ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2016年02月

モンドが表紙を描いたタワレコ本『NO MUSIC,NO LIFE.YEAR BOOK 2016』が我が家にも届きました!

10322766_832598656865686_1509802015823920144_n

モンド、いい仕事したね!

12321604_831847366940815_5525547455863441064_n


この本は全国の書店で買えます。

12804675_831847350274150_8493358880746745399_n

蔦屋書店 @代官山

12798907_951588981584369_3173246643918284027_n

PARCO BOOK Center @渋谷

12799224_951549014921699_6970899194324340304_n


タワーレコードでは大きく展開されています。

12717957_831847373607481_3827633589128872523_n

さらに渋谷店では、モンドの原画が展示されてます。

12734118_951544808255453_9090174496072658702_n

忌野清志郎、赤塚不二夫、坂本龍一、細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鮎川誠。
この原画、キャンペーンが終わったらそれぞれご本人(もしくは事務所)に手渡されるそうです。 

12782309_994222617325045_865013919_n

夢みたいな、なんだか信じられないような話です。


でもそれは親である自分が偉大なる音楽の先人たちを思い入れたっぷりに
尊敬して生きてきたからであって、モンドにとってみれば“味のある顔したおっちゃん”くらいにしか思っていないようで...(笑)。

 
だからこそ面白いのかもしれません。

大御所に対して“大御所”という先入観がまったく無いモンドが、「この人こんな顔してるよ」
ただの素っ裸の“人間”として描いた絵だからこそ、このインタビュー本の表紙に抜擢されたのかなと思います。


本誌の中では2ページのモンド特集記事でインタビューも載ってますので、ぜひ買って読んでみてくださいね。

2月21日。

早朝、佐伯から都城へ出発。大分から宮崎への移動はとなりの県だから1〜2時間くらいで行けるのかと甘くみてたら意外と距離ある!都城ってほぼ鹿児島寄りなのね。しかも移動中に車のタイヤがパンク!スペアタイヤを付けてなんとかかんとか時間ギリギリに到着できた都城の美容室「maison de M」で本日はモンドくんの似顔絵屋さん。

こちらが美容室オーナーのヒロハマさん。

75f0ed3838d27e41b73d15ca9c2df3dec18721c3big

めちゃめちゃおしゃれでかわいい美容室。

12729035_829239397201612_8838461274419032146_n


店内はヒロハマさんのセンスがぎっしり詰まってる感じで、2階のスペースはギャラリーになっており、2週間前からモンド展を開催してくれてる。

99b2c27ab5b5675aaf9c194547d191a876940f25big
c587b52ae73138e922a1a21204d210f172842f44big
eff887906bbdf9206b7b91c10c4ad146741fe9c1big

ヒロハマさんはヘアカットだけじゃなく絵や写真もやってるとかで、撮っていただいた写真もすごく素敵なので今回のブログはヒロハマさんが撮影した写真を主に使いまーす。

31f9db4a068c7fc827b2ac3f4f0228e398079b99big


到着するなり似顔絵屋さん開始!

d95c5908a279191670993ec3ab9b1b96ff3b0391big

最初のお客さんからいきなり超個性的!自分の顔写真を顔に貼って似顔絵描かせる人は初めて(笑)。

377a1051f7343dff2b460c480272b86f358554aebig

面白すぎ(笑)!!!

7c82fee4f207a2e2c9b7199fb05ad81e1f6ba047big


maison de Mでの似顔絵屋さんはアッという間に予約が埋まってしまったそうで、初めて行く町にもモンドを知ってくれてる人がたくさんいることを感じたし、なによりmaison de Mのヒロハマさんの発信力が信頼されてるんだろうなと思った。

この日はたくさんのファミリーがご来店。

2f3126239b7cac1778aeb735c1a04131c248e0b2big
12742800_829239683868250_4254094332773615388_n

db79f17e8fdc90bbfc2fb9d94e63ee43e3e64fbdbig

85a95b8dfe0feb72b13a243024e3331106e8a23dbig

7e88ab7cefe1fe8278cf27d2b5d8e6d91135944dbig

d91d298b7f460a94cfabe2954df5422438389948big

a96d63b4912ffdd30cc52f7cee25dbc003c203ccbig

可愛くておしゃれな家族がいっぱい!

