ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2016年05月

5月11日。
 

今日は休みだったので、益城町に住んでるおじいちゃんに会いに行くことにした。

益城インターで高速を降り、街を走る。車の窓からみえる景色に言葉を失う。
13164216_880032565455628_1654588978763783762_n

ネットやテレビのニュースで見た景色も、実際にみるとぜんぜん違う衝撃がある
13100741_880032925455592_2887907153844120770_n
13124827_880032582122293_7871274038753419691_n

よく知ってる風景が変わり果てていた。
13164456_880032872122264_4950926345003238738_n
13151386_880032932122258_2057262183526425755_n


のどかな農村もブルーシートの青が点々と広がっている。被害はこんなにも広範囲なのだ。
13125022_880032985455586_698591808512563495_n


先日のイベントで集まった義援金を直接手渡ししようと思い、益城役場の益城町災害対策本部に立ち寄った。
13124594_880032595455625_2481625154096088480_n
役場は自衛隊やボランティアの方々でいっぱい。
13177662_880032982122253_4796573308150912547_n

生々しく壊れた庁舎で担当の職員さんと面会し、義援金を渡してきた。何度も「ありがとうございます、大事に使わせていただきます」と感謝の言葉を返され「がんばってください」という言葉しか出てこなかった。

 

益城町役場からおじいちゃんの家まで車で10分ほど、半年ぶりにおじいちゃんの家へ到着、避難所から家に戻ったおじいちゃんを守ってるのは、頑丈な梁や柱で守られた築100年の家。この辺りでは一番被害が少なかったらしい、とは言え納屋の壁は剥がれ、玄関には亀裂
13124901_880032768788941_253796315343865669_n
13133105_880032742122277_8520629926601236532_n
 
避難所生活がきついので数日前に家に戻ったもののいつまた大きなユレが来るか分からないので、いつでも外に逃げ出せるよう玄関に布団を敷いて毎日寝ているらしい。

熊本の地元スーパー「よかもんね」で寿司や馬刺しなどいっぱい買って昼から宴会!
13151993_880032622122289_4243438513155444218_n

とにかく命が助かって良かった良かったと乾杯!おじいちゃん元気だった!ひ孫に囲まれて大喜び!笑顔みれて安心した~。
13095885_880032608788957_8933399926975909419_n

じいちゃんが作ったこけしの人形もゆれるたびに転がり落ちるからこけしはすべて段ボールに入れられていた。
13133360_880032722122279_8729814167174957060_n

本来はこんな感じでこけしが並んでいる。
12295281_782122121913340_4037369863996056309_n


介護のためおじいちゃんと一緒にここで暮らしている父と近所を散歩する。
13100741_880032802122271_3458643077272876766_n

至る所に爪痕が。

13139171_880637265395158_7694242852465688610_n
13151766_880032778788940_3515840997422142366_n
 
いつも遊びに行ってた納骨堂もヒドい有様だった。
13174128_880032812122270_1807991203226518590_n

千光寺は立ち入り禁止のロープが張られ中には入れなかったが、やはり無惨な状態になっているという。千光寺の正面の門に書かれたこの文字、うちのじいちゃんが頼まれて書いたんだそう、今まで知らなかったからびっくりした。
o0800045013600383634

おじいちゃんは家を離れる気はまったく無いと言う。先祖代々100年以上守ってきたこの家を捨てて逃げることはできないと言う。


ボロボロになった街を眺めながらの帰り道。想うことはたくさんあるけど、いまはまだうまく言葉にできそうにない。

13151529_880032548788963_6924938979207334806_n
 
ただ、行って良かったな。見てきて良かったな。会えて良かったな。って思った。世の中はボランティアに参加できる人ばかりではないけど、休みの日に熊本や別府や湯布院などに行って、その街の店で買い物をし、飲食店で食事をするだけでも小さな支援に繋がってると思う。


とりあえず、6.11のボギー家族ツアー熊本編はどうやら開催の方向で進んでるようなので、その日は熊本のみんなにも会えたらいいな。活気のある熊本に一刻も早く戻れますように。



<ボギーの熊本でのライブ予定>

6.11(土)『ボギー家族の九州ツアー@熊本』熊本・Pavilion 
※詳細は決まり次第お知らせします。 
 

7.9(土)@喫茶ギャラリーキムラ 
「柳原陽一郎LIVE in 熊本〜柳原陽一郎のお里めぐり、ばってん、ボギーもいっしょたい〜」
出演)柳原陽一郎 
ゲスト)ボギー、オナラムシ 
開場 18:30/開演 19:00 
予約 3,000円 / 当日 3,500円 
(フリードリンク代別途500円) 
※メールか電話でご予約受付中。 
その際かならず、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。  
問・予約)ichikumamoto@gmail.com もしくは 090-4342-0457 までお願いします。  

5月2日。

清志郎の命日にイベントをやりはじめて8年目。「忌野清志郎を歌う夜」というタイトルで始め、昨年からコーガンズのジンロウさんとの共同企画「デイドリームビリーバーズナイト」に変わった。「飲み代くらいのギャラはでる」って感じで出演者を誘っているんだけど、今年は売り上げのお金を熊本大分地震の義援金に回すことを提案した。
清志郎の歌で集まったお金だから、愛のある使いかたをしたい。そーいうシンプルな考えだ。出演者もみなさん賛同してくれた。

13221508_881787545280130_3333700129073657105_n

会場はジュークジョイント。今年も清志郎を愛してやまないお客さんがいっぱい集まってくれ、温かくて柔らかい空気に包まれた夜だった。みんなの歌うそれぞれの清志郎、どれも良かったけど、今年はとくにジンロウさんが歌う「世界中の人に自慢したいよ」に涙がでた。

ジンロウさんの奥さんはいま癌で闘病されている。正確にいうともうホスピスに入られている。そんな1分1秒が尊い日々に、ジンロウさんが歌う「きみとふたり暮らせるのなら他に何もいらない」という歌詞は痛いほどに美しかった。

13173890_881787561946795_335435092838776074_n

今年はジンロウさんもそんな時期だし、自分も大丸でのモンド絵画展開催中というめちゃくちゃ忙しい時期とかぶってしまったために、イベントをやるかどうか悩んだけど、やっぱりやって良かったなと思う。清志郎は迷っているときいつも愛をくれる。

13139311_876607075798177_5460436883644271921_n



5月6日。

東京から横沢ローラが来るので急遽企画した「六本松で会いましょう」。まずは17:30から前打ち上げで博多一番!

