ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://www3.to/yokotin/ 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2018年10月

 ボギーお祭り情報2



IMG_7037

10/19(金)@沖縄・ファンファーレ

open19:00 start19:30

1000円+1drink order

出演)ボギー、M.mondy



IMG_7026

10/20(土)「DAY TRIP BEAT 異種格闘技編」@沖縄・喫茶COLOR

start19:00

¥1500(1D)

出演)ボギー/刑⚡︎鉄/JUN a.k.a Zyune_T

CHEEBA/POPO JHONNYNHO/TEACHI

※今年も沖縄ツアー決定しました!



IMG_7795

10/26(金)「ボロフェスタ2018」

@京都KBSホール

出演)ボギー/クリトリック・リス/MOROHA/眉村ちあき/ほか多数
※今年もボロフェスタに出演決定!盛り上げにいくばい。


10/27(土)「アルコールファンクラブ」@大阪ハードレイン

17:30 / 18:00

¥1800(¥2300)+1ドリンクオーダー

出演)ボギー/田渕徹/ボケロウ/アサオカ01&A.ランチ/ニコラス/サヨナラバイバイズ

※大阪いきまーす!


IMG_9140

10/28(日)「西明石ボギーワンマン」

@西明石・居酒屋まんぼう

投げ銭+ご飲食代

出演)ボギー

※二次会「ボギーとそのまま打ち上げ」

(お食事とワンドリンク付き2000円参加は自由)
※夏の家族ツアーでお世話になったいはらさんのお店でライブ!



ボギトーーク2018

10/29(月)「ボギトーークin姫路」

@姫路Quiet holiday

open19:00 start19:30

1500円+1drink order

出演)ボギー

※ボギーの数々の面白実体験話をしゃべり倒す120分間! 

IMG_9474

11/2(金)「ボギーワンマンライブ」

@米子BarBarOtani

19時オープン

20時半スタート

投げ銭

出演)ボギー

※米子で急遽ライブ決定!


IMG_9480

11/3(土)「プリーズプリーズボギーin米子」

@米子ワンメイク

13:30/14:00〜

2000円+1ドリンク

出演)ボギー

※米子ワンメイクでお昼のライブ!この日は限りなく洋楽のパクリに近い曲オンリーで攻めまくりたいと思います(笑)。

IMG_9452

11/4(日)「神と海の祭」

@松江・美保神社

アマフェスブース出演)homme/門脇大樹/長津宏文/ドンキー田中/浜田ケンジ/ボギー/海士町島の幸フード
※松江の美保神社で行われる「神と海の祭」。メインステージには竹原ピストルさんなどが出ますが、そのアマフェスブース内にてボギーの投げ銭ライブが決まりました。
「神と海の祭」


IMG_6590

11/8(木)「ゴキゲンdeバカになりまSHOW」

@大分・アトホール

open19:00 start19:30
2500円+1drink order

出演)ボギー/アノアとペロ

※大分、今年は行きまくり!

IMG_9135

11/10(土)「みなひと音楽祭」

@淡路島ウェルネスパーク五色

「兵庫県洲本市五色町都志1087」

10:00〜19:00

入場無料

出演)ボギー家族/ほか多数!

モンドくんの似顔絵屋さんもやります!

※淡路島のお祭り!フライヤーのイラストはモンドが描きました!


ボギー家族阿佐ヶ谷まつり

11/11(日)「ボギー家族の阿佐ヶ谷まつり」

@阿佐ヶ谷TABASA

open14:00 start14:30
2000円+1drink order(限定30名さま)

出演)ボギー家族

※まさかのボギー家族の東京でのライブが緊急決定!!30名限定なので予約をぜひ。

IMG_9137

11/17(土)「BIG MOTHER LIVE」

@大分バックステージ

open11:45 start12:00

前売り1500円 当日2000円+1drink order

出演)ボギー/音風(おんぷ)/ruraldistrict/栗栖彩

※台風で中止になった大分でのチャリティーイベント、日程を改めて開催されます。



IMG_9138

IMG_9139

11/18(日)「公孫樹まつり」

@二日市八幡宮

start11:00〜
入場無料

出演)ボギー家族/ほか多数

モンドくんの似顔絵屋さんもやります!



