ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年10月

おとといのチンロックの狂騒がまるでウソみたいな平日の通常運転ラウンジサウンズ。岡田将平くんが良い歌歌ってるよ。こんな平日の積み重ねがあってチンロックの大爆発に繋がっているのだ。いちばん大事なのはそこだ。
DL2kiyHUEAASvg8

DJでチンロックのとき買った佐伯市民のCDR「街」を流した。歌詞、最高にいいな。
DL28FzMUIAE5ZNn
 
イズミジュンがベースソロパフォーマンスを始めたきっかけが7年前のラウンジサウンズベース弾き語り祭り。久しぶりに聴いたけどあれからめちゃ進化してた!
DL253LUVoAABybb
 
ラウンジサウンズ初登場のウーーがめちゃひどい!こんなひどいの久しぶりに見れて嬉しくなる(笑)。「ひどい」にもつまらないひどさと、面白いひどさがあって、ウーーのは面白いひどさ!次のライブが見てみたくなるひどさ!
DL26xUPV4AYtWUY

sea's lineきもちいい〜。テレキャス二本、やっぱりギターはテレキャスの音がいちばん好きやわ〜。ギターのことよく分からんけど。
DL3DmsGVoAAYnEN

レモンサワーからハイボール、芋水割り、ジントニックと呑んで最後にソルティドッグ。いい酔い加減。
DL3EpjDUQAA6qjn
 
トリはやよいちゃん、彼女は16歳の頃からラウンジサウンズには出てる、13年経ってすごいかっこいいスケベな歌を歌ってる。みんな聴いてみて、やよいちゃんは隠れた天才!
22448337_1355490904576456_6596176351545194790_n
 

打ち上げもめちゃ楽しかったな〜。
平日の楽園ラウンンジサウンズ、いつでもふらりとおいでませ。 

山の頂上に登ったなら打ち上げは下山である。

毎年チンロックの打ち上げ会場だった「ぶあいそ舞鶴店」が閉店してしまい、今年からは「ふとっぱら」へ。25時、総勢50名ほどで打ち上げ開始!!

DLuyz7kUMAAlbvf

過酷なデスレースツアーを終えたキンブラもクリトリック・リスもボットンズもみんな来てくれた。お客さんもたくさん参加してくれた。酒井少年はずっと人見知りしていた(笑)。

一楽さんと杏ちゃんと安増、かわいい。
22490003_1355641797894700_2645083537449903045_n

ウエケンさんとチャンさん、かわいい。
22365406_1355641771228036_1680181863389146016_n

酔っぱらうとなぜみんなかわいくなるのだろう。

ふーにちんぽさわらせるボギー。
22406228_1355641674561379_7891046590950737050_n
 

会場で何度もクリトリックリスと間違えられた外山恒一さんと本物のクリトリックリス。
DL00Yw-UQAAS9Nr

広島から縄持参で亀甲縛りしまくるタナちゃん。
22366601_1355650031227210_7011153981013182668_n

縛られて新しい世界の扉を開くウエケンさんとボギー。
DL01TRYUIAAZAI9
 
亀甲縛りされたままムチでクリトリック・リスをしばくウエケンさん。この人、ほんとイカレてるからね。
DLxbg9kUEAA8Hxo
 
腕にオメコと書かれて大喜びのイギリス人のベン。「日本二来テ良カッタ!」と興奮していた。
22448556_1355641764561370_6480476950760595530_n
 

ちんぽ出して眠る安増。
DL00wNPUQAATOKi
 
ちんぽ出して寝る初子。
22365298_1355650007893879_5594259548280594629_n

最後の最後までりんごちゃんを口説こうと必死のクリトリック・リス。
22490215_1355641691228044_3088615329857048349_n
 
ああ、打ち上げってどーしてこんなにバカで楽しいんだろう!
 

朝の5時半「ふとっぱら」を追い出されるけどぜんぜん帰る気がない。
22366576_1355641727894707_2995875183551046449_n
 

チンロック終わるのが淋しすぎてそのままみんなでウエストうどんを食いに行く。まだ20人ほどいる!バカばかり!
DLuzJSfUEAAwMg9

ウエストでうどんすすりながらまだまだ大盛り上がり!まだりんごちゃんを口説こうとしてみんなから「りんごちゃんはダメ!」と引きはがされるクリトリック・リス。
DLuzq5CUQAA8LB9

この打ち上げで中指だけ立てないという愛のFUCKサインが生まれた!
22406302_1355498337909046_3537108109034220595_n

リアルにあしたのジョーみたいな姿で燃え尽きたオクムラユウスケ
DL009a8U8AEnqOa
 
帰りたくないと最後まで駄々をこね続けるハジメさん。
22366610_1355649997893880_8886868420111307507_n
 

お酒ぜんぜん飲めないのに打ち上げ朝まで付き合う鹿子さん。ちなみにチンロックの会場に来た最初のお客さんは鹿子さんなので完全フル参加! 
DL01u1DVwAEZqo_
 

ヨコチンロックカーニバル、7:30にやっと終了~!!朝まで残った元気ビンビンの猛者はこいつらだ!
DLu0tkIUQAIOMeE
 

アイラブユー!!!

10月9日。

一年でいちばんヨコチンレーベルが燃え上がる日、それが「ヨコチンロックカーニバル」だ。過去、チンロックの日が雨になったことは一度も無い。今年もやっぱり季節外れなギラギラの夏日になった。

ステージの装飾やフライヤーのデザインからも分かるように今年のヨコチンロックカーニバルのテーマは「おっぱい&ちんちん」だった。俺はラブ&ピースよりも愛と平和を感じる言葉だと思う。
DLwXcP6UIAEZh7u
 
実際、今年のチンロックではおっぱいちんちんキンタマお尻とあらゆる裸と下ネタのオンパレードだったけど、そこには愛と笑いしかなかったし時折「美しい!」と感じる瞬間がいくつもあった。チンロックは人間の魂と魂が素っ裸になってぶつかりあう心の裸祭りのようなものなのだ。

では、今年のチンロックを完全レポします!
 

