ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年06月

6月17日。

エレキコミックのやついいちろうさん主催の「やついフェス」、渋谷の全12会場を廻るフロアサーキット形式で総勢286組という日本最多の出演者数を誇るフェスで、バンド、アイドル、お笑い芸人、芸能人、文化人などなどあらゆるジャンルが渾然となったフェスである。きっと出たいと思ってる東京のバンドマンやアイドルの人たちもいっぱいいるはず。今年もボギーとモンドで呼んでもらえたことはほんとに嬉しいし、光栄なことだなあと思う。
DCh_VCVUIAIF622

会場に到着すると、出演者だけで数百人もいるのにやついさんは全員に手書きのメッセージカードを渡してくれるのとてもすごいことだと思う。
DCfzzgMVoAIWwX_

さらに近隣の協賛店で使えるケータリング食事チケットまで貰えてごはんも食べさせてもらえるのだ。モンドの希望で海鮮丼!
19149241_1250116018447279_799542993405855865_n
  
腹ごしらえを済ませたらモンドくんの似顔絵屋さん会場であるnestラウンジで似顔絵屋さん開始!
DCf3R2bVwAAZzux

お客さんはひっきりなしに来ていただいて今年も満員御礼!2時間で限定8名受付のところ結局11人も描いてしまった(笑)。せっかく東京まで来たんだしできるだけ描いてあげたいもんね。

DCgGf6vVoAAvXHT
19149046_1250115788447302_1995283086810471634_n
19224874_1250115905113957_6702601836946655781_n
19148953_1250115971780617_3151884412587142951_n
19146104_1250115801780634_3760766678794921488_n
19146042_1250115988447282_4558232173341799999_n
  
移動してボギーライブ会場のLOFT9、ボギーが歌いその横でモンドが似顔絵を描く。最初は遠巻きに様子を見ていたお客さんをどれだけ懐にたぐり寄せることができるかが腕の見せ所である。徐々に温度を上げ、カレーがイチオシのとてもオシャレなカフェだけど「うんこ」をする。

最終的にボギ八先生で総立ちにしてからの、

DCh2sIaUMAA_Ky6

胴上げまでもっていけた!

DCh2sIaVoAE0whC
 
みなさん、どうもありがとうございました!!!!
 
この日はボギーとモンドであわせて3ステージもあり移動と準備でほんとドタバタだったので、他の会場もいろいろ見たかったけどCHAIもかせきさいだぁもDJ KOOも出番の裏で見れず。楽しみだった軟式globeや尾崎豆は入場規制で入れず…(泣)。開会宣言のとき神谷明の「キン肉マンGO FIGHT」と「牛丼音頭」生で聴けたのは嬉しかったなあ。

DCfzzgHVoAAtpOc
19148951_1250115885113959_5690176583266663487_n

楽屋でtoddleの江崎さんとチャコちゃんにひさしぶりに会えた。江崎さんとは20年くらい前に福岡でスタンドキャストバグやラムタグ、チャコちゃんとはナンバーガールでたまに対バンとかしてたので懐かしい。
19149069_1251202868338594_1979813076367086090_n
 
途中、フェスを抜け出してセガールさんからステーキをおごってもらった。「ステーキ英二」というお店。
19148886_1250116185113929_1684339386158634549_n

店名からまさかと思ったが、やっぱり店内は長渕剛だらけだった(笑)。肉バリ美味!!!
DCiA5uMUMAE_Y9b
 
ステーキでお腹いっぱいになって再びフェス会場に、とにかく八代亜紀のステージが圧巻!!間近で聴く「雨の慕情」や「舟唄」は凄すぎて鳥肌立ったが、逆にMCのときの八代亜紀めちゃかわいくてそのギャップに鷲掴みされた。これぞプロのステージ!最高!!若い層のお客さんたちから自然にアンコールが巻き起こっていたのもすごい感動した。
news_xlarge_yatsui-fes01

若い頃の八代亜紀ってほんとにめちゃくちゃかわいいんだよな〜。
yashiroakiwakaikorokawaii
 
 
フィナーレは各会場の出演者たちが大勢ステージに集まり曽我部恵一さん、奇妙礼太郎くん、ノーナリーブスの豪太さんたちと共にフェスのテーマソングを歌った。

news_xlarge_yatsui-fes04

この中にモンドと立ってるの不思議な気持ちだ。
19260787_1250116178447263_3145306634467784465_n


終演後の打ち上げにも参加!
19146081_1250116235113924_821946925762176984_n

しかしモンドがこの日は眠そうだったので翌日のことも考えて早めに帰宅した。 
19260367_1250116231780591_1680887399363088472_n
 
 
今年も出演させてくれたやついさんとマネージャーの上田さんには本当に感謝でいっぱい。
 
 
さあ、翌日もやついフェス出演!
モンドの似顔絵屋さんの裏でPUFFY、ベッド・イン、筋肉少女帯、ホフディランがかぶっており、ボギーの裏で栗コーダーとあら恋がかぶってる…。見たいのほとんど見れないけど、自分に与えられた枠は精一杯盛り上げたい。
 
というわけで、二日目につづく。

6月16日。

今日から3日間、モンドとふたりでツアーを廻る。
19224818_1249150305210517_3377615412734624129_n

福岡空港から飛行機で1時間40分、羽田から北浦和まで電車で約1時間。たったの3時間足らずで今夜の会場である北浦和・居酒屋ちどりに到着した。
DCbl10uUIAAjD4_

