ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2016年01月

1月12日。


デビッドボウイの訃報が世界を駆け巡る数日前、たまたま息子にデビッドボウイの似顔絵を描かせていた。

デヴィッドボウイ


訃報のあとSNSはボウイのことでいっぱいに埋まった。みんなが語るデビッドボウイ。知らなかったボウイのエピソードをたくさん知れば知るほどに「なんてかっこいい男なんだ」としか言いようが無い。


その日は朝から部屋でデビッドボウイの昔のライブ映像を見ていた。
デビッドボウイの写真や映像を見るのは好きだ。特にジギーの頃の。やっぱり、時代を越えても抜群にかっこいい。あのステージをリアルタイムで体験した人はさぞかしすごい衝撃だったろうな。今夜はラウンジサウンズでボウイの曲を流そうと思った。邦訳の歌詞を読んでかっこいいなと思った「チェンジス」を流そうと思って部屋のCD棚を探すが「チェンジス」の入ったアルバムはどうやら持っていなかったみたい。っていうか、俺、アルバム「ジギースターダスト」しか持ってないやん...。

ボウイの音楽、実はいままで熱心に聴いてこなかったんだ。


それでボウイのアルバムを買おうと思ってVooDooに行く途中にある中古レコード屋「グルーヴィン」に寄った。手に取ったのはデビッドボウイのベスト盤400円。「チェンジス」も入っている。


そのとき店内ではラジオでデビッドボウイ追悼番組が流れていた。DJの人がボウイの凄さをハイテンションで語っている。「今SNSでみんなボウイのこと語ってるじゃないですか?今までそんな好きじゃなかった人までまるで流行に乗っかるみたいにボウイのこと追悼してて、そういうのってなんだかな〜って思っちゃうんですよねえ」とか言ってる。


俺は手に持っている400円のデビッドボウイベスト盤が急激に恥ずかしくなってしまった。


グルーヴィンにはいつもライブのフライヤーなどを置いてもらいに行ってるから店員さんはもちろんボギーのことを知っているだろう。「あれ?ボギーまさかボウイ持ってないの?しかもベスト盤てw!高校生か!」と心の中で笑われるに違いない...。さすがにこれだけ買うのは照れくさいので他にも何枚か買おう、何枚かあるうちの一枚が400円のデビッドボウイベスト盤なら照れくささもカモフラージュされるだろうと思い店内を物色した。が、財布には1000円しか入っていないことを思い出して絶望的な気持ちになってきた。


俺はアホかと、
なぜ俺はこんなつまらない葛藤を心の中でしているのだろう。だいたいデビッドボウイのアルバムをそんなエロ本買うみたいな気分で買っていいのだろうかと自分を責めた。

 
ごめんよボウイ。自分の自意識過剰を思い直し、正々堂々と
400円のデビッドボウイベスト盤をレジに持って行く。店員さんは何も言わずに400円のCDをさらに2割引の320円にして売ってくれた。

12400914_807818309343721_8375159076223215578_n



その夜、俺はVooDooLoungeのスピーカーからでっかい音で「チェンジス」を流しながら、かっこいいなあデビッドボウイ。 俺、これからはもっとちゃんと聴くよ!とボウイに謝った。

 

へろへろ

鹿子さんの著書「へろへろ」を読んで笑わない人はいないだろう。泣かない人もいないだろう。生きる活力を与えられない人もいないはずだ。それは「へろへろ」の中に登場する人々がみんな泣いて笑って活き活きと生きてるから、読んでるうちに自分もついその中のひとりになってしまうのだ。

12314129_789650314493854_1892781973687714218_n

これら表紙に使われている絵はすべてモンドが描いた。

jpg-small

本の中にはボギーとモンドが登場する章もある。うちの父からこの章を4回も読んだとメールがきた。親孝行した気分(笑)鹿子さんありがとう!

jpg-small

 
なかなか希望が持ち辛い世の中で、この本の中に書いてあることはひとすじの光だと思う。まだ読んでないかたが読んでくれるまで「へろへろ」は人に薦め続けたい本なのだ!