13119015_879290692196482_69483504762818191_n

7人で大いに呑んでゴキゲンなテンションのままみんなでアトリエてらたに移動!
13179027_879290695529815_7308342489922563718_n
 
アトリエてらた、まるで森のようになっている(笑)。
13133357_879290718863146_119681782603688600_n
 

20:00ライブ開始、こちらもお客さんいっぱい。飛び入り自由の今夜、まずはフジモトジンが歌ってくれた。続いて漢方先生のシャンソンショー!早くも宴会のような盛り上がり!
13166092_879290762196475_6004178464137390284_n

まさかの登場オサダアツトシ(笑)アトリエてらたの壁画とオサダ、不思議なマジックが起きている!ヤバいヤバいヤバい。そして横沢ローラ、めちゃ良いなー。チャイルデェッシュな世界観がめちゃかわいい!今日のイベント予想を遥かに越えて最高!!!
13174218_879290765529808_5590533771526406340_n

さらに飛び入りでえとぴりか、ザ・ガーデナーズ&ぺぺ伊藤。アイリッシュ音楽でめちゃ盛り上がり!最後はボギー。漢方先生と「イケナイコトカイ」を歌い、ボニーのフィドルと「楽しい一日にありがとう」を歌い、みんなで「青い春」を歌った。最初から最後まで楽しい夜だったな~。
13177207_879290805529804_99025176299580869_n
 

この日も投げ銭はすべて熊本に義援金として送ることにしてるので、みんな投げ銭をどんどんはずんでくれた。ありがとう!最高に楽しくて、呑んで、人と人が繋がって、お店も賑わって、それでちょっとずつ集まった善意が被災地に送られるのだ。
 

17:30からずっと打ち上がりっぱなしだけど、楽しすぎてさらに続く打ち上げ(笑)アトリエてらたからみんなで六本松の魔窟スナック「マッドハウスひろ」に流れた。
13124956_879290812196470_8751973146990187730_n

ママがおれのこと覚えてくれてて嬉しかった。
13177446_879290892196462_3239282911726607857_n

せまい店内ぎゅうぎゅうで会話を楽しむ。マッドハウスひろで「高額メニュー」と書かれた500円のチーズ盛り合わせを頼んだら、ベビーチーズが2皿でてきた....確かに高額(笑)。
13178747_879290855529799_7001064113507879481_n
 

3時頃、ママの「そろそろ帰ろうか」が閉店の合図。お会計したら10人で呑んで合計が3500円(笑)。マッドハウスひろ、貧乏人の味方!
13177564_879290848863133_6798098352442747285_n
 

「六本松で会いましょう」は博多一番→アトリエてらた→マッドハウスひろというディープ酒場を完璧な流れで巡った。またやりたい、この企画。
 

5.2の「デイドリームビリーバーズナイト」と、5.6の「六本松で会いましょう」で集まった義援金(併せてぴったり7万円!)はどこに送るか、いろいろ考えた結果、益城町災害対策本部に送金することにしました。
 

みなさん本当にありがとうございました。

4月24日。
 

徳島のハレとケデザイン舎(旧・出合小学校)にて「ココ祭」!見事に晴れたぜイェー!!
13062424_871163009675917_5132976912612572091_n

こんなすんげー山の中に学校があったんやね。

13043538_871163033009248_5026584374737884086_n

というわけで、今日は山奥の廃校を使ったフェス「ココ祭」。
13051735_871163086342576_4552835517067312256_n
13179225_881200552005496_667709391908006299_n

名前が出合(であい)小学校ってのもなんか泣ける。
13087745_871163813009170_3072309413062334143_n

主催したのは名古屋のPLUTATA。彼らもまた子供を育てながら自分たちのやり方で音楽とともに生活をしている楽団だ。バンド名がjaa-jaのだったころから何度もいろんな場所で対バンしてきた、だいすきな仲間だ。
Vo,Gtのゆうにゃん、会うたびに妖怪みたいな風貌になってきてる...俺もか(笑)。
13082735_871163576342527_3733368244828185667_n
 

ココ祭はとにかくぜんぶ手作り!手作りってセンスが大事だけどさすがPLUTATAチーム!いたるところに手作りの装飾がいちいちナイスセンス!
13015484_871163396342545_3271563251333120104_n

13051722_871163076342577_3671039300506602880_n

この錆び釘や鉄くずを組み合わせて使った布の表札とかめちゃくちゃかわいい!
13095937_871163119675906_1062796042497454311_n

入場料はなんと無料!経費などはすべて投げ銭制なのも驚き。2000円投げ銭すると貰えるこのおフダのようなもので物販と交換できる。
13051786_871163699675848_8685134242285203795_n

交換できるのはPLUTATA手作りのバッジやワッペン、手ぬぐいやお面などなど。
13179439_881200585338826_4402043283247620305_n

俺は出演者だけど、つい2000円投げ銭してこのバッジを手に入れた。
13092159_871163696342515_410347971736114901_n

子供たちはオモチャのあたりクジ付きおみくじに夢中、財布空っぽにされた(笑)。
13043579_871163353009216_7426669271259896330_n

そしてライブの合間にも数回、百鬼夜行のようなパレードがあり、ガイコツに投げ銭を渡すシステム(笑)お金を集めるアイデアが楽しい!!
13051687_871163796342505_8859573703231026256_n

マルシェもたくさん出店してて、美味しそうな匂いがいっぱい。ライブ見てビール呑んでカレー食べて、最高やな。
13087345_871163309675887_2247436023201013437_n

