ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年02月

春のボギー家族ツアー九州編の開催地の第一弾発表いたします!!現在決まっているのは、日田、長崎、佐世保、都城、小倉、小城、大分、別府、那珂川、佐伯です。会場もバラエティ豊かに屋形船、美術館、保育園、洋服屋さん、家具屋さん、美容室、レストラン、温泉旅館、などなど。各地とも個性的で面白いツアーになりそうです。(開催地、引き続き募集中でーす!)

ボギー家族九州ツアー2017

福岡のお祭り一家「ボギー家族(ボギー(父)、ベイビー(母)、モンド(13才)、天晴(8才)、今(3才))」が車一台で九州各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる春の九州ツアー!昼の部はモンドくんの似顔絵屋さん、夜の部はボギー家族総動員のライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?ロードムーヴィーのような家族の在り方があってもいいじゃない。ぜひ会いにきてくださいね。


ボギー家族アー写2016

『ボギー家族の九州ツアー2017』
〜モンドくんの似顔絵屋さん+ボギー家族ライブ〜 


屋形船

■ 3/12(日)『ボギー家族の九州ツアー2017@日田サンセット屋形船バー編』

会場)日田・山陽館裏 三隈川沿い屋形船内

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」12:00~
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

第二部「ボギー家族ライブ」(17:00~)

料金)1,500円+1drink order

ご予約/問合せ:STEPS

0973-24-4590


佐世保個展

■ 3/20(祝/月)『佐世保市博物館「モンドくんが描く佐世保の顔」個展』

開催期間:3/20(祝月)~3/26(日)

10:00~17:30(初日は12時~、最終日は17時まで)

会場)佐世保市博物館 島瀬美術センター1階

観覧無料

12時個展スタート

「モンドくんの似顔絵屋さん」12:00~17:00
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

ご予約/問合せ:ノマド・コーヒー

050-1196-4319


長崎

■ 3/25(土)『ボギー家族の九州ツアー2017@長崎編』

会場)長崎・パブリックレーベルストア

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

第二部「ボギー家族ライブ」

開場18:30 開演19:00

料金)前売2,000円 当日2,500円+1drink order

(似顔絵を描いていただいた方は500円引き)

※小学生以下無料、中高生1,000円(要学生証提示)

ご予約/問合せ:パブリックレーベルストア

095-849-2158


佐世保博物館

■ 3/26(日)『ボギー家族の九州ツアー2017@佐世保編』

昼の部:「モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ」

会場)佐世保市博物館 島瀬美術センター1階

観覧無料

「モンドくんの似顔絵屋さん」12:00~17:00
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

「ボギー家族ミュージアムコンサート」14:00~

ご予約/問合せ:ノマド・コーヒー

050-1196-4319


夜の部:「ボギー家族ライブ」

会場)佐世保・フォーク村

開場19:00 開演19:30

料金)2,000円+1drink order

出演)ボギー家族

オープニングアクト:ザKCズ

ご予約/問合せ:フォーク村(黒松)

090-7392-2495


保育園

■ 3/27(月)『ボギー家族の九州ツアー2017@三浦保育園編』

会場)佐世保・三浦保育園

入場無料

午前10:00~11:00


都城

■ 3/31(金)『ボギー家族の九州ツアー2017@都城編』

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

会場)都城・maison de M

13:00~17:00 ※似顔絵の予約は満席になりました!

第二部「ボギー家族ライブ&モンドくんのライブペイント」 

会場)都城・SLF

開場18:00 開演19:00

料金)3,500円(FREE DRINK!!) 

幼稚園以下無料、小学生500円、中高生1,000円

※ご予約いただいた方の中から抽選で1名様にモンドくんの似顔絵プレゼント!

