ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2016年10月

● ボギーが'96年に立ち上げたヨコチンレーベルの20周年を(誰に頼まれたわけでもなく)記念し、イベント『ハイコレ』の第1回から141回までの全フライヤーを展示します。また、母・奥村隆子が(誰に頼まれたわけでもなく)撮影し続けた福岡音楽シーン20年間の貴重な記録映像も公開!展示期間中はトークやライブイベントも開催しますので、ぜひ(誰に頼まれたわけでもなく)ご来場あれ!!
 
ヨコチン20年展フライヤー
 

『ヨコチン20年展~フライヤーで綴るヨコチンレーベルの歴史~』
期間)2016年11月28日(月)~12月4日(日)
会場)cafe and bar gigi
※常設展示は期間中のバー営業時間内であれば1ドリンク注文でいつでも見れます。 

cafe and bar gigi(福岡市中央区清川1-8-10 ペンギン堂ビル3階)
営業時間18:00~24:00
ヨコチンレーベル:E-mail yokotin_b@hotmail.com(ボギー) 

ヨコチン20年展うら

(((記念イベント3本立て))) 
 
 スター
11月28日(月)~ヨコチン20年展オープニングライブ~
『ヨコチンを彩ったスターたち』
open 19:00 start 19:30 投げ銭+1drink order
ライブ)オオクボ-T/鈴木拓也/カシミールナポレオンK/林まゆ
司会)ボギー 
※ヨコチンレーベルの長寿イベント「ハイコレ」には常に数々のハミダシ者たちが集まっていた。そんなヨコチンの黎明期を支えたオオクボ-Tや鈴拓、そして現在もヨコチンイベントには欠かせないカシナポや林まゆなどオールスターが勢揃いして魅惑のライブを繰り広げる、これぞヨコチンな夜!


DSC01101

12月1日(木)~ヨコチン20年展トークライブ~
『映像で蘇る!ヨコチンの歴史』
open 19:00 start 19:30 投げ銭+1drink order
トーク)ボギー
※ボギー母が20年間記録し続けた「ハイコレ」や「総決起集会」など福岡ライブシーンの映像、地元バンドのMVを作って毎週放送していたイカレタ深夜番組「ZP」、ボギーが「ライブハウスの楽しみ方」をナビゲートする地元の音楽テレビ番組、たった2回で放送打ち切りになったボギーと椎葉ユウ氏が司会の音楽番組、などなど、語りを交えながら映像を見て振り返るヨコチン20年史!!!
 

12208371_774838569308362_8913953924325327629_n

12月4日(日)~ヨコチン20年展クロージングイベント~
『奥村家総動員祭り!』
start 12:00 close 22:00 投げ銭+1drink order
ライブ)ボギー家族、オクムラユウスケ
トークライブ)奥村隆子×ボギー×オクムラユスウケ
ヒーローショー)オクムラユウスケ×アビ
似顔絵屋さん)モンド、天晴、今
映画上映)「奥村兄弟が中学生のときに撮ったホラー映画」
バザー)奥村家の服、CD、本など大放出!
FOOD)ポーポー軒(たこ焼き)、ベイビー(ピクルス)
※ヨコチンのルーツを辿れば我が家族に辿り着く。イベント好き、祭り好き、絵を描くの好き、凝り性、収集癖、など、ついつい常軌を逸してしまう一族の性質の謎を紐解く。いらっしゃい!この日はgigiが丸ごと奥村家!!!!



YClabel

【ヨコチンレーベルとは?】

1996年、福岡シーンのどこにも居場所がなかったボギーが「俺たちハミダシ者だよね」って警固公園で呑みながら冗談で作ったレーベルが「ヨコチンレーベル」。
 
進化しすぎた人々の、進化しすぎた人々による、進化しすぎた人々の為のイベント。というコンセプトで始まったイベント「ハイコレ」は、食い合わせの悪そうなキャスティングを意図的に楽しむバッドテイストな感覚と、チープで悪趣味な要素をブチ込んで観客をアッと驚かせるエンタテイメントである。福岡で97年にスタートし、2016年現時点で141回目となるこのイベントには、古今東西、日本はもとより世界中からハミダシ者が集まり、盛大かつクレイジーに開祭!

その他、カセット作品を中心に今まで60タイトルほどの作品をリリース。

2015年より家族経営の個人事務所として「ヨコチンレーベル」は会社となる。所属アーティストは、ボギー、モンド、天晴、今。社長はボギー。経理担当ベイビー。 



昨年の夏、ノントロッポは忘れられないワンマンライブをやった。

数週間前にgrafから「キャンセル出て空きができたのでワンマンやりません?」と言われて「じゃ、久しぶりにやっか?」って感じでやってみることに。それは3年ぶりのワンマンライブ。

「ノントロッポ・ロックフェスティバル」という大袈裟なタイトルをつけて、チラシのデザインは逆におもいっきり手を抜いた。こんなチラシだ。
CM5m4bDUAAAW59H


かつてはワンマンやれば100人以上入っていたのだ、告知期間が数週間しかなくても50人は集まるだろうと高をくくっていた。

しかし当日、お客さんは16人しか来なかった....。

14900482_1008746112584272_1478444273115049054_n


この日はひどいドシャ降りだったからなんて言い訳もできないくらいの圧倒的な少なさ。もう少しは人気があるだろうという儚い自惚れは、パリーンと打ち砕かれた。ヘコむというよりむしろ笑ってしまった。大笑いだ。

結成16年目でお客さん16人!
わっはっはっは!!!


ライブは2時間半、ギンギンのテンションで獣のように演奏したし、16人のお客さんたちも150人は入るフロアを贅沢に使ってやけっぱちなくらい踊りまくってくれたので最高に面白い夜ではあった。そう、ライブが始まればお客さんの数はまったく関係ないのだ!(終わった後の精算には大きく関係するが...)

14725512_1008746049250945_5597489396782793757_n


その夜、久しぶりにメンバーだけで打ち上げした(もちろんピカピカは帰宅w)。

もう何年も反省なんかしたことない俺たちが、まじめに反省会をした。「いままで怠けてたね〜」「来年もまたワンマンやろうよ」「これからは毎月ちゃんとスタジオに入ろうよ」と。

あれから心を入れ替えて、ちゃんとまじめに毎月スタジオ入ってる。昔の曲をアレンジし直したり、新曲を作ったりしてる。


そして、今年もワンマンライブやります!あの夜、反省会をしたビンゴラブで(笑)!!