廃校の教室を使った展示もいろいろ面白い。カフェやマッサージや、トーマスのキッズルームなんてのもある(託児所じゃないのでトーマスは遊んでる子供たちを真ん中でニコニコ見つめてるだけw)。
13096171_871163449675873_368104456792946792_n

二階の教室ではモンドくんの似顔絵屋さん&ミニ絵画展。
13082539_871163126342572_2634911111013672411_n

13043272_871163156342569_7116674660139601456_n

似顔絵屋さんも大盛況!
13062385_871163159675902_6609069122433032544_n
13082638_871163179675900_7657192408417357258_n


ライブはぐっとクルーやとんちピクルスなど知ってる出演者も多く、こんな山奥で共演してるのがなんだか可笑しい。
13096339_871163499675868_4837956598426854315_n

しかし地元の現役僧侶ミュージシャン、イエーイ青木さんにはヤラレタ〜(笑)。

僕らが仏を求めるように、仏も僕らに見つけて欲しいよ~」と氷室京介みたいに歌い踊ってる!
 
13096205_871163486342536_324980624251273181_n
 

こんなクセのある歌い方で「心も身体もすこやかに~」とかすごくお坊さんっぽいこと熱唱しててギャップが最高に可笑しいし、突然ふんどし一丁になって踊り狂いだしたじいさんもめちゃくちゃヤバかった!!

そのふんどしじいさんが似顔絵にもきてくれた。

13062210_871163259675892_871852213352145836_n

どこかエンケンさんに似てる目付き、たぶんただ者じゃない。
13043759_871163303009221_6692628592718719975_n

 

モンドの似顔絵屋さん、15名描いて終了〜!定員オーバーで描けなかった方々はごめんなさい。

 

いよいよボギーの出番。その前にナゾの劇団がナゾの芝居、山の奥でクエスチョンマークが100個くらい飛んでいた。まだ芝居の途中なのにPAさんのMCで強制終了されてたのも面白すぎた。
13087321_871163533009198_1349500876618448802_n

この流れからボギーライブ(笑)!
13103320_879420498850168_7107456805437989467_n
 

ボギー家族ライブ、出合小学校の校歌を歌うような気分で「カーニバル」から「贈る言葉」、最後はもちろん胴上げ(笑)!廃校の校舎で歌う贈る言葉、感慨深かった。

13133231_881200672005484_2100355929020105882_n
 

3年前の「はるかぜ」で初めて会ったふちがみとふなとさんのライブもはじめて見れた、すばらしかった。
13062239_871163773009174_1619806576726754702_n

いろんな町で出会った仲間たちが、出合(であい)小学校で集まってるってなんかグッとくるな。
13062469_871163616342523_2978101303093042794_n
13165918_881200602005491_2642352965783630289_n


新しい出会いもあったし、四国にはまた行きたいな。子供たちも存分にココ祭を楽しんでたみたいだし、家族で行って本当に良かった。
 

ラストはガイコツのパレードとPLUTATAの音楽、山の中で奇祭に迷い込んだような光景。
11248799_871163816342503_1426764845809022494_n

徳島から福岡までは車で8時間弱。時間の都合で最後の最後までは居れなくてざんねんだったけど、この不思議な余韻を残しつつの帰り道も乙なものだった。

面白いことってアイデア次第でいくらでも出来るんだな〜。

4月23日。

徳島で開催される「ココ祭」というお祭りに家族で呼ばれたので、ボギー以外は四国に行くのは初の家族のため、どーせなら前日から行って観光しようよと深夜に高速に乗った。下関のサービスエリアで少しだけ車中泊して、朝から四国へ向けて出発!11141222_870236913101860_7337388262486039644_n
 

下松パーキングエリアで休憩、大阪遠征に向かい中のfolk enoughとまさかのバッタリ遭遇。こんな早朝6時とかに会うかね普通、しかも便所の前で(笑)。大笑い。
13083224_870236933101858_5608626426881413087_n

瀬戸大橋!四国に入りました!!橋ってテンション上がる、ひゃほーーー!!
13076665_870334246425460_5399595110969927639_n
 

まずは香川で讃岐うどん食う。外観めちゃ地味、でも名店らしい。
13087416_871570069635211_6278853797455632915_n

シンプルで美味い、そして安い。個人的には福岡のやわらかいうどんのほうが好きだけど。
13083324_871570079635210_672887340464567571_n

香川から高知へ移動!
13051497_871570406301844_7727730206178780077_n

桂浜の海は大荒れ、雨もふってきた。
13087817_871570299635188_6158965630369439941_n

坂本龍馬の像。
13103328_871570376301847_1352082809927829483_n

土佐犬。
13062185_871570169635201_5059040023349364551_n のコピー

そして高知に来たらひろめ市場は外せない!
13043727_871570426301842_2832958435233967455_n
高知のソウルフード満喫!!
13178558_881200468672171_92402716763970193_n

藁に巻いて豪快に焼くカツオの塩たたき!
13177322_881200438672174_5739683414848871088_n
めちゃ美味い!!!
13164224_881200455338839_6167288777146765272_n

だいぶ昔に一度ツアーで高知に来たことがあり、カオティックノイズというライブハウスのお世話になった。店長の井上さんや足袋猫ちゃんいるかなーと思ってふらりと立ち寄ったらどっちも居て「なんでいるの?」ってびっくりしてた(笑)。
13178001_881200478672170_808005524528406467_n
 

今夜宿泊する徳島に行く前にお風呂に入らねばとネットで調べて「ファミリー温泉湯川」というお風呂へ。外観はまるで城!
13051671_870622983063253_2427838004900050255_n

ファミリー温泉という名前だけど家族湯は無し、ファミリー我々だけ(笑)。しかもお湯かなり熱め...。

銭湯に子供三人と入るの大変だ。髪を洗ってる間に今ちゃんがお客さんの洗面器を全部集めて重ねてしまった。「スミマセン!」と今ちゃんを掴まえたら、おじさんが無表情で洗面器を全て戻してくれた。背中一面に立派な入れ墨が入っていた。気付かずにテンちゃんが暴れだしたので無言で頭をはたいた。