ご予約/問合せ:maison de M

0986225799

http://maisondem0986.tumblr.com



■ 4/1(土)『ボギー家族の九州ツアー2017@小倉編』

会場)小倉・スタヂオタンガ
(小倉北区魚町4-2-19(旦過市場内)) 

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

12:00~17:00(予定)
(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

第二部「ボギー家族ライブ」

開場18:00 開演18:30(予定)

料金)前売未定 当日未定

ご予約/問合せ:のちほどお知らせします。



小城

■ 4/9(日)『ボギー家族の九州ツアー2017@小城編~小城マルシェ~』

会場)Room Design Factory(家具&雑貨屋)
(小城市三日月町久米2120-2(JR小城駅すぐ))

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

第二部「ボギー家族ライブ」

開場18:30 開演19:00

料金)前売1,800円 当日2,300円+1drink order

※中学生以下無料

ご予約/問合せ:ことり堂

090-4583-2359

im.panda308@gmail.com


アトホール

■ 4/15(土)『ボギー家族の九州ツアー2017@大分編』

会場)大分・アトホール

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

14:00~18:00(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

第二部「ボギー家族ライブ」

開場19:00 開演19:30

料金)前売1,500円 当日2,000円+1drink order

(似顔絵を描いていただいた方は500円引き)

※小学生以下無料、中高生1,000円(要学生証提示)

ご予約/問合せ:アトホール

097-535-2567

info@athall.com


ムムム

■ 4/16(日)『ボギー家族の九州ツアー2017@別府編』

昼の部:「モンドくんの似顔絵屋さん」

会場)別府・喫茶ムムム
(別府市中央町1-27) 

13:00~17:00(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円+要1オーダー)

夜の部:「旅館貸切♨ボギー家族ライブ」
会場)別府のお宿 加賀屋 大広間
(別府市北浜3丁目12-14)  

開場18:30 開演19:00

料金)2,000円(ライブ+宴会)

※幼児無料。
お得な【宿泊+ライブ+貸切温泉+宴会プラン】なんと4,800円!!!
※1部屋2名様以上での受付となります(一人のみの場合は9,600円)。 

ご予約/問合せ:上田(円界,ふれあい)
fanletter.oo@gmail.com 

090-4350-3695

fanletter.oo@gmail.com



■ 4/29(土)『ボギー家族の九州ツアー2017@那珂川編』

会場)博多駅南駅前公園&駅前ビル

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

時間未定(15名限定 要予約 似顔絵料おひとり2,000円)

第二部「ボギー家族ライブ」

時間未定

出演)ボギー家族、STEREO FUKUOKA、ほか

ご予約/問合せ:後日お知らせします。
 


■ 5/13(土)『ボギー家族の九州ツアー2017@佐伯編』

会場)現在調整中です。



※各地の詳細は随時更新していきます!





<家族のプロフィール>

ボギー

【ボギー】 

福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、20年に渡りイベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。バンド「nontroppo」の活動と平行し、岡村靖幸の完コピ「奥村靖幸」としても話題に。3人子持ち一家の大黒柱として異常なペースで全国各地を弾き語りで廻り続けている。ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)も公開されるなど、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。

ブログ『ボギーの悪趣味音楽作法』http://bogggey.blog.jp/


モンド

【モンド】

2003年生まれの13歳。幼少より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、似顔絵師としても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催、フジロック出演など、国内外で大きな注目を集めている。

ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/


天晴

【天晴(テンセイ)】

2008年生まれの8歳。お兄ちゃんの影響で気まぐれに絵を描きはじめる。そのタッチは独特のすっとぼけたポップさがあり、8歳にしてすでに絵の仕事依頼が来たりもするが、なんせ自由奔放、やんちゃすぎるギャングエイジ。実は隠れテンちゃんファン意外と多し。


今

【今(イマ)】

2013年生まれの3歳。くるくる変わる表情で笑わせたりキュンとさせたりするボギー家のアイドル。ブログ「今ちゃんぽ」でファン急増中。

ブログ『今ちゃんぽ』http://imachanpo.blog.jp/


ベイビー

【ベイビー】

3人を生んだ母であり、車一台で全国まわる家族ツアーの運転すべてをひとりでこなすタフさでボギー家を支える影の大黒柱。



TOTAL INFO : yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

HP: http://www3.to/yokotin(ヨコチンレーベル)



みなさんお祭り会場でお会いしましょう!!!

「文學界」3月号が届いた。鹿子さんの連載「脳内セレブ諭吉くん」、モンドの挿絵イラストはジミ・ヘンドリックス「エレクトリック・レディランド」。ついにモンドが裸の女性を描いた!

