ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年08月

8月13日(日)。

15カ所のツアーは全行程を終え、今日からはゆっくり遊びながら福岡まで戻る旅。とにかく仙台まで家族ツアーに行くきっかけはモンドが行きたくて行きたくてたまらなかった「ジョジョフェス」があるから。ジョジョの作者、荒木飛呂彦先生が仙台出身で、マンガの中でも杜王町という名前でこの町が舞台になっている。
DHEzmZ2UIAA9dUt

いまモンドはとにかくジョジョにハマってるんだけど、ジョジョとは少年ジャンプで連載されてた「ジョジョの奇妙な冒険」のことだ。おれが小学生の頃に連載がはじまって、おれも子供のころは夢中で読んでたマンガ、その連載がいまも続いており、息子がハマってるってすごいことよね。親子でジョジョの話できるんだもの。
DHF-z3xVwAIv2Qe

モンドがいちばん好きなのはこの岸部露伴というキャラ。ジョジョフェスは街をあげて盛り上がっており、マンホールがジョジョのキャラになってたりもする。
DHF_aURUQAAD0Ir
 

メイン会場にてジョジョフェスを堪能。原画の美しさに眩暈する。ジョジョ、小学生の頃からリアルタイムに読み出して、ジャンプ買ってた読んでたのは第四章までだけど、こりゃ続きも読みたくなるわ~。楽しい。

DHF9rJQU0AAR7i4
DHF9rJRVoAAh1-R
DHF-Ob4V0AIRXKy

大好きなジョジョにまみれて興奮しすぎなモンド、目がギラギラしてる。家族ツアーで貯めたお小遣いを使い果たす勢いでグッズ買ってるやん…(笑)。

DHF-z3vUMAAcZ-7
 

おれはジョジョフェスのせいでぜんぜん関係ない銅像や、公園の松の木までジョジョっぽく見えてきた(笑)。

DHGADCMU0AEFjKR
DHGADCOU0AANAzy
  

丸一日モンドにたっぷり付き合い、歩きすぎて足が棒になる。さあ、夜は大人が主役!仙台の食を堪能だー!
21192814_1319658278159719_5290348404234251749_n

まずはやっぱし牛タン!!ウマイ!でも高い!
DHL9y8sUAAABCX-
 
高いけどべイビーのこんな幸せそうな顔見れるなら安い(笑)!
21106643_1319545724837641_6226703421092654456_n
 

興奮して「牛タンもう一皿頼もう!」という子供たちを「まあ待て、仙台のウマい物は牛タンだけじゃないぜ」と落ち着かせ、二軒目の店に移動する。危なかった、一皿3,000円の牛タンおかわりをうまくかわせてホッとしている。

二軒目は大衆酒場で乾杯!安い酒場のほうが落ち着くわ~、夫婦でいい具合にほろ酔い。
DHL-B-0VoAAQhx5

焼きとん、刺身、おでん、なんでも食え。
20768207_1305128902945990_9083648119773231574_n
  

せっかくの仙台まだまだ呑み足りないなーと思いながらツイッター覗いたら、昨日よしぎのに来てたお客さんがやってるレコ屋「volume1(ver.)」の店長さんが嬉しい感想を書いてくれてて、やりとりしてたら店で呑もう!という流れになる(笑)こーいう流れがいちばん楽しい!
 

21150146_1319658258159721_8002185070851821846_n
 
というわけで、レコ屋で呑んでたらよしぎのジョンさんと高橋くんも来た!わはは!最高やな!!
21191947_1319661301492750_2878391251397599278_n

「volume1(ver.)」は小さい店ながら品揃えが絶妙に良い!まるで俺んちのCD棚か?ってくらい店長さんと趣味が合う。思わずいろいろとお買い物。
DHL-X3xVYAIRG3Z
DHL-X3uUAAIKwq7

好きな音楽をがんがん流しながら呑む!しゃべる!騒ぐ!

DHL-bfOV0AMupnv

仙台の夜、まるで初めてとは思えない人たちとの出会い。出会いは宝だ。宝探しのような旅。旅でいちばん大事なのは好奇心。

DHL-gWXUAAAJYHp

岡村靖幸は「ほんとのダンス、チャンス、ロマンスは自分次第だぜ」と歌う。岡村ちゃんの中でいちばん好きな歌詞だ。

仙台の楽しいみなさんありがとう、必ずまた来ますね!


8月12日(土)。

つ、つ、ついにここまで辿り着いた!ボギー家族ツアーの最終地、仙台に到着!会場の「よしぎの」はなんと駄菓子屋さん。
DHBVr2qUAAEfUYy

でもただの駄菓子屋さんと言うにはいろいろ面白すぎなことになってるお店。
DHBVr2nVwAEBwHO
DHBVr2gV0AA2GCA
DHBVr2iVoAAah0c
20799516_1304637726328441_6212681689621861622_n
 
店内の温かくて味わい深いこれらの絵もすべてジョンさんが描いている。
20840695_1304643639661183_7439744393045083129_n
 

アパートのような建物を家族でシェアしており、店主のジョンさんは駄菓子屋さん。
20767842_1304637272995153_712095456088456555_n

ジョンさんの弟が隣の古道具屋さん。
20770321_1304637696328444_8709763970978451329_n

妹が併設のギャラリーとひとつの建物の中に親族がそれぞれ好き勝手に店舗を展開しており、二階は住居になってる。家族トキワ荘状態(笑)。こーいう暮らし方もあるのか、面白いなあ。建物の真ん中は吹き抜けになっており、雨がじゃんじゃん降り込んでいた。
21230949_1319545444837669_3079552075778226560_n
  

そんなよしぎので子供も大人も駄菓子を食べたりゲームしたり漫画読んだりして過ごす。俺も駄菓子をツマミにビールを飲む。昔、ユウスケがやっていたポーポー軒を思い出す。こういう子供たちの楽園みたいな社交場がある町はいいなぁ。
21151579_1319545501504330_6492806051433388515_n
  

前日によしぎのでレコード寄席やったらしい円盤の田口さんがいたので一緒にかき氷を食べる。初めての土地に来て田口さんに会うとなんだかホッとしちゃう。嗅覚だけを頼りに全国を旅して廻る田口先輩のことだから、やはり「よしぎの」の独特の良い匂いを嗅ぎ取って辿り着いたんだろう。さすがや。
DHBWNkFUMAAZxMt
 
今回仙台編を企画し、よしぎのを紹介してくれたのが高橋くんという男だ。これまでまったく面識はなかった。モンドが夏休みに仙台で開催される「ジョジョフェス」に行きたいというので、だったら今年の家族ツアーは仙台まで行こう!と思うも、そもそも仙台に知り合いがいないので、とりあえずSNSで「仙台行きたい」と呟いたところ、高橋くんからメールが来て「やります!」と名乗り出てくれたのがきっかけだ。こーいうときにSNSのありがたさを感じる。

高橋くんは仙台で凄く有名な、並ばなきゃ買えないというお店のずんだもちを買って来てくれた。
20841123_1304637792995101_4390647256093063894_n
初めて食べたずんだもち。めちゃウマイ!

