ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2015年10月

Night-of-the-Living-Dead-cover-3

ゾンビ映画はホラー映画じゃない。ヒューマンドラマなのだ。

ロメロの「ナイトオブリヴィングデッド」「ゾンビ」を見ると「きゃー!ゾンビ怖い!」じゃないくてむしろ「人間怖い!」って思えるはずだ。 

20090904_905824


ゾンビが猛ダッシュで走ったりメイクがグロすぎるゾンビ映画は好きじゃない。「顔色悪いなこいつ」くらいのゾンビがのろのろと動いてわらわらと湧いて出てきてじわじわと追いつめられていく怖さ。ナメてたらうっかり噛まれちゃう怖さ。それがゾンビ! 

20090904_905823

zombie_1-700x436

jpg-medium

 
昔みた「ナチスゾンビ」というB級ゾンビ映画は、河からゾンビの兵隊が上がってきて街を襲うんだけど、顔や手を絵の具で緑っぽく塗ってるだけなので、襲われた人に緑の絵の具が付いたりする安い映画(笑)。

31ae42f7-s

 
しかしその「ナチスゾンビ」の中で、ゾンビ兵士がかつて住んでいた自分の家を襲うのだけど、愛娘だけはどうしても襲えないというシーンがすごく好きだ。ゾンビにもかつて人を愛した記憶が残っていたという泣けるシーン! 

ナチスゾンビ


ゾンビ好きすぎて1999年に自主制作でゾンビ映画を作ったことがある「博多ゾンビ」「7人のゾンビ」という2本。何度も上映して来たし、ビデオ化したりDVD化したりもしてる。

10.31の「ラウンジサウンズゾンビ村」でも上映しまーす。 

201156_199839590_1large
 

と、いうわけで!

親不孝通り全体で毎年盛り上がってるハロウィンナイトウォーカーにラウンジサウンズが参入!VooDooはゾンビ村に変貌!全バンドゾンビメイク!ゾンビコンテストあり!このメンツでチケットなんと1,000円!(当日は2,000円になるので前売り予約がぜったいお得!)いつものラウンジサウンズと違い受付で「誰見に来ましたか?」方式じゃないので必ず前売り希望は予約をお願いしまーす!
 

ゾンビ村

 
~親不孝ハロウィンナイトウォーカー~
10/31(土)「ラウンジサウンズゾンビ村!」@VooDooLounge
open19:00 start20:00
前売り1,000円 当日2,000円(1ドリンクオーダー)
チケットぴあPコード:278-583
メール予約:yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)
電話予約:092-7324-662(VooDooLounge)

出演順)
The Routes
Tomo and The Routes図鑑
THE VOTTONES
カシミールナポレオンK
nontroppo
九州ロッカーズ

 
映画上映)「博多ゾンビ」「7人のゾンビ」

司会とDJ)ボギー 

※ゾンビコンテストあり!優勝者は賞金5,000円!! 



● 出演は、禁断のトロピカル・ダンスミュージック、nontroppo。田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンド、THE VOTTONES。そもそも魔界の生き物、カシミールナポレオンK。シゲちゃんの金玉でお馴染みレゲエミュージックを聴かせる九州ROCKERS。そして、意気揚々とL.S初登場、図鑑、The Routes、などなど!1999年にボギーが作った幻のゾンビ映画「博多ゾンビ」「7人のゾンビ」も上映!!ゾンビコンテストあり!一番怖いゾンビの格好で来てくれた人には賞金5,000円!!!(ゾンビメイクルームもあるので、素顔で来てもVooDooでゾンビになれます(笑)。)


 

10月後半のツアー日程がすさまじい....。おれはアホなのか?
 
18(日)青山・月見ル「東京30人弾き語り」
19(月)北浦和・クークーバード「ボギーソロリサイタル」
20(火)高円寺・円盤「ボギトーーク東京」
23(金)新栄・きてみてや「ボギトーーク名古屋」
24(土)愛知・豊田スタジアム「トヨロック」
25(日)京都・KBSホール「ボロフェスタ」
26(月)大阪・HOPKEN「たのしいいべんと」
27(火)福岡・VooDooLounge「ラウンジサウンズ」
29(木)福岡・VooDooLounge「ダンシングクイーンナイト」
30(金)福岡・gigi「友達に会いに」
31(土)福岡・VooDooLounge「ゾンビ村」

 
ボギー胴上げ
(


((((( ボギー胴上げツアー ))))) 
  
 