14604847_1008746129250937_404050394896561645_n

目標集客数は去年の倍で32人(笑)!!!

というわけでみんな来てね!飲もうぜ!!!


20周年を迎えるビンゴラブのアニバーサリーイベントとして思いっきりやっちゃいます!会場にドラムやアンプを入れてノントロッポ、たぶん店こわれる!!!!

ノントロッポワンマン


「nontroppoまつり(((ワンマン))) 
BingoLove 20th Anniversary!!
11/18(金)@福岡BingoLove
(福岡市中央区舞鶴1-8-2 オベリスク天神1F)
open 19:00 start 20:00
料金:¥2,000+1drink order
出演)nontroppo


ノントロッポ「ナイト・オブ・トロピカリア」 

 

10月15日。
 

対馬にあるいちばん大きなショッピングセンター「ティアラ」の10周年祭りにお呼ばれして海を渡ったボギーとモンド、ジェットフォイルで対馬まで2時間半。

14702370_1002557156536501_6866316244802739515_n

港から「ティアラ」はすぐ。
14671316_997496603709223_8395972214547204138_n

対馬は韓国からいちばん近い日本、だから福岡でいうと休日に能古島に行くくらいの感覚で韓国からの観光客がわんさか集まっている。土日の対馬は日本人と韓国人が半々くらいと言っても言い過ぎではないくらい。

14650152_997496630375887_311757928779759306_n

14721657_997496893709194_4031737418243380161_n

実にイイ感じのゆるさだな〜。
14657350_998494033609480_3428233404260676316_n

ティアラのいたるところに感謝まつりのチラシが貼ってあった。
14467122_862398107225063_1640109593_o
 14650648_997496543709229_4457533106617121485_n

初日はモンドくんの似顔絵屋さんのみ、モスバーガーの前がモンドくんブース
14708219_1002557159869834_6732871701770450418_n

やはりご家族連れが多く、似顔絵もお子さんをいっぱい描いた。
14572369_997496727042544_7503354668675192596_n

14705640_997496780375872_9091995316988007402_n

ティアラで働いてるスタッフさんたちも描いて描いて〜って感じ(笑)。
14639593_997496847042532_4621785364049503922_n

休憩時間になるとモンドはぴゅーんと2階のオモチャ売り場に、ここの駄菓子がものすごい種類が豊富で、いま写真に写ってる量の4倍はある!これは大人でもテンション上がるな。
14680636_997496757042541_3861884735147739020_n

いつも呼んでもらってる対馬のミュージシャン松村さんをモンドが描いた。バリ似とる(笑)。
14690897_997496573709226_1981389011261936886_n

そんなこんなで4時間の似顔絵屋さん初日は満席!ありがとうございましたー!!
14717205_997496990375851_2251790777249927136_n


打ち上げは松村さんが気になってた居酒屋「汐路」に連れてってくれた。
14705625_997680527024164_5089411735166906155_n

やっぱり魚が美味い!そして安い!この刺し盛りで1,000円(笑)。
14670623_997680533690830_1866071890828308987_n

刺身大好きなモンドを対馬に連れて来れて良かったなあ。


10月16日。 


泊めていただいた松村兄さんの家にすごいデカいの居た!!!漂流教室に出てくるやつやん!

14721556_998504733608410_453755746780907256_n

というわけで対馬ティアラの10周年祭り2日目、今日はボギーのライブもある。朝の9時、ティアラに行くと理事長さんがマイクチェックで鉄人28号をアカペラで大熱唱中!超爆音で朝の町に鳴り響いてて、それを女性店員さんたちが大笑いしながら見てて、なんか最高だな〜と思う反面、これを越えるライブできるか不安になる(笑)。
14563308_998044270321123_1768410288439572431_n

ここで昼過ぎにボギー歌います(笑)。
14708389_997496947042522_7009430082020412805_n
 

モンドくんの似顔絵屋さんスタート。
最初のお客さんはさっき鉄人28号を熱唱してた理事長さん。
14680529_998493720276178_4011565620806237433_n

さらに、わかる人にはわかる対馬の飲み屋どげぇ市の国分さん。
14732377_998493766942840_8620629167743743016_n
 

そしてモスバーガーの前でモスバーガーの店長さんを描くモンド。
14656328_998493840276166_6462394319794660985_n
 14681826_998493846942832_5766610069196588206_n

こちらはイベントのスタッフの方、次々と関係者を描いていくモンド。
14680714_998493923609491_6056362913339916653_n

今日はけっこうな雨模様、昨日よりお客さんも少ないようで、そのぶんスタッフさんの似顔絵をいっぱい描いていた。

メインステージ(モスバーガー前)ではイベントスタート!最初は地元のよさこい踊り。めちゃくちゃ盛り上がってる。
14713658_998220866970130_4391655014147323413_n

このあとボギー。
14691085_998493966942820_6942941622116163387_n
 

もちろんボギーを見に来てくれたお客さんばかりじゃない、ぽかーんとする年輩のお客さん、何の騒ぎだ?と覗き込むお買い物客、いろんな方がいる中でやり抜きました「カーニバル」からの「ERIMO岬」!
14641953_998220790303471_2352177210175271463_n

やっぱりアウェーは燃えるわ〜。ティアラ10周年おめでとうございます~。
 

ボギーのあとは中国雑技団。
14705621_998220816970135_6084683025669516413_n
14720555_998220830303467_7767863616919604573_n

今日の対バンも手強かったぜ~(笑)。

14633028_997496953709188_7333597531326662873_n
 

モンドとふたりで行った対馬ツアー、2日間とも楽しかった。ティアラのみなさんや松村さん兄弟にはとてもお世話になりました!帰りはフェリーで4時間半かけて福岡へ。

14725677_998494066942810_1935052177978707605_n


来年は家族で行けたらいいな~。また春になったら九州ツアーやりたい!行きたい場所がいっぱいありすぎる。
 

年内のボギーライブ&モンドくんの似顔絵屋さん予定はこちら。今後まだまだ追加あります!

http://bogggey.blog.jp/archives/66393610.html


愛知県豊田市のトヨタスタジアムで二日間に渡り開催された「トヨタロックフェスティバル2016」に去年に引き続き出演させてもらった。昨年はボギーひとりだったけど、今年は家族全員で来れて嬉しい!福岡から車でゆっくりゆっくり16時間かけて到着〜!
 
