ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年10月

10月29日。

老朽化により今月いっぱいでこのかわいい古民家での営業はおしまい、新店舗に移転することになった「カヨカリ」にて、ボギー家族とオクムラユウスケとあだちさんによる最後の投げ銭ライブ、賑やかしくて楽しかった〜。
DNXKdtwUMAgQqbW
 
やはりこの場所で最後は知久さんのライブがもう一度見たかったけど、知久さん出れないなら自分でやっちゃえと思い、知久さんの格好して登場したらカヨさんが本気で「え?!知久さん?」って間違えてくれて可笑しかった。
DNUN9KnU8AAdMvf
 
知久さんの声マネで「らんちう」を歌ったあと、ボギーの「バカになりましょう」、ノントロッポ「酔ったふり」、八洲「ゴアゴア」もぜんぶもしも知久さんが歌ったらバージョンで歌ってみた。カヨカリだからなんでもあり。
DNUUY95VoAEhUF3

そのままボギー家族のライブになだれ込み。マイクはない。完全なる生音ライブ。まさに家のリビングと同じ無法地帯状態。
DNUR9wEUEAAtbCs
 
しかもカヨカリに張り巡らされてたポルノ映画のタイトルポスターが最高だったな。どすけべ女将、馬と巨乳、人妻の肌ざわり、など書かれたポスターの前で家族ライブ(笑)。
DNXLrFpVQAA4986
DNXLrFvV4AAi54d
 
カヨカリはカレー屋さんだし、最後はエンケンさんの「カレーライス」を歌って終えたんよね。そしたら次のユウスケがエンケンさんの「夜汽車のブルース」で始まって、あぁ、やっぱり兄弟だなと。
DNUUY94UEAAH4fs

ユウスケのライブはテンちゃんにずっとポコチンを狙われたり子供たちに翻弄されまくりつつも最後に大逆襲!愉快やったな〜(笑)。
22815347_1371784702947076_3307897983641941187_n
 
あだちさんはアダチ宣伝社のハロウィン営業で一日中イオンで歌いまくったあとのカヨカリライブってことで声がガラガラ(笑)。あらゆるコミックソングを歌いまくり最後はなぜかお葬式の歌で終えた。
DNXJ-P3UIAAO_rU


そのままカヨカリで24時までだらだらと打ち上げして解散。
DNXNDlIUMAA-deu
 
古くてかわいいお店だったカヨカリ、清川の新しい場所に移転してもまた面白いことしましょーねカヨさん。
DNXNDlCV4AAOyHy
 

10月28日。

山口の廃校で開催されるフェス「暮らしと音楽」にボギー家族で誘ってもらった。
DNQ26gVVQAACgFY

木造の古くてかわいい校舎だ。
DNORoOMVwAAbQdc

たとえ廃校だとしても学校でライブをするときは少しだけ背筋がのびる。
DNOV0-aUMAAts8z

鳳鳴小学校の校歌、すごく素敵な歌詞だなあ。この歌を元気に子供たちが歌ってた頃に想いを馳せる。今日のフェス、まさに「暮らしと音楽」。
DNO-jVxUIAAPRzU

あちこちに卒業制作が飾ってあり、実際この日は鳳鳴小学校の卒業生という方もたくさんお客さんで来場されていた。
22851918_1370192106439669_194486573178872543_n

各教室で雑貨やマルシェのブースがありお祭りな雰囲気、モンドの似顔絵屋さんも大好評だ。
DNORoOIVwAAKdyR

たくさんのお客さんを次々と描いていく。
DNOWmEnUEAE6oBH

今日のモンドの似顔絵、みんなほんとよく似てたなあ(笑)。
DNOXbHHUEAAyf0f
DNOXbHHUMAAHlz-
DNOWmE1UMAEUfDa
22814123_1370192293106317_546798820824060159_n

こちら主催者のやすおくん。柔らかさの中に意志の強さも感じる好青年だった。
22788948_1370192386439641_4375278495124244608_n

「暮らしと音楽」はステージが二つある、ひとつは校舎ステージ。窓から光が差し込んでる雰囲気の良い空間で静かな優しい音楽を奏でる出演者が比較的中心のラインナップ。
DNORoOJVQAAO1tc

メインステージは体育館のほうでこちらは大音量のバンドが出ていた。全バンド見れたわけじゃないけど、主催のひとりであるelephantの演奏とMCに想いが溢れてて心掴まれた。地道にしっかりやってるバンドなんだろうなあ。
DNOitjEVoAAmGd3


15時から校舎ステージでボギー家族のライブなのに、実は今日テンちゃんが学校の合唱コンクールを終えてからじいちゃんが山口まで連れてくることになっており、なかなか到着せず焦ったが、なんと出番の10分前にギリギリ到着!間に合って良かった〜。
DNOZafKUEAEVTaC
 
というわけでボギー家族ライブ、自由気ままな子供たちのおかげで「暮らしと音楽」ってイベントタイトルそのままみたいなライブがやれたかな(笑)。ほんと楽しくて仕方なかった。
DNOdpqUVwAAiFue
 
教室だから当然最後はボギ八先生「贈る言葉」で盛り上がる!
DNOecqpVQAA5B_R

今ちゃんもヘッドバンキングやってた。
廃校で卒業式、天井すれすれまで胴上げありがとう!!!
DNOfC0FUEAA8AlC
 
教室ステージのトリは原田茶飯事だったんだけど、アンコールで小学校の校歌に即興でメロディを付けて感動的に盛り上げたの素晴らしすぎて震えたなあ。
22885834_1370192126439667_3029760086824355189_n