この方はカメラマンさん。

12728871_829240123868206_4281738872054343356_n

e4fe8eb224ec80942898e7bbe3d61003209df938big

1ea49ae63b530bbf33f5281f473e25ed220a512ebig

56942ebd45bfb728eb9ed77f74a919d542eacdaebig


似顔絵の合間は2階のモンド展を見にお客さんがひっきりなしにやってくる、モンドグッズを買ってくれたり、差し入れを持って来てくれたり、おどけもののスケサクも来てくれてうれしかったなあ。

小春日和のぽかぽかした一日、いろんな人に触れて心もぽかぽかになれる一日だった。

モンドが絵を描いている間、テンちゃんと今ちゃんはひたすら自由に遊び回っている。

31a7213f219c9976245a38a49ca404f9f3f9dfc4big
eab2bf63bcfab1b494b4d79ad22d0abce4f7e503big

美容室と自宅が併設してあり、広くて長いウッドデッキが子供たちの遊び場に、いいなあこういう家。ヒロハマさんも3人の子持ちで、すっかり子供たち同士で意気投合していた。

3f3d930dd8378267a9d22fbb8e84a95c3a42b8c5big


最後のひとりは店長ヒロハマさん。

12718331_829240313868187_8209072463129885442_n
ebb51b7875e5e010e70d8c91bbe376d09bd2a087big


こんなおしゃれで個性的なビジュアルのヒロハマさん、元は自衛官だって聞いてびっくり。我が家と同じ子供3人だし、楽しいことを自分で探していろいろエンジョイしながら暮らしてる感じに親近感を覚えました。

ヒロハマ家族とボギー家族で写真撮影。

87370d53a2f642c07a1c437618cb0f5d68234255big

maison de Mの真っ白な壁にボギー&モンドのサインを描いて帰った。

7e9805947802e7ac317c15db9a6a01a591b65eebbig

12734092_829240400534845_4789439946375834702_n


次は泊まりがけでゆっくり来てくださいと言ってくれたので、ぜひそーしたいなと思った。都城、またかならず行きますね!

 

溢れんばかりの愛と熱意で最高の一日を作ってくれた佐伯四畳半チームと打ち上げ!!!

12734139_828921573900061_3774720343624143942_n
 

地鶏のたたきに炭火焼にチキン南蛮に唐揚げにチキンカツにと、とり料理尽くし!ぜんぶ美味すぎ!!

12728883_828921743900044_4874611591581424325_n
12743921_828921773900041_1633455862634054763_n

飯が美味い場所は人も気持ちが良いね!
12742787_828921703900048_7241796042845150152_n

眠くなってきた子供たちは宿に寝かせて、ボギーと四畳半チームはそのまま夜の盛り場へ。
打ち上げ二軒目に行ったのは「大衆演劇スナック大川恋次郎」(笑)!

1935082_828921880566697_2817336816332766539_n

 ここのマスターは日替わりで大衆演劇の男形と女形になって接客するらしい。
10981424_828921977233354_3677424345271861864_n

この日はざんねんながら男形!
CbtGsDKUMAANB3f

もうすでに酔いすぎている大谷くんとふんどし山岡くんがべろんべろんでカラオケ歌いだした!カラオケで遠藤賢司「夜汽車のブルース」をスナックで歌うやつはじめてだ(笑)。
10325302_828922207233331_6721847448835475052_n

 祭りの余韻おさまらない男衆のハチャメチャな盛り上がり!!
12744282_828922087233343_6598921271600617840_n

ボギーも熱唱!そして踊りまくり!常連客も巻き込んでもはや本日3ステージ目(笑)!!


1888717_828922300566655_4905125492077159619_n

あ〜面白かった。

12742556_828921937233358_4420572098080261753_n

よーし!次行こうぜ次ー!!

12773304_776492829150171_862294471_o

というわけで、佐伯のシメはゴマだしうどんだというので、それを食いにいく。この写真撮ったあと店の前でヤーさんに絡まれるふんどし山岡を慌てて仲裁(笑)。
12773334_776492922483495_496244258_o
 
これがゴマだしうどんだ。お湯にうどん入れて、すりつぶしたゴマと魚のペーストを混ぜて食べる。去年食べたときはぼんやりした味だな〜と思ったんだけど、呑んだあとに食べると美味い!ぜんぜん違う。
12742729_828922290566656_4327044926310823222_n

このうどんをすすると共にそのまま撃沈する主催者たち.....ほんとにシメの一杯やな(笑)。

12744008_828922337233318_2216593496601518581_n

最後の最後までほんとに面白かった佐伯。来年もまたぜったいに行きたいし、みんなもぜったい呼ぶと約束してくれた。その約束を守るためにまた一年がんばろうと思えるのだ。音楽をずっと続けて来れたのって、そういう場所や人との出会いがあったからかもしれない。


大谷くん、江藤くん、後藤くん、山岡くん、ありがとう!彼らを支える家族のみなさんありがとう!そしてボギー家族を迎えてくれた佐伯のみなさんありがとう!! 

