ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年06月

毎週開催してます「ラウンジサウンズ」では、移転し新しく生まれ変わった新VooDooLoungeでいつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!7月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


7月のラウンジサウンズ

Life-okuda-yukari

7/4(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)Life-Like(東京)/Yukari Roja(東京)/奥田舞子(東京)/迷いクジラ/ザ・ガーデナーズ/ウエムラ×ケンジ

司会とDJ)ボギー

● 東京からシンガーソングライターのLife-Likeと奥田舞子、さらに男前なブラジリアン・ギタープレイで熱く盛り上げる女性シンガーYukari Roja。ギター&ドラム女子二人によるポップでサイケでぐりぐりくる音楽、迷いクジラ。ギターとフィドルによるビールが美味くなるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズ。訥々と味わいのある弾き語りを聴かせるウエムラ×ケンジ。


VOTTONES

7/10(月)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)THE VOTTONES/漢方先生/乾いて候/肉食パルチザン

司会とDJ)ボギー

● 田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンドTHE VOTTONES。ダイナマイトな歌声と演奏そしてボデーで魅了する漢方先生。クールでシンプルに削ぎ落としたロックをな鳴らす大牟田の新星乾いて候。ベース+ドラム+ダンサーという謎のハードコアパンクバンド、肉食パルチザン。


ミラクル

7/11(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ミラクル銀河伝説/アンリ/秋吉洋祐/ミチコ/岡田将平

司会とDJ)ボギー

● 打ち込みバックにひたすらギター弾きまくる永遠のロック少年(50代)ミラクル銀河伝説。チューベローズのメロディメーカー秋吉洋祐。今年パンドラの箱をひらいた感があるチェリーボーイ、アンリ。女の情念を鍵盤でしっとり歌うミチコ。グッとくるメロディアスな歌を歌う岡田将平。


ee1148b2

7/12(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ゴールデンブラザーズ/ポカムス/宇宙サービス/田代裕之/小林ボードウォーク

司会とDJ)ボギー

● ドタバタと七転八倒しながらホンモノのパンクを感じるゴールデンブラザーズ。ドカドカうるさい不良ロックンロールバンド、ポカムス。ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービス。熱い歌と熱くるしいしゃべりの芸達者男!田代裕之。意味不明のキャラと、独自の世界を持った小林ボードウォーク。


wakakusa

7/18(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)若草ふわり/イフマサカ/がんちゃん/やよい/橙苺/MAD MADOKA(佐世保)

司会とDJ)ボギー

● 演劇、朗読、植物の雑学などにダブ処理を加えた謎の貴婦人、若草ふわり。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー、イフマサカ。ベース+打ち込みのソロでエロいことばっかり歌ってしまうがんちゃん。酒の匂いと夜の匂いが漂うやさぐれエロ弾き語り、やよい。普段はメンタルお悩み相談&タロット占いをしている謎多すぎる女装シンガー橙苺。ラップ事故で鮮烈なインパクトを残した佐世保の保育園の先生、MAD MADOKA。


ヒゲLOOK

7/19(水)「ラウンジサウンズ~対マン!!!」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ヒゲLOOK/フアリナ/瀬戸口恵

司会とDJ)ボギー

● 1時間くらいたっぷり見たい!そんな3バンドがガツーンとぶつかるL.S恒例の対マン勝負!!今回は、懐かしくも新しいメロディセンスでトロピカルというより泥ピカル・ロックな大牟田産ヒゲLOOK。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


生まれ変わったVooDooLoungeでの「ラウンジサウンズ」、この新しい“遊び場”に出てくれる出演希望バンドも大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(新VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/L.S-new.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


6月27日。

ラウンジサウンズの尾崎豊ナイト、今日は出演者全員が白Tシャツをジーパンにインがステージ衣装である。もちろん俺もだが、鏡に映る自分の姿みて「だれやねん」と呟いた…。
DDUq081VYAA8rg5
  
オープ二ングはボギー、「I LOVE YOU」を尾崎豊のマネして歌うが途中から岡村靖幸に変わる。正直言うと、俺は主催者のくせに尾崎豊の曲をほとんど聴いたことが無かった、唯一「I LOVE YOU」だけはなんとか覚えていたというくらいなんだけど、今夜はそれでもいい、決して尾崎豊への愛を確認しあう為の夜ではないのだ。
 