お風呂で汗流したのに、変な汗かいたわ...。

そのまま徳島へと車を走らせる、夜は旧・出合小学校という廃校に泊まった。明日はここで「ココ祭」というお祭りがあるのだ。

13083379_870869746371910_4433723010821980939_n

主催者や明日出演するバンドマンたちがすでに準備のため宿泊しており、その子供たちが体育館で大騒ぎしていた。もちろんウチの子たちも(笑)。
13087591_870869586371926_7222970035409107746_n

夜中の体育館で走り回る子供たち、図工室で呑む大人たち、そして図書室で眠った。なんだか楽しい。だけど、熊本で避難所生活してる父や祖父もちょうどこんな感じで寝てるんだろうか?って頭をよぎる。
夕方からどしゃ降りだった雨がだんだん小雨に変わっていく、明日の朝、晴れてたらいいな。


13151719_881200505338834_8012901342672093900_n

もし雨降ってたら体育館でライブ、雨上がったら野外でライブ。ぜったい野外が良いよね〜。おやすみ。



7月24日、朝。

13010627_870869676371917_77029995151796004_n

深い霧に包まれてはいるが、雨はすっかり上がっていた!よっしゃ!!

13087832_870869679705250_265910643081440665_n


『ボギー家族の九州ツアー2016』徳島「ココ祭」編、レポ!へつづく。

4月17日。

家族ツアー今日は那珂川の子供服屋さん「Apple Boutique」の一周年記念としてお呼ばれ。
13164308_880637462061805_5017281068983564097_n

いきなり店の前でアオガエルをつかまえてテンション上がるテンちゃん(笑)。
13076846_869091139883104_8828616883997224191_n

子供服屋さんの店内にてモンドくんの似顔絵屋さんはじまりました、子供いっぱい和気あいあい。
13007116_869091186549766_8230380117083295019_n
13010885_868443269947891_3002740865024565936_n

今ちゃんもテンションめちゃ高い!!!13166081_880637502061801_2570641430372481617_n
 
この日は店長黒木さんのそのご親戚一同で似顔絵予約のほぼ半分を占めてしまっているという面白い状況。お店の一周年記念に親族全部描いてもらおう!みたいな(笑)。

13001240_868443246614560_4942739721723473008_n
13015634_869091209883097_3186198531037462158_n

しかも親戚家族のお名前が「奥村」で、我が家と同じ苗字!しかもあとで判明したんだけど、旦那さんが「奥村英之」で、自分の父の名前「奥村英行」と一文字違いだけど読み方まで一緒(笑)!!!なんだか親戚が増えたような不思議な気分(笑)。

似顔絵の合間にモンドは綿菓子づくり機に夢中。綿菓子もすごい集中力で誰よりも上手く作ってた。職人気質なのかもな。

13051607_869091193216432_8220207947139704669_n

夜の部はミリカローデンという施設に移動し、そこでボギー家族ライブだ。
ミリカローデンはおもいっきり公共施設的なでっかい建物で、エントランスだけでもこーんな広い。奥に「エントランスステージ」と書かれたピアノがぽつん置いてあるスペースがあり、誰でも自由にピアノ弾けるらしい、おじさんが無心でピアノを弾いている音だけが誰もいないエントランスに響き渡っていた。シュールだ..。
943777_869091396549745_4285649808267277625_n

そんな不思議な施設の奥の通路のずーーーっと奥。
11216814_869091373216414_3212431473829047203_n

リハーサル室と書かれた重い扉のそのまた奥。
13051523_869091359883082_3245605950212287945_n

ここが今夜のライブ会場である。しかも共演はみんな若いアイドルグループなのだ。なぜに?!ボギー家族ツアー中、最大の謎ブッキング!
13010595_869091333216418_1191840056718402470_n

土足厳禁だからみんなクツ脱いで、照明無いから蛍光灯が明々と点いたリハーサルルームでアイドルたちが歌い踊ってめちゃ盛り上がっとる!謎!謎すぎッ!!
13001150_869091346549750_2903266453873041742_n

369、STEREO FUKUOKAと続いてパークスレコードの松尾さんがプロデュース(?)したというアイドル歌手、浦郷えりかさん。セーラー服とかアイドルっぽい服じゃなくてテニスルック、しかも元気じゃないとこがグッとくる...(笑)。

13051565_869091453216406_406864260756636824_n

しかしどー考えてもこのあとボギー(41歳)のライブってどうかしてる流れ(笑)。

とりあえず岡村靖幸「だいすき」をカラオケで熱唱し頑張る!
アイドルたちは未成年者もいるので労働法的に20時を過ぎると帰んなきゃいけないルールらしく、ボギーライブがはじまると浦郷さん以外みんな帰っちゃって(笑)ボギー家族とアイドルのお客さんたちが残るというさらにシュールな現場に!!!
13001069_869091559883062_4429006013741410560_n

そこから家族をステージに呼び家族演奏からのタコ踊り大会でお客さん全員をタコ踊りに巻き込む!

13006509_869091763216375_738484298022093653_n

タコ踊りしながらみんなで蛍光灯の下をぐるぐる廻り続ける光景はすごかった!写真が残ってないのが悔やまれる〜...(笑)。
 

なんだかんだで最後はめちゃ盛り上がったし!!!

13055386_869091583216393_1469698879319564728_n

楽しかったな〜。

アイドル追っかけてるお客さんって気が利く良い人が多いよね。ジャンルが違う人が演ってるときもちゃんと盛り上げてくれるし、良かったら話しかけてくれたり音源買ってくれたりしてくれるし、実際この日もCDいっぱい売れて嬉しかった!

