ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2016年01月

2月も東京ツアー行きます!めちゃくちゃ楽しみな3DAYS!!よくぞこれだけ主旨がバラバラな企画に誘われるもんだと我ながら感心を覚えます(笑)。ぜひ遊びに来てねー。

7th

2/25(木)@渋谷7thfloor

『日常音活vol.35』

open18:30 / start19:00

¥3,000(¥3,500)+1order

出演)

■ボギー

■岩瀬敬吾

■溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ/DQS)

※「家族」がテーマの夜だそう。元19(ジューク)の岩瀬さん、カスタネッツの溝渕さん、どちらも初対面ですがとても良い夜になりそうな予感。ボギーはトリです。

 
月見ル
 

2/26(金)@月見ル君想フ

『FM君想フvol.4』

open18:30 / start19:00

¥2,500(¥3,000)+1order

出演)

■ボギー

■水中、それは苦しい

■藤岡藤巻without藤巻

DJ&ナビゲーター)DJ MIC a.k.aカンタス村田こと村田匠(Carnavacation)

※ラジオ番組形式で進む、配信一切無しの完全生番組「FM君想フ」。約5ヶ月ぶりの開催は4回目にして、最強のメンツが集結。全員主役、暴走必至?超絶濃厚3マンライブ&トーク!

  

NDG
 

2/27(土)@新宿ロフト

NATURE DANGER GANG presents 『High Tension Party!』

open24:00 / start24:00

¥2,500(¥3,000)+1order

出演)

■NATURE DANGER GANG

■ボギー

■クリトリック・リス

■絵恋ちゃん

■DIYZ

■戦メリクリ

■ミズタマリ

■ゲスバンド

and more...!

※ボロフェスタで意気投合したNATURE DANGER GANGが主催のオールナイトパーティーに呼んでくれました。めちゃ楽しみすぎてうんこ漏れそうです。



チケット予約もお待ちしてまーす!

yokotin_b@hotmail.com

「ヨレヨレ」ブレイクのきっかけとなった本屋さんブックスキューブリックの店頭には「ヨレヨレ」と「へろへろ」がドーン!と並ぶ。

12643030_816941721764713_5792494945170976094_n


売り上げランキングも「ヨレヨレ」と「へろへろ」で埋め尽くされている。

12647491_816941725098046_4317262198782183002_n

 
昨夜の「へろへろ」出版記念トーク&ライブはブックスキューブリックを埋め尽くす程のお客さん。その大半はきっと本が好きなお客さんであり、ライブハウスに通うようなお客さんは少ないだろう。それはまさにワクワクうずうずする状況だった。

12512303_816941118431440_6961914154224998144_n

 
第一部は著者鹿子裕文×ボギーによる1時間のトークショー。お客さんが期待するような良い話が出来たかはさっぱり自信がないけど、ひたすら話が尽きなかった、最後らへんは亀甲縛りについて話してるうちにタイムアップ…。本の話、あまりしてない。でも熱い話だった気がする。

946161_816941155098103_7231677784888927911_n

 
そのころ控え室は本の出版イベントとは到底思えない意味不明の状態になっていた。

12647158_816941201764765_4762926228466450147_n

 
第二部はヨコチン一座によるライブショー!いきなり著者みずから弾き語り(笑)。こんな出版記念イベントは前代未聞だろう。鹿子さんは「座頭市」とオクムラユウスケの「ワンタッチボーイ」を歌った。弦で指を切り、出血しながら…。

12439503_816941228431429_1939295895211687054_n

ユウスケスケベにワンタッチ!
ユウスケスケベにワンタッチ!
と歌いながらお客さんにタッチしまくる著者鹿子裕文!もう一度言っておきます、これは本の出版記念イベントです。

12661996_816941261764759_3549268221183686109_n



ヨコチン一座、二番手はイフマサカさん。「俺はそんなにはみ出し者じゃない」と言いながらオモロトークが止まらない症状がおきて、持ち時間を盛大にはみ出してた(笑)。ユウスケの「SOSUFO」を情感たっぷりに演奏。

