ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2018年06月

6月7日。

‪シンガポール2日目、イチローさんの部屋でごろごろ過ごす。勝手にレコード聴いてて良いですよーとイチローさんが言ってくれたので遠慮なくレコードを聴く。シンガポールで聴くはっぴいえんどや森田童子、なんか不思議だ。

‪ふと目に留まったこの怪しいジャケのレコードをターンテーブルに乗せる。流れ出したグルーヴがぐるんぐるんのタイポップにヤラれる。こりゃめちゃくちゃカッコイイ!!!‬


さすがに腹が減ったので、歩いて15分ほどのオーチャードへ。モンドがいちばん好きだったと言うラッキープラザの2階にあるラッキーチキンライスを3年ぶりに食べる!やっぱウマイ!そして安い。450円くらい。


エアコン効いて涼しいのでラッキープラザ内をぶらぶらする。なんだか美味しそうなスイーツを売ってたので買ってみる。バナナをパリパリの衣で包んで揚げたお菓子?ずっしり重くてかなりのボリュームがある。


ひと口食べてオエッとなった。衣が激甘でバナナが酸っぱい!想像したのと全然ちがう味…。これはおれ食えない。

オーチャードは福岡でいうところの天神でファッションビルが立ち並ぶ。


ぶらぶらお散歩しようと思ったが、外があまりに暑いのと、イチローさん家があまりに快適ということもありせっかくシンガポール来たのに結局部屋でごろごろ漫画読んでしまう。


にゃんこもかわいいし。


夕方にイチローも帰ってきたので一緒にバスでリトルインディアへ移動。MRTでの移動はもう慣れたんでひとりでも大丈夫だけど、バスはまだひとりで乗るの難しい。


夜はリトルインディアにある小さなライブハウス「LITHE HOUSE」でアヤさんとイチローさんが企画してくれたイベントに出演だ。


シンガポールでは3年ぶりとなるモンドくんの似顔絵屋さん。最初のお客さんはなんと隠岐の島からシンガポールに移住してきた親子!まさかここで隠岐の島の人と出会うとは!しかもアマフェスのことも知ってたし、すごい偶然。


今日もモンドは絶好調!みんなよく似てたし、喜んでもらえて良かった。


店内でお酒が飲めないので、みんな隣りの商店で酒を買って外で飲むスタイル。で、ライブが始まるとぞろぞろと中に入る感じだ。


イベントスタート。
1番目は主催のアヤさんの鍵盤とドラムのシェリルさんのユニット、Ayascho feat. Cheryl ong。


続いてトリプルギターユニットのWolf&the moon。エクスペリメンタルな気持ちいい即興演奏が続く流れで始まった。


3番目のHanging up the moonは美声、美メロのフォークシンガー。


彼、シェーンはどこかで会ったことあると思ったら、3年前にシンガポール来たときモンドが似顔絵を描いていたのだ!わぁ、今度は音楽の現場で再会できて嬉しい。


彼のギターを借りて次はボギーのライブ。

DJはイチローさんによる和モノ中心の選曲。ボギーの前にバービーボーイズ「暗闇でダンス」〜「黒田節」という流石のイカレタ流れ(笑)!


ヘッドライナーのボギー。英語はほぼしゃべれないけど、最小限の知ってる英単語を並べて勢いでしゃべればパッションだけで何とか伝わってる様子。徐々に笑いや歓声が巻き起こりはじめる。


モンドのタコ踊りもシンガポールで披露!このあたりからみんな分けわからんノリに巻き込まれていく。

アヤさんにピアニカ、シェリルにドラムで入ってもらいフィッシュマンズ「ナイトクルージング」をセッション!歌詞は即興で変えていくスタイル。「♪窓は開けて寝るんだよ〜、シンガポールの夜は暑いから〜」。リハ一切やってないぶつけ本番だったけどすごく気持ちよかったなぁ。


最後は「カーニバル」から「贈る言葉」、日本でもシンガポールでも同じことをやって通じなきゃ意味がないのだ。


マレー系もインド系もチャイニーズもアメリカンもジャパニーズも色んな人種が手を繋いで輪になって笑ってて。まるでディズニーランドのイッツアスモールワールド見たいだったよ。すげえバカな。


最後はいつも通り見事に胴上げで終了!そもそも胴上げというものを知らないシンガポールの方々の戸惑いと感動の嵐!?アメージング言われたよ(笑)。


<セットリスト>
1.鉄の心をもつ男
2.プラカラーオーバードーズ
3.タコ踊り
4.バカになりましょう
5.BON-ODORI
6.ナイトクルージング
7.カーニバル
8.贈る言葉

お客さんや共演者たちと最後に撮った写真はハッピーが溢れとる!みんなニコニコして帰っていった。たくさんの握手を交わした。世界はひとつだねー。


楽しいイベントを企画してくれたアヤさんとイチローさんほんとにありがとう!福岡に来るときは今度は俺が世話します!


