ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2018年07月

7月28日。

フジロックの会場からそのまま群馬へ。しかし、接近してる台風のせいで今夜のライブが中止になってしまった。よりにもよって、子供たちがもっとも楽しみにしてた遊園地ライブの日だ。

IMG_1735

メリーゴーランドもゴーカートもすべての遊具が今日は動かない。

IMG_1650

まだこんなに良い天気なのに閉園だなんて…。

IMG_1632

本当に残念…。

って言うか、いちばん楽しみにしてたの俺かもしれない。閉園後の夜の遊園地でライブするとか夢だったからなぁ。レピッシュの「パーティー」をボギー家族で演奏する練習もしてたのに…(泣)。

‪かわいそうだからと園長さんが木馬だけ動かしてくれた。この古い木馬の遊具は開園当初からあるもので、日本最古の木馬らしく、なんと国の有形文化財にも登録されてるという。そんな貴重なものに今でも10円で普通に乗れるってすごいよね。

IMG_1643
るなぱあくは60年以上の歴史ある遊園地だそうで、今まで何度も潰れかけたけど、地元の人々がここを無くしたくないという気持ちで今もなお運営を続けてると言う話をきいた。‬

‪この古いすべり台に書かれた言葉からも愛情が伝わってくる。‬

IMG_1694
IMG_1693
ゴーカートのコースをただひたすらぐるぐる走るテンちゃん。一体なにが楽しいのか分からないが、いいフォームだ。

IMG_1719

熱中症にならないよう扇風機にあたらせればムキムキのマッチョマンに!!!扇風機ですら遊び道具(笑)。

IMG_1686
動いていない遊園地のなかでも子供たちは遊びをみつけて一日中ずっと走り回ってる。子供の発想力はどんな場所でも開きまくるのだ。

IMG_1812

昼の部は予定通り開催できた。台風の予報もなんのその!モンドの似顔絵屋さんには予約満席なのに描いてほしいというお客さんが次々と来ていただいたので定員数よりだいぶ多く描く!初めてきた場所でこれは嬉しい。ありがたやありがたや!

IMG_1690
IMG_1710
IMG_1705
FullSizeRender
IMG_1739

一旦は中止になった遊園地ライブだったけど、このまま帰るのはどうしてもイヤだったのでスタッフさんたちに相談し、急遽、屋根のあるスペースでボギー家族の投げ銭ライブをやることに。それをSNSで知って見に来てくれた方々もいて、20人ほどのお客さんが集まってくれた。

IMG_1835

急遽なのでもちろん音響設備は無し、生声と生音のみで40分間!

IMG_4050

今ちゃんはまるでポールダンサーのように柱を登ってくるくる回る!テンちゃん叫ぶ!モンドはいつもどおり(笑)。家族一丸で盛り上げる!!

IMG_1832

動いていない静かな遊園地のど真ん中でタコ踊りする人々。この日、群馬県でいちばんシュールな光景はるなぱあくに違いない。

IMG_1754

不思議な気分だ。遊園地を貸し切り状態にして「バカになりましょう」を歌ってる。これは逆にすごく貴重な、思い出に残る経験をさせてもらえたんじゃないかなと思う。昔からこの遊園地で遊んでるという子連れのお母さんも同じようなことを言っていた。

IMG_1806

<群馬セットリスト>
ストリーキング
戦争ワルツ
酒がねえ 
山谷ブルース
パーティー(レピッシュ)
星のOHAKA
タコおどり
バカになりましょう
家族のうた
 
ライブ終わった瞬間にザーッと大雨に変わり、みんなでワハハハと笑った。ざまみろ!ちゃんとライブやったぞ!

IMG_1764

スタッフさんがスイカをたくさん切ってくれて子供たち大喜びでかぶりつく。良かったねー!忘れられないね。

IMG_1759

さらに群馬のお土産としてダルマをもらった。「ツアーが無事成功したら目玉を入れてね」といわれたのに、テンちゃんは「もう成功しとうけん!」と言って両目を描き入れた。

IMG_1777
中止を素直に受け止めていたら歯がゆい思い出しか残らなかったろう。諦めずにその先の何か面白いことを見つけようと頑張ったからこそ、この日の充実感に繋がったのだと思う。


チープでレトロな遊園地から一転し、打ち上げはゴージャスなオトナの居酒屋「海人」へ!刺し盛りがヤバイ!なにもかもぜんぶウマかった!!

IMG_1793

お世話になったるなぱあくのスタッフの皆さんと楽しい話も盛り上がり、結局今日も最高の一日になった!緊急投げ銭ライブにも柔軟に対応いただきありがとうございました!

IMG_1805

その夜は主催していただいた高橋さんの実家に泊めてもらった。まるで高級料亭のようなお家にびっくり!

