ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2018年05月

毎週開催してます「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!6月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 



6月のラウンジサウンズ



6/5(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)higasi/瀬戸口恵/オサダアツトシ/lux defusion/ミチコ

司会とDJ)ボギー

● 美しく幻想的な風景に引き込ませるSSW、higasi。力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。天然アシッドシンガーソングライター、オサダアツトシ。今やUFOコンタクターとしてTVなどでも有名なグレッグ・サリバンは元々音響派のミュージシャン、Lux diffusion。女の情念を鍵盤でしっとり歌うミチコ。



6/19(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ASAKA SHOCK/2907831/乾いて候/フアリナ

司会とDJ)ボギー

● なんだかめっちゃ笑顔にさせられる久留米のシンガーソングライターASAKA  SHOCK。たまらない歌心をもつ大牟田のミラクルクレイジーポップトリオ、2907831。クールでシンプルに削ぎ落としたロックを鳴らす乾いて候。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。

 


6/20(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)soy flour/おちあゆみ/K-ing/龍司/ほか

司会とDJ)ボギー

● ずらり並んだホーンセクションが艶やかなジャズバンドSoy Flour。景色の見えるような歌とピアノ、おちあゆみ。チャゲアスの完コピでおなじみのK-ingはオリジナルも絶品。パッと見は年齢性別不詳な佇まいのSSW、龍司。あとひと組。


第2回メガネ飛ばし

6/25(月)「ラウンジサウンズ~第2回メガネ飛ばしロックフェスティバル」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ポカムス/Inchiki Jam Unit/イフマサカ/トニーガーデナー/宇宙サービス/アンリ

司会とDJ)ボギー

● 昨年一番の盛り上がりを見せてしまったあの企画が帰ってきた!ライブ中にメガネが飛ぶという、ただそれだけのことでなぜ人はこんなにも熱くなれるのか?不思議だけど本当に燃えます。エントリーは、ドカドカうるさい不良ロックンロールバンド、ポカムス。ぜんぜんインチキじゃない凄腕ジャムを聴かせるInchiki Jam Unit。ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラー、イフマサカ。アイリッシュユニットのザ・ガーデナーズからトニーガーデナー。ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービス。春が来たアンリ。



6/28(木)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)The Stagroove/イミテーションオーケストラ/橙苺/さえきズッキーニ/江上るい

司会とDJ)ボギー

● 若いながらもビートルズ愛あふれるThe Stagroove。前回ソロで魅力的なハイトーンボイスを聴かせたnisaiくん率いるイミテーションオーケストラ。普段はメンタルお悩み相談&タロット占いをしている謎多すぎる女装シンガー橙苺。対馬からやってきた若き才能さえきズッキーニ。優しく刺さる歌、江上るい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


「ラウンジサウンズ」に出てくれる出演希望バンド大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(新VooDooLounge店舗住所:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


<LOUNGE SOUNDS> 

http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Keyboard/8256/L.S-new.html 


<ヨコチンレーベル> 

http://www3.to/yokotin 


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

家族ツアーアー写

『夏休み!ボギー家族ツアー2018』

7.14(土)■隠岐の島@「アマフェス」

7.15(日)■隠岐の島@「アマフェス」

7.17(火)■鳥取@米子ワンメイク

7.18(水)■蒜山@悠悠+大蛇公園

7.20(金)■広島@本と自由

7.21(土)■姫路@AERBRE MARKET中庭 & 二階イベントスペース

7.22(日)■西明石@barTRASH2nd

7.23(月)■淡路島@ゲストハウス花野

7.25(水)■名古屋@トライバルアーツ

7.28(土)■群馬@るなぱあく(遊園地)

7.29(日)■埼玉@senkiya

8.1(水)■つくば@kitchen Soya

8.2(木)■水戸@MINERVA

8.4(土)■福島@Gallery&cafeTOKUZO

8.5(日)■仙台@駄菓子屋よしぎの

8.9(木)■東京@青山月見ル君想フ

47_large

~ボギー家族ライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『夏休み!ボギー家族TOUR2018』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男14才)、自由奔放な天晴(次男10才)、アイドル気質の今ちゃん(長女5才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。

 
0f5bb315

■ 7.14(土)~7.15(日)『アマフェス2018』

会場:隠岐神社

(島根県隠岐郡海士町)

14土:11:00~20:00

15日:13:00~20:00

入場無料

出演)

【14土】ボギー家族/極悪いちご団/homme/矢野絢子/ナオユキ/踊ろうマチルダ

【15日】浜田ケンジ/とんちピクルス/スーマー/ハッチハッチェルバンド/浜田真理子/遠藤ミチロウ/中山うり/ 

両日共に】モンドくんの似顔絵屋さん

13:00~17:00(先着15名さま、ご予約者優先)似顔絵料:おひとり2,000円

似顔絵ご予約)yokotin_b@hotmail.com(ボギー)

問合せ)amafes2018@gmail.com

オフィシャルHP)https://www.amafes2018.com 

※家族ツアーの始まりを飾るのは、昨年たくさんの思い出を作ってくれた隠岐の島!なんと入場無料の野外フェスです。ボギー家族は初日の二番手で登場しまーす。
 


ワンメイク

■ 7.17(火)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@米子編』

会場:Live ワンメイク

(鳥取県米子市角盤町2-64)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場19:00 開演19:30

料金:投げ銭+1ドリンクオーダー

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:0859-33-4844

※米子の妖怪たちが集まるライブハウス!居心地サイコーです。
 


蒜山

■ 7.18(水)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@蒜山編~蒜山ボギーミュージックフェスティバル~

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

会場:悠悠

(岡山県真庭市蒜山下福田438)

14:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

会場:大蛇(おろち)公園※雨天の場合は大蛇集会所

(岡山県真庭市蒜山西茅部834-1)

開場18:00 開演19:00

料金:投げ銭制

ライブ)ボギー家族

お問い合わせ:悠悠 0867662642

ライブ問合せ:hiruzen.orochiya@gmail.com

似顔絵予約:fighter02@icloud.com
※昼は焼きそば屋さんの悠悠で似顔絵屋さん、夜は大蛇公園で大きな火柱の横でボギー家族ライブ!



