ボギーの悪趣味音楽作法

「ヨコチンレーベル」代表。ボギー弾き語りのほか、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「奥村靖幸」。イベント「ハイコレ」「ラウンジサウンズ」主催。などなど、日々を祭りのように生きるボギーの日常をレポするブログ。 ヨコチンレーベル http://yokotin.love 息子のブログ「モンド今日の絵」http://mondo-art.blog.jp/ 娘のブログ「今ちゃんぽ」http://imachanpo.blog.jp/

2019年04月

4月29日。

ボタヤマオリンピック開幕!昼12時から夜12時までぶっ通しのイカれたロックンロールフェスティバル!主催はザ・ボットンズだ。
IMG_9698

出番3番目にボギー家族、ライブ中に堂々とポテチ食うテンちゃんのロックンロール!このあと「おい、ロックンロールはひとりで食うんじゃない!みんなにも分けろ!」と、お客さんにもポテチを一枚ずつ配る(笑)。
IMG_9699

<ボギー家族セットリスト>

NO FUN MY WAY
酒がねえ
ロックンロールのうた
BON-ODORI
ロックンロール(ボットンズ)
バカになりましょう
星のOHAKA

一体感のあるロックンロールショーがやれたと思う。ボットンズのカバーはこれからレパートリーに加えよう。

出番終わったのであとはボタヤマオリンピックを楽しむ。げるしー正式加入した赤いくらげがめちゃ最高だった。なかなかフロアに火がつかなかったボタヤマ序盤だったけど、ここで火がついた!!
FullSizeRender

The Tuesdayめちゃくちゃ好き。バチバチのスラップベースにガラッガラのひしゃげた声、だのにコーラスワークの美しさ!MCの姐御っぷり!惚れる。
FullSizeRender

久しぶりにガロリンズ見れた。はるちんの上達ぶりはもちろん眼を見張るけど、リズム隊の知恵ちゃんと照代っちまでレベルアップしてて驚いた!まだまだいけるんだ!スピード感すごい。
FullSizeRender

and young…良かった〜。沁みるロックンロール。
IMG_9634

そのあとサイゴンで加納さんと軽く一杯!この酒も沁みる。
IMG_9635

バンドが山ほど出るフェスなのに時間押すどころか30分も巻きでキングブラザーズが始まった!!!お客さんパンパン!やっぱキングブラザーズ最高や!最高のバカや!ロックンロールチャンピオンや!!かっこいいったらない!
FullSizeRender

宇宙三輪車もバカだったなー、大笑い。ロックンロール綱引き大会(笑)。なんでもありか!

ギターウルフのロックンロールはもはや音楽のジャンルではなく、生き様のジャンルだと思った。50代半ばであの汗だるまのステージ!胸から思い切りダイブ!「環七フィーバー」からはじまり「ハカタ大作戦」まで超大爆音!耳が死んだ。
IMG_9654

爆音ハイエナジーバンドばかりのボタヤマオリンピック、トリのボットンズまでに観る側の体力はもはや限界を超えてたんだけど、それでも踊る力がむくむくと湧いてくるのがロックンロールの魔法やし、ボットンズは最高のバンドという証しやな!福岡に彼らがいる、誇らしい。
FullSizeRender

25時から打ち上げ。80人くらいおったんではないか。限界はすでに2回くらい超えて俺はここからが一番元気だった気もする。楽しかった。
IMG_9668

十数年前、韓国の酒場でギターウルフのセイジさんと飲んだとき言われた「お前がロックンロールをやり続けていれば必ずまた俺と会える」というカッコイイ言葉通り、また会えた!
FullSizeRender

朝の6時、ボタヤマオリンピックの打ち上げはウエストうどんで幕を閉じた。疲れ果てて寝つぶれたボットンズふーの姿は、まるで十年前の俺と同じだった。
IMG_9676
IMG_9681

バカやり続けていこーぜ!

さあ、次はヨコチンロックカーニバルを目指すぞ!!!!

IMG_9700

4月26日。

今日は長久監督とモンドの「ウィーアーリトルゾンビーズ」福岡キャンペーン巡り!

