ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年11月

新しく六本松にできた蔦屋書店にてモンドの絵画展が決定しました。モンドが描いた六本松周辺の風景画を中心に似顔絵なども展示予定。最終日にはモンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブもやりますよ!

モンド六本松展

展示:

『モンドくんが描く六本松の風景展in六本松蔦屋書店』

2017.11.28(tue)~12.9(sat)

入場無料

※14歳の画家モンドくんが描く六本松周辺の風景画や似顔絵を展示。また最終日にはモンドくんの似顔絵屋さんもやります、限定20名様(要予約・似顔絵料おひとり2,000円)です。


六本松蔦屋ライブ

イベント:

『モンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ』

2017.12.9(sat)六本松蔦屋書店

20170416-36 のコピー
 
■モンドくんの似顔絵屋さん

12:00~18:00

限定20名様(要予約・似顔絵料おひとり2,000円)
※似顔絵の予約は、092-731-7760(六本松蔦屋書店)もしくは店頭でお願いします。
DMqulUFVwAAwe7G

■ボギー家族ライブ

14:00~14:30

入場無料


ボギー家族アー写2017

【ボギー家族】

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男14才)、自由奔放なギャングエイジ天晴(次男9才)、生まれついてのアイドル気質今ちゃん(長女4才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国を廻るニュータイプの旅芸人一家?アルバム「バカになりましょう」を発表。とにかく、自由!そして、PUNK!

『ボギーの悪趣味音楽作法』http://bogggey.blog.jp/



モンドが描いた六本松周辺の風景画、その一部。

九大跡
九大跡地工事中
秋の空
赤い建物
天国ラーメン
遊歩道
博多一番
 

ビートルズ、ストーンズ、ボブディラン、SEXピストルズ、マドンナ、JB、ニールヤング、ドアーズ、ジャニス、ニルバーナ、ABBA、etc... 誰もが知ってる名曲たちを空耳で解釈し完全オリジナルソングとして歌い倒すボギーのワンマンライブショー!決して怒らないでください(笑)。

プリーズプリーズボギー


2017.12.2(sat)「PLEASE PLEASE BoGGGeY」
@六本松アトリエてらた
20:00〜22:00
投げ銭+1drink order
出演)ボギー


もちろんライブ前は17時半から京極街の「博多一番」で前打ち上げやってますので、そこから参加も歓迎!六本松で会いましょう!
 

※ちょっと読みづらいですが、ぜひ写真の文面も読んでみてほしいです。


先日、小学校5〜6年のとき担任だった長谷川先生から一冊の本が届いた。それは当時、先生が熱心に配っていた学級通信「ほうれんそう」をクラスメイトの為だけに製本した本だった。
23434919_1381972095261670_1346929120269046992_n

長谷川先生からは自分の人生に大きな影響を与えられたが、今読み返すといかにかけがえのない時期を過ごさせてもらったかがよくわかる。
23376136_1381972101928336_3542616919850618984_n

とにかく本気で子供と向き合う先生だった。人間臭さ丸出しに子供たちの前で怒ったり泣いたり悩んだり拗ねたり謝ったりもする、自分たちのために真剣にもがく姿をみせてくれた初めての"大人"だった。
23376387_1381972098595003_9157108756014312749_n
23472368_1381972161928330_4725577480566567031_n

そんな先生の姿はこの「ほうれんそう」の文面からもひしひしと伝わってくる。
23435266_1381972158594997_458361452025737995_n

この号とか本当にすごい、大人が読んでもドキリとさせられる。
23473170_1381972111928335_924411802385794325_n

国語と歴史には思いっきり時間をかけて教えてくれる先生で、特に歴史はその時代に生きた人の「心」をいかに知ろうと考える授業だった。例えば石器時代に生きた人の「心」を知るため実際に石で木を切ってみて「石器時代めちゃ大変!」を体感したり、クラスみんな歴史の授業が一番好きだった。