本と自由

■ 7.20(金)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@広島編in横川』

会場:本と自由

(広島市西区横川町3-4-14)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

14:00~18:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場19:30 開演20:00

料金:1,500円+1ドリンクオーダー

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:ao-ji-ru2009@rakuten.jp

※お酒飲めてライブもできる自由な古本屋さん。店長も面白い!



姫路

■ 7.21(土)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@姫路編』

会場:AERBRE MARKET中庭 & 二階イベントスペース

(姫路市北条永良町23)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

ライブ)BanbanAo/Synopsis/ほか

開場12:00 開演13:00

投げ銭制

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18:30 開演19:00

料金:予約2,000円 当日2,500円+1ドリンクオーダー

高校生以下入場1000円(+1ドリンクオーダー)

※似顔絵を描いていただいたお客様は500円引き

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:info@digup.noor.jp

※姫路駅南側にある複合スペースの中庭で、ライブも似顔絵も雑貨販売などなど賑やかに開催。



西明石

■ 7.22(日)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@西明石編~TRASH ACOUSTIC VALLEY 夏休み番外編ボギー家族と花柄ランタンとモンドくんの似顔絵屋さん!~

会場:西明石 bar TRASH2nd

(兵庫県明石市小久保2-1-19第一ビル3F)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

14:00~18:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開演16:00~

出演)花柄ランタン/ファッ休さん/福島弘之/はるきちとこーたろう

19:30~ボギー家族ライブ

料金:1,500円(高中学生1,000円)+1ドリンクオーダー

小学生以下無料

※似顔絵を描いていただいたお客様は500円引き

ご予約受付:bar-trash-keysan@docomo.ne.jp

TEL 078-771-4345 (bar TRASH2nd)担当(北川)

※ロックバーにて昼から似顔絵屋さん、夜は地元ミュージシャンたちと花柄ランタンとボギー家族のライブ。



花野

■ 7.23(月)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@淡路島編』

会場:ゲストハウス花野 

(兵庫県淡路市佐野1719-5)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18:30 開演19:00

料金:2,000円

ライブ)ボギー家族/佐伯家族

ご予約受付:0799-65-0807(ゲストハウス花野)

onigirisun@hotmail.co.jp 

※初めての淡路島はゲストハウスにて、あふりらんぽのオニ率いる佐伯家族との家族対決!



トライバルアーツ

■ 7.25(水)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@名古屋編』

会場:トライバルアーツ

(愛知県名古屋市天白区中平1丁目501)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開演19:00

料金:予約2,000円 当日2,500円+1ドリンクオーダー

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:09012331751(似てない屋 ヒグチ)

imfishmans@yahoo.co.jp  

0528483433(トライバルアーツ)

※三年連続でお世話になってるかわいいエスニック雑貨とおいしい料理のお店。おちつきます。



eyecatch

■ 7.28(土)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@群馬編』

会場:るなぱあく(遊園地)

(群馬県前橋市大手町3丁目16-3)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開演19:00

料金:大人2,500円(おむすび、ドリンク付き)

小人(小学生以上高校生未満)500円

※大人先着50名 小人先着20名。

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:080-6864-5764

mitomo-ch@oriental-gunma.com

㈱オリエンタル群馬 担当:三友千春

※日本一なつかしい遊園地というるなぱあくで昼は似顔絵屋さん!閉園後はライトアップされた夜の遊園地でボギー家族ライブなんてサイコー!



センキヤ

■ 7.29(日)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@埼玉編』

会場:senkiya

(埼玉県川口市石神715)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場19:00 開演19:30

料金:1,500円+1ドリンクオーダー

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:

ticket@senkiya.com

※古い植木屋さんを改装した雑貨とごはんのおしゃれで楽しいお店。



ソイヤ

■ 8.1(水)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@つくば編』

会場:kitchen Soya

(茨城県つくば市東光台3-14-6)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

11:00~16:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18:00 開演18:30

料金:2,500円+1ドリンク付き

中学生1,500円(1ドリンク付き)小学生以下無料

※似顔絵を描いていただいたお客様は500円引き

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:029-847-7470(ソイヤ)

※元気な子供たちの声が聞こえるおいしいごはん屋さん。毎年とにかく盛り上がります。



ミネルバ

■ 8.2(木)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@水戸編』

会場:MINERVA

(茨城県水戸市宮町2-3-38ホテル水戸シルバーイン2F)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18:30 開演19:00

料金:2,000円+1ドリンクオーダー

ライブ)ボギー家族/ほか

ご予約受付:mito_minerva@yahoo.co.jp

※初めての会場、水戸のすてきな雑貨屋さん。



TOKUZO

■ 8.4(土)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@福島編~ボギー家族 in TOKUZO~