東京30人弾き語り2015

10.18(日)「東京30人弾き語り2015」@青山・月見ル君想フ  
open18:30 start19:00 
2000円(2500)+1ドリンクオーダー 
出演)有馬和樹(おとぎ話)/上田健司(ex.KENZI & THE TRIPS / ex.the PILLOWS)/氏原ワタル(DOES)/大槻泰永(真黒毛ぼっくす)/小川美潮(チャクラ)/金佑龍/さや(テニスコーツ)/下津光史(踊ってばかりの国)/jon yon sunとジョン(犬)/白石ひかり/しゃんぺ〜(INN JAPAN)/杉林恭雄(くじら)/知久寿焼(パスカルズ / ex.たま)/東行/戸川祐華/戸渡陽太/原秀爾/原田茶飯事/樋口太陽(A FREETER)/FUCKER(less than TV / FOLK SHOCK FUCKERS)/butaji/双葉双一/pocopen(sakana)/ボギー(nontroppo / 東京ノントロッポ)/松本敏将 (tobaccojuice)/マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)/mmm/三沢洋紀/三輪二郎/ムスキ・アルバボ・リー
※一本のギターを30人のミュージシャンが1曲ずつ回していく贅沢な夜!今年もすごい面白いメンツが揃いました。



11825957_734901929968693_1613958124368221646_n

10.19(月)「ボギーソロリサイタル」@北浦和クークーバード 
open 19:00 start 20:00 
¥1500+1drink order 
第一部)ボギー大いに歌う(人の唄を)
第二部)ボギー大いに歌う(俺の歌を)

※大好きなクークーバードでたっぷり歌う夜!二部構成でゆっくり呑みながら歌います。 


ボギトーーク円盤

10.20(火)ボギーのトークオンリー120分!「ボギトーークin東京」@高円寺・円盤 
open 19:00 start 19:30 
¥1500+1drink order 
出演)ボギー 
※ボギーが、今まで経験してきた(そして打ち上げで磨きをかけてきた)選りすぐりの体験談をただひたすらしゃべりまくる120分!マイク1本、トークのみ!しゃべりだけでどこまで踊れるのか?一切歌いません。 


ボギトーーク名古屋

10.23(金)ボギーのトークオンリー120分!「ボギトーークin名古屋」@新栄・きてみてや 
start 20:00 
¥1500+飲食代(限定25名) 
出演)ボギー 
※ボギーが、今まで経験してきた(そして打ち上げで磨きをかけてきた)選りすぐりの体験談をただひたすらしゃべりまくる120分!マイク1本、トークのみ!しゃべりだけでどこまで踊れるのか?一切歌いません。 


17380758_x

10.24(土)「TOYOTA ROCK FESTIVAL 2015」@愛知県 豊田スタジアム
入場無料!!! 
出演)
Dachambo / TURTLE ISLAND / LITTLE TEMPO / ズボンズ / cro-magnon / 原田茶飯事バンド / OLEDICKFOGGY / tofubeats / okadada / (((さらうんど))) / THE OTOGIBANASHI'S / NICE VIEW / MOROHA / 思い出野郎Aチーム / never young beach / 三宅洋平 / T字路s / THE ACT WE ACT / dancinthruthenights / Campanella / 呂布カルマ / HAYASSEN/TOTALIZE / Misoиков Quitaвич(ミソニコフ=クイタビッチ) / NOUSLESS / ALKDO(TURTLE ISLAND Acoustic) / JAH K.S.K and ONE LOVE FAMILY BAND / 髭楽団 / アラヤタツロウ&THE SPACE 土 CHANT / SUNDAY MORNING ORCHESTRA / スガダイロートリオ / DRUMS LEE / ちんねんズ / 風の音楽団&チャンバン / ボギー / 辻コースケ / まちぐわ〜 / イーリャダスタルタルーガス / GIANT STEPS / and more 
http://toyotarockfestival.com/ 
※すごいメンツ集まってるのに無料で見れるヤバいフェス!トヨロックにボギー初参加!!ボギーはGREEN FIELDステージのトップです。
 

img_1

10.25(日)「ボロフェスタ2015」@京都KBSホール 
一日券(24or25日) 4,800円 
二日券(24&25日) 8,900円 
三日通し券(23〜25日) 11,900円 
出演)フラワーカンパニーズ/I Am Robot And Proud(CANADA)/キュウソネコカミ/清 竜人25/水曜日のカンパネラ/BiSH/NATURE DANGER GANG/夜の本気ダンス/my letter/メシアと人人/Amia Calva/ボギー/長谷川健一/中村佳穂/ONIGAWARA/NOT WONK/ニーハオ!/THE FULL TEENZ/花泥棒/ゆーきゃん/ワンダフルボーイズ/FLUID…and more! 
http://borofesta.jp/ 
※京都のD.I.Yフェスと言えばボロフェスタ!今年もボギー出演決定!ロビーステージのトップとトリで2ステージ!!2胴上げ!!
 
 

12109176_910202099033340_5698403619399521783_n

10.26(月)「たのしいいべんとvol.3」@大阪・HOPKEN2階 
open 19:30 start 20:00 
¥2000(+1d別) 
出演)ボギー / おぐら こう(白い汽笛) 
DJ)DJおなかいた 
※ゆったりたっぷり呑んで歌います! 