2月20日。

先週の別府からはじまったボギー家族の九州ツアー、本日は大分の佐伯。イベント「四畳半」の会場はふつーに民家なのだ。築80年の雰囲気ばつぐんな古民家。
12744199_828887853903433_4892697242981651113_n

昨年初めてこのイベントに呼ばれてとても感動したのは、主催の大谷くんを中心としたチームの熱意、そして子供からお年寄りまでご近所さんや家族を丸ごと巻き込んでのお祭りだったということ。

12733551_828887987236753_2961463203880842296_n

広い畳の部屋や板張りの部屋などがいくつかあり、子供たちは大ハシャギで遊びまくっている。
10367192_828888023903416_460382502586955580_n

この家の主は後藤ファミリー、「四畳半」主催チームのひとりであり、お酒やいろんなおつまみ、手作りのお菓子などが台所に並んでいた。赤ちゃんを背中におぶった奥さんもにこにこ楽しそうに手伝ってる。12743550_828888017236750_4344492452914193089_n
 12742424_828888363903382_8911962623140401275_n

ストーブで焼いた焼き芋。
10400157_828888343903384_7923554142969740136_n
 

お酒とお菓子以外はぜんぶご自由にどうぞスタイル!民家でやるイベントならではのおもてなしがいっぱいで、まるで大家族の親戚の集まりみたいな雰囲気だ。

そんな空間の中で、モンドとテンちゃんの似顔絵屋さんがはじまった。
12728877_828887870570098_2374957729295904093_n
 

テンちゃんの似顔絵、バリウケる!!!
12717743_828887910570094_3610051938028530991_n

このふんどし男、昨年ボギーのライブを見て「俺も何かをやらねば!」と思い、それ以来このふんどし姿になったのだそう(笑)。アホすぎる!
12729363_828888420570043_1925734418708643814_n

モンドの似顔絵も絶好調!
12728800_828887967236755_8619451987038690271_n

12729349_828888410570044_5391610316591817764_n

12717378_828888757236676_1202790153497926194_n

お兄ちゃんの真似して今ちゃんも似顔絵屋さん(笑)。
12717478_828888513903367_7497290274131722588_n

家族ツアーで面白いのは「モンドくんに会いにきた!」っていう人、「テンちゃんに会いにきた!」っていう人、「今ちゃんに会いにきた!」っていう人、それぞれにちゃんとファンがいること。

ここからはお父ちゃんもビシッと働くよ(笑)。

今日のイベントは昼の部と夜の部に分かれており、ボギーは2ステージのライブなのだ。これは、昼間は子供連れでも楽しめるようにファミリー向け、夜は大人の宴会向けで、いろんな人にボギーのライブを体験して欲しいという主催者の想いが込められていた。

ライブをやるのは畳の大広間、天上にはミラーボールをぶらさがり、紅白の横断幕で覆われているが、この幕の裏にはお仏壇が隠れている。つまりここは仏間なのだ(笑)。

12745525_828888317236720_1808388501208902454_n

昼の部のオープニングアクト、主催者4人による二人羽織ーズはその名のとおり二人羽織(笑)。民家の縁側でガンガン音出してる!背後から見ると完全に不審者だ(笑)。
12718152_828888130570072_6936480217079201941_n
12717503_828888167236735_3513429576594197417_n

最後はビールを頭からかぶって終了!アホすぎてサイコ~(笑)。

12742240_828888207236731_7904606607528809007_n

その流れからボギーのライブ、昼の部はファミリーが多いので子育て中のお母さんがたくさん歌を聴いてくれていた。そのとなりの部屋では子供たちがワーワー遊んでる。漏れ聴こえるその遊び声が良い効果音のようでもあった。環境作りひとつで子供達の騒ぐ声も騒音ではなく環境音に変わるのだ。面白かったのは、俺が「うんこ」を歌いだした途端に隣りの部屋から子供たちがぞろぞろ戻ってきて歌を聴きはじめたこと、やっぱりうんこって凄い(笑)!