エレクトリック・レディランド

16649133_1117340361724846_1646325666764761875_n


しかし内容はヌードとまったく関係なく今回はオムライスの話、めちゃ笑える!鹿子さんも芥川賞取らないかなあ。マジで。

16508520_1117340345058181_5744416410502718885_n

 

そしていま、モンドは毎日せっせと大きな絵を描いている。ブードゥーラウンジから依頼された絵だ。

16508914_1117340455058170_1857502113357399423_n
 
モンドブログ「モンド今日の絵」
http://mondo-art.blog.jp/ 

台湾インディを世に知らしめるきっかけとなった重要バンド「透明雑誌/VOOID」のフロントマンで、シーンを牽引するメロディメーカー洪申豪が福岡に!

洪申豪『Cancer-2-song』


透明雑誌といえば台湾のナンバーガールともいわれ日本でも話題となりメジャーデビューを果たす、当時は数々のフェスにも出演していた。エッジの効いたオルタナティヴなサウンドは確かに初期ナンバーガールそのものとも言える青い疾走感あり。



フロントマンの洪申豪くんは実際に向井秀徳さんとも共演してる。すごい好きなんだろうなあ、微笑ましい映像。



現在、透明雑誌は解散。洪申豪くんはソロとして2枚のアルバムを発表、アコースティックを基調として、エレクトロニカやラップなども含んだエバーグリーンな良いメロで聴かせている。



「ナイトクルージング」って曲のタイトルがまた。ほんと台湾のミュージシャンはクールで洒落た音楽が大好き、そういうバンドもいっぱいいるし、一昨年台北で共演したskip skip ben benや白目ってバンドもかっこ良かった。

そんな台湾インディシーンの勇、洪申豪くんが日本ツアーで福岡にやって来る、すごい楽しみな文化交流の夜!!ボギーチャンとのツーマンライブです!


実は、洪申豪くんは去年東京でボギーが開催した「東京30人弾き語り」の会場に遊びに来ており、そこでイベントの主旨に大感動したらしく、そのアイデアを真似して台北で「台北30人弾き語り」を開催したとか(笑)。縁だね〜。
 




2/21(火)「洪申豪JAPAN TOUR2017」@cafe and bar gigi

open19:00 start19:30

予約¥2500 当日¥3000+1ドリンクオーダー

出演)洪申豪(台湾/ex.透明雑誌)/BoGGGeYchang(ボギー+チャン)

チケット予約はヨコチンレーベルまで

yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
※メールを送ったあと数日経っても返信が無い場合は不具合により届いていない可能性がありますので、その際は092-531-7011(gigi)までご連絡ください。

cafe and bar gigi
http://sound.jp/cafe-gigi/

洪申豪-642x362

洪申豪

透明雑誌のギターボーカル、台湾人、最近新しくVOOIDというバンドを組んだ、台湾のインディレーベル主催している、本当の意味でのインディペンデントアーティストは彼、絵が抜群にうまい、ソロ作品を3枚発表、3枚目のソロアルバムがついに日本リリース決定、今までの作品は早々に売りきって再販せず、美メロ、歌詞も抜群に良い、猫が好き、台湾ではファンがライブで大合唱する、牛肉麺が好き、台湾の音楽シーンに辛口、お酒は強くない、自主企画you&meは鉄板イベント、we are forever young

BOGGGEYCHANG

BoGGGeYchang
nontroppoのボギー(Vo,G)とチャン(Dr)による純な歌ものユニット。アンプに直結したエレキギターで自由に歌うボギーの歌と会話するようにドラムを叩くチャン、その日演奏する楽曲の打ち合わせは一切せず、直感と瞬発力で構成するステージ。

発売中のテレビブロスに奥村靖幸×岡田靖幸×妄想靖幸の対談が載ってます。思ったよりたっぷり(笑)!

16473308_1116336121825270_3625318534139871990_n

さらには「フェスボルタ」のレポも。
16472916_1116336125158603_8168349151206943047_n

もちろんご本家岡村ちゃんの対談連載も併せてぜひ読んでくださいね。


16508388_1116336181825264_6745481762560557250_n



で!今年も4月にご本家岡村ちゃん福岡公演のあと禁断のアフターDATEやります!会場はなんとVooDooLounge!めちゃくちゃ広いです!音響も照明もバッチリです!ベイベのみなさんお待ちしてまーす。