14591655_992407877551429_3363991325626696789_n

トヨロックは、トヨタスタジアムの周りをぐるっと囲むように設置されたいくつもの野外ステージや飲食テント、装飾や遊びのスペースもたくさんあって、ものすごく予算がかかっている、各地から有名なバンドもたくさん呼んでる、なのに入場無料って!!!だからてっきり豊田市やTOYOTAからがっぽり協賛金をもらって開催してるもんだと思ってたが、それは誤解だということを去年出演して知った。

14572444_992408014218082_4841474059198890991_n

ボギー家族を呼んでくれた主催のひとり、ヒグーさんは「運営資金のほとんどは飲食ブースの売り上げと、宿泊テント、協力費と書かれた駐車場代、Tシャツ売り上げ、カンパ金、などからまかなっていると言う。
14611098_992408227551394_7425766587225795750_n

自分もむかし「総決起集会」という無料の野外フェスを10年間やってきたので、それがどのくらい大変なことかよくわかる。これだけ大きな規模のフェスを無料で開催するって、もの凄いことだと思う。

今年ボギー家族が出るステージは「GREEN SWEETS STREET」というスイーツ店が並ぶエリアにある。

14670682_992408170884733_4078722439073899868_n

しかし、スイーツステージという名前の割にはまったく“甘くない”ステージで、「おい、ここ盛り上げてみろや!」的なミッションを与えられた原田茶飯事、平井正也、ボギーの旅芸人トリオ(笑)。それぞれのやり方でしっかり盛り上げるぜコンチクショー!

14494605_992407924218091_7360533691471486887_n

平井くんも茶飯事も、ボギーと同じように音楽で生活をしている。とくに売れてるわけでもないのに音楽で生活するってことは、とにかく全国各地を旅してライブしまくるしかない。だからいろんな町で顔を合わせることになる(笑)。平井くんも、茶飯事もギンギンに気合い入っていた。さすがだ!

14581573_996135793845304_1492432906519858343_n

そのとなりのテントではモンドくんの似顔絵屋さん。
14681595_996135863845297_4488470819326963732_n

モンドにとっては初めて来た豊田市だけど、やはりテレビを見て知ってくれたお客さんが多く、似顔絵屋さんは大盛況!!!
14572860_991129504345933_4238475306286770116_n

14650683_1002028653256018_5303926367926062789_n-1


ボギーのライブは2日目なので、初日は会場をぶらぶらと遊んだ。

嬉しかったのはやっと切腹ピストルズ観れたこと!最高。祭り太鼓に尺八、三味線、など和楽器を大爆音でノイズ交じりに打ち鳴らしパンクな口上と巻き舌の歌で煽りまくる!ノイバウテンとかボアダムズ初めて聴いたときと同じ「こりゃあ発明だ!」という感動!実は、去年も今年もチンロックに出て欲しくてオファしていたのだが、予定合わず涙を呑んだんだけど、来年のチンロックにはぜひ出て欲しい〜!
14522903_992407917551425_776553252488470495_n
 

あと俳優の浅野忠信のパンクバンドSODA!がハイテンションすぎて面白すぎ。何回おなじの歌うんやー!ってくらい「ゲトパーワー!」....もう頭離れん(笑)。
14642460_996135770511973_3918238451066722202_n

大笑いしたあと屋台で酒買おうと並んだら横にまさかの浅野忠信がステージ衣装のまま並んでたので「ゲトパーワー最高でした」って言ったら普通のテンションで「ありがとう」って(笑)。安心した。ステージ降りてもあのテンションだったら完全にヤバい人だもんなあ。

この日はイースタンユースなんかも出てたんでゆっくり見たかったり、魅力的な飲食ブースでお酒もいっぱい呑みたかったんだけど、実はちょっぴりツーフーの発作が出かかっていたのだ。右足首が痛くて足を引きずる感じだった。明日のライブに影響が出ないよう、今日はお酒は控えよう(と言いつつビール2杯は呑んだけど)。

14650680_996135700511980_8374918965483132907_n


その日は、名古屋行くといつもお世話になってるTACOさんの家に泊めてもらった。もう家族ぐるみで仲良くさせてもらってる。

今ちゃんは猫がいて大喜び、夜遅くまでずっと猫追いかけ回してた。

14642403_992309944227889_2863580176689111402_n
 

翌朝、大雨が降っていた。天気予報ではトヨロック2日間とも雨の予報だったが、昨日は良い天気だった。今日もきっと昼から晴れるだろう。なぜならボギーのライブが昼過ぎにあるから(笑)。今年はもう自分の異常なくらいの晴れ男っぶりを疑う余地がない。

案の定、出発する頃には雨はすっかり上がり、会場に到着すると青空さえ見えてきた。

モンドの似顔絵屋さんは今日も大人気でアッという間に予約埋まる。みなさんありがとうございました〜!!!
14671246_992408070884743_2338195625968528499_n
14570217_992408067551410_2679669138926002085_n


スイーツステージでボギーのライブ開始!去年初めてボギーを見たお客さんたちから「今年もあれやるの?楽しみしてるよ!」と会場のアチコチで声をかけてもらった。自分でもびっくりするくらいお客さんが集まってくれてたし、ものすごく受け入れてもらった。あれ?ここホームグラウンドだっけ?って思ったほど(笑)。
14606522_991958324263051_5248880916044547291_n

さっきまでツーフーで痛かった足もぜんぜん痛くなくなっていた。アドレナリンってすごい(笑)!
14650142_992557440869806_2774717515731772654_n

家族5人で演奏もしたよ。
14517370_992408380884712_9088973312187571362_n

子供たちも全力のタコ踊り!
14522933_991958387596378_3978262394031150913_n

このあとお客さんも巻き込んで集団タコ踊り大会に(笑)!!!

