ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年01月

毎週開催してます「ラウンジサウンズ」では、移転し新しく生まれ変わった新VooDooLoungeでいつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!2月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 



((((( 2月のラウンジサウンズ ))))) 


2月のラウンジサウンズ

田口史人

no title

2/2(木)「円盤ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open 19:00 start19:30

1,500円+1drink order

出演)田口史人(円盤)/ENERGISH GOLF(東京)/nontroppo/2907831/THE VOTTONES/肉食パルチザン

司会とDJ)ボギー

●  年に一度、東京のナンデモ面白いお店「円盤」店主・田口史人さんを招き開催する「円盤ラウンジサウンズ」!今年の田口さん推薦枠は、エキゾでダンスでグルーヴィン、異能の底抜けビザール集団、ENERGISH GOLF。迎え撃つ地元勢は、禁断のトロピカル・ダンスミュージック、nontroppo。大牟田のミラクルクレイジーポップトリオ、2907831。田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンド、THE VOTTONES。ダブルネックベース+ドラム+ポールダンスという謎の二人組ハードコアパンクバンド、肉食パルチザン。めちゃくちゃ面白い夜になる。


フアリナ

2/7(火)「ラウンジサウンズ」

出演)フアリナ/BEA凸CREW/ミチコ/薄力小麦子/オサダアツトシ

司会とDJ)ボギー

● きらめきと浮遊感と男のロマンシシズムが眩しくはじけるフアリナ。ライブシーンに飛び出して来たラッパー、ニブルスくんの新ユニットBEA凸CREW。国際結婚夫婦によるオルタナティヴ・ポップバンド薄力小麦子。天然アシッドシンガーソングライター、オサダアツトシ。意気揚々とL.S初登場のミチコ。 


林まゆ

2/14(火)「ラウンジサウンズ~林まゆミルフィーユバレンタイン」

出演)林まゆ/がんちゃん/紫川カナシミ合唱団/宇宙サービス/イフマサカ/アンリ

司会とDJ)ボギー

● 壮絶な光と闇で目眩のするような世界を醸し出すダンシングクイーン林まゆがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくるミルフィーユ企画!パイ生地は、ベース+打ち込みのソロでエロいことばっかり歌ってしまうがんちゃん。HIPHOP+演劇+アイドルで毎回なにするか分からない集団、紫川カナシミ合唱団。ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービス。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー、イフマサカ。二十代そこそこで趣味がシブすぎる弾き語りアンリ。 


K-ing

2/20(月)「ラウンジサウンズ」

出演)K-ing/ザ・ガーデナーズ/斉藤正法は架空の人物です/ほか

司会とDJ)ボギー

● チャゲアスの完コピバンドでワンマンを満杯にするほどのK-ingはオリジナルも絶品。ギターとフィドルによるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズから楢崎君のソロ。メジャーに成るべくポップで私的な女の子の歌を歌っている架空の人物、斉藤正法は架空の人物です。と、あと2組!


sea'sline

2/28(火)「ラウンジサウンズ」

出演)sea's line/椙山木乃美/乾いて候/ポカムス/ゴールデンブラザーズ

司会とDJ)ボギー

● 絡むギター2本のアンサンブル、歌、眩しいセンスを感じるsea’s line。ジャズ~フュージョン系のインストバンド、ツクツクをバックに歌う福岡のキャロルキング椙山木乃美。ドカドカうるさいロックンロールバンド、ポカムス。クールでシンプルに削ぎ落としたロックをな鳴らす大牟田の新星乾いて候。ドタバタと七転八倒しながらホンモノのパンクを感じるゴールデンブラザーズ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


生まれ変わったVooDooLoungeでの「ラウンジサウンズ」、この新しい“遊び場”に出てくれる出演希望バンドも大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(新VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


新ブードゥー地図

<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/LS.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


1月28日。

子供の頃にみた「金八先生」で忘れられない強烈な歌と出会った。「トドを殺すな!」という歌。歌手の名前も分からなかったけど、10年以上経ってレコード屋でたまたま見つけ、それが友川カズキという人の歌だと知った。