でも、いつもと違う部分で脳みそ使ったせいか終わって真っ白な灰になったけど(笑)。

触発され終演後マイク持って歌いだす新人アイドル今ちゃん。マイクの持ち方、首の角度が完璧(笑)!
13043262_869091636549721_5202628611008660608_n
 

なんだかんだ賑やかで面白い一日だった家族ツアー那珂川編!Apple Boutiqueさん一周年おめでとうございました!今後とも家族ぐるみでお付き合いヨロシクおねがいしまーす!

13007228_869091689883049_8374758253040614907_n
 

4月16日。
 

4.14におきた熊本地震。本震だと思っていたそのユレはまさかの前震で、28時間後の深夜に本震が起きた。夜中に緊急地震警報が鳴り響き飛び起きる。その後も数回に渡り大きなユレが。その度に警報音で飛び起きてほとんど眠れないまま朝を迎える。

テレビをつけると熊本では死者も含む大きな被害が広がっていた。

また大きなの来るかもしれない...そんな不安を抱えた日に「ボギー家族の九州ツアー」は門司港に向かった。

昼の部モンドくんの似顔絵屋さんをやる会場はシマネコブックストアという可愛い本屋さん。主催の松浦くんがこんな歓迎垂れ幕まで作ってくれてて感激!旅は気持ちを明るくしてくれる。家にいたらニュースばっかみて暗くなっちゃうもんな。

11219008_865826720209546_8455016903910067010_n
 
シマネコブックストアは中央市場というシャッター商店街の中にある。

12994405_865826783542873_1094407305183532713_n

ほんとにほとんどの店がシャッターしまってて、かつてあった活気の名残も埃をかぶっているようだ。
13010694_865826726876212_4980038563847786329_n

そんな埃かぶった商店街のアーケードの中をテンちゃんや今ちゃんが走り回り、埃を舞い立たせていた(笑)。
13015225_869091796549705_6713311372135213857_n


シマネコブックストアの前にある「野崎商会」という謎のお店に黄色いおっちゃんが現れてシャッターをあげると、そこは不思議なお店!!いったい何屋さん???

12963655_865930770199141_794722641474475732_n

おじちゃんが集めてきたガラクタのようなおもちゃをコラージュした作品が山のようにある店内。「どれでも持って行っていいよ~」って全部タダらしい(笑)。

12994447_865930693532482_7496734832397485676_n

なんとも言えない世界観!BGMは演歌やし。

12985503_865930716865813_6420112444897136415_n

特におじちゃんが壊れた腕時計で作った門司港マップがヤバイ!
12991104_865930603532491_4484062878674604174_n

文字板のところに実際の町の写真を張り付けてて細工が細かい!
12439295_865930670199151_7250675909401954588_n
 
しかし、なぜこんな店が成立しているか謎すぎる


モンドの似顔絵屋さんは、地震の影響でキャンセルするお客さんも数組。高速道路が封鎖されている箇所やJRなど交通機関がマヒしており、会場まで行けるかどうか不安な上に、まだまだ大きめの余震が続いているという状況だったから仕方ないことだろう。

13012770_865826750209543_4686767755366778465_n

そんな中でも、モンドの似顔絵で幸せになってくれて「不安だったけど来て良かった、気分が晴れた」と言ってくれたお客さんがたくさんいたことが嬉しかった。

13062020_868443486614536_4590157278288226880_n

シマネコブックストア、お世話になりました〜。
13007093_868443279947890_6497793339347774644_n
 

さて、次は会場を移動し、夜のボギー家族ツアーは旧門司文化服装学院という泣けてくるほど雰囲気サイコーな建物!

13043349_866561836802701_2536791830522159498_n

モダンな昭和の匂いが残っている。
12987092_866561823469369_1815756248876472861_n

12990961_866561850136033_2132683763059598132_n

松浦くんからDJを習うテンちゃん。なかなかスジが良いかも(笑)。

12987235_866561923469359_5894522256630472381_n

その後、2階の控え室で上半身裸の野生児と化すテンちゃん...。
12974521_866562043469347_6709697672945447205_n

ライブはアイドルのあぁちゅから始まった。あぁちゅは佐世保での家族ツアーもぜんぶ見に来てくれたり、奥村靖幸も見に来てくれたり、今月は毎週会ってる(笑)。
13010654_866561883469363_1112905832302401239_n

で、そのまま紫川カナシミ合唱団。毎回どーしようもなくぐだぐだなんだけど、そのぐだぐだ感がこそばゆく、だんだん愛おしさに変わってくる不思議な集団。ボギーの「青い春」をぐだぐだにカバーしてくれた(笑)。
13001171_866561946802690_5990816027858231559_n

急遽出演決まったオクムラユウスケ。
12994323_866561986802686_1602595406666918474_n

ヒーローズのよしひーろーさんの新しいユニット、Yの助と続き最後にボギー家族。

13051607_866562126802672_1216778670477008004_n
 
家族での演奏はステージ上で今ちゃんが眠りゆく様子をみんなで見守るという可笑しな光景だった。眠くても楽器持ってなんとかステージに立ってる姿はいじらしい。
12994470_866562176802667_45938319975688616_n
 

アンコールに次ぐアンコールで結局2時間くらいライブした。ライブ中も余震はあったらしい。不安な夜こそ音楽は響く。笑えないときにこそ笑えることやりたい。

実は主催の松浦くんから前日に「正直このタイミングでイベントを開催していいもんなのか迷っています...」というメールが来たので、ソッコーで「こーいうときこそおもろいことやろうや」と返信。すぐに松浦くんから「ボギーさんならそう言うと思ってました。気持ちが吹っ切れました」と返ってきた。

おかげで間違いなくこのタイミングでやって良かったなあと思える楽しい夜になったと思う。

13051482_866562226802662_2798167478508743079_n

この日は益城で避難所にいる父と祖父母以外の奥村一族は昨夜の門司港ライブにみんな集まっていた。あらためて家族が一緒にいることは心強いと思った。

13043693_866562220135996_7169202470519764841_n
 

こんなタイミングで家族ライブやれたことは忘れないと思う。またいつかここでライブやりたいな。イベントしてくれた松浦くんはじめみんなありがとう!
 