会場:Gallery & cafe TOKUZO

(福島県須賀川市馬町2-4)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

12:00~15:00(要予約、ひとり2,000円)※限定11名

【夜の部】「口笛とピアノとボギー家族ライブ」

開場15:30 開演16:00

料金:2,500円+1ドリンク付き

ライブ)ボギー家族/柴田晶子(口笛)/藤野恵美(歌.ピアノ)/草野美香(バイオリン)                  

ご予約受付:emixrdynacomp@gmail.com(藤野)

※手作りのかっこいい額縁が買えるカフェ&ギャラリー。水戸黄門そっくりのマスター木村さんも素敵。
 


よしぎの

■ 8.5(日)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@仙台編』

会場:駄菓子屋よしぎの

(宮城県仙台市宮城野区五輪1-11-12よしぎん内)

【昼の部】「モンドくんの似顔絵屋さん」

13:00~17:00(要予約、ひとり2,000円)※限定15名

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開演18:00

料金:2,000円※20名限定

ライブ)ボギー家族/ほか

ご予約受付:7infomation@gmail.com

08060371250(高橋)

※昨年はじめてきて最高だった駄菓子屋さん。大人も子供も一緒に遊べる空間。



月見ル

■ 8.9(木)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@東京編~ボギー家族まつり』

会場:青山月見ル君想フ

(東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1)

開場16:00 開演19:30
料金:予約2,500円 当日2,800円+1ドリンクオーダー
中学生1,500円+ 1ドリンクオーダー、小学生以下無料

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

16:00~19:00(要予約、ひとり2,000円)※限定12名
テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さん(予約不要、投げ銭)
18:00〜19:00 ボギーの子育てトーク 

第二部「ボギー家族ライブ」

19:30~21:30

ライブ)ボギー家族

ご予約受付:yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)

※旅の最後を飾るのはステージにぽっかり満月が浮かぶ月見ル。ここですべて出し尽くして燃え尽きます!




ーーーー 



【似顔絵のご予約について】

※ご予約のメールにはお名前、電話番号、ご希望の時間帯をご明記いただき、件名に「モンドくん似顔絵予約」と入れ、各会場のご予約アドレスまでメールにてご予約ください。

※どの会場も似顔絵料はおひとり2000円 ※カップルやご家族を一枚の紙に描くこともできます。 二名様3,500円(500円引き) 三名様5,000円(1,000円引き) 四名様6,000円(2,000円引き)です。


お問合せや、会場と連絡が取れないなどありましたら、下記までご連絡よろしくおねがいします。 


総合問合せ窓口:

yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)

ヨコチンレーベルHP)http://www3.to/yokotin/

ボギーブログ)http://bogggey.blog.jp/




<家族プロフィール>
 

ボギーアー写2016

【ボギー】 

福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表、20年に渡りイベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」の活動と平行し、岡村靖幸の完コピ「奥村靖幸」としても話題に。ほかにもDJ、テレビやラジオ出演、雑誌のコラム、イラストレーター、等々、活動は多岐に渡り、最近では息子「モンドくん」のお父さんとしても知られる。3人子持ち一家の大黒柱として異常なペースで全国各地を弾き語りで廻る日々、ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)も公開されるなど、歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。

ブログ『ボギーの悪趣味音楽作法』http://bogggey.blog.jp/


モンドくんアー写2018

【モンドくん】

2003年生まれの14歳。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催やフジロック出演など、国内外で大きな注目を集めている。

ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/


15ac7aa9

【天晴(テンセイ)】

2008年生まれの10歳。お兄ちゃんの影響で気まぐれに絵を描きはじめる。そのタッチは独特のすっとぼけたポップさがあり、10歳にしてすでに絵の仕事依頼が来たりもするが、なんせ自由奔放、やんちゃすぎるギャングエイジ。実は隠れテンちゃんファン意外と多し。現在グリコ「カフェオーレ」のCMに出演中。


15895315_1088754864583396_7423712120046102060_n

【今(イマ)】

2013年生まれの5歳。くるくる変わる表情で笑わせたりキュンとさせたりするボギー家のアイドル。ブログ「今ちゃんぽ」でファン急増中。現在グリコ「カフェオーレ」のCMに出演中。

ブログ『今ちゃんぽ』http://imachanpo.blog.jp/


ベイビー

【ベイビー】

3人を生んだ母であり、車一台で全国まわる家族ツアーの運転すべてをひとりでこなすタフさでボギー家を支える影の大黒柱。



ジャケ

ボギー家族「バカになりましょう」
2017.7.16発売 
YC-062 ¥2,000
 
収録曲:
1、バカになりましょう
2、息子
3、おさんぽ
4、ストリーキング
5、ぼくとはと
6、はっぱのうた
7、ロックンロールのうた
8、クリスマス
9、戦争ワルツ
10、星のOHAKA
11、家族のうた
12、たこ踊り

歌と演奏:ボギー / ベイビー / モンド / 天晴 / 今
フィドル:ボニー(ザ・ガーデナーズ)
録音:e.g.rec(anG / inoue)


※ボギー家族「バカになりましょう」はライブ会場およびヨコチンレーベル通販でお求めできますので、ぜひよろしくお願いします。もちろん夏休みボギー家族ツアーでも買えますよ!