10.30(金)「下岡晃平井正也 TOUR2015‘‘友達に会いに‘‘ 福岡編」@福岡cafe and ber gigi 
前売2000円+1ドリンク /当日2500円+1ドリンク 
open 19:00 start 19:30 
出演)下岡晃(アナログフィッシュ)/平井正也(マーガレットズロース)/ボギー 
※歌心あふれるスリーマン、良い夜になりそう。




ゾンビ村

10.31(土)「親不孝ナイトウォーカー〜ラウンジサウンズゾンビ村」@VooDooLounge 
料金)前売り¥1000 当日¥2000+1drink order
出演)ノントロッポ/THE VOTTONES/カシミールナポレオンK/九州ROCKERS/図鑑/THE ROUTES/Tomo and THE ROUTES 
映画)「博多ゾンビ」「7人のゾンビ」 
※全バンドゾンビメイク!VooDooスタッフゾンビメイク!お客さんもぜひゾンビに!ゾンビコンテストあり! 
 

18710_750533865072166_4783209798673148942_n

11.7(土)「ボギー家族祭りin広島」@ふらんす座 
第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」 (似顔絵料¥1500※限定15名要予約)
start15:00〜19:00 
※同時開催、テンちゃんの似顔絵屋さん(投げ銭) 
第二部「ボギー家族ライブ」 
open19:00 
start19:30 
ご予約¥2000+1drink order 
当日¥2500+1drink order 
出演 
■ボギー家族(ボギー、ベイビー、モンド、天晴、今) 
*昼は少年画家・モンドくん(12才)による似顔絵屋さん!夜は福岡のお祭り男、ボギーによる抱腹絶倒スペシャルライブ!走り回るテンちゃん(7才)!愛想ふりまく今ちゃん(2才)!まるごとボギー家族による賑やかでほっこり笑顔になれるお祭りです!! 
ご予約は、ヲルガン座へのお電話【082-295-1553】か、メール【francezainfo@gmail.com】にてお願いします。その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。




12076882_912949908788428_1483037661_n

11.8(日)『ボギー家族ツアーin防府ウミネコ酒店』@防府ウミネコ酒店
13:00オープン
①お昼の部<入場無料>13:00〜17:30
『モンドくんの似顔絵屋さん』(先着12名様※おひとり1,500円)
『LIVE:ひつじとはね(POZO)』
『写真展:チーム信号機』(山口大学写真部)
『ユニカルトの焼菓子屋』(※売切れ次第終了)
②夜の部<入場料¥1,000->18:00〜21:00
『アコースティックライブ』
★12歳以下入場無料&お子様連れの方¥500OFF!★
出演:ボギー/永末かをる(月見ジャブ)





FishmansNight2015

11.23(祝)「フィッシュマンズナイト福岡2015」@MUSK 
open19:00 start19:30 
料金)¥1500+1drink order 
出演)ノントロッポ/熊本漁業組合/primitive solar/紫川カナシミ合唱団(仮)/*heartlandほか 
DJ)ボギー 
※毎年開催しているフィッシュマンズナイト、今年もやりまーす。



公孫樹まつり

11.29(日)「公孫樹まつり」@二日市八幡宮境内 
11:00〜17:00 
入場無料! 
昼の部: 
琴(紫遊の会)/津軽三味線(聚)/ボギー(歌)/山口光貴(歌)/黒田省一郎(歌) 
夜の部: 
平山善嗣(歌)/Jazzライブ/ボディービルダンスパフォーマンス 
その他: 
モンド君の似顔絵コーナー (先着20名様※おひとり1,500円) 
占いコーナー 
新鮮野菜コーナー 
 



kojitakimoto

2015.12.6(日)「ハイコレ138~むしのしらべ〜」

会場)cafe and bar gigi

開場18:30 開演19:00

ご予約3,000円 当日3,500円(要1ドリンクオーダー)

チケット限定50名。

出演: 滝本晃司(ex.たま)/ボギー

...and special session!!!

サポート:アダチヒデヤ(鍵盤)、chang(ドラム)



 

 

12.27(日)「ラウンジサウンズ祭り2015」@VooDooLounge 
※詳細未定!

 

12.30(水)「ラウンジサウンズ40人弾き語り忘年会2015」 
※詳細未定!



それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約は 
yokotin_b@hotmail.com 

親不孝通り全体で毎年盛り上がってるハロウィンナイトウォーカーにラウンジサウンズが参入!VooDooはゾンビ村に変貌!全バンドゾンビメイク!ゾンビコンテストあり!このメンツでチケットなんと1,000円!いつものラウンジサウンズと違い前売り当日で料金違うので予約をオススメしまーす!
 

ゾンビ村

 
~親不孝ハロウィンナイトウォーカー~
10/31(土)「ラウンジサウンズゾンビ村!」@VooDooLounge
open19:00 start20:00
前売り1,000円 当日2,000円(1ドリンクオーダー)
チケットぴあPコード:278-583
メール予約:yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)
電話予約:092-7324-662(VooDooLounge)

出演)
nontroppo
THE VOTTONES
カシミールナポレオンK
九州ロッカーズ
図鑑
The Routes
Tomo and The Routes
 
映画上映)「博多ゾンビ」「7人のゾンビ」

司会とDJ)ボギー 

※ゾンビコンテストあり!優勝者は賞金5,000円!! 