いつどこで会ってもうれしい百戦錬磨のドサ回り兄弟。
DNOg2-GV4AASal_

CDも買ったよ、ジャケはノンチェリーだしね。
イベントのトリは体育館ステージでLOSTAGEを見た。

自然に囲まれた夜の廃校で心おきなく爆音を鳴らすため、主催者たちは近所の住民のかたひとりひとりに挨拶をして廻ったという。みなさん文句ひとつ言わなかったそうだ。

趣旨も趣向も違う3人の主催者がこの「暮らしと音楽」を作ったらしい。そのひとりやすおくんが最後の挨拶で「楽しいは作れます」と言っていた。美しいシメの挨拶だなあと思う。

帰りに物販でお米を買った。この町の農家のかたが作ったお米。 


また来年もここで「暮らしと音楽」が開催されるなら、また家族で呼んでもらえるようおれたちも一年頑張ろう。

22814048_1370192003106346_5345560288172942869_n
 

‪今ちゃんカレンダーができました。

カレンダー表紙

ボギーが撮影した今ちゃんの写真によるシンプルなカレンダーで、日付の文字や数字は全部今ちゃんが書いてるからかわいいです。
DMz2WzcVQAAov47

11月半ばには完成する予定です。
予約制の受注生産ですので、欲しい方は11月4日までにボギーまでメールくださいね。
yokotin_b@hotmail.com‬

※たまにメールが届かない、もしくは届いたメールに返信ができない、ということがありますので、もし返信が来ない場合は電話番号も明記の上で再度メールを送るか、もしくはボギーのFacebookかツイッターからメッセージをお願いします。

ボギーFacebook:Okumura Bogey
ボギーツイッター:@BoGGGeY 

23023206_1500852486671001_1129083314_o
23131381_1500852490004334_1595406184_o


■『今ちゃんカレンダー2018』
定価1,200円(通販希望の方は送料別途400円)
サイズ150mm×400mm


ブログ「今ちゃんぽ」
http://imachanpo.blog.jp/



その他、通販及びモンドくんの似顔絵屋さんやボギー家族ライブの会場で買えるグッズを紹介します。


ジャケ
■ ボギー家族「バカになりましょう」(CD)
¥2,000
 
収録曲:
1、バカになりましょう
2、息子
3、おさんぽ
4、ストリーキング
5、ぼくとはと
6、はっぱのうた
7、ロックンロールのうた
8、クリスマス
9、戦争ワルツ
10、星のOHAKA
11、家族のうた
12、たこ踊り

ーーーー
ゆっくり噛みしめたくなる
二度と戻らない「一瞬」の記録。

どんなにそれを望んでも、どんなにお金を積んでも、取り戻せない「家族の瞬間」が、このアルバムには活き活きと記録されています。他愛もないように見えることが、どれだけ尊いことなのか。それを知ることができる三十分です。ぜひ一曲目から順番に「ボギー家族」の演奏を聴いてみてください。温かい団欒のような音楽にゆるみっぱなしだったはずの頬が、聴き終えたときにはきっと震えていることでしょう。大切にしたいことや、かけがえのないことの正体は、このアルバムの中にあっけらかんとひそんでいます。その誠の星をひろい集めるのは、けっして難しいことではないと僕は信じています。なにかがごまかされ始めた時代だからこそ、ゆっくり噛みしめたくなる一枚です。

(鹿子裕文・ボギー家族の近所に住んでいる編集者)



■ モンドくんバッジ(300円) 
※全部で100種類以上あります。
モンドくんバッヂ のコピー

新作も続々追加してます。

image

テンちゃん絵のバッジも大好評!
18194185_1206407239484824_2308277418438680921_n

今ちゃんバッジも人気です。
 ima chan



■ モンドくんポストカード(一枚150円、10枚セット1,000円) 
※全部で100種類以上あります。
モンドポストカード のコピー 2


■ 逆さアインシュタインTシャツ(2,500円)

※逆さまアインシュタインがインパクト大。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)100と130のキッズサイズもあります。
13173826_878046075654277_4446898418239640716_n

18199432_1206407262818155_2803874253528581320_n
 

■ モンドくんTシャツ(3,900円)
※サイズは、メンズのS、M、L、XL。レディスのS(160)。キッズの100、120、140。生地は白と紺の2色あります。

13051493_872928909499327_1068540229862054914_n
13233074_883160611809490_7399262179344437534_n


■ アインシュタイントートバッグ(2,000円)

※LPレコードが入るサイズの大きめトート。

13151657_878046185654266_7193109265797950123_n

 

■ ソニックテンちゃんTシャツ(2,500円)

※モンドの弟テンちゃんが描いた絵。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)130のキッズサイズもあります。 

12631554_818031424989076_809900926346534993_n

■ ソニックテンちゃんトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。

12642875_818031448322407_9154392304382218513_n

■ 「火星から落ちてきたTシャツ」

Tシャツは赤と白の2色、サイズはS,M,L。2,500円です。

19275165_1254331621359052_358227389748336403_n

■「火星から落ちてきたトート」

トートは赤のみ、2,000円です。

19275116_1254331651359049_2368952608975377409_n


■ しどけないネコTシャツ(2,500円)

※しどけないネコがゆるくてかわいいです。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)、生地は白とグレーの2色です。

19420714_1254334184692129_5163199952534337248_n


■ しどけないネコトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。
14956516_1013081792150704_5909918543815295269_n

■ モンドくんレゲーTシャツ(2,500円)

※ラスタカラー!(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)
13716028_922419194550298_1867790742758756098_n

 

■ 大きめのモンドくんトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。モンドのサインを入れて販売もできますよ。在庫が無くなり次第販売終了となりますので、お早めにどうぞ。 