そんなわけで高橋くん一家も来てくれて、似顔絵を描く。
DHEUX7dUwAE8bif

モンドは小さな子供を描くときとても優しい顔をする。
DHEUX7lVwAEo3I3

あっちこっち向いちゃう子供を自分に惹きつけるためにあの手この手も使う。ベロが緑色になる駄菓子も食べる(笑)。
DHEUX7aUAAAVaVR

今日もモンドくんの似顔絵屋さんにたくさんのご来場ありがとうございました。遠くは福島や山形からも。初めての土地に来てもこんなにモンドのこと知ってくれてて、待ってくれてる人がいるってすごいことだと思う。

20767911_1304637446328469_6192365676994531312_n

このご夫婦は「Volume1(ver.)」というレコ屋さんを経営しているらしく、なんとなく直感で「話が合う!」と感じたので、ちょこっと音楽の話などもする。こーいう直感は間違いなく当たるんだけど、翌日そのレコ屋でいっしょに飲むほどに仲良くなるとはこの時点ではまったく想像してはいなかった。
21231292_1319545478170999_8143238858807606558_n

似顔絵の精度はぐんぐん増しており、どれもよく似ている。もう胸を張ってプロフェッショナルといえるだろう。
20729566_1304637652995115_1512685502785004162_n
 

そしてついに最後のひとりを描き終える!この夏、200人描いたモンド、ほんとおつかれさん!!
20729513_1304637692995111_8138677747947786606_n

 

さあ、ボギー家族ツアー最終地でのライブがいよいよ始まる。有終の美を飾れるだろか?会場の設営中にジョンさんが移動させた机の上から招き猫が落ちて「千客万来」と描かれた腕がボキッと折れた!めちゃくちゃ縁起悪りい!!!
21191865_1319545448171002_8134097811745100085_n
 

ジョンさんは「へへへ、大丈夫よー」と笑ってた。陽が落ちて来て、駄菓子屋のなかでライブがはじまる。最初は共演の早健さん夫婦ユニットにドラマーが加わる3人編成。早健さん夫婦にも子供が三人いる。歌声や演奏から家族との暮らしが温かく滲み出していた。「この素晴らしき世界」の日本語カバーでかぶるとは思わなかったけど(笑)。
20770312_1304643819661165_1835557369452677092_n
 
終わって早健さんと話したらエンケンさんのローディーをずっとされてたとかでもうビックリ!繋がるもんだなぁ。 

 

続いてボギー家族ライブ、出番前に「今日はツアー最後のライブだから全力でがんばろうね!」と子供たちひとりひとりに話しかけたんだけど、遊び疲れてすでに眠い状態の今ちゃんが「おさんぽ」のときふざけてわざと歌わないモードに入ったので「じゃあ今ちゃんは歌わないでいい」と言うと怒って泣きだした。泣きながらおれをバシバシ叩いて、そしてふてくされた。
今ちゃん眠い

マジかよ〜と心の中で慌てつつも、眠たいときの子供の情緒はめちゃくちゃなの知ってるからとりあえず「おさんぽ」は後回しにする。
 

泣いた今ちゃんは「ぼくとはと」ではベイビーの背後に隠れながら股の隙間から笛を吹き、「戦争ワルツ」でカウベル持って前に出てきて、後回しにした「おさんぽ」も今度はちゃんと歌えて安堵の拍手喝采!きっとお客さんたちどきどきしながらこの一連の流れを見守ってくれたことだろう(笑)。
20800007_1304643636327850_4936938615787788243_n
 

歌いたくなければ歌わんでいい、やりたくなければやらんでいい。おれは子供に歌や演奏を強制しない、上手くなるための練習もしない、自分で自分の役割を考えて、今やれることを思うがままにやればいいと思ってる。ボギー家族は「LIVE(ライブ)」っていうか「LIFE(ライフ)」そのままを見せるバンドなのだ。

再び歯車はぴたりと合わさりタコ踊りで盛り上げる三兄妹!!!
21106682_1319545664837647_7399994680071476667_n
 

福岡を出発して三週間でライブ15本という超ハードスケジュールなツアー、その全てをやり遂げ最後はジョジョポーズでキメた!

DHKXQhcUMAAraAR

そのあとはボギーソロでシメ。「家族のうた」はボギー家族ツアーのテーマソングだ。みんなでわいわい演奏したあと、この歌をひとりで歌うとき、こんなツアーができることの幸せを噛みしめる。
DHKXXW-VYAA7auV
  

そして「カーニバル」から「贈る言葉」で大団円!!最後までおれは喉も枯れなかったし、疲れもほとんど感じていなかった。きっとおれはツアー中盤くらいからずっとランナーズハイ状態だったのだろう。
DHKXhC5U0AEvjXc

駄菓子屋の中でみんな大騒ぎ、そして胴上げへ!
DHKXhC8UwAADrZE

仙台のお客さんたちが「YouTubeで何度もみたボギ八先生の胴上げを実際にやれて感動した~!」って言って喜んでくれたのが面白かった。

終演後は物販コーナーが賑わう。この家族ツアーだけで「バカになりましょう」は200枚も売れた。つまり家族みんなで200枚ものサインを書いたことになる。
21150033_1319545521504328_4424464349347978325_n
 

今ちゃんもすっかりサインが上手になった。
21191918_1319545691504311_5280874399087607705_n
   

打ち上げはそのままよしぎので。疲れてすぐに眠ってしまった今ちゃん。よくがんばったね。
DHKYohrU0AAwLb3

その横で、目をギラつかせながらカタヌキにハマるモンドとテンちゃん。
20729457_1304643959661151_3923423994149740158_n

「駄菓子屋で興奮してる子供の姿が大好きなんだよね~」と笑いながら店主ジョンさんはべろんべろんに酔っていた。俺この人、好きやわ~。

20840980_1304643962994484_6596951141497438977_n

酔った勢いでカタヌキできたら通常の10倍の賞金を出すと子供たちに約束したジョンさん。とたんにモンドとテンちゃんの目の色がさらに変わる!執念でハンガーを成功させたモンド。
 DHKYSn9VwAIqp_8

 
昼は駄菓子屋、夜は呑んべえの溜まり場、よしぎのはボギー家族ツアーの「大人も子供もバカになって遊ぼう」というコンセプトにぴったりの場所だったな~。ぜったいまた来たいって場所がひとつ増えた。
DHKXw_pUwAE4rQi
 

ボギー家族ツアーは仙台編をもって全行程を終了~!あとは福岡まで帰るだけ、ホッとしている反面、終わってしまった淋しさもある。今はとにかく、ここまで付き合ってくれた家族に「ありがとう」という言葉しかない。

21151591_1319545544837659_557239413688567254_n
 
本当にありがとう。 

8月11日(祝/金)。

ボギー家族ツアー福島編の会場、カフェ&ギャラリーTOKUZOは味わいのある木材に包まれた素敵な空間だった。
DG-5B_WUIAEoLy_
  

店主の木村さんの趣味が高じて出来たこのお店には、木村さんが廃材を駆使して作った個性的な額縁がたくさん飾られており、販売もされている。ただ、月に一回くらいしか開けないという本当に趣味のお店らしい。
DG-6HNSVwAAqOa1

すごく小さな小さな額にさりげなくボギー家族の絵も飾られていた。
DG-6HNUV0AEMb0R
  

そんなゆったりおだやかな空間のTOKUZOでモンドくんの似顔絵屋さんスタート。
DG-6HNYUQAAEFTN

ずいぶん昔に東京でライブやるとき見に来てくれてた女の子が久しぶりに会いに来てくれた。あの頃は恋に悩む女の子って感じだったけど、いまは結婚してとても幸せそう。
20729683_1302499536542260_8866245490707480363_n