打ち上げはとにかく暑いから冷たいビールが飲めるとこ!しかし夜のリトルインディアはお酒飲める店が少ない。かろうじて入れたバーはビール1杯が$16(1300円くらい)!クソ高けぇ〜!!


でもクソうめぇ…。カンパーイ!!!


モンドは黙々とコースターで手裏剣を作ってた。


手裏剣にみんな「オー!ニンジャ!」と反応する。モンドは英語しゃべれないけど、しゃべれないなりにコミュニケーションを取る術を知っているのかなぁ。


夜のリトルインディア。


もっと遊びたかったけど、暑さにバテバテのモンドがもう限界っぽい。


お腹も減ってたので店を移動してシメにミールス食べた。シメというにはかなりモリモリな量で、お腹パンパン!


うまかったけど、案の定、夜中に猛烈な胃もたれ胸やけに襲われ眠れなくなる。うーん、最近酒呑んだあとカレー食うと必ずこうなるな…。

明日はチャイナタウンへ。

6月6日。

今日からシンガポールへ出発!国際線はちょっと緊張する。搭乗手続きのカウンターに行ったら受付のきれいなお姉さんから「モンドくんですよね!お会いできて嬉しいです!」って声かけてもらえて緊張ほぐれる。モンドのおかげ。


しかも、‪シンガポール航空の受付のすてきなお姉さんが離陸前にお手紙かいて手渡してくれた!こういうのめちゃくちゃ感動する〜。‬


福岡から6時間半のフライトでシンガポールに到着!いきなりムワッと暑い。


チャンギ国際空港からMRT(地下鉄)でラベンダーへ移動し、まずはシンガポールで活躍する日本人ジャズピアニストのアヤさんと合流して乾杯!


ドリンク3杯とチキンのビリヤニとドセイというインド料理を食べる。かなりのボリュームだったけど、全部合わせて900円くらい。


今日はシンガポールに住んでる人ですら暑くてたまんない日らしい…もう湿度がすんごい!メガネが曇る曇る!慣れるまではまずこの暑さと湿度にやられる。


冷房の効いたアヤさんのオフィスにて少し休憩。アヤさんはいま「WE LOVE JAZZ」という大きなフェスを企てておりとても忙しそうだ。


夕方頃MRTでニュートンに移動、シンガポールのイフマサカことイチローさんと合流!今日と明日はイチローさんのお家に泊めていただけることになっている。レコードを聴きながらおしゃれなベランダでビール!サイコー!


夜はニュートンフードセンターという屋台村みたいなとこでイチローさんと奥さんのユウコさんと晩餐!


100軒ほど並ぶ露店から好きなものをオーダーできる。


お家に泊めていただくお礼にご飯をご馳走しようと思っていたのに、逆にイチローさん夫妻にすっかりご馳走になってしまう。もうほんと何から何まで感謝感激!

とにかく蒸し暑いのでシンガポールの薄いTigerビールがウマイ!ジョッキに氷を入れて呑むスタイル、なつかしいなぁ。

モンドが大好きなチキンライスも久しぶりに食べれたし、どれもボリューム満点でおいしかった。


これはサティというシンガポール風の味がついた焼き鳥。

これはまるでほっけのように大きく肉厚なエイ。

モンドはストローで作った吹き矢に丸めたティッシュを詰めて、ずっとTigerビールの瓶を撃っていた。


暑さでバテてるモンドを先に部屋で寝かしつけ、おれはイチロー夫妻に連れられて夜のパトロールへ(笑)。シンガポールのタイ街みたいなビルが面白いらしくそこに行ってみた。


ここはタイ人が集まるディープスポットらしい、タイディスコがガンガンにかかってるバーなどが地下にひしめいていた。


昼は飲食店やフードコートもたくさんあるらしいが、夜遅くまでは開いてない。開いてるとこもなんだか不味そうなものしかなかった…。


あるカラオケバーみたいなところに飛び込みで入ることに。


中では爆音のタイミュージックでおっさんやおばさんがカラオケ歌いながらめちゃくちゃ盛り上がってた!