13076738_873560979436120_811869042822105562_n

 

■ おさかなトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。

mondo_bag

■ 今ちゃんシャボン玉(500円) 
※今ちゃんの顔がプリントされたシャボン玉セット、8人で遊べます。
今ちゃんシャボン玉
 

■ MONDO THE WORLDポスター(500円) 
※A2サイズ。サインもしますよー。
mondo the worldポスター

 

■ 画集「モンドくん」(1,700円) 
※モンドが5年生のときにパルコ出版から発売された初の画集。9歳から10歳の一年間に描いた絵を200枚以上収録した成長の記録。川島小鳥さんによる撮り下ろし写真集と、ボギーのミニコラムもあって楽しくてボリューム満点の一冊です。
「モンドくん」
DSC00291



もちろんボギーの歴史にまだ認められてない歴史的名盤CDも買えます。

■ ボギーCD「青い春」1,500円
※代表曲「青い春」やライブでの人気曲「カーニバル」や「うんこ」などバラエティ豊かなボギーの世界が凝縮された一枚。
AOIHARU

■ ボギーCD「アルコールメモリーズ」2,000円
※気心の知れた音楽仲間たちと紡ぎだした酔いどれ名盤、ライブでの人気曲「ミュージシャンのうた」や「アルコールメモリーズ」などひとりでお酒を呑みながら聴いてほしい一枚。
Alcohol-Memories


■ ボギーCD「mondo music for my son」1,500円 

※モンドが生まれたときに衝動で作り上げた全25曲の問題作。ライブでの定番曲「ERIMO岬」などここで誕生している。ボギーの狂気の世界が凝縮された一枚。
mondo music

■ DVD「博多ゾンビ」1,500円 

※ボギー初監督ホラー短編映画4本立て。25歳くらいのときに勢いと感性だけで作り上げてしまったまったく怖くないホラー映画。
博多ゾンビ
 


などなど!ぜひライブ会場や通販でお買い求めくださいね。

13700155_923143994477818_503160549347226825_n



通販はこちらまでご連絡ください。
代金+送料(200円〜)でお受けしますので、ご依頼はヨコチンレーベルまでご連絡ください。
yokotin_b@hotmail.com (ヨコチンレーベル)


※たまにメールが届かない、もしくは届いたメールに返信ができない、ということがありますので、もし返信が来ない場合は電話番号も明記の上で再度メールを送るか、もしくはボギーのFacebookかツイッターからメッセージをお願いします。

ボギーFacebook:Okumura Bogey
ボギーツイッター:@BoGGGeY 

10月25日。

ブードゥーラウンジのカウンターでエンケンさんの訃報を知る。覚悟はしてたけど、やっぱり悲しくて悲しくてたまらない。

でも、エンケンさんが死んじゃった日のラウンジサウンズで一番目がたまたまボギーなのは何か意味があるのかな。

おやすみ、カレーライス、外は暑いのに、早く帰ろう、ミルクティー、夢よ叫べ、不滅の男。

エンケンさんの歌だけを歌った。ありがとうエンケンさん。
 

エンケンさんには人生を大きく変えられた。18歳の頃にエンケンさんと出会い、25年間ずっとその背中を追い続けてきた。
jpg-small
 
くじけそうなときは喝を入れられ、道しるべはいつだってエンケンさんが照らしてくれた。それはきっとこれからも変わらないだろう、エンケンさんの魂は永遠に不滅だ。
22730312_1367860896672790_1311927807441928355_n

 
エンケンさんを福岡に招いたのは3回、共演バンドのリハも本場もちゃんとしっかり見てくれる方だった。初共演のときはリハのあと「良いバンドだね、お互い精一杯勝負をしよう!」と言って手をぎゅっと握ってもらえたし、
img_3

最後に共演したときはステージ終了後に「届いたよ、頑張ったね」とやさしく声をかけてくれた。
07171e1a
 
3年前、「青い春」をエンケンさんとセッションしたのが最後の共演。全身の血液が沸騰するような夜だった。アイコンタクトした瞬間、エンケンさんの瞳の中に大宇宙が見えた。大袈裟じゃなく、本当にそう見えたのだ。一生忘れない。
DNB4NRcU8AAxD7U

ステージの下ではいつも子供たちを抱っこしてくれたり、本当に穏やかで優しい方だった。
DNB0ag5VwAE1Vq_
DNB0ag5VQAIcTWn

たくさんの思い出が溢れ出してくる。
DNB0ag7UQAA9-xc


最後に会ったのは昨年の9月、渋谷クアトロでエンケンさんの復活ライブを見に行ったとき。エンケンさんは癌のことを話したあと「みんなエンケンに頑張れって言ってくれ!」と言い、みんなで泣きながら「エンケン頑張れ!」と叫び続けたあの夜。

打ち上げまで誘っていただいたんだけど、周りがパンタさんや鈴木慶一さんや遠藤ミチロウさんなどなど凄い方ばかりで恐縮してたらエンケンさんがおれの肩をがしっと掴んで「こいつすごくいい歌を歌うんだよ」って周りに紹介してくれたのは泣きそうなくらい嬉しかった。思えばそれが最後にかけてもらった言葉になってしまった。

22688762_1367860943339452_9187140628297608258_n


別れ際、いつもエンケンさんは姿が見えなくなるまでずっとずっと大きく手を振ってくれていた。

その姿が今日はずっと頭に浮かんでる。



エンケンさん、ありがとうございました。
これからもチャントやり続けていきます。
 

10月24日。

今年のラウンジサウンズで一番の珍企画が「メガネ飛ばしロックフェスティバル」だ。今までだって思い付きをただの思い付きに終わらせず常に実行してきた、でも、この企画だけは参加者が集まるか不安だった(笑)。