FullSizeRender

毎日新聞→スポニチ→KBC「アサデス」→朝日新聞→「AFRO FUKUOKA」→FM福岡→西日本新聞→シティ情報ふくおか→フライングポストマンプレス→CROSS FM。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ものすごい取材数!11時から19時半まで全10社のインタビューを受けまくった長久監督とモンド。本当にお疲れ様でした!

今日まる一日、福岡のテレビ局、ラジオ局、新聞社、雑誌社を廻って感じたことは、モンドがいかに地元で温かく見守られてきたかということ。みなさんがモンドのこと親戚のおじちゃんおばちゃんみたいな感じで(笑)ほかの街だとこうはいかないだろうな。ありがたいありがたい。

FullSizeRender

各記事は公開前くらいに掲載されると思います。お楽しみに!

この日の打ち上げは「○○いっぱい」へ!長久監督も大喜び。
FullSizeRender

美味いものモリモリ食べて、
FullSizeRender

バカ兄妹でめちゃくちゃ笑って、
FullSizeRender

「福岡住みて〜!」と叫びながら長久監督は飛行機で帰っていきました(笑)。

次に長久監督と会うのはたぶん6月の舞台挨拶!

IMG_8587

おもえば2017年の夏、ボギー家族のライブをひとりの映画監督が見に来てくれた。モンドに会いに来たというその監督は、予約で満席だったモンドの代わりにテンちゃんから似顔絵を描いてもらってニコニコしてた。それが長久允監督で、その数ヶ月後に「ウィーアーリトルゾンビーズ」の出演オファーが来たのである。
IMG_9432

あの時はまさかこんな大ごとになるなんて、想像もしてなかったけど。

モンドがお父ちゃんより先にメジャーデビューしてしまいました(笑)。

IMG_9406



「音楽ナタリー」
6月14日に公開される長久允監督の映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」に登場する劇中バンド・LITTLE ZOMBIESのメジャーデビューが決定。本日4月25日にデビューシングル「WE ARE LITTLE ZOMBIES」を配信リリースした。

「ウィーアーリトルゾンビーズ」は、感情をなくした少年少女が結成したバンド“LITTLE ZOMBIES”の物語。ストーリーの軸となるLITTLE ZOMBIESのメンバーとしてヒカリ(Vo)役を二宮慶多、イシ(Dr)役を水野哲志、竹村(B)役を奥村門土、イクコ(Key)役を中島セナが務める。バンドのデビューシングル「WE ARE LITTLE ZOMBIES」は、長久監督がもともとファンだったというLOVE SPREADによって制作された。YouTubeでは楽曲のミュージックビデオを公開中。

また6月12日には映画のオリジナルサウンドトラックが発売される。サントラには劇伴全90曲から厳選した26曲を収録。タケカワユキヒデ、スガダイロー東郷清丸といったアーティストが参加しており、配信がスタートした「WE ARE LITTLE ZOMBIES」も収められる。

さらに長久監督が書き下ろした小説版「ウィーアーリトルゾンビーズ」が6月に刊行されることも決定した。

IMG_9407

どこまで行くんやこの勢い!!!

モンドにはずーっと親子というよりも相棒という感覚があった。

それはモンドが1歳のときボギーのステージに上がってきて喝采をさらったあの日からか?

IMG_9599

一緒にステージでセッションするようになった3歳くらいの頃からか?

IMG_9597
IMG_9598

似顔絵で全国を旅するようになってからか?

IMG_9596

映画の撮影で二ヶ月間の東京暮らしをしたときにはもうこの子は15歳にしてひとりですっくと立っていた。

IMG_2434

親父としては負けらんない気持ちもある(笑)。でも、相棒としてはホントに心強いぜ。

今年も夏のボギー家族ツアーが決定しました!!開催地はこちらです。

ボギー家族

~ボギー家族ライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『なつやすみボギー家族ツアー2019


7/20(土)広島@ヲルガン座

7/21(日)防府@印度洋

7/23(火)米子@ワンメイク

7/25(木)隠岐の島@なかむら旅館

7/27(土)京都@火灯し喫茶すずかげ

7/28(日)西明石@barTRASH2nd

7/29(月)名古屋@トライバルアーツ

7/31(水)神奈川@廃材エコヴィレッジゆるゆる

8/2(金)福島@ピークアクション

8/4(日)宮城県栗原市@カフェかいめんこや

8/7(水)東京@青山月見ル君想フ

8/8(木)北浦和@居酒屋ちどり

8/10(土)群馬@会場未定

8/11(日)つくば@kitchen Soya

各公演の詳細は後日発表します!!!!


