展示されます。

http://www.taipeinavi.com/shop/403/
 


一方、台北月見ル君想フはボギーがいつもお世話になっている東京青山の月見ル君想フの店長ブッダくんが台湾に進出させた新しいライブハウス!

11638002_10200724808360394_1498801320_n

11350142_10200724802360244_179378109_n
 
台北月見ル君想フ 

http://www.moonromantic.tw/



これから台湾、ますます面白くなりそうです!


このページのトップヘ