通販のご希望はボギーまでメッセージください。
yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
 


楽しみな夏休み!みなさん会いに来てくださいねーー!!!!

5月26日。

今日はボギー家族と知久さんで別府ツアーだ。


まずボギー家族ツアー別府編の昼の部は、スパイス食堂クーポノスの二階でモンドくんの似顔絵屋さん。


別府でのモンドくんの似顔絵屋さんは珍しくお年寄りが半分以上を占めていたので、実に味わい深い絵がたくさん描けました。

別府の映画看板絵師の松尾常巳さん(99歳)をモンドが描く。似顔絵師としては大先輩!

今夜ライブやる紙屋温泉の山の絵もなんと松尾さん作。


モンドの似顔絵のほか足踏みマッサージやパンの販売などもあり、


子供たちはわいわい遊び、お年寄りとお話しもできてゆったりした時間だった。
今ちゃんと同じ前髪にした小さな女の子とは夜の部までずーっと遊んだけど、ほんと可愛かったなー。


夜の部はこの裏手にある紙屋公民館でボギー家族ライブ。楽しい一日になりそう。


主催のすま子ちゃんはいつもよくこんな面白い会場ばかりみつけるよなぁ。すばらしい。


お客さんがぞろぞろと集まってきて小さな公民館はあっという間に人でいっぱい!


最初は地元の日野さんの弾き語り、お化粧してギャル服着たおじさんで、なんとも言えない不思議なキャラの人。ナチュラルに変人。

ボギー家族ライブ、あのかわいい女の子もステージに上がってきて踊ってくれたり、


今ちゃんは超自由気ままだし、


テンちゃん絶好調だし、


モンドもいつもよりヤル気あるし(笑)。


公民館はやんややんやの盛り上がり!


古い建物の二階なので床が抜けないか心配で、だから今夜は胴上げだけはやめとこうと思ってたんだけど、会場の飾り付けみたらやっぱりせずにいられない性分。畳の床がユッサユッサ揺れていた。


最後は知久さん。「順番、逆の方が良かったんじゃない?ぼくはあんなに盛り上げないよ」と笑いながら一曲目「おるがん」で「♪ぼくが死んだ日〜」と歌い出した瞬間にブレーカー落ちて真っ暗闇!めちゃくちゃ盛り上げてた(笑)。


さらに最後の曲「聴こえない歌」ではギターの音が突然聴こえなくなるという今夜はトコトン奇跡を呼び込む知久さんライブ。おかげで生声生ギターが聴けた。


ボギー家族のライブ中に、「ウチの子達たま大好きなんですよ、テンちゃん何の曲が好き?」って聞いたら「牛小屋!」って思いっきり柳原さんの曲で答えちゃったのウケたなぁ。モンドは「夕暮れ時のさびしさに」と答えて、そのおかげかアンコールで知久さん歌ってくれた!みんなで「アーイヤー」コール。


別府の夜は熱い盛り上がりだった。エアコンなくてほんとに暑かったというのもあるかもしれないが。


別府の夜。翌日モンドは中学の運動会なので、子供たちは先に福岡へ帰り。おれと知久さんだけ残って打ち上げに。

一軒目は中華洋食「一ニ三」。
どれもそんなバツグンには美味しくないんだけど、雰囲気はとても良かった。


二軒目は別府の名店「バー峰」へ。

いつ来てもここは時が止まっているように感じる。


マスターとにかく味わい深い。ボギーの本「呑み屋のはなし」にもバー峰のこと書いてるので一冊進呈。


バー峰は帰りに必ずオリジナルのマグカップをお土産にくれるのが嬉しい。おれこれで3個目だけど、毎回デザイン違うからそれも楽しみ。


もーちょい飲みたかったけど、知久さんが舟をこぎだす。さすがに四日連続ライブでお疲れの様子なので、ここらでお開きに。

お世話になったすま子ちゃん。しかし、いつも何かひとつ失敗をする。今回は宿のチェックインを忘れておれと知久さんの部屋の予約が取り消されていた…おかげで恐ろしげな謎のビルの空き部屋で寝ることに。いや、面白かったし、快適だったけど(笑)。


翌朝は、再びみんなと集まって、お昼はスパイス食堂クーポノスでごはん。


トマトとチキンのフォーを食べたんだけど、めちゃくちゃウマかった!これはライブの次の日の呑んだ胃に最高のスープだなぁ。サラダもチャイもぜんぶ丁寧なお味。


で、知久さんと温泉へ。別府の湯はどこも本気で熱い。ふたりで足ちょこんと入れてアチチアチチとひーひー言ってたら、地元のおじさんが入り方を教えてくれた。身体が熱さに慣れるまでまず何度もかけ湯して、そのあと湯に浸かる。上がって冷水を浴びまた湯に浸かる。風呂上がりの缶ビールは最高だった!


そのあと、児童館のお祭りに顔を出す。わた菓子屋のおじさんからもらったせっかくのわた菓子だけど、おれも知久さんもわた菓子が苦手…。


なんだかんだで最後の最後まで楽しい別府。知久さんも初めての街を楽しんでくれたみたい。おれは別府は毎年ライブに来てるけど、今回もやっぱり楽しかった。街並みが大好きだし、いい店たくさんあるし、優しい人もいっぱいいる。野良猫もいっぱいいる。


この街で活き活きと暮らしてるすま子ちゃん。今年も楽しい企画をありがとう!