IMG_1823

台風が上陸し外は嵐だったけど、むさぼるように爆睡した。朝は美味しいごはんまで用意してくださり、なにからなにまで本当に感謝。

IMG_1820

初めてきた群馬のるなぱあく、たくさんの思い出ができたし、高橋さんにはずいぶんお世話になりました。ありがとうございました!

IMG_1829

‪7月27日。

ボギー家族ツアー、今日はフジロックに遊び来た!!ライブはしません。(したいけど)‬

IMG_1498

フジロックへ駐車場から入り口にたどり着くまでの道のりがとにかく遠い。

IMG_1482

「もうあるけない〜」と言ってモンドに抱っこされた今ちゃん。

IMG_1488
IMG_1489

またその顔(笑)!?

IMG_1490

一時間歩いてやっと会場内に入れた。

IMG_1500

2年前のフジロックのときモンドの似顔絵屋さんでお世話になったタワレコブースに遊びに来たー!

IMG_1506

実は今年のタワレコ×フジロックのコラボレインコートのモデルを今ちゃんがやったのだ。そんなこともあり、家族全員でフジロックに招待してもらえた。今ちゃんありがとう!

IMG_2181

自分の写真が使われてるパネルの前でセクシーポーズをキメる今ちゃん。

IMG_1515

フジロックは子供が遊べるスペースも多い。

IMG_1522

メリーゴーランド何回でもタダで乗れる。

IMG_1530

しかし、せっかくフジロック来たのにずっと今ちゃんの遊びに付き合わされるだけの時間が過ぎる…。

IMG_1533

これはこれで幸せだけど、ライブ見たい…。

IMG_1544

エレカシだけは絶対に見たかったので早めにホワイトステージへ。付き合いはじめの頃にベイビーとエレカシのライブ見に行ってたの思い出す。まだ博多駅の近くにBe-1があった頃の話。

IMG_1558

早めに並んだおかげでかなり前の方でエレカシ観れた!

IMG_1559

今ちゃん抱っこしたままエレカシ見た!

IMG_1562

「EASY GO」「奴隷天国」「悲しみの果て」「ガストロンジャー」「ファイティングマン」とベストな選曲に興奮!真っ赤な夕暮れの中やった「おはようこんにちは」には大感動!おれ、中学の頃にこの曲でエレカシを知ったんだ。

大満足!!!

IMG_1566

エレカシ観たあとまたメリーゴーランドに乗る。

IMG_1577

Bassicの出店ブースに行き、圭一さんや大地くんに会う。ボギー家族ツアー出発して以来久しぶりに福岡人に会えてなんだかホッとした。

IMG_1585

しかし、一日とは言えやはりフジロックにビーサンで来たのは大きな間違いだった。足の疲れが尋常じゃなく、一旦ホテルに戻りシャワーを浴びてベッドに横になるとそのまま溶けるように眠ってしまった…。

夜中1時に目が覚め苗場プリンスホテルのベッドの中でyoutube配信のフジロックを見る。苗場にいるのになぜ俺はyoutubeでフジロックを見てるんだ?とバカバカしく思った瞬間、おおくまくんから「ボギーさんどこで飲んでます?」とLineがきて、再び夜中のフジに飛び出す。

IMG_1613

居酒屋ちどりの常連たちと深夜の乾杯!!

IMG_1588

夜中2時でもまだこの盛り上がり。

IMG_1592

マルティネスファミリーのサーカスで大いに盛り上がる。見ながら、5年後のボギー家族がこうなってたら面白いだろうなと妄想していた(笑)。

IMG_1607

翌朝、後ろ髪を引かれつつフジをあとにする。ライブしたわけでもないのに苗場プリンスホテルに泊まらせていただき感謝感激しながらも申し訳ない感じ。でも、ホントはライブやりたい!伝説つくる自信もある(笑)。来年は出演者としてフジロック行きたいなー。

IMG_1480

帰るタイミングで雨が降りだし、やっとレインコート着れて今ちゃん嬉しそう。

IMG_1628

さあ、今日は群馬へ!

7月26日。

今日は移動日。ほんとは車中泊の予定だったけど、暑いのヤダということで家族の意見が満場一致。当日予約で泊まれる安い宿を探す。

そんなこんなで信州!

FullSizeRender

ひたすら自然豊かな道を走り、

FullSizeRender

白馬村の民宿に泊まることに。

FullSizeRender

着いた瞬間アブの大群に襲われるようなすごい森の中で、恐ろしい宿かもと思ったけど、

FullSizeRender

宿主さんは気さくだし、部屋もきれいだし、お風呂も入れるし、

FullSizeRender

山だからエアコン無しでも涼しいし、家族5人で素泊まり9500円!言うことなし!

FullSizeRender

旅の疲れを癒して、翌朝出発して苗場へ!向かうはフジロック!!