ここがまだクークーバードというお店だったころから年に2〜3回はお世話になっている、現在店長は若いバンドマンのちどりくんに引き継がれ、ここに集う常連客やミュージシャンたちに愛されているのだ。とりあえず、俺はビールと冷やし中華をいただく。
19148903_1249150311877183_8105239783934988501_n

17時からモンドくんの似顔絵屋さん開始。
DCbl10rU0AAhMJf

3年連続でモンドに似顔絵を描いてもらってるりくうさん。毎年、モンドの成長を見守ってくれてる。
19145997_1249150321877182_4303743780577673807_n

昨年のフジロックで知り合ったすげー元気な音楽好き親子、それ以降、ボギーのライブをよく見にきてくれている。
19149392_1249150358543845_2629974272027986077_n
19145833_1249150368543844_4400824567106006416_n

この日、はじめてボギーとモンドに会いに来てくれた女性二人。とくに湯河原からはるばる来たと言う女性はライブを生で見るということ自体が初体験らしく、夜のライブも楽しみにしてくれていた。
19145823_1249150371877177_682851741253288755_n

会場は賑やかな女性のお客さんばかりでわいわいする。


さあ、夜の部はボギーのライブ!この時間帯くらいから居酒屋ちどりは常連のお客さんたちで賑わうのだ。....と、思ったが、上記の女性たち5人以外にお客さんが来ない。おかしいな。平日だからみんな遅れているのかな?とりあえず、ライブスタート!

19059712_1249150401877174_2085093360371105494_n
 
今夜のボギーライブは二部構成で、第1部は架空のゾンビ映画のサウンドトラックを妄想しながら聴いてもらうというコンセプトで全9曲歌った。特に煽り無しのノンMCスタイルなのに最終的にはお客さん全員ゾンビになるというノリの良さから始まった。

19114040_1249150428543838_6087405004075586413_n
 
すごい良い空気に包まれたまま第二部スタート、モンドも数曲演奏に加わる。結局この夜は不思議なことに最後まで女性のお客さんしかいなかった。ふだんのボギーのライブでは考えられない(笑)。しかし、女性しかいないライブがこれほど女性を開放的にさせるとは思わなかった!まるで女子校の文化祭に紛れ込んだようなノリの良さだ。
19145961_1249150435210504_4205121259631298212_n

最後は女性たちに胴上げまでしてもらった。すごいわ〜。


湯河原からきた女性は目を潤ませながら喜んで終電で帰っていった。また来てくれるといいな。 

 
居酒屋ちどりにしては珍しくいつもの常連さんたちが来なくて淋しかったけど、でもこんな夜にミラクルは起こったりするんだよなぁ。女神輿に担がれた夜。忘れられない思い出がまたひとつ。

実は、また9月にここでライブが決まっている。今度は弟、オクムラユウスケとツーマンライブ(笑)!北浦和のみんなにユウスケぜひ見て欲しいからこの日はぜったいきてね。


9/23(土)「ボギーvsオクムラユウスケ!地獄の兄弟決戦」
@北浦和・居酒屋ちどり
19時開場 20時開演
 2000円+1ドリンクオーダー
出演)ボギー、オクムラユウスケ




 

モンドと終電で東中野へ。帰り道、さすがにモンドは眠そうだった。
DCdAMnlUIAALxmS

っていうか、眠ってた。
DCdAMnlUIAEPbLq


明日から渋谷で「やついフェス」に2デイズ出演だ。がんばろう!いや、楽しもう。

6月14日。

久しぶりに香椎に行く。学生のころ毎日歩いてたセピア通り、なにもかも無くなってまったく知らない街に変わり果てていた。
DCRDzUYWAAAOUvO
 
積文館、宇宙軒、王将、ヨシダ楽器、フルーツヤ、チープス、ふきや、サクセス、赤とんぼ、などなど青春の場所たちはもうない...。むかつくババアの古本屋も初ライブをしたキッズホールも、高校時代に好きだった女の子に告白してフラれたあの小さな公園も、付き合う前のベイビーと酔った勢いではじめてキスした焼き鳥屋もなかった。
 
 
千石焼は場所を変えてまだあった。
DCREwW0XYAMrJs8

奥さんと20年以上前によく行ってたなあ。おじちゃんもおばちゃんもお元気そう、千石焼もミルクセーキのカキ氷もなつかしい味。
 DCREwWlW0AAzAik

でも、場所そのものに思い出や愛着というものは染み込んでるので、新しい場所の新しい建物は新しいお店のように感じてしまう。なんとも言えない寂しさ。思い出の場所が消えたことにではなく、街全体がすっかり退屈になっていたことが寂しかった。

いま、きっと全国でこんな街がどんどん増えている。

 

おれもベイビーも通ってた造形短大がある九産大キャンパスにも久しぶりに行った。
19260755_1247409865384561_18802876789800024_n

20年ぶりにきたキャンパスはすべてがピカピカになっており、当時の雰囲気をまったく思い出せない。これまた知らない学校に来たみたいだ。
19059919_1247409802051234_9035471809046701912_n

食堂も、ぜんぜんきれいになってるなあ。
19145847_1247409852051229_4303449900778721840_n

せっかくなので学食なんぞを20数年振りに食べてみる。きつねうどん200円。
 DCRGfPRXUAAd2xM


 
なぜ20年ぶりに学校に来たかと言うと、実は九州産業大学美術館で29名の作家による展覧会が今週末から始まり、ボギーは音楽家として展示とライブやるので、今日はその搬入に来たのだ。

19145983_1246420615483486_3179770003409713937_n
 
今まで作ったヨコチンレーベルのチラシをいっぱい飾った。一枚一枚はただのチラシだけど、まとめて貼ればアートにみえる(笑)。

19114025_1246420598816821_6876620845178117539_n
 
美術館でライブは燃える(笑)!ぜひ観に来てくださいね!