かろうじて集まってくれた5人のメガネ飛ばしアスリートたちにまず感謝だ。

22780477_1367085206750359_9022479707838186994_n
 
では、メガネ飛ばしロックフェスティバルのレポをどうぞ。

オープニングアクトにボギーが岡村靖幸「イケナイコトカイ」、エンディングあたりでフォー!と叫び一回転ターン、その遠心力でメガネを飛ばした。ドラムセットの方向にかなり勢いよく飛んだ。メガネが飛ぶ瞬間めちゃ気持ちがいい。オープニングからお客さんは大喝采で盛り上がりでメガネ飛ばしロックフェスティバルが始まった!

1番目はチューベローズの秋吉くん。メガネをライブ中に飛ばすというルール以外は通常のステージである、しかしなかなかメガネって飛ばないものだ。こんなにもずっとメガネに集中してライブを見るの初めての経験(笑)。
DM5kK8KUEAAhT6e
 
なかなかメガネ飛ばない秋吉くん、焦らす作戦か?それとも飛ばそうとしてるけど飛ばないのか?頭は割りと振っているけど、メガネはすごくフィットしている。

最後の曲でついにメガネ飛んだー!!!
22728934_1367085283417018_779371975713876665_n
 
それだけでめちゃくちゃ盛り上がりスタンディングオベーションが巻き起こる。これはエモい!
DM5n-AhVwAAr2uJ
 

二番手はアンリくん。彼は童貞であることを隠さない、堂々と童貞であることを語る。それはいいのだが、ぜんぜんメガネが飛ばない。ずっーとどうでもいいMCをしてるアンリくん。はよメガネ飛ばせや!とお客さんみんな思ってる。
DM5sjNJVwAEw9Cu
 
ここぞのタイミングで明らかに大きく首を振ったけどメガネ飛ばず!大ピンチ!ぼちぼち最後の曲か?

アンリくんぜんぜんメガネ飛ばないし時間もだいぶオーバーしてる。スポーツなら失格のレベルだけど、みんなメガネが飛ぶ瞬間を期待している。いま、最後の曲が始まった井上陽水の「傘がない」!飛ぶのか?!

「傘がない」も終盤に差し掛かってるがぜんぜんメガネ飛ばず、オーディエンスの「がんばれ!」コールが巻き起こる中、最後の最後で無理矢理に頭をぶんぶん振り回し強引に吹っ飛ばした!童貞っぽさハンパないメガネの飛ばし方に爆笑巻き起こる!
DM5zClMVwAEapeh

しかも、メガネのつるが折れとるし(笑)。
DM5zClNVAAAsnp1
 
三番手は佐世保からのMAD MADOKA、メガネかけてない。
22780255_1367085456750334_3497342358996863255_n

どうやってメガネ飛ばすんかと思ったら大量のメガネを手掴みでフロアに投げ出した!!意外性がハンパない!!
DM54-jwVwAAv6Zf
 
円広志の「♪飛んで飛んで飛んで飛んで〜」の曲を流しながら舞い踊りメガネを飛ばしまくったMAD MADOKA!お客さんもメガネを投げ返し、メガネ合戦!バカバカしすぎる!
DM54-jyUEAE9me0


メガネ飛ばしロックフェスティバル四番手はトニーガーデナーくん。この日の為に作ったと思われる「メガネのブルース」を歌い、ものすごい飛距離でメガネを飛ばした!
22780235_1367085533416993_3364651361709524676_n

きれいな放物線を描いてスピーカーの下に潜り込んだメガネを終わって手探りで探すトニーくんに爆笑と拍手が。
22814114_1367085566750323_4353912199492542106_n
 

メガネ飛ばしロックフェスティバル、大トリはイフマサカ。ギックリ腰のため今夜は椅子に座ってのチャレンジながら、本番前に楽屋で気合いを入れて練習しすぎ普段使い用のメガネが真っ二つに折れるというハプニング(笑)!練習用のほうのメガネをかけて静かにステージが始まった。
DM6GYyHVAAAo3iV

いつ飛ばすのか?手に汗にぎる!
これはもはやライブを超えて新体操やシンクロナイズドスイミングに近い競技かもしれない。
メガネ飛ばしロックフェスティバルはいまクライマックスを迎えようとしている!!

大きく体を仰け反らせヘディングシュートのように頭を振ったイフマサカのメガネはきれいな弧を描いて飛んだー!!!まるで映画のワンシーンみたいにスローモーションで飛んだ。
DM6IhnIUMAAspFZ

近眼で乱視で老眼のイフマサカさん、目が見えなくなって拾う姿まで素晴らしい演技!これは高得点です!
DM6IhnGU8AAd_rc

さらに最後の曲でもう一度、ギックリ腰なのに体を大きくひねりイフマサカまさかの二度目メガネ飛ばしにスタンディングオベーション!メガネ飛ばしロックフェスティバルは大団円で終了!!
DM6QOQ-UIAEAGIu
 

本当に面白い夜だった。出演者とお客さんの一体感も素晴らしかった。最後にみんなのメガネをステージに並べてアー写を撮ったらまるでミュージカルのカーテンコールみたいな感動的な写真になったけど、実際オレたちは感動してた。メガネふたつも折れたし。
22780477_1367085206750359_9022479707838186994_n
 

メガネ飛ばしロックフェスティバル、こんな楽しい企画は絶対また来年も開催するに決まってる(笑)!