爆発的にエネルギッシュなおばちゃんたちの歌声とグルーヴがほんとに良かった。まるでラウンジサウンズみたいだ。


その光景を笑いながら眺めてたらどうやら「お前も歌え」と言われてるっぽい。ぜったい無いだろうと思って北島三郎「まつり」をリクエストしたらまったく知らない国の知らない演歌が流れ出してマイクを手渡された!!!大ピンチ!!!

とっさに即興で歌う!

「♪おれは〜知らない街で〜知らない歌を〜歌わされている〜!よく覚えておけ〜おれは福岡から来た〜ボギーだ〜よ〜!」

まさかこれがシンガポール初ライブになるとは…(笑)。



シンガポール一日目から濃いわ〜。


6月4日。

「ボギーの音楽学校」@ビンゴラブに来てくれた皆さまホントにありがとうございました。

自分の誕生祭を自分で企画するなんて、ほんとうは恥ずかしい。でも〝やらなくてもいいことを全力でやる〟という生き方を選んでしまったので、毎年自分にプレッシャーをかけながら誕生祭を企画している。


そんなわけで昨日のボギー誕生祭、いちばん最初に来てくれたのが小屋敷さん。「はい、おめでと」っておひねりだけ手渡して帰っていった。中には4,400円が。44歳だからと気付く。いつも粋な先輩、ありがとうございます!


さらに続々とたくさんの友達が駆けつけてくれてほんと嬉しかった。東京からドンペリ持って来てくれたセガールさん、広島からタナ、ベン、かめちゃん。遠くからありがとう!サガン鳥栖に移籍した高橋秀人くんサインボールありがとう。しらたまちゃん服ありがとう。シゲちゃんコップありがとう。漢方&パトラ、毎年ハデなバースデーケーキありがとう!そして毎年好き勝手になことやらせてくれるビンゴラブありがとう!みんなみんなありがとう!!!



あぁ、書ききれないっ。

ボギー音楽学校の授業内容については、受講してくれた人にしかわからんと思うけど、簡単にレポします。

1限目から性教育授業。たっぷり1時間に渡ってエロスについて語る。最後にオノヨーコ「KISS KISS KISS」を流したら興奮して踊り出したギャーさん。ふたり激しく抱擁しながら踊るカオス。


2限目は抜き打ちテスト!みんなまじめにくだらないことを考える時間。


3限目は歴史。妖怪の起源からロック界の伝説、ピュアネスと溢れ出すエネルギーの話。それをまじめにノートとったイギリス人ベン、なにを大事だと思って書き留めたのか意味がわからない(笑)。


給食、指にはめたとんがりコーンをひとりずつ食べさせるプレイは楽しかった。あとボギー考案、豆腐の味噌漬けのクリームチーズあえも好評。


4限目はオリジナリティとは?について問う実演。大いに歌い切る!


最後は卒業式、「贈る言葉」を歌って胴上げされたあと、ひとりひとり卒業証書を手渡す。すごくバカバカしいのに、おれはなんだかじーんときてしまった。みんなもじーんときたと言ってくれた。4時間に渡る授業はこうして終了。


と、おもいきや!放課後も思いっきり盛り上がる(笑)。深夜の奥村靖幸!


ビンゴラブで3時までしこたま呑んだあと勢いでカラオケに行く!そして「昴」熱唱!バカか!


さらにカラオケからウエストうどんへ。


やはり朝までコースだし、寝潰れた顔に恒例のラクガキもされた。


愛しかないよ。みんなのおかげでいい44歳のスタートを切れました!ありがとう!

6月3日。

昨日が家族ツアーで深夜1時に帰宅したのに、今日は7時に起きて小学校の運動会だ。

暑いし眠いし、そりゃこんな顔になる。


テンちゃんはリレーのアンカーだったけど、最後追い抜かれちゃってめちゃくちゃ悔しがってた。その顔がコロッケの五木ひろしにバリ似(笑)!