FullSizeRender



7月25日。

ボギー家族ツアー名古屋編。三年連続でお世話になってるトライバルアーツ、ここはエスニック雑貨や服の販売、おいしいごはんも食べれるカフェだ。

FullSizeRender

トライバルアーツのグリーンカレー、野菜ごろごろでウマイ!

FullSizeRender

テンちゃんに似合う帽子を買った。テンちゃんどんとに似てるよなあ。

IMG_1279 

昼はモンドくんの似顔絵屋さん、おだやか〜な時間が流れる。

FullSizeRender

インスタみて来てくれたかわいいご家族。

IMG_1251

めちゃ似てるし良い絵だな〜。

IMG_1239
名古屋は鹿子さんの本「ヨレヨレ」や「へろへろ」でボギー家族を知ったという人も多く、必ずそういった方が毎回来てくれるのが嬉しい。

IMG_1234
さらに今日はネコのお客さんがおふたりとウサギのお客さんがおひとり。ソックリ!

FullSizeRender
FullSizeRender

夜の部がはじまるまで、ほんとにゆったり過ごせた。ほんとに夜の部がはじまるまでは…。

FullSizeRender
この日のライブは熱中症から復活した今ちゃんが再び暴れ馬と化すこととなる(笑)。

夜の部ボギー家族ライブ開演!ぎりぎりまで予約が少ないとヒグーさんは嘆いていたが、いざ蓋を開けてみればたくさんのお客さんが来てくれてた!久しぶりの再会、ミラーボールズが子連れで来てくれたのも嬉しかった!

IMG_1281
ライブはゆったり落ち着いたはじまりで、徐々に盛り上げて行こうと思ってたけど、エンジン全開の今ちゃんが曲順を指示してくるので、おれも面白がって前半は今ちゃんが言うとおりの曲順で進めていったところ、盛り上がる曲を勢いで先にどんどんやっちゃって、「バカになりましょう」までやっちゃったもんで後半戦やる曲が無くなる…。

IMG_1430

休憩を挟んで後半戦に突入!突如はじめたテンちゃんのバカダンスが強烈に面白かった。

今ちゃんのパンキッシュな「おさんぽ」も。

IMG_1431
思春期モンドの「タコおどり」も。

IMG_1459
子供たちの見せ場はそれぞれあった。

前半ですでに「バカになりましょう」歌ったけど、後半戦で再び「バカになりましょう」!さらにアンコールで勢い任せの倍速「バカになりましょう」と、この日、なんだかんだで3回も「バカになりましょう」やったんで、みんなの頭にしっかりこびりついただろうな。

IMG_1429

昨年は台風で中止になってトヨロック出れなかったし、今年はチンロックとかぶってしまいまた出れないので、2年分の思いを込めて最後は「贈る言葉」。

IMG_1327

胴上げが高い!高すぎて落ちかけた!!でも気持ちは嬉しい(笑)。

IMG_1362

<名古屋セットリスト>
ー前半ー
楽しい一日にありがとう
ミュージシャンのうた
ロックンロールのうた
酒がねぇ
山谷ブルース
ぼくとはと
カントリーロード
BON-ODORI
戦争ワルツ
バカになりましょう
ー後半ー
ウォーキングデッドの国から
ストリーキング
テンちゃんのバカダンス
おさんぽ
タコおどり
バカになりましょう
星のOHAKA
バカになりましょう(倍速)
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


今年も名古屋にボギー家族を呼んでくれたヒグーさんご夫妻とトライバルアーツのご夫婦に大感謝!!年々、お客さんも増えてるし、盛り上がりも増してるけど、まだまだもっともっとイケルはず!!名古屋大好き、また来ます!

IMG_1413

ライブのあとそのままトライバルアーツに泊まらせていただく。

翌朝、店長ヨシナガさんは9時にきて小豆を選別しはじめた。ひと粒ひと粒、色の違いをみてダメな小豆をはじくらしい。子供たちも手伝ってた(邪魔をした?)。そんな丁寧な作業ひとつにも正しく営んでるお店だと感じる。

IMG_1433
ボギー家族ツアー、ほんとにいい経験ができる旅になってると思うけど、子供たちがそれに気づいてくれるのはきっともっと大きくなってからだろうな。

7月24日。

淡路島からの帰り道、道の駅でごはん食べたあと、今ちゃんテンちゃんが大きな橋を望遠鏡で見たいからと100円入れてあげた。

FullSizeRender

なのに、なぜ望遠鏡で兄妹を見あってるのか(笑)?

FullSizeRender

今日はオフ日なのでゆっくり名古屋へ移動。今年の家族ツアーは大阪と京都は入っていない。なぜ全国ツアーなのに大阪と京都をスルーなのかというと、候補地募集のとき誰も手を挙げてくれなかったから(苦笑)。さびしいが、今年は大阪と京都は通り過ぎるだけ…。

太陽の塔もスルーだ。

FullSizeRender

怒涛の4デイズを終え、さすがに子供たちも疲労がたまってるようす。車の中が静かで良い。

FullSizeRender

この絶妙なタイミングでボギー家族にとってのパワースポット大須商店街に帰ってきたぜ!