10月21日。

台風の影響によりボギー家族で出演予定だったトヨタロックフェスティバルが中止になってしまったという連絡を、荷物を車に詰め込んで今からいざ出発!というタイミングで知りガクッと肩を落としたけど、いちばん悔しいのはずっと頑張って準備をしてきた主催者やスタッフさんたちなので、ほんと心から労いを伝えたい。

と、いうわけでボギー家族はトヨロック全日に出演のボロフェスタに向け京都に出発!
22552607_1364121027046777_5422112635216869353_n

夜出発し、車中泊。一晩かけて京都に移動。

DMprHPUVwAEoqm2

ボロフェスタの会場に到着するなり主催の飯田くんから「シークレットゲストで今からどすこいステージ盛り上げて!」と言われ休む間もなくステージに上がる。
DMpU7QRV4AAQ2EM

あいかわらずムチャ振りが過ぎるボロフェスタ、そして律儀に盛り上げる俺。
DMuSAMAVQAE6hzx

ボロフェスタ到着するなり胴上げて(笑)!
今夜はトリでボギー家族だからもう一回ボギ八先生をやるのだ。

ステージの合間にはモンドくんの似顔絵屋さんもロビーで同時進行。
DMpXZyGVQAEMGe9

22729065_1364120707046809_3316772274355282006_n

どすこいステージで初対面にも関わらずカネコアヤノさんの携帯を奪いとる今ちゃん、
DMsdGylV4AA2v7Q

黄倉未来くんと相撲をとるテンちゃん、人見知りという言葉を知らないわが子たち…。
DMsdGymVwAALmHY

テンちゃん汗だくになり素肌にオーバーオール...今ちゃんも肌着。
DMq9t7bVoAAsYKE
 
俺は子供たちの相手をするのが大変でメインステージや地下ステージの他のバンドはチラホラとしか見れなかったけど、久しぶりにユアソングイズグッド見れてめちゃくちゃ踊れるサウンドにさらに進化してて最高やった。おもわず最前線まで駆け寄ったけどあれは無条件で踊ってしまうやつや!またノントロッポといつかやりたい〜!

そんなこんなであっと言う間に出番、ボギー家族の初ボロフェスタ、どすこいステージのトリ。
DMqulUFVwAAwe7G

お客さんもたくさん集まってくれて嬉しかった、でも、気負いはまったく無くてまるで我が家のリビングくらいの雰囲気でひたすら楽しんでやれた。どこでもマイホーム!
22730288_1364120467046833_7021575694358553164_n

夏休み家族ツアーのときとは違いフェスという現場での家族たちの演奏はどうでした?あんまし変わんないでしょ(笑)?
22549474_1364120387046841_6128325032363671867_n

<セットリスト>
1、ロックンロールのうた
2、酒がねえ
3、おさんぽ
4、たこ踊り
5、バカになりましょう
6、星のOHAKA
7、家族のうた
8、贈る言葉


この5人でボロフェスタに出れたのはとても嬉しい。今しか出来ないライブをみんなに見て欲しかったから。
22688709_1364120390380174_7319524316508984317_n

最後は本日二度目のボギ八先生。
DMq7AbHU8AAxe_E

本日二度目のヘッドバンギング!
DMq7AbGVoAAJ_B5

そして本日二度目の胴上げ!!
DMq7AbIUIAEN4On

終わって「これ見ないとボロフェスに来た気がしない」とたくさんの人に言われ、役目は果たしたなとホッとした。

ボロフェスタ主催の飯田くんやモグラくんやゆーきゃん、会うととっても嬉しくなる顔だ。いつもボギーに面白い役目を与えてくれてありがとう。「来年もよろしく!」って言ってくれたのちゃんと覚えとるからね(笑)。
DMq8kl3UQAAvXEH
DMq8kmBV4AA76mj
DMq8kl2VAAASEb3
 

ボギー家族のライブを終えメインステージのクリープハイプでステンドグラスが開く瞬間を家族でみた。
DMq9NAQU8AA4-aU

今ちゃん目がキラキラしてた。
DMq9NAUU8AA2GO0
 
何度も出ているボロフェスタだけど、今年もこの空間に参加させてもらえてるってのはとても光栄なことだなと思う。いろんな人の頑張りや想いの結晶があちこちで輝いてる手作りのフェス。ずっと続いて欲しい。

飯田くんから明日もボギー家族に飛び入りで出て欲しいって言われたのはホントに嬉しかったんだけど、接近している台風を警戒して家族の安全を優先、終わったらそのまま福岡にトンボ帰りすることに…。

淋しいのでせめて贅沢して肉でも食おうとロイ○ルホストでステーキ頼んだら肉にチン毛ついててテーブルひっくり返したくなった。交換してもらったけど、贅沢な気分は台無しだ。
DMsiU8eUEAEsW1J

雨は激しさを増し、高速のパーキングで今夜も車中泊。ゆっくりと安全運転で福岡に戻った。
DMsq3MlU8AAmqdq

家に帰るとベイビーの足はパンパンにむくんでおり、運転がんばったなーと感謝を込めてマッサージしてあげるとそのまま眠っちゃってた。ほんといつもありがとう。

毎週開催してます「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!11月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


11月のラウンジサウンズ

ハイコレ145チラシ

11/3(祝)「ハイコレ145~目を開けておいでよ」@VooDooLounge

open18:00 start18:30

¥2,500(¥3,000)+1ドリンクオーダー

出演)THE KEY PROJECT(東京)/バービーボーイズ完コピバンドwithエンリケ/漢方先生/肉食パルチザン/乾いて候/横沢ローラ(東京)