移転した新しいブードゥーラウンジで開催するチンロック、時間ぴったりにオープン!!!
DLq-nIuUIAElMhb
 
地獄の入り口のように見えるけど、ここが天国の入り口です。
22448253_1355490914576455_4105812452706779000_n
 
まだお昼の2時である、お客さんどんどん集まってくる。もうみんなチンロックは頭からケツまで見る楽しさをすでに知ってくれているのだ。開演!まずは恒例のラジオ体操からスタート!今日はみんなで山の頂上を目指そう!
DLrH2aOUQAEGdpy
 
トップバッター乾いて候!気迫が顔に滲み出とる!ナイスなスタートを飾ってくれた。この日、会場の至る所で「乾いて候かっこよかった!」という声を聞いたよ。
DLrKBrYXUAA6Akj

続いて佐伯市民、大分の佐伯市はほんとに静かでのどかな街なんだけど、そこで活動してる彼らのローカル魂が炸裂!熱い!熱さが伝わる!「この街が大嫌いだ!」と歌う「街」に涙でた。
DLrTAjAVAAAJhip
 
東京から久しぶりに登場Contiのイカれた音楽!シタールとドラムの超変則音楽、インドとプログレでぐりんぐりん。脱臼しそう(笑)。昔ヨコチンレーベルから出したコンピ「乱調の美学」に収録してる曲もやってくれてテンション上がったわー。
DLrcnDNV4AECGgx
 
チンロック最初のサブステージ枠を飾った山口の山本初子がお客さんみんなを釘付けにするものすごいパフォーマンスをみせた!最後は「お父さんのちんちんから飛び出して生まれてきて良かった!」と歓喜の叫び!
DL0fNAJU8AEXh0Q

こちらも山口で見つけた天才、ナヤミ!オシャレすぎる曲調に乗る童貞すぎる歌詞のギャップにどんどん引き込まれるフロア、アッという間に大ブレイク!俺が山口で初めて見たときの衝撃をみんなと共有できて嬉しかった。ちなみにボーカルは本当に童貞という噂。
22429068_1878887705774084_805761674_o

平日の楽園ラウンジサウンズに毎月出続けているザ・ガーデナーズは、お客さんいないフロアだって盛り上げるんだからチンロックで盛り上がらないはずがない!アイリッシュ~ポルカで会場を陽気に踊らせてくれた!アクが強い出演者だらけの中でこういう音楽が鳴るとすごくホッとできるのだ(笑)。
DL0iNr8VAAA7Fdr

folk enoughの井上さんから前日に「聡文三と出るから」と電話をもらい何をやらかしてくれるのかハラハラしながらも内心とても楽しみだった。folk enoughのサウンドと聡さんのスピーチ&ダイブはチンロックの中で異彩を放ちながらアナーキーにギラついていた。
22405509_1355498361242377_2427541337671227116_n

東京から呼んだ酒井少年を知ってる人は福岡にはまずいないだろう、全員が初見というワクワクするよな現場で酒井少年は純度100%の下ネタを華麗に炸裂させた!「オナニー」の歌が頭から離れずこの日で酒井少年のとりこになった人は多数(笑)。
22396722_1878956205767234_797588100_o

九州ロッカーズのシゲちゃんがキンタマひっぱりながらバブルガムブラザーズの「ウォンビーロング」を♪のびろ~のびろ~って歌詞で歌ってたのマジで死ぬほど笑った。九州ロッカーズのシゲちゃんのキンタマと、佐伯から来た赤フン山岡のキンタマがチュッ!ってなったシーンが今年いちばんのラブ&ピース(笑)。 ※お客さんの頭でちょうど隠れてるのでアップできる写真(笑)。
DLwcsgsVwAAs-t_
 
今年のチンロックはフードにマサラワーラーのカレーをお願いしたんだけど、あまりに人気すぎて夕方頃には100食完売してた!チキンと豆のカレーを合いがけこのボリュームで500円は安すぎ!そしてバリ美味!! 
DL0ndOlVAAU59Jq

サブステージの王者、カシミールナポレオン!この時間を毎年楽しみにしてる人もいっぱいいるだろう。チンロックに合わせ新ネタをたくさん盛り込んでてめちゃくちゃ面白かった。毒手とか最強の盾vs最強の剣とか今でも思い出し笑いする(笑)。
22366610_1355504244575122_5887545750926865193_n

カシナポで体育座りしてゲラゲラ笑ったあとにキングブラザーズもってくるタイムテーブルは誰も想像つかんかったと思う。さあ、いよいよ中盤の山場だよ!

キンブラをみるといつも血がたぎる!マーヤの姿をみるといつも奮い立たされる!「これが俺にできる精一杯の下ネタや!」とマーヤはズボンに手を突っ込みキンタマをグイッと左に寄せ、そして立てた中指でミラーボールをまるで地球のようにくるくる回した!かっけええ!!
DLwnJ4BUEAE1A9_

お客さん達に担がれたままのマーヤが「お前らが一番かっこいいと思う場所に俺を連れて行けー!」と叫んだらバーカウンターに運ばれたのブードゥーらしくて面白かったわ~、ある意味正解やと思った。
22366338_1355490907909789_6342205140030878386_n

マーヤが「違うそこやない!」て叫んだら今度は外に運ばれそうになってたし(笑)。
DLwnJ4CUQAAdUjr

キンブラのライブは笑いが出てくるのだ、ぶっ飛びすぎてて笑うしか無いって感じになる。本気で命懸けのロックンロールな生き様みせられて感動しちゃうのだ。
 
熱狂のキンブラのあとそのままポカムスのフロアライブになだれ込み!の予定が配線ぐちゃぐちゃになり過ぎててセッティングにかなり時間がかかってしまったのが計算外だった…。しかし、やはりポカムスはフロアで騒ぎながら一体となるのが楽しい!!(俺は楽屋でバービーボーイズの準備をしていたのでフロアに飛び込めずウズウズした)
DL0ofFvUMAAZdID
 
と、いうわけでバービーボーイズに変身(笑)!楽屋にてドラ☆美保さんとパチリ。DLwncXIV4AAo80A

バービーボーイズ(嘘)、後半戦に向けての軽い余興タイムのつもりで考えてたんだけど、予想の10倍盛り上がってしまった(笑)。やっぱバービーボーイズすげえ!
22406232_1355514297907450_8089452808841691957_n

秋風リリーのセクシーダンスショータイム!一枚一枚脱ぎながらお客さんにテキーラ飲ませる最高のパフォーマンスで盛り上がりまくり!最後は外山恒一さんがテキーラ飲まされ頭をナデナデされてた(笑)。秋風リリーの堂々とした表情や踊りは本当に素晴らしいし豊満ボデーも美しい!
22365479_1355514541240759_5230370112199298874_n