● 出演は、禁断のトロピカル・ダンスミュージック、nontroppo。田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンド、THE VOTTONES。そもそも魔界の生き物、カシミールナポレオンK。シゲちゃんの金玉でお馴染みレゲエミュージックを聴かせる九州ROCKERS。そして、意気揚々とL.S初登場、図鑑、The Routes、などなど!1999年にボギーが作った幻のゾンビ映画「博多ゾンビ」「7人のゾンビ」も上映!!ゾンビコンテストあり!一番怖いゾンビの格好で来てくれた人には賞金5,000円!!!(ゾンビメイクルームもあるので、素顔で来てもVooDooでゾンビになれます(笑)。)

201156_199839590_1large
 


ボギトーークロゴ


【ボギトーークとは?】

福岡ヨコチンレーベル社長であり音楽家のボギーが、今まで経験してきた(そして打ち上げで磨きをかけてきた)選りすぐりの体験談をただひたすらしゃべりまくる120分!マイク1本、トークのみ!一切歌わないというストイックなステージです。


このメニュー表を見ながらお客さんがリクエストする番号の話を次々とトーークしていくシステムです。新作もかなり追加してます!

ボギトーーク2015メニュー表






((((ボギトーーク東京と名古屋で開催決定!))))


ボギトーーク円盤


ボギーのトークオンリー120分!「ボギトーークin東京」
10.20(火)@高円寺・円盤 
open 19:00 start 19:30 
1500円+1drink order 
出演)ボギー 


ボギトーーク名古屋


ボギーのトークオンリー120分!「ボギトーークin名古屋」
10.23(金)@新栄・きてみてや 
start 20:00 
1500円+飲食代(限定25名) 
出演)ボギー 


<ト--ク・メニュー>
□ 1、おっぱいの起源
□ 2、乳派と尻派について
□ 3、和式便所のしかた
□ 4、駅伝の女
□ 5、街で見かけた謎の浮浪者たち
□ 6、早朝マネキンの首 
□ 7、人生最後の野グソ 
□ 8、エロビデオ泥棒団
□ 9、初台のカレー屋で見た奇跡
□ 10、味覚の罠~めんちゃんこ亭~
□ 11、プロの仕事~ポール牧~
□ 12、女子ソフトボール上野投手の指 
□ 13、ピカピカ伝説
□ 14、韓国女学生のFUCKサイン 
□ 15、ボギーの前世
□ 16、七夕の短冊
□ 17、並び屋のじいさん
□ 18、ディープキス事件
□ 19、大阪の電車で出会ったド変態
□ 20、クラゲに刺されたら
□ 21、甘酸っぱい初恋の話
□ 22、切ない恋の話
□ 23、中国からの謎のメッセージ
□ 24、おしっこの犯人
□ 25、賽の河原ジジイ
□ 26、モンドが出産したときの話
□ 27、ライブハウスの怪談
□ 28、畳の上のハンバーグ事件
□ 29、IKKOさんのイイ話
□ 30、トマト定食
□ 31、公園に現れる謎の弾き語りオヤジ
□ 32、観光地にある真実の口占い
□ 33、ジョンレノンの亡霊
□ 34、思い出したくない騎馬戦の話 
□ 35、イモ掘りの悲劇
□ 36、木下大サーカスの猛獣使いの秘密
□ 37、世界一エロい名前
□ 38、お父ちゃんの仕事
□ 39、イエスタデイおじさん
□ 40、ヨラテンゴに怒られた話
□ 41、岡本太郎美術館でみた妖怪
□ 42、こいつ誰だっけ?
□ 43、バービーボーイズのカセットテープ
□ 44、秘密の1万人フェス
□ 45、ぷっちょ
□ 46、最古の古代文字
□ 47、南こうせつを恨んだ日
□ 48、都温泉のおっちゃん
□ 49、郡山のタッちゃん
□ 50、うねめ祭りの歌
□ 51、皮肉な選挙ポスター
□ 52、田舎でのんびり
□ 53、志保美悦子フラワーアレンジメント教室
□ 54、ネットパンク
□ 55、長渕剛盗作疑惑
□ 56、モノマネゾンビ
□ 57、下松先生を襲ったヘビの呪い
□ 58、サブちゃんに会ったときの話
□ 59、 名古屋科学館の人体模型
□ 60、アントニオ猪木のマイクチェック
□ 61、子供の言葉のセンス
□ 62、うんこの山
□ 63、赤いババア
□ 64、6月4日生まれの有名人
□ 65、わけあり美人演歌歌手
□ 66、ファンの花束が生んだ小さな悲劇
□ 67、生まれたての妹を見て一言
□ 68、サーカスのバイク芸で一番すごいやつ
□ 69、人体の愛おしすぎる不思議
□ 70、小泉今日子とボギー
□ 71、胴上げの正しい仕方


....and more!!! 



ぜひきてねー!