どうしても生で歌が聴きたくて20歳のとき東京まで友川カズキを観に行った。渋谷アピアという小さなライブハウス。最前列で見た。アンコールで友川さんが「九州から青年がわざわざ観に来てくれたので、彼に一曲捧げます」と俺の為に歌ってくれた。「乱れドンパン節」、恐いくらい激しい歌。

16298577_1105370249588524_3970052060938940836_n

今夜、福岡で友川カズキがライブをするのだ、身震いするほど楽しみだ。22年ぶりの再会、ずっと待ってた。もちろん友川さんは覚えていないだろうけどね。


会場は港のアンベラシュウ、普段は写真スタジオだ。すごいアクセスの悪い場所にあるのだが、それが逆に特別な夜がはじまるというわくわく感を煽る。お客さんはいっぱい。ひりひりとした緊張感が覆う。
16299021_1106141926178023_3637048571517919677_n

友川カズキの弾き語り、22年ぶりに見れた。内面から吐き出すような激しい歌、痙攣した足が譜面台を倒すシーンは映画みたいだった。友川さんは映画俳優のように二枚目だが、MCではおちんちん、金玉、勃起、せんずり、などの言葉が飛び出す。友川さんが使うそれらの言葉は全て「命」に直結している。
 

友川さんの話はほんとうに魅力的だ。言葉選びに何度もハッとさせられた。毒を持った人の言葉にはシビレさせられる。

アンコールの最後の曲は「生きているって言ってみろ」だった。 


終演後、22年前に会った話をしたけど、友川さんはやっぱり覚えていなかった(あたり前よね)。でも、モンドが11才の時に描いた友川カズキの絵を友川さんに見てもらった。「こりゃすごい、才能あるよ!」と褒めていただいて嬉しかった。友川さんは画家でもある。

16406863_1106141922844690_5621612197186189033_n
 

本とCDを買ったら直筆サイン色紙をもらった。絵まで描いてあり、一枚一枚違う絵だった。かっこいい。

16299487_1106143339511215_3966862937850517568_n
 


友川さんは、リハは5分くらいで終わって早く会場に来たお客さんたち連れて前打ち上げに行っていた。会場に戻ってきて本場中も焼酎を飲みながらたっぷりしゃべり、たっぷり歌い。終演後はお客さんたち連れてそのまま打ち上げへ

驚いた、自分がツアー先でやってるスタイルと全く同じだったから(笑)。
 

恐れ多いが、生き方が知らず知らず似てきたのかもしれない。


1月27日。

いつもボギトーークの日はストイックだ。音楽ではなく、しゃべりだけで2時間のステージ。笑いはシビアである。面白くなかったら投げ銭は飛んで来ない。

しゃべりモードのコンディションを整えるためまずは焼き鳥屋「博多一番」で前打ち上げをはじめた。六本松なのに博多一番という店名がすでに突っ込んでくれと言わんばかりだ。

C3KoYEWUkAYE8NI

しかし、ここは隠れた名店!とにかく安くて美味い!常に常連さんで賑わっており、カウンター越しに大将の下ネタも炸裂しまくる。知らない常連さんとの会話や大将との会話がボギトーークのテンションに繋がっていく。
C3KoYEbUEAARZ4Q

この350円の湯豆腐、最高に美味い!
C3KuF-5VcAA3YsN
 

偶然ひょっこり現れたカローラ金子社長、さらにボギーがここで呑んでることを知って来てくれた「美の鼓動」白圡さん、ガーデナーズ楢崎くんも合流!不思議なメンツで盛り上がる。これでトークのコンディションも完璧だ。

C3K9lzFUcAEQhhm

アトリエてらたに移動。

「ボギトーーク」アトリエてらたは満員御礼!

配ったトークメニュー表からお客さんがどんどんリクエストをする!俺はどんどんしゃべる!ひとネタごとに笑いが巻き起こる!笑いが巻き起こるたびに脳内麻薬がどんどん出る!益々トークは軽快に走り出す!

