ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2016年03月

「ボギー家族の九州ツアー」は、別府、佐伯、宮崎、鹿児島を終え、これから日田、大牟田、小城、諫早、伊万里、佐世保、門司港、那珂川、徳島、熊本へと。続きます!開催場所も笑っちゃうくらいバラエティに富んでて、ライブハウス、商店街、民家、美容室、バー、お寺、イタリア料理屋、家具&雑貨屋、衣料品店、カフェ、ワイン食堂、保育園、本屋、学校跡、など、生活に密着した色んな場所でやらせてもらえることになって、もうめちゃくちゃ楽しみです!


現在決まってる各地の詳細を発表いたしまーす。


ボギー家族の九州ツアー


『ボギー家族の九州ツアー2016』



《大分》

日田

3/21(祝)『ボギー家族の九州ツアー@日田』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:STEPS(大分県日田市隈2丁目5-1)

時間:11:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員20名(要予約:下記アドレスにて)※似顔絵はご予約満席になりました!


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:STEPS
開演:17:00

料金:1,500 +1drink order

出演)ボギー家族


問い合わせ・ご予約:

 0973-24-4590STEPS




《福岡》

11668165_881554191957076_159990886_n

3/25(金)『ボギー家族の九州ツアー@大牟田』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:行信寺(大牟田市一部町101

時間:14:0018:00

モンドくんの似顔絵屋さん: 1,500

定員 15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

「レイトショウ」

会場:スパイスコットン(大牟田市本町1丁目5)
開演:21:30

料金:投げ銭+飲食代

出演)ボギー/BLUESVILLE/乾いて候


似顔絵のご予約:

en00en00@gmail.com(ショウドウ)

0944-53-0920(行信寺)




《佐賀》

12744707_1002740619794144_3123532505417984222_n
12717548_1002740599794146_2271128730764181227_n

3/27(日)『ボギー家族の九州ツアー@小城』

【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

『モンドくんの似顔絵屋さん in RDF』 

会場:Room Design Factory(家具&雑貨屋)(小城市三日月町久米2120-2JR小城駅すぐ))

時間:13:0017:00

モンドくんの似顔絵屋さん: 1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:Room Design Factory(家具&雑貨屋)
開場:1830 開演:1900

料金:前売2,000円、当日2,500円(1ドリンク付)

   子供(小学生~中学生)300

   子供用のドリンクは別料金です

出演)ボギー家族


問い合わせ・ご予約:

ことり堂 090-4583-2359(いまいずみ)

im.panda308@gmail.com




《長崎》

コパン

4/02(土)『ボギー家族の九州ツアー@諫早』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:Gudang(衣料品店)(諫早市本町1 - 19

時間:12:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

『コパンライブvol.12

会場:Cafe Copain(諫早市松里町1303-1
開場:1830 開演:1900

料金:2,000円(1ドリンク込み)

出演)ボギー家族/Smock/キエタカクザトウ


問い合わせ・ご予約:

kanecosta74@gmail.com

0957-28-2587(カフェコパン金子)




《佐賀》

伊万里

4/03(日)『ボギー家族の九州ツアー@伊万里』


【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:Tomato HeadPizzeria&ワイン食堂)(伊万里市伊万里町甲122-10

時間:13:0017:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500円(要1ドリンクオーダー)

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:Tomato HeadPizzeria&ワイン食堂)
料金:1,500 +1drink order小学生以下無料(ドリンク代のみ)

出演)ボギー家族/吉島勝裕

第1部(ボギー家族ライブ)19:0020:30

第2部(吉島カッちゃんライブ)20:3021:00

第3部(大人の時間ライブ)21:00~閉店まで


問い合わせ・ご予約:

090-1367-4047TOMATOHEAD




《長崎》


4/04(月)『ボギー家族の九州ツアー@佐世保』

会場:三浦保育園
時間:15時〜16時(入場無料) 

内容:ボギー家族ライブ&トーク

4/05(火)『ボギー家族の九州ツアー@佐世保』

会場:三浦保育園
時間:15時〜16時(入場無料)  

内容:モンドくんのミニ原画展&似顔絵屋さん+ボギートーク


問い合わせ・ご予約:後日お知らせします。



《長崎》

e0241983_1853410

4/04(月)『ボギー家族の九州ツアー@佐世保』

会場:南国食堂地球屋

料金:1,500 +1drink order

モンドくんの似顔絵屋さん(1800〜20:00)

定員 8名(要予約:下記アドレスにて)

ライブ)

ボギー家族ライブ(20:00〜)


問い合わせ・ご予約:後日お知らせします。 




《福岡》

12631057_949354115140619_1513400903_o

4/16(土)『ボギー家族の九州ツアー@門司港』

【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:シマネコブックストア(北九州市門司区老松町2-11

時間:13:0017:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員 15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

会場:旧門司文化服装学院(北九州市門司区 庄司町3-18
開場:17:30 開演:18:00

料金:1,500 +1drink order

出演)ボギー/ほか

出店: engel


問い合わせ・ご予約:

info@yprec.com(ヤングパラダイスレコード)

