ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2017年12月

今年も「40人弾き語り忘年会」は40人が40曲のドラマを歌い一年を締めくくってくれた、このイベント大好きだ。

DR92sbcVwAEDoyw

26169918_1428810750577804_4434774867177118941_n 

1、トニー(ザ・ガーデナーズ)

トップバッターのトニーがメガネ飛ばしロックフェスの興奮よ再びとばかりにメガネを盛大に飛ばして盛り上げた(笑)!最高のスタート!


26166609_1428810790577800_1751435106829023025_n

2、アンリ

ミスチルを熱唱、ちょっと似てた。最後にやっぱりメガネを飛ばしたー!!今年メガネ飛ばしロックフェスティバルに出たもの同士の友情を感じる瞬間だった。


26167826_1428810810577798_3518541609159836136_n

3、橙苺

出てきた瞬間のインパクトは今夜一番だったと思う(笑)、橙苺さんは弾き語りスタイルのほうが歌詞の切なさが伝わってきて良いかも。


25994877_1428810823911130_4490551001490567943_n

4、テル(Bingo Love)

毎年このイベントの乾杯役としていつも世話になってるバーの店長テルに出てもらってる。中島らもの「いいんだぜ」、今年はやけに沁みたな。


26169591_1428810847244461_6749931566517844230_n

5、あかたろ

普段は鍵盤の弾き語り、でもギターもめちゃくちゃいいやん。ほんとあかたろちゃんは歌声の力がすごい。


DSBj2NBVwAA2GQV

6、コーディー(薄力小麦子)

この日いちばん最初に魂を震わせられたのは薄力小麦子コーディーの絶唱!ハナクソのカバー、ほんと凄かった。


25994993_1428810897244456_1481390217949054019_n

7、松藤佳祐(乾いて候)

この一年でどんどん二枚目になっててズルイ。だからってわざと名前を間違えたわけじゃないのよ(笑)。来年もどこまでもカッコ良くなってね。


DSBmss8V4AAkAGq

8、よしお

よしおちゃんの佇まい、ゆっくりした間合い、ふるえるような歌声、小さく小さく鳴るギターの音、すべてが繊細で壊れそうな美しさで満ちてた。


25660069_1428810933911119_2135376960088848542_n
9、田代裕之

オリジナルキーで「天城越え」を歌いきれる男ってあまりいないんじゃないか?田代くんにはこの一年めちゃ盛り上げてくれた。

26168141_1428810993911113_942091656453576876_n 

10、石下谷温美(迷いクジラ)

華がある人は弾き語りでもすくっと栄えるなあと思いながら見てた。今年はラウンジサウンズにもいっぱい出てくれてありがとう。


26165191_1428811007244445_8079720814312985710_n

11、外山恒一

政見放送のイメージでどえらい危険な人だと思っている人も多いだろうし、外山さんもそう思われてたほうがありがたいのかもしれないけど、俺の知る限り、めっちゃ優しい人(笑)。


26167366_1428811107244435_6105897873525985111_n

12、今ちゃん(ボギー家族)

初めてひとりでステージに立つことに今ちゃんはやる気みなぎっていた。楽屋で何度も鏡を見たり、ステージを真剣な顔で見つめたり、4才ながらしっかりとプレッシャーと戦っていた。外山恒一さんからバトンを受け今ちゃんステージにひとりで上がって立派に「ぼくらはみんな生きている」を歌って盛り上げる姿に父として感動。


26165676_1428811147244431_6619775379008486953_n

13、石田ラベンダー

今年のラベンダーちゃんはぶっ飛んでた、来年もっとぶっ飛んでいく気がする。本当に面白い人だ。こういうタイプの女性シンガーには出会ったことがない。


25994900_1428811150577764_4046748205884785525_n

14、極楽(ミッドナイトトーキョー)

出身地の朝倉がたいへんな水害にあって極楽は救済イベントなども一生懸命やっていた。みんなから好かれている極楽、俺も極楽がいる空間が好き。打ち上げで必ず寝るからいつも落書きしちゃうけど。


25660314_1428811187244427_3458771255059861383_n

15、狂祐(団地ファンク妻)

今年の頭に彼と打ち上げでサシ飲みをしたとき、呑みすぎた彼は号泣しながらいろいろなものを吐き出していた。だからずっと気にかけてる。


25994838_1428811183911094_3677024420783432660_n

16、岡田将平

彼の弾き語りで作る曲はとてもいい、いつかバンドアレンジで歌うべきだろうと思う。ずっとこの企画に出たいと思ってくれてたみたいで嬉しかった。


26055774_1428811227244423_5251857424249225080_n

17、りんご(紫川カナシミ合唱団(仮))

去年と同じオクムラユウスケの「動物大図鑑」をカバー、やはり去年ほどは盛り上がらなかったけど、後半の煽りからりんごちゃんの熱い気持ちは存分に伝わってきた。


26166289_1428811237244422_1346467442198386601_n

18、東健介

清志郎ナイトで毎年歌ってもらってる。どんな現場でも野太い声いっぱつで空気を震わせるのやっぱりすごい。


26000982_1428811273911085_4761443884015221111_n

19、小林ボードウォーク

今年はラウンジサウンズにいつもいてくれたような気がする。お客さんとして来た日もやっぱりステージに上がってたりするし、ほんと可笑しな人だなと思う。


26112220_1428811310577748_4150241501461360531_n

20、高松彩(freedomset)

この企画でギター弾き語りを始めるようになりもう8年かあ、たどたどしさはもうない、ゆったりと自然に歌を紡ぎ出すためのギターの響きだった。成長だね~。


25994773_1428811330577746_7889241075546479548_n

飛び入り、ギャーさん

飛び入り枠で急遽参加したギャーさん。昔ずっと中央郵便局の前で労働者運動の歌を歌ってた人。今もマイクなどない場所で歌い続けてるらしい。自分の歌をマイクが拾ってくれるという事にシンプルに興奮してる様が伝わってきて、新鮮な感動があった。いかにもラウンジサウンズらしい飛び入り(笑)。


26165458_1428811350577744_6854074524580824618_n

21、キラ(THE VOTTONES)

ボットンズきらくんはこの一年を振り返り歌を作った。それはどうしようもなく切ない歌詞。「クリスマスの飾りがそのままの部屋で夏の甲子園をみる」とか「SEX依存、共依存、ジョイディビジョン、バンドはイリュージョン」とかすごい、天才かと思った。


25995034_1428811390577740_709564911085991818_n

22、シゲ(九州ROCKERS)

チンロックでは金玉を出してたけど、今夜は言霊をだしてたね(笑)。ふざけるのかと思いきや、すごくまじめに歌っててちょっと田中邦衛に見えた。


26166259_1428811400577739_1964282589981070701_n

23、ニシくん

今年もニシくんはちゃんと生きて鹿児島から歌いに来た。佐伯市民の「ロックンロール」をひとことひとこと大事に歌っていた。上手いとか下手だとかじゃない、一生懸命に今を生きてる人間の歌はいろんな人の心を震わせたと思う。来年もぜったい歌いに来い!