DJ)ボギー

● NIGHT HAWKSの工藤哲也、元BARBEE BOYS、浜崎あゆみバンドのエンリケ、元BOWWOW、アンルイスバンドの八重樫浩により結成されたスーパーバンドTHE KEY PROJECT。さらにエンリケ氏を加えたボギー&牧畜によるバービーボーイズの完コピバンドも出演!さらに、ダイナマイトな歌声と演奏そしてボデーで魅了する漢方先生。クールでシンプルに削ぎ落としたロックを鳴らす乾いて候。ベース+ドラム+ダンサーという謎のハードコアパンクバンド、肉食パルチザン。絵本から飛び出してきたような世界観で魅了するシンガー横沢ローラ。祝日にふさわしいお祭りな夜!
 


jpg-small

11/7(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)小林ボードウォーク/田中隆治/宇宙サービス/トニー・ガーデナー/橙苺

司会とDJ)ボギー

● 普段はメンタルお悩み相談&タロット占いをしている謎多すぎる女装シンガー橙苺。意味不明のキャラと、独自の世界を持った小林ボードウォーク。不思議な味わいイエローフラミンゴの田中隆治。ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービス。ギターとフィドルによるビールが美味くなるアイリッシュユニットザ・ガーデナーズからトニーのソロ。



VOTTONES

11/14(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)THE VOTTONES/一銭めしや/ヒゲLOOK/フアリナ/DISCHAAAGEEE

司会とDJ)ボギー

● 田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンドTHE VOTTONES。大暴れ時代を極めダンサブル時代に突入した大牟田総番長ロックバンド一銭めしや。懐かしくも新しいメロディセンスでトロピカルというより泥ピカル・ロックな大牟田産ヒゲLOOK。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。意気揚々とL.S初登場、DISCHAAAGEEE。



1007230059artist

11/20(月)「ラウンジサウンズ~小棚木もみじミルフィーユ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)小棚木もみじ(東京)/BLUESVILLE/迷いクジラ/団地ファンク妻/ザ・ダイアモンズ/高倉周作

司会とDJ)ボギー

● 東京からかっこいいかわいい小棚木もみじがサブステージに各バンドの合間ごとに出てくるミルフィーユ企画!!パイ生地は、ロッキン・アンド・ローリン・ブルーズバンド・フロム・スウィートホーム・チクゴ地方、BLUESVILLE。ギター&ドラム女子二人によるストレートにカッコイイと唸る音楽、迷いクジラ。和ものサイケデリックでじわじわぐるぐるうねらす団地ファンク妻。田川から久しぶりのL.S登場、ザ・ダイアモンズ。初見でその才能に震わせられたシンガーソングライター高倉周作。



sakomizu-th

11/28(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)迫水秀樹(東京)/あかたろ/ミラクル銀河伝説/ミチコ/田代裕之

司会とDJ)ボギー

● かつてバンド『AmericanShortHair』 のギターボーカルとして活動、解散後はギター一本で世界92カ国を旅した、迫水秀樹が登場。鍵盤弾き語りでどえらい世界観で迫ってくるあかたろ。打ち込みバックにひたすらギター弾きまくる永遠のロック少年(50代)ミラクル銀河伝説。女の情念を鍵盤でしっとり歌うミチコ。沖縄の熱い風を巻き起こすような勢いで歌う田代裕之。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


生まれ変わったVooDooLoungeでの「ラウンジサウンズ」、この新しい“遊び場”に出てくれる出演希望バンドも大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(新VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/L.S-new.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


10月‪15日。

沖縄ツアー最終日はオフ日、そういえば呑み屋ばかりでまだ海を見てなかったなあ。ということで、キンちゃんの妹さんが車を出してくれて中部の海まで連れてってくれた。
22365161_1358303287628551_8219851185119738885_n

10月中旬とは思えない真夏の日射し!
DMKCohbVQAAw4Re

やっぱり呑んじゃう。
DMKMraEVAAAwuZd

陽が落ちるくらいまで海でのんびり過ごす。
DMKXO-KUEAAQL6s

普天間のキングタコスにご飯を食べにいく。
DMK3vFgUQAEz0ka

ジャンボチーズバーガー頼んだら予想の3倍くらいジャンボなのが出てきた!しかも驚きなのはこれで350円!!!
DMK2JWUUIAEqD31

タコスもタコライスも目眩するくらいの馬鹿ボリューム(笑)。
DMK3vFgUQAIPGXy
DMK3vFiUQAAJs-O

食っても食っても無くならない、これはメシを食ってるんじゃない、文化を食ってるのだ。
DMK3vFeUIAAwZPe

沖縄最後の夜は三日間お世話になったキンちゃんと再び栄町へ戻り「一番餃子」でしっぽり打ち上げ。
DMLfqMDVwAIaNcd
DMLfqMZUIAAjMCo

餃子もうまいが紹興酒に漬けた蒸し鶏「酔鶏」、ウマイ!久米仙と合うー!!
DMLn0pvVoAUWCB3

キンちゃんとはこの三日間ほんとよく呑んだ。いろんな店で呑んだ。観光客が行くような店にはまったく入ってない。
 
食と文化を楽しむ、これこそがツアーの醍醐味だから体を張って呑むのだ(笑)。三日三晩付き合ってくれたキンちゃんには感謝でいっぱい!‬ 
DMLfqMRVAAALU0b

呑んでたらDJ SAKURAちゃんも合流!律儀でノリの良い酒呑みとはぜったい良い友達になれるんだよなー。沖縄に友達できてうれしー。
DMMSeEEUQAAyY21

シメはキンちゃん家で赤ワインと凄く美味しいブルーチーズをつまみに「悪魔のいけにえ」を観る、サイコー!続けざまに「ゾンビ」も見始めたが深夜3時半、沈没。
DMMtkPzUQAAh21y


翌日、キンちゃんのお母さんが作ってくれたおいしい朝ごはんを食べて、奥さんのミカさんが車で空港まで送ってくれた。おみやげにシークワーサーももらった。
DMPIlCqUEAAeJXH


なにからなにまで金城ファミリーにお世話になりっぱなしで、感謝って言葉だけじゃたりないけど、本当にどうもありがとう!またぜったい沖縄いくよ!
 