モンドくんの似顔絵屋さん予約フォーム:

http://yprec.com/mondo2016/




《福岡》


4/17(日)『ボギー家族の九州ツアー@那珂川』

AppleBoutique 1周年記念イベント~

【昼の部】モンドくんの似顔絵屋さん

会場:AppleBoutique(子供服屋)

住所:那珂川町中原4-17JOYFIT24の隣)

時間:12:0016:00

モンドくんの似顔絵屋さん:1,500

定員15名(要予約:下記アドレスにて)


【夜の部】ボギー家族ライブ

『那珂川サバービアVol.1

会場:ミリカローデン(リハーサル室)

住所:那珂川町2-5-1
開場:1700 開演:1730

料金:ご予約1,500円 当日2,000円(+1drink order

   小学生以下入場無料(保護者1名につき2名まで同伴可)

出演)ボギー/STEREO FUKUOKA963


問い合わせ・ご予約:

AppleBoutique

TEL 092-408-8236

MAIL appleboutiquejpn@gmail.com





《徳島》

11160262_10207273233180861_267840082_n
12825286_10207314445411141_1814152597_n

4/24(日)『ココ祭』

@徳島三好 ハレとケデザイン舎 

10:00〜17:30 

入場無料 投げ銭制 

音楽)PLUTATA/ふちがみとふなと(京都)/ボギー(福岡)/とんちピクルス(福岡)/岡沢じゅん/イエーイ青木(阿波)/ManaYohei(高知)/パンチフォロン(四国)/トーマス(伊勢) 

巨大傀儡集団)GIANT STEPS (名古屋) 

神出鬼没)マンダダ 

ライブペイント)矢野ミチル(因島) 

展示と似顔絵)モンドくん(福岡) ※似顔絵屋さんは15時まで。

お面ワークショップ)白水麻耶子(尾道) 

マリオネット)ラブリーノ(愛媛) 

ダンス)石丸だいこ(愛知)/田辺舞(名古屋) 

火振り)かっちゃん(徳島) 

DJ)シンバ 

出店)喫茶Jaaja/サモサ屋 ポコシュカ/カレーの種/ひじり (焼き菓子等)/みろくgogo/ビアタップ(クラフトビールと飲茶)/他 





《熊本》


6/11(土)『ボギー家族の九州ツアー@熊本』熊本・場所未定

詳細は決まり次第お知らせします。




家族サンセット2015



万がいち各会場に連絡が繋がらない等の場合はこちらまでご連絡ください。

TOTAL INFO

yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル・ボギー)



いろんなところでやりたい、いろんな人に出会いたい。

どうぞ気軽にご相談ください、宜しくお願いしまーす!


昨夜、3月15日はフィッシュマンズ佐藤伸治さんの命日で、ラウンジサウンズは「ナイトクルージングナイト」だった。全バンドが「ナイトクルージング」をカバーする夜。きらきらゆらゆらしてて、ずっと「ナイトクルージング」が流れてた夜。いい気持ちだった。



一夜明けて今日、3月16日はノントロッポの初代ベーシスト有田一登史の命日。
あれから15年が経った。

つまりノントロッポの最初のCD「タナトピア」を出してからもう15年。

YC-037


このアルバムのレコーディングを終えた翌日、彼はバイク事故でこの世を去った。亡くなる数時間前、最後に電話で話した相手が俺だった。「ミックスのとき俺のベースの音、もうすこし下げようよ。またあとで電話するね。」それが最後の会話。

完成したこのアルバムは1500枚プレスし、15年かけて手売りで全部売り切った。


ちなみにタイトル曲の「タナトピア」とは、タナトス(死を神格化した神の名前)とユートピア(理想郷)をくっつけて勝手につくった造語で、歌詞の内容も交通事故で死んじゃう寸前のふわふわしたアドレナリンみたいなものを想像して書いた詞なので、まるでなにかを予言していたような気がしてならない。


「タナトピア」はいま聴いても、やっぱり不思議な空気感のあるアルバムだなあと思う。

「タナトピア」を持っている方は、ぜひ聞いてあげてください。 
このCDの中で、彼が生きています。 
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/YC-037.html 
  




そんなこんなで15年。

最初はタナトス(死)をイメージしながら出発したバンドだったんだけど、そこから徐々にエロス(生の衝動)へと解放されてだんだん祝祭的なバンドへと変貌していった。


ボーカルギター、ボギー
ギター、渡辺光
ベース、ノンチェリー
ドラム、チャン

いま一緒に音楽を鳴らしているこの4人、クセの強い不思議な人間の集まりだと思う(笑)。


nontroppo2015



さあ、来週は今年一発目のノントロッポのライブ!新しい曲もやるよ、見に来てね。


以下、告知です。


「あふりらんぽ」が復活し、4都市でライブツアーを廻る!

プリミティブで天真爛漫でハイエナジーでハイテンションなパフォーマンスは圧巻で、国内にとどまらず海外でも熱烈に支持されたあふりらんぽが約6年ぶりの復活!その間、ONIもPIKAもそれぞれのソロ活動を展開したり、子育てしたり、色んなことを精力的にやりまくってきた上での復活なのである!どんななって帰ってくるのかめっちゃくちゃ楽しみっ!!!