 

そんなワケで1.30の『へろへろ』刊行記念トーク&ライブは超必見!普通の夜になるはずない! 
 
【イベント】
『へろへろ』刊行記念トーク&ライブ
「へろ戦記・望郷篇」
日時=2016年1月30日(土) 19:00スタート(18:30開場)
会場=カフェ&ギャラリー・キューブリック

(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
第一部〕鹿子裕文×ボギーのトーク
第二部〕ヨコチン一座ライブ! 
入場料=2,500円(1ドリンク付・要予約)
*終演後に軽食とドリンク付の懇親会有(参加費 2000 円・要予約)

 
詳細は、
http://www.bookskubrick.jp/about-…/topics/20151226-3158.html
 
※発性難聴発症のために出演を断念したオクムラユウスケ。彼の無念を晴らすべく立ち上がった、その名も「ヨコチン一座」(座長・ボギー)が、オクムラユウスケに成り代わり、箱崎の夜をスペシャルに彩らさせていただきます。お客様満足度ナンバーワン。見てびっくり、聴いてびっくりの、ヨコチン音楽秘宝館。泣いても笑っても一回こっきりの編成と内容でお送りする「はみ出し者たち」の演奏に、どうかご期待ください!出演者は秘密!


『へろへろ〜雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』
鹿子裕文著 奥村門土(モンドくん)装画
ナナロク社 ¥1,620

内容紹介
お金も権力もない福岡の老人介護施設「よりあい」の人々が、森のような場所に出会い、土地を手に入れ、必死でお金を集めながら特別養護老人ホームづくりに挑む! 

「老い」という誰もが避けることのできない命題を前に、あるときはバカみたいに楽しく、そしてあるときはジーンと胸に迫るかたちで、次から次に、ジェットコースターのようにさまざまな出来事が展開していきます

これは、自分たちの居場所を、自分たちの手で作ろうとした人々の実話。


著者について
1965年福岡県生まれ。編集者。早稲田大学社会学部卒業。
ロック雑誌『オンステージ』、『宝島』で編集者として勤務した後、帰郷。
『シティ情報ふくおか』編集部を経て、1998年からフリーの編集者として活動中。
2013年、「宅老所よりあい」という小さな老人介護施設で起きているドタバタのみを取り上げる雑誌『ヨレヨレ』をひとりで創刊(累計1万4000部実売、現在第4号まで発行)。

宅老所よりあいのホームページ
http://www.yoriainomori.com

 

1月10日。

選ばれし者が集う「肉祭り」に家族で招待された。漢方先生のお肉&ギター担当のチカラ氏のお宅で不定期に開催されているこの肉祭りほど届いて嬉しい招待状はないのだ。

12509206_806316442827241_6391438600408183600_n

最上級のお肉を食べさせて「美味い〜!!!」と言わせることに無償の喜びを感じるチカラさんの出すお肉はどれもこれもハンパない!見よ!この輝き!!

10414615_806316476160571_2950444870455485529_n

このブ厚さ!!今日はプリン体に無礼講(笑)!

12400487_806316482827237_5561689872162387652_n


牛タンなんかこの迫力!!!

12507178_806316509493901_5611446166543063272_n

お肉が来るたびにグラビアモデルの撮影会みたいになる!

12522909_806316576160561_6628453421542311303_n

完璧な焼き具合でジューシーに焼かれた牛タン!!!

12400925_806316526160566_1558771097170335897_n

これも牛タン!!!

11037108_806316539493898_5210052663479287589_n

もはや牛とディープキッスやん!!

12510331_806520696140149_2478413791174741149_n

ローストビーフも美しい!!肉イズビューティフル!

12509220_806520589473493_8835940964028002695_n

お肉だけじゃなく、サーモンのカルパッチョもビューティフル!!

