ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2019年01月

1月29日。

もうすぐ茨城に引っ越してしまう鹿島ファミリー。思い出いっぱいの東中野のアパート。東京にこの常宿があってくれてどれほどありがたかったか。

東京ツアーの時も、モンドが個展やった時も、
IMG_4918

家族ツアーの時もずっと泊めてもらってたし、昨年の映画撮影の時なんか1ヶ月半も生活させてもらった。
IMG_4919

友達集めて宴会もよくやったよね。
IMG_5026

画集「モンドくん」の中の川島小鳥さんが撮ってくれた写真たちもこの東中野のアパートだ。
IMG_4916
IMG_4917

今回なんで東京ツアーに行ったかというと最後にもう一度ここに泊まりたかったから。すっからかんになったこの部屋、明後日で引き渡しなんだって。さびしいなー。

さようなら!東中野の別荘!!

FullSizeRender

そしてクリ、しんちゃん、かえちゃん、ホントいっぱいお世話になりました。今度は茨城にも泊まりに行くね。

‪そしてそして…次から東京ツアーに行くときボギーを泊めてくれる場所、大募集〜!!!‬ウチ泊まっていいよ〜って方いませんか?(切実)‬


お昼の便で福岡に戻る。飛行機に乗ってるとき富士山がきれいに見えるとすごい嬉しい。今日はいいことありそうと思ってしまう。


FullSizeRender


福岡空港に到着したらそのままブードゥーラウンジに直行。今夜はラウンジサウンズ!

IMG_4931


さすがにハードすぎて気絶しそう。こんな生活あと何年続けていられるかなぁ?できれば一生続けれたら幸せだと思うけど、身体がもたんやろうな(笑)。

‪1月28日。

今日は東京ノントロッポのリハである。ボギー以外はみんな東京在住なのでリハもなかなかタイミングあわずに出来てないんだけど、それ以上にライブがぜんぜんやれてなかった。かれこれ4年もライブしてない…。

今年の目標は虎視眈々とバンドを固めてとにかく復活ライブだ。
FullSizeRender

‪あゆ子ちゃん(frills,THE BEACHES)は発熱で欠席だったので、ボギー、ウエケンさん(ケンヂ&トリップス)、フジイくん(MUSIC FROM THE MARS)、ヤノくん(talking lights,ex.nontroppo)の男衆のみで音合わせ。‬

FullSizeRender

福岡のオリジナルノントロッポのほうも現在活動が休止中だから、バンドで音を出せるのがとにかく楽しい。嬉しい。たぶんいま自分の中でバンドやりたい欲がすごく高まってるんだと思う。

早くライブしたい!誰か誘って〜。‬



リハ後は下北沢の居酒屋で打ち上げ。これもまた楽しみのひとつ。

東中野のアパートに戻る。この部屋で過ごす最後の夜は、布団の中で「アストロ球団」を読み漁りながら気絶するように眠った。

IMG_4902


1月27日。

北浦和に到着しリハを終えてから前打ち上げ。おおくまくんが打ち上げ場所をセッティングしてくれてた。「ねぎ」という居酒屋だ。このピグモンみたいな焼き鳥、まわりにたっぷりの紅生姜と唐辛子。うまい。ごきげん!
FullSizeRender

開演時間ぴったりに会場に戻る。居酒屋ちどりは程よく満席!
FullSizeRender

「ウィーアーリトルゾンビーズ」主演のひとりイシくん役の水野哲志くんが家族で来てくれた。うれしーな。サンダンス映画祭、ちょうど今夜がアメリカでワールドプレミア上映なのだ。
FullSizeRender

ボギーワンマンショー居酒屋ちどり。歌いに歌ったりアンコール含めて全24曲!!!

北島ボギ三郎も駆けつけてくれました(笑)。
IMG_4885

歌いたい歌をたっぷり歌い、しゃべりたいことをたっぷりしゃべり、酒飲んで、笑顔に囲まれて胴上げされて、おれはなんて幸せな人生だ。

FullSizeRender

今日は江戸アケミとどんとの命日だったんよね。だからか、今夜のライブは確実にふたりの気配を感じながら歌っていた。歌を捧げていたというほうが正しいかもしれない。そんな北浦和居酒屋ちどりの夜。

打ち上げで大いに飲んで終電で北浦和から東中野へ戻る。東京に来るたび泊まらせてもらってる鹿島ファミリーのアパートはこの日、引っ越しのお別れ会で一日中大宴会だった。コバックスやフッタさんやだっちゃんなどもう20年来の友達に会えて夜中3時まで大騒ぎ(笑)。

