ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「ボギー家族」「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2019年02月

2001年にヨコチンレーベルで制作した「CRAZYS」というコンピレーションアルバムがある。


IMG_5257


これは当時、面白い盛り上がり方してた京都、東京、福岡の3都市から3バンドずつ選出して作ったアルバムだった。


バンドセレクトから、音、曲順、曲間に至るまでかなりこだわった自信作で、参加バンドたちと福岡、京都、東京の3都市でレコ発ツアーも敢行した。ツアーは各地とも盛り上がったし、めちゃくちゃ楽しかったんだけど、「CRAZYS」は壊滅的に売れず。レコ発ツアーなのに14枚くらいしか売れなくて青ざめた。1000枚もプレスしたんだもの、当然大赤字…。


でもこれ、今聴いてもホントに名盤なんよっ!聴いてくれた人は必ず「CRAZYSめっちゃ良いね!」って感想くれる。



福岡からはまだ20代の頃のnontroppo、folk enough、MOTH。京都からLimited Express (has gone?)、アストロラブ、Music Start Against Young Assault。東京からはスペースカンフーマン、bossston crusing mania、プチミット。


とにかく当時の空気をパッケージしたアルバムであることは間違いないし、なんだかんだで今もみんな現役で活動してるから、ぜひ今こそ聴いてほしい作品。


聴いてほしいので(あと在庫減らしたいので)本来は1800円だけど1000円にディスカウントして売ります。


しばらく「CRAZYS」キャンペーンとして、ラウンジサウンズのライブ会場で販売。

もちろんヨコチン通販でも1000円で売りますので、ぜひぜひ!



V.A『CRAZYS』


1.Night on fire / Petit Mit

2.esprit / nontroppo

3.ドーナッツ / Limited Express (has gone?)

4.jimi NERV / folk enough

5.answer my question / MOTH

6.JUMBO (AS YOU ARE) / ASTRO LOVE

7.雨の中島 / SPACE KUNG-FU MAN

8.LAVO / Limited Express (has gone?)

9.Angkor Vat / nontroppo

10.Harp-Show / folk enough

11.空想の犬 / bossston crusing mania

12.BEAT ME / MOTH

13.ヒロ!Shock / SPACE KUNG-FU MAN

14.KIRIDOSI / Music Start Against Young Assault

15.Howling / Kovacs(Petit Mit)


うおおお!サンダンス映画祭で「ウィーアーリトルゾンビーズ」が審査員特別賞オリジナリティ賞を獲ったー!!!

IMG_5176

確かにこの映画はオリジナリティの塊やもんね(笑)。長久監督おめでとーございます!!!

IMG_5178
IMG_5179

「長久允の「ウィーアーリトルゾンビーズ」サンダンスで日本映画初の審査員特別賞に(映画ナタリー)」

‪撮影期間中にリトルゾンビーズの4人が毎日マリオカートして遊んでた任天堂switch。その画面でサンダンスの受賞シーンを見るなんて感慨深いにもほどがある。

FullSizeRender

それにしてもすごいことだ。サンダンスで賞を獲りたいと言って実際に獲っちゃうんだもの。わが家は長久監督に夢を見させてもらっている。モンドはいつも出会いに恵まれている。

IMG_0448

「ウィーアーリトルゾンビーズ」、モンドの演技力にもご期待ください(笑)。

IMG_1221


IMG_1320
IMG_1318

「ウィーアーリトルゾンビーズ」オフィシャルサイト

昨日はgigiに遊びに行った。

数年ぶりにナジオさんの歌を聴けて本当に嬉しい。高校生のころライブハウスに行くようになったきっかけが「ちゅうぶらんこ」というバンドで、ギターを弾いてたのがナジオさんだった。ナジオさんはいま無限坐という名前でたまにライブしてるという。


IMG_5181


ちゅうぶらんこの「つまんない」という曲を最初に聴いたのは中学の頃で、本当に衝撃的だった。恐る恐るライブハウスに行って見たちゅうぶらんこ。ロックンロールで初めてシビれるという体験をした。


ちゅうぶらんこ「つまんない」



当時まだ簡単にCDが作れる時代じゃなかったのでバンドの音源はカセットでのリリースが主だった。このちゅうぶらんこの6曲入り1200円のカセットと、ナジオさんの15曲入り1000円のカセットはホント毎日繰り返し聴いていた。今でもたまに聴くけど音質がめちゃくちゃカッコイイ。影響受けまくってる。


IMG_5195


カセットMTRで宅録に夢中になってた二十代の頃、ナジオさんの「ナジオコレクチョン」とボアダムスの「スーパールーツ」の影響は大だった。


IMG_5194


歌とギターをギャンギャンに歪ませて、家中の鍋やゴミ箱を叩きまくり、朝から晩まで部屋にこもって絶叫していた。もちろん隣近所から「息子さん大丈夫ですか?」とやんわりクレームもきてたらしいが、母から静かにしなさいと叱られたことは一度もなかった。


そうやって夢中になって作りまくった宅録カセット作品たち。聴かせた友人から「おお!BECKみたいだ!」と言われた。そのとき初めてBECKの存在を知る。


IMG_5196


サンプリングやコラージュミュージックが刺激的で遊び心に満ちてたあの時代。実に楽しかったなぁ。


いままた宅録やりたい欲求が膨らんでる(笑)。

高円寺の「円盤」から田口史人氏を招き年に一度開催してますレコード寄席!今年のテーマは「タンゴ」!

IMG_5727


田口さんいつも「日本のタンゴやばい!完全に大河ドラマ!音楽としても凄いし。日本のタンゴ、ホントに世界レベルだったから。それなのに急に消えた。朝ドラになんないかなーっていうレベルのすごい実話!」と言ってたのでぜひ一度聞いてみたかったテーマなのです。


めちゃくちゃ楽しみ!!!


IMG_5152

IMG_5153

3.13(水)「出張円盤レコード寄席〜日本とタンゴ」

@六本松アトリエてらた

19:00開場 19:30開演

1500円+1オーダー

選曲と解説)田口史人(高円寺・円盤)

相槌)ボギー(ヨコチンレーベル)


IMG_5151

※地理的には地球を挟んで真裏の関係にある日本とアルゼンチンの深い深い交流の証、タンゴという世界的にも異形の音楽をめぐる人と人との悲喜交々。タンゴという音楽の入門編でありつつ、人と人と国と国とのレコードの話。特に日本のタンゴは世界的なレベルに達しながら一瞬でその現場を失った悲劇の音楽。そのレベルの高さと、諸行無常をレコードで追います。藤沢嵐子、早川真平、阿保郁夫、坂本政一、これらの人々の人生を軸に展開する、もうほとんど"朝ドラ"の世界!

(円盤・田口史人)

このページのトップヘ