奥村靖幸アー写2

4/28(金)「奥村靖幸AFTER DATE2017」
@福岡VooDooLounge

(福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


open22:00 start22:30

¥2000+1ドリンクオーダー

出演)奥村靖幸 with Super Girls

DJ)奥村靖幸/ほか


2月5日。

平尾のエノトンカフェで高松彩ちゃん企画の「ヒラモニいったんファイナル」に出演、ボギーはトリだったんだけどゆったりしたライブがやりたくて、そんな選曲で歌った。素敵な絵に囲まれた空間で歌えて気持ちいい夜だった。大きな絵を描いてみたいなあって気持ちがムクムク膨らんできたんだけど、キャンバスや油絵の具の値段を聞いたらしぼんでしまった(笑)。アトリエで絵を描く暮らし、憧れる。

16508085_1374788759210010_4539650796087741514_n

ボギーのセットリスト: 

1)鉄の心をもつ男
2)おさんぽ
3)赤い花のうた(freedomset)
4)五月の病(brownbems)
5)蚊帳の外
6)レモン
アンコール~
7)バカになりましょう


「蚊帳の外」は彩ちゃんとのデュエット曲。 

16427350_1374788865876666_578726687545275732_n
 

ヒラモニはいったんファイナルということで、彩ちゃんおつかれさまでした。フードと音楽というコンセプト、いいなあ。食べ物も音楽も人を幸せな気分にさせるからね。

16427382_1374788085876744_3983999239109787654_n

共演のロペス&リンリン、monju、オクムラユウスケ、ザ・ガーデナーズ、藤井邦博、brownbems、みんなすごい良かった。この空間のマジックもあるんだろうけど、歌がじっくり聴けた。最後は彩ちゃんを囲んでみんなで「蛍の光」、この選曲もぴったりだったと思う。

会場のエノトンカフェは何度かここで歌ったけど、いつもリラックスした空気が流れている良い場所だった。今月一杯で閉店ということで、この場所を拠点に活動してた方々は寂しいだろうなあ。

そーいえば店主ロペスくんのステージに愛犬リンリンが見事なコーラス(吠え)で参加してて感動した。リンリンほんと賢いなあ。

16508930_1374788222543397_7740468923003835992_n


この日は自分が主催じゃないから気持ちがとってもリラックスしちゃって、そんなに飲んでないのに打ち上げではもうぐにゃぐにゃに酔っぱらってしまった、あはは(笑)。


ex.たまの石川さんが福岡で2デイズ! 

初日はライブ!最高に面白いです。そしてちょっぴり泣けます。さらに福岡でボギーと一緒にやるときは恒例となりました「たま完全コピーバンド」もやります! コピバンに本人降臨〜〜〜(笑)。めちゃくちゃ面白い夜になりますよー! 

ハイコレ142

2017.3.17(金)『ハイコレ142~箱崎でまちあわせ~』
会場)箱崎・水族館喫茶室
開場 18:30 開演 19:00
ご予約3,000円 当日3,500円(要1ドリンクオーダー)
※チケット限定50名さま。
出演:
■ 石川浩司(ex.たま / パスカルズ)
■ ボギー
■ たま完全コピーバンド
メンバー:石川浩司(パーカッション)、ボギー(ギター)、アダチヒデヤ(鍵盤)、テッシー(ベース)

チケット予約:問合せ 
e-mail:yokotin_b@hotmail.com 
※ご予約の際かならず、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。数日以内に返信がない場合はメールが正常に届いていない可能性がありますので、その際はお手数ですが、092-986-4134(箱崎水族館喫茶室)までご連絡ください。

主催・ヨコチンレーベル 


663c0d57

<石川浩司> 
バンド「たま」にてランニング姿でパーカッション、ボーカル担当。90年「さよなら人類」でデビュー。同曲はヒットチャート初登場1位となり同年レコード大賞新人賞等受賞。紅白等にも出場。2003年解散。現在はソロで「出前ライブ」などの弾き語り及びバンド「パスカルズ」「ホルモン鉄道」などで活動。また、旅行記、エッセイ、インスタントラーメン、なぞなぞの本等の著作もある。映画・テレビ・舞台等にも時折出演。西荻窪のアートギャラリー「ニヒル牛」のプロデュースや、自分の飲んだ缶ドリンクコレクションでもおそらく世界一の約2万種類におよぶなどの顔ももつ。 

BoGGGeYアー写 のコピー

<ボギー>
福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。バンドnontroppo、東京ノントロッポの活動と平行し、岡村靖幸、RCサクセション、たま、の完コピバンドとしても話題に。多岐に渡る全ての活動のルーツは弾き語りにある。歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。

11209608_914564728601504_6003943815719814802_n

<たま完全コピーバンド>
2011年、ラウンジサウンズの名物企画「完全コピーバンド大会」に出演するために一夜限りで結成された「たま」の完コピバンドに石川さんご本人が加わりコピバンの一線を越えた奇跡のコラボ!!!! 