5月24日。

今日は降矢十円さんの車に乗せてもらい知久さんと世知原 お山の地球屋にツアー。道中も後部座席でビール呑みながらわいわい修学旅行気分。地球屋についただけでもうすでに気持ちが良い。


まわりに緑しかない。


今日は地球屋の26周年であり、この場所に移転してちょうど1年になるおめでたい日だ。



ゆっくりリハがはじまると知久さんが会場の空間に溶け込みすぎてる。


このロケーションで知久さんの歌を聴けるの最高だし、リハをビール飲みながら聴けてほんとここは天国か?


築150年の古民家「お山の地球屋」今夜は地球屋バンド→ボギー→知久寿焼の順番。そのあとの打ち上げもここ。泊まりもここ。一日ここに身を委ねる。


まるで法事で親戚が集まるようにお客さんたちがぞろぞろ集まってくる。


一番手は、ななこちゃん率いる地球屋バンド。演奏も歌もめちゃくちゃ素敵だ。今回もいろいろ協力してくれてありがとう!


ななこちゃんの旦那であり地球屋の店主である健太郎さんは常にくるくると働き者、そしてお酒や料理をぐいぐい勧めてくれるのでこちらもぐいぐい飲んでしまい、気がつくとへべれけ。


このガンボも最高にウマイ!


二番手はボギー。ここでやるのは3度目だけどとてもリラックスしたライブがやれた。

1、ボクサル
2、鉄の心をもつ男
3、酔ったふり(失敗して途中まで)
4、ミュージシャンのうた
5、ウォーキングデッドの国から
6、BON-ODORI
7、バカになりましょう
8、家族のうた
10、カーニバル


最後は知久さんのライブ。知久さんと地球屋の相性めちゃくちゃ良かった!「おるがん」「金魚鉢」「鐘の歌」と三曲続けて始まったのは鳥肌モノの選曲!さらに「方向音痴」とかあんましやらない曲も。この空間で聴けるの贅沢〜!


そして、知久さんが気持ち良く歌っているのもひしひしと伝わってきた。この場所で、この空気で、この静寂の中で、知久さんの声とギターの音だけにみんな耳をすます。至極!


ライブからそのまま打ち上げになだれ込み、酔い潰れた順に布団にくるまる。演者もお客さんもそのまま地球屋に泊まっていく(笑)。おれも暖炉で熱燗を飲んでるあたりから記憶が途切れた…。


お山の地球屋はむかしむかしの暮らしが今に生きてて、集まってくる人も気持ちよく、そしてなにより健太郎さんの料理がウマイので、これからも大好きな人をここに連れて来たいなと思う。



翌朝、鳥の鳴き声で目が覚める。さわやかな朝のBGMは知久さんの生ギター。なんてぜーたくな朝。


みんなで近くの温泉に行き、


お昼は地球屋で健太郎さんがおいしい昼ごはんを用意してくれた。


スイカもね。あーもう夏だ。


昼過ぎまで地球屋でごろごろと過ごして、また降矢さんの車で帰宅。

帰り道に寄った世知原のコンビニYショップ。自宅と店舗が繋がってるせいだろうな、店主の趣味が店内を侵食してる。専門店並みにバリエーションあるソフトクリームや品数豊富な天ぷら、やたらウマそうなおでん。おにぎりコーナーの上にはジョンとヨーコ。


そのコンビニの入り口には手描きのミニオンズたち。ここでもやはり溶け込んでしまう知久さん(笑)。


帰り道はおれも知久さんも爆睡。あぁ、楽しい二日間だった。身体中の毒素ぜんぶ抜けたわ〜。

その日の夜は元気が余ってたのでブードゥーラウンジへ踊ってばかりの国を見に行く。


新しいブードゥーでみれて嬉しかったなぁ。昔のブードゥーで踊ってとおとぎ話とノントロッポでやったの何年前やろうか?とかいろいろ思い出しながら聴いてたんだけど、最後の「美しい春」?ってハッとする名曲やん。


音楽はいいな。
音楽のある毎日は幸せだ。

5月22日。

今日はベイビーの誕生日。おれが一年でいちばん全力で接待する日(笑)。まずはベイビーの好きな「うなぎのきしかわ」へ。


二年ぶりに来たけど、やっぱりここウマイ!そして安い!うな重の松、2000円。


ランチのあと天神でプレゼント買おうと思ったがベイビーが電信柱に車ぶつけて後部ボディが派手にヘコむ!そのままオートバックス直行。見積もりみて再び派手にヘコむ…。9万も払えないのでこのままボディのヘコみはこの車のチャームポイントということで納得することにした。


気を取り直してバースデー接待その2。西新までパンケーキ食べにいく。車のことはもう忘れてくれ。


電信柱に車ぶつけて誕生日の予定はすべて変わってしまったが、そのことについてベイビーは「たぶん今日は天神に行かんで良かったとよ、もし行ってたらもっと悪いこと起こってたかもしれんよ」と笑いながら言った。付き合いはじめて25年、いつの間にか自分と同じ考え方するようになってるの面白いな。

さあ、夜は家族みんなで接待その3。当初、ベイビーの希望でディナーはスタミナ亭で焼肉の予定だったが、学校から帰ってきたモンドの〝家族の誕生日を台無しにする態度〟に激怒し長いお説教をしてしまう。