小学校の運動会もモンドの頃から行き続けてるのでもう9年目だ。今ちゃんが小学校に入って卒業までと考えると16年も運動会に行き続けなきゃいけない。気が遠くなる…。


そりゃあ子供たちが頑張ってる姿には毎年胸が熱くもなるけど、それ以上に、運動会の競技内容がどんどん面白く無くなってるのが気になる。いちばん面白かった騎馬戦も2年前から廃止になったし。

プログラム表に載ってる「夢・笑顔・思いやり・学び合い」って謎の競技名は普通に組体操だった…。しかも曲がブルゾンちえみ。小学校の運動会はセンスがつらい。

やっとお昼、楽しみなお弁当の時間。でも昨夜遅くまで日田にいたので、今日のベイビー手作り弁当はさすがに手抜きだ。昨夜の打ち上げで残ってた鶏の半身揚げやコロッケをいただいて、運動会のお弁当に投入するベイビー(笑)。朝から揚げものするの大変だから助かったね!



運動会からぐったり帰るとすぐさま昼寝。とにかく爆睡!


夕方からはボギーの誕生日前夜祭ということで家族呑み!さらに東京からセガールさんと、高橋秀人ファミリーも一緒に賑やかな宴会!最近よくいく六本松の「たら福」。


誕生日なのでいちばん好き食べ物「馬刺し」を心置きなくオーダー!


宴会はとにかく盛り上がったけど、さすがにテンちゃん最後に寝ちゃったね。


6月2日。

日田焼きそばウマい!「三久」久しぶりに来た〜。


今日はボギー家族ツアーで日田のみどりパンの55周年をお祝いに行ったのだ。


今までもいろんな場所でライブしてきたけど、パン屋さんは初めてだ。ふわふわで懐かしくて優しいパンの味。日田のみなさんにとってみどりパンは青春の味だときいた。


パンを食べながらカフェオーレを飲む。


モンドくんの似顔絵屋さんはそんなパンのいい匂いに包まれながら23人もの似顔絵を描いて大忙し。


みどりパンの娘ちゃんたち、今ちゃんとめちゃくちゃ仲良しになってくれた。




久しぶりに会えたsaaraちゃんはすっかりお母ちゃんになってた。


同時進行で地元のミュージシャンの無料ライブが繰り広げられ、みんな清志郎のカバーを一曲やっていた。


それはなぜかというと、企画したSTEPSの古後さんが大の清志郎ファンなことをみんな知っているからだ。


こりゃおれもやらねば!と控え室にベイビーとこもり「トランジスタラジオ」をこっそり練習。子供たちは本場でいきなり即興で合わせてもらおう(笑)。

saaraちゃんの歌、すごく良かったなぁ。以前からナチュラルな歌い手だったけど、さらにナチュラルさが自然体になったというか、うまく歌おうという色気がきれいに抜けて、歌がスーッと気持ちよく届いてきた。生活が歌に影響してるんだろうな〜。


お店の中や外で子供たちがわんさか遊びまわっており賑やかな一日が過ぎる。


日が暮れたころ、ボギー家族ライブが始まったけど、序盤はひどかった。似顔絵がかなりオーバーワークだったモンドは疲れており、逆にずーっと遊びまくっていた今ちゃんはテンションが変になった〝おふざけモード〟に。


4曲目が終わったあとふまじめに歌う今ちゃんを「ステージは自由にやっていい。でもふざけるならやめろ!」と叱った。ほんとはそんなことしたくはない。

でも、今ちゃんを叱ったあとバラバラな方向を向いていた家族の演奏がハッキリと変わったのはお客さんにも伝わっただろう。急遽やった清志郎の「トランジスタラジオ」も、即興で作った「みどりパン音頭」も盛り上がったし、ぐんぐんグルーヴがうねり出した。



ライブ終わったあと、みどりパンの子供たちが「すごかった!またききたい!タコおどりもまたおどりたい!」と言ってくれたのが何より嬉しいご褒美だった。

ふざけずに、真剣にバカをやることが大事なんだ。

というわけで、みどりパン55周年!心からおめでとうございます!お土産にたくさんのパンもありがとうございました!


日田は打ち上げも最高だ。みどりパンのご家族とSTEPS古後夫妻と地元のミュージシャンの皆さんと共に盛り上がる盛り上がる!