そして二日目は、ボギーと石川浩司によるトークイベント!二人が今までに経験して来た選りすぐりの体験談を交互にしゃべりまくる120分!!ここには書けないあの話この話、大笑いしに来てください。

ボギトーークイシトーーク


2017.3.18(土)『ボギトーークvsイシトーーク』
会場)カヨカリ(福岡市中央区高砂1-18-6)
開場 19:00 開演 19:30
ご予約2,000円 当日2,500円(要1ドリンクオーダー)
※チケット限定50名さま。
出演:
■ 石川浩司(ex.たま / パスカルズ)
■ ボギー


トークメニュー表

<イシト--ク・メニュー>
□ 1,紅白裏話
□ 2,最高時給
□ 3,キョーフの歌舞伎町
□ 4, 結婚秘話
□ 5,いじめ先生
□ 6,口パク番組
□ 7,ランニング復活秘話
□ 8,マドリッドの仰天スタッフ
□ 9, 3P1D
□ 10,桂林の500円ババア
□ 11,馬小屋に死す
□ 12,音痴
□ 13,サーカスにおいで
□ 14,幽霊屋敷
□ 15,増えたキンタマ
□ 16,猫釣り
□ 17,初めてのスター
□ 18,盆踊りの怪
□ 19,前科一犯
□ 20,変わったオナニー
□ 21,キュウリ
□ 22,職員会議
□ 23,名古屋の寝床
□ 24,ブランコの柵
□ 25,不気味な占い師
 
<ボギト--ク・メニュー>
□ 1,おっぱいの起源
□ 2,和式便所のしかた
□ 3,駅伝の女
□ 4,人生最後の野グソ
□ 5,赤いババア
□ 6,いちばん面白かったツイート
□ 7,サブちゃんに会ったときの話
□ 8,エロビデオ泥棒団
□ 9,初台のカレー屋で見た奇跡
□ 10,名古屋科学館の人体模型
□ 11,おしっこの犯人
□ 12,金メダリストの指 
□ 13,うんこの山
□ 14,郡山のタッちゃん
□ 15,最後のギョウ虫検査
□ 16,早朝マネキンの首 
□ 17,奥さんの実家の仏壇
□ 18,ディープキス事件
□ 19,わけあり美人演歌歌手
□ 20,ライブハウスの怪談
□ 21,騎馬戦の大将
□ 22,小泉今日子とボギー
□ 23,中国からの謎のメッセージ
□ 24,キヨシローのお墓
□ 25,ボギーの前世
 

会場のカヨカリはスープカレーがめちゃ美味しいですよー。

ab2b9e98eafde676ed6b13c95d0cdf2e
0812-1_E382ABE383A8E382ABE383AA


チケット予約:問合せ 
e-mail:yokotin_b@hotmail.com 
※ご予約の際かならず、お名前と人数、お電話番号をお伝えください。数日以内に返信がない場合はメールが正常に届いていない可能性がありますので、その際はお手数ですが再度ご連絡ください。
 

2月2日。

鹿児島のニシくんがラウンジサウンズの大漁旗を作って贈ってくれた!すげえ!さっそく昨夜ブードゥーに飾ったらお客さん久しぶりに50人以上来てくれた!平日の楽園!!
16427554_1112294015562814_328867986693974302_n
 
今夜は田口さんの円盤とボギーのラウンジサウンズが合体した企画「円盤ラウンジサウンズ」!
 