11月のラウンジサウンズ

11/27(火)「ラウンジサウンズ」

@ブードゥーラウンジ

open19:00 start19:30

1500円+1drink order

出演)ボギー家族/BanbanAo(姫路)/ザ・ガーデナーズ/MIYAKO/イフマサカ

 


各公演お問い合わせ:
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)
※不都合により受信できない場合がありますので、もし返信がない場合は、ボギーのFBメッセンジャーかツイッターDMまで。 

チンロックはまだ中盤戦だが、どこを切っても最高潮としか言いようのない演奏の連続!!

いろいろあってキャンセルになったバンドの代わりに出てくれることになったLimited Express(has gone?)の登場だ!

IMG_8997
急遽出演が決まったのでフライヤーには名前は載っていない。だけど、みんな知ってる、どんな思いで東京から来てくれたかを。YUKARIちゃんは弾丸のように炸裂しまくっていた!飯田くんも谷ぐちさんも吠える!俺は嬉し泣きしていた。

IMG_9001

最後はダムが決壊するようにお客さんがステージ上になだれ込みお祭り状態に!アンコールも巻き起こった!

IMG_9002
今年のチンロックは谷ぐち夫妻に励まされ救われたのだ。ずっと友達!ずっとライバル!

FullSizeRender

リミエキで最高潮に盛り上がったあとの岡山からのオッス!オラ和人!がここでまさかのややスベりという…(笑)。

IMG_9010

いや、充分に面白いんだよ!でも俺は「違うんだみんな!もっともっとすごいやつなんだ!」と心の中で叫んでた。

IMG_9014
IMG_9013
内村耐寒+緒方祐香(秋風リリー)。太鼓と踊り、今年のチンロックで最もプリミティブな編成だ。

IMG_9016

強烈な8ビートに舞いながら脱いでいく秋風リリーが最後はステージ装飾の女性器から産まれるようなイメージの踊りで終わり、あぁそうか!今年は生まれ変わりなのだ!と思った。

FullSizeRender
間髪入れずそのままオクムラユウスケ+内村耐寒!!あらゆる人間の汁を噴き出しまくるユウスケの激情!耐寒さんのビート!激しかった。

IMG_9023

ライブハウスがどれほど美しく輝ける場所かを半泣きで絶叫し、「動物大図鑑」では声帯が切れてしまうんじゃないかってほどの叫びだった。

IMG_8766

ユウスケのステージを見ている俺、まったく笑ってない。鬼の形相で見つめてる。チンロックはユウスケとの年に一度の兄弟ゲンカだと思ってる。何歳になっても弟にだけは絶対に負けたくないのだ。負けがちだけど(笑)。

FullSizeRender

ここで完全シークレットで出てもらった無伴奏ラッパーのgn8mykittenの突然の登場に会場騒然!「え?誰?すごい!ヤバイ!」の声があちこちから聞こえてきた。まだ知る人ぞ知る存在かもだけど、確実に鮮烈な印象を残したハズ!

IMG_9024

東京からのウーネリーズは一曲目からごりごりに盛り上げてくる!たった2人でよくぞここまでフロアをうねらすよな、ものすごいグルーヴ感!ライブバンドの誇りや。大好きな「don't stop」で絶頂!!

IMG_9025

FUCKERさんの弾き語りは漢気と悲哀とユーモアと優しさがいっぱい詰まってる!

IMG_9029

さらにイズミさんやDEATHROさんも飛び入りで参加し、サブステージはレスザンTV祭りと化す!その最高の光景をステージでノントロッポのセッティングしながら見つめていた。

IMG_9027
ノントロッポはチンロックに於けるお神輿だ。「ナイト・オブ・トロピカリア」でボギー神輿からの胴上げ!何年もこの曲をやり続けてるのは、ノントロッポにとってこの曲が北島三郎における「まつり」だからだ。

IMG_8770

ギンギンギラギラにアドレナリン噴出してた!お客さん踊りまくってた!このメンバーになって一番いいグルーヴが出せたかと思う。そしてこのメンバーでやるライブはこれで最後だ。また新たに歩き出すよ。

IMG_8773

ノントロッポのライブ直後にHBK!くん(fukcrec_hbk)が撮ってくれた写真だけど完全に目がイッてるな俺は(笑)。

IMG_8775
たまにライブ後お客さんから「キマリまくってるね」って言われて「?」ってなることあるんだけど、すぐ「ああ、そういうことか」と気付く。でも俺は今まで非合法なものは一度もやったことがない。音楽だけでいつでもトベる。

ライブ後でめちゃ酸欠だったのでカシミールナポレオンだけフルでちゃんと見れなかったのが残念…!でもめちゃくちゃウケてたし、愛されてるし、10年に一度復活する3人目のメンバーmitsuの存在も面白すぎ。この写真だけでもぜんぜん笑える!

