ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2018年09月

9月15日。

仲悪かったテクマ!の追悼トリビュートイベントをグッドマンでやってるという。2年前の追悼ライブのときもそうだったけど、こーいうタイミングでおれが東京にいるのもやっぱり因縁なんだろうなぁ。

FullSizeRender

と、いうわけで行っちゃいました。
しかも飛び入りするという(笑)。

テクマ!グッズが当たるという黒ひげ危機一髪ゲームでまさかのクリが黒ひげを飛ばすという、分かる人には分かる面白すぎな奇跡!!

FullSizeRender

わいわいしてるうちに飛び入りの出番。

IMG_7278

一曲入魂「手負いの獣」を歌い終えたあと疾風のように会場を出たが、たくさんの友達に会えて楽しかった。テクマ!に礼を言おう。

ドタバタと阿佐ヶ谷に向かう、今夜は酒井少年カフェにて「スナックボギー東京」。本当にここなのか?ここで良いのか?と言いたくなるような入り口のカフェ…。

IMG_7093

その地下にある狭い部室みたいな部屋にお客さんまさかの23人も来てくれて完全に定員オーバー気味だったけど、わちゃわちゃした感じが楽しかったー!

FullSizeRender

まずはボギー編集による「のど自慢傑作選」に始まり、コロッケの顔芸、金八先生の餅つき、あした順子ひろしの漫才、藤岡弘探検隊、博多ゾンビ、など数々のサイコーな映像をゲラゲラ笑いながら見まくったけど、みんなが一番感動してたのは永ちゃんのリハーサル風景。あれは何度見てもすごい。

FullSizeRender

みんな笑ったり唸ったりどよめいたりして釘付け。

キン消しピンピンのトーナメント戦も盛り上がったな。

FullSizeRender

激戦を勝ち抜き決勝戦はボギーvs長久さん!
優勝はボギーのネプチューンマンだ!

IMG_7099

おれ、このゲームめちゃくちゃ強いから大体いつも優勝しちゃう(笑)。

いちお歌も何曲か歌ったよ。
「ウォーキングデッドの国から」知久さんの声マネで「バカになりましょう」、奥村靖幸&岡田靖幸で「だいすき」、飛び入りで酒井少年もおっぱいがとにかく大好きという歌を熱唱。

FullSizeRender

スナックボギーはお客さん全員にクジ引きでアダ名を付けるのだ。

肉、包茎キリシタン、マグロ、カス、乾燥、ドリルいなり、なめくじ、みじめなネバーエンディング、ティッシュ、ゾンビ、濡れ、JAPAN、エッチアート、鼻、メタル、バズーカアドバイザー、貧乏、ゲロまみれ、ファック。

みんなバカに付き合ってくれてありがとー!!!

FullSizeRender

4時間に渡り遊び倒した「スナックボギー」、酒井少年カフェでしばらく打ち上げ。

FullSizeRender

そのあと歩いて「マスウェル」に移動。夜の阿佐ヶ谷は陰から妖怪が飛び出して来そうなとても魅力的な街だ。

FullSizeRender
IMG_7144
FullSizeRender


「マスウェル」で、さらに6時間に渡り飲み明かした打ち上げ…。

FullSizeRender

たまたま居合わせた初めて会った人ともおかまいなしに盛り上がれる阿佐ヶ谷マジック。

FullSizeRender

合計10時間、阿佐ヶ谷の夜はなぜいつもこうなるんだろう?早朝5時のゾンビたち。

FullSizeRender

9月14日。

高円寺ショーボートにて「日常音活」。やさしい世界(爆弾ジョニー)とネコグスパブリッシングと共演だ。

IMG_7062

「日常音活」に出るのはこれで3回目。主催のハシモトメグミさんは東日本大震災からこの企画をずっと続けている。彼女は表立ってチャリティーとは言っていないが、毎回東北各地から野菜などを直送してもらい会場で販売している。余った分は自分で買取り、東北支援しているという。俺も野菜買った。

IMG_7069

ハシモトさんのように楽しみながら活動を継続してる人は本当に素晴らしいと思う。そして、人と人を繋げるようなブッキングも面白くて大好き。誘われたらいつでも出たいと思う。

この夜もまた前打ち上げから最高にグルーヴィー!みんな25歳だけど、おれだけジジイなんで出しゃばり過ぎないよう頑張ろうと誓う(笑)。

IMG_7067

開演時間ジャストに会場に戻るとお客さんいっぱい。一番目はやさしい世界(爆弾ジョニー)、アコースティックでいろいろやりまくってた。安田くんの「パーティー」の曲めちゃくちゃ良かったな。あとタイチの「ウンチ」の歌(笑)。会場のお客さん9割5分女の子!このあとボギー、すこぶる頑張りたい想い。

IMG_7032

二番手にボギー。アダルトな魅力で勝負しようとあんなに心に誓ったのに、一曲目から「うんこ」歌ってしもうた…。

IMG_7042

しかし、良いライブやれたと思う。最近、悪いライブはめっきりしなくなった。今年になってツボに気付いたからだ。

トリはネコグスパブリッシング。Voの猫楠くんとの出会いは、昨年彼が突然連絡してきて福岡までボギーに会いに来たのだ。りょーめーから「ボギーさんは面白いよ」と聞いて「じゃ会いに行く!」と即座に行動するような男。初めてライブ見れるのがとても楽しみだった。