あふりチラシ

迎え撃つ福岡勢は、こちらも復活ライブとなるオクムラユウスケ+内村耐寒、昨年末ユウスケを襲った突発性難聴から約3ヶ月ぶりのライブとなる。リハビリなのか?それとも新しいステージの幕開けなのか?手に汗にぎるしかない。さらにこちらも復活したて、大牟田から世界に飛び出す村里杏が10代から女の子3人でやっていたセンスぶっ飛びすぎバンドTOKOTOKOTONNTOKO'S。そして、あふりらんぽの初来福のときから何度も何度も共演してきた仲だし、燃えてます。気持ち良けりゃあそれでOKと合法的に楽園へ連れていくグルーヴ・ミュージックnontroppo


afuriranpo
yuusuketaikan
TOKOTOKO
nontroppo


というわけでラインナップ見て分かる通り、人間パワーをぎゅうぎゅうに凝縮させた濃厚極まりない一夜。気合い入れて遊びに来てくださいね。


ハイコレ139

ハイコレ139裏面

『ハイコレ139~帰ってきた あふりらんぽ!再結成ツアー2016』

3/28(月)at 福岡VooDooLounge

開場19:00 開演19:30

ご予約2,500円 当日3,000円+1ドリンクオーダー

出演)

■あふりらんぽ(大阪)

■nontroppo

■オクムラユウスケ+内村耐寒

■TOKOTOKOTONNTOKO'S

DJ)ボギー


ご予約・問合せ)ヨコチンレーベル

yokotin_b@hotmail.com


チケット予約受付中です!

毎日枕元で少しずつ大事に読み進めていた本、田口史人「二〇一二」を今朝やっと読了。

10390951_841374292654789_1902457952462638548_n


ずっしり重い。そして強い。この本は田口さんから直接買おうと思ってたんだけど、田口さんから「読んで欲しい」とプレゼントしていただいた。今読んで良かったと心から思える本。

これは2011年と2012年に書かれた田口さんの日記を書籍化したもの。ここに書かれていることは、日本がなぜこうなってしまったかのヒント(ほぼ答え)かもしれない。あらゆる人が読むべき一冊。

 

12809616_839038702888348_4997823580649878440_n
 
円盤で通販などできます。
http://enbannews.blogspot.jp/ 

3月14日。

「ラウンジサウンズ〜がんちゃんミルフィーユ童貞」、インフルエンザでコーチKさんと林まゆさんが出演キャンセルに…。一枠はボギーが穴埋めするが、さすがに二枠はできない。林さんトリだったのでどうするか頭しぼり、プロジェクターで林まゆ自作のPVをみんなで観るというアイデアを思い付く(笑)。ブッキング内容が目まぐるしく変わってしまい今夜は一体どうなるのだろう?と思いつつ、こんな夜こそ面白いはずとワクワクする自分がいた。
 

一番手はバックトゥザ童貞ボギー、せっかく穴を埋めるなら普段やらないことをやりたいと思い、童貞だった頃に作った歌だけを歌うことに。18〜19歳頃の童貞時代、あの頃は取り憑かれたように毎日毎日曲を作っていた。何冊もある当時の自作曲ノートをひっぱり出して朝から読んで爆笑したり唸ったり。

12494916_840774956048056_4149135713944782227_n


日記のような感覚で毎日作り続けた歌、いま読み返すととんでもなく独りよがりで恥ずかし歌ばかり。信じられないくらいどーしょーもない(笑)!全く作った記憶のない曲の数々に「これは本当に俺なのか!?」と驚愕…。この歌とか、ひどい(笑)。でもすごい。

1510926_840775019381383_6712547322240004551_n


今夜歌った曲は「セボン・ド・パリ」「とんかつ」「今年の汚れは今年のうちに」「見つけなければ冥土の土産」「青い春」「青年の主張」の6曲。そしてメロディーを忘れたので朗読した歌は「ヨシダの楽器屋さん」「キナミさんからの電話」「エッチなビデオを借りた日」「沼のぬし」。やっぱり童貞時代って特別な感性があると思う。
 

この試みは面白かったのでまたやりたい。



サブステージでがんちゃん。ピエロの衣装を着たリアル童貞のがんちゃんが今夜は各バンドの合間ごとに計5ステージするミルフィーユ企画。いきなりスベり倒すというマイナススタート、どえらい空気で始まる、今夜はどこへ向かうのだろう。

10395842_841392032653015_7355429366884486483_n

 

まっとうにスタンダードな歌を歌う椙山木乃美さん、やり辛そう(笑)。



がんちゃん2ステージ目、さらにスベり落ちる。

 

いぶし銀が起死回生を狙って大振りのスイングで暴れる。「次の曲は、某バンドの〇〇さんからあの曲やる前には良いMCしたほうがいいってアドバイス貰ったんすけど…いいMCなんて一個も浮かびません」ってMCが良かったな。

1185275_841391989319686_5795978698195021344_n

 

がんちゃん3ステージ目、スベってるというより真っ逆さまに落下してるんじゃないかってくらい絶望的な静寂状況から残るはあと2ステージ!這い上がって来いや!
 