12650907_816941328431419_4102156860224396113_n

 
ヨコチン一座、三番手は魔界からカシミールナポレオンK。いつもと違う客層を前に若干声がふるえるK。しかし結局爆笑を巻き起こすさすがのパフォーマンス!会場から外に飛び出して大窓の向こうのファミマまで走っていくという大技までみせた(笑)。

12661842_816941331764752_4713813378550874123_n

ユウスケスケベにワンタッチ!
ユウスケスケベにワンタッチ!
と歌いながらお客さんにエアタッチしまくるカシナポK!繰り返し言っておきます、これは本の出版記念イベントです。

12654501_816941411764744_4559415566006265002_n


ヨコチン一座、四番手は隠し球!よりあい生みの親、下村恵美子率いる演芸ショー!まさかの本の主役登場で湧きに湧く会場!!1ミリのブレもなく本のイメージ通りな下村さん、これぞスター(笑)!

12647522_816941418431410_4584710912456714199_n

もはやカオス!なんでもありの狂った演芸会!!念には念を押して言っておきます、これは本の出版記念イベントです。

12631322_816941468431405_4343801094115854793_n

 
湧きまくる下村恵美子ショーのあと、大トリは座長ボギー。順番これで良かったのだろうか?北島三郎のあとに小金沢くんが出るような、そんな心境…(笑)。でもやるしかねぇ!!!

 
大トリ、ボギー。下村さんお気に入りの「バカになりましょう」からユウスケの「動物大図鑑」完コピ、最後は「カーニバル」でヨコチン一座大集合!お客さん総立ちで踊りまくる大団円!

12669559_816941558431396_8583854395021534397_n

だめ押しに言っておきます、これは本の出版記念イベントです!

 
「へろへろ」出版記念イベントは1時間も押して3時間強の大ボリュームとなった。でもこのメンツ集まって時間枠に収まるはずがないのである。枠からはみ出しながら生きてる人間だらけなのだから。
すべてはオーライなのだ。

12592774_816962888429263_2659795939789142498_n

12645056_816941588431393_4080143016621560678_n

12662033_816941078431444_6132062322827216604_n
 
 
介護の世界のはみ出し者と、出版の世界のはみ出し者と、音楽の世界のはみ出し者の3人が不思議な縁で繋がった。きっとこれからもいろんな人をゴーインに巻き込みながら転がり続けていくはずだ。

12645083_816941638431388_1355512627644168273_n

 
世界からはみ出そう!
こんにちはヨコチン!


 
そもそもなんで昨日の「へろへろ」出版記念イベントがあんなことになったかと言うと、本来第二部はオクムラユウスケのライブをやる予定だったのが、突発性難聴により出れなくなったことから鹿子さんとボギーでアイデア出し合ってヨコチン一座を集めユウスケトリビュートをやる企画になったのだ。
 
でもそれって、「へろへろ」の中で何度も描かれてる《なにか壁が目の前に立ちはだかったら頭ひねって越えていく》みたいなもんだと思う。世の中は予想外のことが起こるから予想外の面白いことができるのだと思う。


まだこの本を読んでない方は、ぜひこの本と出会ってみてください。


へろへろ


『へろへろ〜雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』
鹿子裕文著 奥村門土(モンドくん)装画
ナナロク社 ¥1,620

内容紹介
お金も権力もない福岡の老人介護施設「よりあい」の人々が、森のような場所に出会い、土地を手に入れ、必死でお金を集めながら特別養護老人ホームづくりに挑む! 