IMG_9034
IMG_8735
チンロックも終盤に突入!でもまだまだ元気、もっと踊りたいエネルギーがザ・ボットンズで大噴火!!!!

IMG_8786

ステージもフロアもしっちゃかめっちゃかに天地がひっくり返るほどのロックンロール!!

IMG_8731

ふーがMCで「福岡が誇るサイコーの老害です!」と言って俺をステージに上げた(笑)。ぶははは、バカヤローめ!!

IMG_8782

チンロックもいよいよ大詰め!ザ・ガーデナーズのポルカで輪になって踊りまくる!昼からずーっと飲みっぱなし踊りっぱなしだからすでにみんなボロボロなんだけど、だからこそアイリッシュミュージックが最高にハッピーに響くのだ!

IMG_9038

なんなんだ!このめちゃくちゃ幸せな空間は!!!泣きそうなくらい喜びの感情が爆発!!!

IMG_9040
ついに大トリの九州ROCKERS!今年は今までのチンロックの終わり方とは違う終わり方を狙っていた。険しい山のてっぺんまで登ったらぬる目の温泉が湧いていたって感じの激ユルなダブが心地良すぎ。あ〜、祭りが終わってしまう〜って気持ちに浸れた。

IMG_8730

シゲちゃんは今年なんと最後まで金玉を出さなかった。奥さんから人前で金玉を出すことを厳しく禁じられたらしい。でも俺は見た。パンツの中から偽物の金玉を出そうとしたとき本物のほうもぽろんとこぼれ出た瞬間を(笑)!

IMG_8729

個人的にMVPをあげたいのはシゲちゃんだ。彼は一番最初から全バンドをずっと最前列で盛り上げ続けた。そして最後、いざ自分がトリを務める時はもうへろへろという(笑)。打ち上げでは気絶に近い爆睡。ああ見えてシゲちゃんはお酒まったく飲めないのも可笑しい。

IMG_8791

10時間に渡って狂ったようにひたすら盛り上がり続けた魂の山登りヨコチンロックカーニバル!深夜1時に山頂到達して万歳三唱!!バカです。みんな大バカです!愛してます!!

IMG_8728


「友達を大事にするのは素晴らしいことだけど、友達しか大事にしない人は好きじゃない。それじゃ今の政治と同じだろ?自分に都合のいい人ばかりじゃないから世界は面白い!いろんな立場のいろんな考え方の人がいるから世界は面白い!」


この日チンロックの会場で配った「ハイコレ通信」で書いたこの一文はいま一番思ってる事。

43698304_1776734559118753_3071537881685164032_n
 


あれほど長丁場なのに最後までお客さん減ることなく、終始会場のあちこちに笑顔が溢れていた。チンロックはハミ出しモノたちのお祭りだ。だからライブハウスで淋しい思いを誰にもさせなくない。この場にいるあらゆるみんなを身内だと思ってる。



また来年のヨコチンロックカーニバルまでエネルギーうんと溜めておくので、これからも一緒に爆発しながら生きて行こう!!!


-------



駆け足でヨコチンロックカーニバルのライブレポしました。当日、会場に来たくても来れなかったみなさんに少しでもあの熱と興奮が伝わればと思います。

出てくれた出演者のみんな、来てくれたお客さん、ブードゥーラウンジのスタッフのみなさんに心から感謝!そしてライブの生々しい空気をカメラにおさめてくれたHBK!くん、橘ちひろさん、林一恵さん、最高に素晴らしい写真ありがとうございました!チンロックのフライヤーの絵を描いてくれたnatunatunaちゃんも魂こもった絵を描いてくれてありがとうございました!

みんな魂の戦士です!!!! 