IMG_7074

猫楠くんはライブの中盤、2mくらいあるドでかいバルーンを出してきてその中に俺とりょーめーを入れた。バルーンの中は死ぬほど暑かったが、その上に飛び乗ってきた猫楠くんは本気で死ぬんじゃねーかってほど危なかった。

FullSizeRender

案の定、バルーンから落下して血まみれになり、お客さんは逃げ惑っていた(笑)。

FullSizeRender

また面白いバンドと出会えたな、ネコグスパブリッシング。

IMG_7065

打ち上げは、余った野菜でなめこの味噌汁をショーボートの店員さんが作ってくれた。めちゃくちゃ沁みる味だった。

IMG_7064

9月13日。

朝まで飲んでいた。東中野の鹿島ファミリー宅で昼過ぎまで眠り、起きてもまだ「東京31人弾き語り」の余韻が残っていた。

夜は下北沢のスタジオへ、久しぶりに東京ノントロッポが集結して、なんと3年半ぶりにリハ。

FullSizeRender

メンバーは、
ボギー
ウエケンさん(ケンヂ&トリップス)
藤井くん(MUSIC FROM THE MARS)
あゆ子ちゃん(frills,THE BEACHES)
ヤノくん(talking lights,ex.nontroppo)

やっぱ良いメンツだわー。
3年半ぶりの音合わせだからリハーサルって言うよかリハビリ(笑)?でも、みんな一度しみ込んだグルーヴはちゃんとカラダが覚えてるんだよねー。

はやくライブやりてー!

リハのあとみんなで飲んだ。話が盛り上がりすぎて今夜も酔ったなー。

FullSizeRender

明日から怒涛の東京4連チャンライブ!

9月12日。


「東京31人弾き語り」今年も月見ル君想フで、満員のお客さんが見守るなか開催した。

IMG_6972

こんな幸せな空間ないよねってくらい音楽愛に包まれた夜。会場の隅から隅まで笑顔で溢れていたし、誰もがあの時間を大事に大事に楽しんでくれたように思う。


それでは、ボギーのギターを回し弾きしながら繋いだ32人(31人+飛び入り1人)のレポをご覧ください。

IMG_6738

1)下津光史(踊ってばかりの国)

今年のトップバッターを務めてくれた下津。新曲と言って歌ったのが素晴らしい曲で、いきなりハードルめちゃくちゃ上げてきおった!男前やったなー。


IMG_6739

2)黄倉未来

「こんばんは、ザ・ハッチです」というボケに俺が「やめろ!」と返し一部で笑いが起こる、分かる人だけ分かる時事ネタ(笑)。2番目にしてステージ飛び降り会場中練り歩きながら「ユニオンジャック〜!」としか叫ばない謎の歌でフロアを沸かす。


IMG_6744

3)小棚木もみじ

椅子に片脚をかけたスタイルでカッコ良く歌った。もみじちゃんは会場でいつも大きな声で笑ってくれるから、いるだけで会場を明るくしてくれる。


IMG_6745

4)KO NAKASHIMA

実はこの日、彼はとても遠くから来てくれていた。たった一曲を歌う為だけに。歌い終わるとまた帰らなきゃいけないらしく、ほとんど居られなかったみたいだけど、気持ちが嬉しかった。


IMG_6756

5)こまどり社

獅子舞で登場、新春かくし芸大会の様な芸で大暴れ。ギターは弾いたことないのでこの日の為に練習して挑んでもらった。最後ジャンプしたとき獅子舞のアゴが割れたらしい(笑)。


IMG_6758

6)三木清寛

パッと見は完全に岡村靖幸な三木さん。初ステージだというのに超難易度高い岡村ちゃんの歌「できるだけ純情でいたい」を選曲。緊張してガチガチながらギターソロとかめちゃくちゃ努力して頑張ったの伝わってきてなんか涙でそうだった。


IMG_6763

7)Life-Like

ラウンジサウンズに出てもらったのをきっかけに友達となり、ボギーが東京に行くときはよく見に来てくれるし飲んでいる。楽しい飲み仲間だ。


IMG_6768

8)横沢ローラ

六本松で飲み歩いた夜に友達になった。ローラは場をパッと明るくする才能を持っている。歌もめちゃくちゃうまい。


IMG_6771

9)HOLLY(CHEAP STAR)

阿佐ヶ谷に行くと必ずリーホーちゃん(HOLLY)と酒を飲む。リーホーちゃんは「阿佐ヶ谷ではおれに任せてください」と言い、いつも俺に飲み代を払わせてくれない。本当に粋なやつだ。そんなリーホーちゃんの歌、実は今日初めて聴いた(笑)。


IMG_6772

10)トモクロウ

福岡で知り合った彼女だが東京に引っ越してからのほうが繋がりが深くなった。相変わらずハッとするようなすごく良い声で歌う。


IMG_6774

11)小林拓馬(conti)

知り合ってもう20年以上になるコバ。この企画に誘って一番喜んでくれたのがコバかもしれない。元々はドラマーなんだけど、最近は弾き語りもやってて、すごく深いテーマの出会いの歌を歌ってくれた。


IMG_6775

12)スッパマイクロパンチョップ

スッパマイクロパンチョップさんの「ラブミー0点だー」は刺さる!「♪年甲斐もなく背伸びしようとしている時点でもう0点だー」最高(笑)大好き!