「老い」という誰もが避けることのできない命題を前に、あるときはバカみたいに楽しく、そしてあるときはジーンと胸に迫るかたちで、次から次に、ジェットコースターのようにさまざまな出来事が展開していきます

これは、自分たちの居場所を、自分たちの手で作ろうとした人々の実話。


著者について
1965年福岡県生まれ。編集者。早稲田大学社会学部卒業。
ロック雑誌『オンステージ』、『宝島』で編集者として勤務した後、帰郷。
『シティ情報ふくおか』編集部を経て、1998年からフリーの編集者として活動中。
2013年、「宅老所よりあい」という小さな老人介護施設で起きているドタバタのみを取り上げる雑誌『ヨレヨレ』をひとりで創刊(累計1万4000部実売、現在第4号まで発行)。

宅老所よりあいのホームページ
http://www.yoriainomori.com
  

12417644_1056888010999443_1086087002693780814_n


昨夜はエノトンカフェで彩ちゃん主催の「ヒラモニ」、彩ちゃんが作った10種類の美味しいおつまみを肴にお客さんはお酒を呑みながらライブを楽しむという主旨。

12642427_816308905161328_307306413941643519_n

そろそろライブ始まる時間なのにステージの椅子の上にはずっとワンちゃんが座ってるという状況もほのぼのしてて可愛かったなあ。

12107184_815875961871289_2000937988871375696_n


雨の中、お客さんたくさん来てくれて感謝です。

この日はボギーのライブが30分3ステージという長丁場だったけど、あたたかい空間で泳ぐように歌わせてもらい、気がつけば2時間近くかけて徐々に酔っていく姿をお見せするというライブに(笑)。

12417622_816308948494657_1432548505186199829_n

カバーでエンケンさんの「ミルクティー」、たまの「ねむけざましのうた」、主催の彩ちゃんの曲「赤い花のうた」もカバーして歌ったり、彩ちゃんともボ・ガンボスの「カーニバル」をセッションしたりした。

ほんとはこの日ユウスケと兄弟で出演する予定だったんだけど、突発性難聴で出演できなくなってしまったので、代わりにオクムラユウスケの「動物大図鑑」も完コピ(笑)。一曲であんな疲れる曲、ほかに知らない(笑)。

自分の曲はあえて昔作った曲を中心に。普段やらない曲を久しぶりにやるといろんな発見がある。作った当時と違う気持ちで新鮮に歌える。歌は寝かせておいても自然に発酵して旨味が増すのだなぁ。


とっても良い夜をありがとう。 


<セットリスト>

《第1部》
1、ミルクティー(遠藤賢司)
2、ねむけざましのうた(たま)
3、なかま
4、雨の中をサイクリング
5、自転車かえして
6、鉄の心を持つ男

《第2部》
1、愛こそはすべて
2、赤い花のうた(freedom set)
3、蚊帳の外 with高松彩
4、カーニバル(ボ・ガンボス) with高松彩
5、動物大図鑑(オクムラユウスケ)

《第3部》
1、NO FUN MY WAY
2、なべ
3、ミュージシャンのうた
4、青い春
5、カーニバル with高松彩


この日の模様はエノトンのアーカイブでぜんぶ見れます(笑)。

http://www.ustream.tv/recorded/82163678


 
 
彩ちゃんはじめ、エノトンのみなさん、来てくれたみなさん、ありがと〜〜!
あとユーストで長時間見てくれてたみなさん、お疲れ様〜(笑)。

12647095_816308975161321_1653437261966577063_n
 

VooDooLoungeで毎週開催してます「LOUNGE SOUNDS」では、 毎度毎度刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます! 2月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!! あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


2月のラウンジサウンズ


((((( 2月のラウンジサウンズ ))))) 


団地ファンク妻

2/2(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ヒゲLOOK/団地ファンク妻/その頃の君といえば/アンリ

司会とDJ)ボギー

● 懐かしくも新しいメロディセンスでトロピカルというより泥ピカル・ロックな大牟田産ヒゲLOOK。よりサイケデリックになって活動再開、アートワークも含めかっこいい団地ファンク妻。アレンジひねりまくった楽曲とペーソス溢れる歌、その頃の君といえば。そして、意気揚々とL.S初登場、アンリ。