今夜の主催であり共演者でもある藤野恵美さんと柴田晶子さんを描く。藤野さんはピアノのシンガーソングライター、柴田さんはなんと口笛で世界一の称号をもつ方。このあとのライブがめちゃ楽しみになる。TOKUZOの立派な額に入れて飾ってくれた。
DG_VraGUwAA35d8

昼から缶ビール呑みながらホロ酔いでふらりと入って来た近所のおっちゃん、似顔絵の予約は満席だったけど、あまりにも良い感じだったし、「おれも描いて欲しいな〜」といわれちゃうと弱いので特別サービスで描いた。さすがモンドや、バリ似とる。
DG_T78qUQAA2my3

ほんと今日もよく似てるのでみなさん大笑いされてたが、そんな中でも一番似てたのが地元の桃農家さんでありバンドマンでもあるロン毛の方。マジで似過ぎ(笑)。立派な桃をいただきました。ありがとうございます。

 DG_Umt6UQAA1y2T


今日は午前中からのイベントだったので、お昼ごろに藤野さんのお母さんがお弁当を作って持って来てくれた。この手羽先の味付けがまた最高!
21231703_1319408738184673_2409434372375462034_n

馬町という商店街にTOKUZOはあるので、ちょっとした休憩時間に町を散歩してみた。この通りも昔はかなり賑わっていたらしいが、震災でかなりの建物が被害にあったらしい。祝日だけど歩いている人はほぼいないし、開いてるお店も少なかった。
DG_ZzucUMAAWz4W

会う人みんな明るくて優しい人ばかりなのでついつい忘れてしまいそうになるが、ここにいるのは6年前の東日本大震災でみんな被災した経験を持つ方々だ。福岡で暮らす自分には計り知れないほどの思いをし、ふんばって、生きて来られた方々なのだ。

 

ライブの時間になりTOKUZOへ戻るとお客さんがどんどん集まってきた。下は3歳から上は94歳のおばあちゃんまで。
20727978_1302531243205756_2916838452599259085_n

2年前にいわきで共演して仲良くなったミュージシャンのアベマンセイくんとも嬉しい再会!
20767885_1302531743205706_8667024488514104932_n

テンちゃんが「イギリス人がきたー!」と叫ぶので「誰だよ(笑)?」思いながら見てみると、そこにはなんと家族ツアー初日の広島で家に泊めてくれたイギリス人のベンが立っててびっくり!わざわざ福島まで見に来てくれたんだって。めちゃイイ奴やんベーン!!
20708316_1302531723205708_2246788564490446519_n

そんなこんなで今日も満員御礼!TOKUZOでのライブ開始、最初はピアノ藤野恵美さんと口笛柴田晶子さんによるデュオ。木に囲まれた空間の響きにぴったりの極上音楽。
DG_d3_TUwAEczSm 

特に柴田晶子さんのオルゴールと口笛とマリオネットを使ったステージ、かなり魅了された。今ちゃんも目をキラキラさせて聴いていた。大好きなトトロの曲だしね。

 

続けてボギー家族ライブ、昼間ということもありライブというよりもコンサートって感じの空気が流れている。
DG_gBy4VoAQNyDz

「戦争ワルツ」の静寂部分で今ちゃんが不意に入れた「コン!」ってカウベルの音が完璧に笑いを取るための間で、爆笑を巻き起こす。さすがに俺も笑ってしまって歌えなくなるほどの見事な間だった。

 DG_huh1V0AAU7d4


あの「コン!」の音ひとつで空気はめちゃくちゃほどけた。クールに演奏しながらもタコ踊りでハジけるモンド、タイトなカホンで演奏をグッとひき締めるテンちゃん、くるくると自由に歌い踊る今ちゃん、べらべらしゃべるボギー、にこにこ笑うベイビー。家族バンドの役割分担が実にしっかりとしてきた。
DG_p-KfV0AETeSo

ボギー家族+藤野恵美+柴田晶子+客席の子供たちによる打ち合わせ無きセッション!「ぼくとはと」「カントリーロード」自由で楽しかった。音楽はこれでいいんだと強く思う。

 DG_oiHKV0AAGu83


企画してくれた恵美ちゃん、TOKUZOの木村さん、口笛の柴田さん、いい空間にいいお客さん、いい一日を本当にありがとうございました。
DG_rajKVwAEd05R
 


打ち上げは木村さんが「行きつけのお店を予約してるから」と連れて行かれた先がなんとまさかの高級料亭!!
20664742_1302534669872080_3875594730947851659_n
しかも離れの個室!!わーお!サプラーイズ!!!
DG_ssNzUAAApcGD
 

コース料理はいきなりアワビから始まり、
DG_tpw6UQAAqVVu

美味すぎる料理が次々と!!
DG_tpw7UAAAQHx-
DG_tpw4V0AAw42l
ボギー家族ツアー最高級の打ち上げ接待にビビる。
DG_tpw5VwAARLgm
 

今日はいちにち遊んですっかり子供たちの人気者になった木村さん。今ちゃんから「きむちゃ~ん」と呼ばれてお酌されデレデレに(笑)。この子たぶん出世するわ~。
DG_u7SdVwAQiZBb
  

お礼にモンドとテンちゃんが木村さんの似顔絵を描く。「気に入った人しかこの料亭には連れて来ないんだよ」と笑いながら木村さんはこの豪勢な懐石料理をご馳走してくれた。

DG_wwN0UwAI1IvI

思わずモンドとテンちゃんに挟まれた木村さんが、初代水戸黄門様に見えたよ!
DG_wwOBUIAExKDc
 

黄門さま!ご馳走さまでした!!

 

その夜、再び藤野さん家に宿泊。楽しい企画を主催してくれた藤野さんと、おいしいご飯を三食作っていただいたお母さんのためにリクエストを受けてモンドがすももちゃんの似顔絵を描いた。ふたりとも泣くほど喜んでくれた。
21270941_1319408728184674_4258720526359810757_n

お母さんにとってはとつぜん孫が3人もできたような賑やかな二日間だったかもしれない、翌朝、出発前の子供たちにこっそりおこづかいまで手渡してくれた。おれらもなんだか福島に実家が出来たような気持ちになった。
21150082_1319408698184677_1427441932987688574_n

本当に何から何までお世話になって感謝の言葉だけじゃ足りないけど、またぜったい家族で福島に行きたいなと思う。だからどうぞお元気で!