アンリくん、全曲尾崎豊オンリーでガチ熱唱!しかも全部ヒット曲!!尾崎豊ナイト、最初からド熱い!尾崎めっちゃ好きなのが伝わってくる。
DDUvo4iU0AILhUu

ガーデナーズの楢崎くん、「I LOVE YOU」歌う前にかっこつけてメガネと帽子を投げ捨てたけど、ぜんぜん尾崎感がない…ボウズやし。3人目にして早くも「I LOVE YOU」3回目(笑)。最後はひとりでピタゴラスイッチを演奏しながら盗んだバイクで走りだした!!!斬新すぎる尾崎豊のカバー(笑)。楢崎くんは尾崎ぜんぜん聴かないらしい。やはりそうか。
DDU1DDfU0AA5lF9
 
本日4回目の「I LOVE YOU」を歌ったfreedomsetの彩ちゃん。曲の純度を抽出したような歌唱、めちゃくちゃ良かった。やはり尾崎は知らないらしい。知らないゆえの高純度。
19511353_1259636874161860_7931326975962401169_n
 
一人芝居から始まったりんごちゃんの「卒業」、芝居も歌も支離滅裂で最後は強引に円陣組まされたけど、意味不明のまま終了…。怖いわ、覚せい剤やってるのかと思った。尾崎豊ナイト、ひどくカオス。
DDVDo5CVYAArDzo
  
木藤和也は尾崎めちゃくちゃ好きらしい。この日の為に作った尾崎豊風オリジナル曲「39の夜」。良かった。そして今夜3回目の「卒業」、まだ卒業せんのかい!と言いたくなってきた。
19424315_1259636824161865_6793911004009236347_n

K-ingにいたっては尾崎豊の「I LOVE YOU」をASKAが歌っとる…。もうなにがなんだか尾崎豊ナイト。チラシを見て来たという女性二人はすぐ帰ってしまった。
19429615_1259636814161866_7282051724698873514_n
  
トリはヤンソンズ。出れなくなった林まゆとMAD MADOKAの代打で出演、しかし、どうやって今夜を終わらせたら良いのかまるで分からない状態に、尾崎豊ナイトは混沌を極める...。
 

最後は出演者全員がステージで肩を組み「I LOVE YOU」を熱唱してなんとか無事に卒業できた。
19429867_1259636744161873_7001984905118880839_n
   
あぁ、面白かった。面白すぎた。なんてバカバカしく清々しい夜だ。ありがとう尾崎豊!

DDVhF_pUIAI3_ko

なんやろう、このよくわからない達成感は...。
DDV6SkzVoAE_xWl
 
 
狂ったような尾崎豊ナイトから一夜明け、まだ頭の中で「I LOVE YOU」が鳴り止まない。そりゃそうだ、昨夜は「I LOVE YOU」だけで7回も聴いたのだから。

こりゃ当分は思い出し笑いだな。

今、出演者が8人もいたのにお客さんが9人しかいなかったことを思い出して笑ってる。

6月24日。

朝から家族全員でトヨタカローラ福岡のCMナレーション録り。
DDDXeMAVwAEdEae

かわいいCMになりそう。7/11から流れるよー。
DDDXeMDUAAAXM-I

会議室のホワイトボードにモンドが残した謎のラクガキ...。
DDDXvGGVYAA5i-u


昼からは九産大の美術館でボギートーク&ライブ。あいにくの雨。
DDD5ck0U0AEB5kA

九産大美術館で開催中の福岡で活動する29名の作家による展覧会にボギーは音楽家として参加させてもらってる。
19247782_1256717667787114_3080911840310278498_n

作品は、今まで作ってきたライブのチラシ。ひとつひとつはただのチラシだけど、ぶわーっと貼ればひとつのアートに見えなくもない。制作年数20数年がかりのアートだ。
19429652_1256717701120444_7876973598835774629_n

開演の10分前というのに、お客さんがぜんぜんいない...。
DDD5ckzU0AUn8C3

と、思ったがこの雨の中たくさんのお客さんがご来場!あっという間にいっぱいに埋まってくれて良かった〜。学生時代のクラスメイトが子供連れで見に来てくれたり、音楽始めたばかりの頃にいつも見に来てくれてた女の子が来てくれたり、なんだか嬉しかった。