IMG_6778

13)sei(ju sei)

ju seiのseiちゃん、ステージ立つだけでピリッと空気が引き締まる存在感。だからこそ中盤に出てもらったんだけど。まるでデビッドボウイみたいなヴィジュアルになっててびっくり。


IMG_6780

14)金 佑龍

seiちゃんに続きウリョンがこれまたズルいほどカッコ良くキメやがって、この2人が作った流れによって後半はさらに濃厚なものになっていく。今までこの企画でウリョンらしさがイマイチ出せてなかったけど、やっとばっちりハマった!


IMG_6783

15)モタコ(オシリペンペンズ)

モタモタと出てきてウダウダとしゃべり全く歌おうとせず「はよ歌えー!」のヤジ飛ぶけどそれでも歌わないモタコ(笑)。やっと歌い出したのは全くキーが合ってない「ドレミの歌」。「ファ〜〜〜!!」って叫びながら椅子から転げ落ちた。さすがやな。


IMG_6789

16)中嶋晃子

5月まで福岡に住んでいた晃子ちゃん、結婚して東京在住に。ギターは弾けないといいつつ、めちゃ弾けてたし、天女みたいな雰囲気を醸し出していた。


IMG_6792

飛び入り)国府達矢

恒例の飛び入り枠は、先週福岡で共演し意気投合した今んとこぴかぴか最新のお友達、国府達矢さんを指名!お客さんとして来てくれたのに歌わされるハメに(笑)。しかも、打ち上げ朝まで付き合ってくれたからね。国府さん、最高。


IMG_6794

17)氏原ワタル(DOES)

この企画皆勤賞のワタルくん、今年は珍しく自身のヒット曲「銀魂」の主題歌歌った。ぼちぼちDOES再始動して欲しいなー。


IMG_6801

18)酒井少年

この日いちばん大ウケしたのは酒井少年!「♪幸せそうなやつら不幸になれ〜」と熱唱。去年に続いてまたも拍手喝采。やっぱ天才や。


IMG_6809

19)衣美(ズクナシ)

酒井少年が「不幸になれ」を歌ったあと、赤子を背負った衣美ちゃんがめちゃくちゃハッピーソング歌うという流れも奇跡的な面白さだった(笑)。


IMG_6812

20)りょーめー(爆弾ジョニー)

前回出たのはデビュー前の頃だったかな?いろいろあったけど、ちゃんと帰って来てくれたし、すごく良い歌を聴かせてくれたんで嬉しかった!


IMG_6818

21)三輪二郎

テクニックもすごいんだけど、ステージング全体からそれだけじゃない迫力が滲み出てる。ニクらしいほどカッコいい。


IMG_6822

22)pocopen(sakana)

ポコペンさんが今年歌ってくれた「fog」は、自分が初めてsakanaを福岡に呼んだときのことがしたためられた宝物のような思い出の歌。その歌詞にいろんなこと思い出して涙が出てしまった。そんなポコペンさんも涙ぐんでいた。


IMG_6825

23)原田茶飯事

軽快なMCで会場をいじりつつ触りだけ2曲ぶん歌ってから本編をじっくり歌うという常連だからこその巧みな反則技(笑)。いい仕事するね〜。


IMG_6835

24)FUCKER(less than TV)

FUCKERさんも皆勤賞だが毎年ガッチガチに緊張している。ステージ裏で吐きそうな顔してしゃがんでるが、ステージでは爆発的にかっこいい!その姿が見たくて毎年誘ってる。


IMG_6839

25)有馬和樹(おとぎ話)

ありまも皆勤賞だ。ある意味、化け物だらけのこの企画だけど、ありまはいつもかわいい妖怪みたいなポジションで空気を和ませるし、歌えばちょっぴり涙腺を潤ませる。


FullSizeRender

26)カネコアヤノ

去年京都のボロフェスタで共演して知り合ったんだけど、ライブをちゃんと見たのは今年のやついフェスのとき。歌うときの目つき一発でヤラレタ。だからこの企画に出てくれて嬉しかったなぁ。この日も途中からオフマイクで歌いだし、かっこよかった!


IMG_6851

27)小川美潮

美潮さんが弾き語りするってだけで毎年ドキドキする。今年はオリジナルじゃなくてメラニーのカバー。この企画で初めてギターを触った歌姫様も4年目ともなるとすごく上達!美潮さん独特のキュートなおとぼけも相まって会場の雰囲気がめちゃ温かくなる。太陽みたい。


IMG_6854

28)知久寿焼(パスカルズ / ex.たま)

知久さんに昨年「ボギーのギターはミディアムゲージだから硬くて弾きにくい、ライトゲージにしなよ」と言われたので、今年から弦はライトゲージに。今年歌ってくれたのはかわいい「いたわさ」って曲。短い曲でも知久さんが歌えば一瞬で空気が変わる。


IMG_6859

29)大槻ヒロノリ(真黒毛ぼっくす)

今年もやっぱり酔いどれてる大槻さん、素晴らしいおっぱいのについての新曲。ほんと良い歌だったなー。


IMG_6868

30)曽我部恵一(サニーデイサービス)

曽我部さんのステージは舞台袖で見た。自分の出番の前に曽我部さんの背中を見る。なんて不思議な光景だろう。20代の頃からずっと聴いてるサニーデイサービス。もしこの日歌ったのが「サマーソルジャー」か「愛と笑いの夜」だったら俺は泣いて歌えなくなってしまったかもしれない。曽我部さんはこの日の為に新曲!タイムリーな「大坂選手おめでとう」というポエトリーリーディングのような歌。



始まってからここまで、すべてが贅沢な時間で、あっという間に感じる圧巻の流れだった。


今年はなぜ30人じゃなくて31人だったかと言うと、自分の枠を入れ忘れてたからという間抜けな理由なんだけど(笑)、そんなアホな主催者に笑顔で最後まで付き合ってくれる演者のみなさんにもお客さんにも感謝しかない。


IMG_6992

31)ボギー(nontroppo / 東京ノントロッポ)

そんなわけで、オマケのような31番目。最後はボギー。今年もやっぱり「青い春」が歌いたくなってしまった。でも、今まででいちばん良い「青い春」が歌えた気がする。毎年歌ってるからみんなすっかり覚えちゃったかな?大合唱ありがとう!!!