 

ツアー14ヶ所目を終え気づけば福岡を出発して三週間も経つが、ぜんぜんそんな気がしない。明日の仙台で最終日なのがちとサビしい気すらする。もう身も心もすっかり旅芸人一家だ。


8月10日(木)。

つくばから福島に移動する途中コインランドリーで洗濯。オフ日はこうやってまとめて洗濯するのも重要だ。初めて走る道をゆっくり観光もしながら福島へ、しこたま道に迷い、やっとこさ泊めてもらう藤野恵美さん宅に夜到着。藤野さんは明日の福島編の主催者であり、ピアノ弾き語りの素晴らしいミュージシャンである。実をいうとゴトウイズミという共通の友人を介して福岡で一度飲んだことがあるというくらいの仲なのであるが、このツアーを快く引き受けてくれた。しかも、前日入りして藤野さんとお母さんがふたりで暮らす実家に二日間宿泊もお世話になることになっていた。

到着すると同時に藤野さんのお母さんからおいしい手料理の歓迎を受ける。とにかく野菜がどれもウマイ!
20728375_1302335499891997_7513389092845884208_n

福島は桃が有名ということで、ぜいたくに盛られた桃を山ほどいただいた。福島では甘くて柔らかい桃より固い桃のほうが好まれてるらしい。どっちもウマイ!
21270880_1319408701518010_8752073862485389440_n

あ、先ほど藤野さんとお母さんのふたり暮らしと言ったけど、雑種の犬すももちゃんもいる。すももちゃんは本当に愛されてこの家族の一員として暮らしていた。

晩ご飯のあとは藤野さんが花火を用意してくれており、みんなで外に飛び出して花火を楽しんだ。夜はずいぶん涼しくなってきたみたい。夏の終わりをチラリと感じる。
DG5vqjRUIAAG30s

アスファルトの地面に字を描く子供たち。いまこーいうラクガキぜんぜん見ないよね。そもそも花火できる場所が無い。もしおれが有名人とかだったらブログにこんな写真載せたとたん知らない人たちから「公道にラクガキは法律違反です」とか言われまくって炎上したりするのかな?子供たちには息苦しい世の中にしちゃってごめんねと謝りたくなる。
20708417_1302335536558660_218813201803261917_n

藤野さんはウチの子たち以上にハイテンションにはしゃいでて可笑しい人だ(笑)。


その夜は藤野家の二階に宿泊。朝方、めちゃくちゃ寒くて目が覚める。やはり東北のほうは気温が違う。
翌朝もたっぷりの手料理をお母さんが作ってくれてた。このオレンジ色のかぼちゃのウマいことウマいこと。今まで食べたかぼちゃの中でいちばんウマかった!
21192880_1319408784851335_5343449142291973535_n

思えばこのツアー中、ボギー家族はどこに行っても歓迎を受け、おもてなしを受けている。こんな恵まれた毎日がかれこれ三週間も続いてるのだから旅は感謝と感激の連続だ。この気持ちは今日のステージでお返しするしかない。

 
というわけで、家族ライブ福島編へつづく。 


8月9日。

この夏いちばんの猛暑の日、今年もつくばのキッチンソイヤにやってきたよー!
DGxRa9tXUAAmWFq

昨年ここでライブやったあと絵描きのなつなつなちゃんが描いてくれたボギー家族の似顔絵、その原画がここに飾られていた。ほんとかわいくて良い絵だよなあ。
DGwSItEVoAEBF8f

一年ぶりに来たけど子供たちみんな楽しみに待っててくれたんだなー。再会して2秒で遊びだす。
メンコ、ケン玉、鬼ごっこ、遊びが昭和!!いいね。

DGxizKBVwAEzr_Q

キッチンソイヤの店主、アニキとアネキにはキンちゃんカンちゃんという息子が二人いて、この子達がウチの子によく似て人見知りしないのだ。大人も子供も垣根無しに遊ぼうよ!って感じ。
20664053_1300968570028690_7837356820206368062_n

アニキもアネキも一緒に遊ぼうよ!って感じの夫婦だし、ボギー家族とキッチンソイヤ家族はほんとにウマが合うのだろう。わいわい賑やかな時間を過ごす。
DGxizKBVwAAKCKN

そんなアットホームなお店だからモンドの似顔絵屋さんにもファミリーが多い!今日は赤ちゃんとお母さんという組み合わせの似顔絵ラッシュ!連続して5組の親子を描いた。どれもすてきな絵だ。

DGxkHSfUAAAE5Cd
DGxkHSiU0AAeGKs
DGxkHShVYAELfXa
 

モンドが似顔絵を描いたハーフのかわいい女の子、
20663929_1300968543362026_6173411061685697883_n

この子はおじいちゃんおばあちゃんと一緒に帰るのを拒んで「いっしょに遊びたい!」というので、そのまま子供達とずっと遊んでた。
DGxizKDUIAAbW5f

特にテンちゃんとはフィーリングが合ったみたいでずーっと仲良く遊んでる。
20638590_1300968723362008_5156224524803065484_n

帰り際、女の子はさびしそうにテンちゃんを目で追っていた。
20663903_1300968730028674_5967236976442205587_n

テンちゃんは大事にしてた自分のハンドスピナーをプレゼントしてた。夏休みの小さな恋かな?かわいいな。

20664556_1300968850028662_7558903910595778926_n


「遊び」のなかには大事な物がいっぱい詰まっている。


ボギー家族の夜の部は遊びの延長ともいえる。モンドが叩いてるパーカッションを見てもらえば一目瞭然だ。
DGxll6kUMAA84UO

音楽は音さえ出ればどんながらくたでも楽器に変わる。


ボギー家族ライブinつくばキッチンソイヤ、平日にも関わらずお客さん去年よりたくさん集まってくれたのがめちゃ嬉しい!三分の一は子供!

DG1JxC5U0AEAKxG
 

客席に子供がたくさんいる現場では、わが子たちの演奏も変わる。やはり子供は子供に影響されるのだ。「うんこ」で巻き起こった子供たちの「うんこ!うんこ!うんこ!」の大合唱。ここが飲食店であることなどお構いなしだ(笑)。
21270986_1319419804850233_5577268503698063499_n
 

 「うんこ」「バカになりましょう」「贈る言葉」を子供たちが一年間楽しみに待ってくれていたらしい。どえらい盛り上がりでグルーヴしまくっていた。

21192415_1319419824850231_6744031379914190472_n
 
家族ツアー中で最も激しく盛り上がった「贈る言葉」は間違いなくここ!
DG1NCKXU0AAlOfn
 

そして胴上げする気まんまんの大人たちが待ってましたとばかりにボギ八先生を胴上げしてくれたんだけど、気持ちが前のめりになりすぎて上げるタイミングがバラバラ!危うく落ちるとこやったわ(苦笑)!

DG1NksUU0AEs2iY

今年も良い夜だった。キッチンソイヤとボギー家族を繋げてくれたのは絵描きのなつなつなちゃん。彼女の描く似顔絵はすごく似てるんだけど、ただ似てるだけじゃなくて愛情がこもってるんだ。ボギー家族の似顔絵の原画をもらっちゃった!ほんとにありがとう!大事に飾るね。
20708124_1300971433361737_7495078279505989797_n

ライブ後はそのままキッチンソイヤで打ち上げ!だいぶ呑んでわいわいした。子供たちはケン玉やらボール遊びで盛り上がり、大人はべろんべろんに酔いどれ、語り合った(ウルトラマンの怪獣の話とかを)。

DG1lOFfUwAANqCg

そしてまたモンドのラクガキの餌食がひとり…。彼はこの顔面のまま自転車で帰って行ったらしい(笑)。

DG1yQ6XVYAAzifx

この日は小学校の同級生水野が見に来てくれた。彼は三年連続でボギー家族ツアーを見てくれてる。しかも一昨年は京都、昨年は埼玉、今年はつくばと全部違う場所で。俺はバカだが、水野はめちゃくちゃ頭が良い、ラサール高校から京大に進学し、今はつくばで研究や開発の仕事をしているエリートだ。しかし、どんなに年月が経っても小学校の同級生ってのはあの頃のままの関係でいられるんだよな。友達って面白いな。
20664086_1300971413361739_7867788324088462764_n