チンチン&おっぱい!そして万国旗で装飾したブードゥーラウンジはラブ&ピースでいっぱい。今年のヨコチンロックカーニバルもやっぱりどこを切り取っても名場面しかなかった。どのバンドもめちゃくちゃに気持ち入ってたしお客さんも全身で受け止めて歓喜の渦に飛び込んでた。あっという間の10時間!レポします!

IMG_8338

チンロックは険しい登山だ。最初はみんなでラジオ体操からスタート!14時からお客さんたくさん集まってくれてる。俺は午前中に今ちゃんの幼稚園の運動会もあったからこの日すでに2度目のラジオ体操(笑)。

IMG_8343

トップを飾るのはボギー家族!午前中の運動会ですでに準備運動は万全だ。いつものようにセットリストは家族には全く教えてないけど、即座に反応する子供たちの瞬発力はこの夏でめちゃくちゃ成長したと思う。自由に爆発!

しかしこーやって写真見ると今年のステージ装飾は完全に18禁やな。

IMG_8985

2番目はサイキシミン。えぐられるような魂こもった演奏!最後にやった彼らの名曲「街」のとき目頭が熱くなったよ。

IMG_8950

佐伯から福岡まで来る途中でパトカーに二回捕まりドラムの江藤くんは免停になったそうだ。だからあんなに熱かったのかもしれない(笑)。

IMG_8951

間髪いれずサブステージで紫川カナシミ合唱団(仮)。3人がとにかく必死だった。

IMG_8952

あまりに必死なもんだから思わず「落ち着いてー!」と叫んでしまったよ(笑)どのバンドも溢れんばかりの思いでチンロックに挑んでくれてるのめちゃくちゃ伝わってくる。

IMG_8759

北九州つながりでカナシミ合唱団から魚座へバトンを回す。とても短い演奏だったけど寄せては返す波のような空気で、やっぱり良いバンドだなーと思ってたら、FUCKERさんも「すごい良いっすね!」と感動してて嬉しい。

IMG_8953

石田ラベンダーはすんごいモシャモシャした赤毛のヅラで独特の雰囲気を醸し出していた(ヅラの理由は打ち上げのとき聞いてびっくり)。最近かなり狂気と紙一重なライブが多かった彼女だが、穏やかに美しく歌ってた。

IMG_8954

乾いて候は結成時からずっとラウンジサウンズで見守り続けてるバンドのひとつだけど、嬉しいんよね、平日のお客さん少ない日でもちゃんと盛り上げてきたライブバンドがチンロックで爆発してる姿を見るのは。

IMG_8957

肉食パルチザンはハードコアとSMショーでめくるめく世界観!

IMG_8959

飛び散る花びら、しなる鞭、輝く裸体、歌詞はぜんぶお肉について!

IMG_8426

今ちゃんが俺の手をぎゅっと握っておっかなびっくりだけど興味津々にステージを見つめていた。いろんな大人がいるね。

IMG_8430

DISCHAAAGEEEがチンロックで大爆発!ダンスのキレがハンパない!目も完全にイッてる!

IMG_8964

初めて見たという大多数のお客さんたちから最高の受け入れられ方してたのが嬉しくてついみんなに「ね!ね!すごいっしょ?すごいっしょ?」って言って回ってた(笑)。DISCHAAAGEEEの存在を教えてくれたイフマサカさんに感謝!

IMG_8963

漢方先生はちあきなおみ「朝日楼」のカバーがとにかく壮絶にドラマティック!あの一曲で映画一本分くらいの物語を感じる。ドラムレスになった新体制もめちゃ良いと思う。

IMG_8967

ついに復活した林まゆ!みんな待ってたんだなーってのが会場いっぱいに溢れていた。とても温かい笑顔と拍手!

IMG_8969

それに応える林まゆ狂気のパフォーマンス!!完全復活おめでとー!!!

IMG_8971

林まゆから京都のPUBLICS.。この流れは気圧の違う狂気と狂気がぶつかり合うイメージ!それにしてもPUBLICS.はシビれるほどカッコイイね!なんつーダンスや!福岡初上陸だからみんな初めて見て衝撃受けてた。

FullSizeRender


ここまではまだ前半戦だ。

会場はポジティブなエネルギーが爆発しており、あちこちで盛り上がってる。

IMG_8762
IMG_8966

ボットンズのキラくんはすでに酔い潰れてた。

FullSizeRender

この状態でギター弾けるんやろうか(笑)?