18835788_1234512343340980_8806044775437178333_n
18881863_1234512346674313_3261678227490349767_n
 
6.17(火)〜7.30(日)
「美の鼓動 九州 クリエイター・アーカイブ」
@九州産業大学美術館
開館時間:午前10時〜午後5時
休館日:月曜日
入館料:一般200円、大学生100円
  
6.24(土)14:00〜15:30  
「ボギーのトーク&ライブ」
入館料200円のみ。

  
「美の鼓動 九州 クリエイター・アーカイブ」

6月13日。

この日のラウンジサウンズは3バンド60分勝という「対マン」企画で100人近いお客さんと、演者の素晴らしいステージにより大興奮の一夜になった。
 
それはすでにリハの時間から始まっていたのだ、島崎智子さんのサウンドチェック、ただならぬ真剣さ。かれこれ一時間近く続いた島崎さんのサウンドチェックがすでにライブみたいに面白すぎるし、背筋がのびる。俺なんかすぐ飲みに行きたいからリハはささっと終わるタチなんだけど、ちょっと反省しちゃう(笑)。ヒリヒリするわ〜。
 
今日はみんなリハみっちりで誰も前打ち上げに付き合ってくれないので、ひとり寂しく松屋に牛丼食べに行ったら、隣がミチさんだった。
 
ブードゥーに戻り、開場。お客さんどんどん入ってくる。空気が期待に膨らんでるのを感じる。
 
DCMpruMUMAAQ5FK
 
ラウンジサウンズ対マンは2907831からスタート!メロウかつ爆音!名曲「サイダー」久しぶりに聴けて胸がいっぱい。
 DCMw37fU0AIRmCP
 
二番目は一転して静寂なるピアノ弾き語りの島崎智子。胸を締め付けられる言葉たち、これは聴く映画かなあ。言葉ひとつひとつにシーンが見えてくる。今夜は静かな曲が多かったけど、ぎんなんの歌にいちばんホロリときた。60分釘付け。
DCNFixNVYAA6xQs
 
 
トリは鮫肌尻子とダイナマイト!お客さんいっぱい!現メンバー最後のステージを見守るいい空気に包まれとる。
DCNLCBVUAAArX52
 
メンバーが脱退する日のバンドってなんであんなに輝くんだろう?鮫肌尻子とダイナマイトのバンドメンバー全員が発光体のようにキラキラ輝き、青春がはじけ飛んでいた。「火曜日のギグ」には泣かされたなあ。
19149110_1246262818832599_809311163860380556_n
 19146137_1246262778832603_2870124895862740940_n
 19059219_1246262782165936_8798242444305114926_n

尻子が古着屋の店員でまだ名も知らない頃、徐々に顔なじみになっていき、バンドに憧れる女の子からやがてバンドを始めるようになり、ラウンジサウンズでスットコドッコイなデビューライブをし、そこから成長していく過程をずっと見てきた。「火曜日のギグ」はそんな光景が全部詰まった名曲。
 
 
この日、ラウンジサウンズにはお客さんが100人近くきた、平日に100人は最近じゃ稀だからとても嬉しかったけど、でも20年前はイベントに100人集まるの当たり前だった。10年前でも50人は当たり前だった気がする。
 
 
たぶんこれは福岡だけのことじゃないはず。
 
 
でもライブハウスが面白くなくなったワケじゃない。ライブハウスにはいつも大事な何かがある。その何かを求めて人が集まる場所だということは変わらない。

6月10日。‪

今日はe.g.recチームとヨシノスタジオでボギー家族のアルバムレコーディング!12時から21時までの9時間で全10曲いっきに録った!楽しい現場、めちゃいいのできる気がする。

DB9dxMkUIAApWkw
  
ボギー家族アルバムのレコーディングでいちばんの難関は今ちゃんが良いテンションでちゃんと歌えるかどうかだった。結果的には美味しいとこ全部今ちゃんが持っていく勢いのズルいテイクがいっぱい録れた(笑)さすがや。
DB9dxMjUMAAAo3a
  
テンちゃんはカホンとボンゴなどメインのリズム楽器とコーラスを担当。リズム感がいいのでほぼ全曲一発OK!声もでっかいし、ボギー家族バンドはテンちゃんの元気な存在感が活きている。
18952974_1243458549113026_8715274596191640923_n
 
モンドは空き缶パーカッション、カウベル、リコーダーなどを担当。コーラスでは声変わり期の独特な低い声がうまい具合に活かされた。精神が子供から大人になっていくちょうど思春期の記録。
18922039_1243458545779693_8332180016329176374_n