最後はボギ八先生で「贈る言葉」!お客さんの楽しもうとするグルーヴがすごい!
14716050_1002028639922686_5771280087404799775_n

ありがとうバカチンども!胴上げ激しすぎ!!でも最高!ツーフーなのに胴上げされたやつとかおらんやろ(笑)?


14485062_992407880884762_1261126010754149171_n

しかしツーフー、自分のライブが始まったらウソみたいに消えてターンまでキメれた(笑)。天気も二日間雨の予報もなんとやら、めちゃ最高の夕焼けやん!いろいろトヨロックの魔法。

10645228_992310030894547_3888272626314600905_n

調子に乗って今日もビール呑む。(この翌日、本格的にツーフーが爆発することになろうとは...)

14650234_992408274218056_7747943708359362117_n

大きなガイコツが踊ってたり、ドラムだけで11人がサークルになって叩きまくってたり、いろんな場所でなんかやってるトヨロック!
14611074_992408230884727_1971825484603892286_n

 14650250_992408197551397_2445026463495921729_n

メインステージであふりらんぽもみた!
 

でも、これだけ大きな規模で有名無名たくさんのバンドを集めて二日間に渡って開催したトヨロックの最高だなと思うのは、大トリが地元のバンドだったこと。タートルアイランド、これぞ祭りな大盛り上がり!素晴らしかった。

14568050_992407837551433_3987931153147414152_n

最後は大きな花火まで上がって、これを入場無料で10年も開催し続けてる主催チームの熱意と漢気に感動する。呼んでいただき感謝感激、ホントおつかれさまでした!!!
14666090_992407840884766_3604476052420696155_n
 

また来年も来れたらいいな。あと橋の下音楽祭もいちど体験してみたい!


14657342_992408477551369_6802296172343642174_n


このあとまた16時間かけて福岡に帰ったよ。ああ、楽しかった〜。

VooDooLoungeで毎週開催してます「LOUNGE SOUNDS」では、毎度毎度刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!11月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 



11月のラウンジサウンズ

69aa9006

11/1(火)「ラウンジサウンズ~がんちゃんミルフィーユ再チャレンジ」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)がんちゃん/freedom set/陽原あかね/山下麻美/椙山木乃美/ホージュ

司会とDJ)ボギー

● ベース+打ち込みのソロでエロいことばっかり歌ってしまうがんちゃんがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくるミルフィーユ企画!パイ生地は、水のようにスッと身体に染み込む美しい歌声freedom set。まっすぐに歌を放ちながら同時にフェロモン漂わす陽原あかね。独自の世界観を醸し出すピアノ弾き語り山下麻美。フュージョン系インストバンド、ツクツクをバックにスタンダードを歌う椙山木乃美。久しぶりにL.S登場、ホージュ。


14571861_1078947932221498_198527910_o

11/9(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)ゴトウイズミ先生(広島)/林まゆ/紫川カナシミ合唱団(仮)/PUSSY STRUNK/sea's line

司会とDJ)ボギー

● セクシーな歌声と演奏が魅力なラウンジサウンズの女王、ゴトウイズミ先生。先生曰く「女はおっぱいのサイズじゃないわ♥」。壮絶な光と闇で目眩のするような世界を醸し出すダンシングクイーン林まゆ。絡むギター2本のアンサンブル、歌、眩しいセンスを感じるsea’s line。HIPHOP+演劇+アイドルで毎回なにするか分からない集団、紫川カナシミ合唱団。ビッチなパンクロックで大暴れしつつ、普段は良いお母さんPUSSY STRUNK。


22ccaaf7

11/15(火)「ラウンジサウンズ~スケサクミルフィーユ米」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)スケサク(宮崎)/世界のザキ/THE LIGHTNING DELIVERY'S/ともしな/ワルソウパクト/Lux diffusion

司会とDJ)ボギー

● 宮崎の妖怪スケサクがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくるミルフィーユ企画!!パイ生地は、超カリスマB級ロックバンドを自称しどこまで本気か分からない雰囲気が面白い、世界のザキ。胸に迫る童貞ソングスが泣けてくるほど良いともしな。ギターとリズムマシーンによるノーウェイブ、しかしMCは大体エロいwarsawpact。ファニーキャラのディスコ・ロックバンド、The Lightning Delivery’s。今やUFOコンタクターとしてTVなどでも有名なグレッグ・サリバンだけど、元々は音響派のミュージシャン、Lux diffusion。


CN3djznVAAIGxCP

11/21(月)「ラウンジサウンズ~MC ONAMAミルフィーユ丘」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)MC ONAMA/ムスキ・アルバボ・リー(東京)/BLUESVILLE/ザ・ガーデナーズ/団地ファンク妻/瀬戸口恵

司会とDJ)ボギー

● 見た目怖いがめちゃ人が良いラッパーMC ONAMAがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくるミルフィーユ企画!!パイ生地は、ありとあらゆる普通じゃない声を操る奇才、ムスキ・アルバボ・リー。ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。ギターとフィドルによるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズ。和ものサイケデリック、アートワークも含めかっこいい団地ファンク妻。力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。


シークレット

11/22(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)乾いて候/迷いクジラ/ミラクル銀河伝説/薄力小麦子/森田トモアキ/スペシャルシークレットゲスト有り!!!