しかし、実はスベってるとかウケてるとかは、お客さんの反応を意識してるから感じる空気であって、本気で無心で突き抜けてる演奏は、ただただ圧巻だなとハウリングセッタの凄まじい演奏を聴きながら思った。

632_841392052653013_1679324821710871008_n

ハウリングセッタは例えるならドアーズのブレークオンスルーの最後の部分のテンションで弦が全部切れるまでやり続ける感じ。シビれた!掛け値なしのスタンディングオベーション!



がんちゃん4ステージ目、這い上がれず…。



大トリは林まゆ、インフルで出演できない代わりにPV流しただけなのに、それでもウケてる林まゆ(笑)。

10355717_841392095986342_4715088843905424430_n

 

最後のチャンス5ステージ目のがんちゃん、スベり続けたが最後の最後は捨て身の全身タイツでチンコの化身として登場!くだらなすぎてどーしよーもないんだけど、爆笑してしもうた(笑)。こんな夜、キライじゃない。

64923_841392115986340_7981916467317394723_n
 

がんちゃんは落ち込んでたけど(笑)。

 

お客さんよ!バンドマンよ!
ライブハウスで毎回毎回ミラクルや感動があると思うな!どーしよーもない夜だっていっぱいあるのだ。俺はそんなどーしよーもない夜が愛おしい。どーしよーもない夜の積み重ねがあるから、本当のミラクルや感動に遭遇できるのだ!!

 

今夜もVoodooLoungeで待ってます。

3月13日。

今日はテンちゃんの8才の誕生日会。

12036564_840392172753001_1517085579784150041_n

8才の誕生日に自画像も描いたよ。


12670767_840392176086334_3018228285882393065_n


夜はテンちゃんのリクエストで活きダコが丸ごと入った鍋が名物の韓国料理屋パダ(笑)。

12832399_840392269419658_5958849552859335610_n

そして誕生日プレゼントは時計を買ってあげた。

1579_840392266086325_3434881603319649251_n

今年はモンドからもプレゼント貰ってた、まさかの計算ドリル(笑)。

10606307_840392322752986_7035099153899893485_n

1251_840392206086331_3254981978164593981_n
12141566_840392209419664_1163613207173896813_n

テンちゃん、おめでとう!

 

忙しいモンドと手のかかる今ちゃんのあいだでわりとほったらかされがちなテンちゃんだけど、いつも笑わせてくれるのもテンちゃん。逞しく育ってると思う。


1935509_795417963917089_6399916804083667440_n


と、いうわけで今日はテンちゃんの作品特集〜!!

テンちゃんの絵たち

「ふくろう」

1470090_795418033917082_5755666048793630754_n

「さかな」

12249736_780206158771603_5832627672263200781_n

「今ちゃん」

1611008_748329781959241_4872579394493209887_n

「ジョンとヨーコ」

11140199_779831835475702_29113827694825211_n

「ソニックユース」

ソニックユース のコピー

「CAN」

CAN-TAGOMAGO

「カラフルな太陽、血の涙」

カラフルな太陽、血の涙

「あふりらんぽ」

あふりらんぽ
 
「シド&ナンシー」

シド&ナンシー

「デビッドボウイ」

デビッドボウイ

「岡村靖幸」

岡村靖幸
 

ボギー、井上周一、藤井よしえの3人主催で始まり、もう10年以上毎年やってるバンドマン花見大会。
今年もやりますよ~! 


バンドマン花見大会2016


バンドマンって付いてるけど、あんまカンケーないので。 

バンドやってなくても良いし、音楽関係じゃなくてもぜんぜん良いです。

むしろ大歓迎です(笑)。 
 


音楽、アート、飲食、ファッション、放送、広告、出版、etc...

とにかくありとあらゆるいろんな人が大勢集まって大宴会して、 

そこで出会って、仲良くなって、 

新しい繋がりが生まれたら最高!


そーいうお花見大会なので、みなさん来れる時間に気軽にお越し下さい。 

今年もどしどし盛り上がろう!!! 



3/30(水)『バンドマン花見大会2016』

@福岡中央公園(アクロス横)

時間)15:00~24:00くらい 

参加自由(酒と肴を各自持ち寄り) 

※ブルーシートなど敷物も各自持って来てください。 



おねがい:ゴミは各自で持ち帰りましょう。 



※今年もおもいっきり大人数で集まりたいので、みなさん口コミ、シェア、RT、じゃんじゃん拡散ご協力お願いします!

3月6日。

家族ツアーといいつつ、鹿児島にボギーを残して子供たちは昼過ぎには福岡へ戻る(明日は学校だしね)。というわけで、家族風呂の温泉に入りそのあと鹿児島市内へお昼ごはんを食べに移動。

入り飛び込みで入った大衆食堂「車や」が良い店だった~。

12804906_838379272954291_14374048350215687_n

ツアーに行くとチェーン店や繁華街でギラギラ派手な看板だしてる店にはまず入らない。必ずこういうボロいけど繁盛してそーな店に入ると、だいたいアタリだ。安くて美味いものが食える。

12802902_838379299620955_4384554398322785861_n


団子好きの奥さんがどーしても食いたいと言ってた「しんこだんご」のお店にも行った。これまた美味かった!