そんなセクシーな流れでドラ☆美保!ラウンジサウンズでは何度も出てもらってるけど、チンロックでぜひやって欲しかったので嬉しかった!ほんとこればかりは生で体験しないと絶対もったいないステージ。異世界にブッ飛んだ!美保さんの身体と踊りはホント美しい。
DLwb2UmV4AEOFMJ

ドラ☆美保からの漢方先生の流れも最高だった。ブードゥーをいっきに場末のスナックに変えた。絶品の歌唱力で歌いあげる「愛の讃歌」に身を震わせながら俺はノントロッポのセッティングをしていた。
DL0sOrUVwAAptqy

相次ぐメンバーだったでいろいろ大変だったけども、新生ノントロッポで再びブードゥーでやれたのが嬉しくて堪らんやった。ノンチェリーの穴をバシッと埋めてくれたウエケンさんのベースも最高に気持ち良くて、波打つフロアとひとつに溶け合いながら、あぁ生きてる!!!って感じた。
22405498_1355514351240778_8259104723201701259_n

祭りには担ぐ神輿が必要だ!ノントロッポの「ナイト・オブ・トロピカリア」でふさふさの棒を持って神輿になってフロアを練り歩くのはそういう意味である。祭りごとなのだ。
22450173_1355514464574100_4608513180732425321_n


祭りはここからさらにどんどん加速する!クリトリック・リスの「よさこい祭り」で完全にフロアがブッ壊れる!
DLw5gHeV4AI2FsX

会場中がぐるぐる回る、巻き込んで巻き込んで、止まらなくなってた!巻き起こるアンコールにまたよさこい!いつまで回り続けるんかい(笑)!!
DLw5gHdVAAAeYf3

クリトリックリスのとき担がれてたイギリス人のベンは打ち上げのとき「チンロック、日本ニ来テ1番ノ衝撃デシタ、イヤ、人生デ1番ノ衝撃デシタ。」と嬉しそうに語った。
DL0uJMVUQAEJLmQ

いよいよチンロックも佳境!オクムラユウスケ&Notsports、魂の炸裂音だと思った。
DL0v1RPVoAEHJVt

ユウスケにとってチンロックは何よりも特別なステージであることは間違いない。だから俺は毎年ユウスケに最高のプレッシャーを用意する。
DL0v1RSVQAAKtx0


ヨコチンロックカーニバル、大トリのザ・ボットンズまでいよいよ登り詰めた!もう23時半を過ぎてるがお客さんぜんぜん減らないってホントすげえ。会場は火傷しそうなほどの熱気に包まれていた!!
DLw5rc0V4AEXoG6

床と天井がひっくり返るくらい大騒ぎ!歓喜の大爆発!!!Fukcrec Hbkくんが撮ってくれた写真の臨場感がすごいのでこの写真を見て感じ取って欲しい。
22403881_1303489136445725_120656579_o
22396664_1303485229779449_827318497_o
DLw5rcyUQAAgX4Q

気が付けば兄弟でステージに乱入していた!
22396801_1303486636445975_845900095_o
22375545_1303488689779103_1780629307_o

そしてダイブの嵐!!!
22429466_1303488953112410_1658397664_o

DLw54eKVYAI4XV6

「最後はボギーさんに歌ってもらいましょうかね」とふーにマイク渡され打ち合わせ無しに始まったのは清志郎の「キモちE」!!!!!!どひゃーっ!!!
22375513_1303489256445713_576066692_o

もう酸欠で倒れそうやけどラストスパート!!!!
22429389_1303489253112380_1767364926_o

そのまま「ヘドロ」!!!
DLw5rcwVoAAD_MA

もはやプロレスやん!!
DLw5rcxV4AAluWF

 22449143_1303489156445723_496523974_o

今年の山の頂上はこんな最低な景色でした...(笑)。
DLxGVjcU8AAO9kD
 
ヨコチンロックカーニバルは出演バンドのポテンシャルを最高沸点にまで高める装置であり、大トリのバンドはマグマの噴火なのである!今年はボットンズでドッカーンと大噴火し、10時間に及ぶ祭りは24時ジャストにエンディングを迎えた。 

みんなの表情がキラキラ輝いている、音楽で人はここまでハッピーになれる。
22396553_1303486123112693_665149869_o
 
世の中にはムカつくことがいっぱいあるけど、だからこそ全力で祭りをやるのだ。みんな命懸けで音楽やってるよ、売れるためとかじゃなく、ただただ誇りを持って音楽をやってる。そんな愛すべきバカたちとこれからもずっとお祭り騒ぎをやり続けながら生きていたい。

ヨコチンロックカーニバルに出てくれたすべてのミュージシャンと祭り会場に集まってくれたすべてのオーディエンスに感謝を込めて。また来年のチンロックまでしっかり生きていこうね!
 

ありがとー!!!

ヨコチンロックカーニバルでこれはぜひとも注目!というバンド…

全部に決まっとろうが!!!!!

頭からケツまで全バンド大トリたい!


DLlXK0SVwAAngKl
 
ヨコチンロックカーニバルで配る「ハイコレ通信」をイッキに書き上げてグワッとテンションを上げた!読んでくれ〜!!

DLlXLCqUMAAv3ae

チンロック2017チラシ

「ヨコチンロックカーニバル2017」 
10.9(祝)@ブードゥーラウンジ
open14:00 start14:30 close24:00 
出演)
KING BROTHERS(西宮)
クリトリック・リス(大阪)
Conti(東京)
ドラ☆美保(東京)
酒井少年(東京)
folk enough
nontroppo+上田健司
オクムラユウスケ&Notsports
THE VOTTONES(田川) 
佐伯市民(佐伯)
カシミールナポレオン(魔界)
ナヤミ(山口)
山本初子(防府)
乾いて候(大牟田) 
九州ROCKERS
バービーボーイズ(嘘) 
ザ・ガーデナーズ
漢方先生
秋風リリー 
ポカムス 
DJ)ボギー
FOOD)マサラワーラー(東京)

出演バンドの詳細はこちらから!

http://bogggey.blog.jp/archives/72440493.html


チンロックTT 

それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

「ヨコチンロックフェスティバル」は2004年にスタートし、2016年に「ヨコチンロックカーニバル」に名表を変更した。これまでのチンロックをざっと振り返ってみよう。


 