第一部はトーク、「美の鼓動」出演時の裏話や、生い立ちなどを話す。お酒を飲まずにこういう雰囲気でやるのってやっぱ少し照れるけど、ノってくればあとはアドレナリンがなんとかしてくれるのだ。
19260747_1256717791120435_9126772250603575911_n

後半のライブも学生の頃の話、童貞の話、街の話、家族の話、いろいろ交えながらの90分。学生時代に作った歌「レモン」や、九産大の学食のことを歌った「とんかつ」など、まさか20年以上経って九産大で歌うことになるとは思わなかったなあ。
DDEiJd2UMAIBWfv
  
<セットリスト>
1、ゲーマー
2、プラカラーオーバードーズ
3、セピア通り(朗読)
4、とんかつ
5、うんこ
6、星のOHAKA(ボギー家族)
7、レモン
8、ミュージシャンの歌

 
学内のアチコチにボギーライブのチラシが貼ってあったので、てっきり九産大の学生がいっぱい見に来てくれると思ったけど、学生は2人しかいなくて少しがっくり。でも考えてみれば俺も学生の頃だったら、学校に歌いに来た知らん奴の音楽とかわざわざ聴きに行かねーわな。
DDD5ck0UwAACCy3
 
 
九産大の先生のみなさんやスタッフのみなさんお世話になりました。 
ちなみに展示は7.30までやってるので、ふらりと行ってみてください。学食も食べれます。
 
6.17(火)〜7.30(日)
「美の鼓動 九州 クリエイター・アーカイブ」
@九州産業大学美術館
開館時間:午前10時〜午後5時
休館日:月曜日
入館料:一般200円、大学生100円
    
「美の鼓動 九州 クリエイター・アーカイブ」

夏休みのボギー家族ツアーに出発する前に、六本松の新しいゲストハウス「SEN&CO. HOSTEL」がボギー家族のために壮行会ライブを企画してくれました!!


19145751_457985907888955_6458851788253201478_n

『夏休み!ボギー家族TOUR2017 壮行会LIVE@SEN&CO.HOSTEL 』
  7月9日(日)
13:00~21:00

SEN&CO.HOSTEL(福岡市中央区谷1丁目14−4)※地下鉄六本松駅から徒歩4分。 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

《昼の部》モンドくんの似顔絵屋さん

○13:00~17:00(要予約・定員15名)

○似顔絵料金 : おひとり2000円+ワンドリンクオーダー

※カップルやご家族を一枚の紙に一緒に描くこともできます。
2名様3,500円(500円引き)
3名様5,000円(1,000円引き)
4名様6,000円(2,000円引き)

※おひとり描くのに約15分程です

○似顔絵のお申し込み方法

SEN&CO. HOSTEL に電話予約をお願い致します。
☎0927412055

☆テンちゃん&今ちゃんの似顔絵屋さんも同時開催!
(予約不要・投げ銭)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

《夜の部》ボギー家族LIVE !!!

○18:00開場 18:30スタート

    第1部(40分)
    乾杯休憩
    第2部(40分)

○参加費 :ワンドリンクオーダーでLIVEは投げ銭スタイル!

客席も参加型のLIVE です。みんなで盛り上げて最高の夜にしましょう!

※遠方から来られる方や、そのまま泊まっちゃいたい方!この日は特別に素泊まり2,500円(10人部屋と4人部屋のドミトリーで男女の部屋割りは調整します)で宿泊も出来るそうです。(先着順・要予約) 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


SEN&CO.HOSTELは六本松にあるとっても素敵なゲストハウス。
19029554_1244386729020208_7884787437424547577_n

宿泊だけじゃなく1階はLisaさんの作る美味しい料理も楽しめるカフェ&バーになっており、いろんな方々のコミュニケーションスペースでもある。
18952778_1244386739020207_9172200516696267990_n

宿主の仙さんと、お料理担当のLisaさんとは今年の春の家族ツアーでひょっこりお友達になって、そーいう繋がりから今回の壮行会ライブが生まれたので、やはりこれも縁が縁を呼ぶ一日になりそう。
19105943_1244386725686875_1926314580243244571_n


なんか面白いことに出会いたい人はこの日来てみたらなんかあるかもなーと思います(笑)。


SEN&CO.HOSTELから 

☆当日の特典☆

ボギー家族と言えば…
オーバーオール、オンザ眉の短い前髪

SEN&CO. HOSTELのLisa と言えば…
オンザ眉の短い前髪

ということで!!