司会とDJ)ボギー

● クールでシンプルに削ぎ落としたロックをな鳴らす大牟田から新星、乾いて候。ギター&ドラム女子二人が気迫で畳み掛けてくる迷いクジラ。打ち込みバックにひたすらギター弾きまくる永遠のロック少年(50代)ミラクル銀河伝説。国際結婚夫婦によるオルタナティヴ・ポップバンド薄力小麦子。つかみ所が無いけど、どこかアーバンなインスト、森田トモアキ。そして、びっくりなスペシャルゲストが弾き語りでL.Sにやってきます!必見。


VOTTONES
miyake_2016

11/29(火)「ラウンジサウンズ~課題曲ボットンズ「ロックンロール」ナイト」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)三宅伸治/THE VOTTONES/一銭めしや/ポカムス/オクムラユウスケ/カシミールナポレオンK/FIYO/michi

司会とDJ)ボギー

● 全バンド課題曲をかならず演奏する「課題曲シリーズ」の第21回目はボットンズの「ロックンロール」。出演は何と!モジョクラブ、ザ・タイマーズ、そして忌野清志郎との数々のバンドでご存知の三宅伸治氏がまさかの登場!!え!?まじ!??本当です、凄すぎます。さらに、新展開で再出発した一銭めしや。全曲新曲で復活を遂げた福岡の秘宝、ポカムス。ギター一本ででどこまでもロックンロール、オクムラユウスケ。素顔(?)は若い頃の内田裕也に似てるカシミールナポレオンK。待ってました久しぶりに登場、FIYO。デッカい声で自身のダークサイドを弾き語るパンク・ダンプカー男、michi。実をいうとこの曲は彼らのオリジナルではない、THE VOTTONES。

 

注釈:ボットンズの「ロックンロール」は元々カバー曲です。オリジナルはジョニーファイブ(現ネオファンタスティック)の曲です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


お知らせ:

ご存知の方も多いかと思いますが、現・VooDooLoungeは年内をもって閉店、場所を移転しての再開となります。長年に渡り慣れ親しんだ、そして類い稀なる独特の雰囲気を持った最高の場所を失うことはとても残念でなりませんが、「ラウンジサウンズ」は引き続き新店舗でも継続していきますので、新しい"遊び場"に出てくれる出演希望バンド大募集です!VooDooLoungeもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。今後ともどうぞ宜しくお願いします。


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/LS.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


ノントロッポのワンマンライブが決定!!20周年を迎えるビンゴラブのアニバーサリーイベントとして思いっきりやっちゃいます!ヤバすぎる〜!!!!みんな来てね!飲もうぜ!

ノントロッポワンマン


「nontroppoまつり(((ワンマン))) 
BingoLove 20th Anniversary!!
11/18(金)@福岡BingoLove
(福岡市中央区舞鶴1-8-2 オベリスク天神1F)
open 19:00 start 20:00
料金:¥2,000+1drink order
出演)nontroppo


9月25日。
 

ミュージックシティ天神2日目、昨日のヨコチンステージとは違い今日はボギーと椎葉ユウさんのプロデュースした三越ライオン広場の「お~いお茶ステージ」、その名の通り、ゆる~い雰囲気で楽しかった(笑)。(三越の敷地内だし、スポンサーも付いてるしでこちらはあまり無茶なことはできない。)

14463024_980025958789621_8523009541132631879_n

それでもなんか面白いことできないかなーと思い、昔の福岡イベントのフライヤーをいっぱい貼ったボードを作ってみた。みんな懐かしがって見てくれてたけど、こうやって眺めるとフライヤーって楽しいよね。フライヤー展とかしてみたくなったな〜。

14441028_980025865456297_3430886748818638493_n

一番目はヒューマンビートボクサーJUNさん、キャンプズ安増と続くが、お客さんまばらでどうにもこうにも。この場所を盛り上げるのは、昨日のヨコチンステージより難しいミッションかも。

14721454_996135930511957_2662059304959585458_n
14591698_996135943845289_5956256218824823800_n

がんばる安増!
14494745_980025868789630_4141182990316134554_n
 

石田ラベンダーがいい感じで森林浴みたいになってたが「子供の頃、お~いお茶が苦手でした」というMCにスポンサーの顔色が変わりドキドキする。「さっき飲んだら、美味しかったです」でホッとする。石田ラベンダー、なかなかのパンクや(笑)。
14446236_980025978789619_646688903184035752_n
 

キドシンさんはやさぐれた歌ばかり歌ってて面白い。その横で今ちゃんがじゃがりこ食べてて、その横でアビくんがおにぎり食べてる(笑)。
14469566_980026032122947_5820259469869731254_n
 

本場はじまってるのにオシッコ行ってぜんぜん戻ってこないフアリナ林田さん(笑)マイペースすぎる。ゆらぎの音楽がライオン広場に響き渡り気持ちいい。
14470582_980026172122933_8793063307408441461_n
 

子連れのバンドマンがたくさん遊びに来てくれたのも嬉しかったな。なかなかライブハウスに子供連れて行けなくても、ここなら気軽に来れるしね。ミュージックシティ天神のいちばん良いところって、そこなのかも。たまにはお母さんだって子連れでライブ楽しみたいもんね。
 

ミュージックシティ天神のお~いお茶ステージ、トリはボギー。お客さんいっぱい見に来てくれて嬉しかったので全力でキラーチューン連発!ドサ回りで磨いてきた腕の見せ所(笑)。

14441041_980026168789600_6236624374763244865_n

この場所でできるギリギリのパフォーマンス、ぜんぜんゆるくないバッキバキのライブをした(笑)。写真で見るとギンギンのテンションでやり抜いたボギーとは対照的に音響スタッフさんの目が生気なさすぎて思わず吹いた...。
14446176_980026188789598_5282788097682214449_n

お~いお茶ステージ終了後に七尾旅人くんやなつやすみバンドを見にいきたかったけど、先週の東京ツアーからもう1週間以上ずっとノンストップでお祭り騒ぎだったから疲労がドッときて帰宅。


もし来年もここでやるなら、林まゆはぜったいに出したいなと思った。

福岡市と地元企業、地元メディアが主催して毎年開催している「ミュージックシティ天神」に、ヨコチンレーベルは長年ずっと“関わらない”スタンスを取っていた。

いや、実をいうと2002年に開催されたミュージックシティ天神の第一回目はヨコチンレーベルもがっつり参加させてもらっている。東京から田口史人さん率いるトリオズオールスターズ、高橋敏幸、関西から佐伯誠之助を招き、地元からはモノラルセンス、デストラップ、カシナポ、ノントロッポ、ダイソーJr、などを集めて「OZ DISC VS ヨコチンレーベル」ってサブカル色が濃厚なイベントを組んだ。他の会場ではfolk enoughが「エレクトロニクスギター」、タイムマーケットなども企画参加し、1500円くらいのフリーパスチケットを購入すればすべてのイベントを見て廻れるというフロアサーキット形式で行なわれ、どの会場もお客さんはパンパンでとにかく盛り上がった。予算はミュージックシティ天神から出た。メイン会場の警固公園ステージではナンバーガール、ドライ&ヘビー、そしてデビュー前のスパルタローカルズがフリーライブをしていた。大爆音で。なんて良いイベントが福岡で始まったんだ!と感動したものだ。2年目までは良かった。3年目から主旨が変わっていったように思う。