一番目は肉食パルチザン、ダブルネックベース+ドラムで肉について歌うハードコアバンド!ギターレスでジミヘンのカバーやるバンド始めて見た(笑)!
16387122_1112294125562803_8168435540791084508_n

 

2907831ほんと良いバンド。大牟田のバンドってロックでもパンクでもブルースでも芯の部分がみんなポップだなーと思う。
16473035_1112294132229469_623885451688986605_n
 

東京からエネルギッシュゴルフ。前半は田口さんのDJと即興のバトル、後半はチャンさんが急遽サポートしてインフルでドラム不在の試練をなんとか乗り切った(笑)。チャンさん感謝!次はオリジナルのエネゴル見たい。
16473306_1112294192229463_1633398298298702110_n
 

田口さんのDJも最高、今夜はバシッとDJスタイル!かっこいいレコードの世界。この日の田口さんみて興味湧いた人は来年のレコード寄席には絶対来たほうがいいよ。
16387326_1112294058896143_5419087065190181909_n
16388436_1112294098896139_2408289952814466542_n
 

ノントロッポ、一曲目で俺の弦が切れる。ライブはトラブル起きてからが本番(笑)。ノンチェリーのラップとチャンさん&ピカピカの即興で間をつなぐ、いや、間をアゲル!

16299000_1112294055562810_6189764805165088298_n

正月にノンチェリーから来た年賀状には「今年は攻めましょう」って書いてあった。イイネ。

16387918_1112294022229480_7295524525180787207_n
 

トリはボットンズ!今年一発目では珍しくスベッてたけど今夜はスベらないボットンズ!ここから上がっていくしかない最下層のエンターテイメントパンク!!今年もラウンジサウンズでいっぱい伝説作ってくれー。
16406626_1112294205562795_3154505264401101166_n
 


打ち上げは居酒屋ウエスト!大いに飲み食いしてひとり1300円。前打ち上げで行った磯でチキンは焼き牡蠣に焼肉を食べて飲んでひとり1000円!東京からきたエネルギッシュゴルフや田口さんはその価格設定に驚愕してた(笑)。

16406750_1112294252229457_8611715657326724464_n
 

2月1日。
 

年に一度のお楽しみ「田口史人レコード寄席」今年は学校編、途方もなく膨大な枚数が世に存在しながら今まで誰も気に留めなかった「学校の卒業記念レコード」という分野に田口さんがトコトン愛情持って付き合ったことで見えてくる、あまりに当たり前の感動や情熱。
16473960_1110091639116385_1822836063230532305_n

16299022_1110091722449710_3585041419912509512_n


最後に流れた田渕捨夫先生の力強い言葉には背筋が伸びた。

16388256_1110091705783045_8257477117845898437_n
 

あと物凄い気持ち良いグルーヴで子供たちの合奏を聴かせた「笛はうたう」の音楽指導の先生。子供たちの音楽教育とは、とにかく良い楽器を使い、良い音を聴き、良い音楽に感覚ごと浸ること、これすごい納得。音楽の授業とは気持ち良いことを学ぶってことなんだなあ。

16298969_1110091645783051_1490780187259099729_n

毎回驚きと発見があるレコ寄席、今までで特に印象深かった回は沖縄編、直島レコード、万博編、など人間の生命力みたいなのを感じる内容だったけど、前回の配布レコード編と今回の学校編は、誰にでもあったありふれた日常の中の音をテーマにした回だけあって、ぶっ飛んだ派手さはないけど「暮らし」について考えさせられる良い話がいっぱい聞けた。
 

合間のライブはEPPAIさんとにかく面白くて最高!しかし大道芸人のようで大道芸人は目指してない人の大道芸だと思った。人と違うことをやろうとした結果が大道芸になってしまったって感じ。やってることめちゃくちゃパンクだなーと思ったけど、打ち上げで話したらやっぱり元パンクスだった(笑)。
16427428_1110091665783049_7129619297374989490_n

音量の規制があるジュークジョイントでのオクムラユウスケのライブ。音が生に近いぶん妙に生々しかった。エロ本の歌も生々しい。小中高短大と全く同じ学校に通った弟、同じようなエロ本を見て、同じように音楽に狂い、今も同じステージで戦っている。
16387901_1110091679116381_7488818385702421520_n
 

お客さんもめちゃくちゃいっぱいではないけど、いつもある程度ちゃんとした数のお客さんがちゃんと聞きに来てくれるのは本当に心強い。レコ寄席の魅力をどんなに力説しても来ない人はやっぱり来ないし、届かない人は一生届かないままなんだろうと思う。

田口史人レコード寄席、学校編。今回もやっぱり心に残る授業だったなあ。また来年もよろしくお願いします。



打ち上げはお客さんも含め9人で居酒屋へ。田口さんはメニュー見るなり「肉食いたい!肉!肉だよ!」と獣のように肉を求め赤身のステーキを注文していた(笑)。エネルギッシュな人はやはり肉を食う。そして地方都市をツアーで廻るとき、エネルギッシュに盛り上がる街ほど打ち上げで焼肉に行く(笑)。

やっぱり肉だよ!肉!!霜降りじゃ無くて赤身の肉!!! 