IMG_5990

~ボギー家族ライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『なつやすみボギー家族ツアー2019』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男15才)、自由奔放な天晴(次男11才)、アイドル気質の今ちゃん(長女6才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。


平日の楽園「ラウンジサウンズ」では、いつでも刺激的な夜、未知なる音楽との出会いを用意してお待ちしてます!5月のラウンジサウンズも、おもろいラインナップがずらり!!!あなたのアンテナにピクンとひっかかった日にぜひ遊びに来てくださいね~!!!! 


5月のラウンジサウンズ

モヤシイズム

5/14(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)モヤシイズム/ドペクターズ/DISCHAAAGEEE/Mid Line/ZERUTOLUS

司会とDJ)ボギー

● もやしを愛するあまりもやしについてだけ歌うモヤシイズム。グッとくるメロディを歌う岡田将平がついにバンド結成ドペクターズ。兄弟でインストの酔いどれダンスミュージックを奏でるZERUTOLUS。天然の天才ぶりが光る衝撃的パッションのダンスミュージックDISCHAAAGEEE。そして意気揚々とL.S初登場、Mid Line。


1*0xafsYAZKuj8lr5sso-aZQ

5/21(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)イフマサカ/田代裕之/nisai/ともちん/エンゲル係数

司会とDJ)ボギー

● ユーモア溢れる切り口のMCが味わい豊かな空間を創り出す小笹のストーリーテラーイフマサカ。沖縄の熱い風を巻き起こす勢いで歌う田代裕之。少年のようなハイトーンボイスで独特の弾き語りを聴かせるnisai。胸に迫るチェリーソングスが泣けてくるほど良いともちん。そして意気揚々とL.S初登場、エンゲル係数。


鈴木拓也

5/23(木)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)鈴木拓也/瀬戸口恵/江藤佑樹/ミチコ/Logic

司会とDJ)ボギー

● 唯一無二の言語感覚と作曲センスを持つ奇人SSW、鈴木拓也。力強さとしなやかさを秘めた女性シンガー瀬戸口恵。スタイリッシュなコード進行とメロディ、江藤佑樹。瑞々しいポップスを鍵盤でしっとり歌うミチコ。かなり久しぶりのL.S登場、Logic。


gn8mykitten

5/28(火)「ラウンジサウンズ」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)gn8mykitten/薄力小麦子/ただのさえき/デビルボディ/reverside yoshino

司会とDJ)ボギー

● 言葉のみで空間に試合を挑む無伴奏ラッパー、gn8mykitten。国際結婚夫婦による癒しと狂気のオルタナティヴ・ポップデュオ薄力粉麦子。急速なスピードで進化し独特の存在感を光らせはじめたただのさえき。オーノハジメ氏を中心に毎回違うメンバーでサウンドメイキングするデビルボディ。ハードにストレートに刺さる声と言葉、riverside yoshino。


キン肉マンナイト

5/29(水)「キン肉マンナイト」@VooDooLounge

open19:00 start19:30

¥1500+1ドリンクオーダー

出演)STRIDER(下関)/自閉ズ(鹿児島)/森耕(長崎)/カシミールナポレオンK/宇宙サービス/トニーガーデナー/アンリ/ボギー/YAJILOW-VEY

司会とDJ)ボギー

● キン肉マンの好きな超人のコスプレをしてライブをするという、ただそれだけの企画。出演は、キン肉マンに人生のすべてを教えてもらったと熱く語るSTRIDER。なんでもD.I.Yで作ってしまう男ヤマノウチによる自閉ズ。プロレスを愛する詩人、ガムテープ男として長年活動を続ける森耕。企画ものには欠かせない魔界の爆笑王、カシナポK。ズンドコ歌謡盆踊りテクノの宇宙サービス。ピュアなクレイジーボーイ、アンリ。毎回趣向を凝らした新曲を披露し続けるトニーガーデナー。脱力の魔術師YAJILOW-VEY。キン肉マンに似ているボギー。超人大集合!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