IMG_4877

1月26日。

今日から東京ツアーだ。空港から直行で阿佐ヶ谷に到着し、今夜の会場マスウェルでリハ。PAのクマさんはひどい二日酔いらしく、サウンドチェックが終わると同時にゲロ吐いていた(笑)。
おれは前打ち上げにもつ焼きの「たかぎ」へ。かしら、たん、レバーを食べた。どれも80円とは思えない大きさと美味さ!
FullSizeRender

回文くんとスパくんも合流し結局ご馳走になる。
IMG_4809

8時開演時間ぴったりにマスウェルに戻るとお客さん6人ほどしかいない。あれ?予想をだいぶ下回る入り…。不安だ。
IMG_4813

そこで会場を温めるべく急遽オープニングアクト、回文くんが新しく組んだという漫才コンビに前説をお願いするが、とんでもなくスベッた上に15分もの長尺ネタをやりきりやがった…(苦笑)。

やっとこさボギーライブ開始!第1部はとにかく歌いたいだけ歌いしゃべりたいだけしゃべる。阿佐ヶ谷のお客さんはよく野次を飛ばしてくれるのでおれもやりやすい。ノセてノセられてぐいぐいグルーヴが生まれる。気がつくとマスウェルはお客さんでいっぱいになっていた!最高じゃねーか!
IMG_4852

第2部は北島ボギ三郎の歌謡ショー!!!
IMG_4856

この格好のまま岡村靖幸を歌うというかなり強引なプレイも阿佐ヶ谷はなんの問題もなく受け入れてくれる。
IMG_4855

ボギーのワンマンショーは第1部、第2部、そして計3回のアンコールあわせて23曲も歌う。22時に終わる予定がけっきょく23時過ぎ。投げ銭箱にはたくさんの気持ちが入っていた。もう一度言うけど、阿佐ヶ谷最高じゃねーか!!
FullSizeRender

<セットリスト>
一部:
NO FUN MY WAY
似た者同士
蚊帳の外
ハローワーカー陽あたり良好
自転車かえして
プラカラーオーバードーズ
暇人
レボリューション
酒がねぇ
カチャーシーin the琉球
スメルズライクツーフースピリット
ミュージシャンのうた
なべ
バカになりましょう

二部:
北の漁場
カーニバル
ロックンロールのうた
だいすき
ERIMO岬
贈る言葉

アンコール:
青い春

アンコール:
星のOHAKA
BON-ODORI

終演後はそのままマスウェルで大宴会!歌えや踊れや状態。セガールさん御一行も来て打ち上げさらに盛り上がる。
IMG_4854

マスウェルの店長リーホーちゃんは着てるものや雰囲気がよく似ていることもあり、おれのこと「お兄ちゃん」と呼んでくれるが、いつもリーホーちゃんには奢ってもらってばかりで実にダメなお兄ちゃんである(笑)。
IMG_4830

マスウェルで1時くらいまでバカ騒ぎしたあとDRAWBERへ移動。ここは初めて阿佐ヶ谷で飲んだ夜、セガールさんに連れてってもらった店だ。どの店に行っても知らないおっちゃんが陽気にからんでくる。
FullSizeRender

ぐでんぐでんに酔ってはいたがカレー蕎麦がめちゃくちゃに美味かったのは覚えている。マジで絶品だった!
FullSizeRender

やっぱり裏切らない街なのだ阿佐ヶ谷は。
FullSizeRender

次は5月9日と5月10日に阿佐ヶ谷でライブやるよ!めっちゃ面白いやつ。内容はまだヒミツ。

今年もご本家岡村ちゃん福岡公演のあと禁断のアフターDATEやります!会場は昨年同様VooDooLounge!めちゃくちゃ広いです!音響も照明もバッチリです!市民会館から近いです!ベイベのみなさんお待ちしてまーす。


奥村靖幸2019

岡村ちゃんから奥村ちゃんまで歩いて10分!
 

奥村靖幸2019裏


「奥村靖幸AferDate2019」

4.19(金)@福岡ブードゥーラウンジ

(福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F)

開場22:00 開演22:30

¥2,000+1drink order

出演)奥村靖幸withSuperGirls

オープニングアクト)三木清寛☆ドッペルゲンガー/岡田靖幸

DJ)DJありがとう


奥村靖幸ライブ

奥村靖幸withSuperGirls:

靖幸愛が深すぎる完コピで「家庭教師」時代ごろのステージングを再現!その完成度ゆえに全国のベイベから熱いラブロールを受け、本家岡村ちゃん福岡公演後はアフターDATEで盛り上がるのが恒例となる。奥村ちゃんを観に岡村ちゃんサイドのスタッフさんやメンバーさんまでが公演後に来場されることも。噂のパフォーマンスはぜひ会場で目撃あれ!