・オーバーオール着用
                 
・オンザ眉3センチ以上のぱっつん前髪

どちらかに当てはまる方にはワンドリンクサービスらしいです(笑)。
子供も大人もみーんな一緒に遊びましょう! 



壮行会ライブが終わったらいよいよ全国を廻りまーす!‬

ボギー家族ツアーチラシ

<ボギー家族ツアースケジュール>

7/22(土)広島@本と自由 / カレー&bar外国

7/23(日)愛媛@道後サーカスbar ワニとサイ

7/25(火)鳥取@米子Liveワンメイク

7/27(木)島根@隠岐の島なかむら旅館

7/29(土)兵庫@姫路ブックカフェギャラリーQuietHoliday

7/30(日)大阪@ゲストハウス木雲

7/31(月)京都@ホホホ座

8/1(火)静岡@浜松エスケリータ68

8/2(水)三重@松坂MOND CAFE

8/4(金)名古屋@天白区トライバルアーツ
8/6(日)東京@東中野キングスガーデン

8/7(月)東京@青山月見ル君想フ

8/9(水)茨城@つくばキッチンソイヤ

8/11(祝/金)福島@Gallery&cafe TOKUZO

8/12(土)仙台@よしぎの

~ボギーのライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『夏休み!ボギー家族TOUR2017』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男13才)、自由奔放な天晴(次男9才)、アイドル気質の今ちゃん(長女4才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。

 
ツアーの詳細はこちらから。 

http://bogggey.blog.jp/archives/70672109.html 

最近日本中のフェスが判を押したようにアーティスト発表第一弾!第ニ弾!みたいな感じの煽りかたするので、ヨコチンロックカーニバルは毎日ひと組ずつ発表してこのブログページに追加していきます!まだ全バンドは決まってないけど、たぶん第20弾くらいまで行くので毎日チェックよろしくー!


というわけで勢いで現在発表してる【ヨコチンロックカーニバル出演アーティスト】はこちら!
  
YClabel

「ヨコチンロックカーニバル2017」 
10.9(祝)@ブードゥーラウンジ
出演)
KING BROTHERS(西宮)
クリトリック・リス(大阪)
Conti(東京)
folk enough
nontroppo
オクムラユウスケ&Notsports
THE VOTTONES(田川) 
佐伯市民(佐伯)
カシミールナポレオン(魔界)
ナヤミ(山口)
山本初子(防府)
乾いて候(大牟田) 
九州ROCKERS
バービーボーイズ(嘘) 
漢方先生
秋風リリー 
ポカムス 
ほか!
 
2016kingInUk
KING BROTHERS(西宮)
ロックンロールのいちばんピュアな部分を保ち続けるってことは、どれほどの覚悟が必要なのか?その答えは常に彼らのライブにある。"衝動"を凌駕する"覚悟"のステージに身も心も震わせろ!

kuritori
クリトリック・リス(大阪)
かつて下ネタのナポレオンの異名でメディアとは真反対の場所で黒光りした奇才がまさかのメジャーデビュー、そして映画主演。それでも益々悲哀は増すばかりというメジャー音楽界の奇跡人! 

conti
Conti(東京)
シタールとドラムによる印洋折衷のメタモルフォーゼ・デュオ。シタール入ってる音楽ってスピリチュアルなイメージあるけど、Contiはバキバキに変拍子の超プログレ!しかも異常なテンション。

19989558_1274723015986579_2007627590258744058_n
folk enough
良いときは最高!悪いときは最低!常にどちらかというリアルなステージにこだわり抜いてきた、転がり続けるロックンロールヒーロー。

nontroppo2017
nontroppo
謎のメンバー脱退から新メンバー加入のドタバタ劇で勢いに乗って新章に突入したnontroppo。進化したトロピカル・ダンスミュージックでタテヨコナナメにユラせトロかす。 

image-28-02-17-07-25
オクムラユウスケ&Notsports
ずっと孤高の音楽家だったオクムラユウスケがバンドを始めたのは驚きだった、そしてそのきっかけは2年前のチンロックだ。バンドは益々強靭になって帰ってきた!えらいこっちゃ! 