思春期だからでなんでも済ませてはいけない。叱るときは叱るし、笑い飛ばすときは笑う。ほったらかすときはほったらかす。今日のは叱らなきゃだめなパターン。

おかげですっかりスタミナ亭にいくタイミングを逃してしまう。気を取り直し第二希望のテムジンに餃子を食べに行くも、まさかの定休日…。こんな日あるよね。


結局、いつもの六本松「たら福」で力いっぱい食う!今日の誕生祝いはほんと何ひとつ予定通りにはいかなかったけど、予定通りいかないときのほうがむしろ思い出に残るもんだ。


なんだかんだあったけど、今日モンドが描いたお母ちゃんの似顔絵はめちゃくちゃ似ててやっぱモンドは流石やなと。


お釈迦様みたいな慈悲深い表情だ。


5月17日。

アトリエてらたにて開催した「田口史人レコード寄席、疑似体験ビートルズショック!」は、1955年から1963年までの全米ヒットチャートを繋いでいき、ビートルズが登場したときの衝撃を体感してみようという試み。


最初はビートルズが登場する8年前「ロックアラウンド・ザ・クロック」から始まり、淡々と全米チャート1位を繋いでいく。


よく知ったオールディーズの曲から、なんでこんなのが1位だっだんだろう?と思うようなぼんやりした曲も多い、映画のインスト曲なんかもたくさんチャート1位に入ってたり。アメリカの当時の空気を少し感じれる。


最初のショックはプレスリーの登場で「ハートブレイクホテル」「ラブミーテンダー」「ハウンドドッグ」と矢継ぎ早にチャート1位を重ねるけど、それまでのヒット曲とは音の垢抜け方が全然違う!尖がってる!でもそんなプレスリーも徐々に丸くなっていく。


アイドルによる甘いバラードや映画音楽がまだまだ全米チャート1位を占め、だんだんぼんやりしてきた頃に突然空を切り裂くように鳴り響くビートルズの「抱きしめたい」におおおーっ!と歓声が上がる!もうそれまでの音楽とはハッキリと音の質感もスピード感もぜんぜん違う!!!


ビートルズが登場したときの衝撃がいかなるものか?その時代に生きてないから分かりようがない。でも、時系列で全米チャートを繋いでいくことで2時間に凝縮された当時のアメリカの空気を感じ、ビートルズがいかにショックだったか肌で伝わってきた。


田口史人レコード寄席、今回もめちゃくちゃ面白い音楽実験室だった。かれこれ10年くらい毎年福岡に田口さん来てレコ寄席やり続けてくれてるけど、毎回見逃してる人ホントもったいないよ。レコ寄席は音楽を聴く会では無く、モノの見方を考える会だと思う。毎年発見がすごい。そして終わったあとも田口さんを囲みいろんな話に花が咲く。



来年も楽しみにしてます!


5月16日。

ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!での田口史人さんのDJ、本物のビートルズは一曲も流れない(笑)!でもぜんぶ日本語によるあらゆるビートルズの名カバー珍カバー曲集!昔はこーいうの普通にリリースできてた時代だったんだよなぁ。面白いなぁ。


一番目は薄力小麦子がなんと「レボリューションNo9」一曲勝負!!その選曲の時点ですでに異様なビートルズナイトではある、15分で終わったし。


二番目はフアリナ。あのイントロで誰がビートルズのカバーだと思うだろう?フアリナのアレンジいつもすごい。ディアプルーデンス、ジョンとヨーコのバラードをカバー。


三番目のやよいちゃんはヘルタースケルターを弾き語りで、けだるいロリータボイスがエロくて最高。


四番目、乾いて候は、カムトゥギャザーとアイアムザウォルラスをカバー。ギンギンに燃えるような演奏。松藤くんがまじめに「もっとビートルズを広めていきましょう!」と言ったのはちょっと可笑しかった。ビートルズはもう充分広まってるから、乾いて候を広めていこうぜ。


大トリはカシミールナポレオン。ビートルズのカバーを12曲も盛り込んでしまった末のぐだぐだなステージ(笑)。世界中のビートルズマニアから石を投げられてもおかしくないひどさ。めちゃくちゃ笑えた!


ラウンジサウンズ〜ビートルズをぶっとばせ!それにしてもお客さん少なかったなー。世界中で開催されてるビートルズナイトみたいな企画でいちばんお客さんが少ないのではないだろうか?

いちばん攻めてるはずなのになぁ。

5月13日。

circle2日目は朝から雨だったけど、モンドくんの似顔絵屋さんブースにもたくさん人が集まってくれて、今日もあっという間に満席!ありがとうございます。



最初の一人目は、ずっと前にモンドに描いてもらった似顔絵をアイコンにしてくれてた前園くん。これでアイコンも更新だね。



昔、CRJ福岡にいた野本くん。なつかしいな。モンドがまだ1歳とき小さな庭に小さな砂場を作ってあげたくて、糸島の海まで砂を取りに行ったんだけど、そのとき車で連れてってくれたのが野本くんだ。



ちなみにその砂場は一週間でノラ猫のウンコ場に変わってしまったが…(笑)。


circleは全国各地から人が集まってるので、あらゆる県の人を描けるのが楽しい。





中国やスコットランドの方まで描いたよ。




でも、描いてる途中で寝ちゃった人は初めてだ…。描けなくて困るモンド(笑)。



2日間でトータル50人!モンドよー頑張った!