26114036_1428811447244401_6245229598322536782_n

24、瀬戸口恵

恵ちゃんはラウンジサウンズのステージをいつもとても大事にしてくれてて、それは言葉からも伝わってくる。もっと広く知られて欲しいなと思うシンガーのひとり。

DSB663zVwAAhAKY 

25、おきつななこ(ex.ほかおななこ)

佐世保からななこちゃん。途中、娘のちよこちゃんがトコトコとステージに上がり、お母さんの歌をじっと聴いていたのが愛くるしすぎてみんな笑顔になってた。


26112135_1428811483911064_8989934947884131225_n

26、K-ing

てっきりチャゲアスを完コピで歌うかと思いきやまさかのX-JAPANを完コピ(笑)、なにやらせてもウマイなあ。


26001169_1428811533911059_5275249593369178198_n

27、藤田進也(ポカムス)

飛び入りのギャーさんに触発されて労働者のブルースを歌う藤田さん、その歌に盛り上がったギャーさんがフロアで踊ってた。すごい面白い光景だった。


26165548_1428811537244392_2466922670435203050_n

28、やよい

毎年上半身裸でステージに上がってくれるやよいちゃん、去年は長い髪でおっぱいを隠してたけど、今年はマフラーで隠してた。「愚か者よ」のカバー。


26047484_1428811593911053_206609399380299307_n

29、林田明(フアリナ)

薬師丸ひろ子「Woman~Wの悲劇」のカバー、この曲ほんと最高。そして酔った林田さんは心から楽しそうな笑顔をするから大好き。
 
DSB2If6UMAAQPoG 

30、ふー(THE VOTTONES)

ボットンズふー、今年は「最下層のエンターテイメントパンク」を。やっぱりこの歌で謳われてることはまぎれもない真実だと思うし、俺たちにとってこんな心強い応援歌は無い。


26116237_1525554644207381_1577170840121580031_o

31、コヤナギシンジ

お互いそれぞれの生き方で一年を駆け抜けてるけど、毎年このイベントで歌うことをステージ納めと決めてくれているシンジさん、その気持ちがとても嬉しい。


9OULfD8M8Cl9b1PO

32、K(カシミールナポレオン)

弦いっぽんしか弾かず、しかも同じ単音のみを伴奏にRCサクセションの「スローバラード」を歌い切ろうとする悪魔。ある意味、誰よりも挑戦的(笑)。

DSB7dv9U8AIAwzM 

33、鮫肌尻子(鮫肌尻子とダイナマイト)

「今日はボギーさんと仲直りしにきました」と言って鮫肌尻子が「火曜日のギグ」を歌った。別にケンカしたわけじゃないけど(笑)でも、嬉しかった。


26167323_1428811730577706_4550989266697277593_n

34、オクムラユウスケ

二年連続でユウスケの「動物大図鑑」をカバーしたりんごちゃんに「人の曲を二年連続カバーするなら去年を超えて来い!」はキツい言葉に聞こえるけど、毎年「動物大図鑑」歌い続けて自分自身を超えてくるユウスケやから言えることで、あれはりんごちゃんへの熱いエールだと思った。どっちも最高!

DSB92hqVwAM9d-e 

35、漢方先生

40人弾き語りの風物詩といえば緊張しすぎて泣く漢方先生(笑)。今年もこの漢方さんの姿がみれて「あ~、年末やな~」と思った。でもやっぱステージ上がるとさすが!の一言。


25660078_1428821157243430_242566428136434154_n

36、イフマサカ

やっぱり最後は「ダンシングクイーン」、イクマさんがつけたこの歌詞にはラウンジサウンズのいろんな光景が浮かんでくる。とても優しい歌だ。


25659948_1428821217243424_900762824102124336_n

37、TALLBOY(MOTH)

40人弾き語りのアイデアを思い浮かんだのはTALLBOYの弾き語りを見ているときだった、だからこの企画にはずーっと欠かさず出てもらってる。

DSB-7gbU8AAm1vN 

38、野海はるね(ガロリンズ)

毎年40人弾き語りの38番目に出てたお母さんの跡を継いではるちんが歌い出してからもう7~8年目だけど、ほんと素敵な女の子に成長してるなと思う。毎年出てくれてありがとう。清志郎の「楽しい夕べに」をしっとり抑えたトーンで歌ってお見事!


26055558_1428821330576746_8576896007989399436_n

39、井上周一(folkenough)

東京30人弾き語りではピコ太郎歌ってちゃんとスベッてたけど、今夜はストーンズの「Ruby Tuesday」をちゃんと歌ってくれて不覚にもグッときてしまった。

26114100_1428821453910067_5324488637284879254_n

40、ボギー(nontroppo)

エンケンさんの「不滅の男」を歌った。これしかないと思ってた。今年はこの歌を全身全霊込めて歌い切ることでエンケンさんのいる天国まで気持ちを届けたかった。


最後はいつもの「贈る言葉」で2017年歌い納め。ヘッドバンキング&胴上げで大団円~!!!
DSCDydBUMAEf2Kv
 


今年も一年バカに付き合っていただきみなさんありがとうございました。来年のラウンジサウンズもどうぞよろしくお願いします。


26196386_1428810747244471_5664986324008312083_n

で、40人弾き語り忘年会の打ち上げもやっぱり40人近くいてめちゃくちゃ楽しかったんだけど、夜も更けてくると一人減り二人減り...。最終的に朝の5時半まで残った豪傑はこの面々。
DSCMAZWVwAAIv3n

祭りから祭りへまた来年もいっぱい遊ぼうね!!!


決してお客さんが多かったわけじゃないけど過去最高に盛り上がったし、なにより会場を流れてる空気が幸せすぎた、そんな「ラウンジサウンズカーニバル2017」のレポします。
DSD1GZWUIAAX9So

ちなみに、今回はお客さんとして来てくれた写真家のちひろさんが現場の幸せな空気感をばっちり写真におさめてくれたので、写真はほぼちひろさんのものを拝借しています。ありがとう、ちひろさん!