水野はそのまま酔いつぶれ、一緒にキッチンソイヤに泊まることとなる。

打ち上げ終わってキッチンソイヤの店内にテント張って子供たちはみんなで雑魚寝した。こんなのわくわくするやろな。ソイヤの子たちキンちゃんとカンちゃんは「このままずっと泊まってていいよ」と何度も言ってくれた。

DG2iq4BUwAEkwSB
 

キッチンソイヤに泊まった朝、おいしい朝食をいただく。
20727814_1302335476558666_1706967430248023999_n

ありがとうアニキとアネキ!キンちゃんカンちゃん!おかあさん!また来年も来れたら全力で遊ぼうねー!!
20729373_1302335466558667_6029985679787265620_n


さあ、今日は移動日!つくばから福島へ向かう。ボギー家族は初の東北へ。

8月7日(月)。

この日は東京に台風が迫っていた。昼すぎから雨は強まり、夜には激しい雨風になると予報は伝えている。しかし、今日はボギー家族ツアーのいちばんの山場だった、東京で開催する「ボギー家族祭り」。もう月見ル君想フで三年連続やっている。家族の全ポテンシャルを最大に高めて、今やれることを、ぎゅっと凝縮させた一日。

20707923_1299448143514066_9119891275336342243_n

高級住宅や高級店が並ぶオシャレな青山は東京の中でも土地代が高いのだろう、駐車場が去年よりさらに跳ね上がり今年は一日停めてなんと6000円!福岡なら月極で停めれるほどの値段だ。月見ルに到着するとすぐに車から楽器や大量の物販を降ろす、ベイビーはちょっと遠い駐車場まで停めに行った。今日はトゥインクルコーポレーションの上田さんがお手伝いで来てくれており、ものすごく助かった。

上田さんはお笑いコンビのエレキコミックのマネージャーさんなのだが、ボギー家族をとても応援してもらってて、いつも力を貸してくれるありがたい存在なのだ。


目が回るようなスピードでドタバタと準備を終わらせ、17時に開場しすぐモンドくんの似顔絵屋さんからスタート。平日の早い時間ながらお客さんどんどん来てくれた。開演までの間はボギーが8年に渡り録画し続けてきたのど自慢の面白映像100人をスクリーンで流がす、シュールな店内(笑)。
20622145_1299447710180776_7126291664100402366_n
 

モンドの似顔絵屋さんは満員御礼だったけど、当日になって数名のキャンセルが出てしまった...。キャンセルする方にはもちろん理由あってのことだと思うけど、12名限定だったので似顔絵の予約が取れずに断ってしまった人のことを思うと胸がいたむ。

モンドは短い時間の中でギュッとたくさんの顔を描いた。もう本気で似すぎてて笑えるほど上手くなってる。
DGrINfPUwAIS5f6

今日は映画監督さんやら出版社さんやらテレビの制作者さんやら女優さんやらモデルさんやらいろんな関係者の方々が興味を持って集まってきてくれていた。そのあたりさすが東京だなあと思う。ミュージシャン仲間もたくさん来てくれて、ALOHAの西尾くんが娘連れで来てくれてたのも嬉しかったなあ。
DGrINfMUwAMg1Pg

テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さんも人気!ボギーがいろんな準備で忙しくしている間もふたりがちゃんと接客してくれるから助かる(笑)、自由奔放なままちゃんと大人と付き合える能力を彼らは自然と身につけているのだ。
DGrJKmMUAAIbaUC
DGrJKmNUMAItmel
 

この日は月見ルの二階スペースにはモンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーの原画展示。
DGrJsqmUwAA8Y1H

元たまの柳原さんが見に来てくれてて、テンちゃんの絵をしきりに褒めてくれたのが嬉しかった。

DGrJsquUwAER9b3
 

とにかくいろんなお客さんでごった返す賑やかな会場の中、ボギー家族祭り開演、まずはボギトークからスタート!30分間で十数話の面白話をする。今ちゃんが生まれるきっかけを作ってくれたウエケンさんの前で「あの話」ができて良かった(笑)。

DGrLLX6V0AE471t

続いてスナックボギーではうまい棒の食い当て大会。元NDGのメグちゃんを目隠しし、うまい棒を食わせるプレイ。それを見つめる今ちゃん。「家族まつり」と言いながら内容は子供向けではない(笑)。
DGrM-iZUAAAuSae
 

ドタバタと楽屋で衣装チェンジしてスペシャルゲストコーナーの奥村靖幸!実はこれ目当てで集まってくれたファンも少なくはない(笑)。「家族まつり」なので特別に子供たちとのダンスも披露。

20638610_1299447006847513_9006523957988538341_n

さらに岡村ちゃんのソックリさんの三木さんまで巻き込んでさらに盛り上がる。
20664599_1299446990180848_8329575169085964267_n

この日はよっぽどアドレナリンが出ていたのだろう、ツアー12カ所目で喉の調子が心配だったけど、むしろ絶好調!「どぉなっちゃってんだよ」「聖書」「イケナイコトカイ」「家庭教師」「だいすき」の5曲を全力でやりぬけた。

再びドタバタと楽屋で着替え直して汗だくでハアハア言いながらいよいよクライマックスのボギー家族ライブへ突入!


大活躍したのはやっぱり今ちゃん!今日はとくにすごかった。パーフェクトといってもいい。
DGsm6wpUAAAwJML

やりたい放題やってるようでちゃんと肝心なとこは押さえてるし、しっかり笑いも取るし、マジでわが家の花形スターやと思う。
DGsm6zWVYAEkyo6
 

テンちゃんのカホンは歌にぴったりと寄り添ってきてくれる。いつも甘えてくるときみたいに俺のリズムにぴったりと。このグルーヴのぴったり加減はやっぱり親子だからだろうか?血の鼓動を感じるのだ。

DGsovSJUMAEyjHx
 

モンドは13歳、思春期らしく「かったりぃぜ」という態度で空き缶パーカッションやカウベルを叩く。しかし、たこ踊りが始まると真っ先にステージから飛び出していくのだ。モンドはよく分かってる。

DGssJweVYAQgvLk
 
家族ライブでは子供たち3人がそれぞれのポジショニングで光ってくるので、おれも負けてらんねえ!と子供たちにライバル意識を燃やしてがんばる。
DGsvgo1UwAECDrq

うぉりゃーーーっ!!!
DGsvgo1VYAIgFeR

どうだ!お父ちゃんはすげえだろ!
DGsvgozUIAEloZA

親父がステージで全力でふざけてる姿をいつも撮影してくれるのはモンドだ。これらの臨場感ある写真は、シーンごとにアングル考えて撮ってるのが分かるし、なによりお父ちゃんのライブを熟知してる(笑)。

DGst4fVVYAElMGl

この写真をみるかぎり、いま思春期だけど、まだ反抗期ではないんだろうなぁと思う。
 

 