ベイビーはピアニカとリコーダー、コーラスを担当。いちばん緊張してたのがベイビー(笑)。20年前に「ひまわり」というバンドを一緒にやってたとき、このスタジオで毎週練習していたのだ。家族となり再びこのスタジオでレコーディングしてるの感慨深い。
 18952601_1243458589113022_7202894186763713033_n

ボギーはアコギとガットギターとギタレレ、ボーカルを担当。誕生祭のとき貰った芋焼酎のみながら、ひたすら楽しくレコーディングできたけんきっといい歌録れたと思う。
18952525_1243459062446308_3166014233146436717_n
 19059542_1243458685779679_985146579029687120_n

ほんとは全て家族だけの演奏で作り上げようと思ったんだけど、どーしてもフィドル(バイオリン)を入れたい曲が二曲あって、ガーデナーズのボニーにお願いした。まじで最高の演奏ありがとう!情熱大陸みたいやった。
18952582_1243458832446331_1085731401858732547_n


今回のアルバムはドラムやベース、エレキギターは使っていない。すべて生音の、家にある楽器ばかりだ。これは空き缶のパーカッション。
19114048_1243458629113018_6162273110719731202_n

できるだけ普段の家庭の風景がみえてくるようなアルバムにしたくて、リラックスしまくりなレコーディング(笑)。
19029475_1243458835779664_6364052361488412274_n

場所は知る人ぞ知るヨシノスタジオ。ここには20年前からずっとお世話になってるのだ。この日も丸一日スタジオを貸切にしたのに、ヨシノのおばちゃん「今日は4000円でいいわよ〜」だって(笑)安すぎ!!!!
18952834_1243458692446345_3467144030656762487_n

 
そして、ボギー家族アルバムのレコーディングを全面的にお願いしたe.g.recチーム、フォークイナフ井上さんはうちの子たちが生まれる前からの長い付き合いだから、どんなアルバムを作りたいか言わなくてもすでにわかって貰えてるのが楽やわ〜(笑)。あとはanGくんのミックスでアルバムに魔法をかけるだけ。
DB9dxMiVwAApBtA
 
 
今じゃなきゃ録れないアルバム、家族の空気感がギュウッと詰まった作品ができた。ほんとうの意味でこれは"家族のアルバム"だと思う。
19030754_1243458595779688_5078305675261458148_n
 
 
夏休みのボギー家族ツアーはこのアルバムを持って全国を廻りまーす!‬

ボギー家族ツアーチラシ

<ボギー家族ツアースケジュール>

7/22(土)広島@本と自由 / カレー&bar外国

7/23(日)愛媛@道後サーカスbar ワニとサイ

7/25(火)鳥取@米子Liveワンメイク

7/27(木)島根@隠岐の島なかむら旅館

7/29(土)兵庫@姫路ブックカフェギャラリーQuietHoliday

7/30(日)大阪@ゲストハウス木雲

7/31(月)京都@ホホホ座

8/1(火)静岡@浜松エスケリータ68

8/2(水)三重@松坂MOND CAFE

8/4(金)名古屋@天白区トライバルアーツ
8/6(日)東京@東中野キングスガーデン

8/7(月)東京@青山月見ル君想フ

8/9(水)茨城@つくばキッチンソイヤ

8/11(祝/金)福島@Gallery&cafe TOKUZO

8/12(土)仙台@よしぎの

~ボギーのライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『夏休み!ボギー家族TOUR2017』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男13才)、自由奔放な天晴(次男9才)、アイドル気質の今ちゃん(長女4才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。

 
ツアーの詳細はこちらから。 
http://bogggey.blog.jp/archives/70672109.html

七変化誕生祭で使うサブちゃんの漁船を段ボールで作り、外でペンキを塗ってたとき、お隣に住んでる女の子が「わたしもぬりたーい!」と寄ってきた。すかさずお母さんが「ダメよ。ボギーさんはお仕事中なんだから!」と娘に言ってて、あぁ、そうか、俺の仕事はこれなんだと思った(笑)。

19029621_1239747599484121_7959656325358827052_n
 
  
そういえば、昨年のやついフェスでゲッターズ飯田さんから占って貰ったときに「ボギーさんは精神が中学1年のまま止まってますね」と言われたが、ほんとうにそうかもしれない。
 
と、七変化誕生祭で長渕剛やるために作ったヅラを見ながら思う。

18893012_1239747602817454_6734928275919032268_n
 
 
同じことをやるにも、それを「仕事」と思うか「遊び」と思うかで、心の軽さがぜんぜん違う。
 
ドラびでおの一楽さんも必ず「ボギー、遊ぼう」と電話をかけてくる。決して「仕事しよう」とは言わないのがすごい好き。
 
 
これから面白いことを始めようという打ち合わせの場でいきなり「コンテンツ」とか言われると途端にゲンナリする。あと、ライブやイベントを「プロモーション」って思ってる人にもゲンナリする。
 
どっちもキライな言葉だ。
 
 
昨夜はレスザンTVの谷ぐちさんから一足先に映画『MOTHER FUCKER』を観させて貰った。ここにもまた"今"の話が記録されていた。この映画に出てくる人たち、みんな心根の優しさとまじめさが滲み出た良い顔してる。