最後は恒例の「贈る言葉」で胴上げだったんだけど多幸感はんぱなかった。写真でみるとゾンビに襲われてるシーンみたいだけど(笑)。

IMG_6988

長くやり続けてきたからもらえた最高のご褒美!おれは幸せものです。

IMG_6986
今年も最高に幸せなお祭りでした。ここには最高しかない。大好きしかない。

IMG_6993
終わってから会場のあちこちでみんなと記念写真を撮った。口々に「楽しかった」「いい企画だ」「また来年もよろしく」と言ってもらえる。嬉しい夜に舞い上がった俺はひたすら乾杯しまくっていた。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_6883
IMG_6732
IMG_6980
IMG_6979
やばいなほんと、どこもかしこも大好きな人しかいない。


東京31人弾き語りの打ち上げも最高に幸せだった。

べろべろに酔い終電も逃してしまった大槻さんが「酔いどれ東京ダンスミュージック」を歌い、知久さんがハーモニカを吹く。みんなで合唱。知久さん「いなくていい人」また合唱。

FullSizeRender

酔っぱらいたちの楽園や…。

FullSizeRender

打ち上げとは幸せをいっぱい含んだ美味しい空気なのだ。そんな楽しい夜はいつまでも終わらせたくない。

月見ルで打ち上げのあとみんなでバーに移動して賑やかに飲んだ。

FullSizeRender

どんどん撃沈していく。

IMG_6953
FullSizeRender

さらにコンビニで酒買って外で飲んだ。

FullSizeRender

もうとっくに始発も動いて明るくなってるのに立ち食いソバ食いに行って、みんな限界は越えてたけど、それでも終わらせるの勿体なかった。

FullSizeRender

朝、酔っぱらって食べたニシン蕎麦、沁みたなぁ。

IMG_6965

9月12日。

今日はモンドの15歳の誕生日。
この絵は昨夜、14歳最後の夜に描いた自画像である。


モンド自画像15歳


さらっと15分ほどで描き上げてしまった。

現在、モンドは中3の2学期。
進路についてはまだ決めかねているようだ、っていうかなんも考えてなさそうにも見える。

父親の「どーにかなるさ、今を楽しもう」という性格をモンドはしっかりと受け継いでしまったように思う。

進学するつもりなら少しは勉強してほしいところだが(笑)。本音をいえば、高校は、行っても行かなくてもいい。学校でも社会でも学ぶことは必ずたくさんあると思うから。 

大事なのは、本気で生きてるかどうか。

それだけは見守り続けたい。 

季節なんて関係ないね、

おれの行く場所が夏祭りさ。

(ボギー)


ボギーお祭り情報(チンコ)



IMG_4067

9.12(水)「東京31人弾き語り2018」

@青山・月見ル君想フ 

open18:30 start19:00

ご予約 2,000円 当日2,500円(+1ドリンクオーダー)

※チケットはソールドアウト。

<出場歌手(50音順)>

有馬和樹(おとぎ話)

氏原ワタル(DOES)

衣美(ズクナシ)

黄倉未来

大槻ヒロノリ(真黒毛ぼっくす)

小川美潮

カネコアヤノ

金 佑龍

KO NAKASHIMA

小棚木もみじ

小林拓馬(conti)

こまどり社

酒井少年

下津光史(踊ってばかりの国)

スッパマイクロパンチョップ

sei(ju sei)

曽我部恵一(サニーデイサービス)

知久寿焼(パスカルズ / ex.たま)

トモクロウ

中嶋晃子

原田茶飯事

FUCKER(less than TV)

ボギー(nontroppo / 東京ノントロッポ)

pocopen(sakana)

三木清寛

三輪二郎

モタコ(オシリペンペンズ)

横沢ローラ

Life-Like

HOLLY(CHEAP STAR)

りょーめー(爆弾ジョニー)
 


FullSizeRender

9.14(金)「日常音活」

@高円寺Show boat

開場18:30/開演19:00

前売り2500円/当日3000円(D別)

【出演】

ネコグスパブリッシング(アコースティックセット)

やさしい世界(爆弾ジョニー)

ボギー

【チケット予約】

★会場予約:http://www.showboat1993.com/about-1-cigl

★各出演者予約

★主催者予約:お名前、枚数をfab_birth69@yahoo.co.jp
※爆弾ジョニーとネコグスくんどちらも若くて才能溢れるバンドとの共演です。楽しみだなー。 



スナックボギー東京
スナックボギー東京メニュー

9.15(土)「スナックボギー~大人の遊び場」@阿佐ヶ谷・酒井少年カフェ 

start 19:00〜23:00

2,500円(大人のドリンクバー+鍋料理付き)