音楽の授業ではオルガンだけじゃなくギターも弾いたり、すぐ学校から飛び出して課外授業したり、クラスに何か問題が起これば勉強あと回しですぐ学級会を開きみんなで話し合って解決にいざなうような先生だった。
 
特に「女子の定規がなくなった事件」の学級会は凄すぎて忘れられない思い出。

23517815_1381972168594996_4383277612632530152_n

こんな粋なことも書いてある。そりゃあみんな大好きになるよなあ。
DORaJ0AVwAAUC3M
 
担任が生徒や親に配るプリントの域を超えたこの「ほうれんそう」は次第に親たちの心まで熱く動かし始め、先生への感謝を伝えたある父親の投稿や、ウチの母が描いたクラス全員の似顔絵など、次々と親たちによる投稿も掲載されだす。
DORbiEqVoAEZmy4
DORbiEqUEAAKNcI
 

そして、卒業式の日に配られた最後の「ほうれんそう」。
23380340_1381972231928323_813995718719350278_n


長谷川先生の想いに今読んでも涙が溢れてしまう。この先生と思春期に出会えたことが何よりの財産だと思う。そして、先生にとっても本にして残したいほどかけがえのないクラスだったんだなと知り胸が熱くなった。
 

しかし、なぜ先生は卒業から30年も経ってこれを製本し俺たちに送って来たんだろう?と一瞬思ったが、読み返してすぐその意図が理解できた。つまり、今の俺たちがまさにあの頃の親の年齢なのだ。子育てに悩んだらこの本を読んで思い出しなよと先生は送ってくれたのだと思う。これは生ぬるいノスタルジーなんかじゃない、俺はいまだに先生の教え子なんだなぁって嬉しくて泣けてきた。

23472221_1382005675258312_3876938002839009851_n

今回その一部を先生に無許可でつい紹介してしまったけど、ここに書かれた想いや願いみたいなものはきっと誰にとっても普遍的にだいじなことだと思ったので、紹介させてもらいました。

11月はのんびりすごしてます。
ボギー家族ライブ&モンドくんの似顔絵屋さんはこちら2本ありますよ。


23116755_1532369476846806_8695098622499373208_o


11月23日(祝)「三隈川屋形船オンステージ」
〜日田を元気に!復興イベント〜 
会場:旅館街下散歩道路周辺
入場無料
11:00~18:30 

ライブ)韻シスト/ボギー家族/モミーFUNK/カンバス/日隈小金管バンド/日田の音楽仲間/etc...
三隈川のど自慢大会:
審査員)鶴久政治/那珂川仁美
フード)カレーマルシェ/日田のうまいもんが大集合
フリーマーケット)
モンドくんの似顔絵屋さん(先着20名様)似顔絵料おひとり2,000円
打ち上げ花火(17:30〜) 

※7月の災害からはや4ヶ月、厳しい冬を前に復興絵の機運を上げ、元気な日田をアピールするイベントにボギー家族&モンドくんの似顔絵屋さんで参加します!みなさん遊びに来てね!! 


さらにこちら! 

11月26日(日)「公孫樹まつり」
会場:二日市八幡宮

入場無料
11:00~20:00 

ステージイベント:12:00~20:00  
   12:00~琴(紫遊の会)
   13:00~津軽三味線(聚)
   14:00~家族ライブ(ボギー家族)
   14:30~弾き語り(めじゃー吉原)
   15:00~ゴスペル(Sounds of DAZ)
   17:00~JAZZ弾き語り(豊島ひろ子)
   17:30~JAZZ(PAN-Q)
   18:00~ボーカル(平山ヨシツグ)
   18:30~JAZZボーカル&ギター(Masmin&藤島 茂)
   19:00~JAZZバンド(ドルフィーズ セッションバンド)
   19:30~女性ボディービルパフォーマンス(Rumiko)

飲食コーナー:12:00~20:00
 ・えいこう(担々麺・ドリンク)
 ・おでんBar音屋(おでん・ドリンク)
 ・たこ焼き はしもと(たこ焼き・ドリンク)
 ・Wine&food Pino(チキン南蛮ドッグ・カレー・ワイン)
 ・ヴィヴィカフェ(コーヒー・焼き菓子)
 ・スイーツモンスター(カラフルわたあめ・キャンディー)