FullSizeRender

歩くだけで楽しくなる大須商店街。

FullSizeRender

今ちゃんまだ熱中症が心配だからカキ氷で冷やす。

FullSizeRender

あと、帽子も買う。

てか、なんでその顔(笑)?

IMG_1190

ベイビーが大好きな団子屋「新雀」にももちろん行く。

FullSizeRender

甘くないみたらし!香ばしくてウマイ!一本90円。

FullSizeRender

冷えピタ貼って団子に食らいつく今ちゃん。

FullSizeRender

しかし、名古屋も暑い!一時間ほど商店街をぶらついたあとはホテルにチェックインして休む。

FullSizeRender

夜はボギー家族ツアーの名古屋編主催のヒグーさん夫妻が前打ち上げで「風来坊」に連れてってくれた。ヒグーさんは「トヨロック 」や「橋の下音楽祭」など愛知を代表する祭りの主催者のひとりであり、毎年ボギー家族はお世話になっている。家族ツアーの候補地決めのときも真っ先に手を挙げてくれた。

ヒグーさんと話しをするのはとても楽しい。

FullSizeRender

子供たちの大好物である手羽先を腹いっぱい食べまくる!!最高にウマイ!!!ごっつぁんです!

FullSizeRender

というわけで家族みんな元気モリモリになって明日の名古屋公演へ向けチャージ完了!!

7月23日。

橋を渡れば淡路島!キャホー!

ボギー家族ツアーは旧友のオニと佐伯くんに誘われてやってきたよ淡路島!ボギー家族と佐伯家族、どっちも5人家族。自由に生きてるとこも、子供たちがパワフルなとこも、なんだかよく似てる。

IMG_0975
それにしても会場ヤバイなゲストハウス花野。めちゃくちゃ南国!

FullSizeRender
FullSizeRender

東南アジアまでツアーに来た気分。

FullSizeRender

店主の花野さん、暑すぎて毎日裸で過ごしてるらしい。まっ黒な日焼け!

FullSizeRender

子供たちも暑すぎて狭いプールにとんでもない数いる!全裸の子も多い(笑)。

FullSizeRender

すぐそばが海なんでさっそく泳ぎに行く!

IMG_0934
IMG_0936

海に入ってプールも入って、こんなに暑いのにテンちゃんはトランポリンもずっと飛んでた。アホだ。

FullSizeRender

でもちゃんと宿題もやる。

IMG_0951
西日を浴びながら黙々と描くモンド。こんな表情みるとたまにゾクってする。

FullSizeRender

似顔絵屋さんは満席御礼!ファミリーをいっぱい描いた!!

IMG_0920
FullSizeRender
IMG_0947
なんだか面白そーな人もいっぱい描いた!

IMG_0966
IMG_0970
淡路島にはその魅力に惹かれて移住してくるミュージシャンやクリエイターも多いらしい。呼んでくれたオニも初めてこの場所に来たとき「ここに住みたい!」と電流が走ったという。

やはり、ゲストハウス花野には面白い人が集まる磁力がありそうだ。

花野と併設した「食の輪」の店主シンセくんからカレーをいただいた。たっぷりの野菜とひき肉の美味いカレー!カレーというか野菜そぼろ飯って感じで暑い日に食がすすむ。最高!!

IMG_0918

淡路島にて家族対決!先攻は佐伯家族。司会の犬が「みんな今から佐伯家に移動するワン!」

FullSizeRender

とお客さんを隣りにある佐伯家へと誘い、言われるがままぞろぞろと大移動。

FullSizeRender

佐伯家にお客さんがぎゅうぎゅうに詰め込まれる。

FullSizeRender

そこで始まった佐伯家族のパフォーマンスには驚いた!自宅にお客さんを誘い込みタンスや押入れ何でも好きなとこ開け閉めさせる歌や、家の中でウンコ投げまくる歌や、「みんなで佐伯家を鳴らそう!」とおたまやフライパンを配りお客さん全員に壁やタンスを叩きまくらせる歌など、発想がぶっ飛んでる!最高!

IMG_0988

家の中もうムチャクチャ(笑)!!!

IMG_1008

イカレた佐伯家族のライブからボギー家族へバトンタッチ!こいつは負けられない!!!

IMG_1228

しかし、昼間に外で遊びすぎた今ちゃんがちょっとぐったりしていた。あきらかに昨日までの元気さがない。それでも懸命に歌い、楽器を鳴らす彼女の姿にプロ魂を感じた。

IMG_1226

それにしてもゲストハウス花野&食の輪に集まるお客さんはノリが良い!どの曲も入れ食い状態でぐんぐん盛り上がってくれる。タコ踊りしまくり、バカになりまくり、「BON-ODORI」では自然発生的にダンス大会!淡路島はツアー中いちばんの盛り上がりかも!