VOTTONES
THE VOTTONES(田川)
当初予定していたチンロックの日程はボットンズがギターウルフのフェスに先に出演決定していたので開催日を10/9に変更した。だってこいつらのいないチンロックは有り得ないから。
 
佐伯市民
佐伯市民(佐伯)
ライブハウスどころかアンプで大きな音を出せる場所すらない町で、溜まり溜まった叫びを放つ馬鹿ふたりによる怒りと悦び入り混じったピュアスピリッツ・ロックンロールバンド!

2d4e7dd6
カシミールナポレオン(魔界)
魔界からきた悪魔という設定の奴って絶対的にいい奴が多いと思うけど、ここまで気の良い奴は人間界にもいないだろうし、俺が知るかぎり日本で最も笑わせてくれる悪魔。
ナヤミ(山口)
誰やねん!と思うかも。たぶん福岡で彼らのこと知ってるのごくわずかだろう。今年の3月、湯田で俺とオクムラユウスケは彼らと対バンし、死ぬほど笑かされた。感動すらした。即誘った。

19756355_1265344600257754_2155707489126105435_n
山本初子(防府)
初子ちゃんのステージは人を惹きつける、しっかりと惹きつけたところで悪い足クセがそこらじゅう引っ掻き回すのだ。防府の狂女がついにチンロックを引っ掻き回す。

kawaite
乾いて候(大牟田)
ライブを重ねるたびにぐんぐん伸びる竹の子のようなふたり。この一年の成長は著しく、色気すら帯びてきた。ただただシンプルにかっこよさを追究する姿勢が眩しい。 

kyushu
九州ROCKERS
キンブラ出るなら福岡のキンブラはシゲちゃんだ。世界でいちばん美しいといわれるすべすべつるつるのキンタマをチンロックでは惜しげもなくぶらぶらしてくれるだろう。音楽はレゲーとかダブです。

image
バービーボーイズ(嘘)
嘘コンタと嘘杏子によるバービーボーイズのコピー。限りなく本物に近付こうと努力はします。  

19748920_1269936253131922_7580641398750966473_n
漢方先生
昨年のチンロックではバンドで堂々の大トリを務めた漢方先生、今年はソロでディープ漢方ワールドを繰り広げてもらう。サブステージに酒の女神が舞い降りる!

19665582_1268077563317791_1359383976549840535_n
秋風リリー
昭和のエロスを感じる踊りと表情、わがままなボデーを惜しげもなく、時には金粉ダンサー、時にはショーダンサー!祭りをもっともっといかがわしく輝かせる踊りを魅せてあげて! 

DEidxynUwAAdlBD
ポカムス
ドヤ街からやってきたレザボアドッグスみたいなロックンロールバンド。福岡にはポカムスが居るということをもっと誇ってもええじゃないか!  


ほか大勢!!!!


このページは日々、更新していきまーす!

モンドくん新作Tシャツとトートバッグができました。火星から落ちてきたあの方がモチーフですね(笑)。モンドがまだ似顔絵描きはじめたばかりの頃の絵で、ぜんぜんヘタクソなのが逆に気に入ってます。

19275165_1254331621359052_358227389748336403_n
19275177_1254331624692385_7532104837489168413_n
 
 

「火星から落ちてきたTシャツ」

Tシャツは赤と白の2色、サイズはS,M,L。2,500円です。


19275116_1254331651359049_2368952608975377409_n
19274957_1254331654692382_7367631132034832110_n

「火星から落ちてきたトート」

トートは赤のみ、2,000円です。



モンドくん新作Tシャツその2、しどけないネコTシャツの新色、淡いグレーが出来ました。以前の黒と白は在庫のみ販売で無くなったらもう作らないので欲しい方はお早めにー。

19420714_1254334184692129_5163199952534337248_n
19399358_1254334188025462_6153134959537825678_n
19260356_1254334181358796_5307558133034623826_n
 

「しどけないネコTシャツ」

Tシャツはグレー、黒、白の3色、サイズはS,M,L。2,500円です。


19275316_1254334194692128_5434884869946948338_n

「しどけないネコトート」

トートはアイボリーのみ、2,000円です。

 

そのほかのモンドくんグッズはこちらをご覧下さい。
http://mondo-art.blog.jp/archives/51207126.html
 

ボギー家族ライブの会場および通販でお求めできますので、ぜひよろしくお願いします!