12801479_838379226287629_3612488839036587390_n

食後は鹿児島のアーケード街を散歩して、「名物」って看板が出てたスイーツを食べる。これはマズかった。やっぱり、派手な看板だしてる店はハッタリが多いな。

10314715_838379369620948_1413303641598865980_n


 散歩のあとは今夜のライブ会場CAPARVO HALLへ。めちゃキレイで大きなファッションビルの8階。なんと!イメージ違う。

12795461_838379882954230_9195253167978848274_n
 

楽屋から桜島がみえる!

12806020_838379672954251_270565492605999140_n


楽屋の奥でやたらかっこいい感じになってるウーネリーズのキムを隠し撮り(笑)。

12439392_838379786287573_3808920413611457278_n
 

 今日の「InKS」というイベントは、鹿児島の高木くんと「水中ぶらんこ」の井上くんが気合い入れて開催している。どのくらい気合い入ってるかと言うと、毎回全国からバンドを集めて、鹿児島ではかなりの大バコであるCAPARVO HALLを使って、すでに16回目の開催という。

ひと組目のバンド「その日暮らし」の演奏からめちゃ気合い入ってる。フロアはまだガラガラだったけど、ああ、このイベントはきっと鹿児島で大事に開催しているイベントなんだろうなと伝わってきた。 

12814667_838379642954254_6588898318695499437_n

 地元バンド5組、ツアーバンド5組。併せて全10バンドがメインステージとフロアを使って交互に演奏をする仕組み。ボギーは5番目、つまり中盤のトリをやらせてもらった(笑)。いや、たぶん全バンド「おれらがトリや!」って思ってたと思うけど。

ボギーのセッティング中にフロアで演奏してた地元のパンクバンド「BACKSKiD」のライブが凄く良かった。MCでの煽り方、フロアを広く使いまくるパフォーマンス、確実に会場の温度を上げてて、その光景をセッティングしながら燃える目で見つめていた。

12809611_648694141935190_6971947756523725816_n


ボギーのライブ、「ERIMO岬」からはじめる。

12814605_648690125268925_662071092939107768_n

せっかくでっかいステージを使わせてもらってるのにこじんまり弾き語りするだけじゃ勿体ないからね。最終的にはフロアに降りて「贈る言葉」やってたんでステージあんまし関係なかったけど(笑)。

1914927_648690325268905_3124140110518694927_n


ライブ後に「最高でした!」って駆け寄って来たのがナナロク社の村井さんでびっくり!東京からちょうど打ち合わせで福岡に来てたらしく、勢いで高速バスに飛び乗って鹿児島まで見に来ちゃったとのこと(笑)。さすが「へろへろ」をだした出版社!ロックンロールだな!

10415588_838379826287569_5152121822456126052_n

仲良くなった鹿児島のBACK SKiD!いいバンドだった。ボットンズとやって欲しい。

12801321_838379986287553_6929796961471564303_n

 
鹿児島ツーデイズ、二日間とも来てくれた二人!ありがとう。アミーゴ!

12832400_838379842954234_9067284290836179893_n
 

甲府のイベント「祝酒」に出演してたカルメラのパクシンから「声が聞きたくなって」という理由のかわいい電話がかかってきた。キムウリョンとMOROHAも一緒だったとか。その現場、俺もいたかったわ(笑)。でも俺、今日は鹿児島で胴上げされてたから。こっちも最高だったよ。

後半戦のバンドもどれもすごく良くて、ほんとハードル高いイベントだな。お腹へって、ライブの合間にちょこっと呑みに行った「とんとり」って飲み屋、なんとなくピンとして飛び込みで入ったんだけど、同じビルの6階にあるとは思えないような場末感がすごい小さな店。

12814158_838379966287555_2056904605437496795_n

店内のテレビには素人のおじさんおばさんが宴会場みたいなところでABBAの「ダンシングクイーン」を生演奏しながら踊りまくってる変な映像が垂れ流されていた。マスターに「この映像なんですか?」って聞いたら「昨日この店の周年パーティーだったんで、その映像です。」とのこと(笑)。

1500円のおまかせコース頼んだら果てしなく料理が出てきて腹いっぱいに...。鹿児島は芋のお湯割りはこの黒じょかで呑めるのが最高だ。

10325309_838379919620893_994133001025323524_n


安いし良い飲み屋だなあ。

隣りの席で呑んでた常連のおばちゃんと意気投合。ひとりで無人島に行って数日すごすのが趣味というおもろい人(笑)。 

12802822_838379476287604_8944710156740053475_n

そのおばちゃんに自分がボギーという名前のミュージシャンだと告げると「あ~!知ってる知ってる!どこかで見たことあると思った~、あ~ボギーさんかぁ、思い出した~!」って思いっきり知ったかぶりしてて面白かったなあ。ぜったい俺のこと知らんやろ(笑)。

こうやってちょっとぶらりと入った飲み屋でもなんか面白いことが起こるんだよなあ。


会場に戻り、再びバンドの演奏を見る、東京からのウーネリーズはやっぱり最高だな、踊りまくる。
この「InKS」という祭り。県外からゲストバンドもいっぱい呼んで全バンドすごく良いんだけど、何が一番良いかって、トリをちゃんと地元バンドが務めてるってとこ!これ大事だと思う。