ボギトーーク100


ボギトーークやるといつも思うのは、音楽でもしゃべりでも、要はライブなのだ。その場の空気をリアルタイムに感じ取り、テンポや間を変える。言葉のチョイスを変える。アドリブがものを言う。

弾き語りのときはしゃべるように歌うことを心掛けていて、ボギトーークのときは歌うようにしゃべることを心掛けている。

16266184_1105295982929284_8296775110144896138_n

ボギトーーク大盛り上がりで終了〜!投げ銭もたっくさん!本当にありがとうございました!!二時間で41話しゃべった。まだまだしゃべり足りないってくらいエンジンかかっちゃって打ち上げでもしゃべりっぱなし、止まらん(笑)。

また来年もやりまーす!

あと、ボギトーークでツアーも廻りたいので呼んでいただける方ぜひお願いしまーす。バーとかカフェとかこじんまりした会場がいいです。マイク一本あればどこでもやれます。しかも手ぶらで行けるから最高(笑)。呼んで呼んで〜。


ボギーお祭り情報7



ボギトーーク2017

1/27(金)「新春初笑いボギトーーク」@六本松アトリエてらた

(福岡市中央区六本松3-5-28 TEL092-771-4445)

start 20:00 

投げ銭+1drink order 

出演)ボギー 
※ボギーが今まで経験してきた(そして打ち上げで磨きをかけてきた)選りすぐりの体験談をただひたすらしゃべりまくる120分!マイク1本、トークのみ! 

 
 レコ寄席

2/1(水)「田口史人レコード寄席〜学校の卒業記念レコード特集」@JUKE JOINT

open19:00 start19:30(終演24時)

¥1,500+1ドリンクオーダー

選曲&トーク)田口史人(円盤)/ボギー(ヨコチンレーベル)
ライブ)EPPAI/オクムラユウスケ
フード)ヤッホーカレー(アトリエてらた)

※「レコード寄席」は「流行歌を生むために作られたのではないレコード(実は日本のレコードは本当はこちらの方が圧倒的に多い)」を聞く会ですが、学校の卒業記念レコードはその最大ジャンルのひとつ。

 

聞いてみちゃえばホントに面白い「レコード寄席」の核心部です!

 

校長先生のいい話から、こどもたちの奇跡の名演、誰の家にもある可能性のある誰も知るわけない名盤特集です!


 
 ラウンジサウンズ新ロゴ

2/2(木)「円盤ラウンジサウンズ」@ブードゥーラウンジ

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)エネルギッシュゴルフ(東京)/田口史人(円盤)/ノントロッポ/肉食パルチザン/2907831/THE VOTTONES

※年に一度、東京のナンデモ面白いお店「円盤」店主・田口史人さんを招き開催する「円盤ラウンジサウンズ」!今年の田口さん推薦枠は、エキゾでダンスでグルーヴィン、異能の底抜けビザール集団、ENERGISH GOLF。迎え撃つ地元勢は、禁断のトロピカル・ダンスミュージック、nontroppo。大牟田のミラクルクレイジーポップトリオ、2907831。田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンド、THE VOTTONES。ダブルネックベース+ドラム+ポールダンスという謎の二人組ハードコアパンクバンド、肉食パルチザン。めちゃくちゃ面白い夜になる。
 


15966291_1350697141619172_8333203859821120869_n-1


2/5(日)「ヒラモニ〜平尾の夜のハーモニー〜いったんファイナル!」@ENOTN works studio&cafe

open18:00 start18:30

予約¥2000(小さなおつまみ付き/要1ドリンクオーダー)

学割¥1000/小学生以下 無料

出演)ボギー/オクムラユウスケ/ザ・ガーデナーズ/525stockton/藤井邦博(魚座)/brown bems/monju/
司会と歌)高松彩
飲食ブース)スパイス中津(カレー)/キッチンえだまめ(おつまみ菓子)


洪申豪-642x362

2/21(火)「洪申豪JAPAN TOUR2017」@cafe and bar gigi

open19:00 start19:30

予約¥2500 当日¥3000+1ドリンクオーダー

出演)洪申豪(台湾/ex.透明雑誌)/BoGGGeYchang(ボギー+チャン)

※台湾インディを世に知らしめるきっかけとなった重要バンド「透明雑誌/VOOID」のフロントマンで、シーンを牽引するメロディメーカー洪申豪が福岡に!ボギーチャンとツーマンライブです。
 

 
 2447f928

2/25(土)@湯田オルガンズメロディ

18:00 open
出演)ボギー/オクムラユウスケ/弱者連合
※2月で閉店しちゃうオルガンズメロディ、ここでいっぱいライブやったよなあ。最後に弟と行きます!
 