予約受付中!
yokotin_b@hotmail.com 

自分の内面の深く深く奥の奥まで浸透するような精神性の高い音楽と出逢えることは宝物です。自分にとっては忌野清志郎、遠藤賢司、どんと、佐藤伸治、などなどなど。いっぱい影響を受けて今を生きています。

【命】について歌うと言うことは、【生】と【死】の両方を歌うことだと思うのです。

小川美潮さんの音楽との出逢いもまた強烈に【命】の出逢いを感じました。


自分にとって最初に響いたのがこの大名曲。何度聴いても
美しすぎて泣けてきます。

小川美潮/「窓」




そして、この曲。
ぐわわっっと命が奮い立つ名曲!名演!

小川美潮(仙波清彦&ハニワオールスターズ)/「水」





今回は
美潮さんがコーラスワークをメインとしたグループ「フ・タウタフ」を率いてやってきます!美潮さんの声はすごく大きな宇宙です。それはきっと生で聴いたらわかるはずですが。
フ・タウタフ/「はじめて」





声の魅力、声の魔力、声の宇宙にどっぷり浸る贅沢な夜!!!
ぜひとも見に来てください。
   2015_kyushu_2
10.12(祝)「ハイコレ137〜フ・タウタフ・フクオカノヨル〜」 @箱崎水族館喫茶室 open18:00 start18:30 ご予約¥3,500 当日¥4,000(要1オーダー) ※チケットは限定50名です。 出演) ■ フ・タウタフ <小川美潮(vo) 葛岡みち(vo) 渡部沙智子(vo) 吉森 信(pf) 小林武文(dr) 大川俊司(天国)> ■ 倉地久美夫 ■ ボギー   ※チケットご予約はヨコチンレーベルで本日より受付開始です。 yokotin_b@hotmail.com     <出演者プロフィール>
2015_kyushu_1
フ・タウタフ: いつか誰かとハモりたいと願っていた小川は、矢野誠氏のコーラスアルバム「あむ」を知ってぜひ演りたいと思った。そんなある時トランスパランスを知り、ミチ、サチ、の二人を誘って2010年難解な「あむ」のコーラスを実現。ハモるのが楽しすぎて2012年には自身のバンド、スプラゥトゥラプスと合体した新ユニットに発展していた。 '15年よりウッドベース吉野弘志が参加し、1stアルバムを制作中。 バンド名は ”うた歌ふ” の回文です   小川美潮 (オガワミシオ): 神奈川県出身。1978年バンド「チャクラ」に入り歌を始める。以来 Wha-ha-ha、はにわオールスターズ、美潮バンド、幻覚ミジンコ楽団、おてもと、ラジオクラブ、ソロ、ズビズバンズ、Love,Peace & Trance、両手に花、ウズマキマズウ、スプラゥトゥラプス、フ・タウタフ..ときてこれからどこへ行くんでしょう。言葉では言ひ尽くせない宇宙のかけらをみつけて歌にするのが私のお仕事だと思っとります。   葛岡みち(クズオカミチ): うたう人、鍵盤の人、作る人、イヂル人、お笑いっぽい人、として、あちこちに顔を出しながら活動中。 作る人としての代表作は、風邪薬「プレコール」TVCMのサウンドロゴ。 鍵盤の人としては、川本真琴11年ぶりのツアー「風流銀河girl」などに参加。 お笑いっぽい人は「へんてこりん」という2人組で浅草木馬亭での寄席に出演したりも。 廃品打楽器奏者山口とも氏らと活動中の「近未来チンドン御鳴ラ商会」では蛇腹の人として、韓国ソウルで行われた「日韓交流おまつり」に出演。   渡部沙智子(ワタベサチコ): 槇原敬之等のレコーディング、未唯、Dreams come true等のライブサポート、様々なミュージシャンのバックコーラスでのTV出演、作詞作曲の弾き語り等、活動は幅広い。 現在の活動は、9人のヴォーカルグループ、Singing In the Park、女子3人のヴォーカルユニット、トランスパランス、エロ面白いが特徴の、ピアノ弾き語りライブ等。   吉森信(ヨシモリマコト): ピアニスト、作曲家。 数々のバンド、セッションに参加しながら、近年はソロでも活動し、ソロピアノアルバム「うたのそばに」を2010年に発表。 2012年には、アニメや映画のサウンドトラックを集めた作品集「七つの扉」をアニプレックスより発表。どちらも絶賛発売中! http://yoshimori.ciao.jp/   小林武文(コバヤシタケフミ):  ドラムセットをはじめ様々なパーカッションを駆使し、舞台・ライブ・レコーディング等で演奏する一方、無声映画・TV等での作編曲活動も行う。NHK「大!天才てれびくん」MTK「パタタピテ ポタツピテ」を作曲、自身のグループ「琴鼓'n管(キンコンカン)」で演奏。 その他、sardine head、林正樹トリオ、大友良英SPビッグバンド等で活動、2013年NHK紅白歌合戦に「あまちゃんスペシャルビッグバンド」のメンバーとして出場した。   
  10-24-2
倉地久美夫: 福岡が誇る鬼才。詩のボクシング全国大会優勝という経歴を持つ詩人であり画家であり音楽家。弾き語りから、菊地成孔、外山明とのトリオなど様々な形での音楽活動を続けている。氏を追ったドキュメンタリー映画「庭にお願い」も制作上映された。超絶的なギター奏法、独創的な楽曲、そしてシアトリカルな発声による歌唱。全てがオリジナリティの塊である。     1925207_614770075315213_2891314087304096892_n
ボギー: 福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。 バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完全コピーバンドとしても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、多岐に渡るが、全ての活動のルーツは弾き語りにある。近年は絵描き少年「モンドくん」のお父さんとして度々メディアに登場しているが、息子に負けじと異常なペースで全国各地でライブしまくる日々、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!2013年、ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)が公開される。名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。  
  ーーーーーーーーーーーーーー    フ・タウタフ/しんめのしずく