三木さん

三木清寛☆ドッペルゲンガー:

各地のDATE会場に出没しては本人と間違われまくり、遂には白石さんにドッペルゲンガーとまで呼ばれた男。オープニングで本気の弾き語りを聴かせます!

IMG_4807

岡田靖幸:

OL KILLERで岡村靖幸を知ってハマったという完全なる新世代、東京の若靖幸も飛び入り参加決定! 


ありがとう

DJありがとう:

いつだって靖幸愛が溢れまくる選曲でライブ後も盛り上げまくってくれるDJありがとう!再発盤「禁じられた生きがい」のライナーは彼が書いてます。
 


ほんとのデンス、チェンス、ロメンスは自分次第だぜっ!


平日の楽園「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!2月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 



2月のラウンジサウンズ


2/5(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)ミチコ/YAJILOW-VEY/アンリ/トニーガーデナー/nisai

司会とDJ)ボギー

● 瑞々しいポップスを鍵盤でしっとり歌うミチコ。クセになる世界に笑い堪えるのが大変、YAJILOW-VEY。ピュアなクレイジーボーイ、アンリ。毎回趣向を凝らした新曲を披露し続けるトニーガーデナー。少年のようなハイトーンボイスで独特の弾き語りを聴かせるnisai。



2/12(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演) 沖縄電子少女彩(東京)/秘密結社GLAMOROUS/乾いて候/ZERUTOLUS/the sunriZ/神棚On the Wall

司会とDJ)ボギー

● 女子高生アヴァンギャルドアイドル&のイズミュージシャンの沖縄電子少女彩がL.S登場!平成の終わりに突如現れたイカ天バンドのような面白さ、秘密結社GLAMOROUS。クールでシンプルに削ぎ落としたロックを鳴らす乾いて候。兄弟でインストの酔いどれダンスミュージックを奏でるZERUTOLUS。爽快なほど熱くぶっ飛ばしてくれるロックバンドthe sunriZ。そして意気揚々とL.S初登場、神棚On the Wall。



2/20(水)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)自閉ズ(鹿児島)/DISCHAAAGEEE/オサダアツトシ/DICKO/宇宙サービス

司会とDJ)ボギー

● 鹿児島からなんでもD.I.Yで作ってしまう男ヤマノウチがバンドも自作で作っちゃった自閉ズ。天然の天才ぶりが光る衝撃的パッションのダンスミュージックDISCHAAAGEEE。天然アシッドシンガーソングライター、オサダアツトシ。スイッチングスタイルのギターとドラムがスリリングに火花を散らすDICKO。ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービス。



2/21(木)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)イフマサカ/オクヤマカナコ(sea's line)/フアリナ/キドリーヌ/江藤佑樹

司会とDJ)ボギー

● ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラーイフマサカ。sea’s lineの紅一点、深呼吸のようなエレキソロ、オクヤマカナコ。きらめきと浮遊感と永遠の青年男子感が眩しくはじけるフアリナ。音楽を始めたての喜びのような衝動が残る印象的な弾き語りを聴かすキドリーヌ。スタイリッシュなコード進行とメロディ、江藤佑樹。



2/26(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)gn8mykitten/Inchiki Jam Unit/瀬戸口恵/ともちん/コーチK

司会とDJ)ボギー

● 言葉のみで空間に試合を挑む無伴奏ラッパー、gn8mykitten。ぜんぜんインチキじゃない凄腕ジャムを聴かせるInchiki Jam Unit。力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。胸に迫るチェリーソングスが泣けてくるほど良いともちん。ベースと歌で淡々と紡ぐ不思議な詩世界はどこか文学的ですらあるコーチK。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(VooDooLounge:福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


「生き様が音楽になるんだよ」と説教されたけど、友達もいないし仕事もうまくいってない自分の音楽に価値なんかあるのか?と落ち込んだ時期もあった。でもいまは友達も少しはいるし、自分の音楽を聴いてくれる人もいる。というnisaiくんのMCが良かった。

IMG_4558

「生き様が音楽になる」なら一代で築き上げた大会社の社長集めて弾き語りやらせたら最高の音楽が聴けるのか?危険な山を登る冒険家やたくさんの命を救った医者の弾き語りは?