3689_806520609473491_7492625708973279411_n


お酒もバリ美味い焼酎、日本酒、ワインのほか生ビールのサーバーまでレンタルして完備!!このこだわり!酒池肉林じゃい!新春即興祭のCチーム「濡れひょうきん」のメンバーが全員勢揃い(笑)。

12508811_806316609493891_2087365662988542783_n


酔いが回ってきたころに出されるこのカレーがまた絶品!!店出せるくらい美味いのだ!!

10511223_806520639473488_8307782227853932447_n


呑めや食えやで宴はやんややんやと続く!みんなそれぞれに酔いどれていく。


そんな中、モンドが内村耐寒さんを描いた。いつか向かいあって欲しいと思ってたふたり。

11214136_806523446139874_8887640367866944404_n

やはり耐寒さんはモンドの目にビッと感じてくれた。そしてモンドの絵も耐寒さんをビッと捉えたと思う。

12495163_806523409473211_4137710451592768917_n


その勢いでモンド画伯の芸術が爆発!

1916946_806404316151787_7400195730611965265_n

次々と顔面キャンバスに作品を描きまくるモンド!

12510227_806404302818455_992490773982501175_n

12510470_806404259485126_6673965348676999669_n

12376341_806404249485127_895045172487056479_n


広島から肉を食うためにやってきたタナトリーヌも持参してきた荒縄で亀甲縛りのサービス!

1915813_806741539451398_6943136548381350541_n

アッという間にボンレスハムにされるふたり!

156190_806404079485144_4549237647855722628_n

今ちゃん!見ちゃダメだ!!

12512525_806741469451405_5891407416348484363_n


ハムのまま厨房で肉を料理する肉神様!!!

12508916_806741529451399_9158293630129784754_n


もうこのあたりの記憶があまり無い...酒池肉林とはまさにこのこと。

12509754_806520576140161_5448196110200049069_n


チカラ肉神様のお宅で開かれた肉祭り、あっという間の至福の7時間。この祭りに参加できた時点で今年も大吉なのである!チカラさんごちそうさまでした!!!

岡村靖幸ゼップ福岡翌日の昼!岡村ちゃんの熱狂で身体が火照ったベイベたちに贈る奥村ちゃんの特別授業!真っ昼間からイケナイコトカイ?会場はMUSK、エロくライトアップされたステージでやりきります!(やりすぎます!)ほんとのデンス!チェンス!ロメンスは自分次第だぜっ!


奥村靖幸2016

 
『奥村靖幸DayTimeDate2016』 
4.10(日)@福岡MUSK 
open 12:30 start 13:00
¥2000+1drink order 
出演)奥村靖幸 with Super Girls(漢方&パトラ)

奥村靖幸アー写2

 
●奥村靖幸「どぉなっちゃってんだよ」 

2月から4月にかけてボギー家族ツアーの九州編をやりたいんですが、企画して呼んでくれるかたを募集してます!(九州に限らず日本全国どこでも行きますよ!)

 ボギー家族の九州ツアー

 

昨年の夏休みの家族ツアーがあまりに楽しかったんで九州も廻りたい!と思って昨年一度募集したところ、たくさん声をかけていただき、現在のところ日程が確定しているのは別府、佐伯、宮崎、鹿児島、佐世保、などです(詳細は後日発表します)。

場所はライブできる場所じゃなくてもぜんぜんよくて、カフェ、呑み屋、本屋、雑貨屋、美容室、民家、旅館、ペンション、どこでもOKです!


いろんなところでやりたい、いろんな人に出会いたい。

どうぞ気軽にご相談ください、宜しくお願いしまーす!


お問い合わせは
yokotin_b@hotmail.com(ボギーまで) 


今年もライブライブライブ!現場で生きていきますので、どうぞ会いにきてください。乾杯しましょう!