※通販のご希望はボギーまでメッセージください。
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

九産大の附属高校である九州高校のデザイン科に通っていた。成績は良かったので、九産大への進学には担任教師からもお墨付きの推薦をもらってた。推薦入試は面接とデッサンのみ。どちらも余裕だった。120%合格する自信はあった。

ボギー高校生


なのに落ちてもうた...。
 
それからあわてて一般入試の勉強をはじめたが、推薦で120%合格すると信じてたのでまったく受験勉強しておらず、苦手の英語と数学がぜんぜんダメで一般入試にも落ちる…。
 
九産大のデザイン科はあきらめて、隣の造形短大を受け、入学できた。でもその頃は絵を描くことよりも音楽に夢中になっていたので、授業をさぼって校庭の芝生でギターを弾いたり、ライブハウスに行ったりしていた。
 
時代は就職氷河期に突入しており、仲間がみんな就職活動にあけくれているときも、ひとりで校庭の芝生でギター弾いてた。遠くからひとりの教師が拍手をしながら「キミは好きなことやったほうがいいよー」と言ってくれた。あの一言で気持ちがスッと楽になったのを覚えてる。
 
元気かなあ、あの先生。
 
ちなみに、ベイビーとは造形短大の研究室で仲良くなった。だからもし九産大のほうに合格してたらきっとベイビーとは結婚してなかっただろうし、モンドもテンちゃんも今ちゃんも生まれてなかっただろうと考えると、あのとき九産大を落ちてホント良かったなあと思う(笑)。
 
 
そんな九産大からボギーにトーク&ライブをやって欲しいという依頼がくるなんて、人生って深いなあ。
 
19145983_1246420615483486_3179770003409713937_n
 
6.24(土)@九州産業大学美術館
「美の鼓動 九州クリエイター・アーカイブ〜ボギートーク&ライブ」
14:00〜15:30  
入館料:一般200円、大学生100円
 
面白そうなのでぜひ観に来てくださいね!

18835788_1234512343340980_8806044775437178333_n
18881863_1234512346674313_3261678227490349767_n
 

6月20日。

東京ツアーから帰ってきて平日の楽園ラウンジサウンズ、最高の空間やった。子供のころ家族旅行から帰ったら母が必ず言ってた言葉を改めてしみじみ思い出だす。「わが家がいちばん!」(笑)。
16640828_1122057261253156_6854706218486045986_n
 
この日の前打ち上げは店長小屋敷さんの誘いで近所の焼き鳥屋へ、もうこの時点で盛り上がっていた。ブードゥーに戻ると、小屋敷さんは出演者に唐辛子入りのテキーラを振る舞いだして、おれは2杯も飲まされたし、この日は鹿児島からニシくんも来てて、おれはとても良いテンションになっていた。
19247685_1252883418170539_4232943036198138397_n

オープニングはボギー「バカになりましょう」から、出演者とのトークもわいわい楽しかった。ラウンジサウンズはこうしていつもなかなか始まらない。19時にオープンし、20時にやっと一番目がスタートだ。 

イフマサカ、今夜はトランペットの中村くんと二人編成。いつものイクマさんの空気にもうひとつの気が混じり、新しい風を運ぶ。中村くんはスカロケッツのメンバーだけど、かつてボギーともUtatane bandというバンドをやった時期もある。アルバム「アルコールメモリーズ」でトランペット吹いてくれてるのも中村くんだ。
DCwt5fNUIAEf8_L

 
ライトニングデリバリーズ、テキーラで景気付けられてステージ飛び出したのにライブはスベる。けど、決して空気は冷えてない。ラウンジサウンズは「スベる」バンドにも温かいのだ(笑)。
19399600_1252883381503876_1549649396375901226_n
 
前回めちゃくちゃ良いライブして、今回はさらに張り切ってラウンジサウンズに挑んだ佐伯市民(佐伯)!お客さんも佐伯市民を見に結構集まってた。でも正直言うと今回のライブはまあまあだった。たぶん本人が一番わかってるはず。それって最高やん、生きた音楽やん。ライブやん!
DCzd_xLVwAETL2u
 