雨のフェス、雨は雨で楽しめる。
ボアダムスも晴れてるより雨の中で観たほうが儀式感が強く出て高揚した。今ちゃんも、最前で見てた。



ボアダムスから藤原さくらちゃんて流れもすごい。やっぱり今ちゃんがライブを一番前で見てた。



戻ってきた瞬間に「あのおねーちゃんにあいたーい!」とずいぶん気に入った様子。その直後に「今ちゃーん!」と駆け寄ってきたのがさくらちゃんのお父さん(笑)。



そのあとバックステージで今ちゃんを見つけたさくらちゃんのほうから「きゃー今ちゃん!」と抱きついてきてくれた。よかったな今ちゃん。

そのあともさくらちゃんのファンの方々にずっと遊んでもらってた今ちゃんは着替えも含む3着ぜんぶ泥だらけに。わはは。



ハナレグミが始まったら雨がやんだ。
細野晴臣さんは「北京ダック」からはじまり「香港ブルース」「東京ラッシュ」など聴けて満足。



雨雲は去り、太陽が照り輝く。どんなに土砂降りでも最終的に夕陽が出ればすべては最高の演出に変わるよなー。



暇を持て余したテンちゃんは天高くスーパーボールを投げて自分でキャッチする遊びを延々やっていた。



そんなテンちゃんが「ボギー!岡村ちゃんが流れとーよ!」と呼びにきてそのままふらふらとカクウチDJブースに行くと角張くんが「カルアミルク」流してて、気づいたら俺はそのままステージで歌ってた。まさかcircleで奥村靖幸やることになるとは(笑)。みんなどえらい盛り上がってくれた。



角張くんの粋な計らいのおかげで初めてcircleのステージに立てた。やっぱ気持ちいいわ〜。角張くんありがとう!



circle2日間のシメはコーネリアス。壮大なイメージで美しかった。

コーネリアス終わったあとバックステージにて目の前に小山田さんが!「あ、モンドくん大きくなりましたね。今も絵は描いてる?」と優しく声をかけてもらったのに「うん、描いてる」ってふつーに友達みたいに答えてしまうモンドに冷や汗。
知ってもらえてるてすごいことやぞ。



5年連続でずっとモンドにいろいろな機会を与えてくれてるcircleには感謝しかない。また来年も少しずつ大きくなってこの場に来れることを願いつつ、モンドくんブースを片付けて車に乗り込む。



今年もありがとうございました!



帰り道、ドロドロに疲れた身体には牧のうどんが沁みる。

5月12日。

5年連続でモンドの似顔絵屋さん出店させてもらってる福岡の野外フェス「circle」。今年は2デイズだ!


最初の年は会場の隅っこのさらに隅がモンドくんブースだったけど、年々いい場所に昇格させてもらい、今年はなんとメインステージのすぐ隣!ここだとライブも観れるから最高!


今ちゃん、めっちゃピースフルなフェスだからその指はやめて(笑)。


テンちゃんアホすぎてもはや神々しい!


circle初日のモンドくんの似顔絵屋さんはありがたいことに満席!毎年のことながらcircleでやるときは予約があっという間に埋まる。


調子よくどんどん描いていく。みなさん似てる。





モンドのアインシュタインTシャツ着てくれてる家族3人!うれしー!


便乗してテンちゃんの似顔絵屋さんも発動!


似てないけど、面白い!


モンドくんブースに藤原さくらちゃん来てくれたよ。2年前のフジロックぶり!2年前と比べるとモンドめっちゃ身長伸びてるよなー。さくらちゃんのライブは明日circleで見れるから楽しみだー。


CHAIとも再会!昨日のMステも良かったけど、やっぱりライブバンドやなー。circleでのライブ良かった!


ceroの光永くんと厚海くんがボギーにそれぞれビールの差し入れ持ってきてくれた!持つべきものは友である。うれしー。


circleにポカムス藤田さん。ラウンジサウンズな匂いを嗅いですごいホッとしてしまう。


ほかにもサイキシミンの大谷くん、シンガポールからイチローさん夫妻、ウォーキングデッドの神父さん役にソックリでおなじみコーチKさん、山梨のロジェック、などなど。モンドくんブースに次々と遊びに来てくれてありがとー!


いろんな顔に次々と会えるのもフェスの醍醐味!モンドブースが忙しくてなかなかゆっくりライブは見れなかったけど、隣で演奏してる矢野顕子さんのピアノ弾き語りがBGMとか贅沢な時間よねー。 


飲食ブースも知り合いのお店ばかりでいろいろ食べすぎてお腹いっぱい。アトリエてらたのヤッホーカレーも食べたよ。


モンドの似顔絵屋さんも盛況で終わり、ユアソンで踊って、夕焼けもキレイで最高やな。


物販ブースも片付けて、さあ帰ろうと思ったら車のバッテリーが上がっており、JAF呼ぶハメに…。


ヘトヘトになって23時帰宅、そのまま爆睡。

さあ、明日もcircleでモンドくんの似顔絵屋さん。雨が不安だけど、ま、それもフェスだし!楽しもう!!