今日はこの夏のツアーで最高点の演奏だったと思う。それは家族の心がぴったりとひとつにまとまっていたからだ。ボギー、ベイビー、モンド、テンセイ、今ちゃん、この5人だからこそ奏でられる今この瞬間のグルーヴがステージいっぱいに広がっていた。

 
20622333_1299447013514179_6844462895949308994_n
 

平日にも関わらず、そして台風にも関わらず集まってくれた80人近いお客さんからの多幸感に包まれた拍手喝采を浴びながら思った、このバンドはすごいと、そして、今きっと人生の中で特別な特別な時間を家族で過ごせていると。

20708298_1299447946847419_5769273980190249347_n
 

終演後、ボギー家族「バカになりましょう」が飛ぶように売れた。30枚も売れた。家族全員でサインしまくった。もう立派な旅芸人一座やなと思った。

DGs0n2GUIAA9D9d
  

月見ルでかるく乾杯しながらマグミさん、ウエケンさん、原さん、フジイくん、げるしーと、メンズに囲まれる今ちゃん。
DGs1AkDV0AEHXOx
 

月見ルでのボギー家族祭り、ホントにたくさんのご来場ありがとうございました!愛と笑顔しかない、そんな夜。全員にちゃんと挨拶できなかったのが心のこりだったけど…。終わってたくさんメールで感想をいただき、感謝感激!

終わった頃には雨もすっかり止んでた。



くたくたに疲れて東中野の鹿島ファミリー宅に戻る。ベイビーとクリとささやかな打ち上げ。
20664633_1300964783362402_444615641076384093_n
 

ボギー家族ツアーの東京滞在中はずっとこの東中野の鹿島家に世話になった。長い付き合いすぎてもう親戚のようなもんだし、ここは居心地のいい東京の別荘って感じだ。いつもありがとう!

 

夏休みボギー家族ツアーもいよいよ終盤!

ここから東北へGo!

20727863_1300964790029068_2674223382652651234_n
 


8月6日(日)。

東京滞在中はいつも鹿島ファミリーの家に泊めてもらってる。奥さんのクリとは20年前に福岡で一緒に「ひまわり」というバンドを組んでいた、旦那のシンちゃんはContiというバンドでシタールを弾いたり、マサラワーラーという南インドカレーを作るユニットで活躍している。一人娘のカエちゃんはちょっぴり人見知りなので見た目が怪しすぎるボギーはいつも怖がられてたけど(笑)頻繁に泊まりにいくうちすっかり打ち解けてくれたし、今ちゃんとはすぐに姉妹のようになった。
20727898_1300964780029069_366159328249057380_n

鹿島ファミリーの家に泊まると朝からシンちゃんが美味しい南インドカレーを食べさせてくれる。
20708215_1300964800029067_3183515883577304216_n

今日のボギー家族ツアー東中野編はシンちゃんが企画してくれた、キングスガーデンという街の施設でマサラワーラーとボギー家族のコラボ企画!普段ここは講演やワークショップなどをたまにやってるイベントスペースだそうで、「キングスガーデン」という名前からもわかるけどキリスト教の施設らしい。ここだけの話、会場使用料がめちゃくちゃ安いのだ(笑)。
DGlro_AV0AARJS5

11時からドタバタと設営準備して12時の開場とともにお客さんがわいわいと集まって来る、まずはマサラワーラーのカレー食べ放題!
DGlsN5iUMAABPF1
DGlsN5rU0AAniVy

野菜のカレー、チキンのカレー、豆のカレー、漬け物、揚げ物、ヨーグルト味のもの、
いろんな味がぐちゃぐちゃに混じり合いながら深さと爽やかさが広がるカレー!めちゃくちゃうまい!!こんなボリュームたっぷりでもあっさりしてるので全部ぺろりといけちゃう。
DGlsN5fUQAE3QXR

この施設、ビールなど持ち込み自由なのもうれしい。
DGlro_DVoAAXyVM
 
 

日曜のお昼のイベントならでは、インジャパンのヒューマンが子連れで来たり、タバコジュースの松本くんが仲間連れて来たり、さかなくんが嫁さん連れて来たり、高校時代のクラスメイトがファミリーで来たり、いろんな顔に会えて嬉しかったー!
20638173_1298160670309480_2010523051631502450_n

ガーデナーズの楢崎くんがひょっこり現れてびっくり!!あれ?ここ福岡だっけ?と一瞬錯覚する。でもやっぱり福岡の仲間の顔を見ると安心するよね。旅先だとなおさらよね。 
DGlws2yVwAA6tCz

ソニックテンちゃんと逆さアインシュタインTシャツを着たかわいい姉妹も来てくれた。
DGluM5aUQAE_hSW

ゆるキャラ「ナン子ちゃん」までやってきて空間はかなりのカオスだよ。
DGlsfUuUQAAgxzp
 

モンドの似顔絵屋さんは満員御礼!今日は3時間で12人ぎゅうぎゅう詰めでほんと大忙しやったね。
DGltMvJU0AAk7Av

テンちゃん今ちゃんのなげせん似顔絵屋さんもフル稼動!わが家はみんな働き者。
 

 

今日は前半にボギーのトークライブからの後半は家族ライブへという流れ、最初は椅子に座っておとなしく聴いてたお客さんたちも、
DGl1eZ2VoAEC9b1-1

インドカレーのスパイス効果かボギー家族効果か、お客さんどんどんテンションあがてくる!子供たちも自由に参加してくれて「うんこ」も「たこ踊り」もモリモリ盛り上がる!!キングスガーデンがオクトパスガーデンに(笑)!
DGl1eZ6UQAEERin

最初は大人しく聴いてるお客さんたちがだんだんとんでもないバカになっていっちゃうんだから最高だよね。

DGly_gGUAAAmyxR

今日は特別にクリも加わりひまわり当時の曲「ぼくとはと」「戦争ワルツ」を一緒に演奏した。20年前にやってたバンドの曲をいま家族と共に演奏してる。人生はビューティフル!
DGlzr3WVoAAdEzC

最後はボギ八先生「贈る言葉」で胴上げ!カレー食って元気になったお客さんたちのエネルギーがすごい!いつもより胴上げの回数が多い多い(笑)!
DGl16OUV0AE90nD

キングスガーデン、直訳すると神々の庭だが、ライブ中に今ちゃんが突然おれを指差して「おまえは人間か?出ていけー!」と言い放ったのには驚いた。今ちゃんに神が降臨したかと思ったわ(笑)。

DGl0hcUUAAAJwe-
 

12時に始まり16時にはすべて終了、嵐のような4時間のお祭り!いやー、面白すぎた。ボギー家族とマサラワーラーのコラボは相性が良い!この企画は絶対またやりたいなあ!この場所ならもっとはちゃめちゃなこともやれそーな気がする。


DGl2U8tVYAEKFEg


ボギー家族ライブ東中野編のあと、中央線で駅ひとつとなりの中野に移動し漫画家の落合祐介先生の仕事部屋におじゃまする。漫画大好きなモンドはプロの仕事部屋に興味津々。おれも昔ずっと漫画家を目指してたから仕事部屋探訪は楽しかったー。
DGl4Lh8UMAQH-7z