(((((ボギーのネバーエンディング祭りTOUR)))))


初笑いボギトーーク

1.17(日)「初笑い!ボギトーーク2016」 
会場)福岡・アトリエてらた 
start 19:00〜 
¥1,000+1オーダー 
出演)ボギー 
※ボギーが、今まで経験してきた(そして打ち上げで磨きをかけてきた)選りすぐりの体験談をひたすらしゃべりまくる120分!初笑いは腹よじれるほど笑ってください。 

tumblr_o03rtoKmbX1us9scfo1_1280

1.21(木)『下北沢レコードpresents“Rocks and Gravel”』@下北沢440 
open19:00 / start19:30 
adv¥3,000 / door¥3,500(+1order) 
出演)ボギー(nontroppo/東京ノントロッポ)/高橋つよし/三輪二郎/坂口喜咲 
※ずっと対バンしたかった三輪二郎くんと一緒、うれしい!ボギーはトリです。 

パクシンボギー

1.22(金)『パクシンの部屋TOKYO vol.8』@下北沢cafe/field 
open19:30 / start20:00 
¥2,500+1order 
出演)パクシン(カルメラ)/ボギー 
※パクシンのピアノとボギーの歌&ギターによる魅惑のデュエットショー!この日しか見れないライブやります。 

tumblr_inline_nzd2gfmo8E1s1kin8_500

1.23(土)おぞうにレコーズ自主企画『三なすび』@阿佐谷 TABASA 
18:00〜21:00 
1お雑煮付1500円(+1D) 
出演)HARAMITAS/工藤祐次郎/ボギー 
※阿佐ヶ谷、めちゃ良い雰囲気の町。歌ってみたかった町。ボギーはトリです。 

1604764_805784069547145_6077673477347917630_n

1.29(金)『ヒラモニ vol.11 〜新年会スペシャル〜』@ENOTN Works studio&cafe 
20:00 オープン 20:30 スタート 
投げ銭+1オーダー 
出演)ボギー 
MC 歌 おつまみ)高松彩 
※彩ちゃんがこの企画にやっとボギーを誘ってくれたのでハリキッて出演します(笑)! 

へろへろ

1.30(土)『へろへろ』刊行記念トーク&ライブ 「へろ戦記・望郷篇」 
@箱崎カフェ&ギャラリー・キューブリック 
18:30開場 19:00開演 
入場料=2,500円(1ドリンク付・要予約) 
*終演後に軽食とドリンク付の懇親会有(参加費 2000 円・要予約) 
トーク)鹿子裕文/ボギー 
ライブ)出演者後日発表! 
※鹿子さんとボギー、へろへろになるまでしゃべり倒します(笑)。 

12140618_763073143818238_1595810502172716836_n

2.13(土)@別府カッパーレイブンス 
出演)ボギー/平井正也/ピストルパッキンママ/junk style/PANTS 
※大好きな別府!家族で行きます!昼は別会場でモンドの似顔絵屋さんもやりますよー。

93768605

2.16(火)「田口史人レコード寄席」@福岡JUKE JOINT 
19時開場 19:30開演 
¥1,500+1drink order 
選曲&トーク)田口史人(円盤)/ボギー(ヨコチンレーベル) 
LIVE)ボギー/ほか 
FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた) 
※円盤田口さんを招いての年に一度の人生勉強会、レコードっていいな、人間っていいな。 


2.25(木)『日常音活Vol.35』@渋谷7thfloor 
open18:30 / start19:00 
adv¥3,000 / door¥3,500(+1order) 
出演)ボギー/岩瀬敬吾/溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ/DQS) 


2.26(金)@青山月見ル君想フ 
出演)ボギー/ほか 
※詳細は後日発表。
 

2.27(土)@新宿ロフト 
出演)ボギー/ほか 
※詳細は後日発表。



それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

フィナーレ!


各公演チケットのご予約は 
yokotin_b@hotmail.com (ヨコチンレーベル)

新年最初のラウンジサウンズ。

734874_804569939668558_4268018551728988966_n

 
今年もこのステージで数々のミラクルが起きる。今夜はそのミラクル初めなのだ。


「ラウンジサウンズ新春即興祭」の組み合わせとバンド名、曲タイトルまで全てクジにより決定しました!さあ!どーなる!?