コーチK

2/9(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)イフマサカ/フアリナ/森田トモアキ/コーチK/ヤンソンズ

司会とDJ)ボギー

●ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出すイフマサカ。きらめきと浮遊感と男のロマンシシズムが眩しくはじけるフアリナ。つかみ所が無いけど、どこかアーバンなインスト、森田トモアキ。なんとも可笑しい独特の世界観を醸し出すベース弾き語りコーチK。神出鬼没、謎の即興演奏集団ヤンソンズ。


994454_785328044832330_315874981593041055_n

2/10(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ハウリングセッタ(佐世保)/sea's line/ツクツク/トモヒロショウタ/ほか

司会とDJ)ボギー

● 佐世保の吠える獣、アコギの弦を全部切るほどの勢いで迫るハウリングセッタ。ジャズ~フュージョン系のインストバンド、ツクツク。胸に迫る童貞ソングスが泣けてくるほど良いトモヒロショウタ。そして、意気揚々とL.S初登場、sea’s line。ほか数組。


ルイアームストロング

2/15(月)「ラウンジサウンズ~この素晴らしき世界ナイト!」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)田口史人(円盤)/漢方先生/THEE NIHON KUROUMA GOLD/freedom set/BLUESVILLE/林まゆ

司会とDJ)ボギー

● 全バンド課題曲をかならず演奏する「課題曲シリーズ」の第19回目はルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」!これに挑むのは、ダイナマイトな声と演奏が魅力なラウンジサウンズの女王、漢方先生。ボットンズふーはじめロクデナシの巣窟「原団地」に集う面々によるニューバンド、THEE NIHON KUROUMA GOLD。ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。壮絶な光と闇で目眩のするような世界を醸し出すL.Sのダンシングクイーン林まゆ。水のようにスッと身体に染み込む高松彩の美しい歌声と、華麗なボッサギター、freedom set。そして高円寺のレコード屋「円盤」店主・田口史人さんがDJ+VJで「素晴らしき」音楽や「素晴らしき」映像を見せていただきます!


瀬戸口恵

2/18(木)「ムスクサウンズ」@MUSK

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)星川真紀(東京)/陽原あかね/瀬戸口恵/石田ラベンダー/小林ボードウォーク/Rubin

司会とDJ)ボギー

● 東京からピアノ弾き語りSSW、星川真紀。まっすぐに歌を放ちながら同時にフェロモン漂わす陽原あかね。力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。透明度の高い歌声と曲にすーっと引き込まれる、石田ラベンダー。ジャズ、ブルース、ロック、歌謡の要素を取り入れた楽曲が絡み合うルビン。この日唯一の男性、意味不明のキャラと、独自の世界を持った小林ボードウォーク。


ハルさん

2/23(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)のーの/ザ・ガーデナーズ/橙苺/ナカシママイコ/ハルさん

司会とDJ)ボギー

●  L.Sの元祖裏アイドル、エロスの女神のーの。。ギターとフィドルによるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズ。先月ほぼ楽器弾けないのにアカペラで歌い勢いで衝撃のステージデビューしたナカシママイコ。そして、意気揚々とL.S初登場、普段はメンタルお悩み相談&タロット占いをしているという橙苺、そして、いつも打ち上げで行ってる居酒屋ウエストのホールマネージャー、ハルさんがラウンジサウンズついに登場!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/LS.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

今週はボギーたっぷり歌わせてもらう。
freedom setの高松彩ちゃんが企画している「ヒラモニ」というイベントに誘ってもらった。毎回誰かにスポットをあて、歌をたっぷり聴かせながら、彩ちゃん自身もMCから歌、そしてお酒にあう手料理を作って振る舞ってくれる。そんなイベントだ。