IMG_8754


※前編の写真は橘ちひろさんとボギーが撮ったものが中心です。

後半戦へつづく!

「ハイコレ通信」をイッキに書き上げました。ここ最近思ったことなどを吐き出すように。祭りの前日にこれを書き上げると脳内麻薬がたくさん出てギンギンになります。

明日のヨコチンロックカーニバルに来る方は、明日会場で配布するので手に持ってぐるぐる回しながら読んでください。

明日行かない(行けない)、もしくは行くかまだ迷ってる、という方はスマホじゃ読みにくいかと思いますが、がんばって読んでみてください。

「ヨコチンロックカーニバル」がどういうお祭りかわかってもらえるかと思います。

43698304_1776734559118753_3071537881685164032_n

43706295_1776435545815321_6053991304063352832_n

有名人が見たいなら大きなフェスに行けば良い。でも、まだ見ぬ「なんじゃこりゃあ!」が欲しいなら2,500円と酒代握りしめてヨコチンロックカーニバルに来て欲しい!

つまらなかったらお金返すし、持ち合わせ無いならツケでもいいけん。とにかくこの日に巻き起こる出来事を見逃さないで欲しいのだ!!


IMG_7681
IMG_7680

『ヨコチンロックカーニバル2018』
10/13(土)@福岡ブードゥーラウンジ
14:00〜24:00
予約2,500円 当日3,000円+1オーダー

<タイムテーブル>

14:30~  オープニングラジオ体操
14:35~ ○ボギー家族
15:05~ ○サイキシミン(佐伯)
15:25~ ■紫川カナシミ合唱団(仮) 
15:45~ ○魚座
16:05~ ■石田ラベンダー
16:25~ ○乾いて候
17:00~ ○肉食パルチザン
17:20~ ■DISCHAAAGEEE
17:40~ ○漢方先生
18:00~ ■林まゆ
18:20~ ○Publics.(京都) 
19:05~ ○Limited Express(has gone?)(東京)
19:35~ ■オッス!オラ和人!(岡山)
19:55~ ○内村耐寒+秋風リリー
20:10~ ○オクムラユウスケ+内村耐寒
20:45~ ○UHNELLYS(東京)
21:15~ ■FUCKER(東京) 
21:35~ ○nontroppo
21:55~ ■カシミールナポレオン
22:15~ ○THE VOTTONES
22:35~ ■ザ・ガーデナーズ
22:55~ ○九州ROCKERS

○メインステージ
■サブステージ
 

DJ)ボギー
モンドくんの似顔絵屋さん
FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた)/ふーちゃんのタコライス

各出演者の紹介文はこちら!

久しぶりラウンジサウンズに広島からゴトウイズミちゃんが来てくれた。前日にギックリ腰になってしまったとのことで、ベイビーの車で博多駅までお迎えに行く。大きな衣装ケースと重たいアコーディオンを背負って改札口から出てきたイズミちゃんの姿にア然。てっきり荷物を軽量化してアコーディオンも持って来ないだろうと思ってた俺はバカだ。やっぱりイズミちゃんとはそういうプロ魂の人なのだ。


ブードゥーにてリハが終わったみんなを連れて前打ち上げへ。イズミちゃんはライブの準備で忙しいのと腰を労わって楽屋待機。


先週はじめて行った居酒屋「○○いっぱい」、お通しに小さい鯛のお頭付き塩焼き出てきた!ここ最高やな。ほろ酔いご機嫌でブードゥーに戻る。


FullSizeRender



今夜は「ゴトウイズミミルフィーユ純喫茶」という企画で、サブステージにてイズミちゃんは計5ステージをやるハードな夜だ。


オープニングはボギーが一曲。ゴトウイズミの「かっこわるいやりかたでエールをおくろう」をもしと知久さんが歌ったら?というややこしいカバー(笑)。


一番目は橙苺。十代の頃、何もわからずライブハウスに行って見たなんだか分からない世界の怖い人たち。あのときの感じが橙苺さんのライブには若干ある。


FullSizeRender

ゴトウイズミ1stステージはアコーディオン弾き語り。残り4ステージをどう展開していくのだろう?今夜は万華鏡!