1069819_804570529668499_90390725639234863_n



Aチーム
(バンド名)夢メタル
(曲名)肉しょんべん
【Vo】よしお
【Gu】井上周一(folk enough)
【Dr】だんな(ex.ちゅうぶらんこ/しばキョントリオ)
【Ba】コーチK
【etc】shizu(soy flour)
 
12510447_804569813001904_7245916319575184260_n
 
探り合い、仕掛け合い、はじまりそうではじまらないまま終了。終了後なぜか井上さんだけ上機嫌(笑)。

 
Bチーム
(バンド名)豚ばばあ
(曲名)バナナパンクス
【Vo】外山恒一
【Gu】ゴシゴシおじさん(世界のザキ)
【Dr】ハンキン(オンゴロ)
【Ba】渡辺圭一(ヒートウェイブ)
【etc】中村勇治

12439311_804569729668579_515975050250095147_n

外山さんと圭一さんが同じチームてすごい(笑)。この企画ならではの面白さ。

12509881_804569723001913_9062378038836744499_n

リズム隊の安定感バツグン。最年少ゴシゴシおじさんも健闘。外山さんのボーカルは言葉を駆使して面白かったけどすごく良い人感が出てた(笑)。


 
おれは即興祭で耐寒さんとやっと念願の同じチームになれた。バンド名は「濡れひょうきん」(笑)。ライブ直前、耐寒さんのドラムセッティングが終わるまで楽屋で四人まるで無言だったのが印象的だった。

12507412_804569853001900_1449666024055263659_n
 
Cチーム
(バンド名)濡れひょうきん
(曲名)ジューシーしびれ
【Vo】K(カシミールナポレオン)
【Gu】ボギー(nontroppo)
【Dr】内村耐寒(○菌/赤虫/etc)
【Ba】中津康志(brownbems)
【etc】太田洋平(HUBB)

12508778_804569546335264_4752578409187982665_n
 
始まると想像してたとおりステージ上は激流。

1244_804569609668591_5597830118498767439_n

揉みくちゃになって流されてしまわないように必死でギターを弾いたり(弾かなかったり)。めちゃくちゃ楽しかった!

1531616_804569553001930_6782977298252021784_n

ボーカルのKは声が小さすぎてまったく聴こえなかったけど(笑)。
刺激的な年の初めになりました。



 
Dチーム
(バンド名)田舎村
(曲名)ネバーエンディングファック
【Vo】なし
【Gu】ペペ伊藤
【Dr】chang(nontroppo/etc)
【Ba】柴田正法(フアリナ)
【etc】鴨村泰尚(チャーリービーンズ)

12472238_804569619668590_5558990210551673614_n
 
安定感ある組み合わせを如何に安定感だけで終わらせないかすごい試行錯誤した展開でいちばんドラマティックだった。飛び入りボーカルよしおちゃんと泥酔ぺぺが狂気の沙汰(笑)!

 
というわけで新春即興祭、ライブの面白さがぎゅっと詰まった夜でほんと楽しかったなあ。お客さんも出演者もいろんな気持ちを味わいながら楽しめたんではないかなあ。みんなが「最高!」って思えるライブも楽しいけど、みんながそれぞれの感じ方できるライブもまた面白いのだ。

新年早々、めちゃくちゃ楽しみな東京3デイズが決定しました!どの日もそれぞれに良いドラマがありそう。乾杯しようよ、会いにきてねー!


tumblr_o03rtoKmbX1us9scfo1_1280

1/21(木)@下北沢440
『下北沢レコードpresents“Rocks and Gravel”』
open19:00 / start19:30
adv.¥3,000 / door¥3,500(+1order¥600)
出演)
■ボギー
■高橋つよし
■三輪二郎
■坂口喜咲
【チケット】
440店頭12/26(土)16:00〜
e+(イープラス)、ローソンチケット12/26(土)10:00〜
ご予約:
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
※ずっと対バンしたかった三輪二郎くんと一緒、うれしい!ボギーはトリです。