彩ちゃんは誰が見ても、どこからどう見ても美人である。

12541059_929793093794784_139486014352513221_n


音大で声楽を学び、声までも美しい。それでいて、酒の呑みかたも最高に愉快でばいんばいんに酔っぱらうまで付き合ってくれるから、もはや完璧!としか言いようが無い。

そんな誰から見ても魅力的な女性、高松彩ちゃんと出会ったのは2010年だった。VooDooで初めて共演してビンゴラブで打ち上げ、それから音楽仲間であり呑み仲間であり、友人になった。ボギーと友人になってしまったばかりに彩ちゃんは、数々の試練を与えられることとなる....。


弾けないギターを弾くよう命じられたり(40人弾き語り)。

201156_923540230_136large


レコーディングにふらりと遊びに来たらそのままコーラスさせられたり(「カーニバル」の♪サ〜ダバダバ〜のところ)。

201156_1206238298_186large


コスプレさせられたり。

201156_1948184406_107large


コスプレさせられたり。

201156_2153857051_47large


油性マジックでモンドにラクガキされたり。

12573798_814749345317284_1251769027777166135_n


そんなめちゃくちゃな目にあわされてる彩ちゃんがボギーをイベントに誘ってくれたのだから、ボギーは何だってやらなきゃいけない(笑)!


良い夜になると思います。彩ちゃんとセッションもします。みなさんぜひ聴きにきてね。

1604764_805784069547145_6077673477347917630_n



《ヒラモニ vol.11 〜ボギーと新年会スペシャル〜》
2016年1月29日(金)
@ENOTN Works studio&cafe
20:00 オープン
20:30 スタート
投げ銭+1オーダー
100円おつまみあり〼
出演
ボギー 
MC 歌 おつまみ
高松彩
 
ENOTN Works studio&cafe
福岡市中央区平尾3-17-13
092-406-2441

ヒラモニFacebookページ

《お知らせ》

今年は翌日の昼に開催しようと思っていた『奥村靖幸AfterDate2016』 ですが、まさかのご本家岡村ちゃんの福岡握手会が緊急発表されて、それがまさかまさかの奥村ちゃんライブと時間がまるかぶりであることが判明(笑)!奇跡のシンクロ率は嬉しいながらも、これはヤバい(俺も握手会行きたいし)!というわけで、、、

jpg-large
 

『奥村靖幸AfterDate2016』 の日時および開催場所を変更しました!


●岡村靖幸ゼップ福岡公演のあと!岡村ちゃんの熱狂で身体が火照ったベイベたちに贈る奥村ちゃんのイケナイ特別授業!会場はcafe and bar gigiです。今年もやりきります!(やりすぎます!)ほんとのデンス!チェンス!ロメンスは自分次第だぜっ!


『奥村靖幸AfterDate2016』 
4.9(土)@福岡cafe and bar gigi 
open 22:00 start 22:30
¥2000+1drink order 
出演)奥村靖幸 with Super Girls(漢方&パトラ)

※終演後に握手会あります。


べいべのみなさま!4.9は岡村ちゃんDATE→奥村ちゃんDATE、4.10は岡村ちゃん握手会という流れで宜しくお願いします。

奥村ちゃんも岡村ちゃんの握手会チケットゲットしましたよ!

12644995_814718108653741_1362350302941724820_n

岡村ちゃんが表紙のテレビブロス。


12439233_814705928654959_2664713474029410113_n

買ってきて読んでたら、ネット探偵団のページになんと「今ちゃんぽ」が紹介されてて目ん玉とびでるくらいびっくり!いろいろシンクロしまくってる!!!

12644897_814705931988292_4288031801337212086_n
 

『今ちゃんぽ』

http://imachanpo.blog.jp/

 

10653366_810275229098029_7076199706094220391_n
12573110_810275272431358_3392272852614261402_n

トーク中の写真が一枚もないけど…アトリエてらたでの昨夜の「ボギトーーク」雨にも関わらず立ち見が出るほどたくさんのお客さん来てくれて嬉しかったです。2時間しゃべり倒したあとさらに巻き起こるアンコール!欲しがるぜ〜(笑)。トータル全44ネタしゃべりました。ありがとうございました〜。