10月8日。

今ちゃんとマリンワールドに行った。
初めての水族館にテンション上がりすぎて「たかなー!たかなー!」と言ってる。たかなじゃなくてさかなだよ。

12140638_764205337038352_4826176607821820307_n




マリンワールド、ここは23年前に初デートをした場所だ。
当時すきだった女の子を結構強引に誘って行ったんだけど、会話がぜんぜん盛り上がらなくて、翌日ソッコーでフラれるという甘じょっぱい思い出の場所...(笑)。


しかしあれから23年後、可愛い娘連れてデートできるなんて、最高にうれしいね。

12074498_764205367038349_2686444455153554831_n


真剣な眼差しでイルカショーを見つめる今ちゃん。


12108935_764205353705017_7387676193475208203_n


思いっきりイルカのしぶきを浴びて固まってた(笑)。

12074783_764205383705014_8904858399834857452_n

 
わはははは!
 
やっぱり水族館楽しいね。おれはチンアナゴが好き。


12115798_764205397038346_5975977186835107472_n


 

ツアー先で音楽を演奏することはもちろん大事だが、もうひとつ大事なこと、それはその土地の美味しい食べ物や素敵な店と出逢うこと。ツアーの醍醐味である。

若くて貧乏なバンドがせっかくツアーで廻ってるのにチェーン店やコンビニでメシを安く済ませてるのを見ると勿体ないなあって思う。旅の気分を楽しめないと気持ちが貧乏になってしまう。気持ちが貧乏だと演奏だって貧乏臭くなってしまうというものだ。

安くても美味いものは探せばいっぱいある!
それを見つけるアンテナは常に磨いて感度をあげておきたい。


さて、先週はザ・ゴーグルズと一緒に別府ツアーに。
人生の愉しみ方をよーく知ってるセンパイたちと行く旅は、そりゃあめくるめく美味いものツアー(笑)。

別府にきたらまずは「とよ常」で天丼!

12096264_762765903848962_5440420368410648025_n

ここの天丼はとにかく衣が美味い!そしてタレが美味い!ごはんの炊き加減もちょうどよい!大きなエビ二匹、かぼちゃ、ピーマン、茄子、ニンジン。これで750円!別府に来たらぜったいここは外せない。

 
今夜のライブ会場は風俗店がひしめく細い路地の奥にあるカッパーレイブンス、良い佇まい〜!いかがわしくてサイコ〜!

10686738_762765917182294_6330892066145160853_n

 
リハを終え、そのまま前打ち上げ「香凛」へ。ここは前回別府に来たとき、すまこちゃんに連れて来てもらって大いに感動した中華料理屋。ここの酔っぱらい海老が美味すぎてヤバい!紹興酒に生きたまま漬けた車海老の酔っぱらい海老。指に付いた汁までぜんぶ美味い!!!

12122911_762830847175801_3516200759753790784_n


そしてパクチーとラム肉の餃子、しいたけ餃子!瀬下さん曰く「このギョーザとの出逢いは衝撃!」と感動してた。まじで美味い。香凛、名店!

12108858_762830880509131_5736777396453019971_n


さて、前打ち上げでけっこうガッツリ打ち上がってしまい、ご機嫌で会場に戻る。

12140618_763073143818238_1595810502172716836_n


ヤバ路地の奥の元キャバレーを改装したライブハウス、カッパーレイブンス。外観も内観も夜遊び感いっぱい!

12140841_763073157151570_407585325293147766_n

 
福岡からポールマッカートニー(替玉)ことマンペイさん、そして奥さんの原みどりさんのステージ。原みどりさんはその昔、財津和夫とのデュエット「償いの日々」でデビューし、ソロアルバムほか、菊地成孔とのスパンクハッピーなどで活躍された歌手で、いまは久留米に住んでらっしゃる。何度か打ち上げなどでご一緒させてもらったけど、すごく明るくて面白いかた。

12003972_763073170484902_6454057561090833221_n

生で歌を聴いたのはじめてだったけど、いやー、すばらしい!さすが歌手!!


続いて、ボギーwithザ・ゴーグルズのライブ。

11222894_10207178861331068_5565205616254318346_n

たいへん盛り上がっていただき嬉しさでいっぱい!新曲(?)もウケて満足感いっぱい〜(笑)。誘ってくれたポイサクさんとゴーグルズには感謝でいっぱい!