【ヨコチンロックフェスティバルの歴史】


1

● 2004年に第一回目を開催、出演は、たまの知久寿焼さんや二階堂和美など今考えるとすごい豪華なラインナップ!このとき出た地元バンドの半数以上が今は解散している。ここからチンロックは始まった。フライヤーのイラストはボギー。


CPcAj_5UYAAjiq_
 

● 2005年に第二回目のヨコチンロックフェスティバルを開催、あふりらんぽやオシリペンペンズなど、この頃から大阪のバンドとの交流が深まる。インジャパンが飛び入りデビューしたのがこの年。



CPcCL0UUkAEEx7h

● 2006年のヨコチンロックフェスティバル。片山省吾、危危と裸裸、ドラびでお、ネハンベース、石橋英子、など、地元勢も含めかなり攻めのラインナップ。保波意キヨシ氏は出演の数日前に急逝され、当日は追悼式をした。
 


CPcEHIpU8AA6yVv
 

● 2007年のヨコチンロックフェスティバル。のうしんとう、ペンペンズ、エレクトリックイールショック、クリームチーズオブサン、アストロラブ、などあらゆるジャンルの音楽祭と化してくる。のうしんとう最高だったなあ。



CPcFonvUYAAAJol
 

● 2008年のヨコチンロックフェスティバル。N.YからGANG GANG DANCE来たんだよなあ、さらにザ・たこさん、ガルペプシ、neco眠るなど、わくわくするラインナップ。中国忍者のオリジナルゲームも凄かった!



201156_199818288_1large
 

● 2009年のヨコチンロックフェスティバル。アウトドアホームレス、クリトリックリス、似非浪漫、など大阪勢が大爆発で盛り上がった!ウーネリーズも、そして一銭めしやや2907831など大牟田勢も大爆発!祭と化す!ただしこのフライヤーは貼ってくれないお店が多かった(笑)。



201156_488715305_99large

● 2010年のヨコチンロックフェスティバル。TUCKERで大興奮かつ大炎上!N’夙川ボーイズはデビュー前のギンギン戦闘モードで感動的な名演を見せた!そして命を振り絞って藤井よしえ最後のガロリンズをやり遂げる。第一期チンロックはここにピークを迎える。



img_0-2
 

● 2011年のヨコチンロックフェスティバル。イルリメ、DODDODO、佐伯誠之助、ミルク&ウォーター、など。この年は、藤井よしえの喪失感から立ち直れてないまま東日本大震災、すごく苦しい時期だった。もう辞めようかとも思ったが、ここから第二期チンロックがはじまる。



201156_1713674077_158large
 

● 2012年のヨコチンロックフェスティバル。出演はパニックスマイル、おとぎ話、ザ・なつやすみバンド、など。自分の中で何かがハジケて「今こそ祭りが必要だ!」と奮い立つ!鮫肌尻子が描いたイラストが全て物語ってる!ゲストバンドありきのチンロックではなく、地元バンドが中心に盛り上がるフェスになっていく!



img_0
 

● 2013年のヨコチンロックフェスティバル。真黒毛ぼっくす、ザ・なつやすみバンド、爆弾ジョニー、クリトリック・リス、さらに劇団ガラパや、サンバダンサー紗彩など、あらゆる面白いものが大爆発した歓喜の祭りだった!第一回目から9回連続大トリを務めていたモノラルセンスが活動休止となり、この年から大トリは毎年変わる制度になる。この年はポカムスが大トリ!



3ea48357-s
 

● 2014年のヨコチンロックフェスティバル。MOROHA、ザ・なつやすみバンド、ゴトウイズミなど。映画「地下音楽現場物語」も上映。この年は獣の匂いのするようなびりびりくるガチ勝負がテーマ。イラストはモンド。大トリはBLUESVILLEで最高にハッピーなダンスパーティーと化す!


チンロック2015

● 2015年のヨコチンロックフェスティバル。県外ゲストバンドはズクナシのみ!とにかくズクナシを見せたかったという想いもあると同時に、地元バンドの充実ぶりと熱気が凄かった!バラエティに富んだラインナップながら「一本スジの通った流れ」がテーマ。イラストは鮫肌尻子。大トリはオクムラユウスケが人間力を大爆発させたものすごいクライマックスで歓喜のるつぼと化した!


チンロック2016フライヤー

● 2016年のからヨコチンロックカーニバルへ、より一層お祭り感が増しとてつもない盛り上がりを見せる。DATURE DANGER GANG、道産子アナルX、イエーイ青木など強烈なゲストバンドのパフォーマンスに一歩も引けを取らない地元勢の気迫!旧ブードゥーラウンジ最後のチンロックともあって色んな感情が大爆発した年だった。イラストは伊勢のトーマス。



というわけで、13年分のチンロックの流れをざっと紹介、その年その年でちゃんとやるべきテーマがあり、流れがあり、繋がりがある。そして毎年その盛り上がり度は更新し続けているのだ!
 

14年目の「ヨコチンロックカーニバル」はどこまでいっちゃうんだろう?山頂からどんな景色が見えるんだろう?それは現場で体験してください!!


チンロック2017チラシ
「ヨコチンロックカーニバル2017」 
10.9(祝)@ブードゥーラウンジ
open14:00 start14:30 close24:00 
出演)
KING BROTHERS(西宮)
クリトリック・リス(大阪)
Conti(東京)
ドラ☆美保(東京)
酒井少年(東京)
folk enough
nontroppo+上田健司
オクムラユウスケ&Notsports
THE VOTTONES(田川) 
佐伯市民(佐伯)
カシミールナポレオン(魔界)
ナヤミ(山口)
山本初子(防府)
乾いて候(大牟田) 
九州ROCKERS
バービーボーイズ(嘘) 
ザ・ガーデナーズ
漢方先生
秋風リリー 
ポカムス 
DJ)ボギー
FOOD)マサラワーラー(東京)


チンロックTT 

 
2016kingInUk
KING BROTHERS(西宮)
ロックンロールのいちばんピュアな部分を保ち続けるってことは、どれほどの覚悟が必要なのか?その答えは常に彼らのライブにある。"衝動"を凌駕する"覚悟"のステージに身も心も震わせろ! 

kuritori
クリトリック・リス(大阪)
下ネタのナポレオンの異名でメディアとは真反対の場所で黒光りした奇才がまさかのメジャーデビュー、そして映画主演。それでも益々悲哀は増すばかりというメジャー音楽界の奇跡人!マジ最高。

conti
Conti(東京)
シタールとドラムによる印洋折衷のメタモルフォーゼ・デュオ。シタール入ってる音楽ってスピリチュアルなイメージあるけど、Contiはバキバキに変拍子の超プログレ!しかも異常なテンション。

doramiho
ドラ☆美保(東京)
ドラびでおのレーザーギターにストリッパー若林美保さんの妖艶な踊りが加わり、エロスとアートとパンクのコラボレーションで未知との遭遇体験ができる!最高に過激で美しいユニット。

sakai
酒井少年(東京)
下ネタ界の羽生結弦と呼ばれる。そのルックスもギターテクニックも音楽的才能のすべてを純度の高い下ネタ一点に絞り込んで放出するその清々しさに感動をありがとう。福岡初上陸!