終演後、遊び疲れて眠る子供たち。
13043780_866562276802657_3446047535728645031_n
 13051591_866562273469324_8444571429798228226_n
13051482_866562300135988_9208783775629615055_n


アインシュタインのTシャツ作りました!
シルクスクリーンでどーんと印刷されたインパクトある逆さアインシュタイン!

13133089_878046178987600_6993736526481652250_n

アインシュタインTシャツのサイズはS,M,Lのほか130のキッズサイズもあります。2,500円です。
(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)
色は淡いアイボリー。

13173826_878046075654277_4446898418239640716_n

大きめで素材もしっかりしてて使いやすいトートバッグは2,000円です。

13151657_878046185654266_7193109265797950123_n


モンドの似顔絵会場もしくはヨコチン通販で買えます。
※通販は代金+送料(200円〜)でお受けしますので、ご依頼はヨコチンレーベルまでご連絡ください。
yokotin_b@hotmail.com  


Tシャツは清川にある「清川SALON」というカフェ&雑貨&洋品店でも委託で販売してもらってます!

12991028_990291464352679_6335936448340870158_n

13103484_878313728960845_6173889351443216196_n


ソニックテンちゃんTシャツ&トートバッグも好評で、初回分は完売!追加生産いたしました。

12631554_818031424989076_809900926346534993_n

 
ソニックテンちゃんTシャツのサイズはS,M,Lのほか130のキッズサイズもあります。2,500円です。
(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)

12670062_818031444989074_4855302286565416432_n

 
トートバックは2,000円。トートのほうは高円寺の円盤でも販売してもらってます。

12642875_818031448322407_9154392304382218513_n



モンドが描いた「さかなの絵」Tシャツは在庫わずか!キッズサイズ(130)のみ。
淡いピンク、淡い水色、淡いアイボリーの3色(アイボリーは品切れ)。

12391396_795413500584202_2028533534576552772_n


さかなトートバッグは追加生産しました!2,000円です。

mondo_bag


 
先日の博多大丸でのモンド絵画展で発売したオリジナルグッズも在庫分を通信販売します。

福岡Tシャツマーケットさんとのコラボで制作したTシャツで、いちばん人気だったのはやっぱりモンドくんTシャツ。

モンドくんTシャツ
3,900円(税込み4,212円)
サイズは、
メンズのS、M、L、XL。
レディスのS。
キッズの100、120、140。

生地は白と紺の2色あります。

13087686_872928872832664_332450575964687021_n

キッズの100からメンズのXLまでサイズは豊富。

13092068_872928919499326_7778569240320292241_n

裏にはモンドの落款もプリントされてますよ。
13059913_858450634277524_57382586_n


ほかにも動物をモチーフにしたものなど数種類のTシャツは全て3,400円(税込み3,672円)で販売します。

しどけない猫たちのTシャツ。

13087529_875056945953190_3674848794687397384_n

パンダの群れTシャツ。

13082496_875057032619848_791885288932738730_n

動物いろいろTシャツ。
13124865_875056979286520_8946245190787240233_n

さかなTシャツ。
13076820_875057009286517_3561481400501441028_n

カブトムシTシャツ。

13119016_875056992619852_7953452036481665101_n

モンド10才のときに描いた自画像Tシャツ(グレー生地にピンクのプリントもあります)。
13124452_875056959286522_8374561749216184909_n
 

各Tシャツ
3,400円(税込み3,672円)
サイズは、
メンズのS、M、L、XL。
レディスのS。
キッズの100、120、140。

 

13087452_873560829436135_6402059141138576645_n


そしてROBINSさんとのコラボグッズは、2種類のトートバッグ。

大きめのモンドくんトートバッグ(写真はモンドがサインしたもの)1,944円(税込み)。

13076738_873560979436120_811869042822105562_n

こちらはお弁当箱型のねこトートバッグ(内側に小さなポケットも付いてます)1,728円(税込み)。


13077037_873560966102788_3365167766149629660_n


こちらは3種類(黄色、緑、黄緑、赤、ピンク、紫、水色、グレー、アイボリーの全9色)カラフルなノートも販売1,296円(税込み)!


13119130_873560856102799_7559142315474416856_n

フェルト生地で色も可愛いし、触り心地が気持ち良い〜!

13103525_873560902769461_7269212700292667222_n


 

こちらも各地での似顔絵屋さん、そしてヨコチンレーベルの通販などで引き続き販売します!希望いただければモンドのサインも入れますよ。

通販はこちらまでご連絡ください。
yokotin_b@hotmail.com
 


バッジもいっぱいありまーす。各300円。

11225176_718440751614811_873234672874355394_n


通販は代金+送料(200円〜)でお受けしますので、ご依頼はヨコチンレーベルまでご連絡ください。
yokotin_b@hotmail.com  

博多大丸での「MONDO THE WORLD〜モンドくんの絵画展」を終えて、やっと一息ついたところ。

思い起こせばここ数ヶ月はこの展示会のための準備や打ち合わせなどほんとに大変な日々だった。もらった名刺だけでお財布がパンパンになるほどだ。百貨店で個展を開くと言うことはこんなにもたくさんの大人が関わってくるんだなという勉強にもなった。

会社にとってもちろん“儲け”は必要である、でもその“儲け”よりも大事なことがある。

今回、大丸がゴールデンウィークでいちばん“儲け”が出るはずの場所、本館1階の正面玄関すぐ真横のアンテナプラスというスペースでモンドの絵画展を開くという冒険に出たのは“儲け”以上のものをモンドに求められての大抜擢であった。なんせあの場所で絵画展を開くこと自体が初めての試みだという。