ライブをちゃんとやりきったテンちゃんは爆睡。ボギー家族バンドの要はテンちゃんだ。テンちゃんもきっと自分の役目をわかってるから、おれはいつもテンちゃんを頼もしく思う。


打ち上げまだまだ盛り上がってたけど、お開きに。帰り際にみどりパンの娘ちゃんが今ちゃんと別れるのがさびしくて大泣き。ありがとね。日田はいつ来ても最高に楽しい!

ベイビーの運転で福岡に戻ったのは深夜1時、翌日は運動会だというのにね(笑)。

「ハイコレ146」、バービーボーイズのイマサさんとエンリケさんが並んでブードゥーラウンジに立つというだけで胸が熱くなる夜。


そして、再びエンリケさんとバービーのコピバンも!


お客さんもたくさん集まってくれて最初からすごい熱気だ。

一番目は肉食パルチザン。のっけからハードコア+SMショーという濃すぎるスタート!エロいは痛いわカッコイイわでもう大変(笑)最初から見に来てた人はホントに得したと思います。終わったあとM嬢さんのミミズ腫れすごかった…。イテテ。


SMショーでギラギラになったフロアですぐさまASAKA⚡︎SHOCKという流れを考えてしまったおれもドSやと思うが、まったく動じずにいつも通り楽しくキラキラ歌い踊るASAKAちゃんスバラシー!


そしてノントロッポ。いまの編成で進化させた「赤い彗星」のアレンジは演奏しながらヨダレ垂れそうになるほど気持ちいい。


イマサさんから「トーキングヘッズやポリスを感じる」と言ってもらえたけど、どっちもちゃんと聴いたことないです。


ノントロッポ終わって汗だくのまま楽屋でドタバタとコンタに変身!


自分で考えときながらだけどこのタイムテーブルめちゃくちゃしんどい!その間に演ってたオクムラユウスケのステージは声しか聞こえなかったけど、楽屋まで「チンチン勃ってるチンチン勃ってる!」が響いていた。


ドタバタと変身してそのままバービーボーイズ完コピバンドに突入!


エンリケさん、八重樫さん、SHOWさんにばっちり演奏していただきおれも牧畜ちゃんもやりきりました。


やりすぎて、イマサさんに怒られるかも…とドキドキしたけど「発声の仕方とMCがコンタだった」と言われました。ホッ。


演奏したのは「目を閉じておいでよ」「負けるもんか」「なんだったんだ7days」の3曲!チラッと横目でエンリケさん本人がベース弾いてるのが見えるたび「うわー本物だー」と思ってしまう(笑)。


そして大トリはTHE歌謡☆ROCKERSwithいまみちともたか!前半はVo諷花さんを中心にロックアレンジを施した歌謡曲ナンバーの数々。


後半はイマサさんのオリジナル曲の数々。アンコールでは特別にバービーの「クラリネット」の弾き語りも!


平日にも関わらずたくさんのご来場ありがとうございました。いつものブードゥーラウンジのステージにイマサさんとエンリケさんが立ってるのが夢みたいで、しかもそれがハイコレなのが嬉しくてたまらん夜でした。


ハイコレは21歳の頃にはじめたイベントで、昨夜で146回目になる。エンケンさんや小川美潮さんやsakanaや知久さんや柳原さんや石川さんや滝本さんやメイヨトンプソンさんやジョンマッケンタイアさんやいろんな憧れの人に出てもらえるたび、なんでもしつこく続けるのが大事なんだと確信する。


そして、今夜のハイコレは3人のカメラマンさんが撮影にきてくれました。fukcrec HBKくん、Lisaさん、ちひろさん。どうもありがとうございます!


打ち上げは4時まで続きもうへべれけ(笑)。面白い話、貴重な話、いっぱい聞けました。

あー、最高の夜!!!


 ボギーの音楽学校


6/4(月)『ボギーの音楽学校〜44歳の誕生祭〜』@BingoLove

開場19:30 開演20:00

授業料:投げ銭+ドリンク代

校長)ボギー

講師)ボギー

音楽)ボギー

給食)ボギー
 

※このたび44歳の誕生日を迎えるにあたりまして、一日限りの音楽学校を開校いたします!

合い言葉は(((一日入学!一日卒業!!)))

さあ!騙されたと思ってLet's入学!!!  