IMG_1013

もちろん最後はボギ八先生の胴上げ!!!

FullSizeRender
佐伯家族VSボギー家族、どちらもバカさ加減はどっこいどっこいだ!

FullSizeRender

<淡路島セットリスト>
ロックンロールのうた
酒がねぇ
山谷ブルース
戦争ワルツ
おさんぽ
タコおどり
バカになりましょう
BON- ODORI
山谷ブルース
星のOHAKA
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


お客さんたくさん、投げ銭もたくさん、ホントに感謝!みなさんありがとう!徳島からイエーイ青木さんが見に来てくれてて嬉しかった!徳島にも行きたいな〜。

IMG_0980

ライブのあと足が痛いと言って今ちゃんが泣いていた。身体もだいぶ火照っている。かるい熱中症の症状。炎天下の中、外で遊ばせすぎてしまった…。反省だ。エアコンの効いた部屋でゆっくり寝せる。

FullSizeRender

終演後、かるく打ち上げ。シンセくんに料理を頼むと次々と美味しいものを出してくれるのだが、ぜったいにお金を受け取らなかった。ビールも。

FullSizeRender
FullSizeRender

岡村靖幸が好きだと言うので、お客さんみんな帰ったあとシンセくんの為に岡村ちゃんを2曲熱唱した。シンセくんは「飲食代は今の歌で充分です」と言ってくれた。

そんな「食の輪」の壁に家族みんなのサインを描いた。みなさん、淡路島に行くときはぜひゲストハウス花野に泊まって食の輪でご飯を食べてください。

FullSizeRender


その夜はゲストハウス花野に泊まらせていただき、エアコンの効いた部屋で一晩眠り、水を飲み、つめたいシャワーで身体の熱をとったおかげで今ちゃんもだいぶ機嫌がよくなる。熱中症、ひどくなるまえで良かった。

FullSizeRender


お世話になったあふりらんぽのオニ&アウトドアホームレスの佐伯くんと会ったのはもう10数年前だ。それからふたりが結婚して子供3人作って、淡路島に移り住み、ボギー家族を呼んでくれた。こんな長い付き合いになるなんて、出会った頃はそんなこと考えもしなかった。淡路島に誘ってくれて本当にありがとう!

IMG_0964

7月22日。

ボギー家族ツアー、連日の酷暑が続く。今日は西明石のバーTRASH2nd。

FullSizeRender

まずはモンドくんの似顔絵屋さん。お昼から店内はお客さんでいっぱい!似顔絵の予約も満席!ありがたやありがたや。

FullSizeRender

ワンちゃんやネコちゃんの似顔絵を描いて欲しいという人もいる。モンドにとっては毎日人物画を描いてるのでたまにくる動物の依頼はすごくリフレッシュになって嬉しいみたい。

FullSizeRender

今年の家族ツアーには隠岐の島と姫路と西明石の三ヶ所も来てくれた片山さん。本当に音楽好きでパワフルなかた。今日はモンド、テンちゃん、今ちゃんに似顔絵も!

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

毎年、会いに来てくれるコピくんとウタちゃんも三兄妹に描いてもらってた。今ちゃんよりひとつ年上のウタちゃんがたった一年でめちゃくちゃ女の子っぽくなってて驚きだ。もうお風呂もいっしょに入ってくれないとコピくんは嘆いていた。あぁ、今ちゃんもいつかはそうなるんだろうな…。

FullSizeRender

この日、会場をかき回してくれた超絶元気な男の子!!

IMG_0668
まだまだ描いてもらいたい方たくさんいたみたいなので、また来れたらいいなー。

モンドの似顔絵と並行して始まった地元ミュージシャンたちのライブ。一休さんの格好でバチ当たりな歌を歌うファッ休さんは例のめちゃくちゃ元気な子にボコボコにされていた(笑)。

FullSizeRender

主催のいはらさんがボギーの「バカになりましょう」を歌ってくれた。いはらさんと出会ったのは今年の2月だ。その5ヶ月後には家族ツアーでお世話になってる。いはらさんは縁を勢いでたぐり寄せる人だ。

FullSizeRender

昼からバーで子供たちがお酒を飲む大人たちと一緒に遊んでる。

FullSizeRender

これが教育的に良いのか悪いのか考えかたは人それぞれだと思うけど、おれは圧倒的に子供にとって良い経験になると思う。

FullSizeRender

そして、子供同士すぐ仲良くなってる光景もまた大人には刺激となる。どちらにとっても良い思い出だ。

FullSizeRender
夜の部はもっともっと良い刺激と思い出になるボギー家族ライブの始まり。

ありがたいことにお客さんはパンパン!エアコンがあまり効いてないことも相まって会場はすごい熱気に包まれていた。

FullSizeRender 

初めての会場は初めてボギー家族を見るお客さんが多く、大人も子供も食い入るようにステージを見てくれてた。

FullSizeRender

しかし、その直後みんなタコ踊り状態に!みんなバカで最高だ!