18623654_1556759917714050_4020228817417872187_o

予告編

 

バンドマン家族、という意味では我が家も谷ぐちさん家族と似ている。ライブと子育てどっちも手を抜かないって事は楽じゃない。映画の中で垣間見えた私生活の谷ぐちさんもユカリちゃんもやはり猛烈にパワフルだった。そのエネルギーに育てられた共鳴くんが8才で大人とバンド組むのはごく自然だと思う。
 
親が"人生を楽しんで生きている"姿を子供に見せることは教育だと思うし、やりたいことやって生きていく覚悟さえありゃなんでもやれる!ってことを背中で教えてる谷ぐち夫妻は最高だ。
 
共鳴くんの10年後が楽しみだな〜。うちのテンちゃんとも同い年だし。確実に面白い世代になると思う。
 
 
映画「MOTHER FUCKER」ぜひみて欲しいです。

 
 
ちなみに、今週末にボギー家族でレコーディングを予定している。音楽と子育ての日々の中でごく自然に生まれた「ボギー家族」という名前のバンド。本当の意味で"アルバム"を作る。

そしてそのアルバムを持って夏休みは全国ツアーにでまーす!

ボギー家族ツアーチラシ
 

<ボギー家族ツアースケジュール>

7/22(土)広島@本と自由 / カレー&bar外国

7/23(日)愛媛@道後サーカスbar ワニとサイ

7/25(火)鳥取@米子Liveワンメイク

7/27(木)島根@隠岐の島なかむら旅館

7/29(土)兵庫@姫路ブックカフェギャラリーQuietHoliday

7/30(日)大阪@ゲストハウス木雲

7/31(月)京都@ホホホ座

8/1(火)静岡@浜松エスケリータ68

8/2(水)三重@松坂MOND CAFE

8/4(金)名古屋@天白区トライバルアーツ
8/6(日)東京@東中野キングスガーデン

8/7(月)東京@青山月見ル君想フ

8/9(水)茨城@つくばキッチンソイヤ

8/11(祝/金)福島@Gallery&cafe TOKUZO

8/12(土)仙台@よしぎの

~ボギーのライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『夏休み!ボギー家族TOUR2017』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男13才)、自由奔放な天晴(次男9才)、アイドル気質の今ちゃん(長女4才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。

 
ツアーの詳細はこちらから。 
http://bogggey.blog.jp/archives/70672109.html


誕生日なのでモンド(13歳)に自分を描いてもらった。

ボギー43歳



テンちゃん(9歳)にも描いてもらった。

ボギー43歳(天)カラー



どっちもうれしそーにお酒呑んでるな(笑)。 

6月4日。


「ボギー43歳七変化誕生祭」、今年の誕生日は自分の芸人人生をかけて多大な影響を受けたミュージシャンを7人ぶん完全コピーするという企画だった。しかし、それにしても七変化は想像以上にしんどかった。途中マジで死ぬかもと思った。イタコの人だってさすがに一日で七人も憑依させないだろう。誰かの魂を憑依させるということは本当に生半可なものじゃないということを身をもって感じた一夜だった。
DBihJBcVoAAjmTc
 
じゃあひとつずつ振り返ろう。
  
七変化その1、沢田研二。
18835748_1237878949670986_4167382879092977525_n

おれが子供の頃に初めてスーパースターを感じたのがジュリーだった。いまだにあのとき見たジュリーを越えるピカピカのスーパースターはいない。「カサブランカダンディ」と「サムライ」を熱唱。鏡見ながらメイクしたからホクロの位置が逆になってしまった…。
18881822_1237878939670987_7245888654528807664_n
  
七変化その2、知久寿焼(たま)。
18892976_1237879056337642_607528918681352214_n

中学の頃にたまと出会わなかったらこんなにも道を踏み外すこともなかっただろう(笑)。カヨカリで歌う知久さんをイメージしながら「らんちう」と「ねむけざましのうた」を歌った。今まででいちばん知久さんに似た声と空気感が出せた気がする。
18920700_1237879209670960_7213854804083285437_n
  
七変化その3、バービーボーイズ。
18920282_1237879136337634_5593015716344583748_n

ラウンジサウンズ完コピ大会をやるきっかけになったのが、バービーの再結成ライブを見た勢いで組んだバービーのコピバンである。8年ぶりにコンタになった(笑)。杏子役のぼくちくちゃんもバッチリありがとう!「目を閉じておいでよ」「暗闇でダンス」を熱唱。
18882121_1237879233004291_2297263298064472694_n
  
七変化その4、忌野清志郎。
18835782_1237879303004284_5670604195836657283_n

かつてRCサクセションの完コピバンドをやるために8キロのダイエットをして挑んだ。その後10キロリバウンドしたが(笑)、清志郎を歌うことは自分にとってすごく神聖なこと。「わかってもらえるさ」「スローバラード」を歌った。愛をこめて。
18882136_1237879289670952_8934535890659552038_n
 
バービーボーイズと清志郎でかなりの体力を消耗してしまいここからが本当にしんどかった。本気でトライアスロンみたいになっていく。
 
七変化その5、岡村靖幸。
18839298_1237879463004268_1998457319817847794_n

いままで岡村ちゃんからいただいた恩恵は計り知れない。奥村靖幸をやることでたくさんの友達と巡り会えたことに心からの感謝をこめて「どぉなっちゃってんだよ」「聖書」「イケナイコトカイ」「だいすき」を漢方先生&パトラと共に歌い踊る。
18881736_1237879743004240_5330176062625173488_n