19989558_1274723015986579_2007627590258744058_n
folk enough
良いときは最高!悪いときは最低!常にどちらかというリアルなステージにこだわり抜いてきた、転がり続けるロックンロールヒーロー。チンロックではどっちだ!?

nontroppo+上田健司
nontroppo+上田健司
ピカピカに続いてノンチェリーまでも脱退、このピンチを救うべく東京ノントロッポからBa上田健司を緊急招聘!!トロピカル・ダンスミュージックでタテヨコナナメにユラせトロかす。

okupo
オクムラユウスケ&Notsports
ずっと孤高の音楽家だったオクムラユウスケがバンドを始めたのは驚きだった、そしてそのきっかけは2年前のチンロックだ。バンドは益々強靭になって帰ってきた!えらいこっちゃ! 

VOTTONES
THE VOTTONES(田川)
現時点、国内で最もうるさくて最も暴れさせてくれて最も愛があるロックバンドがボットンズ。俺達が大好きなロックンロールがここにある!!今年のチンロックはボットンズが大トリだ!!!
 
佐伯市民 
佐伯市民(佐伯)
ライブハウスどころかアンプで大きな音を出せる場所すらない町で、溜まり溜まった叫びを放つ馬鹿ふたりによる怒りと悦び入り混じったピュアスピリッツ・ロックンロールバンド!

2d4e7dd6 
カシミールナポレオン(魔界)
魔界からきた悪魔という設定の奴って絶対的にいい奴が多いと思うけど、ここまで気の良い奴は人間界にもいないだろうし、俺が知るかぎり日本で最も笑わせてくれる悪魔。
ナヤミ(山口)
誰やねん!と思うかも。たぶん福岡で彼らのこと知ってるのごくわずかだろう。今年の3月、湯田で俺とオクムラユウスケは彼らと対バンし、死ぬほど笑かされた。感動すらした。即誘った。 

19756355_1265344600257754_2155707489126105435_n
山本初子(防府)
初子ちゃんのステージは人を惹きつける、しっかりと惹きつけたところで悪い足クセがそこらじゅう引っ掻き回すのだ。防府の狂女がついにチンロックを引っ掻き回す。

kawaite
乾いて候(大牟田)
ライブを重ねるたびにぐんぐん伸びる竹の子のようなふたり。この一年の成長は著しく、色気すら帯びてきた。ただただシンプルにかっこよさを追究する姿勢が眩しいロックンロール! 

kyushu
九州ROCKERS
キンブラ出るなら福岡のキンブラはシゲちゃんだ。世界でいちばん美しいといわれるすべすべつるつるのキンタマをチンロックでは惜しげもなくぶらぶらしてくれるだろう。音楽はレゲーとかダブです。

image
バービーボーイズ(嘘)
嘘コンタと嘘杏子によるバービーボーイズのコピー。限りなく本物に近付こうと努力はします。  

19748920_1269936253131922_7580641398750966473_n
漢方先生
昨年のチンロックではバンドで堂々の大トリを務めた漢方先生、今年はソロでディープ漢方ワールドを繰り広げてもらう。サブステージに酒の女神が舞い降りる!

19665582_1268077563317791_1359383976549840535_n
秋風リリー
昭和のエロスを感じる踊りと表情、わがままなボデーを惜しげもなく、時には金粉ダンサー、時にはショーダンサー!祭りをもっともっといかがわしく輝かせる踊りを魅せてあげて! 

DEidxynUwAAdlBD
ポカムス
ドヤ街からやってきたレザボアドッグスみたいなロックンロールバンド。福岡にはポカムスが居るということをもっと誇ってもええじゃないか!  

ガーデナーズ
ザ・ガーデナーズ
フィドルとギターによるアイリッシュミュージックを奏でる二人。とにかく酒が美味くなる!とにかく踊りだしたくなる!お祭りを楽しく彩る音楽を。

masala
マサラワーラー(東京)
南インドカレーを食わせるユニットとして全国で活躍の二人組、チンロックでは鹿島信二ソロバージョンでマサラワーラーの激ウマ南インドカレーを食わせてくれる!!これは必食!!!
 
BoGGGeY
DJ)ボギー
確かな信頼と実績を誇り続けて21年、ヨコチンレーベル代表。この日は司会にDJに自身のライブ、さらに打ち上げまでエネルギッシュに朝までギンギン盛り上がる気マンマンの43歳。


それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

公演チケットのご予約
ご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。
yokotin_b@hotmail.com     
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。

今ちゃんは小さいころから絵を描くのが好きだ。

12294789_783400808452138_5354159458033786899_n

毎日たくさんの絵を描いている。

11174974_690202551105298_8331338996400810686_n

最近どんどんうまくなってきた。

C6mwbRdU0AEMKaY


というわけで、今ちゃんのかわいい絵を紹介しまーす。


『まるまる』

まるまる

 『バーバパパとママ』

バーバパパとママ

『ジュース屋さん』 

ジュース屋さん

『おんなのこ』

おんなのこ
 
『なんでも食べれるおばけ』

なんでも食べれるおばけ

『たまごをもったおばけ』

たまごをもったおばけ

『16才』

16才

『ケーキ屋さん』

ケーキ屋さん

『手のにわとり』

手のにわとり

『未来にいく17才』

未来に行く17才

『歌えない人』

歌えない人

『ライブ』

ライブ

『指輪をつくる人』

指輪をつくる人

『おばけ』

おばけ

『てんちゃんといまちゃん』

テンちゃんと今ちゃん

かわいい生き物がいっぱいで楽しいなー。
どんどん描いてね。

DHOjrxWVwAAAE6H

 

独特のとぼけたタッチが面白い天晴(テンセイ)にビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせてみようと始めたこのシリーズ、ならべて見るとかなりPOPで面白い!!!このジャケで海賊版出たらぜったい欲しいな(笑)。

テンちゃんのビートルズ展



『PLEASE PLEASE ME』

プリーズプリーズミー


『WITH THE BEATLES』

WITH THE BEATLES


『BEATLES FOR SALE』 

BEATLES FOR SALE

 
『A HARD DAYS NIGHT』

「A HARD DAYS NIGHT」
 
『HELP!』

 
「HELP!」

『RUBBER SOUL』

RUBBER SOUL
 

『Revolver』 

リボルバー


『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』

サージェントペパーズ


『イエローサブマリン』

イエローサブマリン


『マジカルミステリーツアー』

マジカルミステリーツアー


『THE BEATLES』

ホワイトアルバム


『LET IT BE』

ビートルズ


『アビーロード』

アビーロード
 

テンちゃんよくがんばった!エライ!! 