トップバッターの薄力小麦子がみんなにギターを弾かせて巻き起こる拍手からスタートしたラウンジサウンズカーニバル!流れは決まった。ここから登るよ。
289_large
 
二番目はあかたろ。彼女は歌手だと思う、堂々の歌唱で魅了。いつか紅白歌合戦で見たい!ちなみに初めて彼女の歌を聴いたのはNHKのど自慢だった。
303_large

三番目は迷いクジラ、見るたびにどんどん良くなっててすごいな。澄んでる。このまま来年はどこまで澄むんだろ。
319_large

石田ラベンダー率いるsayu sayu cafe、3回目のライブにしてもの凄いことになってる!ほんとの予想不可能。最後はもはや事件現場みたいな空気に(笑)。最高だ!
476_large
 
いろんな笑いと衝撃が巻き起こったラウンジサウンズカーニバルだったけど、いちばん笑ったし衝撃的だったのは石田ラベンダーが家からブードゥーまで一輪車に乗って来たことかも。
352_large
 
サブステージの門番、宇宙サービス!!どんどん熱を帯びてきたよ帯びてきたよラウンジサウンズカーニバル!!!
354_large
 
はじめてミッドナイトトーキョーがラウンジサウンズに出たときはまだ弾き語りやったよ、エレキで今と同じ音を出してた。そんときの歌、今も歌ってて最高やなと思った。極楽は変わんない美学!
382_large
 
ラウンジサウンズカーニバルでショッピングキング、グッドセンスなニューウェーブ!ヤッホーカレーもみんな美味い美味いて食べてた。アトリエてらた行けばいつでもふたりに会えるよ。
387_large
 
カシミールナポレオンK、今年は岡村靖幸ナイトと清志郎ナイトに出てくれたから「イケナイコトカイ」と「キモちE」を再演!ひどすぎてむせこむほど笑った。林まゆがカバーしたカシナポを自らカバーするというのも斬新だったし、林まゆへの温かい気持ちも感じれた。
407_large
 
ラウンジサウンズカーニバル中盤の山場!オクムラユウスケ+内村耐寒。野獣と野獣の噛み殺しあいのような壮絶なライブ!グラップラー刃牙の範馬勇次郎vs刃牙に匹敵する戦いを見た。
431_large
終わったあとのユウスケの消耗具合がその凄まじさを物語る。
449_large
 
戸川祐華、久しぶりにラウンジサウンズで聴けて嬉しかった。初めて会ったのは岩国でもうずっと前、彼女が十代の頃。グッと落ち着いた良い歌い手になったなあと思いながら、おれはセッティングをしていた。
454_large
 
やっと最初の出番、ボギー家族でブードゥーに出るのは初めてだからすごく嬉しかった。
14_large
今年は40本近くのステージを家族でやり続けたその成果が出せたかと思うが、特に今ちゃんのフロントマンとしての成長は目を見張るものがある。このバンドほんとやってて楽しいな。
469_large
たこ踊りでフロアはたこだらけ(笑)。
12_large
13_large
 
ボギー家族からギガンデクトの流れ、昼間は博多シティのコドモディスコでお互い遊んでた流れでラウンジサウンズカーニバルだから楽しい嬉しい。彼も十代の頃からラウンジサウンズに出てたけど、良い意味で変わらない最高のステージだった。ゲームボーイミュージック!
47_large
子供たちも音と光にすごくくいついていた。
43_large
 
立て続けにおれはノントロッポの出番、新ベーシスト加入で新しいグルーヴを手に入れた。やりながら脳内麻薬ドバドバ!新たに作りたい音楽の手ごたえをしっかり感じたので来年はもっとバシバシとライブやろうと思う。
115_large
祭りの神輿でここから後半さらにクレイジーな盛り上がりをみせていく。
107_large

サブステージで牧畜業者、今年はバービーボーイズのコピバンで杏子役がんばってもらったけど、本業のソロはやっぱりめちゃ世界観があってかっこいいな。ファッションも含めひとりで異世界つくりあげてた。
125_large

ラウンジサウンズカーニバルの後半5組、フアリナから始まるこの流れこそ普段の平日にやってるラウンジサウンズイズムを最も感じれると思う。チルアウトのようでいてほのかに燃えるフアリナの演奏から後半のスタート。
136_large
 
フアリナからのバトンを受け取りサブステージにイフマサカ。普段のラウンジサウンズの光景に想いを馳せながら歌うオリジナルの歌詞を乗せた「ダンシングクイーン」に涙。バトンを次の漢方先生にまわす。
161_large

イフマサカから漢方先生へ、いっきに煮込んだ鍋のようにフロアがぐつぐつ沸き立つ!漢方熱唱、紅白歌合戦大トリのような貫禄!
188_large
この写真なんかすごい、ギラギラしてる。
DSD1GZZVQAEf9PK

時間帯も味方につけてよっぱらいだらけとなったフロアにザ・ガーデナーズのアイリッシュ音楽が軽快に鳴り出すとみんな一斉に踊りだすポルカ天国!
225_large
バカになって踊りすぎてくたくただけど踊るのやめられない状態(笑)。
227_large
 
ガーデナーズから間髪入れず大トリのBLUESVILLEにバトンが回った!「踊れ!」なんて一言も煽ることなく勝手にみんな踊りまくってる。
239_large
フロアとステージの境目がついに無くなった瞬間がラウンジサウンズカーニバルのクライマックス!
DSD0sPeVwAE-yAT
ステージにどんどん人があがって自由に踊りまくる!こんな光景が見たかった!!
DSD0sPeVQAAejgT
258_large
260_large
踊りまくるみんながすんごい笑顔だらけで最高だった。この光景は一生忘れない。幸せすぎると思った。
288_large
踊りながら「もうこれ以上踊れない…限界はとっくに超えてる…。」と、思うんだけどアンコールしてしまうし、また踊ってしまう(笑)。
267_large

音楽に魔法があるならそれはきっとそーいうことだろう。

DR2Y7w4UMAEDZm8
 
BLUESVILLE終わったあと最後に大阪ツアー中で出れなかったボットンズの「最下層のエンターテイメントパンク」流したらCDの音だけでみんな踊りまくってクソ盛り上がってズタボロにくたびれてゲラゲラ笑った。
DSDzxynUMAEtjry
今年の正月のラウンジサウンズ即興祭でボットンズのふーが「今年は誰か売れましょう」と抱負を言ったが、結局誰も売れてない。でも、それでもいいんじゃないかな。
DSD14yBUEAE_FDP