<時間割>

1限目:保健体育

2限目:国語

3限目:歴史

4限目:英語

給食:旬の食材を使ったボギーシェフの気まぐれメニュー。

5限目:音楽

~卒業証書授与~


※音楽家ボギーを講師に、音楽とは何か?人間とは何か?を勉強する集中講義。実演(弾き語り)もあります。

※授業内容は気まぐれに変更になる可能性もあります。

※給食は超軽食です、お腹をすかせて来ないでくださいね。




6/7(木)『After School』@シンガポールLithe House

開場19:30

💲15

出演)ボギー/Hanging up the moon/Wolf & the moon/Ayascho feat. Cheryl ong

DJ)Itch

モンドくんの似顔絵屋さん

※シンガポールに行きます!会場はリトルインディアのお店で、地元アーティストやDJと共にボギーのライブ&モンドくんの似顔絵屋さんもやります。企画してくれたアヤさんありがとう!めちゃくちゃ楽しみだー!


 

‪【やついフェス出演決定!】‬


‪今年もボギー&モンドくんで参加します!メンツヤバい!‬

‪※モンドくんの似顔絵屋さんは両日。ボギーのライブは16日(土)です。‬


【YATSUI FESTIVAL! 2018】

2018年6月16日(土)・17(日)

両日共に open / start 12:30(11:00よりリストバンド交換予定)


■会場

TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST / TSUTAYA O-nest

TSUTAYA O-Crest / duo MUSIC EXCHANGE / 7th FLOOR

clubasia / VUENOS / GLAD / SOUND MUSEUM VISION

HARLEM PLUS / LOFT9 shibuya (合計12店舗)


【発表アーティスト日割り 6月16日(土)】 91組

DJやついいちろう / AIMI / あだち麗三郎クワルテッット / 新しい学校のリーダーズ / アップアップガールズ(仮) / アップアップガールズ(2) / アップアップガールズ(プロレス)/ アナログタロウ / amiinA / あらかじめ決められた恋人たちへ / THEイナズマ戦隊 / UQiYO / エロメン一徹&月野 / おいしくるメロンパン / 大友良英スペシャルビッグバンド / おとといフライデー / おとぼけビ~バ~ / ONIGAWARA / カノエラナ / 神谷明 / Calmera(カルメラ) / 川本真琴ビッグバンド / ギース / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / 吉川友 / キック / くじら / 栗コーダーカルテット / CRCK/LCKS / ザ・クロマニヨンズ / Gateballers / GOING UNDER GROUND / 小島麻由美 / SUNNY CAR WASH / SHE IS SUMMER / Shiggy Jr. / ジグザグジギー / 柴田聡子 / 渋さ知らズオーケストラ / 集団行動 / 新宿カウボーイ / SuiseiNoboAz / STARMARIE / Special Favorite Music / THERE THERE THERES / SODA! / 曽我部恵一 / sora tob sakana / DADARAY / DJみそしるとMCごはん / D.W.ニコルズ / TENDRE / 電波少女 / トクマルシューゴ / toddle / THE TOMBOYS / ナイツ / 永井真理子 / 中村一義(Acoustic set with 岡本洋平)/ ななめ45° / 軟式globe。'12 / 虹の黄昏 / のん / ぱいぱいでか美 / Have a Nice Day! / 爆乳ヤンキー / 馬喰町バンド / ばってん少女隊 / 原田ちあき / ビューティフルハミングバード / FantaRhyme / BRATS / ボギー&モンドくん / 星野みちる / マッチョ29 / Mats Gustafsson / まねきケチャ / 魔法使いアキット / maruco. / MINT mate box / モーモールルギャバン / モグライダー / ものんくる / MONSTER大陸 / ゆけむりDJs / ゆるめるモ! / ラブレターズ / Lucie,Too / Layne / Wanna-Gonna / ワンダフルボーイズ