その後つづくゴーグルズも店長さんのバンドTHE KUROBUCHIも大盛り上がり。

12047148_763073210484898_3551594690161333366_n




終演後はフロアでそのまま打ち上げ、みんなべろべろに酔っぱらい(笑)そして居酒屋に場所を変えてさらに二次会!このへん酔って写真撮り忘れたけど、別府カッパーレイブンスは最高だったなあ〜。店長からバーカウンタースタッフまでみんな打ち上げにくるライブハウスとか最高に決まっとるやん。またかならず来たい! アゲーン。

12109008_763062817152604_9012765180743464620_n


その夜はホテルニューツルタに宿泊。温泉につかる。

 
翌日は湯布院方面へ寄り道して山奥の「高天原」で地鶏焼き!まず佇まいが最高!!

12122470_763095353816017_6258183397554843895_n


ばあちゃんと息子さんのふたりでやっているお店。こんな山奥の平日なのにお客さん満席!すごい。
そんで、地鶏がめちゃ美味すぎ!!ぷりぷりとか軽く越える食感!なにこれ〜!味付けも絶妙。

11220922_763095360482683_8869763450359061408_n

最高のロケーション!季節も丁度いい!

12141723_763095380482681_3338184383235972428_n


ボギーがいちばん年下ってあんましないシチュエーション(笑)。

12140667_10207178858611000_2197854371408486387_n



いちおう、ライブのツアーなんだけど、どーせなら美味いものも旅情も何もかも隅々まで楽しみ尽くそう!って感じの大人たちの旅(笑)。楽しかったなあ。




 

モンドの絵をいつもアップしてますが、たまには自分の絵もあげてみよーかなと思います。学生時代から現在までに描いたボギーの絵、その一部です。よかったら見てください。

12096011_763417513783801_3025240679163574754_n

12047120_763417503783802_7123867365556178355_n

12072823_763417543783798_4713649214863699525_n

12074582_763417727117113_9156461353173360823_n

11225181_763417580450461_7188438970114017520_n

12088347_763417610450458_7666637866354851285_n

12079310_763417540450465_1732563733056449346_n

12106862_763417643783788_8064793724746566125_n

11214224_763417667117119_1000303988697064935_n

12074988_763417847117101_5548105976411991640_n

12079295_763417750450444_1002211565930645518_n

12105696_763417793783773_6291041861671613141_n

12106862_763417770450442_8195214940007429080_n

12106969_763417870450432_1331040615175973477_n

12107895_763417827117103_5748878176108381081_n
12107905_763417623783790_3540336643504880471_n

12122778_763417693783783_4251836524724270897_n

ART-002

DSC01097 のコピー

12141692_763417890450430_332561427033322893_n

12141778_763417710450448_5927350158470228214_n

12122936_763417913783761_7055515676591577356_n

12141655_763417947117091_6914893088685680517_n

今年は、柳原さんとの九州ツアー、石川さんとのジョイントライブ、知久さん「東京30人弾き語り」に出演などなど「たま」の方々と次々に御縁があるなあって思ってましたら、遂に滝本さんまで決定してしまいました!


これが不思議な話なんですが。


夏休み家族ツアーの帰り道、カーステでたまの「ひるね」を聴きながら奥さんと「今度は滝本さん呼べたら良いね〜」って話をしてました。そんな話をした数分後、ケータイにアダチ宣伝社のアダチさんからピピッと着信「12月に滝本さんが福岡でライブやりたいそうですがボギーくんやりませんか?」というメールが!!!!ちょうど滝本さんの「むし」が流れてるときでした。



これがホントの「むしの知らせ」か!!!


というわけで、12月6日に滝本晃司さんの福岡公演が決定しました!しかもこの日、滝本さんは誕生日の前日です。もちろんボギーバンドとのスペシャルセッションもやりますよ〜。なんと滝本さん、この日はベースも弾いてくれるそうです!


kojitakimoto



2015.12.6
(日)「ハイコレ138~むしのしらべ〜」

会場)cafe and bar gigi

開場18:30 開演19:00

ご予約3,000円 当日3,500円(要1ドリンクオーダー)

チケット限定50名。

出演:

滝本晃司(ex.たま)

 ボギー

...and special session!!!


サポート:アダチヒデヤ(鍵盤)、chang(ドラム)


ご予約は

yokotin_b@hotmail.com



まで。


kojitakimoto

滝本晃司プロフィール:

1961127日生まれ。 

1986年『たま』に参加。ベース担当。 

加入時知久君が「Gさん」という呼名をつけたので、それから「Gさん」。 

5枚のソロアルバムをリリース。 

ギター、ピアノの弾き語りでライブ活動を続けてます。


BoGGGeYアー写

ボギープロフィール:

197464日生まれ。 

1999年『nontroppo』結成。ボーカルとギター担当。 

ボーカルとギターなので「ボギー」とMCでふざけて言ったら、そのまま「ボギー」。 

枚のソロアルバムをリリース。 

ギターの弾き語りでライブ活動を続けてます。 


よくライブハウスに出たときやる「出演バンドの顔合わせ」という儀式が苦手だ。あの形式的な「顔合わせ」で盛り上がった試しはないし、あれで顔と名前を覚えたりはとても出来ない。なんだかバイトの新人研修みたいな気分になるのだ。