FullSizeRender

久しぶりの薄力小麦子。やっぱりこのふたりの空気感はすごいなー。むちゃくちゃやってるような即興のノイズにもピタッと合うタイミングが多々ある。夫婦ゆえか。

IMG_8219

ゴトウイズミの2ステージ目はOLスタイルでシャンソン!毒がある。好き!

IMG_8226

のーの。アイドルイベントにも出て欲しい!歌詞の毒と闇がすごいけど、その先に見える光が眩しい。

IMG_8233


ゴトウイズミ、3ステージ目は猛獣というユルかわいいキャラ…なんやろうシュールなシャンゼリゼ。


IMG_8239

初登場の秘密結社GLAMOROUSが面白すぎ!どうしたん?って言いたくなるようなふざけたコンセプトで押し通しまくりそれが結果的に押し通る面白さ。平成も終わりやと言うのにイカ天バンドみたいなの出てきた!


カシナポやインジャパンを初めて見たときを彷彿させる感じでお客さんもめちゃくちゃウケてたけど、本人たち曰く「今までどのライブハウスに出てもスベリまくってた」らしい。


ラウンジサウンズへようこそ(笑)!


IMG_8242

ゴトウイズミのミルフィーユ4ステージ目はエロいアラレちゃん!もうこの辺りになるとみんなゴトウイズミワールドの虜である。

IMG_8251

景気良くパァッと脱ぐイズミちゃん、すごいわー。

IMG_8254

ポカムス、名曲「アラジンのアケミ」の40年後の世界を歌ってた。40年後もまだ15,000円払ってババアになったアラジンのアケミを抱き続けてるという歌詞、まるで漫画みたいだ。

IMG_8264

ゴトウイズミのミルフィーユ5ステージ目。最後は素に近いふだんのままのイズミちゃんに戻って一曲弾き語り。起承転結が見事なステージ構成だった。さすがだった。とてもギックリ腰の人のステージとは思えない(笑)。プロ根性みせてもらったよ。ありがとうイズミちゃん、俺ももっと頑張るよ。

IMG_8267

明日は佐世保、明後日は山口をツアーで廻るらしい、がんばれー!


IMG_8270


ライブ後の打ち上げでまた「○○いっぱい」に行く。店長さんから「1日2回も飽きません?」と笑われたが、酒はほぼ200円だし、刺身は安くてウマいし。


FullSizeRender

昔懐かしナポリタン(200円)はマジで最高。

IMG_8269

しばらくは毎週行くと思う。

今年で15年目となる「ヨコチンロックカーニバル」。いよいよ今週土曜の開催に向けテンションうなぎ昇りすべくチンロックの歴史について書いていきます。


IMG_7579

● 2004年に第一回目を開催、出演は、たまの知久寿焼さんや二階堂和美、テクマ!など。このとき出た地元バンドの半数以上が今は解散している。ここからチンロックは始まった。フライヤーのイラストはボギー。 


IMG_7580
● 2005年に第二回目のヨコチンロックフェスティバルを開催、あふりらんぽやオシリペンペンズなど、この頃から大阪のバンドとの交流が深まる。インジャパンが飛び入りデビューしたのがこの年。 

IMG_7581
● 2006年のヨコチンロックフェスティバル。片山省吾、危危と裸裸、ドラびでお、ネハンベース、石橋英子、など、地元勢も含めかなり攻めのラインナップ。保波意キヨシ氏は出演の数日前に急逝され、当日は追悼式をした。

IMG_7582
● 2007年のヨコチンロックフェスティバル。のうしんとう、ペンペンズ、エレクトリックイールショック、クリームチーズオブサン、アストロラブ、などあらゆるジャンルの音楽祭と化してくる。のうしんとう最高だったなあ。

IMG_7583

● 2008年のヨコチンロックフェスティバル。N.YからGANG GANG DANCE来たんだよなあ、さらにザ・たこさん、ガルペプシ、neco眠るなど、わくわくするラインナップ。中国忍者のオリジナルゲームも凄かった! 