 
飛行機で1時間チョイで福岡に着いた…寒っ!ひとりだけTシャツに短パン姿なのがめちゃ恥ずかしい(笑)福岡はもうすっかり冬に向かっている。

沖縄でキンちゃんのお母さんからもらった大きな貝殻を今ちゃんにプレゼント。波の音をきく。
DMP4YGhVAAEyGCn

いつかまた家族で行きたいなあ。

10月14日。

沖縄ではキンちゃんの実家に三日間お世話になる。キンちゃんのおかあさん、キンちゃんの妹さんと姪っ子のあいなちゃん、ゆうなちゃん。(奥さんのミカさんはお仕事、息子のえいしくんは保育園でこの日は会えなかった。)
22448333_1357472041045009_3856302688807199800_n

ちゅらさんのおばあによく似たかわいいお母さんが朝ごはんに作ってくれたゴーヤーチャンプルーがウマイ!お店のじゃない家庭料理の味に感動。
DMEZewbV4AABMbi
 
サーターアンダーギーも手作り。大きな貝殻をふたつ「今ちゃんにおみやげどうぞ」といただいた。中身はこの前食べたらしい(笑)。
DMEZewbVQAIOnDY

キンちゃんの姪っ子ゆうなちゃんが今ちゃんと同い年なのでバッジあげたらすごい喜んでさっそく付けてくれた。かわいい〜〜。
DMEjEwWUIAAgcqE
 
昼すぎにいちばんの繁華街である国際通りの商店街へ出る。22年前にこの商店街の中でどんとファミリーが街頭ライブしてるとこに出くわしたことがある、とても思い出深い商店街だ。
DMFSq9fVAAEce4H

市場を散策、こーいう場所がいちばん楽しい。
DMFfnWBU8AA-GLP

お魚もカラフルやな〜。
DMFfnV_V4AAojDX
22450106_1357474251044788_1866495713181697692_n

ハリセンボンがサングラスしとる(笑)。
DMFfnV_UQAEk53J

おじさん?
DMFfw1eVQAAfMwz

このでっかいヤシガニも食べるんやろうか?
DMFfnWDVwAAoIqb

タモリ300円。
DMFgVG1UIAAdxZs

魅川憲一郎...。
DMFf9YZV4AAu_Iu

商店街の大通りは22年前に来た頃よりずいぶん観光客向けの土産物屋に変わっており残念だが、蟻の巣のように細い路地や奥のほうに入っていくとやっぱり面白い。
DMFhIhPVoAEenYw

台湾に雰囲気がよく似ている。
DMFhIf7U8AIvSCq

商店街のどんどん奥まで入っていくと迷宮のようになっており、とつぜん踊ってる人とか現われた。おもしれ〜。
DMFhIf3VoAA6a12

商店街でふらりと入ったステーキ屋、これで1000円て!バリ安!!
DMFSq9iUMAAA6-M
 
ステーキ屋から外に出た瞬間に「ボギーさん?」と声をかけられた。テンちゃんの保育園時代の先生だった(笑)。いまは保育士さん辞めて沖縄で働いてるらしい。ものすごい偶然やな。
DMFbhuDVQAAyzcl

「怪奇倶楽部」というバーに連れてってもらった。殺害塩化ビニールにもかつて在籍していたという店長さんは沖縄で毒々しいレーベルもやっている。いろいろと共通してる部分が多い気がしてお互いのCDを交換。いく場所いく場所で出会いが待ってるな。
DMFlxicUQAALS0q
 
今夜の会場である桜坂ドラミンゴに行くと円盤田口さんの本で知った「カラーズ」が会場の隣りだったので喜んでタコス食べる。200円、さっぱりでめちゃウマイ!これはまたいつか食べに行きたい。
DMGRHDvVQAAxxDv

カラーズに今夜のDJのSAKURAさんも現われた。
DMGRHDuUIAAQRdf

このままドラミンゴに移動し、かるくリハ。めちゃやりやすいハコ!
22405691_1358187257640154_8009436316028269258_n

リハのあとはまたすぐ飲みに出る、沖縄の文化に触れすぎてだいぶハイテンション!
DMF6JWzV4AA9iGe

大衆酒場でせんべろ(千円でべろべろに酔えるからせんべろ)これがヤバイ!串カツ10本+3ドリンク付きで1000円て!!!信じられん価格設定!
DMGBslvU8AARtXG

ルートビアを旨そうに呑むキンちゃんをみて、やっぱり沖縄の人だと思った。あれはさすがにムリ…湿布汁やん。
DMGHNa5VwAA01HG

いよいよライブが始まる〜〜!桜坂ドラミンゴにて。沖縄タイムでスタート!
22490056_1358187350973478_8155167523590160291_n

石垣島のよしとがライブ見に来てくれてめちゃテンション上がったわー!今夜は気絶するまで呑んだくれ。
DMJWRLYUMAAsiDI

DJ SAKURAさんはガンズ風ファッションで80s歌謡かけてる(笑)そこからオープニングのキンちゃん登場!あいからわずのウィスパーボイス。
DMGR8OUUMAAJ9yb