1月31日。

親不孝通りで35年の歴史をもつ「ぶあいそ舞鶴店」が今夜で閉店。
16265566_1109168922541990_3467443890692877880_n

ここで何百回と打ち上げしてきた。泥酔したり爆睡したり脱いだりゲロ吐いたり泣いたりケンカしたり縛られたり...いっぱいお世話になった居酒屋。最後のお客さんはやっぱり俺たちヨコチンだった。

16298460_1109168775875338_6162460856724207273_n
 
きっと最後だからお客さんでいっぱいだろうと思ったが、ガラガラ....。
16387236_1109168915875324_6743919821523604477_n

ああ、このおちつく光景も今夜で見納めか。
16427229_1109168845875331_6058982620685336992_n

ラウンジサウンズに出たバンドマン達に加え、今夜もまたパクシンが合流(笑)。
16425785_1109168782542004_8490657058629727446_n
 

いつも通り焼酎ボトル入れて、美味い料理いっぱい食べてひとり1500円、安定の安さ!
 

お会計のとき、厨房の奥からコックさんが「長い間ありがとうございました」と挨拶に出てきてくれて初めてコックさんの顔見れた。この方が作ってたんだな~。
16265651_1109168842541998_8968244053817086596_n
 

こちらこそ長い間お世話になりました。おつかれさまでした!

1月30日。

清掃業の作業着のまま仕事終わりに毎回ラウンジサウンズ出てる田代裕之。凄いライブだった。アコギ弾き語りで完全にロックバンドだった。ガーデナーズ楢崎くんも幼稚園の先生をやってから毎回ライブ出てる。労働者の音楽はリアルだ。バンドで売れたいなんて思いとはかけ離れた場所に本当の音楽はある。

16406839_1108176112641271_8564203022601067030_n
 
もちろん彼らにもそして自分もかつてバリバリに売れたくてメラメラと野心に燃えた時代もある。その時代があったからこそ、今があるのだ。
 

freedomset彩ちゃんの弾き語り、声からα波が出てるとしか思えない。フィッシュマンズの「頼りない天使」のカバーに心持ってかれた。
16388365_1108176115974604_1334844776789181269_n
 

ソイフラワーは11人編成のビッグバンド、一気に華やかになる。大箱のキャバレーが栄えた時代の雰囲気を少しだけ思い描いてみたりする。もちろんその時代は知らないんだけど。お酒がうめえなあ。
16265709_1108176189307930_3530110409208836846_n
 

ラウンジサウンズ、トリはブルーズビル。ハーモニカ用のアンプから飛び出すハウリング混じりの歪んだブルースハープがめちゃくちゃ渋い!この音だけで酒が何割か増しで旨くなった。

16298448_1108176199307929_8925903322558706255_n

平日の楽園ラウンジサウンズ、正直な音楽が胸に響く夜だった。

 

打ち上げは「ぶあいそ舞鶴店」、残念ながら老朽化が理由で1月いっぱいで閉店するらしい。

16427508_1108193105972905_5173461796132398622_n

このツタに覆われた外観、親不孝通り界隈の老舗居酒屋だ。安くて旨くて遅くまで飲める。ここで何百回打ち上げしてきただろう?

16427580_1108193135972902_4471911280468304494_n

ぶあいそ舞鶴店の店長さんに「明日でお店最後なんですね、予約とかいっぱい入ってるでしょ?」って聞いたら「ガラガラです」との答え。そりゃ淋しいっ!思わず「明日も飲みに行きます!」と予約した。

16425878_1108193132639569_6226607217723881992_n

キャンペーンで福岡に来ていたカルメラのパクシンから電話があり打ち上げに合流「ぶあいそ」のあと「おの」でさらに呑んだ。4時過ぎに帰宅...ウイ〜。

16265769_1108193109306238_3578042895960248975_n
 

このページのトップヘ