でも「まあまあのライブ」ってのは彼らのポテンシャルはあんなもんじゃないという意味。チンロックでやつらはきっと爆発するだろう。その導火線に火はついたと思う。
 
一銭めしやは、童貞の福山くん加入後に40代後半の村里さんや乳太郎さんまでもがまるで童貞のようにフレッシュになった気がする。結成19年にしてなお、まわりの若いバンドよりフレッシュに感じるってすごい。村里さんバッサリ髪切ってパーマかけてたし!
DCxOOFQV0AIBYI5

最後はポカムス。もう大騒ぎだった。何を隠そういちばん大騒ぎしていたのは俺かもしれない。
DCzfQTBUAAMEpCZ

小屋敷さんから飲まされた唐辛子入りテキーラが効いちゃってめちゃくちゃハイテンションになっていた。最後のほう神輿担がれてお祭りみたいな気分だったのを覚えてる。
DCzZjmMV0AAfr7l
 
そして、ポカムス藤田さんはギター裏返しになってるの気付かずに弾いてる姿はほんと涙でるほど面白かった。ボケ老人かと思った。最高のロックンロールショー!
DCzfQS3UMAUlHXZ
 

ああ、愉快愉快。ポカムスのこと「博多のジャンジャン横丁」と思ったけど、実はラウンジサウンズそのものがジャンジャン横丁なんだろうなと気付いた。
 
DCzgCN4UwAIA64J
 
平日の楽園ラウンジサウンズ、いつでも横丁でお待ちしてます。

6月18日。

やついフェス二日目、モンドくんの似顔絵屋さん、ひとり目のお客さんは昔からの友達、乗行くん!嬉しいなあ。モンドの大好物、ヒゲもじゃ(笑)。
 DClXBBwUAAACPfX
 DClpfxNUAAA4jgY

似顔絵屋さんは本日も満員御礼ありがとうございました!!
DClpfxMUMAEe30Z
DClpfxJVwAA826Q

モンドが似顔絵描いてる間にちょっとだけ抜け出してPUFFYと三四郎を見た。やはり三四郎おもろいわ〜。でも筋肉少女帯を見逃したのが残念...。

モンドの似顔絵のあとはバタバタと移動しLOFT9でボギー&モンドくんのライブ!出番の前が宮沢章夫さんとしりあがり寿さんとやついさんのトークショーなので会場にはお客さんパンパン!
DClzcldUwAAdKlQ

このあとボギーのライブなんだけど、目の錯覚でしょうか?お客さんがいません。パンパンのお客さん一人残らず居なくなる(苦笑)、これがサーキット形式のフェスの洗礼だ。
DClznR_VoAE8GEP
  
しかし、ライブ始まるとボギーを見にきてくれたお客さんがどんどん来て、最終的には昨日よりさらに盛り上げたぜコンチクショウ!この日の一曲目は岡村靖幸の「だいすき」を奥村靖幸が歌い、二番から岡田靖幸が乱入!それをモンドが描くというトリッキーなスタートだったんだけど、盛り上がったな(笑)。
DCmesOiVoAAYzfe

お客さんは昨日よりさらに増えたし、LOFT9のスタッフさん達もニコニコ楽しんでくれてるのが伝わってきた。なにより、俺が絶好調なのであった(笑)。
19366624_1251119551680259_7169395917475770586_n
 
やついフェスで二日連続胴上げされたのはボギーだけ。それは知ってる人だけが知っている。みんなありがとう!!!
DCmOwNbUQAAr5x1

出番のあと楽屋に戻るとゲッターズ飯田さんから「ボギーさんめちゃくちゃ面白いですね、びっくりしました」と褒めていただき、その勢いで今年も占ってもらいまたも色々ズバッと言い当てられた。「秋くらいまで予定詰め込み過ぎなので、そのあとは少し身体を休めてください、あと、麺類は夜食べないように」とも言われた(笑)。あと「年内に本を出すお仕事が来そう」とも…。
19366401_1251196675005880_1360484776533144996_n
  
自分のライブ後に見たタイマーズトリビュートに興奮する。ゼリー役はいろんなボーカリストが入れ代わり立ち代わりなんだけど、SODA!の浅野忠信さんの突き抜けかたが一番パンクで燃えた!三宅さんのトッピ姿にも胸が熱くなった。
 