15497520_10211667849629358_277479028_n
 

2/26(日)「ボギー酔いどれ弾き語りラプソディ」@広島Bar外国

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ボギー/バッチグー山本
バーのママ(司会)タナトリーヌ
※限定26名、もう売り切れ間近らしいです!急いで!

奥村靖幸アー写2

4/28(金)「奥村靖幸AFTER DATE2017」@福岡VooDooLounge

open22:00 start22:30

¥2000+1ドリンクオーダー

出演)奥村靖幸 with Super Girls
DJ)奥村靖幸/ほか
※今年もご本家岡村ちゃん福岡公演のあと禁断のアフターDATEやります!会場はなんとVooDooLounge!めちゃくちゃ広いです!音響も照明もバッチリです!ベイベのみなさんお待ちしてまーす。



それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約

ヨコチンレーベルからのご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。

yokotin_b@hotmail.com   
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。

出演依頼も随時お受けしてます!

 

1月23日。

今夜は初めてのライブハウス高円寺ショーボートだ。高円寺駅を出て北口のほうの商店街を歩いてると「ボギーさん!」と声かけられる。ムスキアルバボリーだった、今夜のライブ見に来てくれるという、嬉しいな。

ショーボートに着くとモーサム百々さんがリハをしていた、リハ終わった百々さんに「この辺でいい呑み屋あります?」と聞いた、もちろん「百々さんも一緒に行きましょうよ」と誘うつもりでだ(笑)。そういえば数年前に下北で百々さんとツーマンやったときも前打ち上げに行ったなあ。もうひとりの共演者であるグルーヴァーズの藤井さんにも挨拶をする。百々さんが「ガソリン入れに行きません?」と藤井さんに聞くと「え?ライブ前に?」と戸惑いつつも「ま、行くわ(笑)」という答え。

今夜のイベント『日常音活』は3人の前打ち上げから始まった、グルーヴァーズ藤井さんとモーサム百々さん両先輩とボギーで乾杯!

16143172_1100965663362316_980012438076631312_n
 

開演時間19時半ちょい過ぎに会場に戻る。

16174782_1101143796677836_9053407415746021413_n

お客さんいっぱいだ、そのままイベント開始!ライブはいちばん先輩の藤井さんからはじまった。やっぱすげえギター。

16265165_1100966166695599_820171828253135645_n

この圧をバネに二番手はボギー。がんばろ。いや、いつもどおりやろう。
 

今夜のライブチケットは3400円、いつものボギーより高いチケット代だったけどたくさん友達やお客さんが観に来てくれて嬉しかった。これはがんばらねばと入り過ぎた気合いを抜くために焼酎を呑んだ。するとぷわっとアドレナリンが脳を満たす。ツアー三日目、絶好調!3400円のライブはやれたかなと思う。

16265585_1100966833362199_6359695353339937365_n

トリは百々さん、ステージからボギーのことを何度もいじってくる。俺もステージで百々さんのこといじったけど。福岡人は共演者をステージでは褒めず〝敢えていじる〟という独特な文化がある。いじっていじられて愛を感じ合う。変態なのだ。

中島みゆき「悪女」のカバーから「ロックンロールハート」ラストのギターフィードバック!さすがのかっこよさだった。「かっこよい」ということを長年守ってきたかっこよさ。

16174598_1100966836695532_4174083862727009090_n
 

アンコールでグルーヴァーズ藤井さんとモーサム百々さんがルースターズの「恋をしようよ」をやることはリハのとき見たから知っていた。しかし本場ではそこにボギーと、スクービードゥのナガイケさんも加わっていた。必然的に。あれ面白かったなー。
16196073_1100967270028822_6341221662613807797_n
 