FullSizeRender

子供たちのテンションはかなり高く、アドリブで「山谷ブルース」歌う。今ちゃんまるで酔っぱらいみたいに「酒の歌、もっとくれ!」って何度も言うのめちゃくちゃ面白かったな。

IMG_0879

ひとライブごとにぐんぐんグルーヴ上がってる!この調子だとツアー最終日8.9の東京ではどんな化け物バンドに変貌してるか楽しみだ。

IMG_0872
初めて行った街で盛り上がるのは本当に気持ちがいい!

IMG_0882

胴上げも回数めちゃくちゃ多かった(笑)。
IMG_0790

<西明石セットリスト>
ロックンロールのうた
酒がねぇ
山谷ブルース
戦争ワルツ
おさんぽ
タコおどり
バカになりましょう
山谷ブルース
星のOHAKA
ミュージシャンのうた
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


共演のみなさん、お客さん、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました!西明石のtrash2nd、また来まーす!

IMG_0873

名前は知ってたけど初共演だった京都の花柄ランタン、かわいいし上手い恋人たち。MCで「将来結婚して子供ができたらボギー家族みたいに一緒に音楽やりたい」って言ってくれた。きっとかわいいバンドになるだろうな。

FullSizeRender

終演後は主催のいはらさん宅に泊めてもらうことになっており、いはらさんは自転車ぶっ飛ばして自宅まで車を誘導してくれた(笑)。

IMG_0854

打ち上げはいはらさん宅で軽くカンパイ!

FullSizeRender

…のつもりが優しい奥さんがどんどんつまみを出してくれるので二杯三杯と酒がすすむ。

FullSizeRender

いはらさんご夫妻は住んでるマンションの1階で居酒屋「まんぼう」を経営されている。今度はここで呑みたいな。

IMG_0866

お世話になりましたー!

7月21日。

ここ数日間の暑さは異常だ。ボギー家族、今日は姫路へ。ARBRE MARKETというおしゃれな服や雑貨店が数店舗入った複合施設で、昼の部はモンドくんの似顔絵屋さん。

IMG_0455

しかしこのスペース、屋根はあるけどほぼ野外で風通しが無い。おまけに大きなピザ窯がごうごうと燃え盛り熱気を倍増させていた。とにかくめちゃくちゃ暑くてモンド鼻血出す。


初めて兵庫にボギー家族を呼んでくれた「本と。」の楠本さんは、それ以降毎年来てくれてる。でも似顔絵は初めて描いた。やっぱりモンドと直接向き合って見つめられるのは全然違う!と言われた。

FullSizeRender

この日は似顔絵の予約が半分くらいしか埋まらなかったのがちょっとさびしかったけど、暑いの苦手なモンドにとっては休憩時間が多くて良かったのかもな。

IMG_0471
IMG_0496
熱射病に気を配りつつ、子供たちはおかまいなしに走り回って遊んでる。今ちゃんもテンちゃんもすぐに地元の子供たちと仲良しになっていた。

IMG_0499

昼の部は地元ミュージシャンたちによるライブも同時進行だった。楽器編成がボギー家族と似てるBanbanAoは無国籍でトロピカルなインストバンド、かなり良いので福岡にも来てほしいな。

IMG_0475

昨年の家族ツアーでも一緒だった喜多こころちゃんや、もう4度目の共演となるthe cavesくん、主催の長谷川くん率いるSynopsisなど、姫路にも友達増えてきて嬉しい。みんなすごく気持ちいい音楽だ。

IMG_0470
IMG_0504

夜の部に向けて主催の長谷川くんは二階の会場でせっせと設営をがんばっていた。しかし、せっかく並べたお客さんのイスも今ちゃんのオモチャになってこんな風にされてしまう(笑)。オープン時間が押してごめんなさい。

FullSizeRender

ボギー家族ライブ開始!一日中蒸し風呂のような野外にいたので、エアコンの効いた部屋に移動できただけで幸せ〜。涼しいって最高だ!

FullSizeRender

今ちゃんのテンションが今日も凄いことになっている。彼女の爆発的なエネルギーを「あり」にするか「なし」にするかは俺のさばき方次第なので、ボギー家族のステージはいつもめちゃくちゃスリリングだ。

IMG_1149

今ちゃんがあまりにふざけて歌うので、俺は怒って演奏をやめて外に飛び出した。お客さんたちがボギーコールで呼び戻してくれ、ライブ再開。今ちゃん、ちょっと反省したのかばっちりなバランスに戻ってくれた。

IMG_0628

ステージでバカはいくらでもやっていいが、ふざけたら怒る。そこだけはちゃんとする。

そこからあとの家族のグルーヴは最高だった。テンちゃんの勢いもすごく、ウケまくってた!