12717161_828888267236725_1379145791199984540_n

家族5人での演奏もあり、昼の部の最後は「カーニバル」で盛り上がり、夜の部の宴会へと繋いだ。

1385507_828888280570057_6026241441027327854_n

<昼の部セットリスト>
1、舟の上
2、ストリーキング
3、鉄の心を持つ男
4、なべ
5、うんこ
6、息子
7、ミュージシャンのうた
8、星のOHAKA( with ボギー家族)
9、カーニバル


2時間ほどの休憩の間、お酒を呑んだりお客さんたちと会話を楽しんだりしていよいよ夜の部がはじまった。一番目は共演のけんちゃん!まるで親戚の宴会みたいなサイコ~すぎるライブ(笑)!
CbpiPtGUMAAso-Z

続けておじぎ草さん。この方の歌、声、歌詞、最高に良かった。年配だけど素敵な不良だな〜って感じがした。
 

夜の部ボギーライブは何でもありの状態、歌は酔うほどに集中力が増していた。お客さんたちの声援(ヤジ)も、テンション上がりまくった子供たちのダンス(乱入)も、すべてはライブを面白くさせるための演出に繋がっていった。

12744175_828888223903396_7071843447136110335_n

「ERIMO岬」から「贈る言葉」の大団円!仏間でみんな肩を組み輪になってヘッドバンギングをしている。
12742552_828888770570008_3551724253762000140_n

さらには胴上げだ。
12705549_828888797236672_3004736902646664797_n

普段は人が生活している日常の空間に現れる非日常、これこそが祭りの原点なのだと思う。ライブハウスなんてない町、毎日どこかでライブやってる街とは違うからこそ、年に何度かのライブが“祭り”として輝けるのかもしれない。
 
巻き起こるアンコール!!!ここからがさらに凄かった!!!主催大谷くんの「BON-ODORIお願いします!」 の声ではじまった大盆踊り大会!



近所の人々が集まり畳の上はダンスフロア!太鼓やシンバル、大きな“かなだらい”まで持ち出してきて子供たちが打ち鳴らす自由な打楽器のグルーヴ!凄まじかった。ほんとに凄まじいグルーヴでこれにはやられてしまった。

12733623_828888810570004_3578541447870846557_n


ライブハウスが無い町だからこそやれるライブ感びしびし溢れる夜!子供たちはきっと忘れないだろう。大人と一緒に遊んだこの夜を。


最後は「青い春」。主催の男4人が最前列で肩を組んで泣きながら聴いてくれてた。特に主催の大谷くんは号泣して泣き崩れていた。このお祭りをどれほど真剣に真心込めて作ってくれたかが伝わってジーンとくる。

12705768_828888850570000_8713186360258762485_n


ボギーはあまり女性にはモテずに男にはやたらモテるんだけど、悪くないなと思う(笑)。


<夜の部セットリスト>
1、We Will Rock You( with ボギー家族)
2、バカになりましょう( with ボギー家族)
3、プラカラーオーバードーズ
4、ライク・ア・バージン
5、
この素晴らしき世界

6、レモン
7、アルコールメモリーズ
8、ERIMO岬
9、贈る言葉

アンコール
EN、BON-ODORI
EN、青い春


最後にみんなで記念撮影をした。この写真を見ればどれだけ最高な夜だったか伝わるよね。

12754955_776492629150191_1410828588_o

ボギーの家族ツアーはまだまだ続く、こんな楽しい夜がいっぱい待っているかと思うとワクワクが止まんない!人生は楽しんでナンボだ。佐伯のみんなと楽しい一日を作った。そう、みんなで作ったのだ。

このあと佐伯の町にくりだして打ち上げ、ここからがまた濃かった....(笑)。


佐伯の夜、打ち上げ編へとつづく。 



VooDooLoungeで毎週開催してます「LOUNGE SOUNDS」では、 

毎度毎度刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます! 

3月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!! 

あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


((((( 3月のラウンジサウンズ ))))) 


vottones

3/1(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)THE VOTTONES/鮫肌尻子とダイナマイト/カレーライスマン/ゴールデンブラザーズ/THE SUICIDES

司会とDJ)ボギー

● 田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンド、THE VOTTONES。ギャグ漫画からそのまま飛び出してきたようなアホで胸キュンのロックンロール鮫肌尻子とダイナマイト。ポカムスのメンバー3人+白痴ハラグチによるダーティなロックンロールバンド、カレーライスマン。ドタバタと七転八倒しながらホンモノのパンクを感じるゴールデンブラザーズ。ふてぶてしくてベリーキュートなロックンロール女子4人組、THE SUICIDES。


オサダアツトシ

3/8(火)「ラウンジサウンズ~オサダミルフィーユ地獄」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)オサダアツトシ/火の馬/THE UTERO(佐賀)/中村博光(二胡)/ザ・ガーデナーズ/THE LIGHTNING DELIVERY'S