先輩ありがとうございました!俺ももう少しスリムなジーンズ履けるようがんばります(笑)。

16266142_1100966176695598_3966856661353618826_n
 


というわけで高円寺ショーボートでの「日常音活」、去年に続き出演させて貰った。2011年の4月から主催の橋本さんの静かに燃える気持ちだけでずっと続いてるイベント。素晴らしいです。会場で売ってる石巻のミサンガ、去年買って結んだけど今も腕に付いてる。

16298714_1100967823362100_8986396354113317201_n

ショーボートでハコ打ち上げしたあと打ち上げのハシゴ、大勢で見に来てくれたセガールさんたちとまさかのカラオケ(笑)!三日間で合計4時間半も歌ってるのに、まだ歌うんかい!

16195672_1101143753344507_8115846301762757761_n

で、結局朝の5時までカラオケで盛り上がり続けるという狂った夜!めちゃ楽しかったなあ。これで三日連続オールナイト達成...わはは、完全燃焼した。


今回のボギーツアーは阿佐ヶ谷〜北浦和〜高円寺と廻ったんだけど、やっぱりしっくり来る街で歌うのが楽しいな。次回の東京はまだ決まってないけど、いつでも呼んでください。よろしく〜〜!

1月22日。

ツアー2日目、いつものように東中野の鹿島ファミリーの家に泊まっている。夕方ごろまでごろごろして出発、新宿から電車を乗り継ぐ、赤羽を通るときいつも岡村靖幸の「家庭教師」が頭を流れる。列車の連結部分の軋む音がやらしい喘ぎ声に聞こえて仕方がない。新宿から40分ほどで北浦和に着く、さいたま市。東京とはやっぱり少し空気が違う、気がする。


今夜は北浦和の居酒屋ちどりで「ボギーの新春サンソンソー」。元々ここはクークーバードという大好きな呑み屋だった。店主の広岡夫婦が実家の米屋を継ぐことになり閉店したあと、この店の常連だったちどりくんが「北浦和からこの場所を無くしてはいかん!」とあとを継いで居酒屋ちどりになった。店の常連客たちもそのままここに通っている。


そう、この場所は北浦和のハミダシもの達には無くてはならないオアシスなのだ。
16114780_1099881820137367_6988224457407451302_n

お客さんがひとり、またひとりとお店に入ってくる。知ってる顔がいっぱいで落ち着く、俺ももうすっかりこの場所の常連なのだ。

夏の家族ツアーでお世話になったセンキヤの高橋さんたちや、モンドが連載でお世話になってる東京新聞の出田さんなども来てくれて嬉しい!元クークー店長の広岡くんがも来てくれた。


20時、まったりとライブスタート!普段ツアーではやらないような曲もここだとなぜかやれる。二部構成で二時間歌いまくりしゃべりまくり!そして盛り上がりまくった!

16266202_1101143766677839_7060800999203766021_n

こんな狭い店内なのに最後はきれいに胴上げしてくれた(笑)。ここはいつも最高!ありがとう!!!!

16265244_1099881813470701_3930021063688252957_n


終わっても全然帰らないお客さんたちと朝4時まで語り明かす。俺には日本中に居場所がいっぱいある。それは自分にとっての宝だ。


しかし、二日連続でオールナイト...身体が持つかな(笑)。


ボギーのツアーレポ、つづく。 

1月21日。

ボギーの東京ツアー3デイズ、初日は阿佐ヶ谷TABASA。ちょうど一年前にはじめてここで歌ってとてもフィーリングが合った街。阿佐ヶ谷やっぱいいわ~。街ぶらぶらしてて落ち着くわ~。

16265992_1099032770222272_7432124886574709611_n
 

小さなバーや飲食店がひしめく阿佐ヶ谷の路地のオンボロなビル、その2階にあるバーがTABASA。今回は店長のけんきちさんがボギーを呼んでくれたのだ

16196046_1101143943344488_8705786833223693616_n

リハをチャッと終えると共演のバンドマンから前打ち上げ誘われた。めちゃくちゃ嬉しい。このノリが大事だ。東京にツアー行って驚くのはブッキングイベントだと前打ち上げどころか打ち上げすらない夜もある。俺はそれが一番ツマラナイと思っているのでこの阿佐ヶ谷の呑み文化は素晴らしいな。
16114067_1099032786888937_2856708058858556710_n
 