この十二年間で積み上げてきた平日の楽園ラウンジサウンズの結晶がここにあった!
DRyOspIV4AERlqP
 
音楽をやる理由なんか人それぞれで良いし、ライブハウスに来る理由も人それぞれで良いと思うけど、せっかくこの夜おなじ場所に集まってるんだから“音楽を自由に楽しむ”ことだけはみんなと共鳴し合いたいといつも思っている。 
DSD1GZWVQAAEQg2

共鳴し合って、心が震えるような瞬間をいっぱい見たいと思っている。 
279_large

そんな景色が見たくてまたライブハウスに来てくれる人が増えればそれで良いと思う。

毎週開催してます「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!1月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


1月のラウンジサウンズ


新春即興祭2018

1/9(火)「ラウンジサウンズ新春即興祭2018」 @VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)選ばれし楽器演奏家20名。 

【Front man】

藤田進也(ポカムス)

とでぃ(New oil deals)

ニシジマオ(宇宙サービス)

緒方祐香(舞踏家/a.k.a.秋風リリー)

【Gu】

吉田肇(PANIC SMILE)

ボギー(nontroppo)

肥後橋一敏(BLUESVILLE)

岡本望里(Sleepy Dogg)

【Dr】

梶浦雅弘(The One Nights)

内村耐寒(○菌)

ado(Vic bongo)

オーノハジメ(オクムラユウスケ&Notsports)

【Ba】

渡辺圭一(HEAT WAVE)

井上周一(folk enough)

檀雅道(FREEMAN)

コーチK

【etc】

アダチヒデヤ:鍵盤(アダチ宣伝社)

太田洋平:鍵盤(HUBB)

Kaori Terashima:鍵盤(福岡マジックオーケストラ)

アンリ:サックス

司会とDJ)ボギー

● あらゆるジャンルから名うての演奏家20名を集め、 その場でくじ引きし4つのチームに分け即興演奏します。 (くじ引きチーム分けの瞬間が面白いので、必ず19:30にはお客さんも集合しましょう!)素晴らしい演奏が生まれるか、破綻して終わるか(笑)?二度と見ることの出来ない奇跡の組み合わせによる即興祭です! 


VOTTONES

1/11(木)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)THE VOTTONES/イフマサカ/石田ラベンダー/田代裕之/ドペクターズ1

司会とDJ)ボギー

● 田川産ジャパニーズラモーンズスタイルロックンロールバンドTHE VOTTONES。透明度の高い歌声と曲にすーっと引き込む石田ラベンダー。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー、イフマサカ。沖縄の熱い風を巻き起こすような勢いで歌う田代裕之。グッとくるメロディアスな歌を歌う岡田将平が名前を変えドペクターズ1。


オサダアツトシ

1/16(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)オサダアツトシ/トニー・ジョー/田中隆治/ミチコ/ASAKA SHOCK

司会とDJ)ボギー

● 天然アシッドシンガーソングライター、オサダアツトシ。アイリッシュユニットザ・ガーデナーズのトニー+石田ジョーによるカントリーミュージック、トニー・ジョー。静かに不思議な味わいイエローフラミンゴの田中隆治。女の情念を鍵盤でしっとり歌うミチコ。 なんだかめっちゃ笑顔にさせられる久留米のシンガーソングライターASAKA SHOCK。


nontroppoアー写2018

1/17(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)nontroppo/ゴールデンブラザーズ/ポカムス/よあけ/Inchiki Jam Unit/上空39cm

司会とDJ)ボギー

● 禁断のトロピカル・ダンスミュージックでぐるんぐるんに掻き回す新体制のnontroppo。ドタバタと七転八倒しながらホンモノのパンクを感じるゴールデンブラザーズ。ドカドカうるさい不良ロックンロールバンド、ポカムス。ぜんぜんインチキじゃないめちゃハイクオリティのジャムバンド、Inchiki jam Unit。意気揚々とL.S初登場、よあけ、上空39cm。


uchu

1/30(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)一銭めしや/宇宙サービス/フアリナ/Dischaaageee/橙苺

司会とDJ)ボギー

● ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービスからてっちゃんがこの日脱退を表明、ラストダンスを目に焼き付けよ!大暴れ時代を極めダンサブル時代に突入した大牟田総番長ロックバンド一銭めしや。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。初めて見てその天然の天才ぶりに衝撃を受けたDISCHAAAGEEE。普段はメンタルお悩み相談&タロット占いをしている謎多すぎる女装シンガー橙苺。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


「ラウンジサウンズ」に出てくれる出演希望バンドも大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(新VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))



<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


今年nontroppoでやれたライブは本数はたったの5本だけどそのどれもが大波乱続きで、すべてのライブを目撃した人はホントいろんな意味で面白かったんじゃないかと思う(笑)。

<2017年のnontroppo>

■ 2017.2.2「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge
実質この日がピカピカ在籍4人編成スタイルのnontroppoでやったラストライブとなってしまったが、悪い予感のカケラもなかった。 

■ 2017.4.4「Kozmic DUB」@キースフラック
ライブ当日にピカピカ(Gt)が来ないという事件がおこり3人でなんとかやり抜くも、ピカピカとはそのまま音信不通となり未だ謎という衝撃の走る辞め方をする。

■ 2017.5.27「ノントロッポGIG男達の別れと出会いは突然」 @rethink books
ピカピカ来ない事件より前に決まっていたのでなんとか決行したワンマン、新たに洋平(Key)と詩津(Sax)を迎えた新体制nontroppoとして再スタートを飾る。

■ 2017.10.9「ヨコチンロックカーニバル」@VooDooLounge
今度はまさかのノンチェリー(Ba)脱退に腰抜ける、ライブ当日は上田健司(東京ノントロッポ)氏を東京から
緊急召還しこのピンチを乗り切る。


そして5本目のライブは今月12/23の「ラウンジサウンズカーニバル」にて!
新ベーシストも決定しました。

その名は、ヤナセカズト!

nontroppoアー写2018

彼のベースが今後バンドにどんな変化をもたらしていくかはまだ未知数。

とにかくこれほど目まぐるしくメンバーチェンジしたこともなかったので、四苦八苦した一年ではあったけど、おかげでもう一度バンドアンサンブルを見直すことができ、新しいグルーヴにワクワクを感じれてるんだからこれはこれで良かったんだろうとアホなくらいポジティブに思う。

バンドはやめられないぜ。


ラウンジサウンズカーニバル2017
ラウンジサウンズカーニバル裏

12/23(土)「ラウンジサウンズカーニバル2017」@VooDooLounge

open15:00 start15:30

¥2000+1ドリンクオーダー

出演)nontroppo/漢方先生/BLUESVILLE/オクムラユウスケ+内村耐寒/イフマサカ/gigandect/カシミールナポレオンK/あかたろ/ショッピングキング/sayu sayu cafe/フアリナ/戸川祐華/ザ・ガーデナーズ/迷いクジラ/薄力小麦子/牧畜業者/MIDNIGHT TOKYO/宇宙サービス/ボギー家族

FOOD)アトリエてらた(ヤッホーカレー)/ポーポー軒(たこ焼き)

司会とDJ)ボギー


タイムテーブルはこちらです! 
 