司会とDJ)ボギー

● 天然アシッドシンガーソングライター、オサダアツトシがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくる!名付けてオサダミルフィーユ地獄!!パイ生地は、プログレッシブな歌と演奏と踊りから風通しのよい世界が開けた火の馬。佐賀オルタナティヴをこれからひっぱる元気いい若手、THE UTERO。優雅な響きの中国楽器“二胡”奏者中村博光。 ギターとフィドルによるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズ。ファニーキャラのディスコ・ロックバンド、The Lightning Delivery’s。


11dc2fb1

3/14(月)「ラウンジサウンズ~がんちゃんミルフィーユ童貞」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)がんちゃん/いぶし銀/椙山木乃美/林まゆ/ほか

司会とDJ)ボギー

● ベース+打ち込みのソロでエロいことばっかり歌ってしまうがんちゃんがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくる!名付けてがんちゃんミルフィーユ童貞!!パイ生地は、ストレートにズバンと来るパンクサウンドが爽快、いぶし銀。フュージョン系インストバンド、ツクツクをバックに歌う椙山木乃美。壮絶な光と闇で目眩のするような世界を醸し出すL.Sのダンシングクイーン林まゆ。ほか数組予定!!


20140413134616

3/15(火)「ラウンジサウンズ~ナイトクルージングナイト」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)brownbems/フアリナ/まるやまももこ/石田ラベンダー/Milk o'Sunday

司会とDJ)ボギー

● 全バンド課題曲をかならず演奏する「課題曲シリーズ」の第20回目はフィッシュマンズ「ナイトクルージング」!これに挑むのは、どこまでも心地良いブルーな浮遊感が漂うbrown bems。きらめきと浮遊感と男のロマンシシズムが眩しくはじけるフアリナ。出産子育てによりしばらくお休みしていた音楽活動をふたたび、ウクレレ弾き語りのまるやまももこ。透明度の高い歌声と曲にすーっと引き込まれる、石田ラベンダー。絶妙なローファイ感と楽曲センスがナイスなポストパンク、Milk o’Sunday。


イルミ

3/29(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ラ・イルミナシオン/ミラクル銀河伝説/スイートロザリン/ワルソウパクト/おちあゆみ

司会とDJ)ボギー

● ディスコヒットも歌謡曲も満載の笑って踊れるラ・イルミナシオン。打ち込みバックにひたすらギター弾きまくる永遠のロック少年(50代)ミラクル銀河伝説。パンチのある女性ボーカルとアメリカンロックな演奏がビールを美味くするスイートロザリン。ギターとリズムマシーンによるノーウェイブ、しかしMCは大体エロいwarsawpact。景色や色の見える鍵盤弾き語り、おちあゆみ。  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/LS.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。


ボギーはいろんな地方を廻るのと同じくらい頻繁に東京ツアーも廻る。それはきっと、福岡がほどよく都会でありほどよく田舎だからこそ、福岡よりもっと都会である東京や大阪、もっと田舎である地方、その両方の空気を吸うことでバランス取っているんだろうなと最近感じている。

今週は東京の空気吸いに行きます!いっしょに呑もう!!


HIP HOPっぽいボギー



かなり楽しみな3DAYS!!よくぞこれだけ主旨がバラバラな企画に誘われるもんだと笑いが出てきます。どの日か気になる日にぜひ遊び来てねー!
 
 
7th
 

2/25(木)@渋谷7thfloor
『日常音活vol.35』
open18:30 / start19:00
¥3,000(¥3,500)+1order
出演)
■ボギー
■岩瀬敬吾
■溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ/DQS)

※「家族」がテーマの夜だそう。元19(ジューク)の岩瀬さん、カスタネッツの溝渕さん、どちらも初対面ですがとても良い夜になりそうな予感。ボギーはトリです。
 
  
月見ル
 

2/26(金)@月見ル君想フ
『FM君想フvol.4』
open18:30 / start19:00
¥2,500(¥3,000)+1order
出演)
■ボギー
■水中、それは苦しい
■藤岡藤巻without藤巻
DJ&ナビゲーター)DJ MIC a.k.aカンタス村田こと村田匠(Carnavacation)

※ラジオ番組形式で進む、配信一切無しの完全生番組「FM君想フ」。約5ヶ月ぶりの開催は4回目にして、最強のメンツが集結。全員主役、暴走必至?超絶濃厚3マンライブ&トーク!珍しくボギーはトップバッター!
  