■ まるまるTシャツ(2,500円)

※今ちゃんが描いたナゾの生き物「まるまる」、かわいいです。生地は白。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)

※今ちゃんが着てるのはSサイズ。



■ まるまるトートバッグ(2,000円)

※LPレコードが入るサイズの大きめトート。



そのほか、モンドくんの似顔絵屋さんやボギー家族ライブの会場、および通販で買えるグッズを紹介します。



■ モンドくんバッジ(300円) 
※全部で100種類以上あります。

モンドくんバッヂ のコピー

新作も続々追加してます。
image

テンちゃん絵のバッジも大好評!
18194185_1206407239484824_2308277418438680921_n

今ちゃんバッジも人気です。
 ima chan


■ モンドくんポストカード(一枚150円、10枚セット1,000円) 
※全部で100種類以上あります。
モンドポストカード のコピー 2


■ 逆さアインシュタインTシャツ(2,500円)

※逆さまアインシュタインがインパクト大。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)100と130のキッズサイズもあります。
13173826_878046075654277_4446898418239640716_n

 

■ アインシュタイントートバッグ(2,000円)

※LPレコードが入るサイズの大きめトート。

13151657_878046185654266_7193109265797950123_n

 

■ ソニックテンちゃんTシャツ(2,500円)

※モンドの弟テンちゃんが描いた絵。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)130のキッズサイズもあります。 

12631554_818031424989076_809900926346534993_n

■ ソニックテンちゃんトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。

12642875_818031448322407_9154392304382218513_n

■ しどけないネコTシャツ(2,500円)

※しどけないネコがゆるくてかわいいです。生地は白とグレーの2色。(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)

19420714_1254334184692129_5163199952534337248_n


■ しどけないネコトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。
14956516_1013081792150704_5909918543815295269_n

■「ボウイTシャツ」

Tシャツは赤と白の2色、サイズはS,M,L。2,500円です。
 

19275165_1254331621359052_358227389748336403_n
  

「ボウイトート」

サイズ大きめのトート。2,000円です。


19275116_1254331651359049_2368952608975377409_n


■ モンドくんレゲーTシャツ(2,500円)

※ラスタカラー!(Sサイズの身幅は約49cm、Mサイズの身幅は約52cm、Lサイズの身幅は約54cm)Mサイズはソールドアウト!
13716028_922419194550298_1867790742758756098_n

■ モンドくんTシャツ(3,900円)
※サイズは、メンズのS、M、L、XL。レディスのS(160)。キッズの100、120、140。生地は白と紺の2色あります。

13051493_872928909499327_1068540229862054914_n
13233074_883160611809490_7399262179344437534_n
 

■ 大きめのモンドくんトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。モンドのサインを入れて販売もできますよ。在庫が無くなり次第販売終了となりますので、お早めにどうぞ。 

13076738_873560979436120_811869042822105562_n

 

■ おさかなトートバッグ(2,000円)
※LPレコードが入るサイズの大きめトート。

mondo_bag

■ 今ちゃんシャボン玉(500円) 
※今ちゃんの顔がプリントされたシャボン玉セット、8人で遊べます。
今ちゃんシャボン玉
 

■ MONDO THE WORLDポスター(500円) 
※A2サイズ。サインもしますよー。
mondo the worldポスター

 

■ 画集「モンドくん」(1,700円) 
※モンドが5年生のときにパルコ出版から発売された初の画集。9歳から10歳の一年間に描いた絵を200枚以上収録した成長の記録。川島小鳥さんによる撮り下ろし写真集と、ボギーのミニコラムもあって楽しくてボリューム満点の一冊です。
「モンドくん」
DSC00291

■本「呑み屋のはなし」著者ボギー 挿絵モンド
 ¥1,000 B6サイズ 全48頁
※福岡の酔いどれ音楽家ボギーが愛する地元の呑み屋、旅先で知った呑み屋、そこで見たもの食べたもの、出会った人々との思い出話をまとめた初の描き下ろしエッセイ。
DT4tI1vU0AEtRSe


■CD「バカになりましょう」ボギー家族
 ¥2,000 全12曲
歌と演奏:ボギー / ベイビー / モンド / 天晴 / 今
※いましか録れない家族の一瞬を記録したアルバム。家族ってなんだろう?が楽しく力強くこもった作品です。ぜひ聴いてください。

CD推薦文

 


もちろんボギーの歴史にまだ認められてない歴史的名盤CDも買えます。

■ ボギーCD「青い春」1,500円
※代表曲「青い春」やライブでの人気曲「カーニバル」や「うんこ」などバラエティ豊かなボギーの世界が凝縮された一枚。
AOIHARU

■ ボギーCD「アルコールメモリーズ」2,000円
※気心の知れた音楽仲間たちと紡ぎだした酔いどれ名盤、ライブでの人気曲「ミュージシャンのうた」や「アルコールメモリーズ」などひとりでお酒を呑みながら聴いてほしい一枚。
Alcohol-Memories


■ ボギーCD「mondo music for my son」1,500円 

※モンドが生まれたときに衝動で作り上げた全25曲の問題作。ライブでの定番曲「ERIMO岬」などここで誕生している。ボギーの狂気の世界が凝縮された一枚。
mondo music

■ DVD「博多ゾンビ」1,500円 

※ボギー初監督ホラー短編映画4本立て。25歳くらいのときに勢いと感性だけで作り上げてしまったまったく怖くないホラー映画。
博多ゾンビ
 


などなど!ぜひ通販および会場でお買い求めくださいね! 

13700155_923143994477818_503160549347226825_n


http://www3.to/yokotin/


通販はこちらまでご連絡ください。
代金+送料(200円〜)でお受けしますので、ご依頼はヨコチンレーベルまでご連絡ください。
yokotin_b@hotmail.com (ヨコチンレーベル)

このページのトップヘ