Cタイムテーブル



<出演者紹介>


出演順)


hakuriki

薄力小麦子

高知とテネシーの国際結婚夫婦による癒しと狂気が交互に迫り来るオルタナティヴ・ポップデュオ。
 

akatalo
あかたろ

NHKのど自慢で歌った「買い物ブギ」にびっくりしたのが出会い。鍵盤弾き語りでどえらい迫ってくる歌声。


mayoi

迷いクジラ

ぐんぐん成長中のギター&ドラム女子二人によるポップでサイケでストレートにカッコイイと唸る音楽。


sayu

sayu sayu cafe

今年ギタリスト泥酔ライブ事件で伝説的デビューを果たした石田ラベンダー率いる可能性だらけのバンド。


uchu

宇宙サービス

メンバー増えたり減ったり病んだりしながらも行進はやめないズンドコ歌謡盆踊りテクノユニット。


midnight

MIDNIGHT TOKYO

自称平尾のベンジーこと極楽率いる最高すぎるパンクロック。デビューの場所ラウンジサウンズで爆裂。


SHOK

ショッピングキング

アトリエてらたのカッコイイ夫婦、セシボンとダイチャンによるニューウェイブ・ユニット。ステキ!


kashinapo

カシミールナポレオンK

世界でいちばん激安なヴィジュアル系という変わらない味を守り続ける律儀な悪魔。思いっきり笑いおさめ。


okumurataikann

オクムラユウスケ+内村耐寒

剥き出しの魂と魂が軋み合うような音楽。ひたすらハードコアパンクの先には五感が喜ぶ世界が待つ。


TOGAWA

戸川祐華

138cmという小柄な身体から放つ中毒性のある歌声とメロディ、そしてひりひりする歌詞に吸い込まれる。


bogeykazoku

ボギー家族

自然発生的家族バンド、車一台で全国廻るニュータイプの旅芸人一家?とにかく自由!そしてPUNK!


gigandect

gigandect

ゲームボーイでカラフルなお菓子みたいなチップチューンをつくる男の子。久しぶりにL.S帰ってきた~!


nontroppoアー写2018

nontroppo

禁断のトロピカル・ダンスミュージックでぐるんぐるんに掻き回す。新ベーシストも決定し、再出発だ。


bokuchiku

牧畜業者

今年はユーミンになったりバービーボーイズになったり大変な活躍だったけど年末は久々にソロが見たい。


fualina

フアリナ

ブードゥーラウンジのミラーボールがよく似合う、きらめきと浮遊感が眩しくはじける永遠の青年男子たち。


ikuma

イフマサカ

ユーモア溢れる切り口のMCと深いギターサウンドで味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー。


kanpo

漢方先生

ダイナマイトすぎる歌声と演奏そして豊満なボデーで魅了する漢方先生。今年はアルバムも出し勢いに乗る。


garde

ザ・ガーデナーズ

ギターとフィドルによるビールが最高に美味くなるアイリッシュユニット。ポルカで踊って年忘れ!


BLUES

BLUESVILLE

平日の楽園ラウンジサウンズを常にダンスフロアに変えてきたブルーズバンドがカーニバルの大トリ!


terata

アトリエてらた(ヤッホーカレー)

かっこいい大人が集まる六本松の名店アトリエてらたの名物ヤッホーカレーがブードゥーで食える!やった!


poupou

ポーポー軒(たこ焼き)

小笹の小学生たちの間で伝説の店がまさかの復活。オクムラユウスケのたこ焼きがブードゥーで食える!


bogey

DJ)ボギー

ラウンジサウンズの主催者。やりたいことしかやりたくない主義のまま43年生きてきた男。結果、痛風。


なんだかんだで毎度毎度の大好評!新年もやります「ボギトーーク」!会場は毎年大盛り上がりの六本松の名店アトリエてらたです!
 

ボギトーーク2018


1/13(土)「新春初笑いボギトーーク」@六本松アトリエてらた

(福岡市中央区六本松3-5-28 TEL092-771-4445)

start 19:30 

投げ銭+1drink order 

出演)ボギー 

【ボギトーークとは?】

福岡ヨコチンレーベル社長であり音楽家のボギーが、今まで経験してきた(そして打ち上げで磨きをかけてきた)選りすぐりの体験談をただひたすらしゃべりまくる120分!マイク1本、トークのみ!一切歌わないというストイックなステージです。
 

このメニュー表を見ながらお客さんがリクエストする番号の話を次々とトークしていくシステムです。新作も追加しネタ100本!!!!

ボギトークネタ100

 