ボギトーークネタ2016

ボギトーークは終わったあといつも汗だく、しゃべってるだけでもライブと同じ状態になれます。同じ話でもその日の会場の雰囲気でテンポも間も変わるし、声のトーンやオチまでの持っていき方も変わる。それってほとんど音楽と同じなのです。

音楽と同じくらいしゃべるの好き。でも普段は意外と無口です(笑)。
 

今度はどの町でボギトーークできるかな?呼んでください。トーークツアーやりたい(笑)。

円盤の田口史人さんが出演した「タモリ倶楽部」が福岡では放送が遅れてやっと昨夜放送された。「輝かない!ニッポンレコード大会」という企画で、田口さんが所有している珍盤奇盤レコードを聴いて大笑いしたり唸ったりするという内容。面白かった!

12541167_808836755908543_8547115642172379753_n

テレビで田口さんを見れるのはすごく嬉しいことだけど、それがタモリ倶楽部なのがなお嬉しい。

12524322_808836762575209_4958012610171680394_n

紹介していたレコードはレコード寄席では定番だったりもするけど、普通の人はまず一生聴くことのないレコードばかりだろう(笑)。

12439529_808836815908537_7163338693038469963_n


そもそも【レコード寄席】とは? 
東京高円寺の特殊レコード店「円盤」店主、田口史人がおくる全国行脚トーク・イベントです。日本屈指の珍盤・奇盤レコードコレクターでもある氏のライフワークとも言える活動であり、その膨大なコレクションには毎度毎度ア然とさせられます。何故こんなレコードが世の中に存在するんだ!?何の目的で制作されたんだ!?というアナログレコード時代だからこそ生まれ得た奇跡の音盤たちを田口氏がたっぷりの愛情を込めて解説してくれます。ゲラゲラ笑いながらも気付けば涙が頬をつたう人間模様。目からウロコの音楽ビックリ博覧会!レコード文化の裾野に広がる広大な世界を探訪します。 

例えば...
幼稚園のピアノの発表会の記録レコード/卒業式の実況録音のレコード/警視庁が捜査に使ったレコード/農協の有線放送番組は実はレコードをかけていた/レコードを作る会社が自社の営業のために制作したレコード/結婚式の引き出物として作られたレコード/飲み屋のサービスとして自分が歌ったカラオケ歌唱がレコードに/ブロマイドとして制作されたレコード/絵はがきとして制作されたレコード/切符として制作されたレコード/雑誌として制作されたレコード/オモチャとして制作されたレコード/溝が片面に何本も切ってあるレコード/1分間に4回転しかしないレコード/さらには持ち主がカスタマイズしたレコード/中古レコードに紛れ込んでいた手紙/そして、ことあるごとにレコードを作るので、レコードを並べてみたら 作り手の人生が見えて来てしまった例...。

などなど。 レコードが生活に密着していたがために見えて来るその時代、暮らし、 その生き生きとした姿をレコードにじっと耳を傾けて触れてみませんか?

 

レコード寄席、福岡ではもう何年も前から田口さん呼んで開催してます。毎回マジで面白いです。なので、今年も開催いたします!!!!

どーーーーーん!!!!

 reco yose


2.16(火)「田口史人レコード寄席」@福岡JUKE JOINT 

19:00開場 19:30開演(終演24時) 

1,500+1drink order 

選曲&トーク)田口史人(円盤)/ボギー(ヨコチンレーベル) 

LIVE)ボギーwithサイケデリックハワイアンズ&ポール/ふー(THE VOTTONES) 

FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた) 

円盤田口さんを招いての年に一度の人生勉強会、レコードっていいな、人間っていいな。 

今回はこれぞレコ寄席の醍醐味が最も味わえる「宣伝用の配布レコード特集」。味の素、コカコーラ、カルピス、飲食関係から文房具、家電、車、商業施設まで、音楽を売るためではなく、別の何かを買ってもらうために宣伝用に配られたレコード特集です。



※当日は、円盤のリリース音源や書籍を出張販売!レコ屋では買えないすごいものや面白いものがザックザクです!田口さんの季刊福袋『三ツ沢通信』1,000円もオススメ! ラウンジサウンズの会場でも売ってます。

三ツ沢通信
 

昨年、夏葉社から出版された田口さんの著書「レコードと暮らし」もすごく面白い本!!!