 

IMG_7584

● 2009年のヨコチンロックフェスティバル。アウトドアホームレス、クリトリックリス、似非浪漫、など大阪勢が大爆発で盛り上がった!ウーネリーズも、そして一銭めしやや2907831など大牟田勢も大爆発!祭と化す! 


IMG_7585
● 2010年のヨコチンロックフェスティバル。TUCKERで大興奮かつ大炎上!N’夙川ボーイズはデビュー前のギンギン戦闘モードで感動的な名演を見せた!そして命を振り絞って藤井よしえ最後のガロリンズをやり遂げる。

IMG_7586
● 2011年のヨコチンロックフェスティバル。イルリメ、DODDODO、佐伯誠之助、ミルク&ウォーター、など。この年は、藤井よしえの喪失感から立ち直れてないまま東日本大震災、すごく苦しい時期だった。 

IMG_7587
● 2012年のヨコチンロックフェスティバル。出演はパニックスマイル、おとぎ話、ザ・なつやすみバンド、など。自分の中で何かがハジケて「今こそ祭りが必要だ!」と奮い立つ!鮫肌尻子が描いたイラストが全て物語ってる! 

IMG_7588
● 2013年のヨコチンロックフェスティバル。真黒毛ぼっくす、ザ・なつやすみバンド、爆弾ジョニー、クリトリック・リス、さらに劇団ガラパや、サンバダンサー紗彩など、あらゆる面白いものが大爆発した歓喜の祭りだった! 

 

IMG_7589

● 2014年のヨコチンロックフェスティバル。MOROHA、ザ・なつやすみバンド、ゴトウイズミなど。映画「地下音楽現場物語」も上映。この年は獣の匂いのするようなびりびりくるガチ勝負がテーマ。イラストはモンド。


IMG_7590
● 2015年のヨコチンロックフェスティバル。この年は県外からのゲストはズクナシのみ。地元バンドのエネルギーがどんどん増してきたのでローカルパワーがテーマ。イラストは鮫肌尻子。

IMG_7476
● 2016年のヨコチンロックカーニバル。NATURE DANGER GANG、道産子アナルX!イエーイ青木、トーマス、など。この年からフェスティバルじゃなくてカーニバルに変わる。旧ブードゥーラウンジで最後の開催ということもあり、めちゃくちゃな盛り上がりに!イラストはトーマス。

IMG_7473
● 2017年のヨコチンロックカーニバル。キングブラザーズ、クリトリック・リス、ドラ☆美保、酒井少年、など。新ブードゥーラウンジに移転して初の開催ということでいろいろ心配もあったが、蓋を開けてみれば過去最高レベルのお祭りに!!イラストはモンド、題字はボギー。

というわけで、14年分のチンロックの流れをざっと紹介しながら、その年その年でちゃんとやるべきテーマがあり、流れがあり、繋がっているんだなあって思った。チンロックはやっぱり自分にとって、いちばん大事なイベントなのだと再確認した。

  

15年目のチンロックにはどんなテーマが隠れているか?現場に見に来てください!


IMG_7471


『ヨコチンロックカーニバル2018』

10/13(土)@福岡ブードゥーラウンジ

14:00〜24:00

予約2,500円 当日3,000円+1オーダー


<タイムテーブル>


14:30~  オープニングラジオ体操

14:35~ ○ボギー家族

15:05~ ○サイキシミン(佐伯)

15:25~ ■紫川カナシミ合唱団(仮) 

15:45~ ○魚座

16:05~ ■石田ラベンダー

16:25~ ○乾いて候

17:00~ ○肉食パルチザン

17:20~ ■DISCHAAAGEEE

17:40~ ○漢方先生

18:00~ ■林まゆ

18:20~ ○Publics.(京都) 

19:05~ ○Limited Express(has gone?)(東京)

19:35~ ■オッス!オラ和人!(岡山)

19:55~ ○内村耐寒+秋風リリー

20:10~ ○オクムラユウスケ+内村耐寒

20:45~ ○UHNELLYS(東京)

21:15~ ■FUCKER(東京) 

21:35~ ○nontroppo

21:55~ ■カシミールナポレオン

22:15~ ○THE VOTTONES

22:35~ ■ザ・ガーデナーズ

22:55~ ○九州ROCKERS


○メインステージ

■サブステージ


DJ)ボギー

モンドくんの似顔絵屋さん

FOOD)ヤッホーカレー(アトリエてらた)/ふーちゃんのタコライス



チケット予約)yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)

および、各バンドからチケット予約受付も可です!!