初日、どーんと立派にディスプレイされた絵画展会場に感動して泣きそうだった。

13103553_878045668987651_5038289313213188623_n

そしてたくさんのお客さんが連日会場を埋め尽くしてくれて大賑わいだった。

13177668_878045365654348_887472033277637262_n

老舗百貨店、博多大丸の正面玄関から、

13179177_878045785654306_4574947058487435235_n

入った真横が丸ごとボギー家族のスペースみたいになっているんだもの(笑)。

13062436_874428599349358_6370037066955229344_n のコピー

瀬戸内寂聴さんから初日に届いた大きなお花の効果はとくにご年配のお客さんたちに絶大で「モンドくんの絵画展」に立派な箔をつけていただいた。

13087770_875821419210076_7614890618544350926_n

モンドが装画を描いた寂聴さんの本「死に支度」の原画も飾られた。
13007262_876887832436768_5720579606017544862_n

いちばんの見所は原画108枚をズラッと張り巡らした壁。

13043607_873764262749125_3118568758485720335_n

雑誌「ヨレヨレ」や「へろへろ」でモンドのことを知ったというお客さんもたくさん来場される。「ヨレヨレ」の表紙を飾った原画たちもすべて展示した。
13139293_876787135780171_7284492561150673976_n

ほかにも、モンドが3年生のときにはじめてコンクールで受賞した風景画や、
13103474_878046462320905_7474029309289678044_n

小学生時代の代表作ともいえる「サージェントペパーズ」の原画も飾った。
13151897_878045925654292_4343833270372999141_n

等身大のパネル。
13103256_873020959490122_3182453820091253588_n

生まれてから12年間を綴った年表。
13166113_878046472320904_976602193432542651_n
13133195_878046482320903_2593456123565641331_n

名前の由来。
13151411_878046288987589_8901194137988677920_n

似顔絵だけじゃなく風景画や、動物画のコーナーも作った。
13095967_873020736156811_5839088904330977731_n

オリジナルグッズもたくさんたくさん作って貰った。
13087452_873560829436135_6402059141138576645_n
13103525_873560902769461_7269212700292667222_n

その真ん中でモンドが似顔絵を描く。一週間で99人、予約は満席。それでも描いて欲しいというお客さんが殺到。
13139295_878046285654256_625528521275765934_n

テレビや新聞の取材も来た。
13119043_878045598987658_6850990860710764706_n

その合間、会場に壁画も描いた。
13138734_878046548987563_1776765993503689584_n
13077089_878045922320959_5912604933593031447_n

お客さんたちはモンドに「疲れたでしょう?」と必ず聞く。だけどモンドはこっそり俺にこう言った「みんなに疲れたでしょう?って毎回聞かれるのが疲れる...(笑)」と。

モンドの集中力、そしてタフさは自分譲りなんだと思う。
13062255_873020706156814_1853715909093501002_n

休憩時間になるとダッシュでオモチャ屋さんに駆けていきギリギリまで遊んでくる。

13139255_878046305654254_7435714158673182038_n

そしてまた集中して絵を描きはじめる。
13178663_878045548987663_3190987223152718431_n

ほんとうにモンドはよく頑張った。そして改めてすごいやつだなと思った。自分が12才の頃と比べたら、とんでもないよ(笑)。

そんなモンドの周りで、おれはひっきりなしに会いにきてくれるお客さんや友達に挨拶したり、話をしたり、スタッフさんとのやり取りや、モンドのケアなどでてんてこ舞いだし、奥さんは走り回る今ちゃんを追っかけたり、眠ったら抱っこしたり...家にいるときとあんまし変わんない(笑)。

13164424_878029292322622_5359793528923947078_n

テンちゃんはすぐにどっか遊びに行っちゃってほとんど会場に戻って来ないし(笑)。
13139131_878045918987626_2897847618114380611_n

まるで我が家のリビングをそのまま大丸に持って来たような一週間だった(笑)。

13077048_875107192614832_6665399555654560426_n

そんな我が家にとって特別な場所に、連日たくさんの人が会いにきてくれた。

モンドの保育園や小学校の先生たちが連日会いに来てくれてモンドの成長をすごく喜んでくれたのが感慨深かった。だってモンドとんでもなくやんちゃだったからな~(笑)。
13087894_877144902411061_1319493793863154650_n
13118903_877144765744408_5870964529256216341_n
13166053_877144365744448_2868481982724417797_n

音楽関係の友達や呑み屋関係の友達やお仕事関係の友達や、そして親戚もたくさんたくさん来てくれて、お祝いしてくれた。
13096358_877144909077727_8320114162393928127_n
13094287_877144842411067_2192526377365730367_n
13151502_877144759077742_5692695280128447402_n
13151657_877144969077721_3052022275773118239_n
13087877_877144689077749_2149642794237543594_n
13173696_877144972411054_2771421544754988366_n
13124940_877144535744431_1715356848834290241_n

博多レジェンド栗之助さんが観に来てくれたのはびっくりしたけど(笑)。
13118998_876374349154783_5593733258366727587_n

熊本の避難所から父が一枚一枚書いて送ってくれた招待状のおかげで、父の古い友人も毎日たくさん訪れた。父が大事に育ててきた友人関係がいまも強い絆で結ばれていることを側にいて感じることが出来た。
13124995_877144845744400_2458457899373144232_n

孫からサインを貰って喜ぶウチの母(笑)。
13133392_875758975882987_5721808242857948966_n

父と母(モンドにとってはおじいちゃんおばあちゃん)がすこぶる喜んでくれたのがなによりも嬉しかった。
13138914_877144379077780_8285889415403828924_n


大丸には心から感謝しかない。ほんとうに絶好のタイミングでモンドの小学校時代の集大成のような絵画展を福岡で開催できた気がする。そして、ボギー家族にとって今回の展示会は大きな節目になったかもしれない。

モンドもテンちゃんも今ちゃんも、この街で、みんなに育ててもらったようなものなのだ。


無事に終えて胸いっぱい!感無量です!!!