93768605
 


新年早々、めちゃくちゃ楽しみな東京3デイズが決定しました!どの日もそれぞれに良いドラマがありそう。乾杯しようよ、会いにきてねー!


tumblr_o03rtoKmbX1us9scfo1_1280

1/21(木)@下北沢440
『下北沢レコードpresents“Rocks and Gravel”』
open19:00 / start19:30
adv.¥3,000 / door¥3,500(+1order¥600)
出演)
■ボギー
■高橋つよし
■三輪二郎
■坂口喜咲
【チケット】
440店頭12/26(土)16:00〜
e+(イープラス)、ローソンチケット12/26(土)10:00〜
ご予約:
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
※ずっと対バンしたかった三輪二郎くんと一緒、うれしい!ボギーはトリです。


パクシンボギー

1/22(金)@下北沢cafe/field
『パクシンの部屋TOKYO vol.8』
open19:30 / start20:00
¥2,500+1order
出演)
■パクシン(カルメラ)
■ボギー
ご予約:
pakshin.official@gmail.com
※パクシンのピアノとボギーの歌&ギターによる魅惑のデュエットショー!この日しか見れないライブやります。
 
tumblr_inline_nzd2gfmo8E1s1kin8_500
 
1/23(土)@阿佐谷 TABASA
おぞうにレコーズ自主企画『三なすび』
18:00~21:00
料金)1お雑煮付1500円(+1D)
出演)
■HARAMITAS
■工藤祐次郎
■ボギー
ご予約:
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
※阿佐ヶ谷、めちゃ良い雰囲気の町。歌ってみたかった町。ボギーはトリです。



3日間ともそれぞれチケット予約受付中です。
yokotin_b@hotmail.com(ボギーまで) 

去年の8月からまったく更新しなくなってしまったmixi日記。いま、ボギー「ボギーの悪趣味音楽作法」、モンド「モンド今日の絵」、今ちゃん「今ちゃんぽ」と3つのブログを書いている(しかもほぼ毎日更新してる)ので、さすがにmixi日記まで描いてられなくなったのだ(笑)。

でもたまに古い日記を読むのは楽しいな。モンドが1歳の頃にはじめて絵を描いた2005年の日記を見つけた。

モンドがはじめて絵を描いた日の日記。

モンド1才の頃の絵。
 
17655510_11

モンド(1才)。

12922522_121


日記の中では冗談でモンド画伯なんて描いてるけど、この9年後にモンドの画集が発売されることになるなんてまさか想像もしていなかったことだ。

 JZtK8



そして、モンドは同じく1才の頃にステージデビューを果たしている。お父ちゃんのステージに上がってきて勝手にハーモニカ吹いて盛り上げてくれたのが最初のステージだった。写真はそのときのもの(会場はデカタンデラックス)。

 13128835_105

そのあとも、モンドはステージに乱入してはお父ちゃんより目立とうとし続けた(笑)。(これはモンドが4才くらいかな、ビンゴラブにて。)

485301453_190

黒川温泉のイベントで親子で営業廻ったりもした(笑)。モンドは生まれたときからそういう環境の中で育っていったのだ。

622515909_44


テンちゃんが生まれて4人家族になり。

CIMG3341

今ちゃんが生まれて5人家族になり。

家族写真2013


今、家族でツアーを廻ったり、音楽や絵の世界が広がっていけてるのも、不思議だけど気がついたら自然とこうなっていたのだ。もちろんこれから先もどうなっていくか分からない。古い日記を読んで改めてそう思った。

12540799_805864546205764_2047518286808953384_n


家族ってほんとうに面白いな。

このページのトップヘ