12801328_648665488604722_6170862605571413834_n

主催の「水中ぶらんこ」、酔ってハチャメチャなんだけど会場全体に愛が溢れてるし、すごく美しかった。この光景みれてよかったなあ。

12795326_648665768604694_8312809467316950069_n



 終演後、会場を変えて打ち上げ開始。いろんなバンド達と乾杯し会話を楽しむ。でも、この打ち上げ会場、どっかで見たなあと思ったら、さっき呑みにいった「とんとり」の店内で流れてた周年パーティーの映像と同じ会場やんか(笑)!!!!

12439392_838380066287545_6460402349112275697_n

わはははは、こう繋がったか。最後まで無駄なく面白い一日だったなあ。


鹿児島、また行きたい!!

 

3月5日。

ボギー家族の九州ツアーは初の鹿児島遠征、鹿児島市内からちょっと外れにある蒲生という田舎町。ここには日本一の大クスのご神木があるという八幡神社が有名らしい。

12801210_836210359837849_3918523431533643955_n



本日の会場となる「スーベニア」に到着すると主催の山之内くんが「八幡音楽大祭」とヘタな文字(笑)で書かれた看板と紅白の横断幕を付けて待っていてくれた。(しかしこの横断幕はお店の店主の“趣味に合わない”という理由でこのあとすぐに取り外され、山之内くんはぶーぶー文句を言ってて面白かったけど(笑)。)

12794528_836210393171179_5318280118268185973_n


「スーベニア」は八幡神社の鳥居のとなりにある雑貨屋さんなのだ。

12806166_836210356504516_5166230981726943380_n


店内は店主のこだわりが詰まった古くてかわいいものがいっぱい。

12821362_836210399837845_4282091969993093305_n

喫茶営業もしててカレーとチャイをいただいたがこれも自然な味つけで美味しかった。

12803237_836210626504489_7915746885614084867_n


この空間で、さっそくモンドの似顔絵屋さん開始。

12804740_836210496504502_2558864261037004104_n

最初に来てくれたご予約のお客さんは、西くんというボギーのお友達。西くんと知り合ったのは昨年12月の福岡でのライブだった。そのとき「来年3月に鹿児島行くよ!」「見に行きます!」という会話をし、約束通り会いにきてくれたのだ。

12806255_836210319837853_7626363871610030828_n

西くんは音楽好きでライブ好きで明るくて良い奴だ。だけどいま癌と闘っている。決して楽観はできない状況だという。昨年出会ったすぐあとに癌だと分かった西くんは「3月のボギーさんのライブを見るために生きます!」と連絡をくれた。とても心配してたけど、こうやって約束通り会えて嬉しい。

12801172_836210513171167_4564574672401163395_n


初めての鹿児島だったけど、たくさんの家族連れやカップル、バンドマンなどなどいろんな人が来てくれて嬉しかったなあ。

こちらはZOKUDAMSというバンドのふたり。

12801376_836210539837831_3841448311146170425_n


こちらのお客さんは画集「モンドくん」の真っ白なページを開いて「ここに似顔絵を描いてください」という初めての依頼(笑)。画集の1ページに自分の顔を追加する、なるほど!これなかなか良いアイデアだな〜。

12832425_836210673171151_5168331234795720508_n


似顔絵が終わって、八幡神社のとなりにある蒲生小学校の運動場で遊んだ。

12814656_836219573170261_175128143834350434_n

東京オリンピックの年に作られたというこの遊具たちは古いけど形も面白い。

12814336_836219566503595_631837512850605523_n

この白目を剥いたゾウのすべり台。

12832505_836219466503605_2914163785925139575_n

背中がマグロの中落ちみたいになっててコワイ...。

12801611_836219523170266_1035997329724857263_n





夜はスーベニアでライブイベントに突入。出演は地元のミュージシャンで稲留ともこさん→南部式→ぢゃんさんと続き、最後にボギーという順番。

稲留さんは小1の女の子のお母さん、ウクレレ弾きつつとっても可愛い声で歌う「レモンティー」が良かったなあ。

南部式は三味線と太鼓の二人お祭りユニット。三味線のかたは数年前まで福岡のしかもかなりご近所に住んでいたことが判明、びっくり。

12821513_836266959832189_5925917485558528580_n

ぢゃんさん、良い意味での貫禄ある落ち着いたステージング、声も歌もずしんとくる。お客さんから言葉をいくつかもらい即興で作った歌もすごかった。鹿児島の語り部のような方。

会場には子供たちがいっぱいで、店の中や外で遊び回っている。子供ってすぐ仲良くなるよね。みんなでわいわいカレー食べてたり、こういう経験や思い出って、残るだろうなあ。

12821500_836266936498858_9193584023791765788_n

 
トリのボギー、お客さんは集中して聴いてくれている感じ。神社の真横ってのもあるのかなあ、ちょっぴり神事って気分でライブをはじめた。

12799036_836266903165528_8154738292489868821_n

結局最後はやり切っちゃうんだけど(笑)。

12803236_836266889832196_7895502256773781580_n


ライブ終了後に寝つぶれたテンちゃんと今ちゃん(笑)。

12794519_836266853165533_4117181800554386690_n


ボギーライブin蒲生スーベニア!共演のみなさんもすごく良かった。温かい手作りの夜。
主催してくれた山之内くんありがとう!!!山之内くんはサンセットライブで毎年音響廻りのお手伝いをしてもらってて、出会ってかれこれ3年くらいの仲になる。今回もいっぱいお世話になりました!