<ト--ク・メニュー>

□ 1,おっぱいの起源

□ 2,乳派と尻派について

□ 3,和式便所のしかた

□ 4,駅伝の女

□ 5,浮浪者のパンチラ

□ 6,早朝マネキンの首 

□ 7,人生最後の野グソ 

□ 8,エロビデオ泥棒団

□ 9,初台のカレー屋で見た奇跡

□ 10,味覚の罠~めんちゃんこ亭~

□ 11,プロの仕事~ポール牧~

□ 12,金メダリストの指 

□ 13,ピカピカ伝説

□ 14,韓国女学生のFUCKサイン 

□ 15,ボギーの前世

□ 16,最後のギョウ虫検査

□ 17,並び屋のじいさん

□ 18,ディープキス事件

□ 19,大阪の電車で出会ったド変態

□ 20,クラゲに刺されたら

□ 21,甘酸っぱい初恋の話

□ 22,切ない恋の話

□ 23,中国からの謎のメッセージ

□ 24,おしっこの犯人

□ 25,賽の河原ジジイ

□ 26,モンドが出産したときの話

□ 27,ライブハウスの怪談

□ 28,ビンタされたバンド

□ 29, IKKOさんのイイ話

□ 30,トマト定食

□ 31,公園に現れる謎の弾き語りオヤジ

□ 32,観光地にある真実の口占い

□ 33,ジョンレノンの亡霊

□ 34,騎馬戦の大将 

□ 35,イモ掘り遠足の悲劇

□ 36,木下大サーカスの猛獣使いの秘密

□ 37,世界一エロい名前

□ 38,お父ちゃんの仕事

□ 39,イエスタデイおじさん

□ 40,ヨラテンゴに怒られた話

□ 41,岡本太郎美術館でみた妖怪

□ 42,仏像の色を塗る仕事

□ 43,妖怪の正体

□ 44,秘密の1万人フェス

□ 45,ぷっちょ

□ 46,最古の古代文字

□ 47,南こうせつを恨んだ日

□ 48,都温泉の番台のおっちゃん

□ 49,菖蒲村の村祭りの思い出

□ 50,郡山のタッちゃんから聞いた歌

□ 51,皮肉な選挙ポスター

□ 52,田舎でのんびり

□ 53,志保美悦子フラワーアレンジメント教室

□ 54,長渕剛盗作疑惑

□ 55,ネットパンク

□ 56,バービーボーイズのカセットテープ

□ 57,教祖の母ちゃん

□ 58,岡村靖幸に会った話

□ 59, 名古屋科学館の人体模型

□ 60,キヨシローのお墓

□ 61,ヤンキー家族

□ 62,うんこの山

□ 63,赤いババア

□ 64,6月4日生まれの有名人

□ 65,わけあり美人演歌歌手

□ 66,スズタクの「勇次」

□ 67,生まれたての妹を見て一言

□ 68,サーカスのバイク芸で一番すごいやつ

□ 69,人体のいじらしすぎる不思議

□ 70,小泉今日子とボギー

□ 71,胴上げの正しい仕方

□ 72,いちばん面白かったツイート

□ 73,大阪のラブホテル

□ 74,人生で初めて企画したイベント

□ 75, テンちゃんのうんこの謎

□ 76,めんたいワイドで一番ウケた放送

□ 77,ピエロ

□ 78,ボギーに似ている人々

□ 79,奥さんの実家の仏壇

□ 80,ボン田中のテーマソング

□ 81,今までで一番難しかった対バン

□ 82,北九州の成人式

□ 83,佐伯の赤フン男

□ 84,大阪のモーニングセット

□ 85,嘘みたいなじいさんの話

□ 86,初めてのベルボトム

□ 87,ヘビの呪い

□ 88,童貞の頃に書いた詞

□ 89,初めてギターを弾いた日

□ 90,モンドが初めて覚えた英語

□ 91,ピンマイクの付け方

□ 92,うらめしや

□ 93,阪九フェリーの話

□ 94,内田裕也のハートウォームな話 

□ 95,六本松ディープスポット「マッドハウスひろ」

□ 96,友達がやってた危ないバイト

□ 97,サブちゃんに会ったときの話

□ 98,アリとキリギリス

□ 99,お母さんの名言

□ 100,ギネス非公式の世界記録を三つ持つ男

 

会場のアトリエてらたは不思議な磁場のある面白い空間です。

8f7a76e7


アトリエてらた名物のヤッホーカレーはカレー好きならぜひ堪能して欲しい美味さ!

529670_513594428682050_824429342_n

 
当日は大いに笑いに来てくださいネ。会場は和気あいあいな感じなんでひとりで来てもぜんぜん大丈夫ですよ、お待ちしてまーす! 

日本の歌い納めは「紅白歌合戦」ですが、福岡の歌い納めは「ラウンジサウンズ40人弾き語り忘年会」!!今年もこの季節がやってきましたね、1本のギターを40人のミュージシャンが1曲入魂で次々と歌い回し今年の最後を飾る年末恒例行事です!!呑もう!


40人弾き語り忘年会2017

12/26(火)「ラウンジサウンズ40人弾き語り忘年会2017」
@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー
 

出演順)

1、トニー(ザ・ガーデナーズ)

2、アンリ

3、橙苺

4、テル(Bingo Love)

5、あかたろ

6、コーディー(薄力小麦子)

7、松藤佳佑(乾いて候)

8、よしお

9、田代裕之

10、石下谷温美(迷いクジラ)

11、外山恒一

12、今ちゃん(ボギー家族)

13、石田ラベンダー

14、極楽(ミッドナイトトーキョー)

15、狂佑(団地ファンク妻)

16、岡田将平

17、りんご(紫川カナシミ合唱団(仮))

18、東健介

19、小林ボードウォーク

20、高松彩(freedomset)

21、キラ(THE VOTTONES)

22、シゲ(九州ROCKERS)

23、ニシくん

24、瀬戸口恵

25、おきつななこ(ex.ほかおななこ)

26、K-ing

27、藤田進也(ポカムス)

28、やよい

29、林田明(フアリナ)

30、ふー(THE VOTTONES)

31、コヤナギシンジ

32、K(カシミールナポレオン)

33、鮫肌尻子(鮫肌尻子とダイナマイト)

34、オクムラユウスケ

35、漢方先生

36、イフマサカ

37、TALLBOY(MOTH)

38、野海はるね(ガロリンズ)

39、井上周一(folkenough)

40、ボギー(nontroppo)



終演後、打ち上げは朝まで!

12月9日。

六本松蔦屋書店での「モンドくんが描く六本松の風景展」、最終日にはいろんな方々が見に来てました。
24909576_1411201362338743_6931473517178146219_n

モンドの担任の先生(この先生面白くて大好き)や、クラスメイトの子や、
DQpW4jyVAAAtD-d

自分の店の絵が飾られて大喜びな博多一番の大将や、
DQpW4jwUIAA5YMu

呑み屋で出会った方々、六本松のいろんなお店の方々や、音楽仲間などなど。ほんとにありがとうございましたー。
DQpW4j1V4AAIR83
 
ボギー家族ライブのときはフロアに入りきらないほどたくさんのお客さんで感動〜!
24862611_1411397872319092_833441217878255955_n
JUN_8627

思春期モンドは「だり〜ぜ」的な空気を醸し出しつつ、
JUN_8688

やるときゃやる全力たこ踊り!
JUN_8722

そしてテンちゃんのハイトーンボイス!
JUN_8672

さらには今ちゃんの暴走(笑)!
JUN_8698
JUN_8797

ライブの写真をカメラマンの林俊さんが撮ってくれて、みんないい表情してるけど、この日とにかくいちばん自由でいちばんハチャメチャだった今ちゃんの表情がどれもサイコー。 
JUN_8829
JUN_8826