それ以降はこのイベントに対しずっと“無関係”の姿勢だった。自分が福岡の街で日々鳴らしている音楽や、関わっている音楽の現場とはまったく無関係なことに思えたからだ。

でも今年はちょっと面白くなりそうだなと感じた。その理由は、ある日椎葉ユウさんに呼び出され、六本松のJAZZ家で焼酎呑みながら話した熱い会話と、ヨコチンが自由にできる場所を作るという条件が通りそうだったから。のちに福岡市役所前メインステージのヘッドライナーが七尾旅人やベンジーと知り、さらに“面白くなりそう”は確信に変わる。

今年はミュージックシティ天神の中でハミ出したことをしよう、サンセットライブの中に夕凪ステージが在るように、なにか波風が立つようなことをしでかそう。そう思って、ヨコチンレーベル参加が決まった。



9月24日。
 

ミュージックシティ天神の顔といえばやっぱり福岡市役所前のメインステージだ。そのメインステージの転換中に協賛企業のテントが並ぶブースのひとつ「キヨトク」に音響機材を持ち込んで半ば強引な形でやるヨコチンステージは、ステージという名のゲリラライブだった。

14695574_996136053845278_1595833218908207641_n

ヨコチンの音よりメインステージからのサウンドチェックの音のほうが遥かにデカいという、とてもじゃないがまともにやれない環境でのステージ。でも、やるんだよ!

14484840_979564978835719_488471711449939760_n

ヨコチンステージの最初はDJボギー、可能な限りの爆音で、タイマーズやじゃがたら、ボットンズなど、市役所前で流しちゃマズそうな曲をガンガン流す。ボギーのライブは音出せる時間が実質10分くらいしかないので二曲勝負!しかしヨコチン目当てのお客さんが意外と集まってくれてる。これならイケるかも!と、手ごたえ。


テントの前ではモンドくんの似顔絵屋さんも開催、こちらも盛況でお客さんは次々と来てくれた。
14390937_979550102170540_5038123191510551943_n

協賛企業であるカローラ福岡の社長金子さん。
14433043_979549915503892_7575695078423540653_n

この日メインステージに出てたKANIKAPILAのメンバーの子。
14370102_979550178837199_8888188411858821539_n

元LinQの深瀬さん。
14484676_979549922170558_5726576405675213544_n

ヨコチンステージはカシナポKが市役所前で高らかに歌う、しかしメインステージのサウンドチェックにかき消されてまるで聴こえん(爆笑)。それが逆に可笑しかったけど。

14469622_979565002169050_6986065056348673003_n

キヨトクの顔ハメに見事ハマるK(笑)!
14446118_979565022169048_7650471720540680516_n


続いてヨコチンステージはオクムラユウスケが叫ぶ!吠える!
14479522_979565028835714_5545213676763257923_n

市役所前でオクムラユウスケが「チンチン勃ってる!」大絶叫しても逮捕されないミュージックシティ天神(笑)。この逆境ともいえる状況をだんだん楽しむ空気に変わってくる、熱気に巻き込まれるようにお客さんも増えてきた!
14369872_979565068835710_5538752996244043762_n
 

アスカことK-ingが市役所前で「SAY YES」歌ってる!余計なものなど無いよね!お客さんは増え続けていく。
14433064_979565078835709_8003961036320480059_n

どこからともなくチャゲ(酔っ払いのおっさん)まで来た(笑)!
14390761_979565122169038_1243878218506105049_n

もはやなんでもあり!夕凪ステージみたいだ。出演者とお客さんの不思議な連帯感みたいなものが芽生えていた。
 

ヨコチンステージの大トリは奥村靖幸 with SuperGirls。
14433070_979565218835695_8762400199259589775_n

メインステージではベンジーのセッティング中だけど、奥村靖幸目当てでお客さんがめちゃいっぱい集まってくれてて笑う。
14370062_979565222169028_9048044212745821205_n

「どぉなっちゃってんだよ」「だいすき」、最後はボギーの「カーニバル」でやんややんやの大盛り上がり!あまりの盛り上がりぶりを邪魔しないようにとどうやらメインステージのサウンドチェックをヨコチンステージが終わるまで少し待ってくれていたようだ。愛があるなあ。ありがたい!
14484711_980576792067871_2755450643649860796_n
 

いろいろな制約がある中でのヨコチンステージだったが、やり終えた充実感は夕凪ステージと同じような爽快な気分だ。ビールで乾杯しながらメインステージでベンジーがブランキーの曲を弾き語りしてるのを聴いて「ひゃっほー!」とはしゃいで踊った。

キヨトクの社長さんも「最高だよ!ここ一番最高!来年もやろう!」って大喜びしてくれたし。
14449875_979565388835678_3781549877288612947_n

ミュージックシティ天神のメイン会場の片隅でヨコチンステージがやったことはある意味、挑発だった。あんなステージすら無いステージだって、盛り上げれる腕と根性のある音楽家が地元にちゃんといることを知らしめてやりたかったのだ。ガチ勝負!
 

しかし、こんな面白いことやれたのも転換中にデカい音出しても怒らず見守ってくれたメインステージのPAさん。テントをヨコチンに半分貸してくれてなおかつ大喜びしてくれたキヨトクさん。機材をタダで貸してくれたTSUTAYAさん。この話をMCTに持ち込んでくれた椎葉ユウさん。
 

いろんな方々の協力でヨコチンステージがやれたことに感謝します!ありがとうございました!