音楽)ボギー 

選曲)ボギー 

映像)ボギー 

遊技)ボギー 

お話)ボギー 

料理)酒井少年

※一夜の幻!噂のスナックボギーが話題の酒井少年カフェに出張開店!ボギーが歌い!しゃべり!いろんな映像ながしたり!遊び尽くす夜!!音楽あり、お笑いあり、トークあり、ゲームあり、貴重映像や面白映像の上映会あり、サプライズあり、何でもあり!!! 大人の為の遊びの時間。 ホロ酔いになって、いっぱい笑って、ボギーと酔い夜を過ごしましょう。 
 


IMG_5615

9.16(日)「商店街でボギー昇天」

@松陰神社商店街・マルショウ アリク

(東京都世田谷区世田谷4-2-12)

スタート18:00〜18:45 

エントランスフィー¥2000(1ドリンク+お通し付き)※予約可

出演)ボギー
※コの字形のカウンターの中で生声生音で歌います。もちろん生ガキも食べれます。 



IMG_6536

9/17(月・祝)『モモカレーで待ち合わせ』

@吉祥寺・モモカレー

開場18時  開演19時

投げ銭+1オーダー

出演

松本敏将(くふき・タバコジュース)

はせがわかおり

ボギー(福岡)

原田茶飯事
※カレー屋さんでなんともスパイシーなメンツが集まりました。
 


IMG_4856

9.22(土)「nontroppo summer time party」

@港・Factory Unvelashu

福岡市中央区港3丁目4−25)

open/start 17:00

live start 19:00

¥1,500+1drink order

Live)nontroppo

Dj)ボギー/chang/太田洋平/詩津/ヤナセカズト
Vj)義山昂洋 

Food)ポーポー軒(たこ焼き)/モンカレー
※夕方17時からメンバーそれぞれがDJをし、19時からノントロッポのライブ開始。お酒もフードも楽しんで!ノントロッポと夏祭り。 



9.23(日) 「秋のお客様感謝祭!」

@佐賀RAG-G

オープン15:00

入場無料

出演)ボギー家族/SWING/MojoCats/中溝正樹/SATOMI (フラメンコ)/rockとroll (DJ) 

モンドくんの似顔絵屋さん(限定15名、おひとり2,000円)
※久しぶりに佐賀に行きます! 



IMG_5618

9/30(日)「BIG MOTHER LIVE」@大分・バックステージ

open11:45 start12:00

前売り1500円 当日2000円+1drink order

出演)ボギー/音風(おんぷ)/ruraldistrict/栗栖彩

※大分で昼間のイベントです。ボギー、トリっす。


IMG_6591

9/30(日)「マンゾク☆メガロポリス」

@港・Factory Unvelashu

14:00〜22:00

2500円(3000円)+1drink order

高校生以下無料

出演)ボギー/掟ポルシェ/眉村ちあき/カシミールナポレオンK/常盤響/村里杏/ASAKA⚡︎SHOCK/etc...

※大分から直行でこのお祭り!ボギー、トリっす。



IMG_5427
チンロック裏

10/13(土)『ヨコチンロックカーニバル2018』

@福岡VooDooLounge

14:00開場 14:30開演 24:00終演予定

予約2,500円 当日3,000円+1ドリンクオーダー

出演)

UHNELLYS(東京)

PUBLICS.(京都)

オッス!オラ和人!(岡山)

カシミールナポレオン(魔界)

サイキシミン(佐伯)

オクムラユウスケ+内村耐寒

内村耐寒+緒方祐香(秋風リリー)

nontroppo

THE VOTTONES

九州ROCKERS

ザ・ガーデナーズ

DISCHAAAGEEE

紫川カナシミ合唱団(仮)

肉食パルチザン

石田ラベンダー

ボギー家族

漢方先生

乾いて候

魚座

林まゆ

DJ)ボギー

モンドくんの似顔絵屋さん

FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた)/ふーちゃんのタコライス

※ヨコチンレーベルが一年で一番燃え上がる夜!これぞ人間祭り!
 


DMKXO-KUEAAQL6s

10/19(金)@沖縄・ファンファーレ

open19:00 start19:30

1000円+1drink order

出演)ボギー、M.mondy


10/20(土)@沖縄・喫茶COLORS

出演)ボギー、刑⚡︎鉄
※今年も沖縄ツアー決定しました!詳細は追ってお知らせします。



IMG_3133

10/26(金)「ボロフェスタ2018」

@京都KBSホール

出演)ボギー/クリトリック・リス/ほか多数
※今年もボロフェスタに出演決定!盛り上げにいくばい。

10/27(土)@大阪ハードレイン

出演)ボギー/ほか

※詳細は追ってお知らせします。 


10/28(日)「西明石ボギーワンマン」

@西明石・居酒屋まんぼう

投げ銭+ご飲食代

出演)ボギー

※二次会「ボギーとそのまま打ち上げ」

(お食事とワンドリンク付き2000円参加は自由)
※夏の家族ツアーでお世話になったいはらさんのお店でライブ!

10/29(月)「ボギトーークin姫路」

@姫路Quiet holiday

open19:00 start19:30

1500円+1drink order

出演)ボギー

※ボギーの数々の面白実体験話をしゃべり倒す120分間! 

IMG_6590

11/8(木)「ゴキゲンdeバカになりまSHOW」

@大分・アトホール

open19:00 start19:30
2500円+1drink order

出演)ボギー/アノアとペロ

※大分、今年は行きまくり!