にこにこ見守るベイビー。
JUN_8594

六本松でバカをしまくるボギー。
JUN_8761

ディスイズボギー家族!!!!!
20名限定のモンドくんの似顔絵屋さんも満員御礼!
DQk2RALUMAAQorJ
24991214_1411398008985745_1080028379731678784_n
24993306_1411397878985758_3370724679877673955_n
24899827_1411398085652404_8142427353072941062_n

しかし最後のお客さんお二人が時間になっても現れず、店員さんに電話で確認してもらったら東京のお客さんで、なんと六本木の蔦屋書店で似顔絵会場を探していたとか…(笑)、すごいうっかりミス!六本木じゃなくて六本松ですから。


モンド展のために描き下ろした絵、嬉しいことに半分近く売れていきました。
DQpayaDUEAA61Mt

ご近所に住む作家の鹿子先生は初日の朝7時オープンと同時にこの絵を購入いただきました。
DQpayaEVAAAVUEp

残った絵もその後メールなどで欲しいという方から次々と連絡をいただき「止まれ今ちゃん」「台湾ビール」「モップ犬」「路地」「台風の目」「大きなねこ」も売約済みに。まだ残ってる絵もありますので、欲しい方いらっしゃいましたらボギーまでメールください。遠方の発送もできます。一枚7,000円です。
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


そんなわけで、約二週間にわたる六本松蔦屋書店での「モンドくんが描く六本松の風景展」はあっという間に終了〜。

24909794_1411397838985762_482727701998501447_n
 
いちばん最寄りの本屋さんで地元感ばりばりの展示がやれてホント良かったなあと思います。蔦屋のスタッフのみなさんもお世話になりました。またなにか面白いことやりましょうね!
24862381_1411398198985726_9072094835762629685_n
 

さあ、次回のモンドくんの似顔絵屋さんは12/23にJR 博多シティ 9F JR九州ホールにて!入場無料。似顔絵は先着20名さまです。

【メリーコドモディスコ!2017】
2017年12月23日(土・祝)11:00~17:00
JR 博多シティ 9F JR九州ホール
:::::::入場無料:::::::

【DJ】SHU (LICK IT!!) / KO*HAYASHI (Steamwork) / Kawaknown (OWN) × TOMO (LICK IT!!)  / SHIWA / YAMASAKI 
【LIVE】Gigandect
【コドモセッション】atk (OTO-ASOBI)
【VJ・映像演出】PLUG-IN (Life Design Inc.)
【LIGHTING DECORATION】Ryutaro Yoshino Art & Design
【STAGE DESIGN】MAW
【DECORATION】廣瀬カナエ
【似顔絵屋さん】モンドくん
【発光LIVE PAINTING】浜武武士
【CONTEMRORARY DANCE】マーシー from コドラボ
【お話と語り】おはなしくまちゃん
【絵本読み聞かせライブ】絵本と音 - EHONTONE(コドモディスコ)
【光りモノ駄菓子屋さん】宇宙屋 (コドモディスコ)
【DESIGN】UTAGE DESIGN

【主催】
JR博多シティ事業部 / こどもCITY

【運営】
JR KYUSHU AGENCY.inc

【企画制作】
コドモディスコ / LICK IT!!
廣瀬 カナエ / SHU

■FOOD・MARKET・WORKSHOP・PLAY ←New!!

25317293_1736243953061448_934840726_o
 

12月5日。

この日はラウンジサウンズで「ジョンレノンナイト」。オープニングでボギーが歌ったジョンの「マインドゲーム」の歌詞。身も蓋もない歌詞だけど、読み返すと意外とジョンっぽい気もする(笑)。

DQU2JnAU8AAmMQi

一番目は初登場のム・ンパ東国立自動販売機。小林ボードウォークとモッフォルとcuv boyによる中学生の放課後みたいな「トゥモローネバーノウズ」でたぶんジョンレノンも怒っとうよ(笑)。でも、最後の曲はすごい良かったぜ。あと、小林ボードウォークが空っぽのギターケースを楽しそうにカパカパしながら踊るパフォーマンスは本当に意味が無さすぎて面白かった。
DQR_Om8UEAAizyh

二番目に瀬戸口恵、おれは彼女が歌う「イマジン」聴きたいなあと思って誘ったんだけど、ほんとに「イマジン」歌ってくれて鳥肌が立ったよ。あの曲、いちばん難易度が高い選曲だと思うけど、心が洗い清められるような「イマジン」ですごく良かった。
 
DQSAC6zUQAIzDsw

三番目はLux diffusion。UFOコンダクターとして有名なグレッグによる神秘的サウンドはインドのマハリシ・マヘシ・ヨギからアクロス・ザ・ユニバースまで一気にぶっ飛ぶジョンの精神世界のよう。でも肝心のジョンのカバーはまさかのカラオケ(笑)!いや、ジョンの声も聞こえる。youtubeでジョンの「ジュリア」を流しながら一緒に歌っただけという…笑ろた。
 24312553_1406961896096023_4132146506995566772_n

四番目のイフマサカさんはまさかのボギーの「マインドゲーム」と(まん毛)かぶりで急遽演目変更(笑)!アルバム「ミルクアンドハニー」からヨーコの「ユアハンズ」というマニアックな選曲。しかもフライングVで。かなりレアなステージを堪能。
 24909683_1406950142763865_1514055600540649493_n

サブステージでcuv boy、久しぶりにラウンジサウンズで見れて嬉しかった。大丈夫かな?と思うほど目が虚ろで、その瞳の奥から放たれてるような音楽に感じた。もうすこし長くやってほしかったわ〜。
DQUxucWV4AE_Mei


というわけでここまで弾き語り→宇宙→弾き語り→宇宙→弾き語り→宇宙という実験的な流れとなったジョンレノンナイト、トリで薄力小麦子がジョンとヨーコになって出てきてシンプルに全曲ジョンの曲で構成。
24775138_1406950249430521_6895903264881765911_n

最後は「ギブピースアチャンス」を出演者もみんなステージに上がる。

 24862322_1408098925982320_4215743132672888859_n

「これでいいのだ」と思えるエンディングだった。

平日の楽園ラウンジサウンズ、今年もいろんな企画をやってきたなあ。もう師走。

今年も一年、ラウンジサウンズを盛り上げてくれたバンドたちと共にドカーンとお祭りやります!!昼から夜までぶっとおし!なんもかんも詰め込んで今年最後の酒池肉林!!! 24時までやってるからみんな遊びに来てね!