いつかあの大きいほうのステージがヨコチンステージになったら良いなあ(笑)。 


14390714_979565425502341_2953767006104312713_n

ボギーお祭り情報




14615729_637203746458907_2777008149500279612_o
14563585_637203769792238_8869829291296644061_n
image4

10/29(土)「LemonAid」@八女文化会館
11:00~20:00
入場無料 
モンドくんの似顔絵屋さん 
12:00〜17:00(似顔絵料2,000円)※受付は先着15名さま。 
ライブ)ボギー/ほか
【~LemonAid~ レモネード】
アメリカのとある少年がレモネードを休日などに販売して、車椅子332台を寄贈した話に感銘を受け、誰かの手助けをすると言う意味の「Aid」をつけて、チャリティーイベントとしてLemonAidが立ち上がりました。地域の様々な店舗、商品、活動などを知って利用して頂くことにより、地域の活性化や交流をもたらし、さらなる発展をはかると共に、イベントで得た収益を復興や病と闘う方の為に活用する事を目的とし、今回が2回目の事業となります。
前回は、沢山の賛同のもと(出店40組:集客1000人以上)でチャリティードリンク売上&募金を義援金として寄付されています。


 
flyer-1

10/30(日)「エンのエンvol.6」@大牟田・真宗木辺派 華鳥山 行信寺 
Open 16:00 / Start 17:00 
前売¥2,500 当日¥3,000 ※ソールドアウト!
【出演】 
・二階堂 和美 
・ikanimo(イカニモ) 
- WUJA BIN BIN(ケイタイモ)☓グッドラックヘイワ(野村卓史)☓YOUR SONG IS GOOD(松井泉) – 
・ボギー (nontroppo) 
【法話者】 
・郡浦 智明 師 (本願寺派布教使) 
・内古閑 信暁 師 (九州大谷短期大学講師 / TEAM熊本)
【出店】・モンドくん (開演時より先着4〜6名程度です。)
PA:T4stereoSOUNDSYSTEM 
DJ:道斎(michitoki / KT) 
VJ:宮田 正樹(BijonoB) 
Drink & Food:うどんキッチンDe→(あくまでもうどん屋)
Opening Act:読経 × 雅楽 (真宗木辺派錦織会有志 + 熊本日蓮宗雅楽) 
【チケット予約フォーム】 
http://goo.gl/forms/nU267kstNecvIGwD2 (8/20より受け付け) 
※大好きな企画、今年も誘ってもらいました!お寺でライブ!メンツも最高!! 


about

10/31(月)@大分・十三夜 
open 18:30 start 19:00 
前売1,800円(別途1ドリンク+1フードプレート¥1,200必要)
当日3,000円(1ドリンク+1フードプレート込み) 
出演)
・ikanimo(イカニモ)
〜 WUJA BIN BIN(ケイタイモ)☓グッドラックヘイワ(野村卓史)☓YOUR SONG IS GOOD(松井泉) 〜 
・ボギー
・Prairie Doc. 
※大分行きまーす!!! 



news_xlarge_1019_radi_001

11/5(土)〜6(日)「ラジフェス2016〜食べて、笑って、赤坂で!」@赤坂サカス
9:30〜19:00(荒天中止)入場無料
会場内にモンドくんの似顔絵ハウスが出来ます!そこで似顔絵の展示に加えモンドくんの似顔絵屋さん(当日先着受付)やグッズ販売もやりますよ。 
※この日はモンドのみ出演でボギーのライブはありません。 
※「ラジフェス」はラジオ公開放送やイベントはもちろん、会場で秋の味覚が楽しめるTBSラジオの恒例行事。5日には「ナイツのちゃきちゃき大放送」の公開生放送をはじめ、玉袋筋太郎が昼からステージで酒を飲むという「たまむすび」のイベント、さらに平日24時台の新番組を担当するアルコ&ピース、うしろシティ、ハライチ岩井のイベントが行われます。
翌日6日も「エレ片のコント太郎」のイベントや、バナナマン、おぎやはぎ、南海キャンディーズ山里の通常「ヤングJUNK」メンバーによる3度目のイベント、さらに「爆笑問題の日曜サンデー」公開生放送といったスケジュール。そのほかTBSラジオの人気パーソナリティが登場するイベントです。観覧希望者はオフィシャルサイトの応募フォームより申込みを。
『ラジフェス2016オフィシャルサイト』
http://www.tbs.co.jp/radio/radifes2016/ 
 


c34ed380a20e9069486bda3adbb96c77

11/12(土)〜13(日)「秋のART MARKET あしやつくる場」@芦屋市立美術博物館
10:00~16:00
入場無料 ※雨天中止
モンドくんの似顔絵屋さん 
両日共に11:00〜16:00(似顔絵料2,000円)※受付は先着15名さま。 
ワークショップ)
芦屋でコロちゃん・いしいしんじ(12土)
鈴木裕之さんの似顔絵缶バッチ屋さん(13日)
ライブ)
ウミネコ楽団/SANDHYA(12土)
トリオ・サント・ムジカ/ゆうき(オオルタイチ+YTAMO)(13日)
※モンドの似顔絵屋さんで出店、手づくり品の販売、食品、古書店など約50店が並びます。
※この日はモンドのみ出演でボギーのライブはありません。 

 
ノントロッポワンマン

11/18(金)「nontroppoまつり(((ワンマン))) BingoLove 20th Anniversary!!」@福岡BingoLove 
open 19:00 start 20:00
料金:¥2,000+1drink order
出演)nontroppo
※ビンゴでワンマンやります!!! 

14556693_1111010982282130_5160708778555078634_o

11/27(日)「公孫樹まつり」@二日市八幡宮
11:00~20:00
入場無料 
モンドくんの似顔絵屋さん 
12:00〜17:00(似顔絵料2,000円)※受付は先着15名さま。 
ボギー家族ライブ
14:00〜 
※毎年お世話になってます公孫樹まつりにボギーライブ&モンドくんの似顔絵屋さんで出ます!共演は琴、津軽三味線、ゴスペル!
 

マガズロ

12/3(土)「マーガレットズロースレコ発ツアー」@福岡MUSK 
open 17:30 start 18:00 
前売2,500円 当日3,000円 
出演)マーガレットズロース/ノントロッポ 
オープニング)Chikuwa Club 
※平井くんとバンドでやっと一緒にやれる!これは熱い日だ!! 


12/18(日)「ラウンジサウンズカーニバル2016」@VooDooLounge 
※VooDooが無くなる前に思いっきりお祭り騒ぎ! 