平日の楽園「ラウンジサウンズ」への出演希望バンド、ソロ大募集です!VooDooもしくはボギーまでデモ音源持参、もしくはメールください。

(福岡市中央区舞鶴1-8-38第19ラインビル4F(親不孝通り沿い))


※出演希望バンド、随時募集中!ボギーまで連絡ください。

 yokotin_b@hotmail.com(ボギー)


ボギーお祭り情報(花)

IMG_5031
4.29(
月・祝)『ボタヤマオリンピック』

@福岡ブードゥーラウンジ

12時開場 12時半開演

3000(3500)+1ドリンクオーダー

出演)THE VOTTONES/ギターウルフ/ワッツーシゾンビ/B玉/キングブラザーズ/ホットスプリング/赤いくらげ/ガロリンズ/後藤慎太郎/and young.../宇宙三輪車/パジャマドレッド/50/50's/ベルボトムフロム80's/鶴&The Boogie meister/鮫肌尻子とダイナマイト/ヒラオカテツユキ/ボギー家族/ナルコレプシン/オクムラユウスケ/THE TUESDAY/他!
 


清志郎に捧ぐ

5/2()「忌野清志郎に捧ぐ」@CB

18:00 / 18:30

¥2500(¥2800)+1ドリンクオーダー

出演)

山川のりを&コーガンズ

コーガンズ

えとぴりか&The Fathers Of Inventin

東健介

RCサクセション完コピバンド

<メンバー>

清志郎:ボギー(ノントロッポ)

ギター:樋口まさや

ベース:ゆうと饅

ドラム:トミー(ポカムス)

鍵盤:オニー(武骨サプリメント)

トロンボーン:宗太郎(スカ☆ロケッツ)

サックス:アンリ

あの日から10年!今年は清志郎&2'3sの山川のりをさんもくる!さらに!新たなメンバーを加えてボギーのRCサクセション完コピバンドを再結成しました!




奥村ちゃん東京
奥村ちゃん東京うら

5.9()『奥村靖幸アフターDATE東京』

@阿佐ヶ谷MUSWELL

(阿佐ヶ谷北1-3-8阿佐ヶ谷ビル3F)

22:00開場 22:30開演

チップ+1ドリンクオーダー

出演)奥村靖幸&SuperGirls

中野サンプラザでのご本家岡村靖幸からの奥村靖幸!福岡でしか見れなかった奥村靖幸アフターDATEを遂に東京でやります!



51519924_377344046416297_2596345431654924288_n
ボギトーークDXネタ

5.10()「ボギトーークDX~江戸前寿司vsボギー」

@阿佐ヶ谷ON THE ROOFプラス

開場1845分 開演19時半

ご予約3500(握り寿司+1ドリンク付き)

トーク)ボギー

寿司)早川寿司

人気出張寿司職人・早川氏のお寿司を食べながらボギトーークで大笑いする一夜!

2.15よりメールにて予約開始

mondrian43@gmail.com)



IMG_9215

5.12()「親不孝通りナイトvol.2

@吉祥寺DAYS

19:00開場 19:30開演

2,500(3,000)+1オーダー

出演

ボギー(ノントロッポ)

氏原ワタル(DOES)

見汐麻衣(ex.埋火)

ボギー×氏原ワタル×見汐麻衣のスリーマンライブ決定!アー写はそれぞれ20代前半の写真みんなかわいい(笑)。


BOGGGEYCHANG のコピー

5.24()UTERO 9th Anniversary Live

@福岡UTERO

開場19:00 開演19:30 

前売¥1500 当日¥2000(+1drink order)

出演)ボギーチャン/フアリナ/エボニーとアイボリー/genya hamada
 


キン肉マンナイト

5.29()「キン肉マンナイト」

@福岡ブードゥーラウンジ

開場19:00 開演19:30 

1500+1drink order

出演)ボギー/カシミールナポレオンKSTRIDER(下関)/自閉ズ(鹿児島)/森耕(長崎)/宇宙サービス/トニーガーデナー/アンリ/YAJILOW-VEY
※キン肉マンの超人のコスプレでライブする夜。 



IMG_9507

6.1()「ボギー家族九州ツアー熊本編」

@Helpings hand cats

(熊本市中央区河原町2 河原町繊維問屋街内)

ご予約1500 当日2000円+1ドリンクオーダー

(小学生以下無料)