そのあと栗コーダーカルテットをモンドと見に行く。三年前くらいに大牟田のお寺で共演させてもらってからたいへんあたたかく接してもらってる。生ピタゴラスイッチは何度聴いても鳥肌!
DCnPi6PUAAAzrHG

栗コーダーカルテット見たあと酒井法子を見る、「夢冒険」聴けた。聴きながらいろいろなことが頭をよぎるけど、やっぱ生で見るとアイドルのオーラすごいし、やっぱ歌うまいなあ。そんなのりピーのあと爆乳ヤンキーが大トリ(笑)!このあり得ない流れもやついフェスの醍醐味。俺、実は爆乳ヤンキーめちゃ好きなので前の方で盛り上がる。爆乳音頭はマジで名曲!CD欲しかったけど売ってなかった。

フィナーレが近付く、ステージではやついさんのDJ、俺とモンドは楽屋にスタンバイ。このあと出演者たちがみんなでステージに上がるのだ。
 
楽屋でカブキロックスの氏神一番さんと会う。イカ天世代なので熱い!
DCm2KMpUAAAVvIx
 
いよいよやついフェスはフィナーレ、ボギーとモンドはステージの真ん中に立っていた。オレは片手に缶ビールを持って、隣には爆乳ヤンキーの手島優さんがいて、斜め前にはのりピーがいて、目の前で曽我部さんが歌ってた。
19275166_1251119848346896_4877533674557418083_n

何でオレはここに立ってるんだろう?と思ったが、オレ以上にモンドがそう思ってただろう。
19149189_1251119475013600_1693796805543919314_n
  
曽我部さんの歌にあわせて会場が海原のようにうねっていた。
19224877_1251119508346930_781454129618907851_n
 
こんな煌びやかな光景の真ん中で、モンドは困ったような顔で突っ立っていた。オレは缶ビール片手に踊ってた。
DCpM6X7VwAEBzQ2

最後に撮った集合写真、俺、ど真ん中すぎてまるで俺がやついさんみたいに見えてしまってる...なんだか申し訳ない..。(でも隣りが手島優さんだったのでちょっとドキドキしていた)
news_header_yatsui-fes08

 
今年はボギーとモンドを二日間「やついフェス」に誘ってもらえて嬉しかった。これほどあらゆるジャンルの方々がボーダーレスに出演するフェスは他にないと思うし、それを主催であるやついさんが一番楽しんでるのも最高だと思う。やついさんお疲れ様でした!
19225751_1251202775005270_464161185889887103_n
 
「酒井法子さんからごっつい日本酒いただきましたー!」と打ち上げでやついさんがみんなにそのお酒を振舞ってくれた。のりピー酒。ひと口飲んでこれはどえらい高い酒だ!とわかる味!こんなプラカップで呑飲む酒じゃない(笑)。 
DCpDtJLVYAA5V9X
 
打ち上げでもとにかくたくさんの人と会えて楽しい!むかーしからの友達、あら恋の池永くん。
DCpCcxoVoAAez3V

二度ほど共演したけど、いまや人気者のぱいぱいでか美ちゃん。
19225341_1251202865005261_1712569689554601881_n

声かけてくれた福岡のアイドルの子たち、ファンタライム。
19225257_1251202788338602_8025004385069058316_n

などなどなど…。二日間でいろんな友達に会えたし、写真もいっぱい撮ったけど。個人的にいちばんドキドキしたのは麻美ゆまさんとのツーショット。いや、男なら誰だってそーでしょ。
19247611_1251202765005271_2288529672546962134_n

このツーショットはなんとも言えない気分になる(笑)。
DCpKwP9U0AAW5ga
 

楽しかったなあ、この二日間でいっぱい写真撮ったけどいちばん好きなのこれかも。
DCpN7fOUMAA-Imx

モンドもおつかれさん!


やついフェスの打ち上げのあと、モンドとふたりで東中野の焼肉屋へ。モンドが肉を焼いてくれた。すっかり忘れてたけど、今日は父の日やな…。
DCpS7LDUAAARMTT
 
…ってオイ!肉がこげるわ!!
DCpS7LKUQAADHs7
 

このページのトップヘ