各公演お問い合わせ:
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)
※不都合により受信できない場合がありますので、もし返信がない場合は、ボギーのFBメッセンジャーかツイッターDMまで。 

サマータイムがどうのこうのって言ってるけどサマータイムって言えばジャニス・ジョプリンなわけで、ジャニスと言えばお酒じゃないだからサマータイムって聞くと反射的にあの気だるいジャニスの歌声が勝手に脳内再生されてあ~酒呑みてえってなるわけですよ。夏で酒と言えばノントロッポしかないじゃないですか、だのに鍵盤の洋平が「おれバンド辞めます」なんて淋しいこと言うもんだから、じゃ最後に夏の思い出をパッとつくろうぜってことになりまして、阿波踊りなんかにゃ負けないくらいこっちも阿呆なんだぞって。そういうことなんで、スカッと気分を晴らしたいあなたは踊りに来たほうが良いですよ。そんで、どうせならウマいもんも食って呑み食いしながらワーッと盛り上がりましょうよと、出店はオクムラユウスケがやってる最強のたこ焼き屋ポーポー軒と、写真見たときからずっと食べたいなあと思ってたカレーマニア川口さんのモンカレーにお願いしたんでお腹すかせて来ればいいじゃないですか。会場は都市高速と造船所が立ち並ぶ福岡の港湾地区にあるちょい怪しげなガレージFactory Unvelashuにて、あぁ...来て良かったなぁって思ってもらえるような夏の時間を。


nontroppoワンマン
チラシ裏


9/22(土)

nontroppo summer time party

@港・Factory Unvelashu

(福岡市中央区港3丁目4−25

open/start 17:00

live start 19:00

¥1,500+1drink order

Livenontroppo

Dj)ボギー/chang/太田洋平/詩津/ヤナセカズト
Vj)義山昂洋 

Food)ポーポー軒(たこ焼き)/モンカレー

IMG_3545
 

FullSizeRender

FullSizeRender

場所はここです。

unvelashu

東京ツアーに行きまーす!
各公演ご予約お待ちしてます。
yokotin_b@hotmail.com(ボギーまで)


IMG_4067

9.12(水)「東京31人弾き語り2018」

@青山・月見ル君想フ 

open18:30 start19:00

ご予約 2,000円 当日2,500円(+1ドリンクオーダー)

※チケットはソールドアウトです。

<出場歌手(50音順)>

有馬和樹(おとぎ話)

氏原ワタル(DOES)

衣美(ズクナシ)

黄倉未来

大槻ヒロノリ(真黒毛ぼっくす)

小川美潮

カネコアヤノ

金 佑龍

KO NAKASHIMA

小棚木もみじ

小林拓馬(conti)

こまどり社

酒井少年

下津光史(踊ってばかりの国)

スッパマイクロパンチョップ

sei(ju sei)

曽我部恵一(サニーデイサービス)

知久寿焼(パスカルズ / ex.たま)

トモクロウ

中嶋晃子

原田茶飯事

FUCKER(less than TV)

ボギー(nontroppo / 東京ノントロッポ)

pocopen(sakana)

三木清寛

三輪二郎

モタコ(オシリペンペンズ)

横沢ローラ

Life-Like

HOLLY(CHEAP STAR)

りょーめー(爆弾ジョニー)



FullSizeRender


9.14(金)「日常音活」

@高円寺Show boat

開場18:30/開演19:00

前売り2500円/当日3000円(D別)

【出演】

ネコグスパブリッシング(アコースティックセット)

やさしい世界(爆弾ジョニー)

ボギー

【チケット予約】

★会場予約:http://www.showboat1993.com/about-1-cigl

★各出演者予約

★主催者予約:お名前、枚数をfab_birth69@yahoo.co.jp
※爆弾ジョニーとネコグスくんどちらも若くて才能溢れるバンドとの共演です。楽しみだなー。 



スナックボギー東京
スナックボギー東京メニュー

9.15(土)「スナックボギー~大人の遊び場」@阿佐ヶ谷・酒井少年カフェ 

( 阿佐ヶ谷北5-47-11ルセーヌ阿佐ヶ谷102)

start 19:00〜23:00

2,500円(大人のドリンクバー+鍋料理付き)

音楽)ボギー 

選曲)ボギー 

映像)ボギー 

遊技)ボギー 

お話)ボギー 

料理)酒井少年

※一夜の幻!噂のスナックボギーが話題の酒井少年カフェに出張開店!ボギーが歌い!しゃべり!いろんな映像ながしたり!遊び尽くす夜!!音楽あり、お笑いあり、トークあり、ゲームあり、貴重映像や面白映像の上映会あり、サプライズあり、何でもあり!!! 大人の為の遊びの時間。 ホロ酔いになって、いっぱい笑って、ボギーと酔い夜を過ごしましょう。 



IMG_5615


9.16(日)「商店街でボギー昇天」

@松陰神社商店街・マルショウ アリク

(東京都世田谷区世田谷4-2-12)

スタート18:00〜18:45 

エントランスフィー¥2000(1ドリンク+お通し付き)※予約可

出演)ボギー
※コの字形のカウンターの中で生声生音で歌います。もちろん生ガキも食べれます。 終わったあと、アフターボギトークもやるかも(笑)。



IMG_6536


9/17(月・祝)『モモカレーで待ち合わせ』

@吉祥寺・モモカレー

開場18時  開演19時

投げ銭+1オーダー

出演

松本敏将(くふき・タバコジュース)

はせがわかおり

ボギー(福岡)

原田茶飯事
※カレー屋さんでなんともスパイシーなメンツが集まりました。


9月2日。

サンセットライブ二日目、見事に晴れ渡る!