岡村ちゃんですでに全ての体力を消耗し尽くしてしまった。満員の会場で照明を浴びながらのステージはサウナのように暑く、早着替えも思ったより時間がかかる(笑)。もう気力だけで後半のステージに挑んでる。 
 
七変化その6、長渕剛。
18881800_1237880266337521_2042230615064560490_n

この日いちばんクオリティの低いコスプレ(笑)でもわかる人にはわかると思うけど「レース」の歌は限りなく完コピだったはず。あとニシくんの為に歌った「ステイドリーム」、ノリでやってしまった「乾杯」。やはり長渕は燃える!
 18835837_1237880219670859_8414520629590319898_n

七変化の最後は北島三郎!
DBiZNhiUQAAKCLN

ボギーが芸道をまっすぐに進めるのもサブちゃんのおかげ。ノンチェリーから借りたスモークマシーンでがんがんにスモーク焚いて漁船に乗りこみ「北の漁場」!
18893427_1237880323004182_2470842456632646679_n
からの「まつり」になだれ込むフィナーレ!これを最後にやりたいがための企画といってもいい。
18920436_1237880416337506_6329392937341744573_n
 
 
「まつり」のあと巻き起こるアンコールに応えて、この日一曲だけボギーの歌を歌った。「青い春」という歌を励みにしながらこの一年を懸命に生きてきた男が会場に居てくれたこと、それが何よりも嬉しかった。
 
写真の姿はあまりにバカバカしいが俺は泣きながら歌ってる。青い春はきっとやってくると。
18951287_1237880436337504_7758147344847988140_n
  
「青い春」のあとさらに鳴り止まないアンコール。みんなが何を求めてるかはわかる…贈る言葉だろ(笑)!?
 
でももう限界はとうに越えていた。たぶんボギ八先生までやったら胴上げされながらそのまま天に召されていただろう。
 
「ごめん、もう無理です」このとき時間はすでに24時を回っていた。
 

ボギー七変化誕生祭にものすごいたくさんの友達がお祝いに来てくれて感激!東京からドンペリ持ってきてくれたセガールさんと漫画家の落合さん。
18838952_1237880556337492_3576316179868420771_n

鹿児島からのニシくんはこの日を誰よりも楽しみにしてくれてた、今夜の企画は彼のために考えたのだ。いっぱい笑って癌なんかぶっとばせ。
18814299_1237880579670823_8472879390150736978_n
 
広島からのタナちゃんはボギーを亀甲縛りするために毎年来る...。
18882296_1237880526337495_8028956569990077922_n

漢方先生&パトラは毎年ケーキをありがとう!!!
18835731_1237880479670833_3483003143259334442_n

ほかにもたくさんのプレゼントや投げ銭をみんなからいただき、感謝感激!!!

愛しかない!!!!   

そのままビンゴラブで打ち上げは続いた、ビンゴは毎年ボギーの誕生祭を全力で祝ってくれる、お客さんからの投げ銭もたくさん頂いたうえに飲み代まで奢ってもらった。さらに看板娘の愛ちゃんは亀甲縛りまでさせられて(笑)ほんと愛しかないなここは。
DBioZVGUAAEyE9J
  
最終的にウエストで朝を迎えた。寝潰れた顔におもいっきりラクガキされたがこれもまた愛である。
18839185_1237880613004153_439988807538433879_n

最後の最後まで残ってくれた8人のおバカさんと一緒に見た燃えるような朝焼けは忘れない。ありがとう!
 DBipSE4V0AAcUYm
 
そして、誕生日に家族をほったらかしてこんなひどいラクガキ顔で朝帰りする父を、いつものこととして迎え入れてくれる家族にありがとう。
DBiqCPfUwAAABRW
 
おれは幸せものだ。 

ボギーお祭り情報4



ボギーとモンド
 

6.16(金)「ボギーとモンドのふたり旅」

@居酒屋ちどり

(さいたま市浦和区常盤3-14-3)


第一部:モンドくんの似顔絵屋さん

17時〜20時(似顔絵料2,000円、要予約限定8名さま)

第ニ部:ボギーライブ

19時開場 20時開演

2000円+1オーダー(似顔絵を描いてもらった方はライブ500円引き。)

出演)ボギー

北浦和の居酒屋ちどりでモンドくんの似顔絵屋さん&ボギーライブをやることが決定しました!夏休みの家族ツアーでは今年は埼玉方面がざんねんながら行けないので、この日にぜひ! 
 