いただいた「うなぎ鬼」と「天獄の島」を家族で回し読み、面白いー!!
DGl4Lh-VwAAlL2a

テンちゃんは「ねえ天狗描いてー!」と突然なぜか天狗をリクエスト。すらすらっと天狗を描く落合先生。
DGl4LiAVoAAPrh4

今ちゃん初めて漫画を描く。

DGl4qgnUIAEPjVB

ストーリーはぜんぜんわからんけど、この処女作は落合先生の仕事部屋に寄贈(笑)。
DGl4qgnV0AAzHlX
 


そのあとは阿佐ヶ谷の七夕祭りへ。
DGl5dx7U0AADTfa

商店街がどえらいカオスになっとる!
DGl5dx8UMAA4Xb2
 

なぜ阿佐ヶ谷に来たかというと、毎年ボギー家族ツアーのときにセガールさんが歓迎会を開いてくれるのだ!今年は参加人数24名による大宴会!!すさまじい!
DGmA--DV0AA4Gak

大人も子供も大騒ぎの大宴会、とにかく呑んでハシャイでずっと大笑い。
DGmCcLJUAAAMUYI
 

うまい棒の穴にせっせとわさびを詰めるモンド。このあと、ジャンケンに負けて俺が食わされるハメになるとはこの時点では知る由もない。
DGmDpDiV0AA8TS5
  

セガールさん、ご馳走さまでした!いつもありがとうございます!!(セガールさんが何者であるかは謎のままにしておきます)

DGmCcLKUwAENc_K

ああ、たった一日の出来事とは思えないくらい濃くて面白かった、ほんと毎日が祭りやな~。

さあ、明日はいよいよ山場ともいえる東京での「ボギー家族祭り」だ! 

8月5日。

今日は名古屋から東京への移動日ということで、ゆっくりできるので名古屋でお昼ごはんを探す、ベイビーはエビフライが食べたくて、ボギーは味噌カツが食べたかった。調べたら「ひょうたんや」という定食屋で両方食べれるらしいので行ってみたところどえらいのが出てきた!!
DGcFuMbUMAEJkmm

エビフライ好きのベイビーは隠岐の島に続いて再びドでかいエビフライに興奮!いや、これでかいだけじゃなくて、めちゃくちゃウマイ!!
DGcFuMgUAAAKQir

店構えも実に良い!

DGcFuMlUMAAB7Is

どーかんがえても味噌カツとエビフライがイチオシの店なのに、モンドはオムライスを食う。いたってふつうのオムライス。モンドはマイペースだ、いつも自分が食べたい物しか食べない。(家族一の偏食だからちょっと困ってるんだけど)
21232144_1318436374948576_3394859147545707747_n

名古屋から東京への道中、高速でどえらい事故渋滞にハマる…東京が遠い。あまりにも進まないのでイライラ解消にしりとり始めた。今ちゃんの「へびの屁」にみんな爆笑。今年は車の中で子供たちがあまりケンカしないから助かるなあ。

パーキングで買い食いするのも家族ツアーの楽しみのひとつだ。
21106704_1318436388281908_3382205289778111015_n
 

やっとこさ渋滞ぬけた!

今夜は吉祥寺のマンダラ2であるsakanaのワンマンをベイビーと見に行くのだ!子供たちは東中野の鹿島ファミリーの家に預けてね(笑)。19:30開演には間に合わなかったけど、8時すぎマンダラ2に到着。

DGdojnyUIAUFIyC

 

20年ぶりのマンダラ2。実はひまわりの頃に初めて東京でライブやらせてもらったのがマンダラ2で、共演はニーノトリンカだった。フィッシュマンズのHONZIさんがメンバーにいてドキドキしながら打ち上げで話しかけたら、バンドのことすごく褒めてくれてすっかり舞い上がってしまったあの夜の記憶がブワッと蘇った。
20638043_1297106243748256_2208008079948565986_n
  

なんで初めての東京がマンダラ2だったかと言うと「たま」が拠点にしてたから憧れがあって確かデモテープを送ったんだと思う。

 

受付に20年前と変わらない姿の中野店長がいらして思わず声をかけた、さすがに覚えられてはなかったけど、「今もバンド続けてるならまた出てよ」と言ってもらった。

 

そんな思い出のあるライブハウスで、sakanaのワンマンを見れた。長旅の疲れをひとつひとつ癒やしてくれるようなポコペンさんの歌と西脇さんのギター。アンコールの「ロッキングチェアー」は美しすぎて本当に天使が降りてきたようだった。

 

終演後、sakanaのお二人にごあいさつ。本当に来てよかったという感動をつげるも、言葉なんかいらない空気感にふわり包まれた。

20604306_1297106777081536_2098243172307373906_n
 

心の満足感、やっぱり音楽は素晴らしい。

 
ベイビーと軽く打ち上げをして東中野の鹿島ファミリー宅へ帰る。今日から4泊させてもらうのだ。東京に来るときはかならずここに泊まっているので子供たちはすっかり我が家のようにリラックスしていた。
21150104_1318436431615237_2301171444814656538_n
 

明日はこの鹿島ファミリーとボギー家族のコラボイベントである。

8月4日(金)。


ボギー家族ツアー名古屋編、会場は昨年もお世話になったトライバルアーツ。
DGXwl1QU0AAGPpK

かわいい服や雑貨がたくさんのお店なのでベイビーはお買い物も楽しむ、テンちゃんと今ちゃんは広々とした店内で遊ぶ、ランチのお昼ごはんも美味しい。そんな落ち着いた空間でゆったり時が流れてる。

 20525798_1296089030516644_6258924435736377465_n


今日はモンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーのミニ原画展もやった。
DGYA6-DV0AE2efC

ボギーが描いた「バカになりましょう」のアルバムの原画も。

DGYA6-EUQAA4Hkc

モンドの似顔絵屋さんは満席。
DGXxMqaV0AEdtOR

モンドの似顔絵、昨年よりも線はよりシンプルに、似てる精度がぐんと上がってる。
DGXxMqaUwAA_iDW
DGXxMqaVYAAy4Zr
20604447_1296088983849982_730557071463595438_n

モンドの横で夏休みの宿題をがんばるテンちゃん、
DGXxeODVYAAy1M2

宿題ないけどマネしてがんばる今ちゃん。
DGXxeObVYAA8pFS
 

この日、外はとんでもない猛暑でめちゃ暑かったけど、トライバルアーツはエアコンが効いてて良かった。ゆっくり座れて、主催のヒグーさんともいろいろ話せたし、お客さんともいろいろ会話できた。

ボギー家族ツアーにはほんといろいろなお客さんが来てくれる。ボギーやモンドのファンに加えて、岡村ちゃんやたまのファンって方もどの会場でもかならず数人来てくれる。こちらの方もガチ岡村ちゃんファン!
21106434_1318436364948577_924450361465437574_n

あとは「ヨレヨレ」や「へろへろ」の本で知ったという方や、介護職の方も多い、 最近増えたのは「今ちゃんぽ」で知って今ちゃんに会いに来たって言うパターン(笑)。

「今ちゃんぽ」
http://imachanpo.blog.jp/
DGXwl1RUMAAC-0a

ボギー家族と出会う入り口っていっぱいあるってことだなあ。
 
 

家族ツアーのお昼の部はそんな空気やいろんな人との会話を楽しむ時間だ。このときの過ごし方が夜の部に少なからず影響してくる。去年の名古屋では昼の部のお客さんが似顔絵だけ描いてもらって夜の部には来ないというパターンが多く、それをヒグーさんがとても気にしてくれて今年は夜の部にも来る人を優先で似顔絵の予約を取ってくれていた。ボギー家族ツアーの本当の面白さは夜の部にあるのでその配慮はとてもうれしく思う。 


昼の部が終わり、夜の部にむけて会場の設営がはじまる、かわいい椅子がめちゃ並んでわくわくする。小さいお客さんいっぱい来てくれるかな。
DGYDVWKUIAAYzPE
  

ライブ前に吉野家でかるく腹ごしらえ中、今ちゃんが突然爆睡!あと30分でライブ開始だよ…起きてくれー(笑)!