【発表アーティスト日割り 6月17日(日)】 83組

DJやついいちろう / アーバンギャルド / アカシック / 阿佐ヶ谷姉妹 / 麻美ゆま / 石野真子 / いつもここから / imai(group_inou) / Emerald / EMPiRE / おやすみアトム / 小山田壮平 / オワリカラ / カジヒデキ / かせきさいだぁ&ハグトーンズ / カネコアヤノ / Calmera(カルメラ) / 鬼頭哲(渋さ知らズ・CHIZ) / Q-pitch / 空中カメラ / クマムシ / DJ後藤まりこ / 国府達矢 / KONCOS / サニーデイ・サービス / Sawagi / JABBA DA FOOTBALL CLUB / シャムキャッツ / しゃもじ / Schroeder-Headz / しりあがり寿 / 水前寺清子 / 水中、それは苦しい / 杉作J太郎 / SPARK!!SOUND!!SHOW!! / SEVENTEEN AGAiN / ダイアモンドユカイ / ダブルネーム / タブレット純 / 玉置標本 / たんこぶちん / Chip Tanaka / DJニッチャメン / DÉ DÉ MOUSE(band set) / DENIMS / TENSAI BAND II / Tempalay / TEMPURA KIDZ / 堂島孝平 / ドミコ / THE 夏の魔物 / なでksジャパン / 南波志帆 / ニガミ17才 / 西寺郷太(NONA REEVES) / ニトロデイ / Hi-Hi / ぱいぱいでか美 / X-GUN / 原田ちあき / PARIS on the City! / バレーボウイズ / BILLIE IDLE® / BiSH / フィロソフィーのダンス / 風藤松原 / モンドくん / bonobos / ホフディラン

MIGMA SHELTER / 宮沢章夫 / MONO NO AWARE / ゆけむりDJs / 吉田豪 / 吉田凜音 / RAM RIDER / Rude-α / ルシファー吉岡 / Luby Sparks / ROLL-B DINOSAUR / The Wisely Brothers / 脇田もなり / ワンダフルボーイズ


【YATSUI FESTIVAL! 2018 WEB INFORMATION】 

オフィシャルサイト:http://www.yatsui-fes.com/

オフィシャルTwitter:https://twitter.com/YATSUIFES

オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/YATSUIFES


 

6.30(土) 『ボギー家族九州ツアー鹿児島編』
@鹿児島・クラフトビアパブ・ワッカモール
(鹿屋市西大手10-1)

昼】モンドくんの似顔絵屋さん

13:00〜17:00(限定15名さま、要予約)似顔絵料:おひとり2,000円

夜】ボギー家族ライブ

19:00〜

ご予約1500円 当日2000円(1ドリンク付き)

お問い合わせ)0994520282(ファーロ)

 

7.14(土)〜7.15(日)「アマフェス2018」

@隠岐神社(島根県隠岐郡海士町)
14土:11:00〜20:00
15日:13:00〜20:00
入場無料
出演)
【14土】ボギー家族/極悪いちご団/homme/矢野絢子/ナオユキ/踊ろうマチルダ
【15日】浜田ケンジ/とんちピクルス/スーマー/ハッチハッチェルバンド/浜田真理子/遠藤ミチロウ/中山うり/ 

両日共に】モンドくんの似顔絵屋さん

13:00〜17:00(先着15名さま、ご予約者優先)似顔絵料:おひとり2,000円

似顔絵ご予約)yokotin_b@hotmail.com(ボギー)
問合せ)amafes2018@gmail.com
オフィシャルHP)https://www.amafes2018.com 



7.14(土)〜8.9(木)「夏休み!ボギー家族ツアー2018」今年も全国廻ります! 

家族ツアーアー写

『夏休み!ボギー家族ツアー2018』

7.14(土)■隠岐の島@「アマフェス」

7.15(日)■隠岐の島@「アマフェス」

7.17(火)■鳥取@米子ワンメイク

7.18(水)■蒜山@悠悠+大蛇公園

7.20(金)■広島@本と自由

7.21(土)■姫路@AERBRE MARKET中庭 & 二階イベントスペース

7.22(日)■西明石@barTRASH2nd

7.23(月)■淡路島@ゲストハウス花野

7.25(水)■名古屋@トライバルアーツ

7.28(土)■群馬@るなぱあく(遊園地)

7.29(日)■埼玉@senkiya

8.1(水)■つくば@kitchen Soya

8.2(木)■水戸@MINERVA

8.4(土)■福島@Gallery&cafeTOKUZO

8.5(日)■仙台@駄菓子屋よしぎの

8.9(木)■東京@青山月見ル君想フ


各開催地の詳細はこちらから!
http://bogggey.blog.jp/archives/75787170.html



各公演お問い合わせ:
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)
※不都合により受信できない場合がありますので、もし返信がない場合は、ボギーのFBメッセンジャーかツイッターDMまで。

このページのトップヘ