12/28(水)「ラウンジサウンズ40人弾き語り忘年会2016」@VooDooLounge 
※泣いても笑ってもこの日がボギー企画を現VooDooでやる最後の日。みんなきてね。 



それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約

ヨコチンレーベルからのご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。

yokotin_b@hotmail.com 
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。


18歳の頃、テレビで聴いた遠藤賢司「夜汽車のブルース」が自分の人生を変えた。「♪なんかいいことないか、なんか面白いことないかと、夜汽車は、夜汽車は走るのです」この曲に電流が身体を駆け抜けるような刺激を受けて、音楽を始めた。



それから少し経ってエンケンさんのライブを初めて生で見たとき、凄すぎて泣いた。ライブ後、楽屋のエンケンさんに握手を求めるとぎゅうっと握って「お互いミュージシャンとしてがんばろう!」って言ってくれた。まだ十代の、ギター始めたばかりの若造を、エンケンさんは子供扱いしなかった。

エンケンさんとボギー


エンケンさんはずっとボギーの目標だ。エンケンさんみたいな歌が歌いたいとか、エンケンさんみたいになりたいとか、そーいうことではなく。いつだってエンケンさんがエンケンさんでしか無いように、ボギーはボギーで在ろうと。正直にちゃんと生きようと、そういう目標なのだ。

2009年、ボギーのイベント「ハイコレ」が100回を迎えた記念に、憧れのエンケンさんを福岡に呼んでノントロッポとツーマン勝負を遂に企画した。

ハイコレ100

さらには2012年にも!
HCF-115

そして2014年には遂に弾き語りのツーマン勝負までやらせてもらった。
HCF-133


エンケンさんを福岡に呼ぶたび、そしてエンケンさんと共演を重ねるたび、エンケンさんの大きさに圧倒される。どんなに共演を重ねたって気さくになんて話せない、やっぱり、エンケンさんはとてつもなく大きな憧れなのだ。


だからエンケンさんが今年癌であることを公表したとき、目の前が真っ暗になるほどショックを受けた。あの不滅の男エンケンさんが、まさか...。決まっていたライブも数本キャンセルになっているという、よほど悪いのだろうか。

そんな不安な状況の中、エンケンさんが渋谷クアトロでアルバム「満足できるかな」の再現ライブをサニーデイサービスとやるという!うおおお!これは行かねば!!と日程を確認すると、ちょうど「東京30人弾き語り」の翌日ではないか!なんというタイミング。さっそくチケットを予約し、この日を待っていた。


9月21日。


超満員の渋谷クアトロで、エンケンさんの命懸けのライブをみた!上下ともに真っ白な衣装、髪まで白く、天に向かってツンツンに立てている。エンケンさんは痩せていたが、全身からオーラのようなものが立ち上がっており、鬼気迫るとはまさにこういうことだと思った。

1曲目から全力で「猫が眠っている」そして「夜汽車のブルース」!!ぬおおお!さらに「満足できるかな」完全再現ライブへと流れていく、バッキングを務めるサニーデイサービスの表情もやはり鬼気迫っていた。昨夜「東京30人弾き語り」でおだやかに歌ってた曽我部さんと別人のようだ。


アンコールでエンケンさんは自身の病気について語った。「音楽だけは、病いに甘えたくないんだよね。ちゃんとやりたいんだ」と全身全霊振り絞って歌った「不滅の男」と「夢よ叫べ」で魂が震えすぎて大号泣してしまった。
 

大満員のクアトロ、両手を挙げてフロアに降りてきたエンケンさんに、お客さんたちが一斉に「頑張れエンケン!」と叫び続けた。これほど魂が震えるライブは、みたことない。


ライブは演奏時間を予定より大幅にオーバーして終了した、エンケンさんは不滅だ!



終演後もしばらく放心状態でフロアの隅っこに立っていた。涙がなかなか乾かない。物販でCDとTシャツを買ったのでサイン会に並んだ。エンケンさんはあの激しいライブをやり終えすぐにサイン会まで!本当に病気なのだろうか?と思うほどパワフルだ。限定100名のサイン会の100人目に並んでたら、エンケンさんから「おぉボギー!ステージからよく見えてたよ。打ち上げおいでよ」と誘っていただき、ありがたく参加させていただくことに。

14344912_977105869081630_5872808839320750738_n

 

誘われるがまま打ち上げ会場にひとりでふらふら行くと、そこには鈴木慶一さん、パンタさん、遠藤ミチロウさん、水道橋博士さん、湯川トーベンさん、園子温監督、神楽坂恵さん、フラカンの前川さん、原マスミさん。あまりの錚々たる顔ぶれに立ち尽くす。
14463015_980576835401200_774095158409283122_n
 

立ち尽くしていたら「こちらにどうぞ」と座らされたのが、頭脳警察パンタさんとムーンライダース鈴木慶一さんとスターリン遠藤ミチロウさんと園子温監督のいるテーブル。ここになぜ俺がまざっているのか、これは夢なのか?夢にちがいない。この写真もきっと気のせいにちがいない。
14446165_977105829081634_1128146329156792371_n
14344191_977105855748298_5264898884347408695_n
 

エンケンさんの周りはたくさんの人に囲まれていたけど、打ち上げの最後の最後でやっと話しができた。エンケンさんは俺の肩をガシッと掴んで「こいつすごくいい歌を歌うんだよ」って周りに紹介してくれた。嬉しくてまた泣きそう。エンケンさん!病いなんかに負けず長生きしてくださいね!

14457350_977105822414968_423466529718206875_n
 

夢のような夜から一夜明けてもまだエンケンさんとサニーデイサービスのバトルのようなアンコールでの凄まじいフィードバックが延々と頭に鳴り響いていた。本当に興奮が冷めやらない。

エンケンさんは来年の1月で70歳になる、そしてこれからピアノだけのアルバム制作に入るという、「70歳になった頃、また福岡くるから、ボギー宜しくね」って2年前に交わした約束をエンケンさんは覚えているだろうか?もし覚えていなくても、俺はしっかりと覚えていますからね。

エンケンさん、待ってますよ! 

このページのトップヘ