C8jWYtsUIAAj1RS

6.17(土)〜6.18(日)『YATSUI FESTIVAL!2017』

■日時

2017年6月17日(土)・18(日)

両日共に open / start 12:30(11:00よりリストバンド交換予定)


■会場

TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST

TSUTAYA O-nest / TSUTAYA O-Crest

duo MUSIC EXCHANGE / 7th FLOOR / clubasia

VUENOS / GLAD / SOUND MUSEUM VISION

HARLEM PLUS / LOFT9 shibuya(合計12店舗)


【6月17日(土)出演者一覧】 63組

DJやついいちろう / キケチャレ!(危険日チャレンジガールズ!)/ エレ片 / アーバンギャルド / 新しい学校のリーダーズ / アップアップガールズ(仮)/ Yes-man / 石川カズキ / エキストラ / Enjoy Music Club / 岡崎体育 / おくまん / ONIGAWARA / おやすみアトム / かせきさいだぁ / 神谷明 / 吉川友 / 奇妙礼太郎 / GANG PARADE / ゲッターズ飯田 / ゴールドラッシュ / 合格(インディーズ演歌)/ 渋さ知らズオーケストラ / シロたろし / 杉作J太郎 / Su凸ko D凹koi / ストレンジサニィシアター / SEVENTEEN AGAiN / CHAI / 月見峠 / 都築響一(インディーズ演歌プレゼンテーター)/ DJみそしるとMCごはん / DOTAMA / toddle / NOW ON AIR / THE 夏の魔物 / なでksジャパン / 南波志帆 / 日本エレキテル連合 / NONA REEVES / 爆烈Q / はしこばし / パノラマパナマタウン / ピアノゾンビ / BiS / Who the Bitch / ブーメラン学園 / 藤子 / PELICAN FANCLUB / ボギー&モンドくん  / 街裏ぴんく / THE MANJI ±1(ROLLY、佐藤研二、高橋ロジャー和久*お休み、松本淳)/ MILLEA / みどり〇みき(インディーズ演歌)/ 八代亜紀 / 安本精肉 / ゆけむりDJs / 吉田豪 / ラ・セヴィーローズ(日本エレキテル連合×ハイパーヨーヨ)/ RAM RIDER / レッスン祐輝 / レ・ロマネスク / ワンダフルボーイズ / ほか


【6月18日(日)出演者一覧】 61組

DJやついいちろう / キケチャレ!(危険日チャレンジガールズ!)/ エレ片 / 麻美ゆま / 吾妻光良 & The Swinging Boppers / Yes-man / 石川カズキ / エキストラ / おくまん / THEイナズマ戦隊 / エロメン一徹&月野 / カノエラナ / Charisma.com / カルメラ / 川本真琴 / Q-pitch / Cutemen / 栗コーダーカルテット / ゲッターズ飯田 / GOING UNDER GROUND / ゴールドラッシュ / 酒井法子 / SHE IS SUMMER / Shiggy Jr. / CICADA / しりあがり寿 / シロたろし / ストレンジサニィシアター / Slimcat / SODA! / THE TIMER'S TRIBUTE / DATS / 天才バンド / chelmico / 月見峠 / 東京女子流 / Negicco / NOT WONK / hy4_4yh / 爆乳ヤンキー / 爆烈Q / はしこばし / ばってん少女隊 / PUFFY / ブーメラン学園 / FantaRhyme / 藤子 / predia / ベッド・イン / ホフディラン / 街裏ぴんく / 魔法少女になり隊 / 宮沢章夫 / 安本精肉 / YANAKIKU / ゆけむりDJs / RHYMEBERRY / LUCKY TAPES / レッスン祐輝 / The Wisely Brothers / ワンダフルボーイズ / ボギー&モンドくん


<モンドくんの似顔絵屋さん>ブースはO-nestラウンジにて、時間は下記にて各日とも先着8名様です。似顔絵料は2,000円。グッズ販売もしますのでぜひ会いに来てくださいネ。

【17(土)】
14:00〜15:00 / 18:00〜19:00

【18(日)】
15:00〜17:00



<ボギーのライブ>はLOFT9にて、両日共に出演。隣りでモンドの似顔絵屋さんもやります(先着2名様)。ボギーを胴上げしに集まってね。

【17(土)】
16:00〜16:40

【18(日)】
17:40〜18:20

 

 

■一般チケット 発売中

2日通し券 ¥12,500(各日ドリンク別)

1日券(6/17分)¥6,800(ドリンク別)

1日券(6/18分)¥6,800(ドリンク別)

イープラス http://eplus.jp/yatsuifes/

O-EAST店頭 : 03-5458-4681


■インフォメーション

オフィシャルサイト : http://www.yatsui-fes.com/

オフィシャルTwitter https://twitter.com/YATSUIFES

オフィシャルFacebook https://www.facebook.com/YATSUIFES

6歳未満入場不可 / オールスタンディング

(問)TSUTAYA O-EAST 03-5458-4681


18835788_1234512343340980_8806044775437178333_n
18881863_1234512346674313_3261678227490349767_n

6月17日(火)~7月30日(日)

「美の鼓動 九州 クリエイター・アーカイブ」

会場:九州産業大学美術館

開館時間:午前10時~午後5時

休館日:月曜日

入館料:一般200円、大学生100円

 

6.24(土)14:00~15:30  

「ボギーのトーク&ライブ」

入館料200円のみ。


※TNCのテレビ番組「美の鼓動」に今まで登場した出演者の中から、画家、彫刻家、写真家、音楽家など29名のクリエイターによる展覧会が九州産業大学の美術館であります。ボギーは音楽家としての絵(ライブのチラシ)の展示と、館内ライブが決定しました!入館料200円です。美術館でライブは燃える(笑)!ぜひ観に来てくださいね!