IMG_1147

バカばっかやったあとに「日本はふざけすぎやろ」と言い放ち「おお〜!」と大人たちを驚かす一幕も。

グルーヴが上向きになった勢いで一気に最後まで駆け上がった。

IMG_0554

ただ、お客さんの数が圧倒的に足りず、フィナーレのときボギ八先生を胴上げしてくれたのはなんと最少人数3人!あぶねー!バランス悪りー!みんな、ちゃんと参加してくれなきゃ先生落下して死んじゃうよ(笑)。

IMG_1144

<姫路セットリスト>
ー前半ー 
プラカラーオーバードーズ
ロックンロールのうた
ぼくとはと
おさんぽ
山谷ブルース
戦争ワルツ
カントリーロード
ー後半ー
ウォーキングデッドの国から
BON-ODORI
酒がねぇ
タコおどり
バカになりましょう
星のOHAKA
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


めちゃくちゃ暑い一日でみんな汗べとべと、クタクタになったけど、だからこそ思い出に残る一日だったよね。

FullSizeRender

遊んでくれたみんなありがとう!
そして、遊び場を作ってくれた主催の長谷川くんありがとう!おつかれさまでした!!

姫路に行ったら打ち上げは必ず中華料理の「てんじく」だ。ここは安くてウマイ。すごいのはドリンクバーが無料ってこと。

FullSizeRender

点心が大好きなモンドは目の色が変わる。

FullSizeRender

打ち上げ大好きな今ちゃんとテンちゃん。もう眠いのに一生懸命起きてる。この写真のあとふたりとも爆睡。

FullSizeRender
FullSizeRender

俺はずっとしゃべり倒していた。

打ち上げのあとは長谷川くんの書庫に泊まらせてもらいぎゅうぎゅうで眠る。

FullSizeRender
姫路、また来まーす!

さあ、次は車で一時間ほどの移動で着く西明石へ。

7月20日。

ボギー家族ツアーは広島へ。今日も暑い!ギンギンに太陽が燃えている。この焼けたアスファルトならお好み焼きも焼けるに違いない。

FullSizeRender

一年ぶりにやってきた広島の酔いどれ本屋「本と自由」は小さな商店が並ぶ路地にある。

FullSizeRender
所狭しと気になる古本が並び、奥のカウンターでは店主の青山さんがバーをやっている。先日の広島豪雨のあとボランティアで力仕事して腰を痛めたそうだ。青山さんを今夜は酔わしたいと思っている。

IMG_0183
「本と自由」はどちらかと言うと自由の割合がかなり多い。子供たちは店内で遊びまわり、大人も昼から酒飲んで楽しめる場所。

IMG_0234

モンドが似顔絵を描いてる横では、酔屋ちどりの投げ銭ライブが始まった。三味線とチンドン太鼓で「ちんこまんこちんこまんこ」歌ってる(笑)。子供に気を遣わないのが良いね!

IMG_0226

酔屋ちどり家族とボギー家族。なんとなく同じ匂いがするからまだ生後4ヶ月のマチちゃんも大きくなったら親と一緒にライブするんかなー。

IMG_0242

モンドくんの似顔絵屋さん開始。昨日のつき指のハンデもなんのその、黙ってばりばり描いていく。「指、痛くない?」って訊くと「痛い」と静かに答える。

IMG_0212

今日もバリ似だ。

FullSizeRender

できた似顔絵を見た瞬間「わ!おれだ!鳥肌立った!」と男性は言った。

IMG_0209
モンドの似顔絵にはいわゆるデフォルメの手法は無い。見たものを見たまま紙にうつす鏡のような絵だから鳥肌立つという人もいる。

FullSizeRender
FullSizeRender
今ちゃんの似顔絵屋さんも始まる。今ちゃんは「はい、かくよ!」と指名して勝手に描きだしたりもする。

IMG_0189

そして横から覗き込むと睨まれる(笑)。

IMG_0193
昼の部は和気あいあいと終了、本と自由は夜のライブに向けセッティング。

ボギー家族ライブ、夜の部は満員御礼!うず高く積まれた本棚と本棚の間にはぎゅうぎゅうのお客さん!

FullSizeRender

今夜の家族ライブはとにかく今ちゃんが凄まじくパンキッシュだった。

IMG_0438

怪獣のように叫び続けたかと思えばゾンビになってお客さんに噛み付きにいく。マイクを口に咥えたまま叫び歌うハチャメチャな「カントリーロード」、そして客席にダイブ!