13時スタート

モンドくんの似顔絵屋さん

LIVE18:00開演

ボギー家族
※ボギー家族ツアーの熊本編が決まりました!久しぶりの熊本なので楽しみ。 



ボギー45誕生祭

6.4()「ボギー(((45)))運だめし誕生祭」

@福岡BingoLove

開場19:00 開演19:30 

投げ銭+1drink order

出演)ボギー
※恒例ボギーの誕生祭、今年のテーマは運だめし!何を歌うかはすべてクジ引きで決めていきます。 



6.8()「ボギマロ祭り」

@平戸市前津吉町公民館

14時スタート

モンドくんの似顔絵屋さん

LIVE

18時~マロマロず

1850分~ボギー家族
※ボギー家族ツアーの平戸編!公民館でお祭りです。



IMG_8946

IMG_8947

6.14()「レインボーコネクション」

@渋谷Are(オーレ)

開場19:00 開演19:30 

ご予約3000 当日3500+1drink&1food order

ライブ)ボギー/衣美&茜(ex.ズクナシ)/横澤ローラ

似顔絵屋さん)モンドくん
※渋谷のオシャレなカフェでボギー。この日は徹底的にオシャレにキメます。モンドの似顔絵屋さんや原画展示もありますよ。



今年も夏のボギー家族ツアーが決定しました!!開催地はこちらです。

ボギー家族

~ボギー家族ライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『なつやすみボギー家族ツアー2019


7/20(土)広島@ヲルガン座

7/21(日)防府@印度洋

7/23(火)米子@ワンメイク

7/25(木)隠岐の島@なかむら旅館

7/27(土)京都@火灯し喫茶すずかげ

7/28(日)西明石@barTRASH2nd

7/29(月)名古屋@トライバルアーツ

7/31(水)神奈川@廃材エコヴィレッジゆるゆる

8/2(金)福島@ピークアクション

8/4(日)宮城県栗原市@カフェかいめんこや

8/7(水)東京@青山月見ル君想フ

8/8(木)北浦和@居酒屋ちどり

8/10(土)群馬@有鄰館レンガ蔵

8/11(日)つくば@kitchen Soya

各公演の詳細は後日発表します!!!!


IMG_5990

~ボギー家族ライブ&モンドくんの似顔絵屋さん~

『なつやすみボギー家族ツアー2019』

福岡の365日お祭り男ボギー(父)、少年画家として活躍するモンド(長男15才)、自由奔放な天晴(次男11才)、アイドル気質の今ちゃん(長女6才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生的家族バンド。車一台でロードムーヴィーのように全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる約1ヶ月間のロングツアー。 昼はモンドくんの似顔絵屋さん、夜は家族総動員ライブ!これはニュータイプの旅芸人一家?いっしょに楽しい夏の思い出を作りましょう。



4月19日。

岡村靖幸「セレブリティ」ツアー@福岡市民会館、開場前にアフターDATEのビラ配りをみんなでやった。偽靖幸たちがずらっと並んでビラ配りしてる光景は笑えるものがあるが、「行きますー!」「楽しみしてまーす」と年々かなりの数のベイベさんたちに認知されてきてるのが伝わってきて嬉しい!
IMG_9117

岡村ちゃんのDATEはあらゆる曲がダンスチューンにマッシュアップされており、椅子席なのがもどかしいくらいもっと踊りまくりたかった!年々若々しくなってる岡村ちゃん、色気が全面にありながら可愛さも兼ね備えた無敵の53歳!しかも3時間もやっちゃうスタミナ!!本物のスターです。
IMG_9121

岡村ちゃんDATE終演がなんと22時!そこから全力疾走でチャリ漕いでブードゥーラウンジへ!慌ただしくも22時半には奥村靖幸に変身!岡田靖幸も三木ドッペルゲンガーも集結し、さあ!アフターDATEのはじまりだ!!
FullSizeRender

オープニングアクトから盛り上がるアフターDATE!まずは岡田靖幸。今の岡村ちゃんから影響を受けて歌い始めた新世代。
IMG_9171

そしてデビュー当時からずっと追いかけてる世代の三木ドッペルゲンガーさん。三木さんのがむしゃらなほど熱くひたむきな「ビバナミダ」の弾き語りは泣けた。
IMG_9145