IMG_6316

これだけでもうテンションぐんぐん上がるぜコンチクショウ!!

FullSizeRender

夕凪ステージには始まる前からこんなに人がいっぱい。どえらい一日になる予感しかない。

IMG_6025

夕凪ステージのトップバッターはボギー家族!

IMG_6384

0歳からサンセットライブを遊び場にして育ってきた子供たちにとって、このステージに何の躊躇いもなければ力みもない。家族のリラックスした日常がそのままステージの上にあるだけ。

IMG_6398
IMG_6386

青空の下でタコおどりはバカバカしさもひとしおだなぁ(笑)。

IMG_6393
IMG_6394

たくさん集まってくれて嬉しかった!

IMG_6389

出番が終わったら子供たちはそれぞれ自由に過ごす。シャボン玉で遊ぶ今ちゃん。

IMG_6324

トランポリン飛び疲れて腹減ったときだけ戻ってくるテンちゃん。

FullSizeRender

黙々と読書に耽るモンド(笑)。

FullSizeRender

夕凪ステージのザ・ガーデナーズ。やはりアイリッシュミュージックは盛り上がる盛り上がる!

IMG_6401


どんどんお客さんを巻き込んでみんな踊り出す!!


IMG_6081


チャゲアスの完コピやらせたらたぶん世界一だと思うちゃげあすかっ!?は、ほぼ毎年夕凪ステージに出てる。声だけ聴いたらチャゲアスのCD流してるようにしか思えないけど、ちゃんと生歌だよ。

IMG_6414

実は夕凪ステージで毎年一番お客さん集めるのがちゃげあすかっ!?なんだけど、たぶん後ろのほうの人とか見えてないだろうからホンモノのチャゲアスと思ってるのかもしれない(笑)。

IMG_6112

恒例の夕凪パレード!


IMG_6408


サンセットのパレードと言えばかつてはB.B.B.Bやカルメラがやってたけど、今は夕凪が勝手にパレードやってる(笑)。パレードっていうより百鬼夜行だな。


IMG_6409

 love samba DEESをメインに夕凪出演者も自由に加わって会場を練り歩きながら演奏!!

IMG_6411

パレードしながら再び夕凪にもどる。

FullSizeRender

九州ロッカーズはまさに楽園!360度お客さんがステージをぐるっと囲んで騒いでて楽しかったなー。

IMG_6419

盛り上げるために自腹でタヒチアンダンサーを連れてきたのも最高すぎるし!

IMG_6423

シゲちゃんアホすぎるし!お客さん自由すぎるし!サンセットが本来持ってたヴァイブスはここに集約!って感じ。

IMG_6429

今年のチンロック、大トリは九州ロッカーズだよ!


ザ・ボットンズはこの日最高にグレイトなロックンロール・ショーだった!

IMG_6365

どこを切り取ってもロックンロールしかない。

IMG_6343

メンバー4人中3人が宙に浮いており、あまりのバカさ加減に爆笑しつつも感動に震えた。

IMG_6340
IMG_6430

日本中のロックフェスでボットンズが出てないフェスはロックの文字を取ったほうがいい。もちろんヨコチンロックカーニバルにはボットンズでるよ!

IMG_6437

お客さんが大暴れしまくりなボットンズのライブ中、ぐらぐらしてるビールケースをずっと支え続けてた彼も真のロックだ!

IMG_6249

夕凪ステージ二日間の最後を飾るのは熊本から30人乗りバスを貸し切ってやってきた大所帯バンド、love samba DEES!

IMG_6443
IMG_6480

夕暮れ空にシャボン玉が舞い上がりみんな笑顔で踊ってる光景はほんと楽園やったなぁ。

IMG_6478
IMG_6482

夕凪ステージを作った男、あかおかずのり。彼はこの二日間、ステージを裏から表から支えてきた。
IMG_6372

そして歌うのはたったの一曲「マイクロフォン」。この一曲に夕凪の魂がすべて詰め込まれてる。俺はぐらぐらするビールケースを支えながらちょっと泣いた。

IMG_6486

最後はボギー+love samba DEESで「カーニバル」と「ナイト・オブ・トロピカリア」!

IMG_6489
IMG_6496

この場所から強烈に発される特別なエネルギーは、この場所の意義をわかって集まってくれてるお客さんたちのエネルギーだ!

IMG_6493

再びlove samba DEESが多幸感溢れつつ夏の終わりの淋しさも感じる「サンセットのうた」。サンセットライブのテーマソングにするべき名曲だと思う!

IMG_6495

夕凪ステージの最後は必ずええじゃないか祭りみたいになる!ハミダシ者たちがまるで選ばれし者たちのように思えてくる。

IMG_6494

音楽は自由でええじゃないか!歓喜の大団円!!

IMG_6349

今年も最後の最後に「贈る言葉」で胴上げをされた。ボギー、あかおかずのりの順にワッショイ!ワッショイ!みんなありがとー!!!