IMG_0439

縦横無尽とはまさにこのことか!!今ちゃん謎の名言「お客さまはみんなボギー!」には爆笑。

IMG_0434

この今ちゃんのテンションに巻き込まれ会場全体のボルテージが上がる!!

IMG_0274

どんな狭い店内だろうが最後は胴上げ!お客さんたちの連携にも素晴らしい安定感を感じた。胴上げは神輿だ。お祭りで神輿を担ぐように、ボギーは担がれる。

IMG_0356

カウンターの中で店長青山さんは誰よりも笑ってたらしい。

IMG_0445

日中の暑さとライブの頑張りで子供たちは終演後そのまま眠ってしまった。昨年までは眠くなるとステージ中に寝てしまうことも多かったけど、今年は違う。ちゃんと自分の仕事を全うしてから寝る。偉い!

IMG_0422

<広島セットリスト>
ー前半ー 
ミュージシャンのうた
ロックンロールのうた
酒がねぇ
ストリーキング
おさんぽ
山谷ブルース
戦争ワルツ
カントリーロード
ー後半ー
BON-ODORI
タコおどり
バカになりましょう
星のOHAKA
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


今年も広島に呼んでくれたタナちゃんありがとう!いつも満席にして迎えてくれることがツアーミュージシャンにとってどれほど頼もしいことか。そしてその裏にあるタナちゃんの細やかな気配りや頑張りがどれほど嬉しいか。呼んでくれる人がいるからその街に行けるのだ。

FullSizeRender

打ち上げは本と自由の隣りにある「バー外国」へ。昨年の家族ツアーはこの店の二階からスタートしたのだ。マスターもまた豪雨のあとボランティアで腰を痛めていた。

FullSizeRender

ここのトマト雑炊がめちゃ好きなもんで看板メニューのカレーは初めて食べた。飲んだあとのカレーはあれほど禁じていたのに…。

IMG_0425

飲んだあとのカレーは必ず夜中にひどい胸焼けで叩き起こされることになるの、分かってるはずなのに食ってしまった。案の定、深夜のリバース地獄。

泊めてくれたタナとベンの家で穏やかな朝を迎え、パンまでご馳走になってしまったが、さすがにカレーパンだけは食べれなかった。

IMG_0432
「また遊ぼーね!」とお別れをして、今日もまた別の街に出発。

IMG_0862

今日は姫路へ。広島から向かう高速道路はすでに通行止め解除されているが、あちこちで被害の爪痕をみた。


IMG_0448

この光景を見たからかもしれない。この日の夜のライブで「バカになりましょう」を歌ったあと絶妙なタイミングでテンちゃんが「日本はふざけすぎとーよ!」と言ってみんなを「おお〜!」と沸かせることになる。

7月19日。

今日はオフ日なので蒜山を軽く観光。蒜山高原はとにかく一面の緑!逆に合成写真みたいで笑える。

FullSizeRender

青雲のCMを思い出す。

FullSizeRender

こちらの牛さんのお乳から絞られた、

FullSizeRender
ジャージーミルクのソフトクリームも食べた。

FullSizeRender

塩釜冷泉は、水がほんとにきれい。

FullSizeRender

湧きでる泉の冷たさを例えるなら完全に氷水!中に入るとキンキンで足が凍るほど。

FullSizeRender

のんびり気持ちいい一日。

夜は休暇村蒜山高原に宿泊。今ちゃん浴衣と二つ結び。

FullSizeRender

かわいいなぁ。

FullSizeRender

卓球で遊ぶ。

FullSizeRender

テンちゃんなかなか上手い!

FullSizeRender

元卓球部だったベイビーには今まで勝てたことなかったけど、今日初めて勝ったぜ!

FullSizeRender

汗をかいたあと温泉に浸かって疲れを癒す。ツアー中の温泉ほど沁みるものはない。

FullSizeRender
夜ごはんはバイキング。キャホー!

FullSizeRender

焼肉もジンギスカンもしゃぶしゃぶもなんでも食べ放題!!

FullSizeRender

ベイビーは今夜は運転ないからゆっくりワインが飲める。おつかれさ〜ん!

FullSizeRender

なんでも食べ放題なのに、モンドのチョイスがまったく栄養無さげ!!ちゃんと大人料金払ってるんだから肉を食え肉を!!

FullSizeRender
そんなモンド、まだツアー始まったばかりだというのに利き手の小指が倍に腫れるほどひどいつき指してしまう…。

FullSizeRender
テンちゃんとふざけ合っててこうなってしまったので自業自得なんだけど、明日から広島→姫路→明石→淡路島と怒涛の4日連続だから大変だ。似顔絵の精度には影響なくても、スピードは落ちるだろう。

昨年は急性胃腸炎、今年はつき指…。
モンドには必ずなんかあるな(泣)。



このページのトップヘ