秋から冬への祭りも熱い!!!

ボギーお祭り情報10


チンロック2017チラシ 
「ヨコチンロックカーニバル2017」 
10.9(祝)@ブードゥーラウンジ
開場14:00 開演14:30 終演24:00 
¥2,500(¥3,000)+1drink order 
出演)
KING BROTHERS(西宮)
クリトリック・リス(大阪) 
ドラ☆美保(東京) 
Conti(東京) 
酒井少年(東京) 
folk enough
nontroppo+上田健司
オクムラユウスケ&Notsports
THE VOTTONES(田川) 
佐伯市民(佐伯)
カシミールナポレオン(魔界)
ナヤミ(山口)
山本初子(防府)
乾いて候(大牟田) 
九州ROCKERS
バービーボーイズ(嘘) 
ザ・ガーデナーズ 
漢方先生
秋風リリー 
ポカムス  
FOOD)マサラワーラー 
DJ)ボギー 
※ヨコチンレーベルが一年で一番熱く燃える日! 

21432793_1326180140840866_3847726511065239431_n 

10.13(金)『BoGGGeY LIVE in NAHA』
会場:沖縄栄町商店街OFF LIMITS 
open20:00 start21:00
投げ銭ライブ
出演)ボギー 
opening)M.MONDY 

10.14(土)『BoGGGeY LIVE in NAHA』
会場:沖縄桜坂ドラミンゴ
open20:00 start20:30
1,500円+1drink order
出演)ボギー/やむちん 
opening)M.MONDY 
DJ)SAKURA 
※初の沖縄ツアーが決まりました!めちゃ楽しみ! 


10.21(土)『ボロフェスタ2017』
日時:2017年10月20日(金)、21日(土)、22日(日)
場所:20日(金) 、21日(土)、22日(日)@京都KBSホール
   21日(土) vol.夜露死苦@京都METRO
open/start 
20日(金) OPEN 18:00 / START 18:55
21日(土)・22日(日) OPEN 11:00 / START 11:55
21日(土) vol.夜露死苦 OPEN/START 21:30
出演)大森靖子/ペトロールズ/BiSH/OGRE YOU ASSHOLE/Limited Express (has gone?)×ロベルト吉野/BRADIO/SIX LOUNGE/虹のコンキスタドール/DAOKO/メシアと人人/CARD/バレーボウイズ/パノラマパナマタウン/DEATHRO/おとぼけビ~バ~/シンガロンパレード/ときめき☆ジャンボジャンボ/SEVENTEEN AGAiN/私の思い出/東狂アルゴリズム/Seuss/チッツ/ゆーきゃん/クリープハイプ/ZAZEN BOYS/LITE/サイプレス上野とロベルト吉野/YOUR SONG IS GOOD/どついたるねん/ボギー家族/WONK/愛はズボーン/MOROHA/台風クラブ/my letter/JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB/ハンブレッダーズ/Helsinki Lambda Club/カネコアヤノ/ひとりバレーボウイズ/花柄ランタン/KOTORI/黄倉未来/接近!UFOズ/Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)/uri gagarn/odd eyes/Amia Calva/unizzz…/Tempalay/chelmico/HALFBY/KONCOS/CLUB80’s/マスター航太/ギリシャラブ/mogran’BAR
※ボロフェスタにボギー家族で出演!出演は21(土)どすこいステージのトリです!! 


21752663_1095786590523730_7989515096672350239_o
10.22(日)『TOYOTA ROCK FESTIVAL2017』
2017年10月21日(土)、10月22日(日)
会場:愛知県 豊田スタジアム外周
入場無料!
出演)KODAMA AND THE DUB STATION BAND/TURTLE ISLAND/柳家睦&THE RAT BONES/鎮座DOPENESS&DOPING BAND/呂布カルマ/Enjoy Music Club/ズクナシ/Campanella/YUKSTA-ILL/チーナ/ボギー/α-ROOTS/ホットハニーバニーストンパーズ/THA BLUE HERB/Dachambo/トヨタギターパンダ/天草 feat.Naoki/okadada/サニーデイ・サービス/東田トモヒロ×沼澤尚DUO/スガダイロー Little Blue/永原真夏+SUPER GOOD BAND/OBRIGARRD/Yogee New Waves
※今年もトヨロックに出演!22(日)にボギー家族で出ます!モンドくんの似顔絵屋さんもやりますよ。


21317837_1326180134174200_4415764164554169773_n 
21317496_1326180104174203_9055324947571867866_n 
10.28(土)『暮らしと音楽』
場所 鳳鳴地域交流センター(旧鳳鳴小学校校舎・体育館)
(住所 山口県美祢市美東町綾木4443-2 )
開場 10:30 開演 11:00
入場料 : 前売りチケット 3 ,000円 
当日 3,500 円(小学生以下 入場無料)
第一弾出演者発表!
LOSTAGE(奈良)susquatch(東京) e;in(京都)elephant (山口)e.t.c(山口)shiNmm(山口) Gofish(名古屋)オガサワラヒロユキ(大阪)ボギー家族(福岡)その他の短編ズ(福岡)まやかしプラスチック(広島)中野祥平(島根)
※山口の廃校でフェス、ボギー家族で出ます!モンドくんの似顔絵屋さんもやりますよ。


ハイコレ145チラシ
11/3(祝)「ハイコレ145」@VooDooLounge

open18:00 start18:30

¥2,500(¥3,000)+1ドリンクオーダー

出演)THE KEY PROJECT(東京)/バービーボーイズ完コピバンドwithエンリケ/漢方先生/肉食パルチザン/乾いて候/横沢ローラ(東京)

DJ)ボギー
チケット予約:ヨコチンレーベル
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

コピーバンドにご本人が加わるパターンってなかなか無いと思う。ある日とつぜんバービーボーイズのベーシスト、エンリケさんからメールが来て「もしバービーのコピバンやるならベース弾きますよ」と言われたらそりゃやるしかないでしょ!中学の頃からめちゃくちゃ大好きなバービーボーイズ!好きすぎてこんなどえらいことになってしまいました。
 

それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

各公演チケットのご予約
ヨコチンレーベルからのご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。
yokotin_b@hotmail.com     
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。

※出演依頼も随時お受けしてます!
 