9月30日。

ボギー出演予定だった大分でのイベントも含め、台風の影響で全国各地のイベントが中止になるなか、余裕しゃくしゃくで開催されたアイドルイベント「マンゾク☆メガロポリス」。港のアンベラシュウは海風すさまじかったが台風はテンションあがる。不謹慎だと言われようが上がるものは仕方がない。

8時間の長尺イベントでボギーは出番トリだったけど、イベントは可能なかぎり頭からちゃんと観たい主義なのでスタート時間に会場入り。

しかしまさか二週連続アンベラシュウでモンカレーが食えるとは思わなかったなー。

FullSizeRender

一番目の沖縄電子少女彩さん、初めて見たんだけど喜納昌吉の「じんじん」のカバーがカッコ良くてオオッ!となった。ラウンジサウンズでDJやるときよく流してる沖縄ロック民謡。

IMG_7928

序盤はたくさんのアイドルグループが出ていた。ちょっと外に出たくなって、居場所を求めて台風の吹きすさぶ港を彷徨い、気がつくとファミマの前でビール飲んでるボギーとカシナポK。Kのチンロックにかける熱い想いを聞かされおれも胸が熱くなる。

FullSizeRender

ASAKA⚡︎SHOCK、温度を確実に上げてた!いつもラウンジサウンズで見てたからアンベラシュウだと新鮮!

FullSizeRender

続けて眉村ちあき!今回、彼女と再びの共演が何より楽しみだった。3月にボギー×眉村ちあきで阿佐ヶ谷の小さなギャラリーでツーマンしたときは、1曲ずつ交代のサドンデスみたいなライブだったから見えてなかった彼女の凄さを今夜まざまざと感じた!トリッキーなアイドルとかじゃなくてこの人には確実に天から音楽が降りてきとるよ。卑弥呼みたいやった!卑弥呼見たことないけど。

FullSizeRender

あんなヤバいライブを先にぶちかまされた挙げ句にステージで「前回フルボッコにされちゃったから今夜はボギーさんを倒しにきた!」と戦線布告する眉村ちあき(笑)。おれ、今夜どんなライブやればいいんだろう…。プレッシャーかかる〜。

びぃびぃとくろりちゃんになぜかチェキ奢られた(笑)。人生初のチェキ、照れる。

IMG_7953

イベントは後半になりどんどんアングラ化していく。初めて掟ポルシェさんのステージを生で見れた。ド・ロドロシテル。危なくて楽しい!

FullSizeRender

そのあと続けてカシナポという流れもパーフェクト。

FullSizeRender

「マンゾク☆メガロポリス」の主催者さんたちはタイムテーブルの組み方が絶妙!こんなツーショットが撮れるよう意図的に仕組まれてる(笑)。

IMG_7988

時間も遅くなりお客さんも減ってきたのが残念だったけど「マンゾク☆メガロポリス」は後半すごい良かった。村里杏ちゃんからひとみナルドの流れも最高。両者ともめちゃくちゃポップだしセンス抜群!

FullSizeRender
IMG_7971

この後ボギーだったからギリギリまでセットリスト悩まされたけど、なんとかトリ、無事大団円でやらせてもらいました。弾き語りとオケを交互にやるという普段まずやらないセットリストになったのはやっぱ眉村ちあきに触発されたから(笑)。

IMG_7980
FullSizeRender

<ボギーセットリスト>
ロックンロールのうた
ERIMO岬
おさんぽ
手負いの獣
バカになりましょう
カーニバル
贈る言葉


最後は胴上げ、ありがと〜!

IMG_7976


打ち上げに後ろ髪引かれつつ、9時間ずっとアンベラシュウにいたので最後はくたくたになって家に帰ったんだけど頭はギンギンに冴えてて、huluで映画でも観ながら寝ようと思ったが、うっかり塚本晋也監督の「野火」を観てしまい。もう衝撃的すぎてますます頭がギンギンになってしまった。この映画、すごい!

IMG_7987


刺激的な一日でした。
台風の日に外に出るのもいいもんだ(笑)。命の危険は保証しかねますが。

このページのトップヘ