で、連れてってくれた大衆酒場がまた最高!めちゃ安いし。俺、東京行くと「ネギぬた」を必ず頼む。福岡にはあまりないから。
16195240_1099032810222268_8140732516940324978_n

この日知り合ったリーホーちゃん。酒おごってくれた!もうマブダチだ。
16265934_1099032813555601_3348799385850570406_n
 

ごきげんになってTABASAに戻るとお客さんパンパン!モリモリ盛り上がってる。みんな阿佐ヶ谷のいろんなバーの常連のようだ。

16174386_1099032863555596_1687611511766152285_n

そんな今夜のイベントタイトルは「酒と泪とボギーと阿佐ヶ谷」。
 
対バンのヤガラも聖なる回文ブルースも面白かった。全ての歌詞が回文になってるって(笑)。

16266022_1099032880222261_8614419274179433924_n
途中テキーラ飲んだり聖書読んだりレゲエ始まったり、みな自由やな。
16142677_1099032923555590_6580921394131330519_n
 

阿佐ヶ谷グッドバイブレーション!独特の呑み文化!お客さんのノリ、スゲー。今夜はスベる予感のかけらもない。たぶん屁こいてもアンコール巻き起こる状態(笑)。


そんな流れに乗ってトリはボギー。ほとんどみんな初めてのお客さんなのに熱烈ウエルカムでハチャメチャに盛り上がってくれてありがとう。とにかく野次がうるせえ、そして愛がある。「うんこ」で踊り出すお客さんたち初めてや(笑)。
16142992_1101143816677834_420201219531618933_n
 
90分間ずっと盛り上がりっぱなし(笑)! 


最後はボギ八先生「贈る言葉」で胴上げフィニッシュ!!!!
 

「ボギー!毎月来てくれ!」と言われた。毎月は無理だが、今年はあと何回か絶対行く。東京にまた行きつけの街が出来て嬉しいな。

阿佐ヶ谷の呑み文化は面白い!
イベントが終わるとお客さんも共演者もみんなパッといなくなる。帰ったわけじゃない、みんなそれぞれ自分が行きたいバーに勝手に行くのだ。みんなお金は無いけど、バーを何軒もハシゴして呑むらしい。1杯呑んでは別のバーへと渡り歩いていく。つまり顔を出しに行くわけだ。それぞれがいろんなバーで繋がっては、また別のバーで合流する。

俺が呑んでたリーホーちゃんのバーにはどんどん他のバーから流れてきたお客さんが集まり、再び宴会のような盛り上がりに!みんなキヨシローと岡村ちゃんとエンケンさんとたまが好きって、ボギーと気が合うに決まってる。歌って踊ってアホみたいに盛り上がった。


16114965_1099032990222250_8080600642563391738_n

阿佐ヶ谷のはみ出し者たち、また飲みましょう!


ボギーはこのあとセガールさん一行と合流し、結局朝まで呑み明かす...。
ツアー初日からオールナイトか...わはは。


ボギーのツアーレポ、つづく。 

1月20日。

今日はモンドの中学校で進路学習の講演をした。美容師さん、調理師さん、クリーニング屋さん、テレビの制作さん、いろんなお仕事の方々が集められており、各教室でそれぞれ一時間の講義をする。俺はミュージシャンのお仕事ということでここに呼ばれた。
 

講義は「一生遊んで暮らす方法」というタイトルで話しはじめ、最終的には「遊んで暮らそうと思ったら遊んでるヒマなどない」という話にまとまった(笑)。

16143164_1097334753725407_8723278373773019299_n

中学生たちはキラキラした目で聞いてくれたり、クスクス笑ったりしながらボギーの話を真剣に聞いてくれた。10年後とかに「あの時あなたの話を聞いたせいで道を踏み外しました」なんて言われませんように。

 