奥村靖幸&super girls!お客さん100人超えてた!凄すぎない?だってここにいるベイベのほとんどはついさっきまで岡村ちゃんとのDATEを3時間も立ち見で踊りまくってたんだよ!そのあとアフターDATEでさらに2時間!!
しかもめっちゃ盛り上がるし!!!
IMG_9191

奥村靖幸のステージは'91年の「家庭教師ツアー」、'92年の「ファンシーゲリラ」頃のDATEを再現するというコンセプトなので、今の岡村ちゃんと時代性が被らないようにしてる。だからアフターDATEは“上書き”ではなく“アーカイブ”のつもり。
FullSizeRender

<奥村靖幸アフターDATEセトリ>

1.どぉなっちゃってんだよ
2.聖書
3.イケナイコトカイ
4.スーパーガール
5.家庭教師
6.カルアミルク
7.いじわる
8.(E)na
9.ロングシュート

アンコール
10.即興〜OUT OF BLUE(弾き語り)
11.カーニバル
12.だいすき
13.Young oh!oh!

アンコールの最後は奥村靖幸×岡田靖幸×三木ドッペルゲンガーで「Young oh!oh!」!ステージ上は3人の靖幸が大暴れ(笑)!!何だろうこれ。わけわかんない感動が込み上げてくる。
IMG_9190

しかし、1時間半デンス踊りまくりながら歌うのめっちゃキツイ!酸欠だ。岡村ちゃんはホントにすごいなと改めて思う。
IMG_9193

アフターDATEのシメはDJありがとうの岡村ちゃんしばり選曲のDJタイム!ベイベさんたちと乾杯しながら踊る。あちこちで歓声と笑い声が聞こえる。幸せだ〜。
IMG_9151

岡村ちゃんのバックバンド、ギタリストの田口さんとベーシストのヨコクラさんが本DATE後にすぐアフターDATE駆けつけてくれて嬉しすぎる!ご本人のバックで演奏したあとニセモノのステージをお客さんとして観るってどういう気持ちなんだろう(笑)?
FullSizeRender

ライブほんと行かないベイビー(奥さん)だけど、岡村ちゃんのDATEだけは毎年絶対に行く。この日はお酒も飲んで育児からも解放されてめちゃくちゃ楽しそうだ。そして、ベイベさんたちに囲まれてモテモテの俺をニコニコしながら見てる。
FullSizeRender

毎年そうなんだけど、もうホントにこのアフターDATEには岡村ちゃんへの愛しかない。それだけですべてが包まれている。奥村ちゃんも岡田ちゃんも三木さんもベイべに囲まれモテモテだ。一年でいちばんモテる日が今日!岡村ちゃんのおかげです(笑)。


打ち上げはビンゴラブにて。こんな最高の夜をすぐに終わらせたくはない。いつまでもこの幸福に浸っていたいのだ。
FullSizeRender

朝5時にラーメン。こんな最高の夜をすぐに終わらせたくはない。いつまでもこの幸福に浸っていたいのだ。しかしもはや目が開いていないのだ。
FullSizeRender

朝6時、まさにOUT OF BLUEな朝帰り。気絶するように布団に沈む。
FullSizeRender


あぁ、楽しかった。すべては岡村ちゃんのおかげです。本当にありがとうございました。いつの日か、ボギーとして同じステージにちゃんと立てる日が来るのを夢見て精進します!

IMG_9201

さあ!奥村靖幸、次は東京で初ワンマン!中野サンプラザから阿佐ヶ谷へ、禁断のダブルDATE❤︎


IMG_8297

IMG_8298

5.9(木)『奥村靖幸アフターDATE in東京』@阿佐ヶ谷MUSWELL

22:00開場 22:30開演

チップ+1オーダー

出演)奥村靖幸&SuperGirls


※会場、80人で満員になるのでもし入れなくなってしまったらごめんなさい。

「ウィーアーリトルゾンビーズ」の劇中で流れるテーマ曲のMVが解禁になりました!モンドがベース弾く姿も見れますよー。楽曲提供はLOVE SPREAD。最後に入ってる声は池松壮亮さんです。見てくださいね!