IMG_6499
IMG_6498

夕凪ステージ最後に撮った集合写真は出演者もお客さんも垣根が無い。みんなただの音楽バカだ。二日間ホント楽しかったね!このハチャメチャなステージを一生懸命支えてくれたビジュアルアーツの学生PAチームには感謝しかない。帰り際にいい笑顔で「楽しかったです!」って言ってくれたのが嬉しかった。

IMG_6501

夕凪の片付けをしながらビーチステージから聴こえてくる大トリのシナロケ。すごく沁みた。「ユーメイドリーム」思わず泣きそうになって、ビーチまで走った。鮎川さん70歳、ずっと現役!シナロケが大トリなの素晴らしいなと思った。

IMG_6368

サンセットライブは26年の歴史がある。このでっかいお祭りの隅っこで毎年好き勝手にやらせてもらってることに素直な感謝と敬意を。膨大なスタッフさんたちの支えがあってこの楽園は存在し続けているんだと、最後の花火を見ながらつくづく思う。

FullSizeRender

夕凪ステージの燃えたぎる二日間が終わった。もう全部だしきって燃えカスの二人。燃えカスの割りにはまだギラギラしとるが。今年はホント楽しかったよ!

FullSizeRender

毎年ドロドロに疲れて、もう今年で最後にしようって思ったりもするけど、また来年も夕凪ステージ、やるんだろうな、きっと(笑)。


(写真撮影はちひろさん。ありがとう!)

9月1日。

サンセットライブの夕凪ステージ初日!
今日は雨模様だけど、それを有りにするか無しにするかは自分次第だぜ!

FullSizeRender

サンセットライブには、いちばん大きなパームステージ。

IMG_6509

海に面したビーチステージ。

IMG_6507

森の中にある森のステージ。

IMG_6506

新たにできた風のステージ、そして地元バンドが出るいちばん小さな夕凪ステージという5つのステージがある。

IMG_5717

ほかのステージと違い、夕凪は砂浜の上にゴムマットを敷いただけのフラットなステージである。ほぼストリートライブ状態だ。

トップを飾るは乾いて候!意気込んでいるのが伝わる。松藤くん最初のMCで噛むし、ビーチに飛び出したらシールド抜けるし!でもそれでいい、それくらい意気込んでちょうどいい!勢いつけてくれた!

IMG_5961

夕凪に初めて出たバンドはよく「もっとやれたはず!くやしい!次こそは!!」と言う。そう思えるバンドは必ず伸びる。

IMG_5962

続いてはチキンナゲッツ。唯一、サンセット制作サイドからのブッキングだったので俺も初めてみたが、ファンの方がたくさん応援に集まってた。

IMG_5749

毎年恒例のODORUいんどじんによるインドダンス!

IMG_5999

お客さんもみんな踊る踊る踊る!楽しー!!

FullSizeRender

毎年やってるからもうみんな踊りを覚えてる(笑)!!トゥルットゥルッ!

IMG_5963

佐世保からの地球屋バンドは衣装も音楽も夕凪ステージの雰囲気にめちゃくちゃ合う!

IMG_5965

海と山がとても似合う。

IMG_5966

この日初めて見て魅了された人も多いだろう。音楽が舞い降りて来てた!!

IMG_5967

モンドくんの似顔絵屋さんは相変わらず人気だ。雨だったけど、たくさんのお客さん。

IMG_5968
FullSizeRender
FullSizeRender

限定15人といいつつ、結局21人も描いちゃうモンド!おつかれさん。

IMG_5745

 夕凪ステージに飛び入りでダンスチーム「テキーラサンセット」が踊ってくれた!このあと間髪いれずオクムラユウスケ+内村耐寒が始まるというサンセットライブでしかあり得ない流れ!!

IMG_5823

オクムラユウスケ+内村耐寒!!!この日もっとも鬼気迫る音楽を奏でたのは間違いなくこの二人だ!

IMG_5969
FullSizeRender

「絞り出す」とはここまでやらなきゃいけないのか?と言うほど全身から絞り出すステージ!

IMG_5974
IMG_5973

ほかのステージを全部見たわけじゃないけど、これを超えるものはこの日無いのは間違いないと思う。ユウスケは腕も足も血だらけだった!

FullSizeRender


ユウスケも言ってたけど、夕凪ステージのバンドたちは出演者パスは貰えない。お客さんと同じ色のパスだ。夕凪ステージ主催であるボギーとあかおかずのりもまさかの同じパス(笑)。

唯一のギャラがこのビールなのだ!


FullSizeRender


だから夕凪の酒量がどのステージより多くて当然だし、爆発的に盛り上がるのも当然!



秋風リリー&フジ子エルモッサによる金粉ショー!!

IMG_5975

ビーチを舞う金色の裸体!!

IMG_5981

子供たちのぽかーんとした顔が印象的!良いもの見れたね〜。

IMG_5977

もはや宇宙からやってきた使者のようだ!

IMG_5979

大トリは糸島の凄腕が集まった太鼓地獄!!

IMG_5984

無数のパーカッションが叩き鳴らされ、途中からは完全に夕凪セッションとなる。ツインドラムをいろんなドラマーが代わる代わる叩く!

FullSizeRender

ここからは決めごと一切なし!パープルヘイズから徐々にアフロビート化していき最後は三三七拍子!!!

IMG_5986

お客さんも巻き込んでそのグルーヴはどんどん渦を巻き、夕凪ステージを燃え上がらせた!!!

IMG_5985

乱れ飛ぶシャボン玉と乱れ打つ太鼓のグルーヴ!
IMG_5991

「踊りだせ!だせぇ踊りを!」と叫んだとき稲光りがビカビカビカッ!!!

IMG_5989

このまま海が真っ二つに割れたら良かったのに!

IMG_5923

初日終了ー!!花火ドーン!!!

FullSizeRender

雨の中、夕凪ステージを命がけで盛り上げてくれたみんなに心からありがとう!!
明日も夕凪ステージで会いましょう!

IMG_5997

このページのトップヘ