後日、生徒たちがお手紙をくれた。みんな丁寧な文字で一生懸命に書いてくれてて、なんだかとてもじーんときた~。

16487482_1115245261934356_258592081088111780_o
16463076_1115245935267622_4161802753162175397_o
16462987_1115245945267621_3605820657076449655_o


このお手紙、大事にしよ。
 

1月17日。
 

台湾から帰ってきてそのまま夜はラウンジサウンズ、オープニングトークでボギーの弾き語りイギーポップの日本語カバー「NO FUN」。

16174893_1095491307243085_8050301053831242433_n


新ブードゥーの一発目はザ・ボットンズ!まるで初めてラウンジサウンズに出たときみたいに空回りしてて最高だった(笑)。

16105750_1095491320576417_3170337829006432550_n

ここからまた火曜日のギクが始まる感がビシビシするぜ。
 

二番手、林まゆが早くも新ブードゥーラウンジを縦横無尽に使ってる(笑)!

15977462_1095491333909749_5457226335247750223_n

今夜のラウンジサウンズはいろんな位置からライブを見てみる。迷いクジラ、見るたびにめちゃ進化してて今年はすごい楽しみ。
15977866_1095491350576414_185565119573120924_n
 

まるで呪いから解放されたように音楽的な進化を貪欲に続けてる現体制の一銭めしやが実はいちばん好きかもしれない。力が抜けててめちゃくちゃカッコよかった!
16105713_1095491367243079_6353761735893340022_n
 

トリはポカムス!最高に良かった。
16142972_1095491377243078_3215329019845151187_n

福岡には宝のようなバンドがいっぱいいる。まだみんなが知らないだけ。平日の楽園ラウンジサウンズ、ここからまた始まるのだ。


1月16日。

台湾3日目はVVG chapterでモンドと楊允城くんのインタビュー取材。
16142661_1094496684009214_7146558834673511838_n

楊允城くんはモンドと会うのをすごく楽しみにしてくれていた様子で、会うなり「モンドクーーン!」と駆け寄ってきて、彼が描いた作品集などいろいろプレゼントくれた。

通訳さんを介してボギーと楊允城くんのお母さんのインタビュー開始、学校が嫌いでずっと行ってない楊允城くんの勉強は全てお母さんが先生代わりとなって教育してるらしい、息子に教える為にまず自分が勉強してるんだって。すごい愛情だなと。
 

楊允城くんはものすごい量の絵を毎日描いている。でも自分が描きたいものしか描かないみたい。お仕事で描くのは苦手なんだそうだ。インタビューの最中にさらさらとボギーの似顔絵も描いてくれた。
16114474_1094496527342563_8863055283887992426_n
 

モンドも楊允城くんもどちらも独特な個性を持った子供である、ふたりとも似ている部分もあれば、間逆な部分もあるけど、共通してるのは絵が純粋で嘘がないということ。

16142225_1094496524009230_6055239573585547285_n
 

今回の絵を描く息子を持つ親同士の対談はとても共感を覚えたり考えさせられたり、有意義な時間だったなあ。
15966325_1094496504009232_4480457382899605238_n
 
二日間お世話になったVVGのルーシーさんと。
16142480_1094496697342546_1768812777130619521_n
 

インタビューのあとは、モンドと牛肉麺を食べにいった。レジのおばちゃんが素敵な顔だったなあ。帰りにニッコリ笑って中国語で話しかけてくれた。言葉はさっぱり分からなかったけど、「美味しかったかい?」みたいなことを言ったんだと思う。
16195911_1097499977042218_6495063840935849047_n

モンドと二人で街をぶらぶら歩いた、台湾は散歩するだけで風景が楽しい。
16114271_1094514747340741_4781617760972684715_n

そしてどこか懐かしい。
15977425_1094514664007416_7035573689368651266_n

最終日の夜は台北月見ル君想フでのボギーライブ&モンドライブペインティング。
16143303_1094505797341636_8224106257012764354_n

さすがにモンドは連日お仕事と遊びで疲れたのか、月見ルに着くなりすごい格好のまま眠ってしまった。
16142817_1097500033708879_318277846622601503_n