占い・マジックコーナー
 ・HIROKO 
 ・マジシャンTOSHI

雑貨・販売コーナー
 ・サクライミナコの雑貨屋さん(手作りバッグ・リースetc)
 ・JOIN fukuoka(あなたと幸せをつなぐアクセサリーSHOP)
 ・綿工房 風信子(畑での綿作りから出来た製品の販売)
 ・私善(しぜん)(無農薬野菜の販売)

スペシャルゲスト
 ・モンドくんの似顔絵屋さん(先着20名様)似顔絵料おひとり2,000円
 ・Fairground SHUTTERS(フェアグランド シャッターズ)

お問合せ先:092-921-8822(Pino)

※3年連続でお世話になってる「公孫樹まつり」今年も大きなご神木の公孫樹の木の下で歌ったり似顔絵描いたりしますので、ぜひ会いに来てくださいね。


96416b06

‪エンリケさんとバービーボーイズの3rdアルバムのジャケと同じポーズでFuckrec Hbkくんに写真撮ってもらった!!!めちゃくちゃうれしい!!‬
23316712_1378193325639547_1421207663272449519_n
DNse0uBVQAAQo3k 
というわけで、11月3日は「ハイコレ145〜目を開けておいでよ」@ブードゥーラウンジ。
ある日、エンリケさんから突然に「福岡でいっしょにやりましょう」というメールが来たのをきっかけに生まれた今夜のイベント。エンリケさんのバンドTHE KEY PROJECTをメインアクトに福岡の精鋭を集めたお祭りの一夜。とにかくバービーボーイズ好きだったおれは前日の夜にその想いを「ハイコレ通信」にしたためた。
23031376_1374731565985723_4983353549697847595_n


一番目は最若手の乾いて候、Vo&Gtの松藤くんは20代前半ながらバービーの大ファンらしく、この日誘ったらめちゃ喜んでくれた。「女ぎつねon the run」のカバーも披露しトップバッターを盛り上げる。
DNs9MtkVoAU1v5S

続いて肉食パルチザン。ダブルネックベース+ドラム+ポールダンサーによる異色ハードコア!デスボイスでお肉のことを叫ぶ「ロース!」とか「ミノ!」とか、すべての曲がお肉(笑)。ポールダンサーさんの引き締まったお尻のお肉も素晴らしかった。
DNtBLYkUEAATqse

お尻を見つめる子供たち。
23316522_1379712495487630_1982909820425882668_n

サブステージで横沢ローラ。激しいバンドたちの合間にオアシスのような歌声、ローラの周りには目に見えない妖精がいっぱい飛んでいるように感じる。ほんと、そんな歌なのだ。今回たまたま東京からツアーで来ててこの日も「見に来る!」っていうから「じゃ、出なよ」という流れで出てもらったんだけど、初めて見たお客さんが何人かローラの世界の虜になってて、やっぱ出てもらって良かったなーと。
23231177_1379712468820966_6667563595888604835_n

続いて漢方先生、アルバム発売してライブにも勢いを感じる。バービーボーイズの「STOP!」をカバー、漢方さんのパワフルな声にぴったりの選曲で最高!!
23231502_1379712408820972_46760806636779549_n

漢方先生のライブを横目で見ながら、楽屋でメイク。これで身も心もコンタに変身なのだ。
DN8KdvtUQAA3dxk

バービーボーイズ完コピバンドwithエンリケ、一気に5曲かけぬけた!
DN8DJ1tVQAE0i-C
DN8DJ1sVAAAWoXs
DN8DJ1rUEAAc3Ru