13139231_878029572322594_1715202098036027213_n

またいつか、福岡で絵画展をやりたい。海外にも羽ばたかしてやりたい。そんな想いもあるにはあるけど、でもやっぱりウチの家族は今やりたいことを楽しく遊びながらやり続けることしかできないんだなあ(笑)。



大丸モンド絵画展が終わった翌日、ぬけがらになって家にいた。もう大丸に行ってもあの会場はもう違う展示場に変わっている。さびしいな...。

で、会場に飾ってたパネルの数々、捨てるの勿体ないから家に届けてもらったんだけど、めちゃでかすぎて置き場所に困ってる...(笑)。

13124543_877641585694726_5044459555269050592_n
 



●大丸のモンド絵画展で制作したグッズ(Tシャツ、トートバッグ、ノート)の在庫がまだありますので、来週のCIRCLEや各地での似顔絵屋さん、そしてヨコチンレーベルの通販などで引き続き販売します!モンドのサインも入れますよ。

詳細はコチラまで!

http://mondo-art.blog.jp/archives/48463062.html


GWの一週間に渡り開催された博多大丸の「MONDO THE WORLD〜モンドくんの絵画展〜」でモンドが描いた似顔絵は99人!たくさんの人を笑顔に変えたり(たまに引きつらせたりw)した似顔絵たち、その一部をお見せしまーす。

初日のひとり目は宅老所よりあいの世話人のマダム。

13124700_878023792323172_584837686435802067_n
13103457_878023805656504_6167060610012751387_n
13087619_878024458989772_1937023543302582040_n
13139277_878024058989812_6714724675338245910_n
13173777_878024325656452_2222933740528487133_n
13124993_878024915656393_4115067160220096267_n

モンドは顔にシワを刻んできた方を描かせるとほんとに上手い。
13096261_878023912323160_8142063120301550152_n
13173870_878024638989754_211279295686075258_n
13118854_878024025656482_5958424937887613908_n

この方は「これ額に入れて遺影にする!」と大喜び、あとでほんとうに額に入れて見せに来てくれましたが、なんと紅白の額!めでたい遺影ですね(笑)。
13177953_878024635656421_6127029018160796994_n

つるつるぴかぴかの子供や赤ちゃんもたくさん描きました。13091919_878024875656397_384273986217843713_n
13100695_878024845656400_688776807654258477_n
13124807_878024015656483_1309538688701129418_n
13177379_878024908989727_5067096503989029786_n
13177239_878024268989791_631100648316341724_n

眠ってる子までも(笑)。
13139025_878024545656430_1084068666080644938_n
姉妹。
13124523_878024742323077_7451982988026593809_n

ご夫婦。
13139161_878024385656446_4458426848428896863_n
13151724_878024322323119_7223900683185572507_n
13164205_878024782323073_3160947087518185893_n
13133340_878023855656499_348690729918020218_n
13124617_878024205656464_2833058844165970198_n
13124633_878024525656432_1979547091789675261_n

家族まるごと。
13177931_878023812323170_1550082158032214925_n
13119041_878024598989758_7697824199556423048_n

猫も描きました。
13103457_878024602323091_1672729567211962003_n

FBSの取材で財津アナウンサーさんも描きました。
13124633_878023858989832_5838393075011427938_n

熊本で震災以来ずっと車中泊の避難生活を送っているという家族が「息抜きがしたくて」という理由でモンドに会いに来てくれました。
13095746_878024412323110_293672471040471422_n

そんな熊本から来た家族がほかにも数組いて、笑顔で帰っていくのを見守りました。


モンドの似顔絵屋さんは、ただ単純に自分の似顔絵を描いてもらうっていうだけのことではなく、モンドの目と向き合い、その目が向けられてる自分と向き合うという体験のような気がします。

13178663_878045548987663_3190987223152718431_n

13177688_878024688989749_623876445748394268_n
 13119027_878024085656476_6282399936675068914_n

描かれた人はみんな嬉しそうに、そしてちょっぴり照れくさそうに絵を眺めます。特に女性は(笑)。

13102741_878024212323130_4109879140478712370_n
13103356_878024105656474_8082123713681778067_n
13095973_878023985656486_3529229647454326231_n
13124461_878023915656493_8350578097508031401_n13124649_878024448989773_3053275234889018649_n
13178846_878024078989810_6456148538401616221_n
13103490_878023958989822_4385737947462726339_n


見たものを見たままに描く。

清々しいほどサービス精神が一切無いモンドの似顔絵は、サービス過剰な今の世の中で逆に新鮮なのかもしれません。

もうすぐ42才。

人生折り返し地点と言うけど、折り返す気は無い。ゴールなんかどこにも無いのだ。ひたすら前に前に走り続けて、そしていつか何かの途中でバタッと倒れるだけなのだ。

そのバタッと倒れる瞬間に走馬灯みたいなものが頭の中を流れるというが、おれの走馬灯、たぶん爆笑の連続やな(笑)。

数年前からはじめた自分の誕生日にやるワンマンライブは毎年なにかしらの楽しい挑戦をしたいと思っています。今年はビンゴラブで4部構成の歌いまくり!最近よく考えてる「童貞時代の輝き(ギラつき)」について、この日は深く考えみたい。そんな夜です(どーでもいいってかw!)。


チラシデザインはこれ、佐世保で会ったYuchiDateくんが描いてくれたボギーのライブイメージ画。なんだかとっても素敵だったので使わせてもらいました。



誕生日ライブ


それと6.4の誕生日ワンマンの第4部は「ボギー、青い春を何度も歌う」なんだけど、飛び入りで青い春を歌ってくれる人、歓迎!十代の頃、ノートに書いた歌詞とコードをアップしておきます。

13263717_892730140852537_4581011143161929244_n
 
6.4(土)『ボギーのぼく42歳、誕生日ワンマン。』
@福岡BingoLove
(福岡市中央区舞鶴1-8-2オベリスク天神1F) 
21:00〜24:00
チップ+1ドリンクオーダー
演目: 
第一部)ボギー、童貞時代を歌う。
第二部)ボギー、童貞卒業後を歌う。
第三部)ボギー、家族を歌う。 
第四部)ボギー、青い春を何度も歌う。
※青い春を飛び入りでカバーしてくれる人、歓迎! 
 

みんなで祝ってくれてもいいじゃない。

 11393195_709458262513060_6597037480891707466_n のコピー

このページのトップヘ