来週が台湾ではお正月なのでいまは年末なのだ。そんな慌ただしい月曜日なのでお客さん来てくれるか心配だったけど、予想以上にたくさんのお客さんで嬉しかった!
16142552_1097500077042208_1258086823203237731_n

VVGのスタッフさん達や通訳、司会の方々も来てくれたし、前回の台湾ツアーで仲良くなったイラストレーターの飛飛飛くんも来てくれて嬉しかった。彼は川島小鳥さんの写真集「明星」のなかでモデルとしても登場している。
16105846_1094506034008279_2590576350300093233_n

まずはモンドの似顔絵屋さんを4組限定で。
16002910_1097500060375543_2578183815736794840_n

15977829_1094505924008290_7155496332910595498_n

そして、いよいよボギーのライブスタート!
 

ボギー弾き語りの横でモンドが描く90分間!実はこういうコラボは日本でもやってないから台湾が初!!!
16105865_1097512830374266_4889334858341061411_n
 

描いてる最中でもボギーがタコ踊りを歌えばモンドは踊りだしてくれる。この辺のコンビネーションは俺たち抜群だと思う(笑)。
15977359_1094505430675006_2758770876691964299_n
 

お酒を呑みながらゆっくり歌いしゃべりお客さんとの距離を詰めていく、とてもリラックスした空気、通訳してくれたソラくんにも感謝だ。台湾で「うんこ」を大合唱!



モンドが描いたのはボギーが贈る言葉を歌ってるシーン。つまり、ライブの最後の最後でお客さんたちが絵とシンクロするという仕掛け(笑)。
16105771_10154831586523503_4175603456369406890_n 

最後は勢いで英語をまくしたてながらボギーの「贈る言葉」で胴上げまでいった!ボギ八先生は国境を越える(笑)!大成功!!
16003154_1094505504008332_3712699263521265820_n

絵もちょうど完成!!!
16002835_1094506050674944_6256533587927016510_n
 

モンドが描いたこの絵は台北月見ル君想フに飾られます。だからボギーはいつでも台湾にいるのです。必ずまた歌いに来ます。
15977577_1094505614008321_240291933281199676_n
 

アイラブ台湾!
15977620_1094505520674997_5790485339269324633_n

月見ルのスタッフのみんなありがとう!!!
16142915_1094505617341654_357133450097664098_n

ブッダくんいつもありがとう!
15977044_1094505800674969_728574383541112961_n
 


台湾で最後の打ち上げ!!!

ブッダくんに連れてって貰った鍋のイカのつみれが絶品!
16142747_1094512744007608_7950014452596048055_n

この辛い肉もビールに合う!!
16114064_1094512750674274_5534500863208722836_n

ビールはこの生台湾ビールが最高に美味い。もうツーフー爆発してもいいとさえ思った。
15977934_1094512724007610_5873470961963704630_n

打ち上げ番長のモンドがサイコロでみんなと勝負して負けたほうがタコ踊りというゲームでひたすら負けまくりタコ踊りし倒していた(笑)。
15941435_1094521354006747_2396154587782856485_n

俺も最後の大フィーバー!!!
15977987_1094521330673416_1252314120040517716_n

打ち上げのあとホテルに戻ったが、朝5時に出発しないと飛行機間に合わないのでそのまま朝まで眠ずにトランプ、大富豪で遊んだ。ブッダくん朝まで付き合わせてごめんね(笑)。
16114299_1094521360673413_5055461465271987390_n

眠気で朦朧としながらなんとか無事に飛行機乗れた。
16114073_1094521380673411_5819038217284267675_n

グッバイ台湾!また行きたいよ。いつでも行きたいよ。

気絶するように飛行機の中で爆睡し、目が覚めたら福岡に到着~!今ちゃん迎えに来てくれて頬が緩む。
16114789_1094521397340076_4625834170459709326_n

今日はもうこのまま寝たいけど、夜はイベント「ラウンジサウンズ」なのだよ~。我ながらクレージーなスケジューリング(笑)。

とにかく今回も楽しい旅だった。モンドお疲れさん! 


このページのトップヘ