ラウンジサウンズカーニバル2017
ラウンジサウンズカーニバル裏

12/23(土)「ラウンジサウンズカーニバル2017」@VooDooLounge

open15:00 start15:30

¥2000+1ドリンクオーダー

出演)nontroppo/漢方先生/BLUESVILLE/オクムラユウスケ+内村耐寒/イフマサカ/gigandect/カシミールナポレオンK/あかたろ/ショッピングキング/sayu sayu cafe/フアリナ/戸川祐華/ザ・ガーデナーズ/迷いクジラ/薄力小麦子/牧畜業者/MIDNIGHT TOKYO/宇宙サービス/ボギー家族

FOOD)アトリエてらた(ヤッホーカレー)/ポーポー軒(たこ焼き)

司会とDJ)ボギー


タイムテーブルはこちらです! 
 

Cタイムテーブル



<出演者紹介>


出演順)


hakuriki

薄力小麦子

高知とテネシーの国際結婚夫婦による癒しと狂気が交互に迫り来るオルタナティヴ・ポップデュオ。
 

akatalo
あかたろ

NHKのど自慢で歌った「買い物ブギ」にびっくりしたのが出会い。鍵盤弾き語りでどえらい迫ってくる歌声。


mayoi

迷いクジラ

ぐんぐん成長中のギター&ドラム女子二人によるポップでサイケでストレートにカッコイイと唸る音楽。


sayu

sayu sayu cafe

今年ギタリスト泥酔ライブ事件で伝説的デビューを果たした石田ラベンダー率いる可能性だらけのバンド。


uchu

宇宙サービス

メンバー増えたり減ったり病んだりしながらも行進はやめないズンドコ歌謡盆踊りテクノユニット。


midnight

MIDNIGHT TOKYO

自称平尾のベンジーこと極楽率いる最高すぎるパンクロック。デビューの場所ラウンジサウンズで爆裂。


SHOK

ショッピングキング

アトリエてらたのカッコイイ夫婦、セシボンとダイチャンによるニューウェイブ・ユニット。ステキ!


kashinapo

カシミールナポレオンK

世界でいちばん激安なヴィジュアル系という変わらない味を守り続ける律儀な悪魔。思いっきり笑いおさめ。


okumurataikann

オクムラユウスケ+内村耐寒

剥き出しの魂と魂が軋み合うような音楽。ひたすらハードコアパンクの先には五感が喜ぶ世界が待つ。


TOGAWA

戸川祐華

138cmという小柄な身体から放つ中毒性のある歌声とメロディ、そしてひりひりする歌詞に吸い込まれる。


bogeykazoku

ボギー家族

自然発生的家族バンド、車一台で全国廻るニュータイプの旅芸人一家?とにかく自由!そしてPUNK!


gigandect

gigandect

ゲームボーイでカラフルなお菓子みたいなチップチューンをつくる男の子。久しぶりにL.S帰ってきた~!


nontroppoアー写2018

nontroppo

禁断のトロピカル・ダンスミュージックでぐるんぐるんに掻き回す。新ベーシストも決定し、再出発だ。


bokuchiku

牧畜業者

今年はユーミンになったりバービーボーイズになったり大変な活躍だったけど年末は久々にソロが見たい。


fualina

フアリナ

ブードゥーラウンジのミラーボールがよく似合う、きらめきと浮遊感が眩しくはじける永遠の青年男子たち。


ikuma

イフマサカ

ユーモア溢れる切り口のMCと深いギターサウンドで味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー。


kanpo

漢方先生

ダイナマイトすぎる歌声と演奏そして豊満なボデーで魅了する漢方先生。今年はアルバムも出し勢いに乗る。


garde

ザ・ガーデナーズ

ギターとフィドルによるビールが最高に美味くなるアイリッシュユニット。ポルカで踊って年忘れ!


BLUES

BLUESVILLE

平日の楽園ラウンジサウンズを常にダンスフロアに変えてきたブルーズバンドがカーニバルの大トリ!


terata

アトリエてらた(ヤッホーカレー)

かっこいい大人が集まる六本松の名店アトリエてらたの名物ヤッホーカレーがブードゥーで食える!やった!


poupou

ポーポー軒(たこ焼き)

小笹の小学生たちの間で伝説の店がまさかの復活。オクムラユウスケのたこ焼きがブードゥーで食える!


bogey

DJ)ボギー

ラウンジサウンズの主催者。やりたいことしかやりたくない主義のまま43年生きてきた男。結果、痛風。


12月2日。

ワンマン「プリーズプリーズボギー」に来てくれたみなさんありがとうございました。アトリエてらたでやるといつもお客さんがいっぱいなのでホント嬉しい。張り切って31曲も歌いました。新曲の「まん毛」や「屁」も堂々と披露(笑)。
演奏曲目は、

第一部
ツイスト&シャウト
アイワナビーユアマン
イエスタデイ
ヘルプ
悲しみをぶっとばせ
ガール
ノルウェーの森
ノーウェアマン
レディマドンナ
カムトゥギャザー
ドントレットミーダウン
レボリューション
ゲットバック
アクロスザユニバース
マザー
マインドゲーム
イマジン
ハッピークリスマス

第二部
We Will Rock You
スメルズライクティーンスピリット
ライクアバージン
ダンシングクイーン
ハートに火をつけて
アナーキーin the UK
メルセデスベンツ
マイジェネレーション
風に吹かれて
ヘルプレス
セックスマシーン
この素晴らしき世界

アンコール
NO FUN

を、すべてオリジナルに変えて(笑)。
 

この日は前打ち上げからすでに始まっていた。ブックオフでよしおちゃんに偶然バッタリ会いそのまま博多一番に連行。楢崎くんとりゅうこちゃんも前打ち上げから合流。アトリエてらたの瀬下さんお店抜け出して「楽しそうで我慢できんかった!」と合流。アカオさんは前打ち上げ飲み参加(笑)。
24294368_1404562609669285_8139898168941492099_n

先日博多一番の大将にあげたモンドの絵のコピーは額装されて店内に飾られていた。来るお客さんに自慢しまくってるらしい(笑)。
DQIckcfUIAgR13i

ここで焼酎ボトルを一本あけてからアトリエてらたに移動し呑みながら2時間歌って、そのあとも呑キングに移動して結局朝4時くらいまで呑んでたからね。とくに楢崎くんとりゅうこちゃんは最初から最後まで付き合ってくれたので10時間くらい一緒に呑んでたんだな、ほんと呑み倒したなあ。

さすがに二日酔いがひどい。でも楽しすぎたんだから仕方ない。来年も1/13にアトリエてらたで決定、恒例の「ボギトーク」です!

ボギトーーク2018
 

このページのトップヘ