「ヨコチンロックフェスティバル」から「ヨコチンロックカーニバル」に名前を変えた理由は、単純にカーニバルのほうが言葉の響きに祭り感が宿っているから。音楽の祭りなんだから響きは大切に決まってる。「ヨコチンロックカーニバル」はただのバカ騒ぎ祭りじゃない。人間の根源に訴えかける歓喜のええじゃないか祭りなのだ。

チンロックには集客力抜群な人気バンドが出るわけじゃない、むしろ「知らんがな」ってバンドばかりかもしれないが、実はその「知らんがな」の中に「なんじゃこりゃあ!」という
本当の面白さが隠れ潜んでいる。

有名人の有名な曲をチェックしたいだけなら大きなフェスに行けば良い。でも、まだ見ぬ「なんじゃこりゃあ!」って刺激が欲しいなら2,500円と酒代を握りしめて「ヨコチンロックカーニバル」に来て欲しい!

もしつまらなかったらお金返すし(マジで)持ち合わせが無かったらツケでもいいけん(マジで)、とにかくこの日、10月9日のブードゥーラウンジで巻き起こる出来事を見逃さないで欲しいのだ!!!


チンロック2017チラシ
「ヨコチンロックカーニバル2017」 
10.9(祝)@ブードゥーラウンジ
open14:00 start14:30 close24:00 
出演)
KING BROTHERS(西宮)
クリトリック・リス(大阪)
Conti(東京)
ドラ☆美保(東京)
酒井少年(東京)
folk enough
nontroppo+上田健司
オクムラユウスケ&Notsports
THE VOTTONES(田川) 
佐伯市民(佐伯)
カシミールナポレオン(魔界)
ナヤミ(山口)
山本初子(防府)
乾いて候(大牟田) 
九州ROCKERS
バービーボーイズ(嘘) 
ザ・ガーデナーズ
漢方先生
秋風リリー 
ポカムス 
DJ)ボギー
FOOD)マサラワーラー(東京)

出演バンドの詳細はこちらから!

http://bogggey.blog.jp/archives/72440493.html





ヨコチンレーベルが一年で最も熱くクレイジーに燃え上がる日!!!

俺たちが欲しいもの。 もっと人間の根源に訴える祭りを!! もっともっと生命をほとばしらせる歓喜の祭りを!!難しいことも、理屈もいらない。アホなくらい面白い音楽がある祭りヨコチンロックカーニバル!!!!



チンロックTT

 
2016kingInUk
KING BROTHERS(西宮)
ロックンロールのいちばんピュアな部分を保ち続けるってことは、どれほどの覚悟が必要なのか?その答えは常に彼らのライブにある。"衝動"を凌駕する"覚悟"のステージに身も心も震わせろ! 

kuritori
クリトリック・リス(大阪)
下ネタのナポレオンの異名でメディアとは真反対の場所で黒光りした奇才がまさかのメジャーデビュー、そして映画主演。それでも益々悲哀は増すばかりというメジャー音楽界の奇跡人!マジ最高。

conti
Conti(東京)
シタールとドラムによる印洋折衷のメタモルフォーゼ・デュオ。シタール入ってる音楽ってスピリチュアルなイメージあるけど、Contiはバキバキに変拍子の超プログレ!しかも異常なテンション。

doramiho
ドラ☆美保(東京)
ドラびでおのレーザーギターにストリッパー若林美保さんの妖艶な踊りが加わり、エロスとアートとパンクのコラボレーションで未知との遭遇体験ができる!最高に過激で美しいユニット。

sakai
酒井少年(東京)
下ネタ界の羽生結弦と呼ばれる。そのルックスもギターテクニックも音楽的才能のすべてを純度の高い下ネタ一点に絞り込んで放出するその清々しさに感動をありがとう。福岡初上陸!

19989558_1274723015986579_2007627590258744058_n
folk enough
良いときは最高!悪いときは最低!常にどちらかというリアルなステージにこだわり抜いてきた、転がり続けるロックンロールヒーロー。チンロックではどっちだ!?

nontroppo+上田健司
nontroppo+上田健司
ピカピカに続いてノンチェリーまでも脱退、このピンチを救うべく東京ノントロッポからBa上田健司を緊急招聘!!トロピカル・ダンスミュージックでタテヨコナナメにユラせトロかす。

okupo
オクムラユウスケ&Notsports
ずっと孤高の音楽家だったオクムラユウスケがバンドを始めたのは驚きだった、そしてそのきっかけは2年前のチンロックだ。バンドは益々強靭になって帰ってきた!えらいこっちゃ! 

VOTTONES
THE VOTTONES(田川)
現時点、国内で最もうるさくて最も暴れさせてくれて最も愛があるロックバンドがボットンズ。俺達が大好きなロックンロールがここにある!!今年のチンロックはボットンズが大トリだ!!!
 
佐伯市民 
佐伯市民(佐伯)
ライブハウスどころかアンプで大きな音を出せる場所すらない町で、溜まり溜まった叫びを放つ馬鹿ふたりによる怒りと悦び入り混じったピュアスピリッツ・ロックンロールバンド!