IMG_8935

WE ARE LITTLE ZOMBIES (映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』テーマ曲)


譜面をもらって撮影が始まるまでの2ヶ月間、モンドは毎日ベースの練習をした。
IMG_8936

で、彼が「これが一番弾きやすい!」と選んだピックは俺のサイフに入ってた古銭。実はこのMVも古銭で弾いてる(笑)。
IMG_8937


2009年にラウンジサウンズの企画「完全コピーバンド大会」のために組んだ岡村靖幸コピーバンド、一回こっきりのつもりだった。
IMG_9080

中途半端じゃ岡村ちゃんのファンに怒られちゃう。俺だってずっとファンだったし、やるなら徹底的に完コピしてみたかった。それが発端だったのだ。

歌もデンスもかなり練習した。練習するたび自分の中に岡村ちゃんが憑依してくるのが分かった。

そのときのライブがこれ。

奥村靖幸「どぉなっちゃってんだよ」


この動画をお客さんがアップしてくれたおかげで全国の岡村ちゃんファンに広がっていくことになった。

「また見たい!またやって!」と言われ、もう一度だけ岡村ちゃんが福岡公演をやる前日に、前夜祭と銘打って奥村靖幸は復活ライブをした。

そのライブをまさか岡村ちゃんのマネージャーである近藤さんが見に来てくれてて「すばらしい。ずっとやり続けてください。」と公認していただくことに。
IMG_9087

その後、岡村靖幸コピーバンドはメンバーがそれぞれの道に進み、生バンドでのライブはできなくなってしまったけど、奥村靖幸+漢方&パトラによる編成で「奥村靖幸 with SuperGirls」を結成。人数減ったことにより機動力が増し、福岡だけじゃなく県外からもお呼びがかかるようになってくる。
IMG_9081

そしてついに2013年に本物の岡村ちゃんと会うという夢のようなことが起きたのだ!岡村ちゃんから直接「がんばって」と言ってもらえた宝物みたいな夜。その日のことはブログに書いてる。
IMG_9082

「岡村靖幸と会えた、宝物のような夜」

その後も奥村靖幸としての活動は続き、TVブロスにインタビュー載ったり、
IMG_9085

結婚式の余興で呼ばれたり、
IMG_9086

全国の靖幸そっくりさんたちと仲良くなったりと、
IMG_9083
IMG_9084

当初からは予想もしない展開になってたりもするんだけど(笑)。

でもこれだけはわかって欲しい。決して遊びじゃない、岡村ちゃん愛が真剣だから続けて来れたんだ。

奥村靖幸も気付けば生誕10年!全国のベイベに応援いただきながら今年もまた奥村靖幸にならせていただきます。

しかも福岡と東京でダブルDATE!
ほんとのデンス、チェンス、ロメンスは自分次第だぜ!

IMG_8295
IMG_8296
4.19(金) 「奥村靖幸AFTER DATE2019」
@福岡ブードゥーラウンジ
開場22:00 開演22:30
¥2000+1オーダー
出演)奥村靖幸&SuperGirls
O.A)三木清寛☆ドッペルゲンガー/岡田靖幸
DJありがとう

IMG_8297
IMG_8298
5.9(木)『奥村靖幸アフターDATE東京♥』
@阿佐ヶ谷MUSWELL
(阿佐ヶ谷北1-3-8阿佐ヶ谷ビル3F)
22:00開場 22:30開演
チップ+1ドリンクオーダー
出演)奥村靖幸&SuperGirls

「女将温泉ロックンロール」!20時半、いよいよ女将劇場へ!
FullSizeRender

西の雅 常盤の宴会場は旅館の宿泊客や観光客で賑わっていた。もちろん誰よりも興奮しているのはヨコチン軍団だ!!約2時間の女将劇場、その合間に15分間のヨコチンショータイムを用意していただいている。武者震いが止まらねぇ!
FullSizeRender

女将劇場開演!
「最後まで命を懸けてやります!」
74歳の女将はかならずこう言ってショーをはじめる。これがぶるっとくるほどカッコイイ。
IMG_8707

前半戦から女将は飛ばしまくる!蝶の舞、SL太鼓、早着替え、ゆるいマジックショー、ハンドベルの高速エーデルワイス、天井までびしゃびしゃの水芸、そして超カオスすぎて一番盛り上がる琴のノイズ乱れ弾き!
IMG_8882
FullSizeRender
ありとあらゆる芸をこちらの理解が追いつかないほどのスピードで展開していく!
IMG_8737