12806252_836266983165520_8950357505396004754_n


山之内くんの経営するスタジオがまさに神社の大クスのご神木のとなりにあり、そこで打ち上げ&そのまま泊まらせてもらった。ぜんぶ手作りのスタジオ!すげえ。いつかここでレコーディングしたいなあ。

12801504_836266996498852_794683681104228924_n


山之内くんが買ってきてくれた美味い鳥刺しと、西くんがくれた薩摩揚げを肴に芋焼酎。くう〜沁みる〜。

12799363_836267063165512_5681638636964416489_n
 

このままソファで撃沈(笑)。


明日は、鹿児島市内で「InKS」というイベントにボギー出演。レポ、続く! 

2月27日。

東京ツアー最終日
は新宿ロフトでNATURE DANGER GANGが主催のオールナイトの「High Tension Party!」に出演!キャホー!!タイムテーブルみたら自分の出番は深夜3時半、いちばん眠くなる時間帯やな(笑)。でも風営法以降は福岡ではオールナイトイベント出来なくなってるから久しぶりのあの空気が楽しみ!


とか思いながら実はふらりと新宿とは反対の方向に向かう電車に飛び乗っている。

3月いっぱいで閉店しちゃうのが淋しすぎて北浦和のクークーバードまで行っちゃった。広岡夫妻のびっくりした顔、見たくて(笑)。

12795503_832006416924910_458858000712368373_n
 

小さな店だけど、ここには思い出がいっぱい詰まってる。バーカウンターの中でライブ、スナックボギー、ボギトーーク、家族ツアー、いろんな遊びをここでやらせてもらった。
クークーバードにくるといつも呑んでた芋ロックとオリーブが出てきた。うれしーな。かぶのみょうが味噌も美味い!

12801695_832006713591547_6236152930416552024_n

今日のクークーはたまたまこまどり君の企画。いきなり現われたおれにびっくりしていつもより激しくドモる(笑)。流したCDをそのまま200円で売るというDJスタイルが面白かった。

CcOBB1jUMAAnopI

あとはなんの予備知識もなしにライブ見たヤングフラッテリィズとMCビル風が面白すぎ!福岡にいたらラウンジサウンズのレギュラー確定(笑)。


さらばクークーバード!広岡夫妻はお店をたたんじゃうけど、この場所を無くしたくないと若い人が引き継いでくれるらしい。店名やメニューは変わるかもだけど、なんかホッとしたな。

CcOXkyQUAAEleoX
 

10時くらいまで北浦和でわいわい呑んで新宿に移動。


なにげに初の新宿ロフト!

完全に道迷って1時間ほど深夜の歌舞伎町を彷徨う。やっとたどり着いてロフトの中に入ったら全裸の人が盛り上がっていた。

12795402_832212456904306_2371892963763495433_n

さっきまでクークーバードに居たからだろうか?久しぶりにライブハウスって感じのハコでのライブだし、なんだか対バンもお客さんもみんなめちゃワルい不良集団に見える...。
かなり心細かったんだけど、なんと北浦和からクークーバードのみんなが大勢でボギー見にきてくれた!!!うおーっ心強い!いっきにハイテンション!!

12512493_832212430237642_7335203821279959065_n


イベントはステージとフロアで交互に展開、バンド、DJ、アイドル、芸人、いろんなジャンルがごちゃまぜだ。

ボギーのセッティング中、サブステージでDJの方が和モノの祭りな曲ばかりかけている。サブちゃんの「まつり」も流れた!良い流れ!

実は今夜のイベントは
昨年のボロフェスタで意気投合したネイチャーデンジャーギャングに「なにか面白い企画に呼んでー」ってお願いしたことがきっかけで決まったんだけど、誘われたとき「誰か共演したい人いますか?」って聞かれたので「岡村靖幸!」と答えてた。 それはさすがに無理だったようなので一曲目に奥村靖幸で「だいすき」を歌うことにしたのだ(笑)。
28_040

超アウェーだと思ってたけど、やる曲やる曲ぜんぶめちゃ盛り上がってくれて、ぐんぐん温度は上昇し、「青い春」のときはしっかりと聴いてくれ、「カーニバル」ではみんな踊りだし、最後「贈る言葉」を大合唱してるときみんなすごく良い顔してて、本気で不良たちを更生させたような気分になったよ(笑)。

28_062


ありがとう!生徒たち!!!



主催のネイチャーデンジャーギャングのライブはほんとに心底ハチャメチャで痛快!爽快!ド変態!