決してそうとは言えないだろう。

美しい音楽はどうしようもなさや孤独からも生まれるはずだ。

今夜のラウンジサウンズはすごい澄んだ空気。めちゃくちゃに濃くてキリキリと澄んでいる。みんなの歌がとにかくすばらしい。

二番目のオクヤマカナコは今夜もジンライムを飲みながら歌ってる。ブードゥーのジンライムはめちゃくちゃ濃くておいしいのだ。カナコちゃんのスモーキーな歌声と醸し出す空気はお酒をさらにおいしくする。

IMG_4565

そして鈴木拓也だ。
長い絶縁の封印を解いた。10数年ぶりにラウンジサウンズに出たスズタクは、オファーの電話をもらったことが嬉しくて革ジャンを2着買いに行ったらしい。それがこのすごく変な革ジャンだ。

IMG_4569

なんか既視感あるなと思ったんだけど、あれだ!幸せの黄色いハンカチのときの高倉健だ!!!

IMG_4664

一曲目「ファイヤーソウルOK」から「鳥のリレー」へ。スズタクの選曲からも気合いがひしひしと伝わってくる。「鳥のリレー」は初めて聴いてから20年は経つけど今なお意味がわからない名曲!

IMG_4574

ラウンジサウンズ初登場のriverside yoshino。清々しいほどの絶叫エレキ弾き語り!「ヨシノこの前…」って自分のことヨシノって言いながらしゃべり始めるMC面白かったな。スギちゃんみたいで(笑)。

IMG_4583

トリは江上るい。まるで魔女の宅急便のキキが映画から飛び出してきたような雰囲気のるいちゃん。40人弾き語りのときもみんな言ってたけど、歌、めちゃくちゃ良いよな。匂いのある音楽。この夜にふさわしいエンディングだったと思う。

IMG_4585

この日スズタクは前打ちのときも、ライブ前もライブ後も、打ち上げのときすらお酒を一滴も飲まなかった。酒乱からやっと卒業できて良かったね。

FullSizeRender


また誘うわ。


今夜のラウンジサウンズに鈴木拓也ことスズタクが10数年ぶりに出る。これがどういうことなのか、話せば長くなるけど面白いので話しましょう。


元々スズタクは弟オクムラユウスケの中学時代のクラスメイトだった。


IMG_4528


20年ほど前、照和に送って落選したスズタクのオーディションテープをユウスケが発見し、家に持って帰って2人で聴いた。「鳥のリレー」の衝撃に腹を抱えて部屋を転げ回るほど爆笑!すぐに連絡を取りヨコチンレーベル企画の「ハイコレ」に出演依頼をする。


スズタクの狂った才能を世に出したのはヨコチンレーベルであることは間違いない。ライブが途轍もなく面白く、勢いでCDもヨコチンレーベルからリリースした。全16曲入り。1曲目の「鳥のリレー」はオーディションテープの音をそのまま収録。これ今聴いても超絶に狂った名盤だし、死ぬほど笑える。廃盤。


IMG_4428


鈴木拓也『鳥のリレー』レコ発をビブレホールで開催。3時間に及ぶワンマンライブはズバ抜けて面白かったが、お客さんはまったく来なかった(写真で寝転がって見てるのはとんち松浦さん)。


IMG_4524


スペースカンフーマンの片山さんやASEさんが『鳥のリレー』を大絶賛しだし、なぜか東京の一部で空前のスズタクブームが巻き起こる。下北沢ハイラインレコードでスズタクコーナーが出来たり、スズタクのコピーバンドまで現れたという噂も聞いた。

ピクチャーCDの盤をお面にする遊びも流行(笑)。


IMG_4526


その頃からスズタクは酒乱がひどくなる。それはしだいに度を超えていき、大暴れして警察沙汰になったり、いろんな会場を出禁になったり、タチの悪いイベントクラッシャーと化していく。イベント中に反省しなさいと俺からバリカンで虎刈りにされる。


IMG_4525


それでも飲んでは暴れるスズタク。さすがに俺も手がつけられなくなり、ついには絶縁となる。もう彼を自分のイベントに呼ぶことは2度とないだろうと思った。それでも彼の音楽が天才的であるという気持ちは今でも変わりないのだが。


縁を絶ったスズタクだったが、2017年にテレビのニュースで再び彼の姿を目にする。なんと、海で溺れた小学生5人を救助して警察に表彰されたというのだ!