NDG-1

2/27(土)@新宿ロフト
NATURE DANGER GANG presents 『High Tension Party!』
open24:00 / start24:00
¥2,500(¥3,000)+1order
出演)
■NATURE DANGER GANG
■ボギー
■クリトリック・リス
■絵恋ちゃん
■DIYZ
■戦メリクリ
■ミズタマリ
■ゲスバンド
and more...!

※ボロフェスタで意気投合したNATURE DANGER GANGが主催のオールナイトパーティーに呼んでくれました。めちゃ楽しみすぎてうんこ漏れそうです。

 
 
チケット予約もお待ちしてまーす!
yokotin_b@hotmail.com



それ以降のスケジュールはこちら。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/geodiary.html

ボギースケジュール
 

タワレコから出る新雑誌「NO MUSIC, NO LIFE. YEARBOOK 2016」の表紙イラストをモンドが描きました!!!

CbykPGfUAAIrELA


12654504_821806171278268_5486060679264891988_n


この依頼を承けてから数日でモンドはいっきに忌野清志郎、赤塚不二夫、細野晴臣、坂本龍一、大瀧詠一、松本隆、鮎川誠の7人を描きあげました!

12688297_820931974699021_8811497400523274591_n


12654217_821806264611592_2553185943379618622_n
12687801_821806654611553_8147004158727342260_n
12717852_821806757944876_6407621288969695269_n
12650939_821806734611545_7373073469827710186_n
12717466_821806374611581_4714433871709710046_n
12651092_821806194611599_208557801287035428_n


みなさんほぼ一発勝負で描きあげましたが、清志郎さんだけはどーしてもむずかしくて、なかなか納得のいく絵が描けませんでした。

12644898_820932011365684_7871496486599646198_n

結局、5枚も描いてやっと描けたのがこれです!

12661948_821806854611533_8208207889119310654_n


父ボギーがいつの日か<共演>することを夢に見ていたミュージシャン忌野清志郎を、<描く>というお仕事で息子が達成できたこと。それはなんだかとっても誇らしく、そしてちょっぴり羨ましくもありました。

12729023_821806781278207_6290864161458409651_n


この絵を描きあげたとき「エライ!」って言いながらモンドの頭を何回も何回もヨシヨシしてあげると、実にうれしそうな顔で笑ったモンド。

これでまた一歩、成長したんじゃないかなあと思います。



そんな機会を与えてくれた「NO MUSIC, NO LIFE. YEARBOOK 2016」は今週土曜に全国発売開始です。中にはモンドを紹介する2ページの特集もありますよ!

NMNL告知


ぜひぜひお買い求めくださいね!!!!

http://tower.jp/item/4197387/NO-MUSIC,-NO-LIFE-YEAR-BOOK-2016 

「ボギー家族の九州ツアー」さらに会場が追加になりました!佐伯、宮崎、鹿児島、日田、大牟田、小城、諫早、伊万里、佐世保、門司港、那珂川、熊本、など。開催場所も笑っちゃうくらいバラエティに富んでて、ライブハウス、商店街、民家、美容室、バー、お寺、イタリア料理屋、家具&雑貨屋、衣料品店、カフェ、ワイン食堂、保育園、本屋、学校跡、など、生活に密着した色んな場所でやらせてもらえることになって、もうめちゃくちゃ楽しみです!


現在決まってる各地の詳細を発表いたしまーす。


ボギー家族の九州ツアー


『ボギー家族の九州ツアー2016』



《大分》

佐伯

2/20(土)『ボギー家族の九州ツアー@佐伯』四畳半~第二回祭場所~


「モンドくんの似顔絵屋さん+ボギー家族ライブ」

会場:七色庵(大分県佐伯市鶴谷町1-1-11

時間:昼の部14:0016:00

   夜の部18:3020:30

料金:昼夜各1500 昼夜通し券2000(予約可)*当日+500

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500 *定員15名(要予約:下記アドレスにて)

出演)ボギー/モンドくん

O.A おじぎ草/けんちゃん/二人羽織ーズ/他

☆焼き芋の部 16:3018:30(無料)


問い合わせ・ご予約:

yojouhan.info@gmail.com




《宮崎》

宮崎

2/21(日)『ボギー家族の九州ツアー@都城』


「モンドくんの似顔絵展」

期間:2016.2.7() - 2.21()

会場:maison de M(アトリエ的美容室)

http://maisondem0986.tumblr.com/

入場無料


☆グッズも販売致します!

☆最終日の221日はモンドくん在廊!

『モンドくんの似顔絵屋さん』開催!