パクシンボギー

1/22(金)@下北沢cafe/field
『パクシンの部屋TOKYO vol.8』
open19:30 / start20:00
¥2,500+1order
出演)
■パクシン(カルメラ)
■ボギー
ご予約:
pakshin.official@gmail.com
※パクシンのピアノとボギーの歌&ギターによる魅惑のデュエットショー!この日しか見れないライブやります。
 
tumblr_inline_nzd2gfmo8E1s1kin8_500
 
1/23(土)@阿佐谷 TABASA
おぞうにレコーズ自主企画『三なすび』
18:00~21:00
料金)1お雑煮付1500円(+1D)
出演)
■HARAMITAS
■工藤祐次郎
■ボギー
ご予約:
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
※阿佐ヶ谷、めちゃ良い雰囲気の町。歌ってみたかった町。ボギーはトリです。



3日間ともそれぞれチケット予約受付中です。
yokotin_b@hotmail.com(ボギーまで) 

12月31日。


大晦日は毎年、紅白歌合戦をみる。これがだいじなのだ。ぶーぶー言いながらいまの日本の音楽を聴く。そしてたまに胸を鷲掴みされるような歌に震えるのだ。

1931265_801928523266033_3362202139607784958_n


昼に買ってきた刺身など、美味い酒と肴を食卓にならべる。

1931099_801928503266035_8609417092373380523_n


紅白歌合戦のトップバッターは郷ひろみ「エキゾチックジャパン」!動きのキレが凄すぎる!そして顔がキレすぎてる!!スッゲー!

10441982_801405346651684_1408014137905129146_n


そしてE-girlsを応援。今年は5cafeでの似顔絵屋さんにAyaさんとAmiさんがモンドに会いに来てくれて、それ以来すっかりファンになっちゃった。

1240065_801928543266031_6821848114647575461_n

 

ラガーマンの大群にライトセーバー(笑)氷川きよしの世界観がわけわからんくてスッゲー。

10273919_801928616599357_96634701001306947_n


 
テンちゃんがテレビ画面みながら「これ男?女?」って冗談抜きで聞いてきた(笑)。

1662087_801436373315248_1411308258186551846_n


星野源の後ろで鍵盤弾いてるの石橋英子さんやん!びっくり!!

10446480_801928566599362_5061371339291908806_n


そのあとゲスの極みでぱいぱいでか美おるし!椎名林檎のときは向井さんも出てた。

1239528_801928756599343_8497765662107476467_n


毎年、紅白に友達や知り合いが出てくる確立が増えている。くそー、俺も出たいわ! 


TOKIOの城島、今年も一瞬の笑いをありがとう!

580372_801928726599346_1988835450406575401_n



水森かおりがホントにきらいなんだけど、今年は歌い出す前からセットで笑える(笑)。

10382001_801436693315216_3397857672444512054_n

あ!鳥の乗った!!

10259328_801436723315213_5654098359190214231_n


飛んだー(苦笑)!

1888485_801436739981878_2372283500768208093_n

去年まで小林幸子の巨大衣装をパクッてたのに、今年小林幸子が復活したもんだから今度はサブちゃんをパクりやがった!節操がない。

534155_801928713266014_4222520657246535204_n

もはや丹波哲郎「大霊界」の世界やん!どーいう神経でこの演出を考えてるんだろうか?ここまでバカバカしいと来年からちょっと楽しみになってきたかも(笑)。

逆に復活した小林幸子が、ぜんぜん面白くない。

10644955_801928806599338_5962353020227536771_n

若者層に媚を売ったら演歌は終わりだと思う。してやったりと面白がってるスタッフの顔がちらついて胸くそ悪い演出。


石川さゆり、良かったなあ。「美しい」と「こわい」が紙一重の歌いきった表情。こーいう顔が見たいんだ。

941001_801928763266009_4439574220583263911_n

 
グッとくる。

グッとくると言えば、レベッカも凄く良かった!
 
そしてやはり美輪明宏の「ヨイトマケの歌」は圧巻だ。

10580212_801928823266003_1898760065435944370_n
 


しかし、今年の紅白でいちばん感動したのは、紅白引退をきめた森進一の「おふくろさん」だろう。あれはすごすぎた。ブルースだった。あんなヤバい顔で歌うやつ見たことない。一線を越えたエモーショナルが見れるのが紅白なのだ!