 



4MB


7.15(土)「ゆくはしシーサイドフェスティバル2017」

@長井浜海水浴場特設ステージ(福岡県行橋市)

開場14:00 開演15:00 終演20:30
入場無料
出演)ボギー/KG/Natural Radio Station/Ram Jam Vendors feat.Danger SHU/Anna/MAI 

モンドくんの似顔絵屋さん(15時〜 似顔絵料2,000円、先着15名さま)
MC)椎葉ユウ 

イベントFBページ
https://m.facebook.com/yukufes/ 

※肉フェスも同時開催のお祭りがあります。イベントステージではボギーのライブ、モンドの似顔絵もあります。


家族ツアーチラシ

<ツアースケジュール>

7/22(土)広島@本と自由 / カレー&bar外国

7/23(日)愛媛@道後サーカスbar ワニとサイ

7/25(火)鳥取@米子Liveワンメイク

7/27(木)島根@隠岐の島なかむら旅館

7/29(土)兵庫@姫路ブックカフェギャラリーQuietHoliday

7/30(日)大阪@ゲストハウス木雲

7/31(月)京都@ホホホ座

8/1(火)静岡@浜松エスケリータ68

8/2(水)三重@松坂MOND CAFE

8/4(金)名古屋@天白区トライバルアーツ
8/6(日)東京@東中野キングスガーデン

8/7(月)東京@青山月見ル君想フ

8/9(水)茨城@つくばキッチンソイヤ

8/11(祝/金)福島@Gallery&cafe TOKUZO

8/12(土)仙台@よしぎの

~ボギーのライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『夏休み!ボギー家族TOUR2017』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男13才)、自由奔放な天晴(次男9才)、アイドル気質の今ちゃん(長女4才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。

 
ツアーの詳細はこちらから。
http://bogggey.blog.jp/archives/70672109.html

 

 


その他の確定スケジュールはこちら。
(詳細が決まり次第お知らせします)

8/20(日)「ボギー家族ツアー@えびの編」
9/2(土)〜3(日)「SUN SET LIVE2017」
10/9(祝/月)「ヨコチンロックカーニバル2017」
10/22(日)「トヨタロックフェスティバル2017」



それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約

ヨコチンレーベルからのご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。

yokotin_b@hotmail.com    
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。

出演依頼も随時お受けしてます!

 



学生の頃、ビートルズに夢中になってたらクラスメートから「おじさんが聴く音楽やん!」と笑われた。ビートルズは果たしておじさんの為の音楽なのか?という想いをぶつけた企画が「ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!」だ。

 ビートルズをぶっとばせ

 
これほど挑発的なビートルズイベントは無いと思うが、その挑発にいちばん乗ってきて欲しいビートルズ好きのおじさんやビートルズ知らない若者がどちらもあまり会場には来ていないような気がした。思ったとおりだけど、やっぱちょっと残念。

 

 

いちばんめはポール狂い女子の赤居沓子。一曲目アイヴガッタフィーリングから始まり、エイトデイズアウィーク、ロッキーラックーンを弾き語り。しぶい選曲。そのあと続けたビートルズ愛を歌ったオリジナルが良かったな〜。
18839028_1234985249960356_3599622760184178894_n
 

 

乾いて候、今夜は全曲カバー。2907831の「光」も。ビートルズはカムトゥギャザー、ルーシーインザスカイウィズダイアモンズ、アイアムアウォルラス。全曲もサウンドにハマっておりめちゃカッコよかった!
18767799_1234985246627023_8854329598970657781_n
 

 

ボギーは15分に全10曲詰め込んだビートルズ空耳意訳カバー集。ぜったい世に出せないけど(笑)。

 

ハウリングセッタは猛り狂ったようなアデイインザライフ。弦ほぼ切れてた。すんごい腕力でビートルズをなぎ倒すような演奏だった。あーやっぱ今夜は面白い!
18835854_1234985263293688_807412023369796734_n
 

 

アダチ宣伝社のアダチさん、一輪車乗りながらのオブラディオブラダで始まり、歌唱漫談形式のビートルズ替え歌メドレー、ワンマンバンドでアビーロードB面演奏と、磨かれた演芸の数々を15分で惜しげも無く全力で披露!すげかった。
18813688_1234985266627021_5399666780014036000_n
 

 

この日、いちばん最高だと思ったのはフアリナのほぼ原曲の形を留めてないツイスト&シャウトと、イントロでなんの曲だか全くわからないアレンジが続き、歌い始めたら普通に「♪イエスタデ〜」で腹抱えて笑ったあの瞬間!
18893453_1234985333293681_6467655916989284362_n
 

フアリナはラウンジサウンズの企画ものに挑む時のストイックさが大好き!

 

薄力小麦子のコーディーはビートルズが子守歌だったらしい。さすがアメリカ人。ゲームボーイでトラック作ったオールマイラヴィングを披露。

 18813989_1234985329960348_8193559577069103468_n

トリはイフマサカ。珍しく緊張してるイクマさんの姿をみた、トリの重圧が今夜はきっとある。最後にアデイインザライフを日本語カバー、いいシメだったな〜。

 18766099_1234985336627014_8556568913850050536_n

 
 

ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!この企画は毎回面白いのでまた来年もぜひやりたいと思うので、次回はビートルズ好きのおじさんやビートルズ知らない若者も騙されたと思ってぜひ来て欲しいなと切に思う。

このページのトップヘ