IMG_4529

IMG_4530


このニュースのおかげでスズタクは少しだけ株を上げた。本人もこれを機に更生する気になったのかもしれない。ユーテロ原尻くんから「最近スズタクあんまり酒飲んでないし暴れなくなりましたよ」という話も聞き、そろそろ良いタイミングかもしれないなと思えるようになってきた。


というわけで今夜ラウンジサウンズにスズタク、遂に解禁…。


1/22(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)鈴木拓也/江上るい/オクヤマカナコ(sea's line)/riverside yoshino/nisai

司会とDJ)ボギー

村里杏1stアルバム「wan!」ゲット!MTRで宅録した作品。ジャケの絵も良いなぁ〜。めちゃくちゃポップ!
FullSizeRender

杏ちゃんに触発されて俺もまた宅録したくなってきた。と杏ちゃんに話したら「ワタシ昔ボギーさんの宅録アルバムよく聴いてて宅録良いなぁ〜って影響受けたんですよ」と言われ嬉しくなった。あれは俺の20代のパッションが詰まってるからねー(笑)。
IMG_4335
FullSizeRender

ラウンジサウンズの前打ち上げ、男4人。まるで高校生の放課後みたいな話で盛り上がりそのまま本番に突入!楽しいな。ほんと楽しい。

一番目はDISCHAAAGEEE。キレのあるダンスでフロアの温度をぐんぐん上げた。もうすでに今夜のラウンジサウンズは良い夜になるぞ!という予感がビシビシくる。
IMG_4353

二番目はgn8mykitten。彼はいま無伴奏ラッパーだが、元々は小説家を目指しており作品を書いては編集部に送りまくっていたらしい。その経歴があるからこそ彼のラップは独自な進化をしたのだろう。このツイッターのTLを眺めるようなライムもすごい。
IMG_4354

三番目は宇宙サービス。大晦日に婚姻届を出し再婚したことを高らかに叫び、ジマオさんから久しぶりにポジティブなエネルギーが溢れるステージ。結果的に宇宙サービスは曲とトラックがすごく良いというシンプルなことに気付かされる。
IMG_4355

四番目、紫川カナシミ合唱団(仮)。あぁちゅが官能小説のようなエロ作文を読み、りんごやみかんに繋いだ機材からノイズを出すペロとりんごちゃん。
IMG_4356

これだよこれ!この訳わかんなさこそ紫川カナシミ合唱団の醍醐味だ!!
IMG_4359

ラウンジここまでめちゃくちゃ良い流れのバトンを受けトリは村里杏!
IMG_4362
ヴィジュアルもサウンドもダンスもとにかくカラフルでポップ。見ててニコニコ顔になっちゃう。ドラマーの時とはまた違う才能がビシビシ!!!カッコイー!
IMG_4360
IMG_4363

杏ちゃんが中学生の頃から知ってる。何を隠そう杏ちゃんが初めて組んだバンドの名前は俺が名付け親だ。(「山」というバンド名だったがライブは一回しかしていない)。

その後、電子たくあん、TOKOTOKOTONTOKO'S、白痴、乾いて候、などなど。ドラマーとしても評価がたかい。

杏ちゃんみたいな才能が福岡にいるのはとても頼もしく思う反面、福岡だけでくすぶってるだけじゃ勿体ない!という思いも強いのだ。

IMG_4365

photo by ちひろさん

1月12日。

KBCラジオ65周年公開放送イベント。久留米シティプラザ 六角堂広場にて。モンドがデザインした中継車アイタカーのお披露目もあり、
FullSizeRender
FullSizeRender

この日モンドはトークにライブに似顔絵屋さんにと大忙し!
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ボギー家族もライブゲストとしてステージに立ったわけだが、遡ること25年前、ボギーが音楽はじめたてピチピチ19歳だった頃に出たのがKBCラジオの「チャリティーミュージックソン」。照和から生中継で3曲も歌わせてもらった。あの夜こそボギーが初めて電波に乗った記念日だったのだ。(当時の写真)

IMG_4146

あれから25年後に家族でKBCラジオの65周年イベントに招待される日が来ようとは!息子が大きなプロジェクトにお仕事として関わる日が来ようとは!
FullSizeRender

もはやこれは小さな大河ドラマだ。

久留米六角堂広場でのボギー家族ライブも盛り上がって終了!公共の場所でバカやるのは最高に楽しいなぁ。
IMG_4124

<1stステージ>
バカになりましょう
おさんぽ
カントリーロード
星のOHAKA

<2ndステージ>
ロックンロールのうた
酒がねぇ
戦争ワルツ
バカになりましょう

ラジオのお祭りだけど会場には久留米の美味いもの屋台がならび、熱燗が100円で売られており、赤ら顔のおっちゃんもたくさんでいい雰囲気だった。


IMG_4151

FullSizeRender


モンドくんの似顔絵屋さんにもたくさんのお客さんありがとうございました!
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4122

次回福岡での似顔絵は決まってませんが、今年もいっぱい描いていくと思います。

IMG_4126

このページのトップヘ