ラウンジサウンズでは「顔合わせ」はやらない。そのかわり「前打ち上げ」という特殊な儀式がある。要するにリハ終わったあと開場までのヒマな時間をバンドマンは大体だらだらとスマホ眺めてたり、コンビニで買ったビールを外で呑んで潰したりしてるんだけど、それならリハ終わった順にみんなで呑み行こっか!というのが「前打ち上げ」である。もちろん強制ではない。ライブ前はお酒呑まない人もいるし、精神集中したり、衣装やメイクの準備する人もいるから。だから一応みんなを誘うけど、参加は自由。

リハ終わったバンドに「呑みに行く?」って誘うと反応はふた通り。「え!?今からですか?」って苦笑うパターンと「行きましょう!」と喜ぶパターン。

いつの間にかこの「前打ち上げ」をラウンジサウンズの“お楽しみ”とするバンドマンが増えてきた。逆に「ボギーさん、呑みに行きましょうよ!」と先に誘われることもしばしばだ(笑)。


「前打ち上げ」をやることのメリットは、バンド同士がめっちゃ仲良くなってイベントの結束力が格段に増すこと。ラウンジサウンズがお客さん少ないときでも和気あいあいと良い空気で盛り上がってるのは「前打ち上げ」の効果が大きい(笑)。


しかしこの「前打ち上げ」にもルールがある。

1)ライブに支障出るほど呑みすぎないこと。
2)ライブでもしスベッたりミスしたりしても「酒のせい」にしないこと。


このふたつ。



さて、そんな「前打ち上げ」だが、毎週「焼鳥家康」か「居酒屋ウエスト」か「串カツ満マル」なので、今週は気分を変えて初めてのお店に飛び込みで入ってみた。行く途中TAKEVEZのタケベくんにバッタリ、そのまま連行(笑)。以前から気になってた「とり屋」に。

CQJMVLmUwAAo_n_
CQJMVLyUsAARqUD

路地にひっそりとある良い感じの焼き鳥屋。もう45周年だとか。

CQJMVODVAAAH7Qy

焼鳥、美味かった!

CQJMVLzVAAA8YsL


ここで1時間ほど呑みながらたわいもない話で盛り上がることが、どれほど心のヴァイブスを高めてくれるか。「前打ち上げ」ほんと〜〜〜に、大好きな時間なのだ。


ヴァイブスといえば、この日のラウンジサウンズは課題曲ナイトでザ・ビーチボーイズの「グッドバイブレーション」を出演者全員がカバーする企画。

IMG_7958


ボギーがオープニングで歌ったのはこんな歌詞。ストレートな下ネタ。

CQMh5M9UEAQLGbu


グッドバイブレーションの射精感と童貞感。あの曲構成はまさしく童貞くんが初体験した瞬間の輝きを思わせる。予想通りやはり他の出演者もかなりの下ネタかぶり(笑)。

 
1番目のがんちゃんはビーチボーイズを全く知らずにイメージだけでグッドバイブレーションをカバー。しかも4曲も(笑)!口紅塗って女装してた。がんちゃんはビーチボーイズを一体どんなバンドだと思ってんだろう(笑)?

CQJesFKU8AAgHYf

知らないものを知らないままカバーするとこんなにもイマジネーション豊かになるのか!目からウロコだ。ありがとうがんちゃん、面白すぎ(笑)!


 
今夜のダークホース的役割でオファーした小林ボードウォーク、まさかの普通に弾き語りでカバー。逆に怖かった。

 
ザ・ガーデナーズ、アイリッシュなグッドバイブレーション。歌詞はド直球な下ネタ(笑)。


火の馬のグッドバイブレーションは、ガムランっぽい音の鐘や鉄を擦るような楽器を使って、楽器のバイブレーションだけで演奏。こーいう切り口は面白い!ビーチボーイズそもそも嫌いらしい(笑)。


トリはイフマサカさん。青い性衝動のグッドバイブレーション。

結果6組中4組が下ネタという(笑)めちゃ面白い夜になった。しかし面白い夜にお客さんが集まるとは限らないことを思い知る。ビーチボーイズって人気無いんだなあ…(責任転嫁w)。


ラウンジサウンズ課題曲ナイトは音楽を題材にした大喜利だから、普通にカバーしても100%スベルという一番面白い企画であり、一番おそろしい企画でもある。課題曲ナイトのオファーが届いたバンドはボギーからの挑戦状だと思ってください(笑)。


課題曲ナイト、来月はABBA!こっちはヤリマン感いっぱい(笑)。

abba big_0
 

10/29(木)「ラウンジサウンズ~ダンシングクイーンナイト」@VooDooLounge
19:00〜 1500円+1drink order 
出演)林まゆ/フアリナ/宇宙サービス/イフマサカ/森田トモアキ/他  
オープニング)ボギー 

このページのトップヘ