土曜ということもあり、満員御礼の会場は拍手と笑いが巻き起こっていた。さすが女将!
IMG_8745

盛り上がりまくる女将の舞台裏で俺は北島ボギ三郎に変身。いよいよ女将劇場とヨコチン軍団のコラボステージがはじまる!!皆の者、用意はいいか!!!ヘイヘイホー!
FullSizeRender

女将の紹介で始まったヨコチンステージ!まずは七瀬カオリ。しかしいきなり音響トラブル、CDの音が小せえ!蚊の鳴くような音で流れる山本リンダ「狙いうち」。それでも止めずにバーンとビキニ姿になる七瀬カオリ。場内ざわつく。子連れ家族が子供の目を覆い隠しながら会場を去るのが見えた。やばい!
FullSizeRender

早着替えでがんばる七瀬カオリ!カラオケの音が小さいトラブルを機転を利かせ天使の歌声パトラがマイクで歌い出す!ナイスサポート!
FullSizeRender

女将劇場を観に来たお客さんたちも最初は「???」って反応だったが、次第に盛り返してきたぞ!

そして北島ボギ三郎ショー!女将が54年守ってきた女将劇場でスベるわけにはいかん!「カーニバル」のときステージから見えるお客さんの顔、みんな笑っててホッとした。
FullSizeRender

続く「贈る言葉」を弾き語りの「バカになりましょう」に急遽変更したのは大正解だったと思う。ヨコチン軍団の団結力も発揮だ!
FullSizeRender

女将とヨコチン軍団のコラボショーは謎の一体感と高揚感に包まれたカオスゾーンに!ここから一気に女将劇場は後半戦へと突入していく!!
FullSizeRender

めちゃくちゃ笑ったのが90歳の日本最長寿の仲居さんによる舞踊。なぜか選曲が「ダンシングヒーロー」!!
IMG_8758

その前を女将がまったく無関係な人形と一緒に横切っていく!!
FullSizeRender

女将劇場はこういう不意をつく笑いの連続だ。
IMG_8809

「スリラー」が流れ出し90歳の最長寿仲居さんが幽霊の格好で登場!
FullSizeRender
女将はマイケルジャクソンのコスプレで現れるかと思いきや、レオタード姿のスパイダーマン!
IMG_8796
ただ通り過ぎるだけのダースベイダー!
IMG_8798
最後は大蛇になって幽霊とバトル!まったく意味不明!
IMG_8806

あぁ、ダメだ。やっぱり言葉じゃ女将劇場の面白さは伝えきれない。女将の素晴らしさも伝えきれない。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

最後に女将が自分の髪の毛に墨汁をつけて書を書く。「雅(みやび)を極めて華となる」、俺はこう解釈した「バカを極めて華となる」と。女将は54年間、休まずこのショーをやり続けてきた。そこにあるのはただただお客さんを楽しませたいという純な魂だ。
FullSizeRender
漢方もパトラも七瀬カオリもみんな大号泣。
IMG_8832
大笑いの最後にかならず感動の波が押し寄せるのだ。
IMG_8834

正直いうと、この女将劇場のステージに自分が立つなんておこがましいと思っていた。
FullSizeRender

でも女将はこう言ってくれた「ボギーさんのバカになりましょうという歌は素晴らしいですね、あれは良い歌詞です」。そうだ、女将の歴史には敵わないけど、俺だって24年間ヨコチンでバカやってきたじゃないか。と。
FullSizeRender


女将温泉ロックンロール、あの時間を共に共有した仲間たち。きっとこれからも辛いときやしんどいときに「あぁ、今日も女将はあのステージで頑張っているんだ、自分も頑張ろう」と思うに違いない。

それはもう財産だ。

女将ありがとうございました。いつまでも元気でいてください!

FullSizeRender

泣いたり笑ったり緊張したりたくさんの感動を胸に、ヨコチン軍団の打ち上げは深い深い時間まで続いた。
FullSizeRender

それはそれはひたすらバカな打ち上げで、いつまでも笑いが止まらない夜だった。
FullSizeRender

主催のたっちゃんなんかこんな有り様だ。
FullSizeRender

また来年も遊ぼうな!

このページのトップヘ