時間:13:0018:00

似顔絵料金:1,500円 限定15名様

すぐに定員に達しご予約受付終了致しました。

ありがとうございます!只今、キャンセル待ちです。


この日はライブはありません。


maison de M (宮崎県都城市東町9-25-1)2F




《鹿児島》

12719345_990502524362415_3666312200946905041_o

3/05(土)『ボギー家族の九州ツアー@蒲生』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:八幡神社鳥居横 雑貨屋スーベニア

時間:12:0016:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

「八幡音楽大祭」

会場:八幡神社鳥居横 雑貨屋スーベニア
時間:17:0021:00

料金:1,500 (子供500円)

出演)ボギー/稲留ともこ/ぢゃん/南部式


問い合わせ・ご予約:

info@hachimann-studio.com

090-8515-7301(山之内)

主催:八幡スタジオ




《大分》


3/21(祝)『ボギー家族の九州ツアー@日田』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:STEPS(大分県日田市隈2丁目5-1)

時間:11:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員20名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:STEPS
開演:17:00

料金:1,500 +1drink order

出演)ボギー/ほか


問い合わせ・ご予約:

 0973-24-4590STEPS




《福岡》

11668165_881554191957076_159990886_n

3/25(金)『ボギー家族の九州ツアー@大牟田』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:行信寺(大牟田市一部町101

時間:14:0018:00

モンドくんの似顔絵屋さん: 1,500

定員 15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

「レイトショウ」

会場:スパイスコットン(大牟田市本町1丁目5)
開演:21:00

料金:投げ銭+飲食代

出演)ボギー/BLUESVILLE/乾いて候


似顔絵のご予約:

en00en00@gmail.com(ショウドウ)

0944-53-0920(行信寺)




《佐賀》

12650725_991909317543941_226178758_n

3/27(日)『ボギー家族の九州ツアー@小城』

【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

『モンドくんの似顔絵屋さん in RDF』 

会場:Room Design Factory(家具&雑貨屋)(小城市三日月町久米2120-2JR小城駅すぐ))

時間:13:0017:00

モンドくんの似顔絵屋さん: 1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:Room Design Factory(家具&雑貨屋)
開場:1830 開演:1900

料金:前売2,000円、当日2,500円(1ドリンク付)

   子供(小学生~中学生)300

   子供用のドリンクは別料金です

出演)ボギー家族


問い合わせ・ご予約:

ことり堂 090-4583-2359(いまいずみ)

im.panda308@gmail.com




《長崎》

コパン

4/02(土)『ボギー家族の九州ツアー@諫早』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:Gudang(衣料品店)(諫早市本町1 - 19

時間:12:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

『コパンライブvol.12

会場:Cafe Copain(諫早市松里町1303-1
開場:1830 開演:1900

料金:2,000円(1ドリンク込み)

出演)ボギー家族/Smock/キエタカクザトウ


問い合わせ・ご予約:

kanecosta74@gmail.com

0957-28-2587(カフェコパン金子)




《佐賀》


4/03(日)『ボギー家族の九州ツアー@伊万里』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:Tomato HeadPizzeria&ワイン食堂)(伊万里市伊万里町甲122-10

時間:13:0017:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:Tomato HeadPizzeria&ワイン食堂)
料金:1,500 +1drink order小学生以下無料(ドリンク代のみ)

出演)ボギー家族/吉島勝裕

第1部(ボギー家族ライブ)19:0020:30

第2部(吉島カッちゃんライブ)20:3021:00

第3部(大人の時間ライブ)21:00~閉店まで


問い合わせ・ご予約:

090-1367-4047TOMATOHEAD




《長崎》


4/04(月)『ボギー家族の九州ツアー@佐世保』

会場:三浦保育園

内容:ボギー家族ライブ&トーク

4/05(火)『ボギー家族の九州ツアー@佐世保』

会場:三浦保育園

内容:モンドくんのミニ原画展&似顔絵屋さん+ボギートーク


問い合わせ・ご予約:後日お知らせします。




《福岡》


4/16(土)『ボギー家族の九州ツアー@門司港』

【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:シマネコブックストア(北九州市門司区老松町2-11

時間:13:0017:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員 15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:旧門司文化服装学院(北九州市門司区 庄司町3-18
開場:17:30 開演:18:00

料金:1,500 +1drink order

出演)ボギー/ほか

出店: engel


問い合わせ・ご予約:

info@yprec.com(ヤングパラダイスレコード)

モンドくんの似顔絵屋さん予約フォーム:

http://yprec.com/mondo2016/




《福岡》


4/17(日)『ボギー家族の九州ツアー@那珂川』

AppleBoutique 1周年記念イベント~

【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:AppleBoutique(子供服屋)