2d4e7dd6 
カシミールナポレオン(魔界)
魔界からきた悪魔という設定の奴って絶対的にいい奴が多いと思うけど、ここまで気の良い奴は人間界にもいないだろうし、俺が知るかぎり日本で最も笑わせてくれる悪魔。
ナヤミ(山口)
誰やねん!と思うかも。たぶん福岡で彼らのこと知ってるのごくわずかだろう。今年の3月、湯田で俺とオクムラユウスケは彼らと対バンし、死ぬほど笑かされた。感動すらした。即誘った。 

19756355_1265344600257754_2155707489126105435_n
山本初子(防府)
初子ちゃんのステージは人を惹きつける、しっかりと惹きつけたところで悪い足クセがそこらじゅう引っ掻き回すのだ。防府の狂女がついにチンロックを引っ掻き回す。

kawaite
乾いて候(大牟田)
ライブを重ねるたびにぐんぐん伸びる竹の子のようなふたり。この一年の成長は著しく、色気すら帯びてきた。ただただシンプルにかっこよさを追究する姿勢が眩しいロックンロール! 

kyushu
九州ROCKERS
キンブラ出るなら福岡のキンブラはシゲちゃんだ。世界でいちばん美しいといわれるすべすべつるつるのキンタマをチンロックでは惜しげもなくぶらぶらしてくれるだろう。音楽はレゲーとかダブです。

image
バービーボーイズ(嘘)
嘘コンタと嘘杏子によるバービーボーイズのコピー。限りなく本物に近付こうと努力はします。  

19748920_1269936253131922_7580641398750966473_n
漢方先生
昨年のチンロックではバンドで堂々の大トリを務めた漢方先生、今年はソロでディープ漢方ワールドを繰り広げてもらう。サブステージに酒の女神が舞い降りる!

19665582_1268077563317791_1359383976549840535_n
秋風リリー
昭和のエロスを感じる踊りと表情、わがままなボデーを惜しげもなく、時には金粉ダンサー、時にはショーダンサー!祭りをもっともっといかがわしく輝かせる踊りを魅せてあげて! 

DEidxynUwAAdlBD
ポカムス
ドヤ街からやってきたレザボアドッグスみたいなロックンロールバンド。福岡にはポカムスが居るということをもっと誇ってもええじゃないか!  

ガーデナーズ
ザ・ガーデナーズ
フィドルとギターによるアイリッシュミュージックを奏でる二人。とにかく酒が美味くなる!とにかく踊りだしたくなる!お祭りを楽しく彩る音楽を。

masala
マサラワーラー(東京)
南インドカレーを食わせるユニットとして全国で活躍の二人組、チンロックでは鹿島信二ソロバージョンでマサラワーラーの激ウマ南インドカレーを食わせてくれる!!これは必食!!!
 
BoGGGeY
DJ)ボギー
確かな信頼と実績を誇り続けて21年、ヨコチンレーベル代表。この日は司会にDJに自身のライブ、さらに打ち上げまでエネルギッシュに朝までギンギン盛り上がる気マンマンの43歳。


それではみなさん、祭り会場でお会いしましょう! 

公演チケットのご予約
ご予約は公演名、お名前、電話番号、枚数を明記の上こちらのEmailまでお願いします。
yokotin_b@hotmail.com     
※予約メールには必ず返信していますので、もし返信がない場合は届いてない、もしくはそちら側の迷惑メールフォルダーにはじかれてしまっている可能性があります。お手数ですが、もう一度送ってみてください。

10月1日。

「柳原陽一郎とボギーの二人会」旅は世知原から福岡へ。箱崎水族館喫茶室にて「ハイコレ143」だ。

もうここで柳原さんとやるのも3度目、リラックスムードが流れてる。リハ中、柳原さんの歌に合わせてくるくる回る今ちゃん。いい時間だなあ。
DLCxHvMUIAEDnsc
 
お客さんは満員御礼!
最初はボギーのライブ。なんとなく気持ち的にラブソングに絞って歌った(ねじくれたラブソングも含む)。あえて「カーニバル」や「うんこ」など盛り上げる曲はやらず。歌を歌うことに集中した。中盤で三曲だけ家族演奏もしたんだけど、歌いながら今ちゃんが寝た(笑)。
DLHji4pUIAEJLxN


続く柳原さんは超ノリノリビンビンで今夜は声枯らすまでいく宣言(笑)!!
DLDGesYUIAAwz0S
 
柳原さんのライブは新曲の「ゆめみのゆめたろう」や「生きなっせ」がとにかく感動した。笑かして泣かすステージ。MCで、人間がボケていくときって実は人生でいちばん盛り上がってる時間なんじゃないか?曲に例えるなら「ヘイジュード」の♪ラ〜ラ〜ラ〜ラララ〜ラ〜〜の部分みたいにエンドレスで盛り上がってる感じって話がめちゃ納得できるし面白かった。
22228076_1346581418800738_5180478927516571138_n
 
柳原さんは水族館喫茶室に来るたび「ピアノの状態がとても良い!」と感心する。そして実に気持ちよさそうに、自由自在に、ピアノを弾く。昨夜呑みながら「いつからピアノ始めたんですか?」って訊いたら「たま始めてからだよ、最初は3人ともギターだったから、ぼくが仕方なしに(笑)」という答えに驚いた。てっきり幼少時から習ってたものと思ってたから。
22089306_1346581445467402_8019658963801495492_n

 
アンコールはお互いの曲をセッション「ミュージシャンのうた」「夜のどん帳」「満月小唄」。ダブルアンコールで「さよなら人類〜バカになりましょう」。本編入れて3時間たっぷりの二人会!
DLDqAz6VwAAVdmY

ボギーの「ミュージシャンのうた」に柳原さんのピアノとコーラスが加わると、魔法のようにキラキラした曲に変化した。その瞬間、たまのメンバー4人が揃ってたときの魔法ってこーいうことなんだなと肌で感じた。柳原さんと一緒に「満月小唄」を演奏しながら、最後の♪マ〜マ〜マ〜のコーラスをしながら、鳥肌が立ちっぱなしだった。

福岡で5回、東京、広島、別府、熊本、世知原でそれぞれ1回、計10回も共演させてもらい、毎回「さよなら人類」を一緒に演奏しているのも、思えば信じられないことだ。ボギーの人生は中3の時にたまとの出会いで確実に変えさせられてる。
 

柳原さんありがとうございました!
DLDqYLQV4AAgWeM
 
終演後に後片付けしながら柳原さんが「お互い好きな歌を歌って旅できて幸せな生き方してるよなあ」とぽつり。ほんとに歌う幸せを感じる旅だった。

この日、会場で配った「ハイコレ通信」には旅について書いていた。

DLHtVh9U8AECfK-


打ち上げで新鮮な刺し盛りに大喜びしてる柳原さん!って感じの表情してくださいとリクエストすると即座にやってくれるサービス精神旺盛な柳原さん(笑)。

DLHo0jrV4AA_eje

またいつでも「福岡に行きたかばい」ってメールくださいね。
 

このページのトップヘ