28_162

ステージ上には総勢10数名の男女メンバーがやりたい放題、目の前にひろがるSEKIくんのポコチンやユキちゃんのチクビ、その他いろんなケツなどがどんどんフロアに飛び込んできてぐちゃぐちゃになる。

28_246


そんなカオスなお祭りの果てに歌った最後の曲。


「生きてるってなんだろ?生きてるってなぁに?」の歌に涙でる。


(上記のボギーとネイチャーの臨場感ある写真はカメラマン岩瀬高雄からお借りしました!)



ライブ後、ネイチャーデンジャーギャングのユキちゃんが話しかけてきてくれた(目のやり場に困る姿で)。
CcQuO1QUkAAQN9T

とってもいーこだった。

最初は不良に見えた他のメンバーたちも話すとみーんないいやつら。

CcPxYIXUUAAhlxA

早朝に大トリをつとめたクリトリック・リスはお客さんたちにいじられまくって大変なことになってたけど、朝方のテンションって感じで面白かったなあ(笑)。 



最高に楽しい企画に呼んでくれてありがとう!ネイチャーデンジャーギャングには面白い遊び場を作ろうという意志を感じるし、気骨があるバンドだと思った。今年ぜったいヨコチンロックカーニバルに呼びたい!(もう約束した)



三日間ともぜんぜん違うライブをやった今回の東京ツアーデイズ、最終日のオールナイトライブからそのままシャトルバスで成田空港へ、そして飛行機乗ってくたくたになってようやく家に帰りついたら、今ちゃんからさっそく「おちゃんぽいこ!」って言われたんだけど...。

CcRoalfVIAAStfv
 

さすがに今日はむり(笑)。

2月26日。

昨夜は打ち上げがすぐ終わったのでゆっくりと眠った、リハまではだいぶ時間があるので円盤の一階に出来たというカレー屋「インド富士」に。ここのカレーがどうしても食べたかったんだけど、行ったらまだ閉まってて、仕方ないので円盤で田口さんと楽しくだらだらしゃべって、本と漫画とDVDを買って帰ってきた。

1936384_831404406985111_153733931831098814_n
 

最近、田口史人さんの本「二〇一二」を読んでいる。これは震災以降の日記をまとめたもの。そうとう辛辣な内容だけど間違ったことはひとつも書かれていない。誰も書かないことが書かれている、しかも鋭い視線で。毎日少しずつドキドキしながら読んでいる。

12744268_831404400318445_6602498916063210780_n
 

日記なのでもちろん九州ツアーのときはボギーのこと、そしてラウンジサウンズや大牟田シーンのこともたっぷりと書かれてて、益々ドキドキしながら読んだ。そこには鹿子さんの「へろへろ」に出てくるボギーのページとほぼ同じようなことが書かれててなんだかホッとした。こわい本だ(笑)。



夕方、今夜の会場である青山の月見ル君想フに移動。

12803020_831806093611609_4839943291093892610_n

楽しい夜だった。藤岡藤巻さんも、水中、それは苦しいも、オリジナリティー溢れる曲者揃いの共演者。ボギーは一番目だったのでちょっと実験的にオリジナルは一曲もやらずにオリジナリティーを出すということに挑戦(笑)。

1930532_831806016944950_1061521120433942243_n

会場は大いにウケてたんだけど、その後に出たポジティブなこと一切言わないという徹底した芸風の藤岡藤巻の藤岡さんから「未来のある若者があんな不毛な歌を歌ってはいけない!CDにできない歌を歌って売れるはずがないじゃないか!」とステージ上から叱られてお客さんは爆笑の渦に。もちろんそれは藤岡さん流の洒落なんだけど、まんまと出汁に使われたわ〜(笑)!

藤岡さんのステージは「盗作はやめよう」と歌いながら随所にパクリを入れまくる歌とか、「死ねミュージカル」とミュージカル批判しながらミュージカルっぽく歌いまくる歌とか、藤岡さんパンクやな。最高すぎる。最後お客さんにひどい歌詞をコーラスさせてたし(笑)。

12321582_831806030278282_716422698464989041_n

ちなみに「藤岡孝章」で検索してウィキペディアみると藤岡さんのプロフィールめちゃくちゃ面白い!



トリは水中、それは苦しい。
あいかわらずすごい勢いの言葉で畳み掛けるスタイル、あえて今日はメロディを中心に聞いてみた。めちゃポップな良い曲を作るな〜ジョニーさん!

12795387_831806053611613_3533260615931929613_n


ボギー、藤岡さん、水中、三者とも完全に「言葉」の人。そういうコンセプチュアルなブッキングをしてくれた店長のタカハシくん、良い刺激の夜をありがとう!
 

イベント終わって帰り際に藤岡さんから「実をいうと、本当に素晴らしかった!」と褒められたのもうれしかったな〜(笑)。



見にきてくれたみんなも最後はべろんべろんに酔って帰っていった(笑)。ほんと面白い夜だった。

12802791_831806076944944_3859068430747619984_n


打ち上げ、みんな終電で帰ってしまったので、最後は新宿三丁目のバーでセガールさんとサシ呑み(笑)。

10441341_831806123611606_5670963216591799716_n


東京ツアー3日目に続く。

このページのトップヘ