住所:那珂川町中原4-17JOYFIT24の隣)

時間:12:0016:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

『那珂川サバービアVol.1

会場:ミリカローデン(リハーサル室)

住所:那珂川町2-5-1
開場:1700 開演:1730

料金:ご予約1,500円 当日2,000円(+1drink order

   小学生以下入場無料(保護者1名につき2名まで同伴可)

出演)ボギー/STEREO FUKUOKA963


問い合わせ・ご予約:

AppleBoutique

TEL 092-408-8236

MAIL appleboutiquejpn@gmail.com




《熊本》


6/11(土)『ボギー家族の九州ツアー@熊本』熊本・ハッカデミー

詳細は決まり次第お知らせします。




ボギー家族2016(3)


万がいち各会場に連絡が繋がらない等の場合はこちらまでご連絡ください。

TOTAL INFO

yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル・ボギー)



いろんなところでやりたい、いろんな人に出会いたい。

どうぞ気軽にご相談ください、宜しくお願いしまーす!


2月16日。

ジュークジョイントにて『田口史人レコード寄席』、今回もほんと面白かった。ほんと面白かった。ほんと面白かった。3回言っとこ。

12742631_826486400810245_8400165679430175624_n
12715625_826486450810240_9023298752867735293_n

こればっかはレポ書いても伝わりっこないし、田口さんが自分の目で見、耳で聞き、足を運んで集めてきたレコードたちのその背後に広がるドラマは、実際に田口さんの声で聞かないと意味がないのだ。

11230592_1102931836433305_5582575144957838460_n

 
また来年も田口さんは福岡にやってくるはず、でもやっぱり出逢わないままの人は出逢わないままだし、出逢う人は出逢う。
 
12715723_826486397476912_6448856283670051666_n

 
それは自分の目で見、耳で聞き、足を運んで初めて出逢える世界。

10371708_826486464143572_8554957349601169160_n
 

昨年、夏葉社から出版された田口さんの著書「レコードと暮らし」もすごく面白い本で、来れなかった方はまずこの本を読んでみてはいかがでしょうか?

93768605 


円盤HP 
http://enban.web.fc2.com/  

  

2月15日。

ラウンジサウンズの名物企画のひとつ課題曲シリーズ、今回はルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」ナイト!

12631334_968881036528936_5965407629349870688_n


オープニングでボギーがカバーした「この素晴らしき世界」はこんな歌詞。

12745676_827014200757465_2863102212849292261_n


こういう歌詞はちょっと前なら恥ずかしくて書けなかったけど、最近は素直にこんな言葉が出てくるし、歌える。これも気に入ってるのでこれからもたまに歌うかもなあ。

林まゆ、freedomset、THEE NIHON KUROUMA GOLD、それぞれのカバーも良かったが、歌詞でいえばBLUESVILLEのがすごく良かった。この曲の光と影がいちばん描けているように思った。歌詞を覚えていないのでよかったらハラダさん教えてください。

12688105_825913194200899_1256143391049999108_n


そしてなんと言ってもトリで出た漢方先生のルイアームストロングがぶっちぎり!!まず顔が似すぎてヤバい!腹筋割れるほど笑った。

12743980_825913040867581_5855436228675677396_n

メンバー全員黒塗りという気合いの入れよう。

12715350_909072282542398_1571575428206247739_n


しかも「この素晴らしき世界」をブラックサバス的な悪魔アレンジで(笑)!笑い死ぬ!たすけてー!!!やっぱ漢方先生はすげえ。


 
そしてバンドの転換中に円盤・田口史人氏が紹介してくれた黒澤映画「素晴らしき日曜日」のラストシーンや、街角の浮浪者の鼻歌に演奏を乗せたレコード、フランキー堺の「この素晴らしき世界」。どれも知らなかった世界、感動した。

12742776_825913140867571_3071761551376372107_n

12742746_825913070867578_5936081204475236516_n
 

毎週毎週、平日の夜にこんなバカげた企画で盛り上がってるラウンジサウンズ、こんな日常こそが「この素晴らしき世界」だと思う。

12729069_825912997534252_7044231950093031379_n

 
打ち上げまでルイアームストロングだった漢方先生のプロ意識に心から尊敬する。

12745845_825913264200892_6342064231327133937_n

12742834_825913260867559_8660692534948393641_n

モノクロにしたらそのまんまジャズの名盤ジャケやん(笑)!

10882198_825913364200882_4849910228169723259_n
 

このページのトップヘ