沖縄の50代の歌手やちむんさんが最後に歌った「♪一生売れない心の準備がキミはできているか?俺はできてない」って歌詞が最高だと思った。「この曲をよしとに捧げます!」って言ったけど、よしとが寝てたのも含め最高だった!
DMGfMFDVAAIGTbZ

最後にボギーのステージ、たくさん街を歩いて沖縄の空気をいっぱい吸い込んだからとても満足のいく良いライブができた。息をするみたいに歌いしゃべる、理想的なこと。沖縄で「ERIMO岬」を歌い最後はボギ八先生で胴上げ!盛り上がったなあ。
22406136_1358191187639761_4818424479284130746_n

終了後、DJのSAKURAさんも選曲ハチャメチャでヤバかったわー。ボギーの胴上げのあとに「暴れん坊将軍」やし、沖縄のスーパーのCMソングからスターリン「ロマンチスト」やし、ルナシーからゴダイゴやし(笑)!
DMJU_7rVQAUpJsU

主催してくれたキンちゃん、共演のやちむんさん、DJ SAKURAさん、桜坂ドラミンゴのコウスケさん、ありがとうございました。
 

終わってキンちゃん&よしとと「寿来」ってバーに呑みに行ったら、そこの店長さんがべろんべろんでジン80%くらいのジンリッキーが出てきた(笑)お代はなぜかほかのお客さんが払ってくれたし、もう沖縄すごいわ。 店の片隅にキヨシローがいた。
22405855_1358187357640144_9177511030778893504_n
 
シメに沖縄そば。ゆし豆腐入りの沖縄そばがまろやかでウマかったなあ。多すぎて全部は食えなかったけど。
22405711_1358187407640139_568471886915817730_n

今日はほんと酔いどれて最高に面白い一日だった。 

10月13日。

22年ぶりに沖縄へ、あのときはただの観光だったけど今回は3泊4日のツアーだ。決まってからずっと楽しみにしていたんだけど、天気予報をみると沖縄はずっと降水確率90%...。実際、飛行機の中でも「現在、那覇は小雨」とアナウンス流れてた。

那覇空港に到着し、外に出るとなんと青空に!やはりここでも最強晴れ男伝説!このあとも沖縄滞在中ずっと驚異の晴れ男ぶりを発揮し続けることになる。
DMALdpkUEAA3_kl

那覇空港から直行で向かったのは栄町、沖縄に着いていきなりディープゾーン!
DMOWm8SUIAAd6AW

場末感が目一杯ひろがる大衆酒場の密集地帯。
DMA50iEUQAAFffV

実にいい雰囲気だなあ。
DMBLrswU8AAo710

ボロボロになりすぎてまったく意味が分からない看板。めちゃ怖い。
DMA50ifVAAApHm9

三日間お世話になる主催のキンちゃんに連れられてまずは一軒目の呑み屋に。ここでスコールのような雨が降り出すが屋根があるのでまったく問題ない。究極の晴れ男はこうやって知らず知らずのうちに雨を避けているのだ。
DMA2U6oU8AYrhb6

乾杯〜!!
DMA2U6oVwAAil6E

キンちゃんとは元々福岡に住んでるころに出会い、チャゲアスの完コピなどではチャゲ役としてサンセットライブなどで活躍してくれている。モンディって名前でラウンジサウンズにも出ていた。長い付き合いではあるけどじっくりサシ飲みしたことあまり無いから、こーやってボギーを沖縄に呼んでくれて乾杯できてることがとても嬉しい。キンちゃんも「ボギーさんが沖縄にいるのが不思議だ〜」と何度も何度もくり返していた。
DMA2U6wVAAAxeA3

今夜ライブやる呑み屋のOFF LIMITSは20時すぎたけどまだ開いてない、21時からライブ開始なのに...これが沖縄タイムというやつか(笑)。店が開くまで時間つぶしに二軒目へ。
DMA3pneUMAAQ_UK

やっと開店したMUSIC BAR「OFF LIMITS」、名前は若者っぽいけど店主はおじいさん。
DMBLrsoVAAArwiH

ぼちぼちオープンしてぼちぼちお客さん集まって来た頃、OFF LIMITSでの投げ銭ライブスタート。オープニングにキンちゃんの弾き語り。久しぶりにポリスストーリーのテーマも聴けて笑った。
DMEV9-eVAAEnQl2

続くボギー初の沖縄ライブはお客さんこそ少なかったものの自由に楽しくやれた。近隣の酒場から漏れ聞こえるがやがやした音の中で泡盛呑みながら歌っていると、このまま沖縄の夜に溶けてしまいそうに思えた。
DMEV9-UVoAEXpW1

大阪のB玉ユウスケが来てくれて乾杯!たまたま沖縄に旅行中だったらしい。ここは沖縄なのになんだか新世界にいるような気がする(笑)。
DMEXfaDUIAAFspn
 
終演後にこの店の常連というおばちゃんから泡盛をごちそうになり、カウンターでいろいろ話す。おばちゃんは「明日のライブも行く」と言っていたが結局は来なかった。
 
栄町は24時になるとどの店も閉まってしまう、店を出てキンちゃんとソーキそばを食べに行った。夕方からかれこれ6時間ずーっと呑みっぱなしだったから、この汁は沁みたな〜〜。
DMEYoiBUIAAD75l
 
初日終了、まだまだ沖縄の空気を掴めているとは言えない。明日は街を歩きたっぷり沖縄の空気を吸い込んでからライブに挑もうと思う。

このページのトップヘ