DGYEG1uUIAAn82t
 

会場に戻りボギー家族ライブ開演、今年は夜の部にもお客さんがたくさんでわくわくわいわいした空気が流れてる。うれしい!

DGbLi60UAAAOnVF

ボギー家族ライブはますます絶好調!疲れ知らずの五人組!!!!!
 20621170_1296185550506992_3725626548225686629_n

 
吉野家で少しだけ寝たのが良かったのか、今ちゃん冴えてる!飛んだり跳ねたり寝ころんだり自由気ままに振る舞いながら、歌うとこ見せるとこはちゃんとキメてくれるのだ。
20525801_1296264063832474_1241660358791170372_n
 

凄かったのは今ちゃんが突然上着のワンピースを脱ぎだしお立ち台の上でポーズ決めた瞬間に会場がグラビア撮影会に変わった!あのときは今ちゃんが空気を完全に掌握していた。
DGbM5XEVYAAtcBa
 

いろんなツアーミュージシャンが「名古屋はむずかしい」とよく言うけど、俺にとって名古屋はいつもやりやすい。今夜も温かく迎えてくれてありがとうございました!

20597458_1296185647173649_2318686652868315663_n

最後は胴上げワッショイされて大団円!次は10月のトヨロックで盛大なる胴上げよろしくお願いしまーす!
20604442_1296185657173648_7270632987153203392_n

ライブ中、ずっとボギーのトークを大笑いしながら聞いてくれたり、楽しくてたまらないという感じで音楽に反応して踊りだしたりステージに入ってきて楽器で遊んだりしてくれた男の子がいた。そのタイミングやノリの良さのおかげでライブはさらに楽しく盛り上がることが出来たので、彼はこの日の6人目のボギー家族だ。ありがとう!

DGbhzLjVYAAtLEM

 

打ち上げはそのままトライバルアーツで、おいしいおにぎりと野菜の料理。身体に優しい。
DGbiMREVoAAkR-y
 

モンドとのゲームに負けた主催者ヒグーさんは、モンドの餌食になりかっこいいバケモノにさせられてた…。あいかわらず主催者にきびしい(笑)。
DGbiu7xUQAAwSjU
  

しかしモンドのラクガキはもはやアートやな。
DGbiu72UIAEVTXQ

こんなイタズラできるくらい完全に元気になってくれてホッとしてる(ヒグーさんごめんなさい(笑))。

 

今年もヒグーさんとトライバルアーツには楽しい一日を作っていただき感謝感激。
DGbkMcgUIAETYiN

しかも、このままお店に宿泊までさせてもらってぐっすり眠れた。ほんとお世話になりました!
21105957_1318436368281910_1971571808828488657_n
 

 

さあ、次は東京へ!!東中野と青山のツーデイズ!!!

8月3日(木)。

今日は6日ぶりのオフ日、三重から名古屋へ移動し大須の商店街でぶらぶら買い物を楽しむ。全国的にシャッター商店街はどんどん増えているけど大須はいつ来ても活気があって元気になれるな。街のパワーがギラギラしてる。
20526260_1295182233940657_8949757294547323695_n
 

ここへ来たいちばんの目的はベイビーの大好物、大須の商店街にあるお団子屋さん。一本90円のみたらし団子がめちゃウマイ!
DGUNZk0U0AEtzMR

あんまり甘くなくてお醤油の香ばしさがする団子。
DGUNZk3VwAArHZp
  

そしてサチコブラウニーで休憩。
DGUOiePUQAEUpoc

アイスコーヒーもおいしいし、いつもにこにこサチコさんもかわいい。
DGUOieMVYAEg1Vm

ここは2015年の家族ツアーのときのモンドくんポスターが額入りで飾られてたり、
DGUOieKUMAAAkAB

「ヨレヨレ」が全巻飾ってあったりする。そもそも名古屋にこんな頻繁に来れるようになったきっかけは「ヨレヨレ」が大須のモノコトと言う雑貨屋さんからピンポイントで大ヒットしてしまい。発行人の鹿子さんやコラムを書いてるボギー、そして表紙を描いてるモンドがイベントに呼ばれたことでいっきに名古屋との縁ができたのだ。

DGUOieMUQAE8L6d

その縁を作ってくれたのがTACOさん。イベントを企画したり洋服を作ったりしてるTACOさんはバイタリティー溢れており、楽しいお友達もいっぱいいる。そしてなによりボギー家族とウマが合う。
20525414_1295182110607336_8784842950090421192_n
 
名古屋に行くたび一緒に遊んだり飲んだり家に泊めてくれたり、お世話になりっぱなし。ウチの子たちからも「たこちゃん!たこちゃん!」と慕われている(ちなみに鹿子さんは「かのこちゃん」と呼ばれている)。

 

そんなTACOさんとサチコブラウニーで待ち合わせ、たまたまこの店で居合わせたお姉さんも今ちゃんから「はい、いっちょにいくよ!」と手をひっぱられ、同行させられるハメに…。
DGUP8TQUMAA_56p

わが家の子供たちのおかげでぜったい明日ふたりとも筋肉痛だと思う(笑)。
DGUQL0_VYAA7NgK
 
大須は古着屋が多いので服屋を廻るのが楽しい。モンドとテンちゃんにTシャツ、今ちゃんに麦わら帽子、ボギーはジーパン、ベイビーはかわいいワンピースを買ったけど、あとで着てみたら小さくて腕が入らなかった(笑)。
 

  

夜は明日の名古屋編の主催であるヒグーさんと合流して前打ち上げ!ヒグーさんはふだんは中古車屋さんをしながら「トヨタロックフェスティバル」や「橋の下音楽祭」など愛知を代表するフェスの主催チームでもある。トヨロックにはもう3年連続で呼んでもらってるし、家族ツアーも2年連続でヒグーさんが企画してくれた。めちゃめちゃ人に優しくて、音楽に誠実な人。そんなヒグーさんと繋げてくれたのもやはりTACOさんだった。
DGURgIZVoAISvoc

「ヨレヨレ」がなかったらTACOさんと出逢ってない、TACOさんと出逢ってなかったらヒグーさんとも出逢ってない、こうやって毎年名古屋に行けてるのはいくつもの縁が繋がってこそなのだと思う。人生のワクワクはすべて出逢いから始まっているのだ。


昨夜モンドが手羽先を食べる夢までみたというので「風来坊」に連れてってもらい山ほど手羽先を食べる。手羽先のみでお腹いっぱいになったの生まれて初めてだ。
DGURgIZU0AAXSEI
 

最高にウマかった〜!ヒグーさんごちそうさまでした!
 

 

さあ、明日はボギー家族ツアー名古屋編!

このページのトップヘ