1898167_801502913308594_6094699226471505388_n

歌い切ったあと最後の「かあさぁ~~~ん!!」ってアドリブの叫びに興奮して思わず雄叫びをあげてしまった!

このあと誰が歌っても無理、もうここがクライマックス!
 

大トリのマッチも聖子ちゃんも好きだけど、森進一の大絶唱のあとではあまりにも熱量が違いすぎる…。


俺はほんとうの魂の歌が数曲でも聴ければ大満足なのだ紅白は。
毎年笑いと感動をありがとう!いつか俺も紅白に出るって夢、あきらめてないから。

ドバーーーーーン!!!!!

922843_801928896599329_4080778482896389354_n

 
ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜ン


264294_801502953308590_8326210721934611882_n


紅白の熱狂からゆく年くる年の静寂に変わる瞬間、俺は一年でこの一瞬がいちばん好きかも(笑)。 



さあ、2015年が終わって2016年のはじまりだ!あけましておめでとう!

「40人弾き語り忘年会」は打ち上げがまた楽しいのだ。

ありとあらゆるバンドマンやお客さんがぶあいその座敷にぎゅうぎゅうになってわいわい呑み明かす。

1725317_801930516599167_1831749459894445617_n

そこにはお馴染みの顔ぶれもあれば、初めて顔を合わす者同士もあり、この一年を労いつつ来年もバカやって遊ぼうぜ!という喜びに溢れているのだ。

1390564_801930583265827_4225420112719146043_n
 
1450742_801930529932499_6933048598684437089_n

 1170718_801930633265822_4527677668652364678_n

1454872_801930573265828_9145493278137048447_n


次第にどんどんみんながバカになっていく。

1935067_801929456599273_3645038866966511111_n
 
それをぼや〜んと眺める人もいる(笑)。

535206_801930649932487_3964292255104626959_n
 
打ち上げは楽しいなあ〜!

936584_801929419932610_4935144722703596340_n

店員さん「お楽しみのところすみませんが、そろそろ閉店です。」

734656_801929086599310_4545175684504862264_n


50人くらいいた打ち上げも朝の5時にはこれだけの人数になっていた。

995773_801929386599280_5138259118875302112_n

でもまだまだ呑み足りないぜー!!!

と、みんなで居酒屋ウエストに行く。が、ウエストも満席で入れてくれない。そのあとやよい軒に行く。が、満席で入れない。さらにマクドナルドに行く(この辺からもはやお酒とか関係なく、ただ帰りたくないだけになってる(笑))。

マックも満席....。


完全に打ち上げ難民と化したヨコチン軍団は警固公園裏のジョイフルまで歩く。

1937016_801929173265968_654296911981624516_n


亀甲縛りのままで(笑)。


結局ジョイフルも満席で入れそうになく、いよいよ打ち上げ難民は行く場所を失ってしまった。しかし「このまま尻切れとんぼな状態では帰るに帰れん!」と、もはや意地になってきており、ひとまず近くの若宮神社に初詣にいく(まだ31日だけど)。

1725317_801930729932479_4844228976546554402_n

もちろん亀甲縛りのままである。


やっと辿り着いたのは、警固の松屋であった。疲労と眠気によりもはや誰の顔からも笑顔が消えていたが、不思議な連帯感と満足感だけはあった。

2769_10208482851886405_2838049350421876172_n


ここでボギーはやっと亀甲縛りの縄をほどかれて解放感と淋しさというふたつの異なる感情を朦朧とする意識の中で同時に味わっていた。

12241219_801929123265973_8103824989162801937_n


さあ、もういいかげんウチへ帰ろう。

1464683_801929269932625_937019995092256134_n



 朝7時、最後の最後まで付き合ってくれた愛すべきばかやろう達。

10401607_801930753265810_1521741822682469675_n

2016年もいっぱいいっぱい遊ぼーぜ!!!!! 

このページのトップヘ