お客さんもどえらいヒートアップぶり!!
23132049_1378193198972893_6369649943556955687_n

だって本物のエンリケさんいるし!
DN8ECtsVQAI-jjG

リハのときエンリケさんから「コンタに声そっくりじゃん!」って褒められてホッとしたのだけど、正直、本番の終わったら怒られる覚悟もしていた。MCはことごとくコンタのモノマネを過剰にしていたし、ソプラノサックスも実はカズーだったし(笑)。
DN8ECttUQAAWiah

でもエンリケさん、MCにもむっちゃ笑ってくれた(笑)。
23172813_1378193118972901_7799756045133083549_n

杏子役の牧畜ちゃんも完全に憑依していた。
23172545_1378193148972898_7257663839570401516_n

大抵のコピーバンドって見ててしんどいんけど、それは魂までコピーしきってないからだと思う。カバーよりコピーのほうが遥かに難しいし、準備もすごい大変なのだ。やるからにはたっぷり心を乗せなきゃ本物と同じ突き抜け方はできない。ステージ上で「おれはコンタだ」と思い込まなきゃ申し訳なくてエンリケさんと同じステージになんか立てないよな。
23224714_1326182800843025_1607953791_o

そんな想いが伝わったのか、エンリケさんから「いくら演奏を完璧にコピーしてもバービーにはならないけど、今夜のはまさにバービーボーイズだったよ」と最高の褒め言葉をいただき感無量…。
23316656_1378193312306215_8822850858332754475_n
 

<セットリスト>
Com'n let's go
暗闇でダンス
目を閉じておいでよ
チャンス到来
負けるもんか

あぁ、最高に楽しかった!めちゃくちゃいい思い出ができた!! 
またやりて〜〜。

DNtcaAbU8AAMeD1
 

おれはライブ後、やりきって完全に燃え尽きてた。


大トリのTHE KEY PROJECTが始まった。バービーのエンリケさんと、バウワウの八重樫さんと、ナイトホークスの工藤さんによるバンド。お三方とも当然ながら凄腕だ、工藤さんなんかドラムをドカスカ叩きまくりながらハイトーンボイスで歌い上げていた。おそらくハイコレというイベントの中でハードロック的な音楽はアウェーかと思う。だけど、お客さんはライブが進むにつれどんどんステージ前に吸い寄せられ、おれも前で踊ってた、どんどん盛り上がっていき最後は巻き起こるアンコール!
23231219_1379712375487642_6947192658221583558_n
 
ハイコレ145、めちゃくちゃ楽しい夜だった。お客さんも出演者もみんなが口々に「楽しかった!」って言い合っていた。そのまま打ち上げに突入!こちらも朝4時半まで大盛り上がりだった。エンリケさんには打ち上げでもいろんな爆笑話を聞かせてもらう、げらげら笑いながらホント出会いって不思議だなと思った。

 

11月3日。

手作りの花輪を持ってポーポー軒の再開店祝いに行ってきた。
DNsCtFZVwAEUYTL

ポーポー軒は小笹にある小さなたこ焼き&駄菓子屋、店主は弟オクムラユウスケだ。
23244541_1378251252300421_2109466210612196160_n
 
かつてユウスケとムコちゃんが夫婦で開店し、そしてたった一年で閉店。ふたりは南米の旅に出る。しかし、「ポーポー軒」の名前は地元小学生の伝説となった。
 
モンドが5歳くらいのときに大好きだったポーポー軒(写真の中で寝てるのは当時のモンド)。
DNsE3ZgUIAAjbM9

あれから時が流れもう14歳になったモンドだけど、今でもやっぱり駄菓子やクジに目の色を変える(笑)。
DNsE3ZlV4AAtovX
23167749_1378251315633748_6930332446726193054_n

もちろんテンちゃんと今ちゃんは大興奮!
DNsCtFbV4AEayq0

たこ焼き、あいかわらずウマイ。
23172678_1378251295633750_4193250165040484011_n

たこせんもウマイ。
23172900_1378251298967083_2671334920086191445_n
 
あれからいろいろあったけど、またここでユウスケがたこ焼きを焼いてる風景が見れるとは思わなかったなあ。

DNsCtFaUIAAXuZk

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

このページのトップヘ